3、4年前に大型家具店で羊毛布団の3点セットを買いました。価格は1万円くらいでした。いままで一度も干したり、たたいたりなどのお手入れをしていません。布団カバーは半年に1回くらい洗濯します。最近漠然とふと、そろそろこの布団も寿命なのかなーと思い始めました。実際、布団の寿命は何年位ですか?そろそろ安目の羽毛布団にでも買い換えようかとも思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

羊毛ふとんのセット、おそらくポリエステル綿がブレンドされた中わた使用でしょう。


もう、寿命です。特に敷ふとんを干しもせず使っているなら、3~4年で寿命がきます。衛生上も問題でしょう。
木綿わた100%の敷ふとんなら、4~5年ごとに打ち直し(仕立て替え)することを条件に、10年くらい使えます。

羊毛入り(ポリ混)掛ふとんでは、5年くらいは使えますが、カサは減ってきているはず。

安めの羽毛ふとんを購入するくらいなら、高性能ポリエステル綿(クォロフィルとかトワフィル)のほうが、まだマシです。
    • good
    • 2

綿なら天気の良い日に干すか、それが面倒なら布団乾燥機で暖めれば、10年くらいは使えますが、羊毛と云うことですので、ヘタったら一応寿命だと思います。

決め手は適度な弾力性と、保温性です。

羽毛布団の購入を検討中とのことですが、掛け布団のことですね。よく羽毛布団と羽根布団を混同されている人がいますので説明いたしますと、一般的にダウンが90%以上のものが羽毛布団で、それに満たないものは羽根布団です。云うまでもなく後者の方が安く、肌触り・保温性共に悪いです。安価な羽毛布団と称されている商品の中には羽根布団もあるようですので、ご注意ください。商品には必ず、羽毛(ダウン)と羽根(スモールフェザー)の混入率が表示されているので、それを確認するようにしましょう。

羽毛が90~95%のものは間違いなく羽毛布団です。95%に近いほど、また重量(かさ高とも云う)の多い物ほど保温性は高くなります。品質は羽毛の混入率、保温性は重量で判断し、夏用と冬用に2枚揃えることをお勧めします。何故なら、羽毛布団は保温性もさることながら、吸湿性+放湿性に優れていて、綿布団とは正反対で干す必要が殆ど無く、通常の使用状態では真冬でさえ毛布を必要としないからです。むしろ毛布の併用は、羽毛布団の高性能さを殺してしまうのです。

羽毛(ダウン)混入率が95%を超えている表示には注意してください。原料となる水鳥の羽は、機械で重量別に選別されるので、どうしてもダウンにスモールフェザーが混入してしまうのです。元々同じ毛穴から生えている物ですから仕方が無いことなのですね。ですから、95%が上限だと思っていて良さそうです。かえって100%というのがあったら、胡散臭いとしか思えません。ま、安い物を狙うのなら90%も入っていれば上等です。

同等品を比べた場合、外国製品を買うと国産品の2分の1~4分の1くらいの値段で買えます。何故かというと、これは需要と供給のバランスとも云えるもので、欧米諸国は羽毛布団の歴史も長いので、日本の綿布団と同じ市場構造になっているわけです。航空便で送ってもらっても、国産品より安い場合もあります。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/%7Eaihiro/tokusen/p …
    • good
    • 3

3,4年らしいです。

打ち直しをしてもらうともう少し持つと思いますが、買った方がやすいかも。
私は、転勤まで待ちます。買い換え。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰痛持ちに合う敷き布団

私の布団はマットレスの上に敷き布団をしいてますが、
虫喰いがいるようで生地が食べられてしまって
気持ち悪いので買い換えようと考えてます。
それと同時に彼氏が腰痛持ちなので
マットレスではない方が良いのかな?
と思ってます。
一番腰に負担のかからないのはただの敷き布団とかでしょうか?
おすすめがあったらお教えください。

Aベストアンサー

私もひどい腰痛持ちです。
ちょうど、敷き布団探しを終えたところです。

いろいろネットで調べたり、ふとん専門店などを歩いて回って実際に寝てみたりして・・・。
一番良かったのが西川寝具から出ている「整圧敷きふとん」です。
ムアツふとんの進化系のようなふとんです。
お値段はとても張ります。でも、本当に腰が痛くないんですよ。
これに寝てみた途端、「これだ!!」っていう感じでした。
高いけど、へたりがなかなか来ないもので長く使えるそうです。
普通のふとんだと何年かでへたって、買い換えなくちゃいけないですよね。それを考えるとそんなに高くはないのかも知れません。
私は一括ではとても買えないので、月々数千円ずつのローンで買いました。
本当に腰が楽ですし、寝返り(腰が痛くて)がぐっと減りました。
一度寝てみてください

Q羊毛の掛け布団

羊毛の掛け布団は年中使えるって聞いたのですが本当ですか?

Aベストアンサー

中綿が羊毛のキルティングということですよね?

真夏のクソ暑い時は保温性の高い物では暑くて寝られませんから到底使えません。
涼しい所でしたら可能ですが。
というかクソ暑い時にはタオルのようなもの以外は着なくても良いと思います。

ですが綿の布団よりは軽いので、洗濯のできる製品でしたら多少汗ばむ季節でもいいのかもしれません。

エアコンでガンガン部屋を冷やしている人でしたら暑い季節であろうが暖かい布団でも使えると思いますが。

Q腰痛に最適な敷き布団を探しています。

腰がヘルニアのため、腰痛に効果のある敷き布団を探しています。
腰などに右端の少ない敷き布団で、おすすめの者がありましたら、
是非ご紹介ください。お願いします。

Aベストアンサー

私はシーツの下に薄いパッド(おねしょマットのような?)その下にベニヤ板(はぼ正方形)を腰の付近に置いています。(全体だと痛くなるので部分的に置く)

Q羽毛布団について

羽毛布団を普通お店で買うと万単位ですよね・・?高いイメージがあるのですが、
この前通販のカタログ(東急のカタログです)で3000円の羽毛布団を見つけました。これは安心して買い求めてよいのでしょうか??
こんなに安いのであったかくないのではないか・・??
羽毛と書いてあるけれど実は違う素材・・?
など疑問がうまれます。

どうなのでしょうか・・?

Aベストアンサー

ダウンか、フェザーかで金額が大きく違いますね。
羽毛布団と書かれているにもかかわらずフェザーだったりしますから。

ダウン、フェザーに関して詳しくは↓

http://www.maruhachi.com/zatugaku/zatu_25.html

ダウンが多いほど高価になります。
フェザーは布団の布から出てきたりしますね^^;
と言うことは、穴が開いてダニなども入るということですね。

夏の肌布団でフェザーだけだと千円ほどで売ってるときもありますよ。
ダウンにしても産地で金額が変わってきます。
やはり品質が違うと金額も変わるのでしょう。

参考URL:http://www.maruhachi.com/zatugaku/zatu_25.html

Q腰痛改善のための敷き布団

腰痛で困っており、その原因の1つに敷き布団の硬さがあると言われていますが、安い(1万円前後)の敷き布団(マット)を買って試してみようと考えています。ご存知の方がいらっしゃればサイトなどご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ベットなど柔らかい上で寝ると、姿勢が崩れ、腰痛の原因となります。そんな場合、寝床を固めにする事は効果的で腰痛が改善する事もあります。
整骨院なら電気の後にマッサージしてくれます。保険外では整体、マッサージ、カイロ、鍼灸院へどうぞ。お大事に^^

Q羽毛布団の選び方

セミダブルのベッドで寝ています。
ずっと使っていた羊毛掛けぶとんから羽毛掛け布団に買い換えようと思っています。
羽毛布団の選び方、優秀なメーカー、ブランド、値段などなんでもいいので教えてください。ピンからキリまでありそうで、よくわかりません。よろしくお願いします。
ついでに、ベッドパットでお勧めなのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 値段は関係あります。

 羽毛と羽根は違います。それを混同しているのか騙しているのかと思えるような激安通販もありますが、冷静に確認してください。羽毛という表示があり、ダウン90%以上でないと羽毛と云うより羽根になります。

 しかし、ダウン100%を唄う商品も疑わしいのです。稀少品種の高価なダウン以外は、機械でダウンとフェザーを選別しているので、どうしても少量のフェザーがダウンに混ざってしまうのです。ですから、一般的に出回る羽毛布団にダウン100%はあり得ないのです。最高でも95%と思ってください。

 フェザーの利点は、放湿性に優れていることです。夏の肌掛けなら、まぁまだ何とか使えないこともないと云う程度ですが、なにしろ硬い茎があるので、抜けやすいのです。枕には適しているかとも思えますが、がさがさとうるさいので、気になる人には勧められません。

 一方、ダウンもフェザーには少し劣りますが放湿性もありますし、それになんといっても暖かく軽いのです。真冬でも、毛布は不要で自分の体温だけで暖かく寝られます。あまりの暖かさに、ベッドパッドの冷たさが気になってしまうほどです。

 そのベッドパッドですが、先の紹介とは別に、西川産業のムアツパッドというのがありまして、真冬の寒い夜でも、いきなりヒンヤリというのが無くてお勧めです。あの独特の凸凹も心地良いですよ。ウレタン素材ですので、放湿性も抜群です。

 ベッドパッドにも暖かさを追求したいとのことであれば、日本では馴染みの薄いフェザーベッドというベッドパッドがあります。たとえば、
http://www.pacificcoast.com/products/prod_featherbeds.htm
http://www.cuddledown.com/dept.asp?sid=27621BF0216F11D5B04F005004A3BBE0&cid=61&cn=Down+Featherbeds
なんてのは、思い切り暖かそうです。海外通販しかないのかなと思っていましたが、日本にも別の観点から発想される人もいて、
http://www.futonya.com/bedpattp-dawn.htm
なんてのもありましたが、ちょっと薄いようです。やはり本場物には負けてしまっているのでしょうか。

 話を布団に戻しますと、国内の羽毛布団では10万円未満では満足な商品は皆無です。つまり日本では高級品なのです。ところが羽毛布団が日常生活用品である欧米では、同じ品質のものが、約3分の1から2分の1の値段で買えます。送料を加味しても、まだ安いです。

 ですので、安くて良い羽毛布団が欲しいのなら、頑張って辞書片手に海外通販するか、高くても良いのなら、高級寝具の西川産業で買い求めればよいでしょう。私も西川の羽毛布団ですが、バーゲンセールでも9万円しました。定価を聞いたら腰が抜けそうになりましたが。

 値段は関係あります。

 羽毛と羽根は違います。それを混同しているのか騙しているのかと思えるような激安通販もありますが、冷静に確認してください。羽毛という表示があり、ダウン90%以上でないと羽毛と云うより羽根になります。

 しかし、ダウン100%を唄う商品も疑わしいのです。稀少品種の高価なダウン以外は、機械でダウンとフェザーを選別しているので、どうしても少量のフェザーがダウンに混ざってしまうのです。ですから、一般的に出回る羽毛布団にダウン100%はあり得ないのです。最高でも95%と...続きを読む

Q現在、家族で就寝していると布団の継ぎ目で寝る事が多く腰痛に悩まされてお

現在、家族で就寝していると布団の継ぎ目で寝る事が多く腰痛に悩まされております。

通販などで販売されているファミリー布団の購入を検討しているのですが、
布団の厚みがイマイチ納得ができず踏み切れずにいます。

単体で販売されている厚手のマットレスや敷布団の横に、
自分でマジックテープをつけてファミリー布団のような仕様にできるでしょうか?

自分でうまくつなげる(継ぎ目が気にならない)ならでファミリー布団の
シリーズにこだわらずに厚手の物を選んで購入したいです。

すのこベット+マットレス または 敷布団+厚手パッドシーツ で検討しています。

すのこベットの上はマットレスと敷き布団どちらが良いか?、
併せてご助言いただけると助かります。

Aベストアンサー

布団を並べたり、ベッドマットを並べて寝る時用の
隙間を埋めるパッドが売り出されていますが
そちらを利用されてみてはどうでしょうか。

今うちで使用しているものは、固いスポンジのようなスチロールのような素材です。
その上にベッドマット二枚分のサイズのキルトパッドとシーツを敷いています。

検索したらジョイントパッドという、うちのとは違って柔らかそうなものが出てきました。

コレを挟んでみてはどうでしょう。

布団を買い換えるよりは試しやすいかなと。

マットレスだと、縁の処理が固かったり
布団だと端の部分は綿の厚みが薄くなっていますし
厚手で端まで同じ素材で柔らかく、立方体のマットがあればそれを使用されても良いかとは思いますが
厚みがあれば、身体が落ち込みやすかったり、しないかなと思います。
ファミリー布団の場合は上に厚手の上層マットが一枚はいるのでその差は大きいと思います。
自作で二枚くっつけるのであれば、上敷きだけで購入できるものを探して
それを、くっつけた二枚のマットの上に敷くと一体感が増すと思います。

ただ、お子さんがまだ小さいのであれば
おねしょ、嘔吐などで汚してしまうこともあるので
あまり大きなものよりは分割できて替えのあるものの方が便利かなとは思います。
そう言う意味では、マットレスよりは布団の方が干したり、場合によっては洗ったり
予備の物と交換したり…
使用の範囲は広いですね。

布団を並べたり、ベッドマットを並べて寝る時用の
隙間を埋めるパッドが売り出されていますが
そちらを利用されてみてはどうでしょうか。

今うちで使用しているものは、固いスポンジのようなスチロールのような素材です。
その上にベッドマット二枚分のサイズのキルトパッドとシーツを敷いています。

検索したらジョイントパッドという、うちのとは違って柔らかそうなものが出てきました。

コレを挟んでみてはどうでしょう。

布団を買い換えるよりは試しやすいかなと。

マットレスだと、縁の処理が固かったり...続きを読む

Q羽毛布団カバーのサイズ

ニトリで布団カバーを購入したのですが羽毛布団をカバーに入れるとキツくてぎゅうぎゅうのパンパンになってしまいました…

羽毛布団には150×210cmとかかれていたので、ちゃんとそのサイズを購入したのですが…

羽毛布団専用のカバーでないといけないのでしょうか??
どなたか教えてください(>д<)

Aベストアンサー

羽毛布団はかさ高が150cm以上あります。
専用のカバーで対応しましょう。

Q腰痛、肩こり対策になる敷き布団

敷き布団や枕が腰痛、肩こり対策になると時々聞きますが、
良いものをどこで購入できるでしょうか。

よく行く指圧治療員の敷き布団がしっかりとした寝心地で良さ気なのですが、
結構なお値段なようです。
良いものを、適正な価格で買いたいです。

Aベストアンサー

私はトゥルースリーパーで改善しました。そんなに高くないし、もう6、7年使っています。


肩こりならば枕が関係しているかもしれません。

=良い枕とは=
・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

枕はある程度厚みがあり、枕の形がついていない平らなもの、頭の重みである程度形が変わる素材、寝て気持ちのいいものを選んでください。低すぎたり、波型の枕は駄目です。低いのしかなければ、畳んだバスタオルなどで枕の高さを調節しましょう。

Q羽毛布団を買います!

今すぐにでも買いたいです。お勧めのネットショップ知ってる方、いらっしゃいましたらお教ください。安いのでいいです。(1万円前後)

Aベストアンサー

こんばんは。
お尋ねのものとはいささか違うかもしれませんが、羽毛並みの保温力を持ちながら家庭で洗濯が出来る素材、デュポン社のクォロフィルという物を使った布団が通販にあります。
下記の通販サイトをご参照ください。
 セシール
  http://www.cecile.co.jp/p/pXF-851/
 こだわり安眠館
  http://www.futonten.co.jp/araeru/kinari/68EA2.htm

この他にも“クォロフィル”で検索すると1万円以下(シングル)で購入できるところがたくさん出てきますのでお好きなサイトをどうぞ。
最近の新素材はなかなか侮れません。ウチも子供が小さくて布団をよく汚すので、実は購入しようと目論んでいます。
ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報