最新閲覧日:

どなたか教えてください
2年程前にそれまで1日2箱吸っていたタバコをやめました。
その後、タバコの代わりにコーヒーを1日5杯から10杯飲むようになりました。
コーヒーも過度の摂取は体に良くないことは分かっていますが、仕事でいらいらするとタバコと同じようについ手が出てしまい、時々飲みすぎて気分が悪くなるときもあります。(ちなみにブラックです)
今のような状態だとタバコとカフェインってどちらが体にダメージが少ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

タバコなんて『百害有って一利なし』ですが、なかなか止められないのが実情ですね。


貴重な国家財政の担い手ですから“ニコチン中毒”をあまり追求できないのが、わが国の辛いところですが。

タバコは20年も前に止めました。
コーヒーはアメリカンをブラックで10杯ほど飲んでいますが、全く胃には問題ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
Tsunechaさんも1日10杯ブラックで何ともないなら、別にそれほど心配するほどでもないんでしょうかね

お礼日時:2002/03/22 19:35

ニコチンの方が遥かに毒性が強いです。

毒性は、カフェインより数十倍強いでしょう。約両切りタバコ十本が致死量ですが、赤ちゃんの場合には一本でも口に入れた場合救急車で病院へ。(ニコチンは、殺虫剤などにも使用されている場合があります)しかし、タバコからの摂取の場合には直接では無いのでさほど害は無いでしょう、ニコチンよりも数千種類含まれていると言われる化学物質、一酸化炭素や発がん性物質の方が害に成ると思います。カフェンの場合毒性が低く、コーヒーや茶類の十杯や二十杯飲んでも死にませんが下痢はするかもしれません。しかし、純粋なカフェインを多く摂り過ぎると副作用や死ぬことも有るかも知れませんが、清涼飲料などの中には気分を爽快にするために添加してあるものも有ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タバコの害は様々な所でいろいろいわれていますが、改めてその有害さに驚きます。まだ珈琲のほうがいいみたいですね。少し安心です。

お礼日時:2002/03/22 19:21

 私は喫煙者です。


 やめられた人を「なんて偉いんだ」と本当に尊敬してしまいます。(笑)

 さてご質問の件ですが、
>タバコとカフェインってどちらが体にダメージが少ないのでしょうか。
 絶対カフェイン(コーヒー)でしょう。

 それと「コーヒーは体に有害でない。」と聞いたことがあるような・・・
 砂糖入れて飲むのが胃の負担らしいです。
 ブラックで飲んでるのなら問題ないのでは?

 タバコとコーヒーの併用はよくないそうですが、コーヒーのみで、しかもブラックなら大丈夫でしょう。
 ちなみにカフェインってコーヒーよりお茶系の方が多かった気がします。

 うろ覚えで全く自信なしですが、一番最初の「偉いっ」が言いたくて、つい出てきてしまいました。すみません。

 継続禁煙ぜひ頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます
いや、別に禁煙したからといってそんなに偉いってもんじゃないです。ほんとは今でもタバコが欲しくてしょうがないときがあるんです。そんなときに珈琲に逃げてるだけです。
ちなみにですが、手の届く範囲にタバコを置かなければ、割と簡単に禁煙できました。と、いうか吸いたくても吸うものがなかっただけですが…

お礼日時:2002/03/19 23:51

>プロティンって「筋肉増強剤」ってイメージしかないんですが、日常的に摂取しても別に問題ないんでしょうか


◎プロティンは単なる「蛋白質」の純粋なものですが、胃の場合も蛋白質で出来ているわけですから、必要なんです。 
特にアミノ酸だと分解されていて、消化するエネルギーがいらないで吸収できるので、消化器官に負担がかからないので直ぐに使用できるので、具合の悪い時にもお勧めなんです。(プロティン粉末とアミノ酸の違いはこの部分だけですが、筋肉増強の為に使う場合は、この時間差を利用して摂取します)。

ある種のホルモン剤みたいな「筋肉増強剤」ではないので、普通は食事だけで摂取している分で充分なはずなのですが、人により普通の生活状態でも不足していて、それが原因で具合が悪い場合もあるので、試して見られると良いと思います。
同じ事は各種ビタミンやミネラルにもいえますから、色々揃えておいて、状態によって必要だと思えるのを少しずつ試しておくと、軽い運動(通勤時の早歩きや階段登りやストレッチ程度)などと組み合わせると、日常的な体力が向上します。
    • good
    • 0

タバコの場合はニコチンだけでなく、分かっていない物質の相互作用による悪影響が大なのです。

一酸化炭素など脳に凄く影響しますね。

ですから、カフェィン以外にあまり害を聞かないですからコーヒーの方が危なくないです。

少なくてもタバコとの因果関係がはっきりしている肺ガンは治療のやりようが無い部位もあるので、タバコを止めたことは大正解でした。\(^O^)/

日本茶を濃くして飲むとか、アミノ酸とかプロティンを溶かして飲むとか(今のは昔のと違って美味しいから)した方が、気分的にも"(^_^;)"健康的ですし、実際に良い作用が有ります。 胃も丈夫になりやすいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コーヒーばっかり飲むから気持ち悪くなったりするんですよね。だったら日本茶を間に挟むとかすればいいんですよね。なんでこんな簡単なことに気づかなかったんでしょうかワタシは…
でもタバコをやめたことが正解で、元に戻らないほうが良いことが分かっただけでも、気分的にスッキリしました。

ところで、プロティンって「筋肉増強剤」ってイメージしかないんですが、日常的に摂取しても別に問題ないんでしょうか

お礼日時:2002/03/19 12:46

普通なら、ニコチンですね。

間違いなく。

でもコーヒーだって自分の体に合わないほど沢山飲めば、体に悪い
ということになるでしょう。
ほうれん草だってそればかりを大量に摂ると死ぬこともあるとか...

何事も度を越したらいけないということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
そうですよね 何事も度を越したら体に良くないのは分かってるつもりですが、でもやっぱり手が出ちゃうんですよね。
でも、コーヒーやめたら今度はアメとかガムとかになりそうで…

お礼日時:2002/03/19 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報