どなたか教えてください
2年程前にそれまで1日2箱吸っていたタバコをやめました。
その後、タバコの代わりにコーヒーを1日5杯から10杯飲むようになりました。
コーヒーも過度の摂取は体に良くないことは分かっていますが、仕事でいらいらするとタバコと同じようについ手が出てしまい、時々飲みすぎて気分が悪くなるときもあります。(ちなみにブラックです)
今のような状態だとタバコとカフェインってどちらが体にダメージが少ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

タバコの場合はニコチンだけでなく、分かっていない物質の相互作用による悪影響が大なのです。

一酸化炭素など脳に凄く影響しますね。

ですから、カフェィン以外にあまり害を聞かないですからコーヒーの方が危なくないです。

少なくてもタバコとの因果関係がはっきりしている肺ガンは治療のやりようが無い部位もあるので、タバコを止めたことは大正解でした。\(^O^)/

日本茶を濃くして飲むとか、アミノ酸とかプロティンを溶かして飲むとか(今のは昔のと違って美味しいから)した方が、気分的にも"(^_^;)"健康的ですし、実際に良い作用が有ります。 胃も丈夫になりやすいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コーヒーばっかり飲むから気持ち悪くなったりするんですよね。だったら日本茶を間に挟むとかすればいいんですよね。なんでこんな簡単なことに気づかなかったんでしょうかワタシは…
でもタバコをやめたことが正解で、元に戻らないほうが良いことが分かっただけでも、気分的にスッキリしました。

ところで、プロティンって「筋肉増強剤」ってイメージしかないんですが、日常的に摂取しても別に問題ないんでしょうか

お礼日時:2002/03/19 12:46

タバコなんて『百害有って一利なし』ですが、なかなか止められないのが実情ですね。


貴重な国家財政の担い手ですから“ニコチン中毒”をあまり追求できないのが、わが国の辛いところですが。

タバコは20年も前に止めました。
コーヒーはアメリカンをブラックで10杯ほど飲んでいますが、全く胃には問題ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
Tsunechaさんも1日10杯ブラックで何ともないなら、別にそれほど心配するほどでもないんでしょうかね

お礼日時:2002/03/22 19:35

ニコチンの方が遥かに毒性が強いです。

毒性は、カフェインより数十倍強いでしょう。約両切りタバコ十本が致死量ですが、赤ちゃんの場合には一本でも口に入れた場合救急車で病院へ。(ニコチンは、殺虫剤などにも使用されている場合があります)しかし、タバコからの摂取の場合には直接では無いのでさほど害は無いでしょう、ニコチンよりも数千種類含まれていると言われる化学物質、一酸化炭素や発がん性物質の方が害に成ると思います。カフェンの場合毒性が低く、コーヒーや茶類の十杯や二十杯飲んでも死にませんが下痢はするかもしれません。しかし、純粋なカフェインを多く摂り過ぎると副作用や死ぬことも有るかも知れませんが、清涼飲料などの中には気分を爽快にするために添加してあるものも有ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タバコの害は様々な所でいろいろいわれていますが、改めてその有害さに驚きます。まだ珈琲のほうがいいみたいですね。少し安心です。

お礼日時:2002/03/22 19:21

 私は喫煙者です。


 やめられた人を「なんて偉いんだ」と本当に尊敬してしまいます。(笑)

 さてご質問の件ですが、
>タバコとカフェインってどちらが体にダメージが少ないのでしょうか。
 絶対カフェイン(コーヒー)でしょう。

 それと「コーヒーは体に有害でない。」と聞いたことがあるような・・・
 砂糖入れて飲むのが胃の負担らしいです。
 ブラックで飲んでるのなら問題ないのでは?

 タバコとコーヒーの併用はよくないそうですが、コーヒーのみで、しかもブラックなら大丈夫でしょう。
 ちなみにカフェインってコーヒーよりお茶系の方が多かった気がします。

 うろ覚えで全く自信なしですが、一番最初の「偉いっ」が言いたくて、つい出てきてしまいました。すみません。

 継続禁煙ぜひ頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます
いや、別に禁煙したからといってそんなに偉いってもんじゃないです。ほんとは今でもタバコが欲しくてしょうがないときがあるんです。そんなときに珈琲に逃げてるだけです。
ちなみにですが、手の届く範囲にタバコを置かなければ、割と簡単に禁煙できました。と、いうか吸いたくても吸うものがなかっただけですが…

お礼日時:2002/03/19 23:51

>プロティンって「筋肉増強剤」ってイメージしかないんですが、日常的に摂取しても別に問題ないんでしょうか


◎プロティンは単なる「蛋白質」の純粋なものですが、胃の場合も蛋白質で出来ているわけですから、必要なんです。 
特にアミノ酸だと分解されていて、消化するエネルギーがいらないで吸収できるので、消化器官に負担がかからないので直ぐに使用できるので、具合の悪い時にもお勧めなんです。(プロティン粉末とアミノ酸の違いはこの部分だけですが、筋肉増強の為に使う場合は、この時間差を利用して摂取します)。

ある種のホルモン剤みたいな「筋肉増強剤」ではないので、普通は食事だけで摂取している分で充分なはずなのですが、人により普通の生活状態でも不足していて、それが原因で具合が悪い場合もあるので、試して見られると良いと思います。
同じ事は各種ビタミンやミネラルにもいえますから、色々揃えておいて、状態によって必要だと思えるのを少しずつ試しておくと、軽い運動(通勤時の早歩きや階段登りやストレッチ程度)などと組み合わせると、日常的な体力が向上します。
    • good
    • 0

普通なら、ニコチンですね。

間違いなく。

でもコーヒーだって自分の体に合わないほど沢山飲めば、体に悪い
ということになるでしょう。
ほうれん草だってそればかりを大量に摂ると死ぬこともあるとか...

何事も度を越したらいけないということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
そうですよね 何事も度を越したら体に良くないのは分かってるつもりですが、でもやっぱり手が出ちゃうんですよね。
でも、コーヒーやめたら今度はアメとかガムとかになりそうで…

お礼日時:2002/03/19 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニコチンパッチの害は?

パッチを使用していてるおかげで、気分が落着きます。
このまま禁煙できそうです。
ところでニコチンパッチの害はどうなんでしょう?
なんか、このままでは「ニコチンパッチ中毒」になりそうなんですけど(笑)どなたかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

ニコチンパッチはニコチン中毒から開放されるための一つの手段です。
もちろんニコチンが入っているわけですから、ニコチンの中毒になる危険性はあります。
が、タバコに含まれるさまざまな有害物質と比べると純粋にニコチンだけですのでタバコほどの害はありませんよ。
徐々に減らして禁煙を成功させましょうね。

Qお酒飲んだ後にジョギングすることは体に悪いのでしょうか?

会社から帰ると、毎日晩酌しています。
食べる量も多いです。
仕事はデスクワーク中心なので、さすがに健康に気を使うようにはしていますが、
酔ってしまうと、なかなか何もする気がしなくなり、本も読む気になれないので、
無理してでも、カラダのためにジョギングしたりしています。
なんせお腹いっぱいで、酔っているのでカラダも重く、苦しいのですが、
これって、ひょっとして、カラダに悪いことなのでは?とふと思いました。
肝臓がアルコールを分解するのに、1/3合?で一時間かかるらしいので、
他のアルコールは血液にのって全体、脳にまわっていくらしいのです。
ジョギングはやめたほうがいいのでしょうか?
詳しい方よろしくお願いします。
よくスポーツ選手が、お酒飲んだ後、走ってお酒を抜くとかきいたことがあります。

Aベストアンサー

最悪です.汗をかいたり、酒の影響で尿の量が増えたりすると、脱水状態になり、血液が濃縮されて固まりやすくなります。

 http://www.medical-tribune.co.jp/kenkou/200502151.html
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/report/53/index3.html
 http://www.city.anjo.aichi.jp/kakuka/kenko/alcohol4.pdf

Qタバコのニコチンについて

ニコチンの入っていないタバコって結局タールがはいっているから害があるのでしょうか?
ニコチンの害とタールの害がイマイチ区別がわかんなくて

Aベストアンサー

害については#1の方の参考URLと以下のURLも併せて見ていただければ、簡単な説明ですが判りやすいと思います。

ニコチンには依存性がありますので、ニコチンレスのタバコに関して言えばその依存性の害は無くなると思います。しかしニコチンが含まれていなくてもタールは存在しますので(物が燃焼する以上タールは出る)、タールによる害は避けることは出来ません。また害に関してはタールの方が多いのも問題です。

たばこの三悪、ニコチン、タール、一酸化炭素
http://health.www.infoseek.co.jp/library/0500/w0500019.html

(以下はご参考に)
さて、ニコチンおよびタール値ですがタバコに表記されている数値はタバコ1本に含まれている数値ではなく機械的に測定された数値です。しかしタバコを吸う場合そのような機械的な吸い方ではありませんので、数値は実際にはもっと大きくなります。低タール、低ニコチンだからといって安心は出来ません。

低タール・低ニコチンとはどういう意味か
http://www.geocities.com/HotSprings/4347/lowtaaar.htm

害については#1の方の参考URLと以下のURLも併せて見ていただければ、簡単な説明ですが判りやすいと思います。

ニコチンには依存性がありますので、ニコチンレスのタバコに関して言えばその依存性の害は無くなると思います。しかしニコチンが含まれていなくてもタールは存在しますので(物が燃焼する以上タールは出る)、タールによる害は避けることは出来ません。また害に関してはタールの方が多いのも問題です。

たばこの三悪、ニコチン、タール、一酸化炭素
http://health.www.infoseek.co.jp/li...続きを読む

Qなぜ体を動かすと体は暖かくなる?

なぜ、体を動かすと体は暖かくなるのですか?

Aベストアンサー

 生物カテで聞くと、きっと詳しすぎるくらいの回答がつくと思います。

 単純に言うと、仕組みはややこしいですが、それをざくっと言ってしまえば、動くためには、食べた物を体内でゆっくり燃やすことだからです。
 物を燃やすと、二酸化炭素が出ます。これは、酸素を使って、燃える物、つまり木や石炭や石油等々の炭素を燃やすということです。
 その熱を利用した蒸気機関にすることもあるし、ガソリンのように燃焼が爆発的にできることを直接力に変えて車のエンジンに使ったりもします。
 車も、走るのに燃えた(爆発した)熱は使ってないですが、熱が大量に発生するので、水でエンジンを冷やすか、バイクのようにエンジンを外にむき出しにして、空気で冷えるようにしています。

 食べ物の炭水化物や脂肪も炭素があって、それを燃やしてエネルギーにしています。蒸気機関でなく、食べ物から作り出したATPという物質の化学反応で筋肉を動かしています。このとき、動くのに使わない余計な熱が出ます。そして、口から吐く息の二酸化炭素は増えています。物が燃えるときと同じですね。

 そういう熱が出るので体が暖かくなります。夏などだと、汗をかいて体を冷やすのが間に合わなくなると、熱中症になってしまったりもします。

 運動していない、静かにしているときも、わざと熱を作り出しています。体温は上がり過ぎてもいけないし、下がり過ぎても生きていけないから、体温が下がってくると、わざと炭水化物や脂肪を燃やして熱を作っています。

 冬などで、それが間に合わなくなってくると、がたがた体が震えますが、これは筋肉をどんどん動かしてでも、体温をさがり過ぎないようにする熱を作ろうとするためです。

 生物カテで聞くと、きっと詳しすぎるくらいの回答がつくと思います。

 単純に言うと、仕組みはややこしいですが、それをざくっと言ってしまえば、動くためには、食べた物を体内でゆっくり燃やすことだからです。
 物を燃やすと、二酸化炭素が出ます。これは、酸素を使って、燃える物、つまり木や石炭や石油等々の炭素を燃やすということです。
 その熱を利用した蒸気機関にすることもあるし、ガソリンのように燃焼が爆発的にできることを直接力に変えて車のエンジンに使ったりもします。
 車も、走るのに燃...続きを読む

Qタールとニコチンについて

(1)
それぞれに発ガン性物質が混入されているようですが、今ひとつタールとニコチンの違いが分かりません。現在タール6mg ニコチン0.6mgの煙草を愛用しているのですが、タールの方が10倍多い訳なので害もニコチンより10倍あると考えて良いのでしょうか?

(2)
また、タール1mg ニコチン0.1mgの煙草に変えた場合、単純に1/6の害で済む計算になると考えても良いのでしょうか?

(3)ご存じであれば煙草の有害さを臓器などの画像付きで紹介しているサイトを紹介して下さい。

禁煙を考えています。

Aベストアンサー

(2)に関してですが、ニコチンは依存性があるわけでして、禁煙出来ないのはこのせいです。
ニコチンが少ないたばこを吸えば、深く吸い、ニコチンを多く吸収しようとします。
ニコチンの多いたばこを吸えば、少量で満足しがちになります。
なので、単純に1/6ではないようです。

私は、(ニコチンにも発ガン性があるとは初めて聞いたので自信無しですが)、ニコチン量は普通で、タール量が少なければ、まだましなのではって思てます。

下記サイトは、禁煙することに主眼を置いていますが、禁煙情報>健康と禁煙の情報 は使えると思います。

参考URL:http://kinen-marathon.jp/

Q体を冷やしたら基礎代謝があがると思うんだけど、体にいい冷やす方法ない?

体を冷やしたら基礎代謝があがると思うんだけど、体にいい冷やす方法ない?

Aベストアンサー

肩や背中に「冷えピタ」なんかの冷却シートを貼り付けるダイエット法なんてのをTVでやっていました。
背中に貼るのは、冷たさを感じる冷点が多いとか。
一時期、冷却シートが品薄なんて現象もあったような。
高価いのが難点かと。

Qニコチン脳?

喫煙者にタバコの害について質問をしたところ、論点をはぐらかすばかりで当を得ません。

これはニコチンの影響でしょうか?

学術的にニコチンと脳について研究した論文は発表されていないでしょうか?

Aベストアンサー

否認という依存症の特徴ですね。

否認は病的防衛機制として、病気利得を得るために(つまり、依存を続ける言い訳として)なされる。たとえば、
「世の中、面白くないことばかりだ」  (世の中のせいで依存し続ける)
「私はかわいそうな人なの」  (だから依存し続けても仕方ないの)
「人間は誰だって死ぬんだ」  (だから依存し続けても同じだ)
「使っていれば落ち着くんだ」  (だから依存し続けるメリットがある)
「法律に違反しているわけではない」  (だから依存し続けてもよい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87

論文はnicotine addiction to the brainで検索すると、いくつかでてきますよ。
http://scholar.google.co.jp/scholar?q=nicotine+addiction+to+the+brain&hl=ja&as_sdt=0&as_vis=1&oi=scholart&sa=X&ei=XMlqUJOLA6eemQWB4IGwCA&ved=0CB8QgQMwAA

否認という依存症の特徴ですね。

否認は病的防衛機制として、病気利得を得るために(つまり、依存を続ける言い訳として)なされる。たとえば、
「世の中、面白くないことばかりだ」  (世の中のせいで依存し続ける)
「私はかわいそうな人なの」  (だから依存し続けても仕方ないの)
「人間は誰だって死ぬんだ」  (だから依存し続けても同じだ)
「使っていれば落ち着くんだ」  (だから依存し続けるメリットがある)
「法律に違反しているわけではない」  (だから依存し続けてもよい)
http:/...続きを読む

Qカテキン取りたい!カフェインいらない!

表題の通りです(笑)

緑茶の成分、カテキンは摂取したいのですが、
出来るだけカフェインは摂取したくありません…。

効果的なお茶の淹れ方や種類などはありますでしょうか?

番茶はカフェインが少ないと聞いたのですが…。
玉露などよりは番茶のほうが良いのでしょうか?

カフェインが少ないからといって
カテキンが少なかったりするのも…

ご教示お願い致します!

Aベストアンサー

カテキンだけのサプリもありますよ。

ただ、私はサプリというものを、ほとんどと言っていいほど信用していないので、少しくらいカフェインが入っていても緑茶を選びますが。

(不自然な食物(サプリのこと)というのは、どうも好きになれません)

Qタバコの害に関して

質問1:
 
http://www.go-smoking.net/column/img/041104_001.jpg
↑この写真のように肺が黒くなるには、どのぐらいの量のタバコが必要なのでしょうか?
 
 
質問2:
 
よく、タバコは煙が体に悪いのであって、ニコチン自体には何の害も無いと言いますが、本当にニコチンには依存性を高める以外に、体への害は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

癌になりやすい。
タバコは発ガン性物質のかたまりです。

動脈硬化の原因
たばこを吸うことで血液が粘り(ドロドロ血)血管壁に付着し血管を細くしてしまう。血液の流れが悪くなり詰まりやすい。脳梗塞・心筋梗塞の原因

酸素不足
血液の流れが悪くなると同時に、タバコの煙である一酸化炭素の影響で身体に酸素がいきわたらないので運動能力は低下します。

血管が収縮
ニコチンの作用で血管が収縮

依存症
タバコを吸うと気持ちがホットする。イライラするとタバコの本数がふえる。ニコチン中毒
簡単にタバコがやめれなくなる。

免疫力の低下
タバコを吸うことで身体のビタミンCが不足します。
身体の防衛力が低下(風邪がひきやすくする。傷などの炎症がなおりにくい。)


禁煙できないのなら金をかけてでも禁煙すべし
サイト参照

Qジョギングでの膝のダメージが治らない

21歳大学生です。
去年の11月頃からジョギングを始めました。
経験が無かったので、3ヵ月毎ぐらいの間隔でかかとや、
くるぶしが痛くなり、その度に中断し整形外科で治療しました。
そして三度目の復帰で、休んでいた分の距離を稼ぎたくていっきに倍以上走りました。
すると、徐々に右ひざが痛み出し走れなくなったのでまた整形外科に通いましたが、
診断では半月板にダメージがあり、電気治療やヒアルロン酸の注射を受けているものの、3ヶ月以上経った今でも治りません。
治ったかなと思い、走ってみたら痛みが出ます。
このような慢性的な怪我は治らないのでしょうか?
私は消防を受けるので走ることが出来ずに本当に困っています。

Aベストアンサー

私と同じ症状です。
最初にアキレス腱を痛めました。
運転していても降りることが出来ないくらいにアキレス腱が腫れてしまいました。
その後、膝に水が溜り半月板を痛めていると診断されました。
症状が出てから20年以上経過しています。
今は短い距離ならジョギングが出来るようになりました。

対策は走法を見直すこと。地面を思い切り跳ねるようなストライド走法では有りませんか。
チョコチョコ走るピッチ走法に変えてみてはいかがですか。
体形が自然と前に倒れるときに足を出すような走り方は負担が少ないです。
練習後にゆっくりと患部を冷やす。
患部にサポーターを巻く。

そして最も大事なのは痛みが完全に治るまで練習を休むことです。
今無理をすると一生は走れなくなりますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報