緊張、緊張、緊張!!明日ピアノの発表会があるんです!曲はバルトークです。
どうしたらいいでしょう?
昨日までは全然平気だったのに、今になって不安になってきてしまいました。
気持ちもものすごく興奮してしまって、今、頭がパニックです。どうしたら気持ちを鎮めることができるでしょうか?もう明日が怖くて怖くて・・・。「もし途中で止まってしまって、そのまま分からなくなったらどうしよう」とか「あまりの緊張のために手がものすごく震えてしまって、すべって弾けなくなったら・・・」とか考えてしまって、落ち着きません。
お願いです!どなたか落ちつく方法とか、何かこう励みになるような言葉を下さい。その言葉信じて明日頑張ります。

A 回答 (5件)

もう今日なのですが・・・


「曲はバルトークです」と書いているあたりから気持ちが伝わってきますね。
ここで必ずうまくいく方法をお教えしましょう。
バルトークの何を演奏されるかはわかりませんが、
とにかく最初の音がCなら、最初のCの音を発することのみに集中しましょう。
大事なのは最初の音が楽器から鳴ることです。
いい音である必要はありません。
もちろんいい音ならそれにこしたことはありませんが。
最初の音が鳴れば、次の音は勝手になります。
正しくはあなたの指が鳴らすのですが、
ひとたび曲が始まってしまえば、ほんと、勝手に鳴るように感じます。
とにかく最初の音を勇気をもって鳴らす、
これだけで必ずや発表会はうまくいきますよ。
私のこのアドバイスは、自信たっぷりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発表会、やっと終わりました。自分の演奏の直前までずっと、最初の一章節を心の中でつぶやき演奏に望みました。結果は、うーん・・・、まだまだ私の実力不足という感じです・・・、しくしく・・・。でも、そんなに緊張しないで落ち着いて弾くことができました。アドバイスとっても感謝しています。これからも発表会のときは最初の音だけに集中しようと思います。先のことを考えると不安になってしまいますからね。私はまた自分を見つめなおして、もっともっと自分の力を磨き、自身をつけ、そして素直な気持ちで演奏できるように努力しようと思っています。

お礼日時:2002/03/22 00:51

まず、寝る、です。



これを僕が書いた時にはもう寝ているのでしょうか。
それなら大丈夫です。
でも、不安で眠れないかもしれませんね。確かに心配でしょう。
しっかり眠らないと、余計緊張します。

僕はオーケストラで、本番前日の時、指揮者がGP(総練習)でこんな趣旨のことを言っていたのを思い出しました。その時の曲はプーランクだったのですが、

「会場にたくさんの人がいても、この曲を知っている人はせいぜい1人か2人だから、間違えても誰もわからないから、どんとぶつかっていこう」

僕が明日のsimanさんの客だったとしたら、バルトークは避けている作曲家なので、絶対に間違えてもわかりません。そりゃ本当に技術的なミスはわかるかもしれませんが、とっさの機転でごまかせば全然気づかないと思います。

……これ、演奏会の場合か。発表会というと、この曲(ミクロコスモスか何かでしょうか)を知っている人は大勢いるのかもしれませんね。
だとすると、励みになりませんか……
どちらかというと、技巧を見せるんですからね。

技巧っていうのは、一夜にして成るものではありません。積み重ねです。
だから、その時になっていきなり技巧が出るということは絶対にありません。
今までやってきたことをよく頭の中でイメージするといいと思います。
失敗したケースじゃなくて、成功したケースを。
弾けた部分全てを継ぎはぎして頭の中で思い浮かべてみます。

それでもう大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっと発表会が終わりました。そうです、ミクロコスモスです。ミクロコスモスの6巻から「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」を弾きました。一生懸命に練習したので、自分を信じて演奏しました。結果は・・・、うん・・・やっぱりバルトークは難しいですね。まだまだ私の力不足です。演奏に望む時のその気持ちはよかったのですが・・・。いつかもっと聴いている人に、ブルガリアというその土地や、その自然の姿、生活や風土が自然に浮かび上がってくるような演奏ができればと思っています。

お礼日時:2002/03/22 01:05

「私は誰よりも一生懸命練習してきて、誰よりも上手なんだ」と思ってステージに上がってください。


間違えたら弾き直せばいいんですよ。ふだんの練習のように。

私は、ピアノで出たときは、不思議と緊張しませんでした。
むしろ、聞いてもらうことが嬉しかったなぁ。
エレクトーンのときはだめでした。
椅子が高いから、お客さんが見えてしまったんです。
手がものすごく震えました。マズイ!と思ったので、まるでノリノリのようにわざと手を動かして弾きました。しばらくして落ち着きました。
試験でも手が震えたことがなかったほどズブトイ私が、たった1回、そういうことがありました。
それでも私は、「間違ったのがわかったのはどうせ先生だけだ」と思うことにしました。(笑)

間違ったら弾きなおす。忘れたときのために舞台の袖に楽譜を用意しておく。

だいじょうぶ。みんな人間なんだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発表会、何とか終わりました。アドバイスありがとうございます。おかげでとても落ち着いて弾くことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。でも実は結果は・・・しくしく。まあ、こういう時もあってしかるべきですよね。常にうまくいくとは限らないですから。なんだか自分を見つめ直すきっかけを与えてくれた発表会となりました。ひょっとしたら私にとっては今が、人生で最も苦しい時で、そして最も大切な時なのかもしれません。これからも頑張ろうと思います。

お礼日時:2002/03/22 01:21

明日は発表会ですか。


今まできっとがんばってこられたのでしょうね(^^)
どんなに不安に思っても明日は必ず来ます。
発表会の時間もやってきます。
何もしなくても時間は過ぎていきます。

今simanさんがどのようなお気持ちなのかわかりませんが、
どう足掻こうと発表会の時間は来るし、そして過ぎていきます。

すべって弾けなくなっても、止まってしまってもかまいません。
しかし万が一そうなってしまったら、大事なのはその後です。
止まったから、すべったからといってそこで演奏を諦めてしまったら、
そのときこそ本当に終わりになってしまいます。

あなたは今まで練習を行ってきたあなた自身の力を信じて、
明日はそれだけを信じて発表会に望みましょう。
「気楽にがんばって」くださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発表会、終わりました。何度も何度も、ここでご回答くださった方々の言葉を思い出し、そして無事に演奏を終えることができました。止まることもなかったですし、比較的落ち着いて演奏ができました。でも実は・・・、やっぱりまだまだ私の力不足です。伝えたいことはたくさんあるんだけれども、なかなかそれが音になってくれないんですよね・・・。でもピアノは大好きです。これからも頑張ろうと思います。

お礼日時:2002/03/22 01:34

大丈夫だよ 今までたくさん練習してきたんでしょ?緊張して頭ぼ~っとしても指が覚えてるから大丈夫だよ そういうもんなんだから はじま

ったら意外と落ち着くものだから あせらずにがんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。発表会無事に終わりました。大成功!と、いいたいところなのですが、うーん・・・。仕方がないんです、どうやらまだまだ私の力不足のようです。でもおかげで落ち着いて演奏することができました。とっても感謝しています。これからも頑張ろうと思います。

お礼日時:2002/03/22 01:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ