緊張、緊張、緊張!!明日ピアノの発表会があるんです!曲はバルトークです。
どうしたらいいでしょう?
昨日までは全然平気だったのに、今になって不安になってきてしまいました。
気持ちもものすごく興奮してしまって、今、頭がパニックです。どうしたら気持ちを鎮めることができるでしょうか?もう明日が怖くて怖くて・・・。「もし途中で止まってしまって、そのまま分からなくなったらどうしよう」とか「あまりの緊張のために手がものすごく震えてしまって、すべって弾けなくなったら・・・」とか考えてしまって、落ち着きません。
お願いです!どなたか落ちつく方法とか、何かこう励みになるような言葉を下さい。その言葉信じて明日頑張ります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もう今日なのですが・・・


「曲はバルトークです」と書いているあたりから気持ちが伝わってきますね。
ここで必ずうまくいく方法をお教えしましょう。
バルトークの何を演奏されるかはわかりませんが、
とにかく最初の音がCなら、最初のCの音を発することのみに集中しましょう。
大事なのは最初の音が楽器から鳴ることです。
いい音である必要はありません。
もちろんいい音ならそれにこしたことはありませんが。
最初の音が鳴れば、次の音は勝手になります。
正しくはあなたの指が鳴らすのですが、
ひとたび曲が始まってしまえば、ほんと、勝手に鳴るように感じます。
とにかく最初の音を勇気をもって鳴らす、
これだけで必ずや発表会はうまくいきますよ。
私のこのアドバイスは、自信たっぷりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発表会、やっと終わりました。自分の演奏の直前までずっと、最初の一章節を心の中でつぶやき演奏に望みました。結果は、うーん・・・、まだまだ私の実力不足という感じです・・・、しくしく・・・。でも、そんなに緊張しないで落ち着いて弾くことができました。アドバイスとっても感謝しています。これからも発表会のときは最初の音だけに集中しようと思います。先のことを考えると不安になってしまいますからね。私はまた自分を見つめなおして、もっともっと自分の力を磨き、自身をつけ、そして素直な気持ちで演奏できるように努力しようと思っています。

お礼日時:2002/03/22 00:51

まず、寝る、です。



これを僕が書いた時にはもう寝ているのでしょうか。
それなら大丈夫です。
でも、不安で眠れないかもしれませんね。確かに心配でしょう。
しっかり眠らないと、余計緊張します。

僕はオーケストラで、本番前日の時、指揮者がGP(総練習)でこんな趣旨のことを言っていたのを思い出しました。その時の曲はプーランクだったのですが、

「会場にたくさんの人がいても、この曲を知っている人はせいぜい1人か2人だから、間違えても誰もわからないから、どんとぶつかっていこう」

僕が明日のsimanさんの客だったとしたら、バルトークは避けている作曲家なので、絶対に間違えてもわかりません。そりゃ本当に技術的なミスはわかるかもしれませんが、とっさの機転でごまかせば全然気づかないと思います。

……これ、演奏会の場合か。発表会というと、この曲(ミクロコスモスか何かでしょうか)を知っている人は大勢いるのかもしれませんね。
だとすると、励みになりませんか……
どちらかというと、技巧を見せるんですからね。

技巧っていうのは、一夜にして成るものではありません。積み重ねです。
だから、その時になっていきなり技巧が出るということは絶対にありません。
今までやってきたことをよく頭の中でイメージするといいと思います。
失敗したケースじゃなくて、成功したケースを。
弾けた部分全てを継ぎはぎして頭の中で思い浮かべてみます。

それでもう大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっと発表会が終わりました。そうです、ミクロコスモスです。ミクロコスモスの6巻から「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」を弾きました。一生懸命に練習したので、自分を信じて演奏しました。結果は・・・、うん・・・やっぱりバルトークは難しいですね。まだまだ私の力不足です。演奏に望む時のその気持ちはよかったのですが・・・。いつかもっと聴いている人に、ブルガリアというその土地や、その自然の姿、生活や風土が自然に浮かび上がってくるような演奏ができればと思っています。

お礼日時:2002/03/22 01:05

「私は誰よりも一生懸命練習してきて、誰よりも上手なんだ」と思ってステージに上がってください。


間違えたら弾き直せばいいんですよ。ふだんの練習のように。

私は、ピアノで出たときは、不思議と緊張しませんでした。
むしろ、聞いてもらうことが嬉しかったなぁ。
エレクトーンのときはだめでした。
椅子が高いから、お客さんが見えてしまったんです。
手がものすごく震えました。マズイ!と思ったので、まるでノリノリのようにわざと手を動かして弾きました。しばらくして落ち着きました。
試験でも手が震えたことがなかったほどズブトイ私が、たった1回、そういうことがありました。
それでも私は、「間違ったのがわかったのはどうせ先生だけだ」と思うことにしました。(笑)

間違ったら弾きなおす。忘れたときのために舞台の袖に楽譜を用意しておく。

だいじょうぶ。みんな人間なんだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発表会、何とか終わりました。アドバイスありがとうございます。おかげでとても落ち着いて弾くことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。でも実は結果は・・・しくしく。まあ、こういう時もあってしかるべきですよね。常にうまくいくとは限らないですから。なんだか自分を見つめ直すきっかけを与えてくれた発表会となりました。ひょっとしたら私にとっては今が、人生で最も苦しい時で、そして最も大切な時なのかもしれません。これからも頑張ろうと思います。

お礼日時:2002/03/22 01:21

明日は発表会ですか。


今まできっとがんばってこられたのでしょうね(^^)
どんなに不安に思っても明日は必ず来ます。
発表会の時間もやってきます。
何もしなくても時間は過ぎていきます。

今simanさんがどのようなお気持ちなのかわかりませんが、
どう足掻こうと発表会の時間は来るし、そして過ぎていきます。

すべって弾けなくなっても、止まってしまってもかまいません。
しかし万が一そうなってしまったら、大事なのはその後です。
止まったから、すべったからといってそこで演奏を諦めてしまったら、
そのときこそ本当に終わりになってしまいます。

あなたは今まで練習を行ってきたあなた自身の力を信じて、
明日はそれだけを信じて発表会に望みましょう。
「気楽にがんばって」くださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発表会、終わりました。何度も何度も、ここでご回答くださった方々の言葉を思い出し、そして無事に演奏を終えることができました。止まることもなかったですし、比較的落ち着いて演奏ができました。でも実は・・・、やっぱりまだまだ私の力不足です。伝えたいことはたくさんあるんだけれども、なかなかそれが音になってくれないんですよね・・・。でもピアノは大好きです。これからも頑張ろうと思います。

お礼日時:2002/03/22 01:34

大丈夫だよ 今までたくさん練習してきたんでしょ?緊張して頭ぼ~っとしても指が覚えてるから大丈夫だよ そういうもんなんだから はじま

ったら意外と落ち着くものだから あせらずにがんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。発表会無事に終わりました。大成功!と、いいたいところなのですが、うーん・・・。仕方がないんです、どうやらまだまだ私の力不足のようです。でもおかげで落ち着いて演奏することができました。とっても感謝しています。これからも頑張ろうと思います。

お礼日時:2002/03/22 01:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Q先生の前だと緊張してしまうんです・・・

ピアノなんですが、どうも先生の前だと緊張なのか、どうかわかりませんが、あせってしまって上手く弾けないことが多いんです。これってどうしようもないですかね?
練習では上手く弾けてるんですよ!最近は常に落ち着いて弾くようには心がけているのですが、授業が終わったあとは、いつもくやしい思いでいっぱいです。
発表会でも同じなんです。学校の授業ではなく、個人で習っているところでは、慣れているのか分かりませんがそこそこ弾けるんです。もうすぐ学校の試験があるんですが、全く始めての先生の前で弾くのです。なんか対策はありますか?どうかこんな私にアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

緊張!
やっかいですね?

「歌う時はいつも緊張で、上がってしまいます」

芸歴30年の女性歌手のお話です。
完全に歌いこなしていた為、全く気付きませんでした。

緊張と技量は、別物と考えられたら如何ですか?

上がり症の克服は難しいと思います。
緊張しながらも、弾きこなす事を・・・

方法は皆様が仰っているように、練習こそ最大の処方箋!

「今まで、満足に出来た物は一つもありません」
人間国宝「匠」のお言葉です。

自身が満足しているようでは・・・

上がり症を、受け入れられませんか?
緊張はご自身の一部です。

一に練習、二に練習!
三、四に練習、五に練習!

くどかったですね?

Q国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールは?

国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールはどのコンクールでしょうか?またその他にも有名なコンクールがあったら幾つか教えてください。開催される国やそのコンクールの位置付けなんかもお願いします。

Aベストアンサー

ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクールなど。

[ ショパンコンクール ]
http://www.japan-music.com/ivs/chopin/top.html

[ チャイコフスキーコンクール ]
http://www.piano.or.jp/special/2002/tchaikovsky/

[ 海外&国内の主なピアノ・コンクール ]
http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

ど素人のコメントなので、参考にならないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

Q緊張してしまいます・・・。

あさって文化祭でライブ(2曲ぐらい)やります。僕にとっては始めて人前で歌うのですっごい緊張するとおもいます。だから、うまく歌うためにも緊張せずにいつもどおりに歌いたいと思います。経験者の方々もしよかったら緊張しない方法を教えてください。。。うまく声を出す方法でもなんでも結構ですよろしくお願いします

Aベストアンサー

文化祭でライブ、いいですね~
緊張しないためには当然舞台慣れするのが一番なのですが、
初めてということでそういうわけにもいかないですね。

まず、あれこれいろんなことを考えるのはやめましょう。
私の経験からすると、望まざる状況を想像する、もしくは直面したときに緊張します。
たとえば「間違えちゃいけない!」って思っていると、
自信がないなら必ず間違える状況を想像したりして、それだけで緊張してしまいます。
もちろん、本番で間違えでもしたら、演奏の続行も困難になるかも(大袈裟か
だから、気持ちは「楽しくやろう!」ぐらいで開き直ってしまいましょう。

あと、技術的なアドバイスですが、
とにかく最初の1音だけに集中しましょう。
歌の後半はどうでもいいです。
とにかく「あ」で始まる歌なら最初の「あ」に集中しましょう。
「あ」が言えたらもう止まることもできないので、
勝手にすらすら歌えてしまいますよ。
歌っている間に「楽しい」って感じられる余裕ができたらなおいいですね。
私もジャズでセンターに出てアドリブソロをよくやりますが、
とにかく最初の1音だけはどの音を出すか決めておきます。
最初の音さえ出てしまえば、あとは成行き次第です(笑

ご成功をお祈りします。

文化祭でライブ、いいですね~
緊張しないためには当然舞台慣れするのが一番なのですが、
初めてということでそういうわけにもいかないですね。

まず、あれこれいろんなことを考えるのはやめましょう。
私の経験からすると、望まざる状況を想像する、もしくは直面したときに緊張します。
たとえば「間違えちゃいけない!」って思っていると、
自信がないなら必ず間違える状況を想像したりして、それだけで緊張してしまいます。
もちろん、本番で間違えでもしたら、演奏の続行も困難になるかも(大袈裟か
...続きを読む

Qピアノ教室とピアノコンクールについて 小学1年生のピアノを習っている娘がいます。 地元のピアノ教室に

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町のコンクール(賞はいただけず)に出ました。
ピアノの先生にはよくして頂き、今度有名な先生の公開レッスンのセミナーのモデル生徒として連れて行ってもらいます。

今年またピティナに出るように言われ、娘も去年予選落ちしたので今年は予選通過したいなーと毎日1時間は練習しています。
毎日1時間というのはコンクールで賞をいただくような子と比べると短いのかもしれませんが、何をどう練習すればいいかわからないのです。

娘はブルグミュラー程度は1週間あればほぼ暗譜で間違えずに弾けます。ただそこからの表現力など曲を仕上げていく段階までいくと伸び悩みます。
先生からは『楽譜通り』というアドバイスを思い出しながら練習するのですが親子で・・・これであってるのかな?という感じで1時間ほどで練習を終えます。
(YouTubeなど見て上手い子を見て研究したりしています。).

去年ピティナのコンクールにでて皆さんの表現力、腕などの使い方、身体の使い方などにびっくりしました。
ああいういわゆるピティナ弾きというのはピアノの先生には全く教わりません。
むしろ、少し身体を揺らすとあんまり揺れないでと言われるくらいです。

せっかくコンクールに出るなら娘に目標を達成する喜びを感じてほしいと思ってるのですが、このまま淡々と練習してもコンクール当日また周りに圧倒されて予選通過できずに終わってしまうのではないかと不安です。

ピアノの先生に有名な先生のコンペ対策のセミナーに出てみてもいいかもしれないですねーと言われたので渡部由紀子先生の特別レッスンに申し込みました。

ここにきて、コンクールに強いピアノ教室に変えた方がいいのかな?とも思ってしまいます。

ピアノの先生は自身でもいろいろな指導法など有名な方のセミナーにでているようで勉強熱心ではあるなとは思います。
性格も温厚な方で娘もストレスなく毎週通っています!
ただ、うちの娘以外にも何人かコンクールに出しているようですが結果は娘と同様です。

コンクールに出ないなら今のままでいい気がしますが、コンクールで予選通過を狙うならやっぱりコンクールに強い教室に変えるべきですか?
それともピティナの予選通過レベルならセミナーなどに出て個人の努力次第でどうにかなりますか?
みなさんの経験など教えて頂けたら助かります!

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町...続きを読む

Aベストアンサー

雰囲気だけではなく、具体的にイメージするのが大事です。

今、それが出来ないと、主題の無い曲や、難しい曲になるとどの部分をどのように表現したら良いか分からなくなる気がします。

ロシアの有名な先生のテレビ公開レッスンがありましたが、このフレーズは、曇った空から光がパーっと降り注いでくる所ですね。など具体的にイメージする事を教えておられました。

まさに、本を読むように、これを書いた人はどんな気持ちだったのだろうとか、ここで作者な何が言いたいんだろうとか、先々読み込むことが必要になってきますので、

絵本を読むつもりで、会話の中で感想を話しあったり、ごっこ遊びみたいな事をしてみて下さい。

先々が楽しみですね。
私もそんなに上手に弾ける能力が欲しかったです。

お子さんが伸び伸びと、ピアノを楽しんで行かれますように。(๑^^๑)

Qバンドで打ち込み、とかシンセサイザーとか

こんにちは。
音楽を聴くのは好きですが、実際に自分が音楽を作る、演奏する側には全く回ったことのない質問者です。

バンドが演奏する音楽で、どうやって音を出しているのか分からない音が多々あります。
明らかにバンドの楽器の音ではない音です。たとえば流行りのラッドウィンプスだとかです。
ストレイテナー、レミオロメンなどもそういう曲があると思います。
私から見てしまうとボーカルしかいらないじゃん。という曲ばかりです。
友達に聞いてみると「打ち込み系だろ」とか「シンセ使っているんだよ」と教えてくれたのですが、正直よく分かりませんでした。

バンドなのにバンド楽器では出せない音で演奏するバンド(打ち込み系?)はどうやってその音を作るのでしょうか?
またどうやって演奏しているのでしょうか?
一度作っちゃえばあとは流すだけなので本番は弾くマネでもいいのでは??

実際にバンドをされている方には失礼があるかもしれませんが、
お答えください。お願い致します。

Aベストアンサー

まぁバンドによっても、同じバンドでもアルバムによって、曲によって…いろいろなので、一概には言えませんし、ごく一面だけしか言えませんが…

>どうやって音を出しているのか分からない音が多々あります。
例えば、ボーカル、ギター、ベース、ドラム各1人なのに、どう考えても人数分以上の音が重なってる曲は、CD等のアルバムベース(つまり録音作品)では、確かに多々あります。
これについては、
・ギターが複数台分でも、一人のギタリストが何度も重ねて録音している。
・メンバーの誰かがキーボード等の別の楽器を演奏した物を重ねている。
等、「数が合わなくて」も、間違いなく自分たちで演奏しているケースと、おっしゃるとおり打ち込みの専門家が介在して、打ち込みベースで曲を作ったものに、メンバーがチョコチョコと自分の音を足しただけで作っているケース…の両方があります。
(なんか2択的に書きましたが、バシッと2つに別れているというわけではなく、前者寄り、後者寄りとさまざまですが…)

ただ、打ち込みの専門家…が、他ならぬメンバー自身という事だって有りますから、打ち込みだったらバンドメンバーのオリジナル性が損なわれていると解釈出来るのか? という点では、私的には切り分けは難しいと思ってます。

と、上はあくまでも「録音作品」の場合で、ライブをするとなるとまた話は違います。

「録音作品」で、メンバーがその場で出せる以外の音が多用されているものをライブ演奏する場合は、これもざっくりですが
・出せない音はバックにエキストラメンバーに来て貰って弾いて貰う。
・ライブで再現可能な範囲に音数を減らしたアレンジで演奏する。
と、あくまでも可能な限りのリアル演奏に拘るケースと
・一部の音は打ち込みサウンドを流して、それに合わせて演奏する。
という、やむをえず一種妥協するケースと
・オール打ち込みで弾いたフリだけ
のケースがあります。

ただ、一応はライブツアーを大々的にやっている(それも、全国大小様々な会場をびっちり回っている)バンドであれば、やむなく一部打ち込み活用はあるかもですが、ライブ全体としては、エキストラメンバー参加も含めて「その時のリアル演奏」を目指すバンドが普通だと思います。

ライブといっても大仕掛けの大型会場オンリーで、歌主体ユニットで売っていて、なおかつ録音作品がやたら音数が多いバンド(ユニット)などは、ライブはあくまでファンへの顔見せで、演奏自体は重視せず、一種の「カラオケ状態」でライブしているものも結構あるようですが…

曲がりなりにも、本来的には「アルバムはともかくもライブではリアル演奏で聞かせる」主義のバンドでも、テレビ番組などでは局側の時間と準備の都合で、歌番組で演奏シーンを撮影してても、実は電波に乗っているのはカラオケ…というケースは多々あります。
これは、バンドが好むと好まざると関わらず、所属事務所との契約上、テレビ出演ざるを得なかったらやむを得ないことはあります。

ただ、
>一度作っちゃえばあとは流すだけなので本番は弾くマネでもいいのでは??
については、前述の様にテレビ出演時にはやりたくなくてもそうせざるを得ないこともあるわけですが、これは楽器演奏経験のない方にはわかんなくて当然ですが、「楽器をカラオケに合わせて弾くフリする」(「当て振り」と言います)のは、結構高等テクニックがいります。
少なくとも、元曲がスラスラ弾けるだけの腕がないと到底できません。ハッキリ言って、カラオケで歌うボーカルより数十倍は難しいです(^^ゞ
なので、まともなバンドマンなら、
「当て振りするくらいなら、きちんと自分で弾く方がよっぽどマシ!」
と、少なくとも本音では本気で思ってるものですよ。

まぁ十分な回答ではないですが、他にもいろいろフォロー意見もあると思うので(^^ゞ

まぁバンドによっても、同じバンドでもアルバムによって、曲によって…いろいろなので、一概には言えませんし、ごく一面だけしか言えませんが…

>どうやって音を出しているのか分からない音が多々あります。
例えば、ボーカル、ギター、ベース、ドラム各1人なのに、どう考えても人数分以上の音が重なってる曲は、CD等のアルバムベース(つまり録音作品)では、確かに多々あります。
これについては、
・ギターが複数台分でも、一人のギタリストが何度も重ねて録音している。
・メンバーの誰かがキーボード...続きを読む

Q参観日とピアノコンクール

小学校の参観日とピアノコンクールが重なってしまいました。

参観日のほうを休ませても良いものでしょうか?

ピアノコンクールは随分前から課題曲に取り組んだのでどうしても本人も出たいようです。

Aベストアンサー

やむを得ない事情にあたると思います。

担任の先生にご相談されてみては。

Qギターを始めたんですが、コードとかハンマリングとか

最近ギターを始めて文化祭のバンドを成功させたい為秋までになんとか弾けるようにならなきゃマズイです。

ギター教室とかに頼らず自力で弾けるようになりたいので今エレキギター入門という本を読んで独学しているのですが、テクニックという欄にチョーキング?とかハンマリング?そしてコードも覚えないといけないらしいんですが、これは全部完璧にこなせないといけないんですか? 

Aベストアンサー

やりたい曲によります。

チョーキングもハンマリングも出てくる曲の方が少ないくらいのテクニックなので。

コードはコピーバンドだったら、コピーする曲に出てくるコードだけ覚えればOKです。

逆にテクニック系がなく、簡単なコードばっかりの曲を選曲するのもアリだと思います。


コードを3~5つくらい覚えただけで弾けるようになるロックな曲も結構ありますよ。

Qピアノコンクールについて質問します。

ピアノコンクールについて質問します。
日本のピアノコンクールには裏があると聞きました。
権力のある先生から目を付けられていると、入賞出来ないだとか
逆に権力のある先生に師事していると、大抵は入賞できるとか・・・
有名なショパン国際ピアノコンクールで、毎回日本人が入賞しているのも
やはり裏で色んな事情が働いているからという噂も聞きました。
この話は本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピアノ購入費…などなど捻出できる国民だから、必然的に国際コンクールに出場できる背景ができる人数が多くなるんです。
下手な鉄砲数うちゃ当たる、ではありませんが、A国から100人、B国からは10人が出場した場合、入賞する確率はA国の方が多くなるというのは当たり前ですよね。

学校名や性別などで妙な偏見が入らないように覆面コンクール(緞帳を下ろした向こう側で、審査員には誰が演奏しているかわからない状態)も昔からあったはずです。
そういう裏事情があるのでは…と思われてしまうのは、ちょっと一般的ではない、インテリな特殊な世界だからこそ、想像力がかきたてられていまうんでしょう。

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピ...続きを読む

Qメタルをやりたいんですが・・・デス声とかギターとか

こんにちは。
高1でCannibal CorpseやAnal Cunt ,Deathcountなどのデスメタ、グラインドコアが好きでギターをやってるんですが。
メタルやハードコアをやるにはまず
どこから入っていったらいいでしょうか?
いきなりスコアに入ったほうがいいですか?
それとも地獄のテクニカルトレーニングなどの本などで
鍛えて入ったほうがいいですか?
オススメの書籍などがあったら是非教えてください。
この曲ならコピーしやすいっていうのも教えてください。
あとデス声でもある程度高い声ってどのように出すのでしょうか?
是非教えてください。

Aベストアンサー

何からはじめるかについては、できることからやるのが良いでしょう。何から手をつけていいのかわからない時は、やってみたいことからはじめることをお勧めします。

曲を弾きたいのであれば、曲を弾くことにチャレンジすることからはじめると良いでしょう。チャレンジしてみることで、具体的に何をすればいいのかの課題が見えてくるはずです。試してみて、いけるという手応えがつかめるようであれば、続けてその曲の練習を積むのが良いでしょうし、そうした手応えが感じられず、ハードルが高いと感じるようであれば、何ができなくてそう感じるのかを考え、その欠けているところを補う練習を検討して、弱点を補強していくのが良いでしょう。あまりにも難しすぎると感じるような時は、その曲に固執しすぎず、別の興味のある曲を試してみるというのも手です。いずれにしても、チャレンジしてみることで今後の練習課題は鮮明になるはずです。まずは、やってみたいことに挑戦することが第一だと思いますよ。

なお、演奏技術強化を考える上では、課題を具体的に意識することは重要なポイントになるでしょう。漠然とうまくなりたいと願うだけでは、何をどうすればいいのかもつかみにくいでしょう。目標や課題が具体的に設定されれば、そのために必要なことも付随してはっきりするはずです。その必要なことを整理するためにも、課題を具体的に意識することは欠かせないでしょう。
また、練習のための方法については、その練習方法が何を目的としているものなのか、どこをどう強化するための練習なのか、練習の主眼を意識するのが良いでしょう。注意点を無視しては、成果の上がらない練習というものも少なくありません。練習方法について、よく把握してから取り組むことは、練習を効果的にするためには必要な姿勢といえます。

練習にあたっては、いろいろな本を参考にするのも良いでしょう。個人的には、ギターマガジンムックや、リットーミュージックから出ているギタリスト向け教本などは、とても参考になる本が多いと思います。どういったポイントを強化したいのか、具体的に目標を設定した上で、その方針に見合う教本を選ぶようにすると、本も探しやすいと思います。

とりあえず、ギターについての件だけですが、参考になれば。

何からはじめるかについては、できることからやるのが良いでしょう。何から手をつけていいのかわからない時は、やってみたいことからはじめることをお勧めします。

曲を弾きたいのであれば、曲を弾くことにチャレンジすることからはじめると良いでしょう。チャレンジしてみることで、具体的に何をすればいいのかの課題が見えてくるはずです。試してみて、いけるという手応えがつかめるようであれば、続けてその曲の練習を積むのが良いでしょうし、そうした手応えが感じられず、ハードルが高いと感じるようであ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報