痔になりやすい生活習慣とは?

この前テレビで、ストラディバリウスのコピーを作る試みをしている職人グループの番組がありました。

かなり良いものができているみたいでした。 現在の巨匠と呼ばれるような方のヴァイオリンは、いくら位で取引されているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現代製作家では件のTV番組に出ていたイタリア・クレモナのビソロッティ一家の製作したものと、同じくクレモナに工房を構えるモラッシー親子などの製作したものなどが人気があり現代製作家の双璧でしょう。


ちなみに価格(日本の専門店での販売価格の相場)は概ね250万位から300万位。製作年代によって出来のいいものは330~350万位ではないでしょうか。

参考までにどちらの楽器も実際に弾いたことがありますが、圧倒的にモラッシー(父G・バッタや息子シメオネ)の方が材料・作り・そして音も良いですね。特に息子シメオネの楽器は反応も良く、E線の伸びきった澄んだ高音はあたかもイタリアの明るい空を彷彿とさせていいな!と思いました。
ビソロッティの音はあの番組中でも案内役の女性のヴァイオリニストが彼らの工房で弾いていましたが彼女が弾き終わった後の特にこれといって褒めるでもない素っ気ない態度でお分かりのように音に輝きや魅力が無く、傑出したところのないどちらかというと鈍い感じの音です(あくまで私感)。
まあ、このあたりは好みの分かれるところでしょうが・・・

他にM.イーヴェというまだ比較的若い製作家の楽器は世界中からオーダーがあり、なかなか日本に入ってこないのですが評判が良くて日本のソリスト級の演奏家がCDのレコーディングに用いるほどです。価格も新作楽器ではG・B・モラッシーなどと並び最高ランクでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

これほど興味深い回答が得られるとは、思っていませんでした。 ありがとうございます。

正直な感想としては、結構安いんですね。 ストラディバリウスに関しては、制作された数の数倍のヴァイオリンが現存(笑)しているとか、いろいろありますが、本物といってもいいくらいの偽物があるという解釈でいいんでしょうか?

私は、ヴァイオリンをそれほど良く聞く訳ではないのですが、1991年のウィーンフィル演奏会のソリストとして来日したミンツの美音が忘れられません。 モーツァルトの協奏曲5番でした。

日本は、湿気高いので、本当のヴァイオリンは聴けないとか、来日数日の演奏では良いとかいう話を聞いたことがありますが、どうなんでしょう。

お礼日時:2013/11/22 09:51

#1です。



新作(コンテンポラリー)楽器の相場は前回お答えした通りで現代最高のメーカーの作品でも上限は400万位までだと思います。(国産高級車クラス?)

次に、モダン楽器と呼ばれる1800年代後半~1900年代前半のものになると一気に価格は上がり、著名な製作者のものは年々価格は上昇し現在では1000万~2000万はします(高級外車クラス?)。音大生や上級アマチュア演奏者でもこのあたりの楽器を持っている人は結構います。(勿論、プロの大半がこのクラスを使っています)

そして、所謂オールドと呼ばれるストラディバリやガルネリが活躍していた1600年後半~1700年代(或いは1800年前半まで)にかけて作られたイタリア製の著名な製作家の楽器になると価格は一気に上がり最低でも3000万以上で、特にストラディバリウスやガルネリ・デル・ジェス、ガダニーニは今では最低でも億は下りません。

お訊ねの贋作の数ですが、当時から精巧なコピーを作る隠れた名工はいて結構な値段で演奏家や収集家に売っていました。中には本人作よりも出来の良いものを作る人もいたようです。というわけで正真正銘本人作の真作よりもはるかに多い数(推定でも数倍)の贋作楽器が世に中に出回っていると思われます。

欧米の有名な鑑定家は楽器に使用された木材の年代や質、細部の作りや本人ならではの特徴、ニスやラベル等により多角的・慎重に鑑定をおこないます。ストラディバリウスやガルネリウスなどは長年の間に世界中の研究者や学者の見解・資料等からほぼ正確な真贋の鑑定が出来るようですが、中には研究者や専門の鑑定家ですら真贋の判断が難しい楽器もあります(特にガダニーニなど)。
けれど、由緒正しい正真正銘真作の名器というものはなかなか市場には出回らないもので(たまに欧米の有名なオークションに出品される場合もある)、特にヨーロッパの由緒ある元貴族の名家が代々受け継ぎ所有したり、著名な博物館や大富豪のコレクション、歴史的な名演奏家から次の名演奏家(ソリスト)に引き継ぐかたちで渡っていく例が多いようです。わが国でも財団や会社経営者が高額で購入しコンクールで上位の将来有望な若い演奏家に貸与したりしています。

ショロモ・ミンツ・・・私も好きなヴァイオリニストです。安定したテクニックと芳醇な美音に魅了されますね。確か彼が好んで使用した楽器はガダニーニだったと思います・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度の回答、ありがとうございます。

勉強になりました。

お礼日時:2013/12/01 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者にとって、良いバイオリンの選び方

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買い換えなくてもよいレベルの楽器」とはどういうものなのでしょう?

比較的近くで唯一の弦楽器専門店にて、ドイツのGEWA(本体のみで15万円)を
上記のアドバイスと共に勧められたのですが、初心者の私には判断できません。
試弾してみて、初めてバイオリンに触れた私でも簡単に2オクターブの音階が弾けました。
(構え方などは楽器店の方から教えてもらいました)
音色も深く美しく、セットで15万円(国内メーカー)のものとは明らかに違いました。
弓やケースをつけると20万円を軽くこえてしまうので厳しいですが・・・。


ついでに他の総合楽器屋さんにも行き、何本か試弾させてもらいました。
そこで新たな疑問が・・・。

弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
駒の湾曲の角度でしょうか?
調整で直せるものなのでしょうか?


「高価であれば、当然弾き易い」と思っていたのですが、
試弾したところ、セットで2万円の中国製のものと、ドイツのマイスターが一人で作成した50万円の2本が
とても弾きづらく、セットで6万円~30万円の6本は簡単に感じました。
(もちろん音色の深みはかなり違いますが。初心者でも綺麗な音が出しやすい、という意味で)


人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
楽器店にあった物と同じものが2万円ほど安く売られています。
弾き比べられないのが難点ですが・・・。


初めは「初心者なのだから、セットで5,6万円のもので十分。上手くなってから買い換えよう」
と思っていたのですが、正直今は悩んでいます。
それほど、歴然たる音の違いでした。
毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。


将来上手くなったら、地元のアマオケに参加したいな、と思っています。
やはり、セットで6~8万円のものではマズイですよねぇ(汗)
安い割には悪くない音なのですが、深みも甘みもない・・・。
アマオケに入るには最低本体で何万円のものが必要でしょうか?


初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
どちらが将来のためにいいでしょう?
初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?

バイオリンに詳しい方、アドバイスをお願いします!

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買...続きを読む

Aベストアンサー

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れる・時間がかかる,
労力の割りには仕上がりが悪い。これと同じです。
ヴァイオリンでも不必要な力が入ってしまいます。

上達すると弾き易さ,音の出(反応)の敏感さも気になる
ようになりますが,耳も肥えて音色に対する要求レベルが
高くなり,安価な楽器では限界があります。
また,今の時点で良い音と感じられていることにも
経験者が思う良い音と大きなギャップがあるかもしれません。
レッスンが進むと高いポジションを使うようになります。
G線やD線のハイポジションの響きはどうか,
E線のハイポジションの音色の強さや透明感はどうか,
4本の弦の音色や音量のバランスはどうかなど,
チェック項目はいくつかあります。

それと,耳元ではいい音に感じるが,楽器自体が響かない
というタイプのものもあります。つまり,貧弱な音です。
イヤホンと大きなスピーカーの違いのようなものです。
これらの見分け方は初心者の方には難しいと思います。
経験者同伴が無理なら,信用ある専門店を選ぶことが
大きなポイントです。

予算はどれくらいかは難しいですが,
可能な範囲で高いものを買っておかれるのがいいと思います。
でも,いつかは買い換えることになると想定して,
貯金もしておくことになります。
アマオケのメンバーが使う楽器は,人それぞれですが,
ピアノよりも高くつく楽器です。アップライトではなく,
国産グランドピアノよりも高いものを持つ人も結構います。
楽器本体の値にもよりますが,弓も高いですし,
弦もかなり値上がりして高くなりました。

初めての楽器で,いつかは不満を感じるようになりますが,
なんとか8~10年ほど,我慢して使えるもの…と考えると,
楽器本体だけで10万以下では,どうかな?と思います。
といって初心者の方に,いきなり高額なものをお勧めも
できませんので難しいです。
楽器製作の技や人件費だけでなく,材料の質も関係します。
弓は単純なものですから,ズバリ材料費です。
高級な弓は希少な木が使われるので高いです。

参考
削る(手工品)と,プレス(安価な大量生産品)の違いなど,
作業工程のことも少し知っておくと参考になると思います。
http://cremonak.exblog.jp/i12/

長年,付き合える親切な専門店が見つかるといいですね。
信用できそうな店を探し,急いで買わないのがいいと思います。
ここなら信用できそうと判断したなら,
信用して店の言いなりでもいいと思います。
下手に初心者が自己流の判断で選ぶより確かだと思います。
特に新作ヴァイオリンは見分け(判断)が難しいです。
http://www.violinwakaru.com/artcl_20/20_00004.htm

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れ...続きを読む

Qバイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売していないDXシリーズは良い音だと思うのですが(120万円だから当然かな^^;)
30~40万円の価格帯のものは、同じ値段でもその50年前のヨーロッパのものの方がいい音に聞こえます。


中古は手入れが大変で、初心者は避けたほうが良いとも聞きます。
これはどれ程大変なのでしょうか?
が一方で、中古を扱っているお店の人は「それほど大変でもないよ。中古が深みが合っていいよ」と言います。


残念ながら初心者なので(まだスズキの2巻目・途中。第一ポジションのみ)
まだ満足な試奏もできてないと思いますし、判断できません・・・。

試奏に必要な技術とは何でしょうか?
最低でもサード・ポジションは必要ですか?
よろしくお願いします!

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売してい...続きを読む

Aベストアンサー

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見たら何千万。 弓も1,000、2,000万も有りますから(冷汗)
オーケストラの方が使用して居るのがこのクラスです。

普通の家庭で趣味でやるなら~~「どの位の金額までで 押さえ、止めるか」なんです。
「幾らかけても良い裕福な家庭なら」何も悩む事は無いんです・・・・・。

恐らく、5年位で 彼方は40万のヴァイオリンでも満足出来なく成るかと思います・・・・・。
その時の素人の私の大ざぱな試算をすると(弓は除く)~
(1) ヴァイオリン40万+ケース5万 ⇒ 買取価格7~10万以下  (再販価格12~15万)   
   <5年間の損失額>35~38万
(2) ヴァイオリン20万+ケース5万 ⇒ 買取価格4~6万  (再販価格8~10万)    
   <5年間の損失額>19~21万

これからすると40万のヴァイオリンの方が5年間の損失額は15~20万も有る、ただその間の
練習のし易さを、どう考えるかです。
また、20万のヴァイオリンで教本のどこまで行けるか・・・・・。

良いヴァイオリンは弾き込んで行くと徐々に本体の水分が振動で飛び、響く様に成って来ます。
本当の響きが出るのは10年では無く、50~100年かかる。だから厳密には「中古」とは言わない。

ただ表面のニスが非常に柔らかく晴れた日の車内では高温で溶けてしまう程。
ですから本体は専用の布か非常に柔らかいベビーガーゼ(今は無いかも)等で軽く拭くだけです。
あと、乾燥に弱い(湿度30%を切ると割れる可能性も有ります)

趣味の範囲だと良い個体で 新品価格で ヴァイオリン120万、弓50万がある意味で限界です。
だから 新品価格で120万位の中古のヴァイオリンを皆さんが欲しがるのです。

話がそれました。 私はたまたま楽器専門店の貸しスタジオでレッスンを受けてるから良いのですが・・・

もし私が、貴方の立場なら・・・・・悩むけど・・・ヴァイオリンは「弓」と「弓の使い方」だから・・・・・
40~50万以内の良い弓を先生に依頼して買い、ヴァイオリンは20~30万に抑える。
その内にヴァイオリンに限界点が来るから。 その期間内に貯金をして中古の掘り出し物が出たら
買う。  かな。
40~50万の弓なら~新品価格120万クラスのヴァイオリンでも余裕ですから。

貴方とは周りの環境が違うので・・・あくまで私の個人的な考えですが・・・・・。
宝くじで50万当たったら~即、45万のあの弓 買うけど・・・・(苦笑)
でも、とても家族には本当の値段は言えません。

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見...続きを読む

Qバイオリンや弦楽器の弓って高すぎませんか

知り合いのバイオリニストに聞いたら100万の弓を使っていると聞きました。目の玉が飛び出ました。調べてみたら下は数万円から上は100万以上するのまで勢揃いでした。でも弓って既に形ができているんだから、同じ形のモノを作れば一緒のものができるような気がします(極論ですが)。例えば3万円の弓を100万円の弓と同じ形状にすれば同じじゃないかと思うんです。あとは木の素材とかの違いで値段が跳ね上がるんでしょうか?

バイオリンの本体なら高いというのはまだわかるんですが、弓が高いというのはよくわかりません。

Aベストアンサー

まず、プロのヴァイオリニスト(オケマン)で100万の弓というのははっきり言って安いと思いますよ。
最近ではアマチュア(アマオケ)でもちょっと弾ける人は100万クラスの弓を使っていますから。
私の知っている限りではプロでも200万~300万、或いは500万位のを使っている人もザラです。一流の独奏者(ソリスト)になれば楽器に合わせて800万~1000万クラスの弓を使っているでしょう。

驚かれましたか?笑
では、弓についての疑問点にお答えしましょう。

・弓の材料として最も適しているのはブラジル産のフェルナンブーコ(ヘルナンブコ)と呼ばれる木です。楽弓には均一な弾力と密度、バランス、コシの強さが求められます。これらの条件を満たしているのがフェルナンブーコなのです。

・弓をまじかで見たことはありますか?よく見ると例えば弓矢の弓とは逆に反っていますよね。つまり、中央部分が毛に近く両端が毛から遠いような形をしています。しかし最初からこうした形ではなくて、バロック時代はまさしく弓矢の弓のように中央が湾曲した形だったのです。
しかし時代と共に音楽も聴衆の要望やそれに伴い作曲家が作る曲もオーケストラ編成が次第に大きくなっていきそれらと比例して演奏会場のホールの規模も大きくなっていきました。それに合わせて楽器もより大きな音が出るように改良されたりして(勿論、音色が素晴らしいのは言うまでもありませんが)アマティ、ストラディバリ、ガルネリといった天才的な名工・名人が登場し、もはや完全に完成された非の打ち所のない素晴らしい名器が誕生するのです。
弓の世界でも、18世紀にフランス人のトゥルテという名工がそれまでのバロック弓を改良してより大きな音や表現の出来る現在広く使われている弓の原型を作り出したのです。また、彼は材質にも頑固にこだわり続け試行錯誤を繰り返し弓材として究極の木、フェルナンブーコに辿りつくのです。
ヴァイオリンで最高の楽器はストラディバリウスやガルネリウスですが、弓のストラディバリウスと言われているのがトゥルテなのです。ちなみに値段は1000万を下らないとも。なかでも状態の良いものは2000万~3000万はします。一説によると、今や2~3億円は当たり前のストラディバリウスにこのトゥルテの弓がバランス的に最も合うと言われてますね。(尚、弓の世界ではトゥルテ、ペカット、サルトリーを先のヴァイオリンの三大名器と比較して三大名弓と呼ぶこともあります)

・同じ形のものを作れば一緒の性能・音質のものが作れるかというと、実はそれはまず不可能なんですね。楽器でも仮に10万円の練習用ヴァイオリンと1億円のストラディバリウスはなるほど、見かけは同じ形をしています。どちらも同じところを押さえれば同じ音が出ますしね。笑
材料も良い悪いはあっても一応、松や楓(メープル)ですし。では一体どうして音の差がでるのでしょう?それはずばり作り手がその人だから(=その人でしか作り得ない)に尽きると思います。あの「モナ・リザ」を精密に模写する上手な画家は沢山いるでしょう。が、いくら上手に描けてても彼らはダ・ビンチその人ではありません。オリジナルは唯一「その人」のみなのです。楽器でも弓でもそれは当てはまります。

・材料についてです。現在、弓の最高の素材である例のフェルナンブーコが伐採され過ぎて世界的に不足しているということです。
中でも古いフェルナンブーコは稀少なので価格も当然高騰し、なかなか手に入らないと聞きます。最近ではワンランク下のブラジルウッド(フェルナンブーコはその中心部分で、これはその外側部分で密度等が劣る)を材料にした弓(昔は廉価でもっぱら練習用の弓でしたが)でも結構まともなものや価格的にも張るものもあります。

・最後に・・・弓でも音は大きく変ります。甘い音、やわらかい音、張りのある音、強靭な音、硬い音、etc・・・合わせて、右手のボウイングと呼ばれる運弓法は、左手の常に正確な音程をつくり出す「職人」に対し、「芸術家」と言われるくらい表現上重要です。
ゆえに、ヴァイオリニストはこの「魔法の杖」と呼ばれる弓にも楽器と同じくらい相性や時間をかけて巡り合う(出会いの)労を惜しまないのですね。

まず、プロのヴァイオリニスト(オケマン)で100万の弓というのははっきり言って安いと思いますよ。
最近ではアマチュア(アマオケ)でもちょっと弾ける人は100万クラスの弓を使っていますから。
私の知っている限りではプロでも200万~300万、或いは500万位のを使っている人もザラです。一流の独奏者(ソリスト)になれば楽器に合わせて800万~1000万クラスの弓を使っているでしょう。

驚かれましたか?笑
では、弓についての疑問点にお答えしましょう。

・弓の材料として最も適...続きを読む

Qバイオリン、A線D線G線に行くほど音が弾きにくくなるのは・・・

バイオリン、前々から興味があり、独学で(1歳と3歳の子がいて、今のところ通えないので・でもいずれは通おうと思っています。)はじめました。初めて1週間というところでしょうか。自分が思っていた以上に調律も出来て、音も出ました。ピアノを10年以上習っており、今も好きで続けていたのが良かったのではないかと自分では思っています。そこで質問なのですが、E線はとても弾きやすいのですが、A線D線G線と進むごとに弾きにくく、音を出すのが難しいです。これは初心者であれば誰でもこのような経験をするのでしょうか。そして練習を重ねれば、G線であっても綺麗な音が出るようになるのでしょうか。あと、松脂についても質問です。バイオリンの松脂というのはあんなに堅くていいのでしょうか。かちかちです。「バイオリンを弾くには」という本とビデオを買って悪戦苦闘?しています。バイオリンの音色はピアノにはない、何とも言えない響きがあって、ずっと続けようと思っています。何かアドバイスございましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

物心ついた頃からはや30年以上ヴァイオリンをたしなんでいる者でございます。参考になりますかどうかわかりませんが、一言助言させていただきたく存じました。
まず力を抜く事。これは初心者が、まず心得なければならない事ですね。何も右手に限った事ではありません。
これが出来ているとして、次は、右ひじを必要なだけあげること。これは文字の通り素直に理解してください。
何事もそうでしょうが、特に芸事については、教わるのではなく、学び取るという姿勢が、必要不可欠です。
独学でヴァイオリンに取り組んでおられるとのこと。わけもわからずヴァイオリンに「取り組まされる」子供や大人とは一線を画した、何といっても期待のホープです(人格的にも尊敬いたします)。不断不屈の精神で、今後も精進されます事を期待しております。

Q鈴木バイオリンってそんな悪いの?

あるサイトで鈴木バイオリンを持っている方が、”十二万の鈴木バイオリン(><)”←(泣)の絵文字です。って書いてあったのですが、鈴木バイオリンってそんなに悪いのですか?(その方は以前50万のバイオリンを持っていたらしい)今度ハードオフにたしか16万円の鈴木バイオリンが4万円であったので買おうと思っていたのですか、迷ってきてしまいました。お願いします!

Aベストアンサー

鈴木ヴァイオリン、すなわち鈴木の量産のヴァイオリンのことですね。

ヴァイオリンには、大まかに分けると量産品と手工品がありますが、この2つは全く別物と思って下さい(量産品は木目などに関係なく機械的に削ります。対して手工品は木目をひとつひとつ確認しながら削ります)。

量産品には日本製(鈴木)、ドイツ製(カールヘフナー)、中国製(メーカーいろいろ)がよく知られていますが、結局は機械で作るのでどれも似たようなものです。

通貨に注目すると、中国の通貨価値はおよそ日本の5分の一です。つまり、ざっくり言えば、中国製の3万円のヴァイオリンと互角な鈴木ヴァイオリンは15万円ということです。さらに言えば、「15万円なヴァイオリン」で比べた場合、中国製の方が断然ランクが上ということになりますよね。

Qバイオリンの弓はどの程度のものがよいでしょうか?

大人からバイオリンをはじめ8年のものです。

弓を買い替えたいと思ってます。
今まで初心者用のものを使ってきたのですが、
最終的に持つのであれば、どのぐらいの価格帯がよいでしょうか?

ネットで調べたら、私と同じぐらいやってる方、もっと短い期間の
方でも30万円~100万円と、すごい弓を使っているようで、
驚きました。

最低これぐらい、というものをお教えくだされば幸いです。

Aベストアンサー

ヴァイオリンを習い始めて14年のものです。
ヴァイオリン科で音大生です。
趣味でされている方でしたら、30万円~100万円は高すぎると思います。
自分の背が伸びたりという成長と共に楽器を買い替えなければなりませんが、私は小さい頃から、買い替えのたびに、習っている先生に楽器を選んでもらっていました。
私も初心者の頃(幼稚園児位の頃とか)は、安い、鈴木メソードなどの楽器と弓を使っていました。
質問者さんは大人から習い始められたということで、体はもう成長されないと思うので、楽器を買い替える理由は、《体の成長に合わせて》ということではないですよね?
もし、買い替えたいと思われている理由が、“弓が折れてしまった”など、修復不可能ということであれば、買い替えるしかないですが、“値段が高いほうが良い音がでるのではないか”などお考えのようでしたら、買い替えるのはお止めになられたほうが良いかと思います。
詐欺の楽器屋さんが沢山いるので、大変危険です。
先ほど書いた、“弓が折れてしまった”など、修復不可能で、買い替えるしかないということでしたら、今までとおなじような(今までおいくら位で、どのような弓を使用なさっていたのかは存じ上げませんが)初心者用の弓で大丈夫だと思います。
“値段が高い楽器=良い楽器=良い音がでる”ということではないので、もし、《弓が持ちにくい》とか《弓の木の部分が削れてしまう》などのトラブルがあるようでしたら、それは弓のせいということは考えにくいので、持ち方、扱い方に何か問題があるのではないかと思います。
長々とすみません。参考になれば良いです。

ヴァイオリンを習い始めて14年のものです。
ヴァイオリン科で音大生です。
趣味でされている方でしたら、30万円~100万円は高すぎると思います。
自分の背が伸びたりという成長と共に楽器を買い替えなければなりませんが、私は小さい頃から、買い替えのたびに、習っている先生に楽器を選んでもらっていました。
私も初心者の頃(幼稚園児位の頃とか)は、安い、鈴木メソードなどの楽器と弓を使っていました。
質問者さんは大人から習い始められたということで、体はもう成長されないと思うので、楽器を...続きを読む

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Qバイオリン(他、持ち運べる楽器)大きな音で練習したいのですが、みなさんはどこで練習していますか?

バイオリンを練習したいのですが、独学で、趣味的にやっているので、主に家で練習しています。一応二重サッシになっていて、隣の家と隣接していない部屋で練習しているのですが、やはり思い切りとはいかなくても大きな音を出して練習してみたいのです。教室などに行っていないので、そういうところもないのですが、みなさんはどのようなところで練習していますか?公園などはいいのでしょうか。もちろん周りが住宅であったりするといけないと思いますが、会社ばかりが隣接する大きな公園どでは練習してもいいのでしょうか。弱音器という選択もあるとは思うのですが、それ以外の方法あればアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

フルートをやってる友人はカラオケボックスに行って練習してます。昼間の安い時間帯を狙って。
クラシックばかりだと飽きるので、カラオケの曲に合わせて吹くと気分転換にもなるし、練習にも良いって言ってましたよ。

Qバイオリン、習って一ヶ月で楽譜が一通り弾けるのはどういうことなのか・・・

自慢話だと思って、とばしていただいても結構なのですが、自分でも「こんなものなのかな」と不思議に思ったので質問させていただきます。バイオリンを触り初めて二ヶ月。レッスンについてからは一ヶ月で今までに3回。そんな状態なのですが、自分の好きな曲の楽譜を買ってきて弾いてみると、より綺麗に弾くというのは別として、でも一通り曲を弾くことが出来ます。昨日買ってきたパッヘルベルのカノンも買ってきて一日で弾けました。他にもG線上のアリアとか、別れの曲とか、愛の挨拶とか(他にもいろいろ)一通り弾くけど、一応最後まで弾けます。バイオリンってこんなに簡単なのかなと思いつつ、でもこれからはその曲に思いを込めて美しく自分なりの好きな曲にしていこうと思っています。目を閉じて弾くとより自分の音色が出しやすくなるみたいで、自分の思いをより込めたいときには目を閉じたりして弾いています。ピアノを子供の頃にやっていたけど、こんなに弾けるようになるとは・・と自分でもびっくりというか不思議です。もしかしたら楽譜をよんでいると言うより、私は曲を一回聴いただけで、楽譜がなくても主旋律は(ピアノで)弾けていたので、バイオリンは主旋律がほとんどなので、より私にとっては弾きやすいのかもしれません。ほんとを言うと、楽譜はほとんど見ていないと言うか、ところどころ確認する感じです。夢は大きく、いつかアマチュアオーケストラに入りたいと思っているけれど、取りあえず一年は先生のレッスンをしていただいてそれから考えたいと思っています。なんだか何が質問なのかわからなくなってしまいましたが、小さな頃楽器をしていただけでこんなに弾けるのかなと不思議に思いました。

自慢話だと思って、とばしていただいても結構なのですが、自分でも「こんなものなのかな」と不思議に思ったので質問させていただきます。バイオリンを触り初めて二ヶ月。レッスンについてからは一ヶ月で今までに3回。そんな状態なのですが、自分の好きな曲の楽譜を買ってきて弾いてみると、より綺麗に弾くというのは別として、でも一通り曲を弾くことが出来ます。昨日買ってきたパッヘルベルのカノンも買ってきて一日で弾けました。他にもG線上のアリアとか、別れの曲とか、愛の挨拶とか(他にもいろいろ)一通...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言ってしまうと、向き不向きってやつだと思います。
私も、けん玉はなぜか短期間で凄くうまくなりました…


うっ、簡単ですみません…

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。


人気Q&Aランキング