有償貨物(Commercial Value)と無償貨物(No Commercial Value)の違いについて教えてください。

内製ソフトのCD-ROMを'No Commercial Value'として中国に輸出(発送)しました。
基本的には全て業者さんにお願いしているため、発送の詳細等は業者さん任せなのですが、中国の荷受企業から「'Commercial Value'でなければならないのでは?」と連絡がありました。
今まで他国には同様にCD-ROMを発送していたのですが、特に何の指摘もなかったために、全く意識したことがありませんでした。
そこで、'Commercial Value'と'No Commercial Value'の違いについてと、実際どうするべきなのかを教えてください。
素人の質問で大変申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

有償であれば通関金額(通関時申告金額)と決済金額が一致するという原則があります。

(例外はあるが)
また経理的には、その会社の売上金額(輸出なら)と、あるいは仕入金額(輸入なら)と通関金額が一致するはずです。

輸入国側で、無償のINVOICEで輸入通関すると、決済(送金)できないことになります。無償とはそういう意味ですから。日本では外為自由化が進んでいるので、輸入貨物代金の送金といえば通関書類のチェックまで銀行はしませんが、無償輸入通関なのに送金が出えてくればおかしい。事後に税関や税務署の監査があれば、おかしいことがばれます。

逆に、輸出通関が無償になているのに入金すると上記同様おかしい。ただ監査が常時行われる大手企業と違い、小さい金額ならそこまで考えなくてもという意見もあるかもしれません。輸出の修正申告はこの意味で言いました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

毎回、早急かつ分かりやすいご回答をありがとうございます。
お金の流れがないはずなのに流れている、という矛盾が発生してしまうわけですね。
また、不明点が発生した際は、何卒宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/07 16:53

>販売したもので、決済が必要となるため、


'Commercial Value(有償貨物)'とするべき、ということですね。

その通りです。
日本の輸出通関を正式にされたか分からないですが(郵便だと正式通関とは違うので)、そうなら修正申告をすべきかもしれません。税理士と通関業者に相談されたら?
小金額ならほっておいてえもいいかという考えもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
発送は全て業者さん任せのため、輸出通関に関しては定かではないですが、正式にされていると思います。

さらにもう一つ質問をさせてください。
有償/無償により受け取り側でどのような違いが発生するのでしょうか?
度々申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

お礼日時:2006/09/07 13:59

単純なことです。

その貨物代金を決済するか(支払い入金があるか)どうかが決め手です。決済するための金額であれば有償、決済が無いのであれば無償ということ。無償貨物でも、税関にどれくらいの価格の貨物かを申告する必要がありますが、当然決済額ではありません。

質問さんのケースはどちららかは分かりません。
業者に頼んだとありますが、輸出者の名義のINVOICEで税関に申告しているはずですよ。知らぬではすまないはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々にご回答いただきありがとうございます。
本件は中国の企業に販売したもので、決済が必要となるため、
'Commercial Value(有償貨物)'とするべき、ということですね。
参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/07 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD-ROMの発送業者について

CD-ROMケース付を120枚100拠点に梱包、宛名書き、発送業務を行いたいのですが、枚数が少ないのかネット上で業者が見つかりませんでした。内容が重要情報なので最終的に受け取りサインをとるようなサービスでどこかないでしょうか?
東京都23区以内で知っていらっしゃる方がいれば教えていただくようお願いします。

Aベストアンサー

ヤマトの宅急便か佐川か郵便局のゆうパックで出荷しましょう。宛名書きは一通、2~30円でアルバイトに頼みましょう。宅配は配達の証明が貰えます。通称「ハントリ」です。ゆうパックは配達済みのハガキが届きます。梱包はそれぞれ宅配業者・郵便局に袋があります。文房具屋でも売っています。
発送業者なら、送料別で、梱包材を含めば、4~500円くらいでしょう。

Q漁船・漁民、漁協、加工業者、荷受、二次問屋の関係について

最近、鮮魚流通の勉強を始めたのですが、漁協とはどのような団体・支部構成なのでしょうか、また、市場に流通するまでの間に、漁協、加工業者、荷受、二次問屋、小売などの言葉が出てきて(聞く人によって表現が違ったりもします)よくわからないのですが、それぞれどのような役割を担っているのでしょうか?

また、漁船等から漁協以降の団体を通さずに漁獲品を購入することは可能なのでしょうか。参考になるHPでもかまいません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

まず漁協=漁業協同組合ですが、漁業者による組合(一種の互助組織)です。
一般的に各漁港単位に存在し、○○県漁連(○○県漁業協同組合連合会)と呼ばれる大組織を構成しているケースが多いようです。
また、この全国組織として全漁連(全国漁業協同組合連合会)も存在しています。

漁協の役割としては
 組合員の漁獲した魚類の買取
 共同経営としてあたる漁業(養殖・定置網など)の運営
 消費地への出荷
 加工業者(メーカー)への原料供給
 漁獲協定などのコンプライアンス面の管理監督

産地市場(漁協とイコールであるケースもあるようですが)
 漁獲物の産地価格の形成
 地元消費のための卸売・小売販売
 メーカーへの原料供給
 消費地への出荷
 などです。
 
加工業者は、要するにメーカーのことを指すことが多いと思います。
 原料魚類の加工・卸売がメインでしょう。
 (個人経営で丸干しを作っているところから、ニッスイやマルハといった大手までありますね)

荷受
 消費地市場(中央卸売市場)での集荷担当会社です。
 築地では「大卸」などとも呼ばれます。
 消費される水産物・水産加工品などを日本全国から取りよせ、
 セリに掛ける役割。
 言ってみれば「仕入れ担当」です

仲卸
 消費地市場での「営業・販売担当」です。
 荷受と仲卸の間でセリや相対といった方法で価格を形成して行きます。
 仲卸は仲買ともよばれますが、中央市場での売買参加資格を必要としています。
 目利きでないと勤まりません。

小売業者
 町のお魚やさんの事です
 仲卸さんから魚を仕入れて、一般の人に販売します。
 また広い意味では「飲食店」も小売業者となります。
 いずれにせよ、仲卸は業者で無いと魚を卸さないので、一般のひとは
 中央市場では買い物が出来ません。

これらの流通のポイントとなる業者間でかなり複雑に流通しています。
普通は上から順に品物が流れますが、メーカーの原料仕入はどこからでも行われますし、中央市場から産地市場に品物が出荷される場合もあります。(その産地では生産されないものですね)
一応「築地市場」のURLを貼っておきますので、参照してください

漁船からの直買いですが、対応してくれる漁船もあります。
これはその港や船によっても違うみたいですし、漁協と協定している場合もあるようです。
(あと、漁師さんの気分にもよるかも??)

参考URL:http://www.tsukiji-market.or.jp/index.html

こんにちは

まず漁協=漁業協同組合ですが、漁業者による組合(一種の互助組織)です。
一般的に各漁港単位に存在し、○○県漁連(○○県漁業協同組合連合会)と呼ばれる大組織を構成しているケースが多いようです。
また、この全国組織として全漁連(全国漁業協同組合連合会)も存在しています。

漁協の役割としては
 組合員の漁獲した魚類の買取
 共同経営としてあたる漁業(養殖・定置網など)の運営
 消費地への出荷
 加工業者(メーカー)への原料供給
 漁獲協定などのコンプライアンス面の管...続きを読む

Q航空貨物代理店と混載業者の違い

表題の通り、航空貨物代理店と混載業者の違いを教えてください。

航空貨物輸送の引き受けには上記二つの組織が行うことになっていると書かれているのですが、その違いについて触れられていないため、質問させていただきました。

回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・航空貨物代理店

民間航空の世界的組織であるIATAの承認を受けた、IATAの代理店のこと。

航空会社自身では、自社の航空機で運送する貨物を各地で集荷・配送する事は困難なので、集荷・配送業務を航空貨物代理店に委託する。

運送業務の主体は航空会社で、航空貨物代理店が下請けになる。

・混載業者

バラバラの顧客からの小口貨物の依頼を受け、同一方向に行く荷物をまとめてコンテナを仕立てて、航空機会社や船舶会社にコンテナ単位で輸送依頼し、到着地でコンテナから小口貨物に戻して、個々の宛先に配送手配する業者。

運送業務の主体は混載業者で、航空会社が下請けになる。

Q通関における、無償貨物、有償貨物について

わたくし商社におり、海外に材料を輸出しております。
質問としては下記事例において「無償扱い」で輸出及び輸入しても
大丈夫なのか質問です。

まず、質問対象の事例として下記のような商流があり、
VMI(ベンダーインベントリーシステム)を採用しております。

日本輸出 → SINGAPORE輸入 → 物流会社倉庫保管 → 客へ配送

ここで、私が疑問に思っていることがあります。
日本から「Non Commercial Value」にて輸出、Singaporeにて同書類にて
全量輸入、その後物流会社倉庫にて保管し、顧客から注文があった後に
再度請求用Invoiceを発行しています。
この場合、無償扱いで輸出及び輸入している訳ですが、
在庫が全て売れるかどうかは別として商売目的として輸出入している
訳なのに「無償扱い」で大丈夫なのでしょうか。
会社の同僚によると「VMIであり、通関時I/Vと請求時I/Vが違うもの
だからだ」との説明がありましたが、どうなのでしょうか。

VMIの場合は、販売目的のものでも無償輸出入可能なのでしょうか?
また、無償輸入の場合、やはり関税が安くなったりするのでしょうか?

どなたかご教授お願い致します。

わたくし商社におり、海外に材料を輸出しております。
質問としては下記事例において「無償扱い」で輸出及び輸入しても
大丈夫なのか質問です。

まず、質問対象の事例として下記のような商流があり、
VMI(ベンダーインベントリーシステム)を採用しております。

日本輸出 → SINGAPORE輸入 → 物流会社倉庫保管 → 客へ配送

ここで、私が疑問に思っていることがあります。
日本から「Non Commercial Value」にて輸出、Singaporeにて同書類にて
全量輸入、その後物流会社倉庫にて保管し、顧客か...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの会社の海外子会社に販売してから客先に転売する。という商流ではないという前提で・・・

シンガポールの倉庫に置かれている貨物の所有権は誰にあるのかを考えてください。販売先が倉庫に置かれている時点で未定ならば、海外にある荷物とはいえ、貴方の会社の物です。
日本でもシンガポールでも税関へ通関申告する時は自分用の荷物ですから無償で問題ありません。シンガポール側では非居住者が輸入者となっても問題なかったと思いますが、現地の法制度的な根拠までは覚えていません。

客先から注文があった荷物をシンガポールから輸出する時にシンガポール/日本/客先の決済を伴う三国間取引が成立すると認識されると宜しいかと・・・

Q内製か外注(OEM)か?

内製か外注(OEM)か?
製造業(エレクトロニクス業界)にとって、部品の調達は
内製にする動きか、それとも外注、OEM、EMSにする動きかどちらでしょうか。
今現在エレクトロニクス業界ではEMSが占める割合が高くこれからもその比重が伸びると
推測する記事がありました。その反面コスト削減で各製造業は外注ではなく内製にする動きが増えてきているとの記事もあります。 双方相反する動きですが、どういう場合が内製の動きで、どういう場合がOEM、外注の動きか有識者の方の意見お聞かせ頂きたく、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>内製か外注(OEM)か?
製造業(エレクトロニクス業界)にとって、部品の調達は
内製にする動きか、それとも外注、OEM、EMSにする動きかどちらでしょうか。

       ↓
主な要素は・・・

「人的コスト=賃率×所要時間」の有利さで判断

製造開発技術のブラックホール(機密保持)化の必要性

金型や製造ラインの効率利用

品質への高度技術や熟練工の有無

等が分岐点・判断要素となり、総合的に最適地(内製or外注or内外注)生産を選ぶ事に成ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報