こんばんわ、過去の質問を見ましたが、私の聞きたい事ににぴったりだと言える物がなかったので、重複するかもしれませんが質問させていただきます。

前日映画の方を見てきました。 以前原作を読んで映画を観に行ったとき
微妙な台詞の違い(最後の決め)や演出を省略した映画に落胆し
先ず映画>小説というサイクルで行く事に決めました。

映画の方は、ストーリーとしてはやや展開が古いかな?と思いましたが
それでもかなり楽しめましたし、ファンタジーの好きな自分としては十分楽しめました。

そこで、次の公開も先ですし、原作が面白いという話しを聞き、読んでみようと
思うのですが、同時に大作で、古い為に翻訳された本も多く 読む本によっては
面白さがかなり違うと聞きました

 しかも中小の本屋に入っている最近の本は 余り出来が良くないよー
と言う話しも聞いたので

出来たら好い本を読みたいと思い質問させてもらいました。

 現在売っている or 手に入る 指輪物語の本で 一番良いのはどれでしょうか
余り高価になると手が出ませんが、どうかアドバイス御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 またpsssです。



>文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の
>3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
>んで
>ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
>ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

 これは違いますよ。
ハードカバーや文庫では、本自体の大きさと活字の関係で、巻数が変わっているだけなのです。

 原作は3冊で「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」で全てです。
 日本版の新版を出す時に、
ハードカバーを原作と同じ3冊の体裁に、
ソフトカバーを5冊に分冊し、
文庫版を9冊に分冊したわけです。
 その分け方の理由が、リングの数に合わせた、ということらしいです。

 旧版は、ハードカバーも文庫も各巻上下分冊の全6冊でした。
これは、文庫版は6冊に収めるため、ハードカバーをそのまま縮小したもので、
字が細かく、大変読みづらいものでした。(私はこの版を持っています)

 ですから、今集めるのなら、文庫9冊と追補版(スフトカバーらしい)を購入すればよいと思います。

 ちなみに、指輪が発見され、フロドの養父ビルボの手に渡る話は「ホビットの冒険」という童話で語られています。「指輪物語」と共通の登場人物も大勢出ています。
 また、そもそもの世界の始まリ(神話時代)から、サウロンとの戦争辺りまでの古代史は「シルマリルの物語」(シルマリリオン)で語られています。
 興味がわいたら読んでみるのもよいかもしれません。

あ、そうそう、執筆された順番は「ホビット」「指輪物語」「シルリリオン」の順番です。あくまで、「ホビット」は著者が自分の子供の為に書いた童話ですので、日本でも、そういう扱いで、やさしい文章で訳されています。
    • good
    • 1

 えぇ~間違ってばかりのPSSSです。



 今日、別の本を探しに探し歩いていたら、あちこちで原作本を見かけました。
で、今度こそ最後の訂正にするつもりです。(苦笑)

 7冊本をソフトカバーと言っていましたが、これもハードカバーです。
3冊本が「カラー大型愛蔵版」となっていました。
 それと、おそらくこれは、書籍注文情報が間に合っていなかったのだろうと思いますが、「シルマリルの物語」も出てました。
 奥付によると、出たばかりになっていましたので、「新版」と言えるでしょう。ですから、注文情報にも間に合ってなかったものと思われます。
 見かけたのは(上)ばかりだったのですが、(下)だけ売れ残るのが普通(とりあえず上を先に買おう、という人はいても、とりあえず下を先に買う人はまずいないハズ)なので、もしかしたら、同時発売ではないのかも知れません。

 間違った情報ばかりで申し訳ありませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

psssさん,pfmさんありがとうございます。
お返事が遅れて申し訳ありません。
久々に数時間Netする時間が取れましたので お返事させていただきました。

 いま移動中に少しずつ読み進めています。(文庫)
なんとかごっちゃになってた どの本を買えばいいのかという疑問も解決しました。

今は映画と同じ所までで止めておくか、一気に読み進めるか 
迷っています。

お二方、本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/29 22:31

 フォローどうもです。

psssです。
pfmさんのおっしゃる通りですね。
 最初に調べた書店の注文リストを見ながら書いていたので、間違ってました。
リスト、3種全部がごっちゃになってて、順番にも並んでなかったので、数え間違ってました。
 ついでに、訂正。

 No.2とNo.3で旧版の巻数が違いますが、6冊が正解です。
「旅の仲間」(上下)、「二つの塔」(上下)、「王の帰還」(上下)です。
で、ついでに調べてみたら「シルマリルの物語」(上下)は絶版になってるみたいですね。
    • good
    • 1

残念ながらpsssさんは勘違いをしています。

すべては下の参考URLにあるとおりです。ドワーフの指輪は7つです。ですから(?)A5版も7冊です(3×2+追補編 )。

訂正:並行でしたね。ごめんなさい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566023 …
    • good
    • 0

 念の為に書店検索してみましたが、やはり私の記憶通り、指輪物語の訳本は、現在1種類しかありませんでした。


 全て評論社から出ています。

ハードカバー全3巻 (エルフの為の3巻) 各巻7800円(セットあり)
ソフトカバー全5巻 (ドワーフの為の5巻)各巻2200円
文庫版全9巻 (人の為の9巻) 各巻700円

 それぞれの指輪の数に対応しているのですね。

 絶版になったハードカバー&文庫各3巻の訳も、ほとんど同じです。
最近の書のあり方としては、新しい方が「読みやすいしわかりやすい」です。
 どちらが良いかは個人の好み程度ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事までに時間がかかり申し訳ありません

ん? 下の方のお答え通り、本は評論社からと言うのはわかりました

>それぞれの指輪の数に対応しているのですね。
 おおっ 本当だ! 

えっと
文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
んで
ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

注:人の為の には文庫 A4 ハードカバー の3種がある

一応こう解釈しました
「指輪物語」を全部を揃えるなら
@人の為の(「旅の仲間」~「王の帰還」)9冊 (文庫、ハードカバー等種類あり)
@エルフの為の 3冊
@ドワーフの為の 5冊 
*ここまでが指輪の数に対応
@「ホビット」  一冊?
*指輪は貰っていない一族?

これだけ必要と考えていいのでしょうか?


>最近の書のあり方としては、新しい方が「読みやすいしわかりやすい」です。
ふむ、言い回しが古いと流石に理解しにくそうですね、とりあえず旅の仲間を買いに出かけてきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/24 14:05

文章を拝見すると過去の質問もご覧になったようですが混乱しているようですね。

原作は「指輪物語」で出版社は評論社だけです。一応「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の3部に分かれていて、以下の3つの形態で出ています。

文庫版(6300)、A5版(15400)、カラー大型愛蔵版(23400)の3つです。()はすべて揃えた場合の税抜きのお値段。

お金をかけたくない、通勤の友にしたいなら文庫版、ただ追補版がないのが難。

訳が2つあるのは「指輪物語」の前のお話に当たる「ホビット」で「ホビットの冒険」(岩波書店)と「ホビット―ゆきてかえりし物語」(原書房)があります。指輪の前のお話として読むなら同じ訳者の岩波版をどうぞ。これも少年文庫版、愛蔵版、物語コレクション版があります。

関連本としては「指輪物語完全ガイド―J・R・R・トールキンと赤表紙本の世界」(河出書房新社)がお薦め。「指輪物語」と「ホビットの冒険」の副読本として役立ちます。とくに2回目以降には地図が便利でしょう。

一言アドバイスすると長い物語なので「旅の仲間」まで読み終わったら(映画にあわせて「二つの塔」の冒頭まででも良いかもしれません)、初めから読み直す、あるいはそれ以降と平行して読むことをお薦めします。

それから映画の公式ページの掲示板でも聞いても良いと思います。「情報・特典」のところにマウスを持っていくと掲示板の文字が見えます。

http://www.lord-of-the-ring.com/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/ …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れました 申し訳ありません。
流石に文庫以外は予算的、スペース的に厳しそうです(あぅ

>出版社は評論社だけです
なるほど、私は出版者も色々あるものと思っていました
大分混乱しなくてよさそうです。
「ホビットの冒険」(岩波書店)の方が同じ訳者なので馴染み易そうですね

そうですね 一気に全て読んでしまうか、並行して読むか・・・
迷うところであります。  うーん どうしよう(汗

 ありがとうございました、原作本の購入に迷っていましたが
これで購入にふみこめそうです。

お礼日時:2002/03/24 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「指輪物語」どれを読んだらいいのでしょう

小学校時代に挫折した指輪物語をもう一度読破したいと思います。「ホビットの冒険」も一緒に読もうと思いネットで検索したところ、出版社・訳者は同じでも、3冊・6冊・9冊セットやオリジナル版、カラー版など様々な形式で出版されているようです。多分挿絵や振り仮名などが多少異なるのだとは思うのですが、よくわかりません。それぞれの内容の違いや特徴、「買うならこれ!」というおすすめなど、ご存知でしたらぜひ教えてください。(ちなみにもうすっかり大人になってしまったので、あえて子供向けのものでなくても大丈夫です。)

Aベストアンサー

「ホビットの冒険」は岩波版の方が良いです。指輪物語と訳者が同じだからと言うのもありますが、読みやすいので。
岩波版は岩波少年文庫版とハードカバー版が出ている見たいですが、ハードカバー版は映画版の時期に作られたものの様です。しかし、瀬田貞二さんは既に故人なので訳が変わると言う事は有りえませんので、違うのは挿絵とハードカバー版である点だけでしょう。

指輪物語は翻訳に手を加えた新版の文庫版と新版の新装版のハードカバー版と挿絵がオリジナルの愛蔵版バージョン(3冊セット)がある様ですが、実際のところ新版指輪物語の文庫本は、字が大きくなって読みやすくなっているので、文庫本でもかまわないと思います。(旧版は字がぎっしり詰まっているので読むのが少しつらい。そのかわり6冊から9冊にされてしまいましたが。)追補編は文庫版でもでた様なので、特別ハードカバー版にこだわる必要はないでしょう。愛蔵版は完全にコレクターズアイテムです。

シルマリルの物語も新版に変わってる様です。旧版には、指輪物語の追補編が追加されてたのですが、削除されたのかな?(2冊組から1冊に変わってますし)

後、指輪物語とは直接関係無いのですが(実は、若干関係有ります)トールキン小品集はおすすめです。

実はまだ未翻訳の書籍がたくさんあるんです。指輪物語フリークの悲願の一つであるUnfinished Tales(終わらざりし物語)がやっと翻訳されました。まぁシルマリルの物語以降はフリークの読み物なので、特に読まなくても良いですが。

「ホビットの冒険」は岩波版の方が良いです。指輪物語と訳者が同じだからと言うのもありますが、読みやすいので。
岩波版は岩波少年文庫版とハードカバー版が出ている見たいですが、ハードカバー版は映画版の時期に作られたものの様です。しかし、瀬田貞二さんは既に故人なので訳が変わると言う事は有りえませんので、違うのは挿絵とハードカバー版である点だけでしょう。

指輪物語は翻訳に手を加えた新版の文庫版と新版の新装版のハードカバー版と挿絵がオリジナルの愛蔵版バージョン(3冊セット)がある様...続きを読む

Q「ロードオブザリング/王の帰還」で分からないところがあります

先日テレビで「ロードオブザリング/王の帰還」を見て、面白かったのですが、
最初や途中をちらほらと見落としてしまいよく分からない箇所があります。
ネタバレサイトも探してみたのですが上手く見つけきれないので、どなたかご存知の方がいましたら教えて頂きたいです。(どれかひとつでもいいので)
どうぞよろしくお願いいたします。

1・ゴラムと指輪(いとしい人)との関係。
2・大きな戦闘シーンで、アラルゴン達が船から連れてきた亡霊戦士?(緑色のゴーストっぽい)はどういった人たちで、アラルゴン達とどんな関係なのか。
3・敵の大ボス・サルマンはどうなったのか。
(最初のほうを見逃したのですがそこで誰かに殺されたんでしょうか・・?)

Aベストアンサー

色々お答えが出ていますが、補足方々改めて・・・
映画と原作で設定が違うところがありますので、映画の設定でお答えします。

1.指輪はもともと冥王サウロンが作ったものでしたが、アラゴルンの祖先、ゴンドールの王イシルドゥアがサウロンを倒した際に手に入れました。
が、イシルドゥアが帰国途上にオークに襲われ、大河の中に沈んでしまいます。
その大河の中の指輪を、ホビットのデアゴルが拾いますが、それを見た友達のスメアゴル(後のゴラム)が指輪の魔力に捉われ、指輪を手に入れたい誘惑にかられてしまい、デアゴルを殺害して指輪を手に入れます。
スメアゴルは指輪の魔力に蝕まれ、500年の長きに渡って生き続けますが、変わり果てた姿のゴラムになってしまいました。
指輪はその後ゴラムが落としたところをフロドの養父ビルボが偶然拾い、フロドの手に渡ります。
ゴラムは指輪を失いながらもなお指輪の魔力に捉われていて、フロドを案内しながらも指輪を自分のものにしたいと常に願っていました。

2.もともとはサウロンの側についていた山の民でしたが、その後アラゴルンの祖先であるゴンドールの王イシルドゥアに、サウロンと戦う時には召集に応じると誓言をしました。
が、いざ召集がかかった時に応じなかったため、イシルドゥアに、「ゴンドールの王の血を引くもののために誓言を果たさない限りは永久に安らげない」という呪いをかけられ、肉体が朽ちても成仏することのできない呪われた幽霊集団になってしまいました。
イシルドゥアの子孫アラゴルンの召集に応じて戦ったため、ようやく安らかな死を迎えることができたわけです。
ちなみに原作では海賊船を乗っ取るところまでで解放されていて、ペレンノール野までは行ってませんでしたが・・・

3.先日放映された劇場公開版では、オルサンクの塔の中に閉じ込められたままで、木の鬚たちエントが監視し続ける、という設定になっています。
他の方も挙げられた、DVDのスペシャルエクステンディッドエディションでは、オルサンクを訪れたガンダルフたちとの対面の後、グリマに刺されて死にます。
原作では木の鬚を説得してグリマと共にオルサンクを逃げ出し、ホビット庄を支配しますが、帰ってきたフロドたちに人間の手下たちを倒され、最後にはやはりグリマに刺されて死にます。

色々お答えが出ていますが、補足方々改めて・・・
映画と原作で設定が違うところがありますので、映画の設定でお答えします。

1.指輪はもともと冥王サウロンが作ったものでしたが、アラゴルンの祖先、ゴンドールの王イシルドゥアがサウロンを倒した際に手に入れました。
が、イシルドゥアが帰国途上にオークに襲われ、大河の中に沈んでしまいます。
その大河の中の指輪を、ホビットのデアゴルが拾いますが、それを見た友達のスメアゴル(後のゴラム)が指輪の魔力に捉われ、指輪を手に入れたい誘惑にかられて...続きを読む

Qロードオブザリング

こんにちわ。

ロードオブザリングを1~3まで全て見たのですが、いまひとつストーリーがわかりません。
なのでもう1度見ようと思っていますが、その際に知っておいたほうがいい事等あったら教えてください。
それと、どういうストーリーなのかも教えてください。

Aベストアンサー

ロード・オブ・ザ・リングス(指輪物語)は、スケールがあまりにも大きいので、見えてこない点もあるかと思います。

整理すると、

主人公の目的:
一つの指輪をそれが作られた滅びの山に捨てて、力の指輪を壊すこと。

なぜ、指輪を捨てるのか?:
指輪の創造主以外には使えない上に、指輪は意思を持っているために、持ち主のもとに帰ろうとしている。
一つの指輪は、サウロンの力を封じ込めて作られた為、これを壊すことで、サウロンの力の大半を永久になくすことが出来る。(事実上、滅ぼせる)

そもそも指輪とは?:
サウロンが中つ国の種族に大して、持ちかけた一つの試みによる。
エルフには3つ、ドワーフには7つ、人間には、9つの力の指輪(魔法の指輪)を渡して、それを使うことで、よく中つ国を統治できるとサウロンがエルフに持ちかけ、エルフがそれに応じて指輪を作った。
しかし、サウロンはエルフが作った指輪を超える力の指輪で、それを全て支配するのが実は本当の目的。
エルフが作った力の指輪は、サウロンの想像以上に強い指輪だったために、サウロンは、全てを支配する指輪を作るために、自分自身の半分以上を指輪に封じるコトで、最強の力の指輪を作った、これがフロドが捨てる指輪(一つの指輪)。
しかし、一つの指輪を作った際に、元々サウロンを信用していなかったエルロンドらに、目的を感づかれ、エルフはいち早く、3つの指輪を隠した。
それを知った、サウロンは怒り、エルフと人間を攻撃する、それに応じサウロン対人間エルフの連合軍で戦争が起きる。
その戦いで、アラゴルンの祖先が、サウロンから一つの指輪を奪い、そして、サウロンを倒す。

サウロンとは?:
元々は、エルフと対立した魔王モルゴスの部下
モルゴスが滅んだ時にうまく立ち回るコトで、信頼を得て、力の指輪を作らせるコトに成功する。

ホビットとは?
中つ国でのんびり暮らしている小さい種族、足の裏に毛が生えているために、いつでも裸足。
また、毛が生えているために忍び足が得意。

ガンダルフとは?
太古より中つ国を見ている神の使いに近い存在。
人間からは、イスタリと呼ばれる。
ミスランディアとも呼ばれる、サルーマンも同様の存在。
中つ国の第3紀に海を渡りやって来て、サウロンが再び復活した時のために準備をし、指輪を調査する。
サルーマンは、指輪を調査していくうちに、自分の物したくなりサウロンの側にまわる。

エルフとは?
中つ国で最初の種族、寿命が無いので、不老不死。

ドワーフとは?
金属加工が得意な種族で、背が低く頑強。

オークとは?
かつて、エルフだったものが、拷問の末に邪悪に変化した種族。

バルログとは?
太古に存在してた邪悪な存在、サウロンと同等の存在。

エントとは?
中つ国でも古代から存在している種族、木に似た風貌どおりで、木に近い。
タダ、恐ろしく気が長いので、挨拶だけで日が暮れるような「エント語」を使う。
ほとんど動かないので、木と全く区別が付かない場合も。
怒る事はほとんどない。
ちなみに種族の女性が遠くへいなくなったために、種族の存亡の危機にある。(行き先は不明、いなくなったのは太古の昔、現在はまったく不明)

細かいところは、まだまだ有るのですが、簡単にこのくらい。

ロード・オブ・ザ・リングス(指輪物語)は、スケールがあまりにも大きいので、見えてこない点もあるかと思います。

整理すると、

主人公の目的:
一つの指輪をそれが作られた滅びの山に捨てて、力の指輪を壊すこと。

なぜ、指輪を捨てるのか?:
指輪の創造主以外には使えない上に、指輪は意思を持っているために、持ち主のもとに帰ろうとしている。
一つの指輪は、サウロンの力を封じ込めて作られた為、これを壊すことで、サウロンの力の大半を永久になくすことが出来る。(事実...続きを読む

QロードオブザリングのDVDはどれを選んだらいいのでしょうか?

BSで「二つの塔」を見て火がつきました。

ロードオブザリング3部作を買いたいと
思っているのですが、
特典映像がより多く、見ごたえのあるバージョン
はどれを選んだらいいのでしょうか??

色んなバージョンが発売されていて
どれを買うべきなのか、よくわかりません。
スペシャル・エクステンデッド・エディション
をそれぞれ3作買うのがベストなのでしょうか??

Aベストアンサー

昨日のSEE版の二つの塔を見て面白かったのなら、当然SEE版(4枚組)をお薦めします。
どんな映画にも好みがあると思うので、ロードオブザリングを大して面白くないと思っている方は通常版、エクステンデッドエディション(劇場版、2枚組)で充分、高いお金をかけてSEE版を買う必要はないと思うと思いますが、面白いと思っているのなら是非SEE版全作品を見てください。
内容の濃さは段違いです。実際問題プラス映像の時間は全3作品合わせると100分前後もあるんですから。
またSEEですと、オーディオコメタリーもありますし、キャストの人たちや監督さんたちの裏話(?)的なお話も聞けます。特典映像もDVD2枚分あります。
SEE版ではないと重要なシーンな見られないということもあります。二つの塔でレンバスやエルフのロープがでてきたと思いますが、1作目を劇場版もしくはエクステンデッドエディションしか見ていない人は、二つの塔で出てきても原作を知らなければピンとこなかったと思います。
下の方も書かれているとおり、今ですとSEE版のトリロジーボックスもありますし(全3作品一緒に買える)、お薦めだと思います(買いやすいというか)。ただ割引のようや特典はなかったような。
見応えがあるというご注文なら、やっぱりSEEです。

昨日のSEE版の二つの塔を見て面白かったのなら、当然SEE版(4枚組)をお薦めします。
どんな映画にも好みがあると思うので、ロードオブザリングを大して面白くないと思っている方は通常版、エクステンデッドエディション(劇場版、2枚組)で充分、高いお金をかけてSEE版を買う必要はないと思うと思いますが、面白いと思っているのなら是非SEE版全作品を見てください。
内容の濃さは段違いです。実際問題プラス映像の時間は全3作品合わせると100分前後もあるんですから。
またSEEですと、オーディオコメタリーもあり...続きを読む

Q指輪物語のことで

映画ロードオブザリングをみて面白かったので、
「指輪物語(追補編も)」「ホビットの冒険」「シルマリルの物語」「終わりざらし物語」を買って読むことにしました。
しかし、Amazonで検索したら、同じ指輪物語でも、文庫版とかハードカバー版とかカラー版など沢山あり、
どれを買えば良いのかわかりません。
どれを買うのがお勧めでしょうか?それぞれの違いを教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評論社から出版されている「指輪物語」の訳は大別すると絶版になった旧版と改訳された新版とがあります。アマゾンでは瀬田貞二訳とのみなっているものが旧版、瀬田 貞二、田中 明子訳となっているものが新版です。新版は瀬田貞二さんが亡くなった後に旧版の訳を手伝った田中明子さんが改訳されたもので、旧訳と村の名前すら訳語が違っているものがありますので混合しないようにして下さい。
旧版は単行本(全3冊)と文庫版(全6冊)とがあるのですが旧版を揃えるのは簡単とは思えませんし、改訳が出ているので、詳細は割愛します。
さて現行の新版は以下の通りです。
単行本(全7冊)
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%89%88-%E6%8C%87%E8%BC%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%85%A87%E5%B7%BB-J-R-R-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%B3/dp/4566023613/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1237943686&sr=1-5
文庫版(現在は全10冊)
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%8C%87%E8%BC%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%85%A810%E5%B7%BB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-J-R-R-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%B3/dp/4566023826/ref=pd_sim_b_2
又、文庫版は当初「追補編」を除き(単行本「追補編」にあるあとがきのみ文庫の9冊目の巻尾に収載)9冊で出されました。その後遅れて、「追補編」が文庫版向けの訳者のはしがきを追加して10冊目として出ましたので現在では揃いは単行本の揃いと内容が同じになりますが、旧いセットではそれがないものもあります。
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%8C%87%E8%BC%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%85%A89%E5%B7%BB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-J-R-R-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%B3/dp/4566023710/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1237945923&sr=1-2
カラー版
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%96%B0%E7%89%88-%E6%8C%87%E8%BC%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%85%A83%E5%B7%BB-%E2%80%95-%E6%97%85%E3%81%AE%E4%BB%B2%E9%96%93-%E4%BA%8C%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%A1%94-%E7%8E%8B%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84/dp/4566023532/ref=sr_1_23?ie=UTF8&s=books&qid=1237947240&sr=1-23
さて、どれをと云うご質問ですが、単行本版(ハードカバー版とお書きになられているもの)と文庫版とでは、結局内容は同じですから、文字が大きく挿絵や地図が読み易いを択ぶならば単行本、廉価で置き場を取らない列車の中で読むとか云うのでしたら文庫版となります。
カラー版は詳しくないのですが、どうも単行本の豪華版と云う体裁のもので原書のアランリーのカラー挿絵が多数入っているとの事です(訳文は同じなようです)
参考URLに版元のページを入れておきます。
御参考にならば幸甚です。

参考URL:http://www.hyoronsha.co.jp/top.htm

評論社から出版されている「指輪物語」の訳は大別すると絶版になった旧版と改訳された新版とがあります。アマゾンでは瀬田貞二訳とのみなっているものが旧版、瀬田 貞二、田中 明子訳となっているものが新版です。新版は瀬田貞二さんが亡くなった後に旧版の訳を手伝った田中明子さんが改訳されたもので、旧訳と村の名前すら訳語が違っているものがありますので混合しないようにして下さい。
旧版は単行本(全3冊)と文庫版(全6冊)とがあるのですが旧版を揃えるのは簡単とは思えませんし、改訳が出ているので...続きを読む

Qロードオブザリング 二つの塔の意味。

 4日かかってようやく「二つの塔」をみたのですが、ポケー(゜д゜)と
みていたので疑問に思いました。なぜ「二つの塔」なんでしょうか?

 とてもくだらない質問でスミマセン…。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 これは、二つの塔とはオルサンクの塔とバラド=ドゥアの塔を指します。
 でも名前だけぽんと言われてもわかりませんよね。
 これは劇中でも説明が少々あったかと思いますが、暗黒の勢力のそれぞれの親玉が陣取るのがこの二つの塔なのです。
 もっとも恐ろしい敵、サウロンのまぶたがなく、炎でふちどられた目が居るのがバラド=ドゥアの塔(第一部でもっともよくわかると思います)。エルフの一派の言葉で暗黒の塔を意味するそうです。
 サウロンに寝返り、あわよくば(というか彼はその気で)指輪を奪いサウロンの座に自分でつくつもりの魔法使い、魔法使いイスタリ達の最上位にいたはずの白の会議の主宰者サルマンの本拠地がオルサンクの塔。アイゼンガルドの中心部に位置する塔です。一部でご覧の通り、緑豊かな、森に囲まれた土地だったようですが・・・。位置としてはローハンの西になります。
 旧版の小説や「シルマリル」では「イセンガルド」と表記されています。
 「二つの塔」とは、この二つの塔が手を結び、サウロン側の勢力が増していつでも人間とエルフ(&その他ののんきな種族)に攻撃準備OKだよ、という危機的状況を意味するようです。起承転結で言うと、敵が強くて風雲急を告げる以下次号を待て!みたいな感じでしょうか。

 ただ、今ではこの解釈ですが、トールキン自身は「二つの塔はミナス・モルグル(ゴンドールがモルドール監視のために建てて後にモルドールに飲み込まれた、元ミナス・イシル)とオルサンクをさす」とも言ったとか。
 彼はこの解釈にはこだわっていなかったとも聞きますが、原作である小説では「ミナス・モルグルの塔とサルマンの拠点オルサンクの塔で二つの塔」とはっきり書かれています。(第一部終わり、二部の紹介の部分)
 理由はこの二つの塔を舞台に話が進むからとのことだそうです。ですから、オルサンクとバラド=ドゥアをさすようになったのは映画以降ですね。
 ちなみに三部ではミナス・ティリスというところもでてきます(*^^*)。

 こんばんは。
 これは、二つの塔とはオルサンクの塔とバラド=ドゥアの塔を指します。
 でも名前だけぽんと言われてもわかりませんよね。
 これは劇中でも説明が少々あったかと思いますが、暗黒の勢力のそれぞれの親玉が陣取るのがこの二つの塔なのです。
 もっとも恐ろしい敵、サウロンのまぶたがなく、炎でふちどられた目が居るのがバラド=ドゥアの塔(第一部でもっともよくわかると思います)。エルフの一派の言葉で暗黒の塔を意味するそうです。
 サウロンに寝返り、あわよくば(というか彼はそ...続きを読む

Qロード オブ ザ リングに詳しい人へ

ロード オブ ザ リングを1から3まで見たのですが、細かな設定がよく分かりません。
今さら感もあるのですが、誰か教えてください。

エルフは不老不死なのですか?

で、その力が消える前に船で海を渡って行くのですか?どこへ?

海の向こうに行くとどうなるのでしょう?永遠に生きるのですか?

その割には、アルウェンがアラゴルンと結婚しても、アルウェンはアラゴルンの死んだ後も長く生き続けなくてはいけないというのは、どういうことなのでしょうか?
不死の力はなくなっても、長く生きるっていうことでしょうか・・・?

文章はうまくありませんが、とりあえずその辺りの設定がよく分からなくて、腑に落ちないのです。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エルフは色々と便利な設定がありまして。
原則不老不死です。自然死しないという意味です。
人間と結婚すると有限になってしまいます。でも長生き。ハーフエルフは、成人の時に不老不死か有限か選択するそうです(エルロンドのこと)。

海の向こうとは西の至福の島。神の僕である精霊たちが住むところです。そもそもは、はるか古代中つ国が出来たころ、中つ国が戦乱で荒らされたために、当時住んでいた精霊やエルフの大部分が移り住んだ島です。

その後エルフ達は何度か中つ国を訪れたり、残った子孫たちが内部で血みどろの争いをしたり、サウロンの上司と戦ったりしながら、節目節目には中つ国に愛想をつかして島に引き上げています。
でその際にエルフに味方した一部の人間(アラゴルンの先祖になります。彼はややエルフよりの長寿の血が流れています)は、"西の至福の島"モドキを与えられ、大繁栄を極めることになるのですが、驕りたかぶった彼らは本家"西の至福の島"をも侵略することとなり、これに怒った精霊により世界が大没落してしまいます。そして“至福の島”はこの世から切り離され、決して人間の手に届かない所に移ります。
つまりはあの世でしょうかね? あるいは別次元? この辺までが神話の時代の話です。

でその後、指輪物語の序盤で語られた"最期の同盟”戦争が起こり、戦後エルフ達の多くは“至福の島”へと旅発ちましす。世界から切り離されていてもエルフだけは特別扱いで渡れるのなのだそうです。さらにその後の指輪物語で語られたように、唯一と言っていいほど僅かながら残っていたエルフ達も皆、島に引き上げたのです。
最後の最後まで残っていたのはおそらくレゴラスでしょう。アラゴルンが死ぬまで(結婚が80歳ぐらいで死んだのは200歳ぐらい)は中つ国に残っていたそうですので。

どういうところなのかは、一言で言うと人間には関係のないところにある神・精霊がいる場所。天国に近いところでしょうね。悩みも争いの無さそうなのでそれこそ永遠に生きそうです。
ちなみにガンダルフもここから派遣された人(人じゃないですが)です。

この辺の細かな設定どころか、ストーリーの大部分がばっさりと省略されていますから。原作知らない人には訳わかんないでしょうね。私も原作を読んだのはずいぶんと昔ですが。

エルフは色々と便利な設定がありまして。
原則不老不死です。自然死しないという意味です。
人間と結婚すると有限になってしまいます。でも長生き。ハーフエルフは、成人の時に不老不死か有限か選択するそうです(エルロンドのこと)。

海の向こうとは西の至福の島。神の僕である精霊たちが住むところです。そもそもは、はるか古代中つ国が出来たころ、中つ国が戦乱で荒らされたために、当時住んでいた精霊やエルフの大部分が移り住んだ島です。

その後エルフ達は何度か中つ国を訪れたり、残った子孫たちが...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Q姓名判断の結果が全て凶だったんです。

 こんにちは。最近いろいろな姓名判断サイトや友人の占い師にたのんで姓名判断をしています。その結果がすべて凶なんです。総画だけでなく、そのほかの画数も凶とでました。考えられる名前の中でも一番最悪な名前らしいのです。なるほどなあと納得してしまったのですが、名前を変えたくても変えれません。名前を変えたら母が泣くと思うのです。ですが、私の人生は苦労や悲しみが多く、いいかげんに開放されたいとも思うのです。凶ずくめの名前ですが、その名前のままで運を開くことはできないのでしょうか。また、そのような名前の人が幸せな人生を送った例はないのでしょうか。

Aベストアンサー

まあまあ、そんなに責め立てないで。
え~とですね。おとぎ話なんかでよくありますけれども、
お化けや妖怪というものは、正体を見破られると、
それだけで神通力を失います。あなたの場合、不幸や不運
の原因を見破ったわけですから、もうそれに煩わされる
ことはありません。明日は今日よりも良くなると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング