中一で今年バスケを部活で始めたばっかりです。ところがポイントガードとかセンターとかよく意味がわかりません。ポイントガードとセンターの意味に限らずフォアードなどなど・・・。知ってる人教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

★ポイントガード(PG)


いわゆる「司令塔」とでも言うべきポジション。ポイントガードを務める選手は比較的小柄な選手が多い。視野が広く、ドリブル、パス能力に長けた選手が適任とされる。「司令塔」と言われるようにオフェンス時には攻撃の起点となり、味方にパスを供給し、ゲームを組み立てる。現在のNBAではジェイソン・キッド(ネッツ)、ジェイソン・ウイリアムズ(グリズリーズ)などが代表的なポイントガードとして挙げられる。 

★シューティングガード(SG)
PGと同じガードではあるが、より点を獲ると言うことに重点をおいたポジション。ドリブル、パスもさることながら、アウトサイドを中心としたシュートの精度が求められる。また、ドリブルで中に切れ込んでいくこともあるためスピードも要求される。まさに「ポイントゲッター」と言える。アレン・アイバーソン(76ers)、コービー・ブライアント(レイカーズ)、アンフェニー・ハーダウェイ(サンズ)など、花形選手の多いポジションでもある。あのマイケル・ジョーダンもSGとして活躍した。

この2つのポジション、つまりガードプレイヤーのことを「バックコート(プレイヤー)」という。

★スモールフォワード(SF)
このポジションに求められるのはゴール下などのインサイドのプレーでも負けない高さやフィジカルの強さ、併せてアウトサイドでのプレーも多くなるため、それに対応できるスピードやシュート能力、さらにはディフェンス力も必要とされる。ある意味オールラウンダー的な能力が必要となるため、ビンス・カーター(ラプターズ)のように本来はSFだが場合によってはSGもこなすような選手もいる。カーターの他にはケビン・ガーネット(ウルブズ)やグラント・ヒル(マジック)らがリーグを代表するSFとして活躍している。

★パワーフォワード(PF)
文字通りパワープレーを中心とするポジション。ローポストでのリバウンドやポストプレー、さらにはディフェンス等、体を張ったプレーが多くなるため、身長の高さ、フィジカルの強さが求められる。代表的なPFとしてティム・ダンカン(スパーズ)、クリス・ウェバー(キングス)などが挙げられる。彼らの決めるダンクシュートはとても力強く、迫力がある。

★センター(C)
オフェンス、ディフェンス共に要となるポジション。大抵の場合、チーム内で一番身長の高い選手が務める場合が多い。ブロックショットやリバウンド、ポストプレーなど、高さを活かしたプレーが中心となる。シャキール・オニール(レイカーズ)、ディケンベ・ムトンボ(76ers)、デビッド・ロビンソン(スパーズ)など、強豪と言われるチームには必ずと言っていいほど、良いセンタープレイヤーがいます。まさに、チームの中心。

フォワードとセンターを総称して、「フロントコート(プレイヤー)」と呼びます。
また、ポイントガードを「1番」、シューティングガードを「2番」、スモールフォワードを「3番」、パワーフォワードを「4番」、そしてセンターを「5番」と言う呼び方もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ細かく教えてもらってありがとうございました!これからは先輩になって後輩に基礎から教えていかなければいけないので大変参考になりました!!

お礼日時:2002/03/23 14:48

sariruさんの詳しい解説の後に、本当に蛇足なんですが・・・



漫画のスラムダンクは読んだ事ありますか?とりあえずスラムダンクを、sariruさんの解説と照らし合わせながら読んでみてください。一層よく分かると思います。主人公の花道が所属する湘北高校は各ポジションに理想的な選手をおいたチームとして描かれてますので。本当に名作なので買っても損はないと思いますが、もしかしたら図書館などで無料で読めるかもしれません。探してみてください。それと、sariruさんの解説にもあるように、NBA(ご存知、アメリカのプロ・バスケットですね)やJBL(日本の実業団バスケ)、さらにはインターハイやウインターカップなどの高校バスケのテレビ放送なども見るようにしましょう。ゲームを見れば見る程よく分かると思います。

ちなみに、NBAを代表するシューティングガードに、レジーミラーも入れといてください。大ファンなので。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スラムダンクはすべて集めました!大好きだったので!NBAはデジタル放送でたまに見ています。やっぱプロって見てておもしろいですよね~!!

お礼日時:2002/03/23 14:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QバスケのFとかF/CとかGそういう意味ですか?

ポジションのことと言うことは分かります。
F・F/C・Gの意味を教えてください!

Aベストアンサー

G ガード いわゆるリードオフマンのことです

F フォワード 点取り屋です

C センター チーム一ののっぽさんです

G/FとかF/Cは、二つのポジションを兼ねる場合の呼称です。

Q中2バスケ部でセンターをしています。 身長は168cm です。身長の低いセンターが高いセンターに勝つ

中2バスケ部でセンターをしています。
身長は168cm です。身長の低いセンターが高いセンターに勝つにはどうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

高さでの勝負を避けること。
例えば相手を台形内に入れないようなディフェンスをする、オフェンスならガードやフォワードのように外からドライブする、外からシュートする、などなど。それらに自信が無ければ、スクリーンなど黒子役に徹する。

高さで利点が無ければ他に利点を作る、ソレ中心でゲームを進めればイイだけです。

Qバスケがうまくなるには(ガード)

僕は、中学1年生です。ポジションは、ガードです。
将来、プロになるのが、夢です。
そのためには、今、どのような練習をしたらいいのか教えて下さい。どんな、厳しい練習でもやる自信はあります。

Aベストアンサー

CとCF,Fの練習ですね。

Cは、ゴール下での強さ(リバウンドや、当たり負けしない力)
が必要だと思います。
また、Cでボールの扱いが上手いと、差が出てくると思います。
やっぱり、基礎体力はどのポジションでも共通で、
あればあるほどいいですよね。(スラムダンクみたいに)
ゴール下は、速さ、と言うより、リバウンド時のポジションをキープするにも力勝負だと思っています。
また、Cが速攻などで走ることが出来ると、以外と相手チームに脅威になると思います。
Cのボール扱いですが、一番囲まれやすい場所にいるので、取られずにキープする練習(ピボットとか)や、中から空いている外に振るパス(3Pへつなぐ)が出来るといいですね。
また、ゴール下のシュートは100%入るよう、繰り返し練習。
台形範囲のジャンプシュート、フリースローは確率を上げて行く様にすると
いいと思います。(試合で使う範囲で)

Fは、Gと共通する点もありますが、1on1(カットイン、カットインからジャンプシュート、3Pも)の力が必要ではないでしょうか?
一般的にFは・攻めの中心・というので(チームにより、ですが)
上記のような力と、デフェンス力がいると思います。

バスケはどのポジションでも、体力が無いと4クォーター持たないですよね。
徐々に体力をつけ、先ずはドリブルなど
ボールを扱う上で必要な技術をだんだんとつけて行けば
自然と自分で上手くなったな、と思う時が来ると思います。

例えば、センターだからドリブル下手でもいい、とか
ガードはリバウンド行かなくてもいい
というのは、良くないですからね。
場合によっては、上の二つはとても有利になるかもしれません。
例えば、ですが
自分のチームがエンドからスローインの時、相手チームにオールコートで
プレスをかけられて、ボール運びができなくなった時、
背の高いドリブルの出来るセンターがボールをもらいにきたら
一発で通りますよね。
デフェンスリバウンドの時、ガードがリバウンドに行ったら、
センターが取ってガードに渡すより、速攻を出す時間が短縮され、
いい速攻が出せるかもしれません。

2つの例はちょっと単純ですが、前にも書いた通り、
基礎体力、ポジションごとに必要な技術を少しずつですが
ほかの人に負けないものを身につけて行くのがいいんじゃないかな。

チーム内での練習なら、同じポジションで同じぐらいのレベルの
2人組を作って、筋トレ、シューティングや1対1、ルーズボールの取り合いなど
常に追いかけっこの様に良い意味、ライバルとして
技術・筋力の向上を図って行けばいいんじゃないでしょうか。

ただ、私が中学、高校のときは
まだハーフタイム制だったから....。
月バスを読んでも、たまに中学や高校の練習法が載っていることが
あるので、隅から隅まで目を通して、いいものがあったら
顧問の先生に提案するのもいいですね。

私はこんな感じでやっていました、という
参考までに.....。
バスケも、面白いですね。
奥が深いです。

CとCF,Fの練習ですね。

Cは、ゴール下での強さ(リバウンドや、当たり負けしない力)
が必要だと思います。
また、Cでボールの扱いが上手いと、差が出てくると思います。
やっぱり、基礎体力はどのポジションでも共通で、
あればあるほどいいですよね。(スラムダンクみたいに)
ゴール下は、速さ、と言うより、リバウンド時のポジションをキープするにも力勝負だと思っています。
また、Cが速攻などで走ることが出来ると、以外と相手チームに脅威になると思います。
Cのボール扱いですが、一番囲まれや...続きを読む

Qスラムダンクや黒子のバスケなどのバスケ漫画にはなぜ選手たちに脇毛が生えていないのですか?よく見ると足

スラムダンクや黒子のバスケなどのバスケ漫画にはなぜ選手たちに脇毛が生えていないのですか?よく見ると足にもすね毛などが生えておらずツルツルで女性のような美しい足です。もしかしてまだ第二次性徴期がきていないのでしょうか?そうだとしたら長身の選手は将来2メートルを余裕で超えるということになりますが...

Aベストアンサー

バスケ漫画だけじゃなく多くのスポーツ漫画にもあてはまります。

そのように現実とてらしあわせるとなると、多くの漫画作品に変な描写がみられるということになってしまいます。
女の目がデカイとか。
乳の動き方が不自然とか、この角度じゃパンツ見えないのに・・・とか。
本来なら乳首あるはずの位置に乳首がないとか。
男に乳首がないとか。
男の顎がとんがってるとか。

Qバスケ~ガード

私は165cmしかありません。もちろん、ガードです。この背をいかにカバーできるかを悩んでいます。何かいい練習方法はありますか?これをやったらいいみたいなのを教えてくれると嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

男性の方ですかね。
ガードはボール運びが重要な役割になるのでドリブルの練習は必須です。
ボールを見ないで、左右同じようにドリブルできるように練習しましょう。

ガードはパスの正確さも要求されます。(まぁどのポジションもですが・・・。)
動いている相手にどんなパスが一番良いか、
またはディフェンスにはどんなパスが読まれてしまうか、
練習の中でしっかりと確認しておきましょう。
その上で裏をかくようなパスも覚えることができると思います。

最後にシュートですが、やはりガードはゴールから遠いところからのシュートを
打つことが必然的に多くなりますよね。
なのでジャンプシュートの確率を上げるのが大切だと思います。
仰向けに寝て、まっすぐ天井に向かってシュートを打ち、
ボールが手を離れたところまで戻ってくるように何度も練習しましょう。
これは経験上、上達に有効でしたよ。

あ、ディフェンスを忘れていました。
上背がない分は足を動かして常に相手に反応できるように準備しましょう。
簡単にフェイントにかからないように慣れることも必要ですね。

男性の方ですかね。
ガードはボール運びが重要な役割になるのでドリブルの練習は必須です。
ボールを見ないで、左右同じようにドリブルできるように練習しましょう。

ガードはパスの正確さも要求されます。(まぁどのポジションもですが・・・。)
動いている相手にどんなパスが一番良いか、
またはディフェンスにはどんなパスが読まれてしまうか、
練習の中でしっかりと確認しておきましょう。
その上で裏をかくようなパスも覚えることができると思います。

最後にシュートですが、やはりガードはゴー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報