最新閲覧日:

素朴な疑問なんですが、台湾や韓国などアジア出身のタレント、アーティストが熱いですよね。BoAとか、ビビアンスーとか..最近に始まったことではないのかもしれないですけど。。

では、なぜ日本語ペラペラなタイ人とかインドネシア(バリ)人とか東南アジア人は日本に進出していないのでしょうか?
逆に日本人が東南アジアに芸能人として受け入れられている例はあるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

 基本的な問題として、nakanakanaka


さんのご指摘が正しいと思います。さらに、付け加えるならば、タレント事務所の問題があります。
 タレントを世に出すのは事務所として、大変な苦労があります。日本において、外国人をテレビや映画や舞台に送り出すのは大変なことです。それだけのリスクを背負うことはなかなかできません。とくに新人タレントはなおさらです。
 また、多くの事務所はメジャー事務所の「系列」の傘下にあります。それを無視してタレントを扱うことはタブーです。良い例が、男性アイドルグループはジャニーズ(または関連事務所)でなければデビューできません。外国人についても同じです。
 そして、事務所の多くは、暴力団、政治家との蜜月が長く続いていました。今でも主要な事務所は、そうした関係を維持しています。また、外国の事務所も同じようにそうしたダーティな裏があります。国を越えたタレントの預かりについて、やはり裏の力が関与しますので、その国で人気のあるタレントを日本に連れてくるには、面倒なことが多々発生します。
 以上、タレント事務所サイドからの問題を挙げてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。色々な背景があるんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2002/03/25 17:33

稲川もとこ事務所に、所属してないから、、。



日本の留学生としても、少ない気がします。
やはり、貧しいのかなぁと思うのですが、、。

例は、たくさんあります。
台湾では、ハーリー族と言います。
香港では、毎日の新聞に、欧米のスターとともに、
日本の芸能人が出ます。

日本の雑誌でも、アジアでの熱狂ぶりが、出てるでしょ。
主に、ジャニーズ事務所。

どうも、日本のドラマが、おしゃれーで、かっこいいから、の理由で
始まったみたいです。
現地語の吹き替えですけど。
歌も、よく知ってるしね。
カラオケで、歌います。
みんな、私よりも上手です。

香港では、キンキキッズほか、ジャニーズ軍団、竹之内豊、反町も人気でした。
女性では、藤原のりか、のりぴー、松たかこ、宇多田ひかる、
など。

浜崎あゆみは、タイでも人気ですね。
エックス、グレイのビジュアル系も強いです。

香港のスターが、台湾、韓国、日本、シンガポールなどに進出してる話はよく聞きますが、タイ、インドネシアで、コンサートや映画を撮ったなどは、
あまり聞きません。

やはり、経済の差があるのでは、ないでしょうか。

中国では、山口百恵、高倉健など、は昔です。

香港映画では、日本人が出演しているのが、いくつもありますよ。
ソニー千葉とかね。

日本のアダルトビデオ女優も有名だそうです。

バリでは、カンチーをみんな見てたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お詳しいですね。なるほどって感じです。

お礼日時:2002/03/25 17:36

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ