マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ハーブって交感神経か副交感神経を刺激するのでしょうか?

もしそうなら、交感神経を刺激するハーブってなんでしょう?

A 回答 (3件)

こんにちは。



詳しくないですが...
こちらなんか参考になりますか?
http://homepage2.nifty.com/Flora/jiritu1.html

元気になる系だとオレンジ、レモン、ローズマリー、ユーカリ、ペパーミントなどだそうです。
ただ、実験データなどが揃っているようなものではないでしょうし、あくまでも経験則に基づいているだけだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2006/09/24 14:13

ミントやハッカなって交感神経を刺激しそうだようね。


ペパーミントなんて噛むと何か覚醒した気になるし、

ラベンダーなんて副交感神経を刺激しそう
安眠できるし

私の経験からの意見なのでいわば勘です。
よって発言内容には自信持てません。念のため
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2006/09/24 14:12

典型的なものはバジルと思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2006/09/24 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交感神経と副交感神経の中枢について

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、その最高中枢は間脳の
視床下部にありますよね?
でも本では「中枢とのつながり」というカテゴリーで
・交感神経ーすべて脊髄から出ている
・副交感神経ー中脳、延髄、脊髄から出ている
と書かれていたのですが、これはどういうことですか?
意味がわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間脳からの自律神経系への指令はもちろん神経細胞を通して行われます。

自律神経系の調節サイクルは、間脳が関与せずに反射的に起こる場合と、間脳が関与する場合があります。

前者の場合、例えば血圧の調節の場合は、血圧が上昇した時、血管壁や頚動脈洞の圧受容器から求心性のインパルスが求心性の末梢神経(感覚神経、この場合は迷走神経や頚動脈洞神経)を通って延髄にある心臓抑制中枢に到達し、ここから直接「心臓の活動抑制」の命令が迷走神経(副交感神経)を通って心房壁内の心臓神経叢で節後ニューロンに乗り換え、心臓の刺激伝導系の洞房結節や房室結節に命令が到達して、心拍数が減少し、血圧が降下します。

また、後者の場合は、例えば体温調節の場合、皮膚の温度感覚受容器から急激な皮膚温降下のインパルスが感覚神経を通って求心性に視床下部の体温調節中枢(寒冷中枢)に到達し、体温を上昇させるために立毛筋を収縮させたり、血管を収縮させたりする交感神経の中枢に神経細胞を介して遠心性に命令が下り、各々の交感神経が目的器官に向かい、一度神経節で節後ニューロンに乗り換えて、命令を送ることにより、熱が産生されて体温を上昇させます。

以上のような命令の実行は、そのまま続けると今度は血圧が下がりすぎたり、体温が上昇しすぎたりしますが、そこはまたそれを感知する受容器が求心性に各々の拮抗する中枢に求心性のインパルスを送り、今度は反対の作用をするように自律神経による調節が起こります(フィードバック)。

このようなことは、解剖学の本よりも、生理学の本を読まれたら、より理解しやすいように思えます。簡単に紹介している本も多数ありますので、一読されてはいかがでしょうか?

間脳からの自律神経系への指令はもちろん神経細胞を通して行われます。

自律神経系の調節サイクルは、間脳が関与せずに反射的に起こる場合と、間脳が関与する場合があります。

前者の場合、例えば血圧の調節の場合は、血圧が上昇した時、血管壁や頚動脈洞の圧受容器から求心性のインパルスが求心性の末梢神経(感覚神経、この場合は迷走神経や頚動脈洞神経)を通って延髄にある心臓抑制中枢に到達し、ここから直接「心臓の活動抑制」の命令が迷走神経(副交感神経)を通って心房壁内の心臓神経叢で節後ニュ...続きを読む


人気Q&Aランキング