素人の質問です。
オジギソウが外的刺激によって葉を閉じたりする性質は、それが自身にとって何らかのメリットがあるからだろうと考えているのですが、どなたかご教授頂ければ幸いです。

A 回答 (2件)

 やはりしろうと考えですが、何かのメッリトがあるとか、何々の為にとかいうのを「合目的性」と言うのだそうです。

そうして科学というのは、その「合目的性」を排除するような傾向にあるみたいです。誰の意志も入らずに偶然と偶然が重なって、因果因果と続いていって、結果として色々のものがあり、いろいろの機能がある、と言うことらしいです。
 人間がそれを見て、うまくいってるとか、不思議だとか、いかにも「目的が最初にあって、それに合わせた形態なり機能なりがある」と錯覚するのだそうです。
 わたし個人としては、いささか寂しい考え方のように思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
真相はどうであれ、自分なりに納得できればHAPPY!です。

お礼日時:2002/03/31 20:38

素人考えですが。


動物が近づいたときに、葉が閉じていれば、葉が無いように見えるため食べられずにすむ。と思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そういえばトゲがあるので、これも捕食者に対する防御でしょうか。原産地について詳しく調べれば何かわかるかもしれませんね。もう少し頑張ってみます。

お礼日時:2002/03/31 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング