子供の頃から怖くて。
お寺にある仁王像 仏像 能 狂言のお面などの木の彫り物が怖いです。
現物でなく本とかに載ってる写真でも怖いくらいです。
ただ怖いだけではなく 鳥肌がたつような感じで。恐怖にちかいのですが。
今まで私みたいに怖がる人は見たことがないのです。
誰か私も怖い人いますか?
今だに何が原因で怖いか分かりません。
どうしたら怖いという気持ちがなくなるんでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前、スパスパ人間学という番組で同じような人をやっていました。


大仏恐怖症という人です。
どうやらトラウマが原因の場合もあるようです。
その時の番組の簡単な内容が載っていたので紹介します。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/spaspa/010201.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私と同じ人がいたのがびっくりでした。
やっぱりトラウマかもしれません。
対策のは実際やるのは大変です。。
でも番組の内容は参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/01 20:15

子供の頃、テレビ人形劇が怖くてしかたがありませんでした。


動かない人形は全然問題ではなかったのですが、画面で演技(?)しているのを
見るのはダメで、「ひょっこりひょうたん島」なんかは恐怖そのものでした。
番組の始まる時刻になると泣き喚いて逃げ回ったのを覚えています。
理屈のある恐怖ではなかったですね。心の底から凍りつくような感じがしていました。
私の場合は成長したら自然に直ってしまいましたので、参考にはならないと思いますが、
とりあえず、こんな事例もあるということで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって済みません。
ひょっこりひょうたん島はかわいいより 無気味かもしれません。
私も ranxさんみたいに治ればいいんですけど。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/20 19:58

私もなぜか恐いものがあります。


サイレンの音とバイクの音と、なぜかオリオン座です。

オリオン座はさておき…そういう恐怖感って、人間が野生の頃の本能の名残っていう話を聞きました。

たとえばガラスを引っかく音でゾクッて来るのも、霊長類が危険な声を発する時の波長とおなじとか。

顔の表情にもそういう効果があるみたいです。
と、テレビで言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって済みません。
本能のなごりの話は凄いですね。
たしかにガラスをひっかく音はいやですから。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/20 19:54

momo4mon11さんのような純情な方がいたら作者は嬉しいでしょうね。


作品を作るときにはにこにこして作っているわけではありません。

このように気になる作品がどのように作られたか、味わってください。
真剣に魔物と戦う姿勢の彫刻家の姿が見えてはきませんか?

特に顔の表情ですか?
それともあまりに生きている人間に似ているからですか?
いずれにしても、いい感性の持ち主ですね。
作者の根性と戦ってみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はっきりと何が怖いか分からないのですが
たぶん顔とあの色合いが恐怖を感じます。
作者のこととか考えたことなかったんです。
また違ったものの見方でいい考えですね。
この見方で一度 見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/01 20:23

それは結局、怖いものだという「思い込み」ですね。


何か実際に怖い目にあって、というわけではないのですから。
だから、気持ちの持ちようだけです。
一言でいえば「怖いと思わなければいい」という事です。
具体的には慣れる事ですね。見慣れるんです。
とにかく、目をそらさずに見てください。
じーと、ずっと見続けて下さい。
動物ではないのですから、
見続けすぎて襲われる、というような事はありえませんから。
そのうち怖いなんて気持ちはどっか行きますよ。

あと、そのものについて調べてみる、というのも良いかもしれないです。
たとえば、仁王像なら、
何年に誰が作って、どうしてこのお寺に置かれているのか、とかです。
そうすれば、「仁王」というよりも、○○さんが作った作品というように、
見方が変わってきますから。
逆に、詳しくなって好きになったりして(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たまに自分でも思い込みかな と思うこともあります。
でも異様な恐怖感がありまして。

その物について調べてみるという考えは考えつきませんでした。
今度 本などで調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/01 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんな「食玩・おまけフィギュア」を、作ってほしい! 

次から次へと登場する、「食玩・おまけフィギュア」。
あれって、結構ハマってしまいますよね。

私も、「タイムスリップマガジン」とか、「黒澤明時代劇」とか、嬉しくて全部集めました。
でも、まだまだ作ってもらいたいシリーズが、いっぱいあります。

例えば、「懐かしの遊具シリーズ」・・・フラフープとか、ホッピングとか(古すぎ?)
或いは、「仏像シリーズ」・・・渋すぎか!

皆さんは、どんなフィギュアシリーズを作って欲しいですか?

・・・海洋堂の人が、このコーナーを見ていてくれるといなあ~

Aベストアンサー

ギター習ってるんで、アコギのフィギュアシリーズが欲しいですね。「クラプトンのギター」とか。

「何でも鑑定団」の高額お宝シリーズとか。お宝と鑑定士のかたのフィギュアとかどうでしょう?シークレットは、石坂浩二と島田紳助とか。

あとは、ブラスバンド部の友達がいるんで「金管楽器シリーズ」とか。

Q【腰が低くて穏やかで無害っぽい人】 能ある鷹は爪を隠す? それとも能が無い?

お世話になります。


昨夜、アンケートカテで『【腰が低くて、穏やかで、無害っぽい人】 どんな印象を受けますか?』と質問したところ、

>世渡り上手で頭が良いのか単に気が弱いのかでその人の
>印象ががらっと変わる事があるのがこの手のタイプです。

>私個人としては「腰が低くて穏やかで無害っぽい、でも実はすごい人」を目指しています(笑)

等といったご回答を頂きました。

『世渡り上手で頭が良い』と『単に気が弱い』の二分が適切か否かは別にして、
確かに、腰が低くて穏やかで無害っぽい人には、能ある鷹が爪を隠しているケースと、
そもそも能が無いケースがあるのではないかと思います。


そこで質問ですが、腰が低くて穏やかで無害っぽい人が、
能ある鷹が爪を隠しているのか、それとも能が無いのか、
的確に判断することはできますか?
(もちろん『能』を証明せずにです)

できるなら、判断のポイントを教えて下さい。


一般の方の判断基準も知りたいので、
「学術的な根拠は無いけど、私はこんな風に判断している」
等といったご回答も大歓迎です。(こちらのサイトの傾向から、そのような回答がメインになるとは思いますが)
その場合、その判断基準が適切でなくても構いませんので、
他の回答に左右されていない『ありのままの判断基準』を教えて頂けたら幸いです。


よろしくお願いします。

お世話になります。


昨夜、アンケートカテで『【腰が低くて、穏やかで、無害っぽい人】 どんな印象を受けますか?』と質問したところ、

>世渡り上手で頭が良いのか単に気が弱いのかでその人の
>印象ががらっと変わる事があるのがこの手のタイプです。

>私個人としては「腰が低くて穏やかで無害っぽい、でも実はすごい人」を目指しています(笑)

等といったご回答を頂きました。

『世渡り上手で頭が良い』と『単に気が弱い』の二分が適切か否かは別にして、
確かに、腰が低くて穏やかで無...続きを読む

Aベストアンサー

姿勢とお辞儀の仕方と歩き方を基準にしています。
あくまでも個人的にですが。

背筋が伸びた姿勢で、お辞儀するときも「腰を折る」と言いますが背中を丸めることなく、腰でできる人です。
歩き方もチョコチョコ歩くより、ゆったりと大股で歩く人は口では謙遜していても本当は自信があるように思います。
同じ会話内容だとしても、これらの行動を見ていると性格も現れているように感じます。
繰り返しますが、あくまで個人的な感想なので根拠はありません。

Q信仰心が高い仏像は昔の宗教改革によって破壊されたの

信仰心が高い仏像は昔の宗教改革によって破壊されたので、いま残っている仏像って信仰心が薄かったショボイ仏像ばかりですよね?

Aベストアンサー

宗教改革って、明治の廃仏毀釈ですか?

だとすれば神教分離の弊害の事を指しています。

あれは地域性が強い暴動で、何も全国で国家政策として行われた訳ではないです。(寧ろ制止しています)

激しかったのは薩摩が有名ですが、信仰心の多寡で破壊したのでは無く、単にイデオロギーとヒエラルキーの問題です。

>いま残っている仏像って信仰心が薄かったショボイ仏像ばかりですよね?

違いますよ。

まぁ、仏像に価値を感じるかどうかは個人の自由なのですが、平安期から残っている仏像は今でもありますよ。

ショボイかどうかは見る人間の「目」次第でしょうね。

Q見ると鳥肌が立つものは?

今朝夢を見ました。

朝、顔を洗っていると顔がざらざらするので、鏡をのぞいてみると顔一面がささくれだっていて、それを指で抜くと肌がツルツルになるんです。

見ている最中は何でもなかったんですが、ささくれだった顔の表面を思い出したら鳥肌がざざざーっと。
今朝からずっとそんな感じです。
考えないようにしてると余計頭に浮かんできます。

私は穴やぶつぶつの集合体には弱いほうです。
主に以下のようなことです。
●サンゴの産卵(たまごが穴からブワーっと出てくる)
●キツツキが木にたくさん穴をあけて、そこにどんぐりを埋めこんでいる(><)
●キャラクターの目覚まし時計の裏に開いてる穴群。
●サンダルの裏の四角い穴に石が入っているとき。
などなど。
ちなみに以外と健康サンダルは平気です。

私のような方、鳥肌が立つときってどんなものを見たときですか?(聞かないほうが身のためかも・・・)

私はしばらく頭から離れないんですが、うまい忘れ方?があったら教えてください。

Aベストアンサー

似たジャンルの夢を見た事があります。
小さい穴が空いていて、そのくぼんだ中に2~3粒のニキビ状の物がある、そんな吹き出物?が腕にいっぱいあって、一生懸命それをいじっているっていう内容でした。やっぱりあとで思い出すと鳥肌ものですね・・・

上記の物がだめという事でしたが、その例から考えると一時期はやった「蓮画像」は絶対見ちゃダメですよ!!三日は思い出し鳥肌しますから!!
・・・もちろん経験者です

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=592291

Q長谷寺、室生寺で常時拝観可能な仏像は? 

今週金曜日に長谷寺、室生寺に行く計画を立てています。
両寺院とも、特別拝観期間以外は拝観できない仏像があるようです。
今週という限定で拝観可能な仏像はどの仏像でしょうか?
または、拝観できない仏像はどの仏像でしょうか?
ざっくりした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
室生寺で言えば、たとえば金堂に安置されている仏像は拝観可能だけど、
弥勒堂はNGだよーという情報でもよいので是非ともお願いします。

Aベストアンサー

 長谷寺の御本尊は、お姿自体はいつでも拝観可能です。
 但し、あまりに大きいため、通常下半身を見ることは出来ません。
 最近よく行なわれている特別拝観では、御本尊の足元に行って直接その御足に触れることが出来る、というものです。そこでは下半身をじっくりと観察することは出来ますけれど、近すぎるので逆に上半身はほとんど見えません。
 脇侍の像も拝観できます。
 それ以外の仏さま(重文指定)は宝物館の方に収蔵されていますので、春秋の特別公開時以外は通常拝観できないと思います。

 室生寺の方も、どこかの博物館・美術館に出陳していなければ、まず金堂の諸仏は拝観できます。
 以前行なっていた特別拝観では、通常建物の外、もしくは外陣から拝観するところを内陣まで入ることが出来、かなり近くに行ける、というものでした。
 弥勒堂の方ははっきりしませんけれど、少なくとも以前二回お参りした際にはいずれも拝観できました。これも通常は堂外からのお参りですので、入堂が可能、というようなものではないでしょうか。

Qサンディって怖い名前?、アレ怖い名前って何?

こんにちは、お世話になります。 

ハリケーンサンディが、ニューヨークを襲っていますが、、サンディとは随分と可愛らしい名前をつけたもんだな~と思いました。 カトリーナだったら、確かに怖そうだと思ったんだけど、、、とも思いました。

しかし、カワイイサンディにも、怖いカトリーナという女性にも会った事はありません、、。 自分でもどうして、サンディが'怖くない名前だと感じるのか分かりません。 ただ、知り合いに聞いてもサンディってかわいらしい名前だねと皆いいます。

何故こんな考えが起こるのでしょうか???

よろしくお願い致します。
(今回のハリケーンの名前がSから始まる名前にしないといけなかった事は知っています。 しかし、個人的にはシャローンとか、シェリーとかの方がハリケーンらしい気が、、。 いや、そんなことはどうでもいいのですが、結局怖い名前、怖くない名前ってなんなんでしょうか?)

Aベストアンサー

日本に来る台風もそういう名前付けられてるんですよ
気象庁のサイトで調べてみると面白いかも
甚大な被害を出した台風が意外にかわいい名前だったりして複雑な思いにもなりますが

Q仏像は何のためにありますか?

ほとんどのお寺には仏像が置いてあります。
あれは何のためにおいてあるのでしょうか?
あれを拝むのが目的でしょうか?
どの宗派でも仏像が安置されてますか?

また仏像は絵画より彫刻が圧倒的に多いのですが、
これはどうしてでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拝むのが目的ではなく目に見えない物は拝みにくいからです。例えばあなたには亡くなってもう会えないおばあちゃんが居て、親からいくらおばあちゃんが良い人だったと聞かされても「ふ~ん」くらいにしか思えないでしょう。写真でもあれば自分のおばあちゃんはこういう人だと話とイメージを繋げて考えられます。
ですから宗教上の人物(?)や政治家や偉人なども銅像を作って忘れられないようにします。
ただこれが高じると<手段>が<目的>になってしまいます。確かイスラム教では偶像崇拝を禁止していたと思いますが理由がどうかは知りません。

Q蓮画像を見たら鳥肌が立つのはなぜ?

見たら鳥肌が立つものとして、蓮画像などが
ありますが、どうしてああいうものに
嫌悪感を覚えるのでしょう??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、ここで教えてもらって見たことがあります。
後に「こわいものは?」というアンケートに回答した際(だったと思う)、画像のURLを載せて削除されたこともあります。
一時的な興味本位だったのですが、再度検索する勇気はありません。
確かに鳥肌モノですね。

皮膚などに、周囲がやや盛り上がり気味で円形の穴が空いていて中に何かがある(または蠢く)、という画像が得体の知れないものの寄生を想像させるからではないでしょうか。

あの穴は容易に巣を連想させるデザイン?ですし、中の黒い点は生物の目を連想させます。
『自分に寄生した生物が皮膚から目を覗かせている』という恐怖心を惹起するからでしょう。

Q仏像に魂入れは必ず必要か?

仏間に位牌と三具足を置いて毎日手を合わせています。今度、ご本尊の仏像を購入しました。仏壇店では、仏像に魂入れをやってくださいとの事です。その場合、ご本尊の仏像に魂入れは必ず必要でしょうか。仏壇の購入予定はないです。

Aベストアンサー

こんばんは。

魂入れはお位牌、新規に立てたお墓などでよく行われることなのですが、新しい仏像をお迎えになったということは、やはりこれも魂入れが必要になるものと思います。

魂入れとは開眼法要または開眼供養と申します。(ただし浄土真宗では呼び方が異なります。御移徙といいます。)
もともとは造られた仏像には眼を入れなかったんです。お祀りする際に法要を行って新たに目を書き入れるところから開眼と名づけられております。眼を入れるということは、仏法上から見ると「智慧の眼」を開いて仏法の真理を悟ることとされます。

お求めになられた仏像に眼がないわけではなく、お寺様において書くわけでもございませんが、魂入れである開眼供養をすることは、その造られた仏さまに「智慧の眼」を授けることで仏の世界に生き、ご本尊になるということになります。そしてお位牌などの祖霊は本尊となった仏さまの世界の中にお祀りされていくわけです。

詳しくは菩提寺様があるのであれば、そちらにもお尋ねになってみてください。
絶対今すぐにでも魂入れをしてほしいということは言いません。それぞれの事情もあり、すぐにはできないことも考えられるからです。ただご自身が納得されるようでしたら、魂入れである開眼供養をされるとよろしいかと思います。

以上です。

こんばんは。

魂入れはお位牌、新規に立てたお墓などでよく行われることなのですが、新しい仏像をお迎えになったということは、やはりこれも魂入れが必要になるものと思います。

魂入れとは開眼法要または開眼供養と申します。(ただし浄土真宗では呼び方が異なります。御移徙といいます。)
もともとは造られた仏像には眼を入れなかったんです。お祀りする際に法要を行って新たに目を書き入れるところから開眼と名づけられております。眼を入れるということは、仏法上から見ると「智慧の眼」を開いて仏法の真理...続きを読む

Q自己像の発生と発達

自己像(self-image)って何ですか?
自分について抱いているイメージですか?
自己概念に置き換えてもいいんですか。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

これは発達心理学の文脈での話なんでしょうか?
いろいろな用法を披瀝するほど知識がないのですが
鏡像段階から自己像を確立するとか、
社会的な役割と自己像の著しい乖離から神経症が発症するとか、いろんな用法があると思いますのでもう少し質問の内容を深めていただけると答えやすいかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報