恥ずかしいはなしですが、ブロードバンドっていったい何の事かわかりません。コンピューターの基礎知識はほとんどないものです。どなたかやさしわかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ブロードバンドは、



一般に「ブロードバンド(broad=広い band=帯域)」という言葉は、ADSLやケーブルTVによるインターネット接続などの“高速なインターネット接続サービス”を指す。

そうです。
わからない単語などがあったら、
アスキーデジタル用語辞典で調べるといいでしょう。

http://yougo.ascii24.com/

デジタル用語辞典は面白いですよ。
読んでると、自分が頭よくなったように感じます。
(感じるだけ。。。かも)

ブロードバンドの反対は、
ナローバンドといいます。
これはアスキーに出てないので、
Gooで調べてみてください。

http://dictionary.goo.ne.jp/

Gooの新語辞典は、かなり便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2002/04/12 16:59

「忠ならんと欲すれば、孝ならず・・・」で悩んでしまうのですが。


「ブロードバンド」の対語は「ナローバンド」です。・・・一般常識
「ブロードバンド」の対語は「ベースバンド」です。・・・通信技術のプロの常識

参考URLのアスキー用語辞典にもはっきり載っています。
つまり、変調をかけるか、かけないかが分かれ目です。変調をかければ、広い帯域を有効活用して大量のデータを「遠くまで」送れるわけです。

今では、文字通り、「ブロードバンド」=「広帯域伝送」というのが普通の解釈になっています。

古典的通信技術から考えて、理解はできるものの、「ベースバンド」と「ブロードバンド」を対語にしたのが、今となっては、「ミステーク」に見えてしまいます。

前置きはさておき、本題のブロードバンドです。
活きている鯛を例に取りましょう。
この鯛を新鮮なまま、知人に届けるとします。
徒歩でそのまま届けるとしたら、刺身に出来るのは数時間からせいぜい1日の距離でしょう。
ところが、冷凍技術を使えばどんな遠くにでも大量輸送が出来ます。
変調というのは冷凍技術のようなものです。変調をかけるという事がブロードバンド伝送の原点です。

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/78/007893.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鯛の例、すごくわかりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/12 17:00

ブロードバンド(広帯域)ですね。


ちょっと、今回は横レスで訂正です。

Wingardさんが、「ケーブルテレビのインターネットはこれらには当てはまりません。」としていますが、ブロードバンドには当たりますよ。

ブロードバンドには、広帯域という意味しかありません。用語という観点でなければ、広帯域と言うだけです。
ただ、用語として見ると、広帯域の通信全般を指します。通信には、電話、インターネットなどの情報をやりとりする製品全般を指しますから、その先は言わなくとも分かるでしょう。

パソコン用語というよりはパソコンでネット接続をするようになったため、通信用語をパソコンで使うようになったのが本当のところ。

アナログ通信と、ISDN通信及び第2世代携帯電話(PDC、GSM)など、速度が遅く通信効率の悪いもの、一度に扱えるデータ量が少ない物をナローバンド(狭帯域)として考えた場合に、

xDSLやFTTH(ファイバ通信)、第三世代携帯電話(W-CDMA、CDMA2000)、そしてCATVを広帯域な通信と言います。また、無線LAN(FWA)も広帯域通信です。
これは、電話の観点ではなく、通信全体での考えですから、CATVなどのテレビ関連システムを利用した物、FWAなどの無線システム、第三世代携帯電話などの無線電話機も含まれます。

ちなみに、ブロードバンドとナローバンドが区別されている理由は、コンテンツや将来性です。
ブロードバンドでは、鮮明な動画像をリアルタイムに扱うことも可能です。ISDNではカクカクの画像のテレビ電話で鮮明とは言えなかった物が、ファイバなどのブロードバンドでは、テレビ会議で複数の人と同時に話し合っても画像がとぎれない、コマ落ちしない。
映画や音楽を映画函南の解像度と音でダウンロードするのに1秒や2秒で終わる。という新しい可能性や利用方法があるため、近年ブロードバンドという言葉が多用されています。
もし何かあれば補足を・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい、何を聞いても答えてくれそうな感じがします。参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/12 17:01

簡単に言うと、インターネットをするための技術で今まで主流だった「ナローバンド」よりも通信速度が速くなったものです。

最近ではADSLやISDN、光ファイバーがブロードバンドと言われ、通常のダイヤルアップでのインターネットのことをナローバンドと言います。ケーブルテレビのインターネットはこれらには当てはまりません。
ただ、詳しく説明するとかなり難しいものですので、もしかするとご理解いただけないかもしれませんが、そのときはまたお知らせください。

いろいろ出すと複雑になりますので、ここでは「電話回線でのインターネット」を例に出したいと思います。

今までは電話回線とモデムを使ってインターネットを利用していましたが、この電話回線に特徴があります。通常電話回線は音声やFAXで使われるような少量のデータを送信するのみに使用されてきました。この電話回線でデータが伝わるのは、その回線に低い周波数(簡単に言うとシグナル)を流して相手に届けていたからです。しかし、今まで使っていたような方法では、限られた狭い幅の周波数のみを使用していたため、音声などの少ないデータしか送ることができませんでした。たとえば、電話回線の幅が1000あったとして、電話回線はそのうちの1~100までの幅でしかデータ通信をしていなかったということです。
そこで、残りの101~1000までの幅を使ってテレビ電話などのたくさんのデータの送受信を行おうとしたのが、「ブロードバンド」です。
今までは1~100までの幅の中だけでデータ通信をしていたため、電話をかけているときはFAXの受信はできませんでしたし、インターネットを使っているときも電話はかけられませんでした。しかしブロードバンドでは、その幅を超えたところでインターネットをするため、データの送受信は101~1000までの幅を使ってやりとりができるようになったため高速でデータ通信ができるようになり、しかも1~100までの幅は使っていないのでインターネットをしている間でも電話をかけることができるようになりました。
このように、使用している幅(バンド)が広く(ブロード)なったため、こういった技術のことをブロードバンドと呼ばれます。
    • good
    • 0

検索エンジンは使ってみましたか?



「ブロードバンド」で検索すると解説ページは相当数ヒットします。

とりあえず以下のサイトなんかどうですか?
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

それでも不明な点があれは補足願います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロードバンドスピードテスト

ブロードバンドスピードテストが出来るHPを探しています。
以前使っていたHPも最近ノットファウンド。gooでヒットしたHPもノットファウンド。
自分のIP接続環境のテストできるHPを紹介してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブロードバンドスピードテストはFlash版のみに生まれ変わりました。
http://speed.on.arena.ne.jp/

他には
BNRスピードテスト
http://www.musen-lan.com/speed/
SpeedEye
http://www.oak.dti.ne.jp/~flash/speedeye.html

なんかもありますよ。
SpeedEyeはリアルタイムで測定の様子が分かるので見やすいですよ。

ご参考までにどうぞ。m(__)m

Qルーティングできるブロードバンドルータ

BRL-04AXを2つのネットワークのを接続するために買いました。使ってみるとうまくルーティングしてくれないようです。どなたかこの機種をLAN間接続のために使っている方おられませんか。
状況:
BRL-04AXのWAN側のIPアドレスを192.168.0.204/24に、LAN側を192.168.2.1/24に手動で設定しました。
WAN側に配置したホストには192.168.2.0/24へのゲートウエイが192.168.0.204であることを示すルートを追加しました。LAN側に配置したホストのデフォルトルートは192.168.2.1を向いています。
この状態でLAN側のHOSTからWAN側のホストにpingが通りますがその逆は通りません。ICMPが通らないだけかも知れないと思い、LAN側にhttpサーバを立ててWAN側からアクセスしてみましたがだめでした。
安価な家庭用ブロードバンドルータを普通のルータとして使いたいのですが、実績がある機器をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

IPマスカレード(IPアドレス変換機能)をoffにしないとご希望の動作はできません

Qブロードバンドスピードテストの結果、8Mに乗り換えても遅くなる?

 ブロードバンドスピードテスト(http://speed.on.arena.ne.jp/)で1.5MのADSLのスピードテストをした結果、下記のようになりました。

キャリア/プロバイダ NTTフレッツADSL/asahi-net
ホスト1 WebArena(NTTPC) 780kbps(539kB,5.7秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 640kbps(333kB,4.0秒)
推定最大スループット 780kbps(97kB/s)
コメント NTTフレッツADSLとしては少し遅いですが収容局からの線路長が2km以上であれば問題ありません。8Mbpsサービスに乗り換えてもあまり速くならないか逆に遅くなるでしょう。

なぜ、1.5Mから8Mに乗り換えてもあまり速くならないか、逆に遅くなるのでしょう。

Aベストアンサー

そうですね。遅くなる可能性が高いということですね。
ADSLは回線距離3kmぐらいまでは8Mbpsの方が高速です。それ以降は回線状況に応じて1,5Mbpsと逆転することがあります。さらに、4kmを越えるとほとんどの場合において1,5Mbpsと逆転する可能性が高くなります。

さて理由は次の通りです。
ADSLは基地局と距離が離れるにつれ速度が低下するのはご存じと思います。これは、電送欠損率がきわめて高く高周波数の帯域を使うために他の信号との干渉が発生しやすくなることが原因です。

さて、G.lite(ハーフレート1,5Mbps)と
G.dmt(フルレート、8Mbps)はどのぐらいの帯域の違いがあるかですが、26KHz~552KHzの信号帯域を使うのがハーフ。26~1,1MHzの帯域を使うのがフルとなり帯域幅に2倍差が生じます。
では、ノイズを受けやすくなる割合は2倍かというとそうではなくそれ以上になります。
理由としては、狭帯域では信号を干渉する別の要因が限られますが、広くなればなるほど、干渉する外部信号が増えるためです。距離が離れると高帯域信号ほど干渉率は高くなります。

それが原因です。ある一定の距離と干渉率に達したとき速度が逆転するのです。
特に、ANNEX-A(YahooBB)では干渉率が高いとされています。
干渉率が同じであれば速度が速ければ、高速になりますが、干渉率が違えば必然的に逆転がどこかで発生することがあるために2Kmを越えると速度が出ない可能性があるという結果になります。

そうですね。遅くなる可能性が高いということですね。
ADSLは回線距離3kmぐらいまでは8Mbpsの方が高速です。それ以降は回線状況に応じて1,5Mbpsと逆転することがあります。さらに、4kmを越えるとほとんどの場合において1,5Mbpsと逆転する可能性が高くなります。

さて理由は次の通りです。
ADSLは基地局と距離が離れるにつれ速度が低下するのはご存じと思います。これは、電送欠損率がきわめて高く高周波数の帯域を使うために他の信号との干渉が発生しやすくなることが原因...続きを読む

Qブロードバンドって(料金など)?

インターネットのブロードバンドって通信速度が速く、つなぎ放題だと知っています。ここで質問です。NTT東・西日本のブロードバンドもあるし、プロバイダのブロードバンドも見た事があります。これはどういうことなのでしょうか?プロバイダもつないだ上にNTTの料金も払わなければならないのでしょうか?また料金によっていろいろ変わるものなのでしょうか?これはどうでもいいですがお勧めのブロードバンドのプロバイダ(?)を教えてください。

Aベストアンサー

接続する際には接続業者とプロバイダが必要になります。
ですからその両方にお金を払うことになります。

今戸のような回線を使われているか分かりませんがモデムによるアクセスやISDNでのアクセスだったらNTTにお金をプロバイダとは別に通信料として払っていますよね。それと同じ事です。
プロバイダに酔ってはYahoo!BBなどのように接続業者とプロバイダがかねている物もありこの場合は結構安くすみます。金額だけで言えばYahoo!BBがもっとも安くあがるのではないかと思いますがまずは参考URLのぺーじの左上の所に郵便番号を入れてどこの接続業者が利用出来るかを先ず調べてみると良いかと思います。
寸出来る地域によって使える接続業者が違いますので。

参考URL:http://www.rbbtoday.com/

Qブロードバンドスピードテスト

自分がやっているインターネットの転送速度を測定する
「http://www.speedtest.pos.com/」がありますが
この画面が出てから次がわかりません
どなたか教えて下さい

Aベストアンサー

pororinpa さん、こんばんは~☆♪

昨日より、リニューアルしたようですネッ!

【ブロードバンドスピードテスト】
http://speedtest.pos.to/

中央のブルーの中にある『測定開始』をクリックするだけとなりましたねぇぇ。

詳細については、下段を参照しましょう。

★FAQ★ ★お知らせ★


ではでは☆~☆~☆

Q英語で、わかりやす無料レンタル掲示板

今、HPを外国でもみられるように
英語でつくっています。
HPビルダーでつくってます。
 そこで外国のかたにも
BBSにカキコミがほしいので
日本語の「投稿」とかがなくて
英語でかいている
無料レンタル掲示板ってないでしょうか?
さがしてるのにみつからなくって
どなたか知っていましたらおしえてくださいませ

Aベストアンサー

無料レンタル掲示板ではなくて、フリーのCGIスクリプトならば投稿欄を英語に書き換えることで英語圏の方も利用できるようにはなると思います。

Qブロードバンドスピードテストが使えない

http://www.bspeedtest.com/reject1.html

上記の測定サイト、海外からの攻撃が多いとの事で、ドメイン?がjp以外の所は、利用出来ないようになりました。
私の場合、Y!BBですので、利用出来ません。
長く使っていたサイトなので、とても悔しいです。
他のサイトを探してますが、あなたのお勧めの測定サイトは、どこですか?
よろしければ、教えて下さい。

Aベストアンサー

上記の測定サイト、海外からの攻撃が多いとの事で、ドメイン?がjp以外の所は、利用出来ないようになりました。

と言うよりも、ある掲示板を見るとYBBに対しての締め出しというような事が書いてありました。
真意はわかりませんが?
私自身のお勧めの計測サイトは下りスピードも上りスピードも計測できるRBBTODAYが良いと思います。

参考URL:http://speed.rbbtoday.com/

Qコンピューターの深い知識を得るための本

今はコンピューターに関しては初心者なんですが、パソコンなどがどこがどうなってどのようにして動いているのかを根こそぎ理解したいと思っています。
そのために何かいい本を買おうとしたのですが本が多すぎてどれを買えばいいのかわかりません。コンピューターの勉強の第一歩となるような、いい本知っていれば紹介していただきたいと思っております。

ちなみに
コンピューターに関する知識は一般的な大学生ぐらいです。
学校で習う簡単なプログラムをちょこちょこやったり、
家ではゲームかネットぐらいです。
目標はパソコンがどのようにして動いているのかということを根底から理解することです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアについては、この本が一番初めから説明していると思います。
一度軽く立ち読みしてから判断してみてください。

「プログラムはなぜ動くのか」
矢沢久雄著、日経ソフトウェア監修、日経BP社、2520円。
ISBN4822281019

Qブロードバンドのスピード測定サイトの数値はなぜバラバラ?

ADSLの実効速度を測定するサイトで有名なものには
「ブロードバンドスピードテスト」などがありますが、
その他にもいろいろとあります。測定をしてみるとてんでバラバラです。
なぜ、このようなことが起こるのでしょうか? そして
どこの数値が一番正しい数値なのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答が羅列されているのにここに回答を追加するのは、
回答が多すぎて回答のピントがずれてきてるんじゃないかと思ったからです。

実効速度を測定するサイトでは ADSL の実効速度を測定しているわけではありません。あなたのコンピュータとその測定サイトとのデータ送受信の速度を測定しています。そのため、十分に大きいサイズのデータでテストした場合には
途中経路で一番速度遅い部分の速度が測定されます。(経路が複数でもその遅い部分が線1本やノード1台になるとは限らなくなるだけで同様)

したがって、実際のADSL実効値より常に遅い値が測定されます(それでも近い値が測定されることを期待しているわけですが・・・)。
# ただし、自分の手元のマシンのキャッシュが効いてしまった場合、実際の値より速くなります。
# なるべくそうならないようにサイトを設計しているはずですが、

したがって、測定サイトが正しく設計されている場合には、
【あちこちのサイトで測定したり、何回か測定した結果で、最も高い値を示したものが、最も実効値に近い値になります】。
1ヶ所の値や1回の測定、小さすぎるデータサイズではきちんとした値を測定できません。複数のデータを複数箇所からダウンロードするテストが存在するのはそのためです。

また、実際の値に近いかもしれないだけであくまで参考値です。
ストリーミング放送を見ながらテストしたり、他のウインドウで別のページみたり、極端な話、同時にメールチェックしているだけで、測定の意味がなくなります。もちろんプロキシを使うと基本的に影響がでます。

すでに回答が羅列されているのにここに回答を追加するのは、
回答が多すぎて回答のピントがずれてきてるんじゃないかと思ったからです。

実効速度を測定するサイトでは ADSL の実効速度を測定しているわけではありません。あなたのコンピュータとその測定サイトとのデータ送受信の速度を測定しています。そのため、十分に大きいサイズのデータでテストした場合には
途中経路で一番速度遅い部分の速度が測定されます。(経路が複数でもその遅い部分が線1本やノード1台になるとは限らなくなるだけで同様)

し...続きを読む

Qコンピューターの知識を身に付けたいです!!

こんにちは!
22歳、女です。

漠然とした質問なんですが、
「パソコンに詳しくなりたい!」
と思っています。

何か商売をするとか、そういう目的ではありません。

高校くらいからパソコンに触れてきて、
タイピングは人並みくらいに出来、
こういうところに質問を投稿したり、
ブログを公開したり、
写真をアップロードしたりなどは出来ます。

しかし、
キロバイトがどーとか、
ウィルス対策やらスパイウェア…
アカウント、インストール、色々問題のwinnyなどなど。

用語がたくさんあり、
さっぱりわかりません。。

パソコンを初期で買って、
そのままの設定なの?!!と驚かれた経験もあります。


色々知識を付けたいと思うのですが、
まず何からしたらいいのでしょうか??
何か雑誌とか書籍を購入した方がいいのでしょうか??


お恥ずかしいですが、
アドバイスお願い致します(>_<)

Aベストアンサー

パソコンの知識でもっとも役立つのはトラブルシューティングでしょう。
何かトラブルが起きたとき、自分で状況を把握できて、更に対処方法も解かっていれば、復旧できますし安心できますよね。

何か起きたとき、すぐに質問しては知識は付いてきません。
まず自分なりに検索してみましょう。対処方法はきっと書いてあります。
見つけたら、そのまま手順をなぞって実行してみましょう。
もし失敗して壊れてしまったらそれは勉強料です。私も何台か駄目にしました。

特に本とかは必要ないと思います。ネットがありますし。
ネットからうまく情報を見つけ出すのも知識・技術の一つですし。

ただ、知識は必要なときにつければ何とかなるものです。
先回りして覚えるより、必要になったとき必死で探していれば、
自然身についてきますし、覚えられますからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報