最新閲覧日:

2日程前、2羽飼っていたセキセイインコの1羽が逃げてしまいました。3歳のオス同士で飼っていて、最近逃げてしまった方が強い発情期でもあったので、ペットショップのアドバイスで小屋を二つに分けた矢先の出来事でした。近くの公園やマンション学校商店等にポスターを貼ってまわりましたが、自身が思っていた以上にショックが大きくて感情を抑えることが出来ず困っています。身体能力が高く愛嬌のある鳥でその鳥のキャラクターが私の中の一つの抽斗を引き出してくれてました。いい大人なのに、なかなか解決が見つけられずペットロス(?)に苦しんでいます。どなたか良いアドバイスがあったら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

お気持ちお察しします。

今でも毎日悲しんでらっしゃることと思います。私も8年間育てた手乗り鳥が死んだ時は非常に落ち込みました。今は無理に立ち直ろうとする必要はないと思います。大人でも子供でも悲しいものは悲しいのです。私は自分でぬいぐるみを作って毎日ながめてました。morisettoさんに残された一羽をどうか大切にしてくださいね。

ところで、私は今まで迷い鳥を3回保護したことがあるのです。セキセイインコを見つけた時は飛びまわっているのをひたすら追いかけました。手乗りではなかったので木の枝に止まったところでたまたま通りかかった中学生に頼んでつかまえました。インコのように鮮やかな鳥は目立つので保護されてどこかの家で暮らしているのではないでしょうか?
そして、家から逃げ出して戻ってきたことも2回あります。
希望は絶対捨てないでください。
元気だしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスをいただいた皆さんへ

 温かい励ましありがとうございました。落ち込みが激しかったのでお礼がなかなか出来ず遅くなってすみませんでした。
 逃げてしまった後30ヶ所近くポスターを貼り通報が5件ありました。手乗りインコを拾った人、負傷したインコを保護した人に会ったり話を聞きましたが、いずれも違いました。残った1羽だけではかわいそうだ思ってお嫁さんを見つけたんですが、こちらから見ても残った方が元気がなくなり薬を飲ませ温めて看病をしましたが先日亡くなってしまいました。インコはとても情が深いらしく、パートナーを失った事が引き金になったと思います。お嫁さんは我が家に連れて来られてひと月で後家さんになってしまいました。しばらくしたらまた相手を探そうと思ってます。
 ペットは寿命が人間よりも短いので別れを経験しなくてはいけないつらさがありますが、彼らから得るものもいっぱいあります。あまたいる動物の中でなぜ彼らがこれほど可愛いと思うのか我ながら不思議ですが、この先もずっと飼っていきたいと思ってます。アドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/05/17 14:34

私も沢山飼って来ましたので何度か逃がしました。


手乗りの子が逃げると本当に哀しいものですよね。
空になった鳥かごをみるだけで、涙がでてきます。

私が鳥を逃がしたさい、
友達の家(1キロほど離れている)に逃げ込んだ
セキセイインコがいました。(その友人も鳥を沢山飼っていた)。
しかし、何を思ったのか、「逃がした(故意に)のかと
思って、また離した」と言ったじゃありませんか!!!!
とても可愛がっていたので、すごいその時はショックでした・・・。

実は、どこからか飛んできたセキセイインコを
飼っていたこともあります。(もう10年以上の昔の話ですが)
その時は外に他の動物を入れた鳥かごをベランダに置いていたんですが
自分のうちかと思って迷い込んだようです。
基本的に、鳥は鳥かごが自分のうちだと思っているのか、
その後何度か迷い鳥がうちにきました。
もしかしたら、どこかのおうちで飼われているかもしれませんね。
前によくなれたセキセイインコを
肩に乗せて外をお散歩していたら、
ある日逃げちゃって(まぁ、当然ですが・・・)
そしたら夕方頃におうちに飛んで戻ってきました。
きっと、いつも散歩してたので道を覚えてたのでしょう・・・・。

対した策じゃないかもしれませんが、
今いるインコ達を外に出し(籠に入れて)
そのこの籠も出してあげてください。もしかしたら
声につられて戻ってくるかも・・・。そういう体験談をいくつか
聞いたことがあります。実際に体験したし・・。
でも、もし戻ってこなくても
そのこのことを忘れず、今いる子達を可愛がってあげて下さい。
    • good
    • 0

私は昨年2羽のコザクラインコと1羽のセキセイインコに死なれてしまいました。

2羽目のコザクラは元々脚弱で家にきて間もないせいもあり、すぐ立ち直ることが出来ましたが、1羽目は特になついていて可愛がっていたのに自分の不注意から圧死させてしまいました。セキセイインコも風邪がもとで死んでしまって立ち直るのに時間がかかりましたが、よく訪れているサイトの人たちになぐさめたり励ましていただいたりして元気になりました。ただ圧死させてしまった子については、まだ完全に立ち直ったとは言えず、その子がいなくなってから寂しさを紛らわすために4羽もコザクラを飼ってしまいました。今2羽の雛が生まれて育っているところです。そうやってだんだん癒えていくのだと思います。「インコ倶楽部」という漫画があるのですが、ほのぼの系でそれにもずいぶん慰められました。色々な漫画家さんたちが実際に飼っているインコのことを描いています。もちろんその中には別れもありますが、ペットロスから立ち直る手がかりがあるかもしれません。「あおば書店」というところから15巻出ています。読まれてはいかがですか?勇気づけられることもあります。
    • good
    • 0

子供の頃家には15年くらい常にインコがいましたので、インコの死を間近で見、逃げてしまい何日も探し回ったこともありました。

しばらくは悲しみに暮れていますが新しいインコがやってくればまた世話をし可愛がるようになります。
最後に飼っていたインコは一番長生きをし足が立たなくなり静かに死んでいったと親から聞きました(私は既に家を出てい手しばらくしてから聞いた)。親も年のせいもあるのでしょう本当に家族が死んだ様に悲しかったそうです。今はもちろん元気。ペットも人間も同じ、別れもあれば新しい出会いもある。悲しいけれど前向きに生活なさった方がよいですよ。落ち着いたら新しいペットとの出会いもあるかもしれませんし。
参考まで。昔逃げたインコが翌日玄関前に置いていたかごの上に戻っていたことが二度ほどあります!!物干し竿(外)にかごをたまに掛けていたのが良かったらしいです。家の廻りの臭い?景色?等記憶していたのでしょうね。
    • good
    • 1

 私も昔セキセイインコを飼っていました。


意外と賢くて愛嬌のある鳥ですよね。
かわいがっていたインコがいなくなってしまったお気持ち、わかります。
うちも同じような状況で、最初に買っていたインコがとっても賢くてかわいくて
そこでもう一羽、赤ちゃんインコを飼い始めたんですが
自分の子供でもないのに一生懸命えさをやっていました。
ほほ笑ましく思っていたら、その赤ちゃんが大きくなったころ、
外に飛んでいったまま、帰ってきませんでした。ショックでした。

 私は思います。
次のインコが大きくなったので、自分の役目が終わったと思って、
大空を羽ばたく自由な生活に戻ったんじゃないかと。
外の生活がそんなに楽なものだとは思えないけど、
きっと幸せに生きているんだろう、そう思うことにしました。
気休めに聞こえるかもしれませんが
どこか殻に閉じこもったところがあったmorisettoさんが生き生きと輝くようになったから、
もう大丈夫と判断したインコは自分の世界に戻っていった、
そういうふうに考えることにしませんか。
これからはもう一羽のインコちゃんがmorisettoさんの支えになってくれますよ。
二羽分かわいがってあげてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ