工事現場の工程表の中に出てくる「第1回フォローアップ」とはどのような意味なのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

簡単に言うと工程表の計画通りに工事が進んでいるかの確認と工程の見直し修正です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2002/04/11 06:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFMEAを勉強したい

半導体の製造工場で働いている者です。上司からFMEAを勉強するように言われているのですが、とりあえず、FMEAとはどのようなものか知りたい為、概要を解説しているHPを探しているのですが、なかなか見つかりません。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

FMEAと入れるだけでいろいろなページがヒット
しますよ・・・故障の分析手法のことですよね?

参考URL:http://www.national.com/JPN/quality/fmea.html

Q工事の現場で困ってます。仮設工事の敷鉄板を梁として利用したいのですが

仮設工事で水路(1.0m×1.0m)を覆いたいのですが計算式で安全であることを証明したいのですがお願いします。
条件は水路 深さ1.0m×幅1.0m 両側の受けはコンクリートで反力はあるものとし沈下等は考慮しない。上載荷重は盛土高3.0m 10tダンプ(積載状態)の通過がありです。
梁としてH鋼の利用も視野にいれてますが仮設なので出来れば使いたくないのですが。
 フリーソフトのサイトとかも捜して仮設橋の考えで計算してみようと思ったのですが、覆鋼板の使用になってて敷鉄板の条件が分からないので計算出来ずにいます。以上です、お願いします。

Aベストアンサー

 その条件だと敷き鉄板では無理でしょう。通常は覆鋼板になります。
 水路の幅が1mということは、覆鋼板の長さは最低でも1.5m以上必要です。盛土をするのであれば、受け桁・桁受けの両方が必要になるかと思います。重要度は低そうですが、盛土高さが大きいようなので、H鋼は300以上となるでしょう。
 これ以上は実際に計算してみないと解りません。

 ちなみに、建築士では解らないと思います。これは土木の仮設構造物です。

Q製造工程毎の品質予測(訂正)

すいません。先程の質問で間違えがありましたので訂正します。何卒ご回答ください。

製造工程毎の品質予測をしたいと思ってます。製造工程は、A工程から始まり次のB工程で製品が完成します。
A工程で、標本数Na=1000を抜き取り調査しました。頻度分布を見ると正規分布になっています。
次の工程のB工程で、標本数Nb=10を抜き取り調査しました。

ある特性値(たとえばある部位の寸法など)の平均値を求めたところA工程とB工程のそれは異なっていました。
抜き取り数の少ないB工程のDATAを基に、抜き取り数の多いA工程で得た標本数1000の測定DATAがB工程でどのように変化するのか、その平均値、ばらつきなどを推定する方法を教えていただけませんか?
具体的な計算方法なども記載いただけると助かります。

Aベストアンサー

はじめまして

>ある特性値(たとえばある部位の寸法など)の平均値を求めたところ
>A工程とB工程のそれは異なっていました。
これは、統計上通常のことです。

また、同じように生産しているように見えても、実際の生産条件は「微妙」に違います。

その「微妙」な違いが製品のOK・NGに影響していますでしょうか?


>A工程で得た標本数1000の測定DATAがB工程でどのように変化するのか
A工程とB工程の間で、その「特性値」が変化する要因はありますか?(温度の違いなど)
そのような要因が無ければ単に「統計上のばらつき」としか言いようがありません。

単純な「統計学」の話ではなく、対象となるモノによって答えが違ってくる質問と思います。

Q土木・建築工事の工程・工数管理について

土木。建築関係の監督業に従事しています。
昨今の不況により受注金額が圧迫され、
本社からの現場管理によるコスト削減を早急に行うよう指示を受けております。

工程・工数管理に関するマニュアル本などがございましたら、ご紹介いただけなしでしょうか?

目的としては協力会社の人員配置が適切かどうかをマニュアル(文書)化し常に余剰人員を派遣しないよう管理したいものです。

また、首都圏で行われる講習会などもお解りの方がいらっしゃいましたらご教示お願いします。

Aベストアンサー

アドバイスには、ほど遠いのですが・・・
工数管理というと、一つとしてクリティカルパス的な
考えが必要になってくると思われます(ご存知かと思
われますが)。

工数管理と人員配置と言った概念の元、パスが出来上がり
効率のよい作業進行が望める みたいな定義ですが
なかなか、難しいですよね。

頑張って下さい。

Q月末仕掛品前工程費の計算の仕方を教えてください!!

日商簿記2級の工業簿記の方ですが、総合原価計算の問題で解き方が解らないのがあるので、教えてください。

1.生産データ
          第1工程        第2工程
月初仕掛品    300kg(1/3)      200kg
当月投入     1,800         1,400
合計        2,100kg        1,600kg
月末仕掛品    500(2/5)       400(1/8)
完成品       1,600kg        1,200kg   ()内は加工進捗度を示す。

2.第1工程完成品のうち、一部は半製品として外部に売却されており、ほかはすべて第1工程完成品として第2工程に投入されている。

3.原価のデータ
                     第1工程      第2工程
月初仕掛品原価  材料費    180,000円       ―
            前工程費     ―        90,000円
            加工費     34,000円     25,000円
当月製造費用   材料費    828,000円       ―
            前工程費     ―         ?
            加工費    884,000円     780,000円
                     1,926,000円      ?

4.原価配分方は、第1工程は平均法、第2工程は後入先出法による。
  また、材用はすべて第1工程始点で投入される。


第1個工程  完了品原価 1,584,000円  月末仕掛品原価 342,000円

第2工程の ・月末仕掛品前工程費
        ・月末仕掛品加工費
        ・完成品原価     の算出方法を教えてください。

日商簿記2級の工業簿記の方ですが、総合原価計算の問題で解き方が解らないのがあるので、教えてください。

1.生産データ
          第1工程        第2工程
月初仕掛品    300kg(1/3)      200kg
当月投入     1,800         1,400
合計        2,100kg        1,600kg
月末仕掛品    500(2/5)       400(1/8)
完成品       1,600kg        1,200kg   ()内は加工進捗度を示す。

2.第1工程完成品のう...続きを読む

Aベストアンサー

第1工程完成品1,600kgのうち1,400kgを第2工程に投入したので、

当月投入前工程費
1,584,000円×1,400kg/1,600kg=1,386,000円

QQC工程表の見方

QC工程表を翻訳しているのですが(日本語→英語)
書いてる意味が取れなくて困っています。

「製造工程」→「製品ビン保管」のカテゴリで
「管理項目」が「払出日・払出量」となっていて
この「払出」の意味がわかりません。

また同じ「ビン保管」のカテゴリで
「記録帳簿類」が「製品受払予定」となっているのですが
この意味もわかりません。。。

ネット検索では限界でして、全く意味が取れなくて
困っております。
どなたかご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

御質問の内容は、QC工程表の中でも在庫管理に関する記載事項かと思われます。

「払出」(はらいだし)は一般的に、払いのける、追い出す、一掃する、というような語義になりますが、これを「製品ビン保管」の「払出」に当てはめると、保管している製品ビンを次工程に搬出・出庫する、あるいは「製品ビン保管」が最終工程の場合は、製品ビンを出荷する、というような意味になります。(outputというようなニュアンス)

「記録帳簿類」が「製品受払予定」になっているというのは、帳票類ということなので、「製品受払予定表」のことを指しているのだと思います。
ここで、「受払」(うけばらい)というのは、製品ビンを前工程から受入れる(input)こと及び上記の払出(output)のことです。
つまり、「製品受払予定表」は、「ビン保管」工程での受入と払出の予定を記した帳票ということです。

Q工程別総合原価計算の問題で解説をお願いします。

日商簿記2級工業簿記の工程別総合原価計算の問題で、他の問題は理解できたのですが、この問題だけ解答を見てもどうしても理解できないため、詳しい解説をお願いします。

税務経理協会「段階式日商簿記ワークブック2級工業簿記[4訂版] P96より

以下、問題
-------------------------------------

工程別総合原価計算における第2工程に関する、下記の資料によって、次の問いに答えなさい。
1.平均法によって、前工程費の月末仕掛品原価を求めなさい。
2.先入先出法によって、前工程費の月末仕掛品原価を求めなさい。

【資料】
(1) 当月第2工程の生産実績(( )内の数値は、加工進捗度である。)

 月初仕掛品   4,000kg(1/2)  完成品    19,000kg
 当月投入   18,000kg      月末仕掛品  3,000kg(1/3)
 合計      22,000kg      合計     22,000kg

(2) 前工程費
 月初仕掛品原価 171,000円 当月製造費用(第1工程完成品原価) 819,000円

-------------------------------------


以下、解答および解説
-------------------------------------
1.135,000円
2.136,000円

ヒント:前工程費の月末仕掛品完成品換算量は100%である。
1.平均法 :  (171,000円+819,000円)×3,000/(19,000+3,000)=135,000円
2.先入先出法: 819,000円×3,000/18,000=136,000円
-------------------------------------

理解できないのは、なぜ第1工程の月末仕掛品原価を求めるのに第2工程の数量を使っているのか、です。

当月投入というのが第1工程仕掛品(前工程費)のkgを意味するのであれば18,000kgが第1工程完成原価である819,000円ですよね。
それがそうだとしても、平均法の分母が完成品数量+月末仕掛品数量と意味不明ですし、先入先出法なのに分母が完成品数量-月初仕掛品数量+月末仕掛品数量になっていないのもわからないですし・・・。


どなたか、詳しい説明をお願いします。m(_ _)m

日商簿記2級工業簿記の工程別総合原価計算の問題で、他の問題は理解できたのですが、この問題だけ解答を見てもどうしても理解できないため、詳しい解説をお願いします。

税務経理協会「段階式日商簿記ワークブック2級工業簿記[4訂版] P96より

以下、問題
-------------------------------------

工程別総合原価計算における第2工程に関する、下記の資料によって、次の問いに答えなさい。
1.平均法によって、前工程費の月末仕掛品原価を求めなさい。
2.先入先出法に...続きを読む

Aベストアンサー

理解できないのは、なぜ第1工程の月末仕掛品原価を求めるのに第2工程の数量を使っているのか、です。

→「前工程費」という用語から、この設問は第1工程の月末仕掛品原価を求めていると誤解されていませんか。
これは第1工程における月末仕掛品原価ではなく、第2工程における月末仕掛品原価を求める設問です。
仮に第1工程が外部の仕入先であると仮定すれば、「前工程費」は「原材料費」と読み替えることができる性格のものです。

これが分かれば後の疑問も解消されるのではないでしょうか。もし、疑問が残ったときは再度質問してください。

Q製造工程表の作り方

はじめまして。

食品等の製造業で働いています。
最近職場で製造工程を記した一覧?を作ることになり、製造過程を
少し教えて貰った私も一員として選ばれたのですが
今までその様なものを作った事も無くどう書いていけば良いものか
悩んでいます。

今の自分の考えとしては
製造の大まかな工程を順番に書き出し、その後に工程毎の注意書き
のような物を付け加えていこうかと思っているのですが…

なにぶん初めて作るので要領がわかりません。
申し訳ありませんが、工程表の作り方と言うものを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ISO規格を今後考えているのでしょうか・・・
多分そうではなく、商品説明やリクルートなどで利用するのかもしれません。
見学者用とかマニュアルですかね?

形式にこだわったものではなく、
ユニークで小学生でもわかる様な物が良いと思います。
食品ですから、工場に入荷した原料をどうするのかって順番ですから、
製品として出荷に至るまでを書けばよいだけ。
質問者さんが思っている通りです。
更に画像もつけると良いでしょう。

------------------------------------------------
●●が出来るまで。 ××県○○工場

1、入荷・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  コメント・注意

2、加工・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  コメント・注意

3、梱包・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  コメント・注意

4、出荷・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  画像画像画像
  コメント・注意
------------------------------------------------

工程や説明次第ではかなりの物が出来ると思いますので
楽しみながら頑張ってください。

ISO規格を今後考えているのでしょうか・・・
多分そうではなく、商品説明やリクルートなどで利用するのかもしれません。
見学者用とかマニュアルですかね?

形式にこだわったものではなく、
ユニークで小学生でもわかる様な物が良いと思います。
食品ですから、工場に入荷した原料をどうするのかって順番ですから、
製品として出荷に至るまでを書けばよいだけ。
質問者さんが思っている通りです。
更に画像もつけると良いでしょう。

------------------------------------------------
●●が出来るま...続きを読む

Q工程の最後に外構土間コン工事?

新築で基礎段階です。
今日、工程表をじっくり眺めていると、一番最後の工程で「外構土間コン」が組まれていました。

でも、床暖ボイラやエコキュート等の設置がそれより手前の工程でありました。
。。。でもこれらの器具はコンクリの上に設置するはずなのですが、これって工程表のミスということでHMに指摘した方がいいんでしょうか?
それとも、何か意味があってこの工程で問題ないんでしょうか?

Aベストアンサー

ボイラやエコキュートを、犬走り (外構) に直置きするのですか。そうではないでしょう。
その部分は基礎と同時か、あるいは建物がある程度できてから、随時コンクリートを打ちにきますよ。

工程表にはあまり細かいことまで書いてない場合もあります。
特に、部分的なコンクリート打ちは、基礎屋や外構屋でなく、設備屋や左官屋がすることもあります。
このようなとき工程表には、「ボイラ配管工事」としか書いてないこともあります。

よくおわかりにならないことは、下手に口を挟まず、専門家にお任せしておきましょう。

Q工程表のイナズマ線の見方

仕事で進捗管理しているのイナズマ線を使った管理をしようと
思っているのですが、線の引き方、見方からしてわかりません
すごいソフトなどは使う事は考えておらず、とりあえず線の引き方から勉強しようと思います。

どこか詳しく説明しているサイトなど知っていましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

このサイトの説明は、わかりやすいと思います。

http://brevis.exblog.jp/17396615


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報