MIDIファイルで作曲をしたいと思っているのですがメロディーが作れても伴奏がなかなか作れず、インパクトのある曲が出来ません。なにか伴奏を作る時のこつなんかありましたら教えて下さい。
ちなみに僕は絶対音感というものはもっていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私もMIDIで作曲してます。

あなたがどのくらいの経験を持っていて、どのレベルで伴奏をつけることができるのか、また、どのようなジャンルの曲なのか、わからないのですが、文面からとりあえず初心者と想定してみました。一つの例として読んでください。
 例えばPops、Rock系統で、主旋律のメロディーから作るのであれば、ギター(コード)、ベース、ドラムのラインは欲しいところです。場合によってはキーボード、金管楽器、パーカッションもあると華やかになるでしょう。
 私の場合はファンクを作ることが多く、速いテンポのメロディーラインのようなベースラインの進行を作ってから、主旋律、ドラム、ギター(コード)、その他の順で作りますが、下記は主旋律から作る場合に考えられる方法の例です。
 ベース音は、メロディーラインの2小節ごとに最も響きのよい1音(メロディーラインにおける小節の最初の音が多い)を探し、全音符で打ち込みます。ひととおり全小節分打ち込んで聴き、リズムをつけるため、おかずを増やします。2小節単位でメロディーのリズムに合わせて、先ほど打ち込んだ音を主にして耳心地のいいメロディーを、新たに作るつもりでつけましょう。ベースラインにおける、メロディーの音程を変えてみると、がらっと雰囲気が変わって新しいアイデアが浮かぶかもしれません。あまり複雑にせず、単純なベースライン(のメロディー)をつけるつもりで。
 ひととおりつけたら、ドラムラインですが、ベースのメロディー、リズムに合わせて、Rockならドッ・パン・ドッ・パンと、キック、スネア、キック、スネアのパターンで、ハイハットを拍子に合わせて細かく刻み、基本的にはそれを守ります。さびに入る前の切れ目のところにタムを入れるとつなぎがスムーズに行くことが多いです。
 ギターでは、ベース音の音と、5度上の音、もしくはベース音の音から3度上、5度上の音を、2小節に1つか、1小節に1~2つ入れる程度で組み入れ、全体に入れてみましょう。別のラインで、主旋律と響きがよい、細かい音符で2小節で完結するメロディーを作り、入れてみましょう。ベース音の音階から3度上の音で作り始めてみると作りやすいかもしれません。
 これで骨組みができてきました。聞いてみて、うるさいところは削りましょう。
音が足りないところに、おかずを増やしましょう。
 聞いているうちに、伴奏部分の新しいイメージがわいてきて、作り直したくなったら、面倒がらずに作り直しましょう。
 けっこうよくなってきたはずです。でもまだインパクトが足りないようなら、楽器を増やします。メロディーラインの休みが続く、または多い部分に、トランペットかサックスでスタッカートの音を少なめにつけてみましょう。メロディーライン中で音が薄いようであれば、ギターラインの音を細かく刻んで増やしてみるか、7度上の音・1度下の音でキーボードを挿入してみましょう。
 音がごちゃごちゃになったら、響きの悪い音を外して、別の音を入れてみましょう。
 そうこうしているうちに、なんとなく自分好みのハーモニーがわかってくるはずです。いきなり本曲を作るのではなく、練習曲を作ってみるつもりで試行錯誤してみましょう。
 上記の作り方も私の勝手なやり方ですが、
 また、好きな既存の曲を楽譜から打ち込んでみて、のりがつかめるまでコピーしまくるのも、上達の早道だと思います。
 伴奏の作り方について決まりはないので、どう作ってもいいのですが、やってはいけないというのはあります。初・中級者であれば、コピーした曲を聴いてみて、その後音の組み合わせや流れについて、楽典をひもときながら研究してみるのも勉強になるでしょう。
    • good
    • 0

とりあえず、コード進行をきめてしまえば響きの良い伴奏は作れます。



一般的な音楽を作られているのでしたら、どんなメロディにしても「調」が決まります。(転調がある場合はどこで転調するのかはっきりさせます。)
調が決まればメロディの雰囲気からコード進行が決まると思います。
(実際にはいくつか守った方がいい「規則」がありますが、(1)、(4)、(5)の和音を多用していけば概ね無難な響きになります。もし興味があれば作曲関係の本にこういった規則などが詳しく記されていますので参考にしてください。)

コード進行が決まれば、ベースが簡単に作れますし、コードをそのまま鳴らしても伴奏としてりあえずは通用すると思います。

で、大体こんな流れで「無難な」曲が出来ると思いますので、
この曲をデコレーションしてゆくと良いと思います。

個人的な見解ですが(一部本の受け売りですが)、
音楽は見た目以上にルールに縛られています。
インパクトは奇抜な単体の音ではなく、部分的にルールを崩すところに生まれるものだと思います。
ですから、本気で作曲をしたいと思われるのでしたら本を読んで「音楽のルール」を学んだが良い作品を作る事が出来るでしょう。

因みに伴奏は、絶対音感など無くても「理論」があればなんとかなります。
機械にも出来るくらいですから。
    • good
    • 0

自分の経験から思うんですが、なんと言ってもいい音楽を聞くことではないかと思います。

それも、できる限りいろんなジャンルの曲を。

それも、ただ聞くのではなく、曲の表現方法について意識的になって聞くようにします。
主旋律だけを追うのではなく、各楽器の担当になったつもりで、その音だけを意識して、他のパートの楽器とどういう関係をもって演奏しているかを意識して聞くようにしてみると、なんとなく分かってくるのではないかと思います。

例えば、ドラムの気持ちになって聞いてみると、いかに単調にならないように工夫して叩いているかが分かると思いますし、ギターやペースでも、実はあまりそうとは分からないところで難しそうな演奏をしていたりするもので、そういう細かいところが全体のかっこよさにつながっているのかなぁ、と思ったりもします。
歌ものだと、歌詞に気をとられてしまってなかなか難しいんですけどね。

上記と並行して、ある程度の音楽的な知識(リズムの種類や、コード理論等)をかじっておくか、可能であれば実際に何か楽器(ピアノやギター等のソロで演奏が可能な物)をやってみると、理解が早まると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメロディーにピアノでコードを元に伴奏などを付けようと本を買って理論から

メロディーにピアノでコードを元に伴奏などを付けようと本を買って理論から学ぼうと思ったのですが、本の中で理解できない事があったので質問します。ある本にCコードは基本ドミソですが、楽譜で書いてみて下からラドミでもラミドでもベース(一番下に来る音)をルートにすれば構成音を様々な配置に出来るという事が書かれていました。
一番した(ベース)の意味が分からず、ラドミでいうと下の音はラだし基本のCコードのドミソにないラがあるのにCコードになる意味が分からずいきずまっています。
初心者でまだお恥ずかしい質問しか出来ませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

初心者向けの本であれば、どう考えてもおかしな記述なので、質問者さんの読み違いか書き違いではないでしょうか?
あるいは、ヘ音記号の読み方が解っておられないのではないでしょうか?
その部分は文章による記述ではなく、五線で表してあるのではないでしょうか?
ヘ音記号の五線なら、見かけ上「ラ」に見える音が、実は「ド」なので、「ラドミ」に見える和音が、実際は「ドミソ」になります。
Cコードの構成音は、「ドミソ」であり、「ラドミ」ならAmコードです。
これは普遍の定義なので、「ラドミ」が「C」だというのは、太陽は西から上がると言っているようなものです。
上級者向けの理論書ならともかく、初心者向けの本で、このような混乱を招く記述をするはずはありません。
正しくは、
「Cコードは基本ドミソ(C・E・G)ですが、楽譜で書いてみて下からドミソ(C・E・G)でもドソミ(C・G・E)でもベース(一番下に来る音)をルート(C)にすれば構成音を様々な配置に出来る。Cコードでルートが「C」のときを『根音位置』と呼びます。」です。
市販の教本というのは、いったん出版するとあとから訂正などはできませんから、著者・出版社も入念にチェックします。間違った記述は命取りになるので真剣にやっています。
この点、ネット上のホームページなどは、キチンと勉強していない人でも書くことは簡単にできますし、基本はタダで提供しています。間違いがあれば、そのつど修正すればよいのでお気楽なものです。このあたりの正確さは、出版されたものとは雲泥の差となります。
もう一度よく見られて、なおかつ質問者さんの記述どおりであれば、出版社・著者・書名をお教えいただけませんでしょうか?
書店で自分の目で見て真意を確認したく思います。

初心者向けの本であれば、どう考えてもおかしな記述なので、質問者さんの読み違いか書き違いではないでしょうか?
あるいは、ヘ音記号の読み方が解っておられないのではないでしょうか?
その部分は文章による記述ではなく、五線で表してあるのではないでしょうか?
ヘ音記号の五線なら、見かけ上「ラ」に見える音が、実は「ド」なので、「ラドミ」に見える和音が、実際は「ドミソ」になります。
Cコードの構成音は、「ドミソ」であり、「ラドミ」ならAmコードです。
これは普遍の定義なので、「ラドミ」が「...続きを読む

Qピアノとギターでセッションしたいのですが、ピアノが伴奏とメロディー両方

ピアノとギターでセッションしたいのですが、ピアノが伴奏とメロディー両方弾いてる場合ギターはどのように弾けばいいのでしょうか。なんかギターはピアノとセッションするときはローコードで弾いたらだめときいたの

Aベストアンサー

>ピアノが伴奏とメロディー両方弾いてる場合ギターはどのように弾けばいいのでしょうか。

ピアノがメロディー弾くという事は、部分的には「そこは(一応は)ピアノの見せ場部分」ってことになるでしょうから、ギターは「ピアノメロディの伴奏」的な感覚で、ピアノに合わせてコード弾いてりゃいいと思いますよ。

お互い、相手の見せ場の時にはバックに回る…というのは、まぁ常識というか当たり前というか…って話なので、そういうこと自体は普通だし、演奏がバラバラでない限り、格好悪い話でもないですから。

>なんかギターはピアノとセッションするときはローコードで弾いたらだめときいたの

いや、誰がどういう状況で言ったセリフか知りませんが、別にそんな決まりがあるわけじゃないです。

ただ、ピアノの左手…というかコード弾き部分の「音域」が、ギターのローコードの音域と全く同じだったら、ギターの音がかき消されてしまうので、ギター弾きの立場では「存在感が全く無くて面白くないな」ってことはあります。
(でも、これは、単にギター弾き側の気持ちの問題ですけどね)
そういう場合なら、音域の違うハイコード弾いて、ギターの存在感をそれなりに出したい…ってのは有りですね。

>ピアノが伴奏とメロディー両方弾いてる場合ギターはどのように弾けばいいのでしょうか。

ピアノがメロディー弾くという事は、部分的には「そこは(一応は)ピアノの見せ場部分」ってことになるでしょうから、ギターは「ピアノメロディの伴奏」的な感覚で、ピアノに合わせてコード弾いてりゃいいと思いますよ。

お互い、相手の見せ場の時にはバックに回る…というのは、まぁ常識というか当たり前というか…って話なので、そういうこと自体は普通だし、演奏がバラバラでない限り、格好悪い話でもないですから。

>...続きを読む

Q作曲メロディー

作曲の初心者なんですが、

コード作曲でとりあえずはコードだけの

曲が作れます。

それにメロディーを付けたいの

ですが、鼻歌などで思い浮かんだメロディーを

歌います。

けれど、それを覚えておきたいのですが、

音楽じたい初心者なので残しておく方法が

分かりません。どうしたらいいでしょう?

Aベストアンサー

最初は鼻歌を録音するだけでも意味があると思いますが、やはり五線譜に書き込んでおくのが一番です。私も中学生の頃にメロディーが思いついたら五線譜にメモする習慣をつけるよう教えられました。

質問者さんも学校の音楽くらいは習っているはずですから(中学の音楽授業レベルで十分です)、これを機会に楽譜の読み書きを勉強して下さい。

コードだけの作曲なんていうのはあり得ません。コード進行だけなら全く同じ曲はいくらでもあります。作曲というのはメロディーとコード進行がセットになったものです。あなたのオリジナル曲を記録しみんなに伝える手段は楽譜が一番だと思います。

Q作曲デモ伴奏の作り方

作詞作曲をしているのですが、メロディと歌詞は出来ても、それにどう伴奏を付けたら良いか分かりません。コードをギターかピアノで弾いたとしても、それではいわゆるデモテープのようにはなりませんよね?(弾き語りではなく、他人にボーカルを頼めるようにデモを作りたいんです)バックトラックは、どうやって作るんですか?メロディありきで作ると思いますが、メロディは歌う部分なので一番あとで入れますよね?では初めにバックトラックを入れるときには何に合わせて入れたらいいのでしょう?ちなみに DTMは使えません。Garage Bandがありますが、使い方が分からず、楽器も弾けません。メロディを音符で入力し、それに合うリズムパターンなどを自動的に入れられるようなことって出来ますか?

Aベストアンサー

コードは今勉強中で、先にコード進行を決めて鍵盤で簡単な伴奏(単調なリズムでしか弾く事ができませんが)をまず録音し・・・
◆「コード先」作曲ですね。(^^; まあ、基本ではあります。

けれど、メロディの方が思いつくため、理想は、自由なメロディで、それに合うコードを付けて
◆「メロ先」作曲ですね。(^^;  自分は、ほとんどこちらです。 

(今勉強中で簡単なものなら分かりますがダイトニックコード止まりです)
◆最初は、それでいいです。というか、十分ですよ。

そのコードを<ギターでジャーン、と弾いたり鍵盤で単調に弾く>だけではなく、もっとアレンジした伴奏を付けたいです。
◆「自力」でアレンジするには、勉強が必要ですよ。
短期間で、できるようになるものではありません。
じっくり、「半年」。「1年間」くらいは、必要ですよ。(^^;

DTMやっぱり出来るようになりたいですが、ソフトがないと出来ないんでしょうか?Garage Bandだけでも、たとえば譜面を1音ずつ入力してそれをPC内蔵の楽器に弾いてもらう、ということ出来るんでしょうか?
◆Garage Bandってなんですか??? (^^;
「楽譜作成(作曲)ソフト」のことですか? もしかして???
自分は、それ持ってないので、やはり説明書読んでください・・・

「楽譜作成(作曲)ソフト」は、自分の場合、これ使ってます。
有料
http://www.ssw.co.jp/products/ssw/win/sswlt50w/index.html
有料
http://www.ssw.co.jp/products/ssw/win/ssw80w/index.html
有料
http://www.cameo.co.jp/printmusic/
無料
http://www.cameo.co.jp/notepad/
-------------------------------------------------
ちなみに DTMは使えません。Garage Bandがありますが、使い方が分からず、楽器も弾けません。メロディを音符で入力し、それに合うリズムパターンなどを自動的に入れられるようなことって出来ますか?
◆「楽譜作成(作曲)ソフト」のことでなら、できるはずですよ。(ToT)

------------------------------------------------------------
まあ、ちょっと、★「あせりすぎ」です。
説明書を読んで、じっくりやりましょう。(^^)/

みんな、★「長い期間」かけて、努力しているはずですから・・・(^^ゞ
ガンバ・・・  orz

コードは今勉強中で、先にコード進行を決めて鍵盤で簡単な伴奏(単調なリズムでしか弾く事ができませんが)をまず録音し・・・
◆「コード先」作曲ですね。(^^; まあ、基本ではあります。

けれど、メロディの方が思いつくため、理想は、自由なメロディで、それに合うコードを付けて
◆「メロ先」作曲ですね。(^^;  自分は、ほとんどこちらです。 

(今勉強中で簡単なものなら分かりますがダイトニックコード止まりです)
◆最初は、それでいいです。というか、十分ですよ。

そのコードを<ギターでジ...続きを読む

Q作詞作曲した曲の伴奏の作り方、教えてください。

同じスレが二個たってしまい、申し訳ありません
一個目は質問の意図が間違っていたので
あらたにお聞きします

私は以前シンガーソングライターでした。
ピアノを使って作曲し、それを事務所に持ち込み
プロの方に伴奏を作っていただいてました

それから音楽をやめてしまい事務所をやめ
また音楽がやりたいと思うまで5年

ピアノは売ってしまいました
もともとギターは弾けません

ですが、音楽は頭にどんどん出てきます

伴奏を自分で作って歌いたいのです。

YAMAHAQY 20 70は持っていましたがギターを弾く方向きなのですか?
使い方が良くわからず・・・
売ってしまいました

あとはPCですと、フィナーレを持っていました

こちらも高度で売ってしまいました

QYはコンパクトですしまたチャレンジしてもいいかなと思っています

ただ、私はギターが弾けません

どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

これから色々覚えるのは大変ですからジャムセッションをやっているお店なんかに出没して一緒に伴奏トラックを仕上げてくれる仲間を探してみてはいかがでしょう。事前に打ち合わせは必要になりますがご自身で準備した録音場所で歌伴ジャムセッションしてもらうということです。

お一人で伴奏トラックを作りたい場合は、うんと手軽にやるなら簡易伴奏機能のあるキーボード(ポータトーン、カシオトーンなど)と使うのが便利です。ある程度キッチリ作り込むならワークステーション型シンセサイザー(実売10万円台半ば以上のシンセサイザー)を検討してみてください。

たとえばワークステーション型シンセサイザーの上級機種だと伴奏トラック作成だけでなく歌の録音まで1台で対処できます。
コルグ クロノス
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/KRONOS/
ローランド ファントムG
http://www.roland.co.jp/synth/lineup/workstation.html
ヤマハ モチーフXS
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/synthesizers/motif_xs/?mode=series

1台で完結したシステムとして使う意味は、使い方で困った時にメーカーに責任ある回答を求められること、です。

これから色々覚えるのは大変ですからジャムセッションをやっているお店なんかに出没して一緒に伴奏トラックを仕上げてくれる仲間を探してみてはいかがでしょう。事前に打ち合わせは必要になりますがご自身で準備した録音場所で歌伴ジャムセッションしてもらうということです。

お一人で伴奏トラックを作りたい場合は、うんと手軽にやるなら簡易伴奏機能のあるキーボード(ポータトーン、カシオトーンなど)と使うのが便利です。ある程度キッチリ作り込むならワークステーション型シンセサイザー(実売10万円台...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報