人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちわ。
家のワンコが野菜好きで、特にキャベツや白菜などが大好きです。
きゅうり・にんじんもあげるとカリカリ食べてます。
それで最近ダイエットにもなるかなとフードにそれらの野菜をまぜてあげてます。

やはり犬にとっても野菜は体にいいのですか?
またどの野菜をどういう風に調理したほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今までのエサにトッピングするのですよね。


そうでしたら

【野菜】
キャベツ、にんじん、ブロッコリー、チンゲンサイなどがいいでしょう。
すべて、必ず茹でてからあげてください。その際、塩など調味料は加えずに。
野菜は生であげてはいけません。
犬は、本来肉食動物ですし、植物系のものは、消化しにくいからです。

あとフルーツもいいですよ。
参考までに。
【果物】
りんご、バナナくらいでいいと思います。
どちらも、1cmくらいに小さく切ってからあげてください。
のどにつまらせないようにするのと、消化をよくするためです。
スイカなど水分が多いものはダメです。
こういったものは下痢する可能性大です。
    • good
    • 13

はじめまして。



うちのワンコも野菜大好きで主食も手作りしてます^^。

カボチャやニンジンなら心配なく与えても大丈夫かなと思います。ニンジンは薄く切るか、おろしてあげても良いかと。生でもカリカリ食べるかと思います・・・多分ですけど。またカボチャは茹でたものを。甘いので好きになると思いますよ。

野菜の調理については油を使わなければ問題なしです。便の調子を見ながら、きちんと消化されているか?っで茹でる or 生を判断してくださいね。

手作りされてるサイトを検索して、ワンコが食べれる野菜の種類や与え方など参考にされると良いかと思いますよ。頑張ってくださいね!
    • good
    • 18
この回答へのお礼

バタバタしていてPCが開けず、お返事が遅れすみません、、
たくさん回答いただき、ありがとうございました。
ここでまとめてではありますが、御礼を言わせていただきます。

やはりキャベツがいいようですね。
今まで生で与えてましたが、茹でるようにしないと・・。
これからは週に2,3度キャベツを茹でてあげてみようかな♪
確かに人参は排泄時に出てきたのをみたことあります。
「草食動物ではない」というということ、納得しました。

みなさま、ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/26 17:16

ブロッコリー、キャベツ、白菜等アブラナ科の野菜は食べ過ぎると甲状腺腫になりやすくなるようですので、日を置いて与えるか少量にしたほうがいいですよ。



参考URL:http://www.interq.or.jp/dog/corgi/recipe/conside …
    • good
    • 13

こんにちは。


うちの犬も野菜が好きで、おやつとしてあげることがあります。
獣医さんに聞いたところ、キャベツを茹でてあげるのが一番いいということでした。

犬にとって野菜はあげなくてもよいものだそうですが(犬は食物繊維をあまり吸収できない)、適量あげることで便秘を防ぐなどの効果があります。

あまりマグネシウムやリンなどを含む野菜をあげすぎると、ストルバイト結石(尿道に石ができてしまいます)などの症状を引き起こすことがあるので、適量あげるようにしてくださいね。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の手作りごはんのメリット&デメリット

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りごはんがいい!と目にしますし、
周りのワンコ友も「うちも手作りよ♪」という方が多いです。

でも、獣医さんに、手作りごはんに変えてみようかと…と相談してみると、
「絶対ダメ!」と言われました。

獣医さん曰く…
日本犬種ならまだしも、洋犬はもともと日本由来の遺伝子を持つ犬ではないため、
日本人の手によって、日本にある食材でごはんを作る事は、
本当にその犬に合っているとはいえない…とのことです。

それはそれで分かるんですが、それでも手作りごはんを作っている方も
多いようなので、参考までに知識がおありの方に、
メリット、デメリットについて伺ってみたいと思い、投稿致しました。

ここでいう、メリット・デメリットとは、「犬にとって」に限定したもので、
お答えいただけると助かります。

飼い主のコスト、時間、手間などは承知の上で…お願いします。

私自身で考えられるのは…
メリット
→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
→新鮮なものを与えることができる

デメリット
→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
→何にアレルギー反応が出るか分からない
→偏食のもとになる?
→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる

など、なのですが。。。

参考までに、いろいろお聞かせいただけると嬉しいです。

別に、アンチ獣医さんで、どうしても手作りにしたい!というわけでもないのですが、
手作りごはんの書籍やブログなども随分出回って、常識化している中で、
反対される獣医さんもいらっしゃるので、
世の中のワンコオーナーさんたちはどうされているのかな~という素朴な疑問です。

お手柔らかによろしくお願い致します^^

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りご...続きを読む

Aベストアンサー

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりました。
また、本人(犬)が、いやいや食べる姿を見て、こんななの絶対におかしい!と思い、半手作りを始めました。

我が家のかかりつけ医さんも、手作り反対派です。
もちろん、相談できませんでした。
今も伝えていません。
とても良く診てくださるので、かかりつけ医を変える気はありませんが、現在は、手作りや自然療法に理解のある獣医さんにも相談しています。

で、我が家の場合、手作りのメリット。
2番目は、一生治らない病気と言われたはずが、数値上は何の問題も無くなりました。表面上も、これと言った症状は出ていません。
もともと誤診だったのか、手作りで良くなったのか、年齢的なものだったのか、結局は不明ですが、バーバラ・フジェール獣医師の『ペットの自然療法事典』によると、この子の病気には繊維質の多い食事が有効とあり、たまたま私の与えていた食事がそのような内容だったために、この子には合っていたのかなとは思っています。

【メリット】
>→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
これはメリットであり、デメリットでもあるんですよね。
案外上質なフードに含まれているほど色々な材料をいつも調達するのは難しいです。
また、調達した食材自体の品質の問題がありますね。
私が一番気になるのは、農薬と残留薬物。
ブロイラーの鶏(いわゆる国産鶏とか、若鶏)などは、抗生物質が使われていますので、質の良いモノを選択するのに苦労することがあります。
また、手作りの食事にいつも付いて回るのが、犬にとって必要な栄養素が本当に摂取できているのかということ。
この点に不安を感じない方はいないと思います。

>→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
これは、間違いないです(^o^)丿
うちは、3頭いますが、私が食事を作るときの鼻鳴きがすごいです。
2番目は、具合が悪いときは食事には全く興味のない子だったのに、今は目がキラキラしています。
全頭、いつも完食してくれています。

>→新鮮なものを与えることができる
これは、非常に重要な点だと思います。
今、野菜の持つ力(フィトケミカル:ファイトケミカル)が注目されていますね。
犬も抗酸化物質を取り入れることが必要だと思います。

【その他のメリット】
●食事内容によっては(骨など)、歯石の除去が期待できる。
●涙焼けや耳垢、肥満、アレルギーなどが解消する可能性がある。

【デメリット】
>→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
うちの場合、これは無いです。
食べるモノの内容によって、量の多少はありますが、これまで、特に軟便(下痢)だったり便秘ということはありません。

→何にアレルギー反応が出るか分からない
>実は、一度半手作りに挫折しかけたことがあります。
2番目が酷いカイカイになったことがあって…。
ただ、それが食事のせいだったのかは不明です(アレルゲン検査は精度に疑問があるので受けていません)。
ステロイドにも反応がなかったので、かかりつけ医も季節的なものかもとのことでした。
現在、かつてアレルゲンかもと疑っていたものもたまに与えますが、特別反応は出ていません。

>→偏食のもとになる?
>→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる
これもうちでは無いです。
むしろ、1番目・2番目は、ドライフードが幼少のころからあまり好きではなく、いつもむら食い・遊び食いだったのですが、現在は、食べることそのものが楽しいようで、ドライフードだけ出してもカリカリと食べてくれるようになりました(ただ、フードの質には以前よりこだわっています)。

【その他のデメリット】
●↑でも書いた、栄養素に対する不安の点。これが一番大きいです。
ただ、これは飼い主さんの熱意によって乗り越えられるのではとも思います。また、犬は、人間よりも栄養素過剰・欠乏の幅が大きいようですので(過剰・欠乏になりにくい)、あまり心配し過ぎる必要はないかもしれません。
●手作りに理解ある獣医さんが少ない。
これは、飼い主さんのデメリットかもしれませんが…。
やはり、手作りにはメリットも多いですが、不安が付きものかと思います。
色々と一緒に考えて、飼い主の望む方向へ導いてくれる獣医さんに出会うことはやはり難しいです。
健康な時は良いのですが、何かあった時に、手作りが悪いというスタンスでいらっしゃる獣医さんだと、わんこにも飼い主さんにも辛いですよね。
ただ、わんこの栄養学にも長けていて、支えとなってくださる獣医さんに出会えれば、逆に大きなメリットになるとも言えますね。

ちなみに、#1さんが仰るように、
>偏っていて必要な栄養素を摂れるのか疑問です
そのようなレシピを載せている本も少なからずあると思います。
また、手作りに対しては生食・加熱食、穀物使用・不使用、骨使用・不使用、栄養バランス等々において、本当に様々な考え方がありますので、実践されるのであれば、色々な方の本を読んだ上で、ご自身が納得された部分から手をつけられるのが良いかなと思います。

長くなりました。読んで下さりありがとうございます。

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりま...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q毎日野菜を与えてもいいのですか

8才になるゴールデンを飼っています。
母が毎日ブロッコリーとニンジンを茹でたものをドッグフードにまぜて与えていますが犬に野菜類を毎日与えても問題ないのでしょうか?
皆さんは愛犬に野菜は与えていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

はじめまして。

我が家は娘が幼い頃から犬、猫、その他動物を飼っています(家族です。)

獣医さんには「ドライフードはきちんとと栄養のバランスが取れているので下手に他のものを与えるより ドライフードだけの方が良い」と言われたことがありますが、
そこまでドライフードの素材、安全性を信頼するのはどんなものだろう、、と疑問があり
我が家のビーグルの雑種、雄で11才の子には
ドライフードとご飯、野菜を混ぜたものを食事にしています。
彼もそれのほうが好きです。
便の調子もドライフードだけの時より順調です。
(野菜は生は与えませんし、与えても食べません^^)
でも食べても消化が良くない、というだけの問題だと思われます。

気をつけるのは 塩分は控えめ
それから 玉葱はタブー です。(知人の愛犬は玉葱を食べたその日に亡くなりました。)


ブロッコリーや人参はカロチンを豊富に含みますから
毛の艶など美容面にも、癌予防など健康面にも良い食べ物ですよね。
お母様はどこからかそんな情報を得られたのではないでしょうか。
http://kenko.it-lab.com/info.php/1/

人と犬に同じような作用がなされるかは、専門家ではないのでよくわかりませんが
私の経験上
同じ品を続けて毎日与えるより
少しずつ変えてみるほうが良いかも、と。(ナシの日もあったり、とか別の品にするとか。)
習慣性は 良い作用もしますが 悪く作用することもありますし
メリハリって大事だそうです。


syocchan様宅のゴールデンくん(ちゃん)は8才,そろそろシニアですね、
ご家族の愛情に包まれて
もっともっと長生きされますように(´∀`)

経験者の一アドバイスです、
なにかの失礼がありましたらお許しくださいね。

はじめまして。

我が家は娘が幼い頃から犬、猫、その他動物を飼っています(家族です。)

獣医さんには「ドライフードはきちんとと栄養のバランスが取れているので下手に他のものを与えるより ドライフードだけの方が良い」と言われたことがありますが、
そこまでドライフードの素材、安全性を信頼するのはどんなものだろう、、と疑問があり
我が家のビーグルの雑種、雄で11才の子には
ドライフードとご飯、野菜を混ぜたものを食事にしています。
彼もそれのほうが好きです。
便の調子もドライフードだけの時...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q犬にあげて安心な野菜は?

犬にあげて安心な野菜は?

先日TVでシュウ酸が多く含まれている野菜は結石の原因と知りました。
もちろんペットフードが完璧に栄養計算されているものであることは承知ですが
可愛い顔で見られるとどうしても他の食べ物もちょっとだけあげたくなってしまいます…。
以前にブリーダーさんに「キャベツのしんくらいなら大丈夫」といわれたのですが
きゅうりとかにんじんとか一見いかにも無害そうな(?)野菜はちょっとあげてはいけませんか?
なにか安心なものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

「ペットフードが完璧に栄養計算されている」かどうかは、メーカーによります。
高ければいいというものではありませんが、安すぎるものは、中身はほとんどトウモロコシのカスや小麦フスマだけ。なんて粗悪品も多いですよ。
だいいち、ペット用食品にはろくな法規定がありませんので、保存料も、塩分も、油分も、糖分も、防腐剤も、入れ放題ですから。
(それらを入れず、人間の食用として認可が下りるようなものにすると『税金が多くかかる』場合もあり、わざわざ節税の為に添加物を入れる場合もあり)
特に半生フードは、柔らかい状態をキープする為にものすごく多種の薬品と糖分が入っています。

添加物の心配のない手作り食が一番いい。とも言い切れません。
手作りで犬の栄養バランスをうまくとってあげるのは大変。
必要なカロリーを毎日満たしてあげるだけでも、難しい場合が多いです。
「手作り食はじめました!」とネットやなにかで宣言する人は多いですが、その中で「何年も続く人、何年もそれで犬の体調を維持していく人」というのはとっても少なく、
たいがいの場合最初は「手作り食サイコー!」という記載をしつつ、「その後、手間が多すぎてやめました」とか「犬の体調がおもったよりよくないのでフードに戻しました」なんて事は絶対書かず、ひっそりとフェードアウトしていきますね。

また、どんなにいいフード、完璧なカロリーと栄養の手作り食だとしても「その子の体質に合うかどうか?」が一番重要で、
誰かが「これがうちの犬にはベスト!」と言う食べ物が、あなたの愛犬にもベストだという保証はなく、かえってお腹を壊す子もいます。

どんなに「良い」といわれる食品も、妄信するのはよくありません。
よくワンコの体調や毛艶、顔色、ウンチの様子をみて、「体質に合っているか?」を見極めてあげるのが重要です。

なお、お野菜ですが、これもまた「その子の体質によります」としか言えません。
本来、犬の祖先は野菜を消化できませんでした。
いまは、長年人間と一緒に暮らしてきて雑食化してきた事によりかなりうまく消化できる子もいるのですが、やはり苦手な子もいます。
野菜の消化が苦手な子に野菜を与えると、腸に溜まって腐敗しガスが発生して病気になる事があります。
これは、野菜自体の安全性とは関係のない問題です。
ヨーグルトや納豆などの発酵食品も「乳酸菌で体調がよくなる」子がいる一方で、「発酵食品を食べさせると腸捻転をおこしかける」なんていう子もいます。

ならば肉ならいいか?ササミなら脂肪も少ないしオヤツに。と思っても、
精肉だけを与えるとリン(肉に含まれる成分)とカルシウムのバランスが崩れ、よくない場合もあります。

と、散々脅かしましたが。
うちの犬は、手作りとカリカリフードを3:7くらいの混合で食べています。
手作りといっても、人間用の食事を調味前に取り分けたり、キャベツの外側とかにんじんのきれっぱしを肉と煮たものなど。
時にはキャベツの芯を生で与える事もありますが、消化できているようです。
ニンジンは細かく切るかピューレ状にしないと消化しないですね。

「他の犬に与えてどうだったか?」を聞くのは参考にはなりますが、確実な保証にはなりません。
「あなたの犬の体質」を見極めるのが大事なので、与えるのでしたら、最初は茹でたものを少量から。それがウンチにツブツブ残ってでてくるのか?消化されるのか?をチェックしてあげてください。
与えた野菜がウンチにツブツブ残ってでてくるようなら、消化されていないので以後与えないか細かく刻んだりピュレ状にしてあげる事。

ゆでたササミや軟骨、レバー(少量)をあげても喜びますよ。
ゆでたササミやレバーをレンジでチンしてカラカラにすると、自家製ジャーキーも作れます。
市販品は肝臓に負担をかけるので与えませんが、自家製は安心度が高いですし犬も大喜びです。

また、小麦がOKな子でしたら、少量のレバーや鳥ひき肉入りのクッキーを焼いてあげては?
スキムミルクも入れれば肉とカルシウムのバランスもよくなりますし、野菜よりも消化が良いのは確実なので。
ネットで検索すると、レシピは様々でるとおもいますよ。

「ペットフードが完璧に栄養計算されている」かどうかは、メーカーによります。
高ければいいというものではありませんが、安すぎるものは、中身はほとんどトウモロコシのカスや小麦フスマだけ。なんて粗悪品も多いですよ。
だいいち、ペット用食品にはろくな法規定がありませんので、保存料も、塩分も、油分も、糖分も、防腐剤も、入れ放題ですから。
(それらを入れず、人間の食用として認可が下りるようなものにすると『税金が多くかかる』場合もあり、わざわざ節税の為に添加物を入れる場合もあり)
特に半生フ...続きを読む

Q散歩の時しか、うんち、おしっこをしなくなった

こんにちは。
現在2歳の小型犬を飼っています。散歩は朝6:00と夕方6:00の2回でおのおの30分程度です。1歳位までは家でもトイレシーツにうんちやおしっこをしていたのですが、最近は外でしかうんち、おしっこをしなくなってしまいました。そこで質問なのですが、12時間に1回のおしっこで病気にならないのか心配です。散歩に出た時の状況ですが、自分のお気に入りの場所でないとおしっこをしません。小出しに3~4回します。メスですがマーキングをします。マーキングの時は一滴二滴という感じでほとんど出ていません。散歩の回数を増やす必要があるでしょうか?また家でおしっこするように躾ける必要があるでしょうか?同じ様な経験をお持ちの方、いろんなアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

うちの小型犬も散歩の時しか排泄しなくなったことがあります。
大雨や台風の時は困るな・・・と思い、飼育歴の長い友人に相談したところ、
犬は定期的に外に行けると、外でしかしなくなるそうです。
でも、犬が病気の時、また飼い主が病気やケガなどで散歩に行けない時のために、
しつけけ直すべきと言われ、トイレの躾をしなおしました。

実際、ぎっくり腰になったり風邪で熱が出て節々が痛み、散歩に行けない時がありましたが、
室内で排泄できたので助かりました。

http://www.peppynet.com/library/archive/qa/116.html

このアドバイスを参考にしました。
散歩の時にペットシートにオシッコをちょっと付けてトイレに敷く。
オシッコしそうな時間にトイレに乗せてみる。(しなくても)
自分でトイレに乗ったら、オシッコしなくても大げさにほめる。
1週間ぐらいして、トイレでオシッコした時は、褒めまくりました。
その後もトイレでできて当たりまえと思わず、するたびに褒めています。

No.2の回答者さんもふれていましたが、水分を十分とりオシッコをたくさんしないと
体質によっては結石になる場合もあるそうです。

参考URL:http://www.peppynet.com/library/archive/qa/116.html

うちの小型犬も散歩の時しか排泄しなくなったことがあります。
大雨や台風の時は困るな・・・と思い、飼育歴の長い友人に相談したところ、
犬は定期的に外に行けると、外でしかしなくなるそうです。
でも、犬が病気の時、また飼い主が病気やケガなどで散歩に行けない時のために、
しつけけ直すべきと言われ、トイレの躾をしなおしました。

実際、ぎっくり腰になったり風邪で熱が出て節々が痛み、散歩に行けない時がありましたが、
室内で排泄できたので助かりました。

http://www.peppynet.com/library...続きを読む

Q犬にイチゴを与えてもいいですか?

よく、犬の飼い方の本とかに「犬に人間の食べ物を与えてはいけない」と書いてありますよね。
でも、最近読んだ、ムツゴロウ王国の職員の方が書いた「飼育マニュアルに吠えろ!」という本の中に「人間の食べ物を与えても大丈夫」と書いてありました。
私は、専門化の人が書いた本も、今までたくさんの動物達を飼育してきて経験豊富な人が書いた本も信じています。
たまねぎ・ネギは赤血球か白血球を壊すのでダメだとかお菓子はさすがにダメなことは分かっています。
この前、愛犬にイチゴをあげました。
でも、お母さんやお兄ちゃんに反対されました。
それでも少しだけ、あげました。
ウンチが柔らかかったり吐いたりはしなかったのですが、犬にイチゴをあげても良かったんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から言うと、イチゴは食べても大丈夫です。
ただ、食べなれないものはおなかを壊す原因になりますし、大量に食べても同じことです。

さて、
>「犬に人間の食べ物を与えてはいけない」
というものには、いろんな意味がこめられています。

まず、躾本の観点からいうと、
人間が食べているもの=テーブルなどに乗っている食べ物を与える
という事になりますので、犬によっては、自分の立場を勘違いする犬がいます。
ようは、「テーブルの上に乗っている物はオレのもの」的な感覚ですね。
あるいは、「もらえる」と思ってねだるようになる。
それが過剰になると、テーブルの上に乗って食べるかもしれない、盗み食いをするようになるかもしれない。
といった弊害が起こる可能性があり、しつける意味でやらない方が悪いことを覚えない、という事になります。

では、違う観点、つまり健康面からいうと、
>「犬に人間の食べ物を与えてはいけない」
人間の食べ物=加工食品
にあたると考えてよろしいかと思います。
これらは基本的に高カロリーです(お菓子や揚げ物、インスタント的なもの等)。
それを与える事による肥満が犬の間で非常に多いです。
体重が重いということは、足腰に負担がかかり、ヘルニア、股関節形成不全の元になります。
犬が食べると、病気になるものというよりも、人間で言うところの成人病になる可能性があるもの、という認識でよろしいかと思います。

ただ、もちろん、犬が絶対に食べてはいけないたまねぎやチョコレート(カカオですね)、コーヒー等に含まれるカフェイン等こういったものももちろんあります。

ちなみに、世の中には、手作りフードという人間が食べる食材を使って、飼い主の手作りフードを与える宅も増えています。
ようは、何が悪くて何がよいのか、ですね。
本に書いている事を参考にするのはよい事ですが、その裏にある「理由」を理解すれば、さらにその本を有効活用できますよ。

こんにちは。

結論から言うと、イチゴは食べても大丈夫です。
ただ、食べなれないものはおなかを壊す原因になりますし、大量に食べても同じことです。

さて、
>「犬に人間の食べ物を与えてはいけない」
というものには、いろんな意味がこめられています。

まず、躾本の観点からいうと、
人間が食べているもの=テーブルなどに乗っている食べ物を与える
という事になりますので、犬によっては、自分の立場を勘違いする犬がいます。
ようは、「テーブルの上に乗っている物はオレのもの」的な感覚で...続きを読む

Q犬に鶏手羽(生)を食べさせ続けてよいか

少し前から、犬への手作りごはんに興味を持ち少しずつプレミックス派から移行しているものです。

本村伸子先生の本を参考にしているのですが、紹介されていたメニューとして鶏の手羽元がありました。
私も愛犬に与えたいと思うのですが、体験談にはレトリーバー種等の大型・中型犬しか出てこないのが少し気になりました。

私はミニチュアダックス(体重5kg)を飼っております。体が小さいので手羽元より手羽中や手羽先を使いたいと思い、本日与えてみましたところ嬉しそうにバリバリと食べていました。

ここでひとつ、心配になったことがあります。
小型犬に与える場合、手羽の骨を食べることにより歯が悪くなる可能性はありませんでしょうか。
堅いものを食べさせすぎると将来的に歯が磨り減ると聞いたことがあります。栄養的にはカルシウムが取れるということで、期待しているところがあります。
週に2.3回食べさせようと思っています。

問題があるかどうか、教えていただければ幸いです。
その他、まだまだ勉強中ですので栄養バランスの取れたレシピ等、教えていただければありがたいです。
宜しくお願いいたします。

少し前から、犬への手作りごはんに興味を持ち少しずつプレミックス派から移行しているものです。

本村伸子先生の本を参考にしているのですが、紹介されていたメニューとして鶏の手羽元がありました。
私も愛犬に与えたいと思うのですが、体験談にはレトリーバー種等の大型・中型犬しか出てこないのが少し気になりました。

私はミニチュアダックス(体重5kg)を飼っております。体が小さいので手羽元より手羽中や手羽先を使いたいと思い、本日与えてみましたところ嬉しそうにバリバリと食べていました。

...続きを読む

Aベストアンサー

骨が危険危険というのはおかしいです。
鳥の骨が危険なのは、火を通した場合です。生なら大丈夫です。皆さんが危険と書かれているのは、火を通した場合のことです。実際に生の骨と、火を通した骨を割ってみてください、違いがわかるはずです。
ミニチュアダッククだってチワワでも犬です。
犬は骨が大好きです。骨が必要です。
骨を与えると,歯石削除の効果があり歯磨きの回数が減ります。
私の家はチワワです。うちの場合は手羽先の骨のみ包丁の背でたたいて飲み込んでも大丈夫なようにして、しかし肉はきちんと自分で切り裂いて食べるように、という方法で練習しました。
はじめは、骨に対して恐怖心がありました。骨をあげるときは、いつもそばにいます。
やはり、小型犬ですので、手羽先以外の骨はあげていません。うちも週に2~3日ほど、手羽先使っています。
本は同じく本村伸子先生のものです。
私は、与えたものをノートに書き出し、1週間から2週間くらいで、バランスが取れればいいかなと考えています。自分たちの食事だって毎回バランスがいいわけじゃないですよね。毎回バランスよくと思っていて頃は、手作りは続きませんでした、小型犬の為、さほど多くのものはあげれませんでした。一日のメニューは 肉6野菜4(2~3種類)肉は体重の2~3%です。あとは、愛犬の体重の増減で加減してください。体重があまりにも減ったときは、肉6、穀物2 野菜2などのように、穀物を足すと、体重は戻りました。我が家も、本の通り穀物抜きではじめましたが、体重が減ってしまい、いろいろサイトで相談し、穀物も時たまあげるようにしました。基本的には穀物なしですが、体重と相談してます。
長くなり、まとまりのない文になってしましましたが、手羽先の生なら、大丈夫です、はじめは、消化されず、便に出て来たりしますが、次第に消化されます。あせらずゆっくりと、与えてみて下さい。
手作り食、愛犬のご飯を待つ姿が可愛いです。毛艶がよくなりました、体臭が激減しました、いいこともいっぱいです。

骨が危険危険というのはおかしいです。
鳥の骨が危険なのは、火を通した場合です。生なら大丈夫です。皆さんが危険と書かれているのは、火を通した場合のことです。実際に生の骨と、火を通した骨を割ってみてください、違いがわかるはずです。
ミニチュアダッククだってチワワでも犬です。
犬は骨が大好きです。骨が必要です。
骨を与えると,歯石削除の効果があり歯磨きの回数が減ります。
私の家はチワワです。うちの場合は手羽先の骨のみ包丁の背でたたいて飲み込んでも大丈夫なようにして、しかし肉はき...続きを読む

Q犬のダイエット・・・空腹を紛らす方法はありますか?

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間食としてリンゴやサツマイモ、市販のビーフジャーキーなどを1~2回あげていました。
現在、間食は完全に止め、朝晩の食事の量を4分の3くらいに減らし、食べた直後に欲しがるときは豆腐を4センチ角ほど与えています。
ダイエットを始めて1ヶ月、小型犬のため体重の変化が分かりにくいので(触った感じもあまり変化がありません)、体重が減らないという焦りはまだないのですが、愛犬は常に欠食状態で、食べ物をすごく欲しがるので、可哀想になってしまいます。
朝早くから「ご飯ちょうだい」と起こしに来るし、夕飯の要求も早いです。お腹が空いて満足できないとき、家の生ゴミ袋を引きずり下ろして漁っていたり、散歩中に落ちている物や生えている草を食べようとします。自分のウ○チを食べている??ような気もします(現場は押さえていないのですが・・・>_<)

こんなダイエット方法を続けてもいいのでしょうか。
空腹感を紛らすためにいい方法はあるでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

我が家の愛犬(ヨークシャーテリア、9歳)について。
もともと小食だったのですが、病気で子宮を切除してから食欲旺盛になり、要求されるままに与えていたら2.2~2.3kgだった体重が3ヶ月で2.75kgに増えてしまいました。
愛犬は膝蓋骨がゆるいそうで、脚のためにもダイエットしたほうがいいと獣医さんから勧められました。膝蓋骨については幼犬の頃から指摘されていますが、これまで幸い脱臼したことはありません。

以前は、ドライフードに缶詰か茹でたササミを混ぜて朝晩の2回与えていました。その他、間...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事です。
つまり、朝8時にあげたら、次は12時、次に15時、次に18時、次は21時、といった具合に、与えます。

満腹感を与える事はできませんが、空腹感を味わう事が少なくなり、内臓は常に使う事になりますから、基礎代謝が下がる事がありません。

ちなみに、ドライフードのようなインスタント食品より、きちんと食事を作ってあげた方が良いといえば良いです。

また、完全に固形物だけを与えるより、一緒に水分を取れるように工夫した方が、満腹勘も違いますので、水分を多く含んだ食べ物と一緒に与えると良いと思います。
例えば、ドライフードをいつもより少し少なくして、鶏肉(馬肉等も良いですね)や野菜などを少し煮込んだ物(味付けはいりません)を煮汁と一緒にかけてあげたり、といった風に、お腹に負担がかからないように、なおかつ、塩分、糖分が多くなく、栄養満点でヘルシーなものを用意するなど、工夫すると良いと思います。
毎回餌を与えるたびに煮物などを用意する事は手間になるので、1週間分とか多めに作っておいて、小分けにして冷凍しておくと、チンして、ドライフードにかけるだけでよくなります。

食事に使う時間も、パクパクっと短時間で食べるより、じっくりゆっくり食べた方が満腹感も違い、胃腸への負担もなくなるので、食べにくくするなどして長くしてみるのも良いです。

それから、運動についてですが、膝蓋骨が強くないのでしたら、散歩の場合は、短い距離をゆっくり歩く散歩を何回かにわけて行うと、負担がかかりません。

ただ、そんなに時間があるかどうか、というと、少しむずかしいかもしれませんので、できる範囲で少しずつやると良いと思います。

こんにちは。

ダイエットをするなら、まず、食事の量はそのままで回数をもっと増やした方が良いです。
食事の回数が少ないと、一度に食べる量が多く、空腹感を長い時間与えるため、内臓が働く回数が少なくなる上、胃腸に負担がかかり、空腹により体がエネルギー消費量を抑えようとしてしまい、基礎代謝を下げてしまいますから、必要カロリー摂取量が減ってしまい、普通に食べてもカロリーオーバーになってしまいます。

ダイエットさせるための理想な食事プログラムは、3~4時間おきに、軽食を与える事で...続きを読む

Qドッグフードを一切食べない犬

ドッグフード(ドライ、缶詰)を絶対に食べようとしません。なので、けっきょく豚肉やラム、レバを食べさせています(昼と夜)
たまにキャベツを蒸してあげるのですが、食べるときと食べないときがあります。こんな食生活でいいのでしょうか。私の犬のほかにも
ドッグフードを食べない犬を飼ってる方がいらっしゃれば、どんなふうに食事を与えているか知りたいです。回答おねがいします。

Aベストアンサー

考えられるのは、
1)普段から好きな物、手をかけ過ぎた物を与えていたため美食家(!?)になってしまった。
2)フードの味・匂いが好みではなく食欲がでない。
1,2)そして食べるのを拒絶すればおいしい物が出てくると学習してしまった^^;
3)単に食が細い
4)その他

以前食い意地が張ったラブラドールなのに食べないので変だと思ったら、牛・豚・鳥を煮て日替わりに与えていたとの事。
ドックフードを食べるようにして欲しいと頼まれました。
2歳♂の方は1ヶ月ほどでフードを食べるようになりましたが、
3歳♂の方は3ヶ月ほどたってやっとフードを食べるようになりました。

この美食家タイプであれば、できるだけ毎日(できれば)くたくたになるほど運動させてお腹を減らせるように仕向けます。
普段与えているご飯以外のおやつは偏食が直るまで与えない。
フードは時間(5~15分くらい)が経ったら引いてしまう
いつでも食べられるようにではなく、今食べなければ次の時間まで食べれないようにします。
人の食べ物をねだられても絶対に与えない。
与えてしまうと、いつでも人にねだればフード以外のものを食べれるんだと新たに学習してしまいます。
生命維持については犬の方が貪欲です。
そのうち根負けして、少しずつですが食べるようになると思います。

味が好みではないタイプ
離乳食の頃からユカヌバを与えていましたが、どうしても食べが悪い犬がいました。
貰われてからも全く食べず、一粒ずつ与えていたようです。
ところがユカヌバが無くなり、ペティグリーチャムを与えてみたら今までがウソのように食べるようになりました。
なので違うフードで食べるものを探してみる。

単に食が細い
食べることに執着がないのか、これは本当に困りものでした。
運動も十分行なって、違うフードを与えてみたり、缶詰を混ぜてみても食べない・・・。
変な方法ですが、食べる時につきっきりでした。
フードをモグモグしたときに「お~すごいね~ たべたね~」と
褒めまくり、フードをモグモグすると褒められるとクセを付けました。

その他
何らかの病気が原因
病気でなければ、大体は上の3タイプに分かれると思います。


まずは飼っているワンコが、どのタイプなのか判断してからお試しください。

考えられるのは、
1)普段から好きな物、手をかけ過ぎた物を与えていたため美食家(!?)になってしまった。
2)フードの味・匂いが好みではなく食欲がでない。
1,2)そして食べるのを拒絶すればおいしい物が出てくると学習してしまった^^;
3)単に食が細い
4)その他

以前食い意地が張ったラブラドールなのに食べないので変だと思ったら、牛・豚・鳥を煮て日替わりに与えていたとの事。
ドックフードを食べるようにして欲しいと頼まれました。
2歳♂の方は1ヶ月ほどでフードを食べるようになり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング