6~7年位前に買った、紺色ブレザーがあるんですが、今ではもうカッコ悪いと思いますか?

わりとシンプルな、オーソドックスなデザインで、金ボタンがついているタイプです。昔、ちょっとはやってたかな?

結構高かったので、処分するにはもったいないし、わざわざお金をかけてリフォームするのもちょっと…と思っています。

A 回答 (3件)

こんにちは!



紺ブレ!『キレカジ』とか云って流行りましたよね~♪
一度大ブームになっちゃって抵抗が出る気持ち、判ります(^^;)

あの頃のように流行りか?と云えば、残念ながら答えは『NO』だと思いますが、
紺ブレって、基本的には流行り廃りに左右されない定番だと思うので、
格好悪いと云うことはないでしょう。
ので、ポロシャツ・チノパン・ボタンダウンシャツ等と、
まんま当時の『キレカジ』でコーディネイトしなければ大丈夫だと思うんですが…。
また流行が巡ってトラッドブームが来るかも知れませんし。

とりあえず私も、当時買った紺ブレはそのまま取ってあります(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
とりあえずとっておく…で、数年間たんすの肥やしです。
素敵に着こなせる組合せを考えてみます。

お礼日時:2002/04/04 15:27

スペースに余裕があればとっておく。

今は結構捨てるとか、リフォーム流行ですが私はちと意見が違うんですよ。「流行は巡る派」なのでとっておくんです。もし、今期期待のであれば、今期流のアレンジを加えてみる。金ボタンを白や紺のものに変えて、白いパンツやスカートに合わせてアクセントにスカーフや靴なんかで赤をくわえて、大人のマリンを演出してみるとか。あとは実際にお店に持っていって(買ったところじゃなくても)「このブレザー着たいんだけど、今年風にアレンジして着てみたい」というとあれやこれやとやってくれると思いますよ。(店員さんは結構こういうの好きです)自分では古いと思っていたものも、新しい着方を知れたりしてブレザーに対して愛着も湧いてくるし、新鮮な発見もあると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え、ありがとうございます。
いつかまた、着られる時がくるのかな?
たしかに組合せやアレンジで、雰囲気も変わりますね。
いろいろ考えてみます。

お礼日時:2002/04/04 15:25

 シルエットにもよると思うのですが、金ボタンはどうでしょうか?



 とりあえず、ボタンを変えてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
そうですよね、あのキラッと輝く金ボタンが目に付いて…。
ボタンを変えると、ちょっとはいいかな?

お礼日時:2002/04/04 15:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさんに質問です水泳でフリーの場合最初はドルフィンキックの方がはやいのですが、ブレの場合ひとかき

みなさんに質問です
水泳でフリーの場合最初はドルフィンキックの方がはやいのですが、ブレの場合ひとかきひとけりはすぐにかいたほうがいいのでしょうか?距離を伸ばすと遅くなりそうで私は伸ばしていませんどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

ひとかきしてすぐにひとけりすると水面に浮きあがるのに抵抗がかかり
急浮上となってしまうのでひとかきの後、伸びてからひとけりするといいと思います。

Q紺のブレザーに紺のハイソに・・・

私の学校の制服は紺のブレザーです。
そして紺のハイソをはきます。
この場合、靴ってどういうのをはいたらいいんですか?
(私ってホントそういうの分からなくって・・・)
どなたか教えて下さい!

Aベストアンサー

私の高校も紺のブレザーですよぉ☆

紺のハイソだったらやっぱりローファーが一番しっくりくると思います。高校生らしいし…
色でいったら黒のほうが割合が多いと思います。でも、中には茶色の人もいて茶色もなかなかカッコいいと思います♪
メーカーはほとんどの人がHARUTAです。

ローファー以外だったら、スニーカー系のも履いている人がいます。メーカーはコンバースとかのカジュアル(?)シューズが多いと思います。

初めはローファーで行って、他の人や先輩の様子を見て判断してみては…学校によって違うでしょうですし^^;

Qデジカメで、手ブレ防止機能について質問です。

デジカメで、手ブレ防止機能について質問です。

RICOH の Caplio R6 を長年使っていましたが、手ブレ防止機能が貧弱且つ
暗さに弱いため、やや暗い所になるとブレまくりで困っています。

手ブレ防止機能で有名なのはもちろんLUMIXですが、LUMIX以外でも手ブレ防止機能が
強力なメーカーというと、お心当たりはございませんでしょうか。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1眼レフ用の、キャノンレンズは手振れ補正機構で有名です。

canonは、コンパクトデジカメもこの手振れ補正機構が付いていますね。

ISと付くのは、手振れ補正機構のことらしいです。
ISと付かないモデルにも手振れ補正機構が付いていますけどね。。

コンパクトカメラでも、出来る限り広い範囲を撮影できる画拡の広い
カメラをお勧めします。そのほうが広がり感のあるいい写真になると思います。

参考URL:http://cweb.canon.jp/camera/powershot/index.html

Q紺ブレザーを数着まとめて、できるだけ安く…

演劇・舞台に登場する男子高校生役の衣装で使いたいので、同じデザインの紺ブレザー(またはブレザー制服上下)を6~7着まとめ買いしたいのですが、できるだけ安く購入することができるスポットやオンラインショップなどをご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

中古品などでもOKなのですが…。

ショップ情報の場合は、都内の情報だと助かりますが、それ以外のエリアの情報でも結構です。

Aベストアンサー

 都内なら、繊維関係の卸屋さんなどの問屋街があると思います、大阪なら船場や新大阪にあるのですが、スーツ、ブレザー新品(型落ち品とかですが)1000円で売ってましたので、そちらにもあると思いますよ(^_^)v

Qブレ対策、panaFX8とfujiF10はどちらがお勧めですか?

この両者は、ご存知ブレ対策として、レンズを駆動してブレ補正するのと、感度を上げてブレ防止するものですよね。
この機能を比較するに、どちらがお勧めでしょうか?
もしくはこれら機種に限らず、ブレ対策としてはどちらの方式がお勧めでしょうか?

なんとなく、被写体ブレも防げるfujiの方がよい気もしますが、やはり高感度による画質劣化の点で問題あるのでしょうか。

Aベストアンサー

あなたも分かっている様に「ブレ」と言っても「手ブレ」と「被写体ブレ」があります。
パナソニック等の「手ブレ補正機能」はその名の通り、手ブレにしか効き目はありません。
シャッターの開いている時間が短くなる訳ではないので、被写体が動いてしまえば
その写真は失敗となってしまう危険が高くなります。
また、いくら三脚等や気合いでカメラを固定しても被写体ブレは防げません。
被写体ブレを防ぐには、被写体が動かない事を祈るか、何らかの方法で
ブレない程度までシャッタースピードを上げるしかありません。
フラッシュを使用できる状況ならば、それが有効でしょう。

動かない、あるいは動きの鈍い被写体を手持ちで撮る事が多いのでしたら、
手ブレ補正機能のあるFX8等のカメラでできるだけ感度を上げずに
ノイズの少ない画像を撮る事をお薦めします。
明るい場所でしか撮らない、望遠側では撮らない、三脚等で固定して撮影できる
と言うのであれば手ブレ補正機能のない機種でもいいでしょう。
そうでないならば、感度を上げてシャッタースピードを上げるのが
一番効果のあるブレ対策になるので、一眼の様に根本的な感度のいい物か、
コンパクトクラスでしたらF10の様に高感度時のノイズが
気になりにくい機種を選ぶ事をお薦めします。

F10でもISO感度800以上はやはりノイズが増えるのは確かです。
ノイズ自体とノイズ除去の影響で画質は低下しますので、
縮小サイズでの鑑賞でないといろいろ粗が目についてくるかと思います。
もちろん、それでもこれまでのコンパクトクラスを考えればかなり頑張っていると思います。
他の機種で同じ様な感度ではおそらく全く話にならないと思います。
要は、あなたとあなたの使い方にとって高感度時の画質が許容範囲であるかどうかが問題です。
高感度時の画質が許容範囲でなく、感度を上げて撮影しないのであれば、F10である必要は
ほとんどないと思われるので、FX8も含めた他の機種を選ぶのがいいでしょう。
画質については、あなたが自身の使い方と照らし合わせて判断する他ないでしょう。
F10の最低感度はISO80ですが、感度を上げても感度80と同じ画質が維持できる訳では
ないので、それをしっかり認識して理解した上で使わないと不満も出るでしょう。

FX8の画質に関しては、まだ高感度時の画像を見た事がないので何とも言えません。
一応謳い文句ではノイズを軽減して画質向上と言っているので、高感度時のノイズが
抑えられているならば、手ブレ補正と合わせてかなり使いやすくなるとは思います。
とは言え、CCDサイズが小さく根本的な感度が低いはずなので、F10並みノイズレベルとは
いかないのではないかと個人的には思いますが、発売前なのでただの予想です。

個人的には、一眼の様に根本的な感度の高いものが一番で、
それが無理ならF10の様に高感度時でも使い物になる機種がいいでしょう。
それでもノイズが気になるなら感度を上げずに撮影する事メインで
手ブレ補正機能のあるカメラを選ぶのがいいかと思います。

F10は決して一眼の様に「感度が高い」訳ではなく、高感度時のノイズを
これまでより上手く扱える様になったので「高感度でも使い道がある」
事が特徴のカメラだと思います。
その使い道があなたのそれに沿うものであれば後悔はしないでしょう。

あなたも分かっている様に「ブレ」と言っても「手ブレ」と「被写体ブレ」があります。
パナソニック等の「手ブレ補正機能」はその名の通り、手ブレにしか効き目はありません。
シャッターの開いている時間が短くなる訳ではないので、被写体が動いてしまえば
その写真は失敗となってしまう危険が高くなります。
また、いくら三脚等や気合いでカメラを固定しても被写体ブレは防げません。
被写体ブレを防ぐには、被写体が動かない事を祈るか、何らかの方法で
ブレない程度までシャッタースピードを上げるしか...続きを読む

Q紺の上着(ブレザー)に合うシャツの色

会社では、男性の制服は冬は紺色(高校生が着ているような極普通の紺色)のブレザーを着なければいけません。それにカラーシャツを合わせたいのですが、合わない色、着ない方が良い色はありますか?良かったら教えて下さい。ちなみに、「洋服の青山」の人に聞いたら、薄い黄色やピンクはやめた方がいいと言われました。この意見についてももし何か感想があったらお答え下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。コメントありがとうございます☆

ストライプに好感触を示して下さったので、
同じく柄ものを提案してみます。

「タッターソ-ルチェック」はご存じですか?
おそらく、名前は知らなくても見たことはあると思うのですが。
下記webをご覧下さい。

白地に黒と赤の細い線というのがベーシックなものですが、
最近はグレーとピンクの線など、バリエーションが出ています。
存在感の強い柄ではないですが、オシャレなかんじを出せると思います☆

参考URL:http://bsearch.goo.ne.jp/imgdt.jsp?idx=2&MT=%A5%BF%A5%C3%A5%BF%A1%BC%A5%BD%A1%BC%A5%EB&FR=0&DC=12&OCR=yes&SM=MC&CAT=imag

Qカメラ初心者です。手ブレ防止機能について教えて下さい。

デジカメで「手ブレ補正、防止」と言う言葉を良く聞きますが、その名の通り手ブレを抑える機能だと思いますが、手ブレの機能の説明の中で「シャッタースピード4段相当の手ブレ軽減」などと書いてありますが「シャッタースピード4段相当」とはどのようなことなのでしょうか?いまいち解りません。
後、手ブレ機能はいらないと書いてある事がありますが、いらないのでしょうか?またどのような状況で手ブレ防止の効果があるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、手ブレとは何かご存じですか?

カメラはシャッターが開いている間フィルムやセンサーに光が当たって画像として記録されます。
シャッターが開いている間にカメラが動くと画像が二重になったように写ります。これが手ブレです。

手ブレには「手ブレ限界シャッタースピード」というモノがあり、35mmフィルムカメラでは一般的にレンズの焦点距離分の1が手ブレの起きる限界点と言われています。この限界点は一般論であり、カメラの構え方で前後します。

手ブレ補正はカメラがどのくらい動いたかというのをセンサーで検出して、カメラの動きを打ち消す方向にセンサーや手ブレ補正レンズを動かすことによってブレを打ち消します。
センサーを動かす方式はデジタルカメラのみでしかできない方式ですが、レンズを使用する方式はフィルムカメラでも手ブレ補正が可能です。

手ブレ補正が最も有効に働くのは望遠レンズを使用した時です。
200mmのレンズを使用した時の手ブレ限界シャッタースピードは1/200秒ですが、手ブレ補正機能があると1/60秒での撮影が可能になります。
同じ条件で1/60秒で撮影しようとすると息を止めたり壁などに寄りかかって撮影しないとぶれやすくなります。手ブレ補正があるとその様なことをしなくても失敗は少なくなります。

補正効果4段とか5段などとありますが、段数が増える(シャッタースピードが遅くなる)と成功率は当然下がります。補正無しよりは成功率は高いのですが…

デジタル一眼の場合ですが、撮影するたびにそんな計算は中々出来ないので、レンズの実焦点距離分の1までシャッタースピードを落としてもぶれないと考えた方が無難です。なぜなら、デジタル一眼の殆どの機種では焦点距離は1.5倍以上になるからです。200mmのレンズなら300mm相当となるので通常ならシャッタースピードが1/300秒以下になるとブレやすくなりますが手ブレ補正を有効にすれば1/200秒でもブレないと言うことです。

28mmのレンズだと1/2秒(0.5秒)まで理論的には大丈夫ですが実際には慣れないと難しいでしょうね。

運動会などでは望遠レンズが活躍しますが、その時は手ブレ補正があると便利でしょう。
夜景などの撮影では三脚使用が基本です。三脚が使えないような場所でも手すりなどの固定物を利用して撮影するようにしましょう。

経験を積めば手ブレ補正に頼り切ることは少なくなります。経験豊かなベテランは手ブレを起こさないような撮影術を体で覚えているので「無くても構わない」と言う人が多いモノです。でも「あれば便利」と言うのが本音です。

まず、手ブレとは何かご存じですか?

カメラはシャッターが開いている間フィルムやセンサーに光が当たって画像として記録されます。
シャッターが開いている間にカメラが動くと画像が二重になったように写ります。これが手ブレです。

手ブレには「手ブレ限界シャッタースピード」というモノがあり、35mmフィルムカメラでは一般的にレンズの焦点距離分の1が手ブレの起きる限界点と言われています。この限界点は一般論であり、カメラの構え方で前後します。

手ブレ補正はカメラがどのくらい動いたかという...続きを読む

Qグンゼなどのオーソドックスなブリーフをはいている人は少ない?

初めてパンツをはかされたときから、ずっとオーソドックスなブリーフをはいてきました。学生のときでも、トランクスをはいているものはいたので、トランクスは試したこともありました。しかし、なんとなく収まりも悪いので、白のブリーフ一筋できましたが、30代半ばになり、トイレに行ったあと少し残ったの尿が、パンツを汚すようになり、ことに、ビタミン剤を服用したときなど目立ちます。
健康ランドやサウナなどで観察していると、わたしよりも年輩の人でも、ファッショナブルなビキニであるとか、ボクサータイプのカラフルなものをはいておられるのを目にします。すべての商品を調べたわけでありませんが、グンゼの白のパンツ型でカラーのものはあるのでしょうか。(らくだ色はのぞく)
ビキニなども、小さい割には、割高になりますが、履き心地はどんなものでしょう。
また、パンツにシミができることを考えた場合、目立たないカラフルなものが売れそうに思うのですが、そうでもないのでしょうか。

Aベストアンサー

ブリーフでなくても、ボクサータイプなどの割とフィットするトランクスなどがあります。
色も、大概の売り場へ行けばホワイトだけでなく、グレーや黒や柄ものが見つかると思うのですが。

たとえば無印良品のこのページなんかどうですか?
http://www.muji.com/webapp/commerce/command/CategoryDisplay?cgmenbr=1666&cgrfnbr=7476

参考URL:http://www.muji.com/webapp/commerce/command/CategoryDisplay?cgmenbr=1666&cgrfnbr=7476

Qデジタル一眼レフカメラにおける手ブレ補正の効果

現在私はデジタル一眼レフカメラの購入を検討しています。
迷っています。手ブレ補正があったほうがいいのかなくても問題なしなのか。
いろいろなサイトで公開されている、購入を検討している手ブレ補正機能のないカメラで撮影した写真をみるとすごく奇麗に撮れています(撮影者の腕もあるんでしょうが)。
もしこれを手ブレ補正機能付きのカメラで撮った場合はより奇麗に撮れるものなのでしょうか。(ここでいう奇麗というのは手ブレによる不要なボケがないという意味です。)

手ブレというものは、(画像では人間の目には見えないかも知れないが)どんな場合でも起こっており、手ブレ補正機能はそれを知らず知らずのうちになくしてくれているんでしょうか。

手ブレ補正機能の有無による差額の2,3万円で迷っています。

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

手ぶれ補正のないカメラを使えば手ぶれにはかえってシビアになります。日中でも必ず三脚に固定してケーブルスイッチを使ったり明るいレンズと高速シャッターを選ぶなど慎重に撮影します。また、手ぶれしてしまった写真を作品として公開することはあり得ないでしょう。サイトにキレイな写真ばかり並ぶのはそのためです。
手ぶれ補正が付いているからと言ってラフな撮影をすれば、手ぶれします(経験談)。手ぶれ補正は保険程度に考えて、基本に沿って撮影することをおすすめします。手ぶれしなくても、被写体ぶれやオートフォーカス失敗によるピンぼけで失敗写真になることも多いですから。

手ぶれ補正が必要かどうかは撮影スタイルにも依ります。シャッターチャンス優先でのスナップ撮影が多いのならば、手ぶれ補正の効果はあります。逆に風景撮影やブツ撮りなど、構図や絞りを吟味するため三脚が必須の場合は必要ないとも言えます。

Qオーソドックスなメンズファッションを学ぶには

色々とファッション雑誌がありますが、自分はそれを見ていて「これ使える!」というようなのがなかなかありません。
着こなせそうにない自分にも問題はあると思いますが、値段もかなり高いですし、オーソドックスな感じのが少ない気がします。
オーソドックスなメンズファッション、着こなしを学ぶにはどうしたらいいでしょうか?
ちなみに22歳大学生です。

Aベストアンサー

雑誌も参考になりますが・・・
着こなしを学ぶなら人を見るのが一番かなと思います
ショップに行ってそこの店員さんのコーディネイトなんかは参考になります
気に入れば大抵そのお店で売ってますし。
マネキンのコーディネイトが気に入ればそれを一式買い揃えたり(笑)

あとは町を歩く人見るのも良いかなと
同じアイテムをゲットするのは難しいですがコーディネイトの参考にはなります


人気Q&Aランキング