Illustrator8.0のファイルを開けるとき、配置画像(epsファイル)が無いと、

> リンクファイルが見つかりません。別のファイルで置き換えますか?

と聞いてきます。
その時、「無視」または「キャンセル」を選択すると
通常は画像のない状態でファイルを開ける事ができるのですが、たまに

> イラストレーションを開くことができません。
> ID=-120

というコメントが出て、ファイルを開けることができません。
原因と対処方法を教えてください。よろしくお願いします。
OSはMacOS 8.1です。(8.6でも同様でした)

A 回答 (2件)

事情がわかりました。


そういうことであれば、配置画像がない状態で開くのは無理ではないかと思います。

そこで、送る側の人に頼む方法ですが、作業中は解像度を落とした軽い画像(アタリ画像)を貼ってもらうのです。通常は72dpiほどにしておきますが、メールで送るとなるともっと軽くしないとダメかも知れませんね。Photoshopの保存時にエンコーディングをJPGにするだけでも飛躍的に軽くなりますから、それで一緒にその画像を送ってもらう…それぐらいしかないのではないでしょうか?

お役にたてなかったらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
またこういう状況になった場合は、先方と相談しこの方法も考えさせて戴きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/08 09:29

『配置画像がない』というのは、ファイルを閉じているときに配置画像を捨ててしまったんでしょうか?



それ以外では、Illustratorファイルの他のディレクトリに配置画像があるとき(違うフォルダを作って配置画像ファイルを入れているときなど)、ファイルの場所を移動したときなどにそういうメッセージが出るときがあります。

対処方法としては『無視』『キャンセル』にせずに、『置換』を選択して、移動した先の配置ファイルをちゃんと選び直してやればいいのです。
配置画像を捨ててしまった場合は、違う全然関係ない画像を選んでやれば開くので、開いたあとにその画像を消去すればよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
データのやり取りをするとき(メールなどで)は、配置画像が重すぎてIllustratorファイルのみ添付されてくるときがあり、このように『配置画像がない』状態になります。
『置換』で違う画像を選ぶやり方は存じております。だた、リンクファイルの情報は変更できないため、ダミー画像を呼び込むにしろ、元のファイル名と同じにしなくてはなりません。数が少なければその方法でもいいのですが、たくさんある場合はかなり面倒なので、『無視』または『キャンセル』で開く方法があればと思い質問させて戴きました。

お礼日時:2002/04/06 15:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報