いつもお世話になっております。
タイトルのままの質問です。

ずっと、日本文学を読んできましたが、今年の秋は18,19世紀の英米文学を読み始めました。
『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』を読んできました。
この流れで、オススメの英米文学作品はありますか?
この4作品のなかでは、『ジェイン=エア』『風と共に去りぬ』が好きです。
ですので、哲学的思想的作品ではなく、ラブストーリー系を探しております。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ジェイン・オースティンはいかがでしょうか。


代表作は『高慢と偏見』『エマ』などです。特に『高慢と偏見』は何度も映画になった名作で、質問者さんのお好みにあうような気がします。

次点はディケンズです。
『二都物語』『大いなる遺産』がおすすめ。

悲恋でもいいのでしたら
デュマ・フィス『椿姫』(amazonでは作者名で検索ください)
トマス・ハーディの『テス』(ギリギリ19世紀、作者名で検索しないとなかなか見つかりません)
ラクロ『危険な関係』(作者名で検索ください))
などもオススメです。

すべて文庫で手に入ります。ハズレはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さっそく、『高慢と偏見』『エマ』を取り寄せました!
『高慢と偏見』は、確かにエリザベスとダーシーの関係が結構好みかも・・☆

他の作品も読んでみますね!
ありがとうございます(^^)

お礼日時:2006/10/16 23:33

こんにちは。


20世紀(1904年)の作品になってしまいますが、「紅はこべ」(バロネス・オルツィ:著)は如何でしょうか。
フランス革命のさなか、貴族達を亡命させるイギリス人の冒険活劇ですが、それを見守る女性の視点で描かれていて、甘めのラブロマンスとしても楽しめると思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488507 …

あとこちらも20世紀(1906年)の作品ですが、「緑の館」(W.H. ハドソン:著)もおすすめです。
熱帯林を舞台にした、野生の美少女と政治亡命の青年の恋物語です。悲恋ですが、描写が美しいです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4003224116/sr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
18,19世紀にこだわっているわけではないので、20世紀も大歓迎です。
両方とも、なんだかロマンティックなストーリーですね。
さっそく、本屋さんor図書館で調べてみます。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2006/10/25 23:56

S&A・ゴロン「アンジェリク」全26巻(フランス文学)


フランス革命前後からアメリカ移民までの女性の生涯

あらすじはこちら
http://homepage1.nifty.com/mamizu-oh/Angestory2. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ストーリーをさっそく拝見いたしました。
26巻という長編ものですが、ぜひ読んでみたいですねー☆
どうもありがとうございます(^^)

お礼日時:2006/10/16 23:36

#1です。



「『危険な関係』と『椿姫』はフランス文学ですが」と入れるの忘れていました。
というより、今になって考えてみるとただの蛇足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、わざわざありがとうございます。
英米文学といったものの、イギリス・アメリカに限定しているわけではなく、
日本文学・アジア文学ではない、海外文学という意味で使ったのでお気遣いなさらないで下さい。
どうもありがとうございます☆

お礼日時:2006/10/16 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「風と共に去りぬ」DVD情報を教えていただけませんか?

こんばんは。
なぜかふと「風と共に去りぬ」のDVDを買いたいなと思いました。

4枚組み、最強版は別にしまして映画会社からでてます1500円版
は1枚、両面再生と聞きましたが本当ですか?

あと500円はいっぱいでてるようですがほとんど片面だけであと500円
を最初に始めた会社が高画質版ということで前編500円、後編500円と
あるようですがこれと映画会社版の1500円だとどっちが画質がいいかななどと考えています。

普段DVDは見ない人は画像も無しですからわからないと思います。
もしわかる方がいらっしゃったらコメントお願いします。

Aベストアンサー

(一枚のみに収録、
片面2層でDVDを裏返す必要がなく、しかも吹き替え付き)

http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E5%8E%BB%E3%82%8A%E3%81%AC-DVD-%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B000RL1F56/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=dvd&qid=1240664667&sr=1-4
↑アマゾンレビューに一番上の方が詳しく解説。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b95168052

株式会社マックスター 商品か

メーカーは、違いますが、
ミックエンターテイメント株式会社から
発売の
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v67098272

も全く同じ内容の商品です(一枚のみに片面二層、吹替付)
(***社名変更をしたのか、他会社に権利を委譲したのかは
わかりません)

↑の二者の画質は全く申し分なく綺麗です。
迷うことなく、
株式会社マックスターor
ミックエンターテイメント株式会社
をお奨めいたします。

ただですね。ヤフーのオークションで、
新品が100円以下で定期的に売られており
安くなったところをメール便か何かで
送ってもらった方が得策かもしれません。
ちなみに、私は(同メーカーの他シリーズも
含め)98 円で新品を購入。
この二つのメーカーはヤフーのオークションで
頻繁に定期的に出品されるため
へたすれば1円オークションで1円でゲット
できますよ。あせらずに定期的にチェックすれば。

(一枚のみに収録、
片面2層でDVDを裏返す必要がなく、しかも吹き替え付き)

http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E5%8E%BB%E3%82%8A%E3%81%AC-DVD-%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B000RL1F56/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=dvd&qid=1240664667&sr=1-4
↑アマゾンレビューに一番上の方が詳しく解説。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b95168052

株式会社マックスター 商品か

メーカーは、違い...続きを読む

Qジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読

ジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読みたいです。教えてください。よろしくお願いします。ショーン・デイロンシリーズは、読み終わりました。鷲は舞い降りた・飛び立った以外の作品をお願い致します。

Aベストアンサー

かなり古いので新刊で入手できるかどうかはわかりませんが・・・

「テロリストに薔薇を」ハヤカワ文庫1991年発行。
「黒の狙撃者」ハヤカワ文庫1992年発行。

古本でいいなら結構安く売られてるので入手は容易です。

Q新潮社の「風と共に去りぬ」について

新潮文庫の「風と共に去りぬ」(価格:¥780)は「風と共に去りぬ(1)」「風と共に去りぬ(2)」・・・・と5巻まで出版されていますが、続いているのですか?バトラーが去ってしまう話は5巻なのですか?
(質問がわかりづらくてすみません><;)
続いているとすれば、1巻の終わりはどういう話(場面)でしょうか?

Aベストアンサー

十何年か前に読んだのですが、すっかり内容を忘れてしまいました(笑)

はい、「風と共に去りぬ」は続き物で、5巻完結です。

映画も見たんだけど・・・バトラーが去るのが最後のほうでしたら、5巻なんでしょうね、やはり。

アマゾンなどネット上に多少はあらすじが出ていますので、参考になるかもしれません。
あっ、そうか、結婚するんだっけ。
本当に忘れてます・・・・・。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410209105X/ref=pd_sim_dp_5/250-9849104-8625039

Q外国文学(分類番号で言うと933の本)がどうも苦手で、なかなか読めません。外国文学に馴染むためにオス

外国文学(分類番号で言うと933の本)がどうも苦手で、なかなか読めません。外国文学に馴染むためにオススメの本を教えてください。
読者自体は大好きです。普段読まないものに挑戦しようとしたのですが、日本文学を読んでいる時と違い、物語に入り込めなくて途中で読むのをやめてしまいました。
何とか読みきれたのは、O.ヘンリーの短編集と、ロアルド・ダールとエミリー・ロッダの作品だけです。
ちなみに『ハリーポッター』シリーズは、1作目の序盤で挫折しました…。

Aベストアンサー

短編集でしたら、オスカー・ワイルドとヘミングウェイ。ざっと、目を通して、読みやすいものから、読んでゆくやり方があります。ヘミングウェイになれたら、フィッツジェラルドの、”ギャツビー”。

ロアルド・ダールが大丈夫でしたら、トールキンの”ホビット”。映画にもなりました。これが一作目で、”指輪物語”に続きます。

エミリー・ロッダが大丈夫でしたら、”ゲーム・オブ・スローンズ”(ジョージ・マーティン)や、"トワイライト”(ステファニー・マイアー)。

探偵役のアレックス・クロスが活躍するシリーズ(ジェームス・パタースン)は、サイコパスの犯人を追い詰めたり、追いかけられたり、飽きずに読めます。が、日本語に翻訳されているかどうか、ちょっと、判らないので、調べてみてください。中途半端ですみません。

Q「風と共に去りぬ」デジタルリマスター版公開について

こんにちは。
いつもいろいろ教えていただきありがとうございます。
今回「風と共に去りぬ」が再映されますがそのことで質問があります。

・前回公開は配給はヘラルドで今回は東京テアトルなのですが前回話題になった戸田奈津子さんの新訳や12分の復元など同じフィルムが上映される可能性が高いのでしょうか?

・DVDは過去の訳と新訳がでているのでしょうか?その場合どうやって見分けるのでしょうか?特に「風と共に去りぬ」は最近500円DVDのものや1000円前後のも発売されててどれがいいのかなって思ってます。できれば新訳と旧訳が欲しいと思っているのですが・・・

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m24017234

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f41489327

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p29447579

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s11187801

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s13232398

どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。
いつもいろいろ教えていただきありがとうございます。
今回「風と共に去りぬ」が再映されますがそのことで質問があります。

・前回公開は配給はヘラルドで今回は東京テアトルなのですが前回話題になった戸田奈津子さんの新訳や12分の復元など同じフィルムが上映される可能性が高いのでしょうか?

・DVDは過去の訳と新訳がでているのでしょうか?その場合どうやって見分けるのでしょうか?特に「風と共に去りぬ」は最近500円DVDのものや1000円前後のも発売されててどれがいい...続きを読む

Aベストアンサー

06年の公開版は下記に詳細が出ていますよ。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2047


当時の映画は三原色分解してネガが保存されています。音声も音楽、セリフ、効果などにトラック分けされ保存されていると思います。

こういった大元となるものを管理しているのはMGMで、MGMからのソースを元にDVD化しているのはワーナーです。

ですのでDVDはワーナー版のクオリティが一番高いと思われます。
ワーナー版は戸田さんの字幕のようです。http://www1.whv.jp/shp/shp3/hp50284.html


オークションに出ている廉価版は上映用のプリントを元に作成されたDVDである可能性が高いので、画質も音質もそれなりだと考えられます。ただ字幕は旧バージョンの可能性が高いです。
70年代にリバイバルされた旧版は高瀬鎮夫さんの字幕だったと思います。

映画のプリントは世界中に散らばっているので、こういった廉価版DVDの発売は後を絶ちません。制作が50年台よりも前の古い映画ほどこういったものが多いようです。


下記のDVDがこの作品でもっともマニアックだったバージョンです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000620PWU/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-6537875-8753111

06年の公開版は下記に詳細が出ていますよ。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2047


当時の映画は三原色分解してネガが保存されています。音声も音楽、セリフ、効果などにトラック分けされ保存されていると思います。

こういった大元となるものを管理しているのはMGMで、MGMからのソースを元にDVD化しているのはワーナーです。

ですのでDVDはワーナー版のクオリティが一番高いと思われます。
ワーナー版は戸田さんの字幕のようです。http://www1.whv.jp/shp/s...続きを読む

Q昔読んだ児童文学のタイトルが知りたいです。

20年ほど前に読んだ作品です。内容についてはほとんど覚えてないのですが、キーワードとして。
 1 イギリスかアメリカが舞台の様なイメージ。
 2 主人公が小学生くらいの男の子と、その男の子の飼い犬。
 3 男の子はかなりやんちゃな悪ガキタイプ。
 4 犬は中型犬で、物語において重要な位置にいました。
 5 シリーズで何作かありました。
補足ですが、私自身が読んだこのシリーズの作品の表紙は、どれも原色の赤や黄色一色で、それがとても印象に残っています。タイトルや著者をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

探してみたのですが・・・

はじめはフランスのタンタンシリーズかなと思ったのですが、もしかしたら『がんばれヘンリーくん』という児童文学ではないですか?

違ってたらごめんなさい!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4051046176

Q風と共に去りぬの購入について

映画『風と共に去りぬ』が大好きです。
でも500円の廉価版しか持ってないので、映像のきれいなものに買い直そうと思っているのですが、
いろいろなバージョンで発売されていて、何を買っていいのか分かりません。

DVD4枚組のスペシャル・エディションはデジタル修復版ということですが、
Blu-ray版とどちらがおすすめでしょうか?

メイキング等はそれほど興味がないので、より映像、音のきれいな方を購入したいと思っています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

単に画質や音質の高性能化をご希望なら、比較にならないほどブルーレイが優勢です。ブルーレイもデジタルリマスターされています。特典映像は不要と言うことなので、通常版のブルーレイで良いと思います。
下のサイトにアメリカ版の風と共に去りぬの、DVDとブルーレイの違いが書かれています。日本版も同じはずですので、参考になると思います。
元々、映画フィルムのデータ量は数テラバイトも有ります。これと比べてDVDは8Gバイト程度、ブルーレイは25Gバイトから50Gバイト程度と、まったく桁違いのデータ量なのです。
まだまだ映画の画質を再現出来るメディアは存在しませんが、現在ではブルーレイに記録されているのが最もきれいです。

http://blog.indec.jp/?eid=898283

Q恩田陸作品の読む順番

以前から恩田作品に興味があるのですが
どこから読んでいいのかわかりません。
『ドミノ』はシリーズに関係ないということで
以前読みました。が、面白かったのですが
逆にシリーズに手を出すきっかけを逃しました。

同じようなスレッドを探したのですが見つからず

御講授願います!

Aベストアンサー

三月シリーズ
「三月は深き紅の淵を」→「麦の海に沈む果実」→「図書室の海」の中の「睡蓮」→「黒と茶の幻想」or「黄昏の百合の骨」。
NO.1の方が紹介されていたシリーズです。
「水晶の朝、翡翠の夜」という短編がありますが、これは「麦の海~」の後に読んだほうがいいです。ネタバレになりますから。

光の帝国シリーズ
「光の帝国」→「蒲公英草紙」or「エンドゲーム」。
「光の帝国」は短編で、そのうちの一つが「蒲公英草紙」、別の一つが「エンドゲーム」につながっています。

関根家シリーズ
「六番目の小夜子」→「図書室の海」の表題作or「象と耳鳴り」or「puzzle」
「六番目の小夜子」の登場人物である、関根秋(高校生)の家族の話です。「象と耳鳴り」は秋の父で退職した判事である関根多佳雄が主人公の短編集、「puzzle」は秋の兄で検事の春の話です。

恵弥シリーズ
「MAZE」→「クレオパトラの夢」

とりあえず思いつく限りシリーズ物をあげてみました。
シリーズ名は私が勝手につけてしまいましたが・・。
三月シリーズがとても複雑です。私は上記の順番で読むといいと思いますが、人によって違うと思います。
たくさんあるので読むのが大変ですが、微妙なつながりを発見したとき、わかったときはとても嬉しいですよ。ぜひ読んでみてください。

三月シリーズ
「三月は深き紅の淵を」→「麦の海に沈む果実」→「図書室の海」の中の「睡蓮」→「黒と茶の幻想」or「黄昏の百合の骨」。
NO.1の方が紹介されていたシリーズです。
「水晶の朝、翡翠の夜」という短編がありますが、これは「麦の海~」の後に読んだほうがいいです。ネタバレになりますから。

光の帝国シリーズ
「光の帝国」→「蒲公英草紙」or「エンドゲーム」。
「光の帝国」は短編で、そのうちの一つが「蒲公英草紙」、別の一つが「エンドゲーム」につながっています。

関根家シリーズ
...続きを読む

Q「風と共に去りぬメーキング」のメーキングの使い方

ビデオカメラでアマチュアのモーツアルトの弦楽四重奏を合奏して仕上げていくミニドキュメンタリーを6分の作品にまとめました。ユーチューブにアップしようと思います。

「風と共に去りぬ」の制作過程を記録した作品「風と共に去りぬメーキング」のように
「モーツアルト弦楽四重奏メーキング」というタイトルをつけても英語として通じますか。
お教え下さい。

Aベストアンサー

 (The) Making of [タイトル名]でしょうね。「[タイトル名]の作り方」といったニュアンスにもなります。日本語でも、メイキングオブと言う言い方が、現在では多くなっているように思います。

Q読み終えるのに時間がかかった作品

書籍の形になっているもので、
読み終えるまでに時間がかかった作品を教えてください。

できれば、その所要日数、途中で放棄しないで読み終えた理由、
そこまでして読み終えて得したかどうか、あるいは、
時間がかかる作品を読み終える方法等を
教えていだだけば有難いです。

私の場合、『神曲』です。読み終えるのに、
途中の中断を挟んで1年と10ヶ月要しました。

Aベストアンサー

ミシェル ビュドール 「時間割」(中公文庫)

当時ヌーヴォーロマン派の本が好きで結構読みきれたのですが、この本は、中断もありますので、半年ぐらいかかっています。ストーリーは単純だったように思います。(主人公が過去の記憶を確認、統合していくような)ただ構成が、現在の時間、過去の時間、その過去の時間の描写のなかにまた過去の時間の描写と時間軸が入り乱れていて1ページを読むのに2-3ページ戻らなくては理解できないことが度々あったりしました。
途中で放棄しなかった理由ですって?
それはもう義務感以外になかったデス。自分に鞭打つ修道者ですよ。
得をしたことは、まあないでしょうけどビュドールの
「名前」は頭に焼き付いています。


人気Q&Aランキング