いつもお世話になっております。
タイトルのままの質問です。

ずっと、日本文学を読んできましたが、今年の秋は18,19世紀の英米文学を読み始めました。
『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』を読んできました。
この流れで、オススメの英米文学作品はありますか?
この4作品のなかでは、『ジェイン=エア』『風と共に去りぬ』が好きです。
ですので、哲学的思想的作品ではなく、ラブストーリー系を探しております。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ジェイン・オースティンはいかがでしょうか。


代表作は『高慢と偏見』『エマ』などです。特に『高慢と偏見』は何度も映画になった名作で、質問者さんのお好みにあうような気がします。

次点はディケンズです。
『二都物語』『大いなる遺産』がおすすめ。

悲恋でもいいのでしたら
デュマ・フィス『椿姫』(amazonでは作者名で検索ください)
トマス・ハーディの『テス』(ギリギリ19世紀、作者名で検索しないとなかなか見つかりません)
ラクロ『危険な関係』(作者名で検索ください))
などもオススメです。

すべて文庫で手に入ります。ハズレはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さっそく、『高慢と偏見』『エマ』を取り寄せました!
『高慢と偏見』は、確かにエリザベスとダーシーの関係が結構好みかも・・☆

他の作品も読んでみますね!
ありがとうございます(^^)

お礼日時:2006/10/16 23:33

こんにちは。


20世紀(1904年)の作品になってしまいますが、「紅はこべ」(バロネス・オルツィ:著)は如何でしょうか。
フランス革命のさなか、貴族達を亡命させるイギリス人の冒険活劇ですが、それを見守る女性の視点で描かれていて、甘めのラブロマンスとしても楽しめると思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488507 …

あとこちらも20世紀(1906年)の作品ですが、「緑の館」(W.H. ハドソン:著)もおすすめです。
熱帯林を舞台にした、野生の美少女と政治亡命の青年の恋物語です。悲恋ですが、描写が美しいです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4003224116/sr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
18,19世紀にこだわっているわけではないので、20世紀も大歓迎です。
両方とも、なんだかロマンティックなストーリーですね。
さっそく、本屋さんor図書館で調べてみます。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2006/10/25 23:56

S&A・ゴロン「アンジェリク」全26巻(フランス文学)


フランス革命前後からアメリカ移民までの女性の生涯

あらすじはこちら
http://homepage1.nifty.com/mamizu-oh/Angestory2. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ストーリーをさっそく拝見いたしました。
26巻という長編ものですが、ぜひ読んでみたいですねー☆
どうもありがとうございます(^^)

お礼日時:2006/10/16 23:36

#1です。



「『危険な関係』と『椿姫』はフランス文学ですが」と入れるの忘れていました。
というより、今になって考えてみるとただの蛇足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、わざわざありがとうございます。
英米文学といったものの、イギリス・アメリカに限定しているわけではなく、
日本文学・アジア文学ではない、海外文学という意味で使ったのでお気遣いなさらないで下さい。
どうもありがとうございます☆

お礼日時:2006/10/16 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『塗仏の宴』を読む前に『百鬼夜行 陰』を読みたいのですが・・

タイトルの通り、手元に『陰』があるのですが、まだ『塗仏』は読んでません。
京極堂シリーズは順番に読まないと、だめだそうですが、折角手元にあるので早く読みたいです!

『塗仏』を手に入れるまで、ちょっと時間がかかるので、先に読んでも問題ない短編のタイトルがありましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

『百鬼夜行―陰』収録の短編集の多くは『塗仏』以前に発表されたもので、以前の話の番外編のようなものなので先に読んでも問題ないと思います。
ただ、「火間虫入道」だけは『塗仏』に出てくるキャラの話なので、気になるようでしたら飛ばした方がいいと思います。

参考URLは、各短編に出て来た人物がどの長編作品に関わっているかをファンの人がまとめたページです。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~yamada.y/kyogoku/hyakki.htm

Qジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読

ジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読みたいです。教えてください。よろしくお願いします。ショーン・デイロンシリーズは、読み終わりました。鷲は舞い降りた・飛び立った以外の作品をお願い致します。

Aベストアンサー

かなり古いので新刊で入手できるかどうかはわかりませんが・・・

「テロリストに薔薇を」ハヤカワ文庫1991年発行。
「黒の狙撃者」ハヤカワ文庫1992年発行。

古本でいいなら結構安く売られてるので入手は容易です。

Q『禁煙セラピー』読んだ方々

5,6年前に出て話題になった本です。

感想、効果etc、ご自分の体験のほか知り合いの話などでも結構ですので教えていただける方、お願いします。

Aベストアンサー

私は成功しました。何度も何度も読みその意味を理解してゆけば、喫煙からさよならできます。この本を本当の意味で理解して、実行すれば成功します。私は私なりに本にコメントをいれたり、禁煙してつらくなったときに読み返し文字として付け加えたりしてみました。禁煙してよかったと思える日は近いですよ。喫煙は麻薬みたいなところがあるように
思います。どうぞ、真剣にこの本を読んでみてください。お勧めいたします。どうか、禁煙が成功して、すばらしいものを手にいれることを願います。タバコをすわなくていいなんてとてもらくですよ。本当は。(^_^)応援しています!

Q外国文学(分類番号で言うと933の本)がどうも苦手で、なかなか読めません。外国文学に馴染むためにオス

外国文学(分類番号で言うと933の本)がどうも苦手で、なかなか読めません。外国文学に馴染むためにオススメの本を教えてください。
読者自体は大好きです。普段読まないものに挑戦しようとしたのですが、日本文学を読んでいる時と違い、物語に入り込めなくて途中で読むのをやめてしまいました。
何とか読みきれたのは、O.ヘンリーの短編集と、ロアルド・ダールとエミリー・ロッダの作品だけです。
ちなみに『ハリーポッター』シリーズは、1作目の序盤で挫折しました…。

Aベストアンサー

短編集でしたら、オスカー・ワイルドとヘミングウェイ。ざっと、目を通して、読みやすいものから、読んでゆくやり方があります。ヘミングウェイになれたら、フィッツジェラルドの、”ギャツビー”。

ロアルド・ダールが大丈夫でしたら、トールキンの”ホビット”。映画にもなりました。これが一作目で、”指輪物語”に続きます。

エミリー・ロッダが大丈夫でしたら、”ゲーム・オブ・スローンズ”(ジョージ・マーティン)や、"トワイライト”(ステファニー・マイアー)。

探偵役のアレックス・クロスが活躍するシリーズ(ジェームス・パタースン)は、サイコパスの犯人を追い詰めたり、追いかけられたり、飽きずに読めます。が、日本語に翻訳されているかどうか、ちょっと、判らないので、調べてみてください。中途半端ですみません。

Q昔読んだ児童文学のタイトルが知りたいです。

20年ほど前に読んだ作品です。内容についてはほとんど覚えてないのですが、キーワードとして。
 1 イギリスかアメリカが舞台の様なイメージ。
 2 主人公が小学生くらいの男の子と、その男の子の飼い犬。
 3 男の子はかなりやんちゃな悪ガキタイプ。
 4 犬は中型犬で、物語において重要な位置にいました。
 5 シリーズで何作かありました。
補足ですが、私自身が読んだこのシリーズの作品の表紙は、どれも原色の赤や黄色一色で、それがとても印象に残っています。タイトルや著者をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

探してみたのですが・・・

はじめはフランスのタンタンシリーズかなと思ったのですが、もしかしたら『がんばれヘンリーくん』という児童文学ではないですか?

違ってたらごめんなさい!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4051046176


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報