Hi-Fiってどういうものなのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします!

A 回答 (9件)

#1の方のお礼にVHSとあったので、VHSのHIFI


について説明しますが、HIFIビデオは、映像記録ヘッド以外に
HIFI記録できるヘッドを持っています。
(もちろんテープレコーダーのような音声ヘッドも持っていますが)

VHSのHIFIは深層記録といいまして、テープの厚みは
薄いですが、低い周波数の磁気は表面より深い部分に記録され
高い周波数の磁気は浅いところに記録されます。これはテープ自体の
物理的な特性です。
実はHIFIビデオは、同じテープ上に2つの違った周波数の磁気を
記録しているのです。

VHSのHIFIは、音声信号をFMという周波数の電気に乗せて
記録しています。映像を司る信号はこのFMの周波数よりさらに
高い周波数で記録されています。

従って、FMの音声信号はテープの深い部分に記録され
映像信号は、テープの浅い部分に記録されている事になります。

この2つを別々に読みとるには、ヘッドのギャップ(隙間)の形状が
違うヘッドを使えば別々に読みとることができます。

こうして記録されるHIFIの音は音質がいいのです。
簡単に書かせて頂きましたが、おわかり頂けたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおおおおおおお!!!素晴らしい!どうもありがとうございます。今、ちょっと頭が疲れているので、じっくりこれから読んでみたいと思っています。もしかしたらまた質問をするかもしれません。よろしくおねがいします!!

お礼日時:2002/04/10 22:38

若者にはわからないでしょう。

Hi-Fiという言葉は蓄音機の時代にはありませんでした。おそらくその後、真空管式のセットが登場したときに、Hi-Fiセットという言葉が使われたと思います。当然モノラルです。その後、ステレオというものが登場したのです。Hi-FiということばはHi-Fidelity、高忠実性を意味します。定義は曖昧です。つまり原音に忠実ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れましてどうももうしわけありません。ありがとうございます。高忠実性・・・実に曖昧ですね。

お礼日時:2002/06/14 20:15

>「私語」です。


「死語」の間違いです。
文字間違えていれば一言で終わりませんねえ。
これも私の得意とするところですが。勘弁してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へへ。私もよく間違えます。間違った変換がまたたのしかったりするんですよね。

お礼日時:2002/06/14 20:16

「私語」です。


と一言書くのは私の得意とするところですが、それではあまりなので。

かつて殆どの機器があまり音質が良くなかったとき、少しでも音質を考えて作られたものに付けられていた、いわゆる宣伝文句です。
今のように押しなべて音質が良く、もっとハイレベルなことが要求されるようになると、意味の無い言葉になってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宣伝文句なのですか。どうりで・・
ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/14 20:23

簡単に言えば「高音質」を決める指標のひとつなんですが、今のオーディオには当たり前のように記載されているので、あって当然になってます。



最近の高音質オーディオにはドルビーなども搭載されてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Dolby。おとって奥が深いのですね
ありがとうございました

お礼日時:2002/06/14 20:24

慣れっこになっている言葉ですが、改めて聞かれると、うっ・・・という感じですね。


一般的には高品位な音の再生に適用される事が多いようですが。
どこからがHi-Fiなのかとか、未だに明確に統一された尺度はないみたいですね。
大昔にはSTEREOというだけでHi-Fiといわれてる時もありましたね。
カートリッジがクリスタルだったりして・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
クリスタル?カートリッジ?
分からないことが多すぎて困ってしまいます。

お礼日時:2002/06/14 20:25

Hi-Fi(High-Fidelity=高忠実)で正解です。


原音に忠実・原音に近いの意味合いです。

メーカーの表現しているHi-Fiはかなり感覚的、概念的なもので、そのメーカーがこれはHi-Fiだといえば、Hi-Fiなんでしょうけど。
メーカーの戦略で低価格帯のものとは違うぞ!という心意気?をこめた商品だったり、単によく見て欲しい時にも使ったりしてますから、惑わされないように。

VHSのHIFIは通常音声記録の方法(かなり音が悪い)とは別に映像信号の裏?(深層記録)に音声信号を広帯域で記録し、通常記録より良い音で記録再生できる方式(録音・再生ともに機器が対応していないとダメです)がVHS・HIFI方式です(通常機器より音が良いぞ!の方ですね)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに曖昧なのですか。正直驚きました。
ありがとうございます

お礼日時:2002/06/14 20:22

はじめまして!



正確か、どうかわかりませんが、
テレビで言うところの、「ステレオテレビ」
ど同じよなもの・・・と、私は理解していたのですが・・・
ビデオの裏面を見ると、ステレオ用の端子(赤と白の)
が、ついてはいませんか?

自信はありませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近忙しくて、返事がおくれています。ごめんなさい。そして書きこんでくださった皆様どうもありがとうございます。Tak-m様どうもありがとうございます。
「ステレオテレビ」?
うむむむむ?確かに映像は1つだけの黄色の端子だけど、音声は2つ・・・すみません。よくわかっていません。

お礼日時:2002/04/10 22:37

Hi-Fi(High-Fidelity=高忠実度)


だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。で・・・それはどういうものなのでしょうか?かなり音が良いということなのでしょうか?
よく、SVHSの横とかにHiFiって書いてありますけどそれは・・・??

お礼日時:2002/04/07 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報