出産前後の痔にはご注意!

私は霊やその類のものや、ご先祖様など・・全く信じないタイプです。
人は死んだら無になり、魂や輪廻などもウソだと思っています。


・・・・・が


「誰かに守られているような気がする」と思うのはなんなんでしょう・・?
ある時期を境に、最初は最悪の出来事であったとしても、後々考えると
それに救われて今がある・・としか言いようがない出来事が多すぎて

「何も信じない」私の気持ちが揺らぎます。
考えれば考えるほど不思議な感覚で・・。

話せばとっても長くなるし、うまく文章にできないので書くことはできませんが

「誰かに守られているのかな・・?」と思ったことはありますか?
私と同じような感覚をお持ちの方、いらっしゃいますでしょうか?
わかりにくい文章ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

今はっきりと誰々であると名前を知る必要も無いのですが、


感謝する気持ちを持っていれば、
後からそれが何だったのかがわかる日が来るでしょうね。
それを具体的に教えてあげるのが、
霊能者の働きであると思います。

霊の働きを知らないでも立派に生きていける人がほとんどですが、
知れば納得がいき、理解しやすい人生になるはずです。
そういう人を少しでも助けられればいいでしょうね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですね、知っていれば納得するし、理解し、受け入れ、
感謝の気持ちを持って人生を送れるような気がします。

ありがたいことだと思い、困難なことにぶち当たったとしても
頑張って生きていけそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 08:20

親は、子供が如何に反抗しようとも、子供を守り続ける。


あなたが信じるか否かに関わらず、護られているのです。
それを感じられると言うこと自体、素晴らしい事でしょう。その感覚に素直に受け入れる事がなぜ出来ないのでしょう。
護られている事すら感じられなくなってしまったら…。そういう人は親や子を護ろうとする本能すら忘れてしまう危険性があるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですね・・私の中に流れてくる「守られている」感覚を
素直に受け止め、感謝し、「そのお返しに私の子供達を守る」というのが
私の役目なのだろうなと思います。

私は、自分で言うのはおかしいのですが、子供の頃からあまり幸せという環境では育っておらず
生まれてこなければこんなに辛い思いをしなくてすんだのにといつも思っていました。
今では、両親、親戚、兄弟もなく、子供達がいなければ天涯孤独の環境であり、私の身に何か起これば子供達は即施設行きを余儀なくされる状態です。

が、ここ何年かでそういう状態から抜け出しつつあり、心底「幸せだな」と思うような人生となってきました。30歳過ぎた頃から徐々にですが・・。

ただの偶然なのかもしれませんし、私の思い込みと言われればそれまでですが、
どうしてもそうは思えないくらい状況が変化しているのです。

長々とすいません、守られていると感じられる事に感謝して、子供を幸せにできるお母さんになることで恩返しをしていきたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 09:01

私にも経験があります。



高校時代に、細長い廊下を歩いていたとき、高い天井付近のガラスが割れて、雨あられのように割れた破片が頭上に降ってきたことがありました。
(実際には誰かが外で多分バレーボールをしていたようです)
ガシャ!という音を聴いた瞬間、
(私は前を向いて歩いていたのでガラスが割れたことは分かりませんでした。ただ、何かの音が聞こえた・・というだけでした。)
突然、私の体が、勝手にクルクルと右回りに3回転程して、廊下の片方の壁に背中と手、腕、足をピッタリ貼りつけていました。

「エ~~ッ!」という感じです。
何せ体が勝手に回って壁に張り付いたのですから・・
頭がパニックになりました。・・何故???????

ふと、足元を見るとガラスの尖った破片がいっぱい落ちていたのでゾッとしました。
丁度、歩いていた辺りです。
明らかに何かが私を助けてくれました。
私の体を本人の意思に関係なく数回転させ、危険を避けてくれたのです。

他にも同じような経験がいくつもあります。

私は、これは、私を見守ってくれている物質ではない何者かが助けてくれたのだと思っています。

今ではインスピレーションによって語りかけて呉れるようにもなりました。
困ったときに質問したり、今後の人生の指針について尋ねたりすると、頭の中に語りかけてくれます。

それは、音声だったり、文字や絵を浮かび上がらせたり、思念そのものだったり様々ですが、
いつもこちらが感心して、思わず敬意を表するために頭を垂れたくなるくらいな、私ではとても思いつかない高い思念で、心洗われます。

注意されて反省することもままあります。

私は精神的に何も問題は抱えておりませんし、日常生活も精神的に極めて安定しています。

私にとってこのパートナーは、とても心強い一番の私の理解者であり、指導者です。
私は常に見守られ、導かれ、いつでもどんなときでも孤独を感じることは決してありません。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

不思議なことってあるんですね!

>私を見守ってくれている物質ではない何者かが助けてくれた
本当にそうだと思います。
やはり、ご先祖さまとかそういう存在の方の力なのでしょうか?
だとしたら、嬉しいですよね。

尋ねて、語りかけてくれるということや、突発的な事故による保護のようなものの経験は私にはありません。
ただ、長い目で見た過去の出来事を振り返ると、とても偶然とは思えない、私の後々の苦労を予測してそうならないように守ってくれた・・
としか思えないような事があまりにも多くて「守ってもらってるのではないか?」と考えるようになりました。

声もないし、反応もないパートナーですが(笑)その「誰か」に感謝しつつ大事に日々を送っていこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 08:48

無宗教ですが、運命、運、自然、縁、地球等々には守られているから生きられていると思っています。



ただ、それが切れると即、没かなと思っているので、過剰に信じ込む、思い入れる気はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も無宗教です。
お寺や、神社、お坊さん、神主さん、霊能、占い師、先祖、守護霊・・・etc
すべてウソだと思い、今日に至っているのですが・・。

tibikinsantaさんと同じで運命や運、自然等、ありとあらゆる恵みに守られて
私たちは生かされているのだと思います。

ただ、それだけではないような出来事が続くと、さすがに先祖や霊の存在ってあるのだろうか?
と思ってしまいます・・。
私を取り巻く色んな物や存在に感謝して生活をするのが大事なのでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 08:33

私も時々あります。


中学生の頃、学校の帰りにお墓の中を通って家に帰る道と誰もが通って帰る道があって、一時お墓の中を通って一人で帰ってた事があったのですが、何日かしてその時も1人でお墓の方へ行こうとしたら、後ろがすごく気になったかと思うと「こっちこっち、こっちだよ」という声がするので後ろを振り返ると私を呼ぶ人は誰もいないのですが、他の人が歩いて行く道が輝いていて、私の行こうとするお墓の道が暗く見えました。私の行く道はお墓の方向ではないよ、といわれているみたいで翌日から普通に誰もが通る道で帰るようになりました。たぶん、あれは自分の魂の声だったんじゃないかと思います。
今でも胸の中からいろいろな思いを受け取る事があって、質問すると答えが返ってくる事もあります。
anpan-loveさんも疑わずに信じて胸に意識を向けていけば確信できる手ごたえが持てるようになると思いますよ。
信じると、より強力に守られるみたいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごい体験をされたんですね・・。
そのような「声」や「答え」などが聞こえるような経験は私にはないのですが
偶然とは思えないような出来事が多くて
やっぱり誰かが導いてくれているのではないかとしか思えないのです。

>信じると、より強力に守られるみたいです。
そうですね、信じて、感謝して、これからもよい人生を歩めるように
私自身も努力していきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 08:26

それが当たり前なのです。

 向こうにすればやっと分かったか・思い出したかって事です。

見えない、感じないものの方がこの世では多いのです。
電波も分子も原子も中性子も直接に見たことないでしょう。これらは本当に有るのか無いのか・・・・と同じことです。

向こうの世界はよいのだけではないから、見えない、感じない方が気楽に生きられますけどね。(^_^;)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>向こうにすればやっと分かったか・思い出したかって事です。
守っている側にしてみればそうかもしれませんね(笑)
今まで思いもしませんでした。

見えない、感じない事が多い中、これを実感できる感覚は
日々を感謝する事に気づかせてくれるありがたい出来事だと思って
大切にしていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 08:16

私も常に誰かに守られているような感じがします。


家族全員交通事故に遭っているのに私だけ今まで交通事故に遭って
いないだとか、大きなケガや病気をしていないだとか、いい人に
巡り会えたとか・・・きっとこれは誰かに守られているんだなと
勝手に思って自分の中でいつも感謝しています。
霊的現象など信じる信じないは別にして、そういう感覚を持って
感謝しながら過ごすのもいいのではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

不思議だな・・なんでだろう・・と思うことはあっても
なかなかそれを認めきれずにいる自分がいました。

日々感謝して生活をするのが大切ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

頭 表」に関するQ&A: 総務の人の目標とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見えなにかに守られてる感覚

時々、見えないなにかに守られてる感覚があるときがあります。
たとえば、数年前に車の事故にあいました。
相手方が一時停止でしたが、直進してくる私の車に気付かず、
そのまま私の正面に出てきました。
止まりきれず、ハンドルを切ってもぶつかったのですが、
その衝撃で田んぼに落ちました。
その時に、鉄柱とコンクリート壁の狭い隙間を上手に入って行って、
優しい衝撃で田んぼに流れるように落ちたのです。
あの時、ぶつかった瞬間に後ろから誰かがハンドルを持ち
操作して上手に田んぼに入っていった感覚がありました。
車は大破する大きな事故でしたが、打ち身程度で済みました。
そして、今年の初め頃、自分の子供が足に腫瘍があり
折れてしまったのですが、
腫瘍が良性か悪性かわからず、不安なまま
病院に付き添いで泊まった時に、
夜中に心配で寝られない私のもとに、
私の足をさすり、「大丈夫。良性だし、きっと治る」
というように、メッセージを送ってくれた感覚があったのです。
子供はその後、腫瘍は良性で長い入院生活になりましたが
手術もうまくいき、順調に治っています。
そのような感じに、私が窮地になった時に
何かが私を救ってくれる感覚があるのです。
私の中では、それは父方のおばあちゃんというイメージがあります。
孫の中でも父に似ていた私をとても可愛がり、
大事に思ってくれていました。
私が幼稚園のころに、ガンにより亡くなってしまいました。
でも、子供のころから、ギリギリのところで何かに救われる感覚が
時々ありました。
最近になり、やっぱりおばあちゃんなのかなと思いはじめています。
でも、実は夫の実家側に何か悪い力を働かせようとする何かを感じます。
夫の家は先祖代々の大きな家で、
昔は男尊女卑があって、女の墓は今も粗末なものです。
その女性は嫁とかではなく働き手だったそうです。
そして、義母さんより前の嫁さんは40代で病気や不運で亡くなっている
方が続いたそうです。
義母さんは70代で健康ですが、実家側の生命力の強さがあるからと
思います。
実際、義父側の家族に病気やけがやいざこざなどがあります。
子供が大けがをしたのも、家の敷地内でした。
私はそれを感じながら、それでも子供たち家族を守りたいと強く思います。
私自身、大きなけがや病気もなく生きてこれたのは
守られている力もあるからと思いますが、
家族を守るために自分の守られている力を
子供たちにも与えていきたいのですが、
こんなこと言うと、変わっていると思われるので
友達などには話していません。
こういったことに詳しいカテゴリで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

時々、見えないなにかに守られてる感覚があるときがあります。
たとえば、数年前に車の事故にあいました。
相手方が一時停止でしたが、直進してくる私の車に気付かず、
そのまま私の正面に出てきました。
止まりきれず、ハンドルを切ってもぶつかったのですが、
その衝撃で田んぼに落ちました。
その時に、鉄柱とコンクリート壁の狭い隙間を上手に入って行って、
優しい衝撃で田んぼに流れるように落ちたのです。
あの時、ぶつかった瞬間に後ろから誰かがハンドルを持ち
操作して上手に田んぼに入っていった感覚が...続きを読む

Aベストアンサー

生前徳の高かった祖父母や曾祖父母が守護霊になる話は聞いたことがあります。
あるいは、見守ってくださっているご先祖様があなたと親しかったお祖母さんの姿を借りてアクセスしてきているのかも。
しかし、守護霊の力を分ける事はできません。
あくまで「あなたを守護する力」だからです。
恩恵を与える事はできます。
できる限りお子さんと一緒にいる事です。
お子さんと一緒にいれば、お子さんも一緒に守ってもらえるでしょう。

お墓は女中さんということなのでしょうか…?それなら家族と同じくらい立派なものは建てないと思いますが。しかし気になるのなら何かあるんでしょうね。
例えば、わざわざ身寄りのない女性を引き取ってこき使っていたとか…。
(お墓をたててあげたということは天涯孤独ということです)
色情因縁っぽいですね。子孫の男性を苦しめるためにお嫁さん達が長く生きられないという話は聞いたことがあります。

ご実家には何か信仰がありますか?(神道とか仏教とか)
祖父母のように近しい人が守護に現れる場合、清廉で敬虔な教徒である場合が多いと聞きますが。
氏神様のいらっしゃる神社や、懇意のお寺さんなどへお参りしてお守りやお札などいただくのも良いと思います。

生前徳の高かった祖父母や曾祖父母が守護霊になる話は聞いたことがあります。
あるいは、見守ってくださっているご先祖様があなたと親しかったお祖母さんの姿を借りてアクセスしてきているのかも。
しかし、守護霊の力を分ける事はできません。
あくまで「あなたを守護する力」だからです。
恩恵を与える事はできます。
できる限りお子さんと一緒にいる事です。
お子さんと一緒にいれば、お子さんも一緒に守ってもらえるでしょう。

お墓は女中さんということなのでしょうか…?それなら家族と同じくらい立派なもの...続きを読む

Qだれかに見守られる感じって何?

一人でいる時も、だれかに見守られている感じがして寂しくありません。
こういう状態は、心理学(哲学、宗教)ではどう説明されるでしょうか?

見守る者は何者でしょう?それを振り払うにはどうすればいいでしょうか?

外に実際の他人がいても、実際の他人に親しみや生身らしさを感じられません。人の姿が物体として見えている気がします。実際の人間なのにリアリティがないです。

実際の他人ではなく内面の(で)他者に見守られて安心してしまいます。このために、外への感性が薄いのかもしれません。
安易に安心していてよくないような気がします。

だれかに見守られてる感じって何なのでしょうか?
哲学、宗教の方面からの回答も待ってます。

Aベストアンサー

>外に実際の他人がいても、実際の他人に親しみや生身らしさを感じられません。人の姿が物体として見えている気がします。実際の人間なのにリアリティがないです。

同じように感じるときがあります。
精神的疾患と分析されるのを見聞したこともありますが
変性状態を表したものにすぎず。
生活に不都合がなければ気にしなくていいと思います。

>実際の他人ではなく内面の(で)他者に見守られて安心してしまいます。

誰かの反応パターンや思考パターンを自分の内面に取り込むことはあると思います。
当然、そこから自分を見つめる視線というのも可能になります。
それらを霊の存在として説明するか、仮想的につくられた心理的反応思考機構とみるか
いろいろですが、現象としてはありうるということです。

>安易に安心していてよくないような気がします。

身近な尊敬するひとを取り込んで、叱ってもらうとかどうでしょうか。

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q亡くなった大切な人が見守ってくれていると思った瞬間教えてください

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰めていました。
私が「おかしいな、この光景は母の葬儀の時の光景なのに…」と思った瞬間、参列している人たちが私に
「お母さん残念だったね」
と声をかけました。
はっとして母の姿を探すと母はどこにもおらず、祭壇に母の遺影がありました。
私は慌てて「お母さん、消えちゃ嫌だ!」と叫び、その声で目を覚ますと、右手を誰かが握っている感触がありました。
母が末期がんで入院している時、私が病院に行くと必ず私の右手をぎゅっと握って離さなかった、その時と同じ感触でした。

それからはっきり目が覚めると徐々にその感覚もなくなっていきましたが、母がそばにいてくれると思いました。

皆さんの、「見守ってくれている」と思った体験をお聞かせください。

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰...続きを読む

Aベストアンサー

妹が20代で癌で亡くなっているのですが、3.11の前に、何回も何回も夢に現れて、なにかを私に必死に伝えようとしていました。いっしょに津波の映像が出てきて、うちは内陸県なのになんで津波?と思っていました。

3月10日に、ちょうど2時ごろ家でうたた寝をしていたら、妹の影がすっと見えた気がして、直後ものすごい揺れに襲われ、大地震だ、と叫びながら起きました。

それで翌日、3.11が来ました。うちは6弱の揺れで、被害はなかったのですが(花瓶やお皿はたくさん割れましたが)私が極度の地震恐怖症なのを妹は知っていたので、ああこれを教えに来ていたんだな、と思いました。

亡くなってからもう30年近いのですが、見守ってくれてるんだな、と思えました。

Q神様はちゃんと見ておられた!?★やっと、天罰!

言葉では表現しきれないくらい根性の腐った人間に、出合
った事ありますか?

人の足を引っ張るような事を繰り返したり、自分が気に
入らない事があると誰彼かまわず嫌がらせの限りをつくしたり・・・。

そんな人間に、私は一度だけ出合ったことがあります。
私だけではなく、周りの人も”あんな人間はそういない”
というぐらい根性の腐った男でした。
その人に恨みを持つ人達は口々に”いつか天罰が下る!”
と言っていますが、当の本人は天罰どころか昇り調子。

あれだけ人に恨まれても(本人は自覚してます)あの血色
の良さをみてると、生霊とか祟りとか天罰とかいうのは
本当はないのかも・・・っと思っちゃいます。

みなさんはどう思いますか?
天罰ってあると思いますか?
実際に周りで天罰下った人を見た事はありますか?

聞かせて下さい!

Aベストアンサー

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起きるかといえば、怒りが爆発して暴動・一揆・反乱を起こすか、全てを諦めて冷笑主義や虚無主義に走るか、無気力になり何もしなくなるかのどれかでしょう。少なくとも、世の中から活力が失われ、社会そのものが破綻するでしょうね。
 そういう事態を防ぐ為に作られたフィクションが天罰や地獄というものです。などと書くと宗教家の方から猛反発をくらいそうですが、悪い奴には天罰が下ると考えないと、辛くてやってられないのが人生です。散々良い思いをして、死後も悪い思いをする事が無いなんて考えたら、残るのは絶望だけですからね。
 ただし、天罰はありませんが、驕りはその人を破滅させますね。勘違いしている人間は、必ず墓穴を掘るときが来ますので。

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起...続きを読む

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Qどのくらい連絡が来なければ「別れた」と考えてよいでしょうか。

人それぞれだと思いますので、みなさんの感覚を色々聞きたいなと思って質問しました。

今の状況は以下の通りです。こちらにもご意見頂けたら嬉しいです。
彼は別れたいのかなあと思っています。
・連絡が来なくなって1週間
・毎日マメに連絡していたわけではないが、メールも電話も3日以上無いのは今回がはじめて
・最後のメールは私からの返信

積極的に別れたいわけではないのですが、彼のことが好きすぎて
毎日彼のことを考えるのがだいぶ苦しくなってきたので、
彼からの連絡が無ければこのまま終わらせようかと思っています。

どのくらい連絡が無ければ「別れた」として次に進めばいいのかな、と
ふと疑問に思いました。

Aベストアンサー

NO.7です。

私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。
私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。

例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、
私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というのが理想と思っているように感じます(実際に聞いたことはありませんが…)

そんな二人がお互いの理想を押しつけるだけではうまくいくはずがないと思っています。

そんなに我慢してまで付き合う必要はあるのかと言われればないのかもしれませんが、私は彼が好きで必要なので別れるなんて考えられません。
だからがんばっています。

例えば、
・連絡が来ないとき、文句を言いたい気持ちを言い換えて「連絡してくれたらうれしいな」という言葉にしてメールや電話で伝える
・連絡してくれたときに、連絡してきて当然という態度ではなく、感謝の気持ちをもつ

…などなど、本当は文句を言いたかったり思いきりふてくされたりしたいところを我慢して、前向きな表現に変えるようにしています。

〉電話で別れを告げたところ、がちゃ切りされました

これは質問者様のことを好きなら相当ショックだったと思いますよ。
逆の立場で考えてください。
私も相手から電話で別れを告げられたら同じことしますよ。

〉でもその次の日、何事も無かったかのようにいつもよりやさしいメールが来て、仲直りしました。

ここから質問者様への思いを感じます。
相手の方も、自分の気持ちを分かってもらいたいのに分かってもらえず、それでも質問者様とは別れたくないと思っているのでしょう。
相手だっていっぱいいっぱいの感じがします。

それなのに…
〉あそこまで言わなければ、わかってもらえないのかと悲しくなりました。

私から言わせてもらえば、別れを告げた質問者様の方に問題があると思うのに、メールをしてくれるなんてとても優しい方と思います。
ここで本当に別れていたとしたら、それこそ今頃質問者様は激しく後悔していたと思いますよ。
そうさせなかったのは相手の優しさ・質問者様への思いです。

自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを考えるということをがんばってほしいです。
疑う気持ちは痛いほど分かります。
でも、寂しいとか辛いとかそういうことばかり言っていたら、相手だって「自分とは一緒にいない方がいいのではないか」と思ってしまいますよ。

相手は十分質問者様のことが好きだと感じました。
だから、相手の気持ちをもう少し信じてあげてください。

NO.7です。

私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。
私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。

例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、
私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というの...続きを読む

Q男性に質問です。40過ぎた女性に女を感じますか?

表題のとおりです。
どんな年代の男性でもいいのですが
できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。
もちろん10代でも20代でも大歓迎です。

40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか?

と、言うのも私は20代半ばなのですが、
夫は30代後半です。
もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、
この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき
「タメの女は抱けない」
「年上は絶対無理、お金払っても無理」
「しわとか見たら萎える」
「触った時点で萎え萎え」
「むしろたたない」
など、それはもうひどいことを言っているんです。
私は女ですから、かなりむかついてしまい
「あんたらだっておじんじゃん。」と
言い返したのですが「男と女は違う」といい
げらげら笑っていました。サイテーです。

でも、これが男の本音なのでしょうか。
自分が40になったとき、夫からは女として
見られないのかと思うと悲しいしむかつきます。
それとも、単に夫や友人が男として低い?のか??

皆さんはどう思いますか?
男性は自分が40過ぎ~50過ぎでも、
女は若いほどいいのですか?

表題のとおりです。
どんな年代の男性でもいいのですが
できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。
もちろん10代でも20代でも大歓迎です。

40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか?

と、言うのも私は20代半ばなのですが、
夫は30代後半です。
もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、
この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき
「タメの女は抱けない」
「年上は絶対無理、お金払っても無理」
「しわとか見たら萎える」
「触った時点で萎え萎え」
「むしろたたない」
など、そ...続きを読む

Aベストアンサー

女性ですが、すみません。
私の周りが一般とは違いすぎるのか
40代、50代の女性が若く見えて美形で
ふってもふっても男が寄ってくるという
人多いです。会話も知的でこの女と話したい
という魅力があるので。みんな恋や不倫の
話に花が咲いています。
逆に20代、30代の身近にいる女性で
これといった魅力のある人がいなかったし
実際、彼氏いない人がすごく多いです。
20代女性はとにかく我儘で、男性から
嫌われている子が多く、30代は、子育て
髪振り乱しているような人が多く子供を
産んで間がないので体型も元に戻って
いないし、顔がやっぱり「お母さん」
やってます。でもそれはその時期はそれが
必要だから、いいけど又40代に入って
子育てが落ち着いてから
お洒落して恋心を忘れなければ、女性って
いくらでも輝きますよ。私も男性に40代の
女性をどう思うか、男性に聞いた事がありますが
ほとんどの人が若い女より魅力を感じると
言っていました。
芸能人では、やっぱり黒木瞳、由美かおる
秋吉久美子、吉永小百合、五十嵐淳子等って
すごい魅力的じゃないですか。同じ芸能人でも
若い頃綺麗でも40歳すぎてすごいオバサンに
なった人いっぱいいるので、その違いは
何かというと、「綺麗でいたい」という意識の
高さですよ。その意識があるかないかで
オバサンか、美女かって分かれてきます。
40歳になったら全員オバサンでは
ありません。黒木瞳なんかは、写真でも
綺麗に撮られる方法を知っているというから
美に対して敏感ですよね。

女性ですが、すみません。
私の周りが一般とは違いすぎるのか
40代、50代の女性が若く見えて美形で
ふってもふっても男が寄ってくるという
人多いです。会話も知的でこの女と話したい
という魅力があるので。みんな恋や不倫の
話に花が咲いています。
逆に20代、30代の身近にいる女性で
これといった魅力のある人がいなかったし
実際、彼氏いない人がすごく多いです。
20代女性はとにかく我儘で、男性から
嫌われている子が多く、30代は、子育て
髪振り乱しているような人が多く子供を
...続きを読む

Qみなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありま

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と聞いていたのに家を建てられ追い出すわけにもいかず困っていました。
その家を建てた人の家庭に男の子が産まれ、その子が16歳になった時に不登校になり
さらに家に放火してその家は全焼しました
そして困っていた大家さんの元にさら地になって土地が戻りました。
これを聞いた時に因果応報だろうなと思いましたが、16年も歳月がかかり、大家さんはすっかりお年を召してしまいました。

もう1つ、
妻と子供に暴力・暴言を吐き続けていた男がいました。
殴る、蹴る、物をぶつけるなんて毎日あって当然の生活をしていました。
人生も晩年を迎える頃、妻は末期のガンになりました。
男は最後まで妻に面倒をかけ暴言を吐き続け死んでいくつもりだったのに、
妻が先に先立つかもしれないと思い急に態度を変えました。
そして今では死んだ後に地獄の世界がないキリスト教を信仰するようになりました。自分がやってきた事は地獄行きに決まっている、だから地獄のないキリスト教を信仰するようになったわけです。
この場合も因果応報、天罰のわりに何十年もかかり、その間に妻や子供は鬱病になり殴られた場所を治療しつつ後遺症もあります。が、妻は夫に対し憎しみの心は持っていません。
散々やりたい放題やり、妻に憎しみの感情を持たれていないのに必死にキリスト教にすがっています。

話だけ聞くと「因果応報」「罰が当たった」と感じますが
それにしては罰が当たるのが遅すぎる・・・という気もします。

みなさんの周りで因果応報だなと感じる出来事はありますか?

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と...続きを読む

Aベストアンサー

私の小学生時代の教師の実話です。
その教師は差別主義者でかなり酷い発言をする人物でした。
「障害者なんか社会のゴミだから死んでしまえばいいのに」とか「一カ所に集めて閉じこめておいたほうがいい」などとよく言っていました。
生徒の父兄にひとり足の悪いお母さんがいたのですが、子供である生徒にむかって「おい、A、ああいう母親から生まれたからおまえは馬鹿なんだな。いつもヒョコヒョコ」と言って歩き方を真似したり・・・信じられない発言をたびたびしていました。生徒への暴力もかなり激しく、いろいろと問題のある教師でした。
そんな人でしたが、40歳近くになってから見合いでなんとか結婚し、しばらくして女の子を授かりました。

その女の子は生まれついての障害者でした。

足の関節が反対向きにつき、這う事はできても歩くことができないという障害を持って生まれた子でした。


クラスの全員が、「因果応報」という言葉を思わず思い浮かべました。
いまその娘さんやご本人がどうしているかは知りません。


人気Q&Aランキング