dll のソースの一部です。

LRESULT CALLBACK MyHookProc(int nCode, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
 if ( wParam == 0x31 )処理;
 return CallNextHookEx(hHook, nCode, wParam, lParam);
}

処理の部分では、MessageBox( ) とか MessageBeep( ) ぐらいしか
使えません。
「ぬ」 のキーが押されたら、メインのウインドウのエディットボックスの
文字を書き替えたりしたいんだけど、キーボードフックのプロージャの
中では、文字列の書き替えをすると、アプリケーションが強制終了します。
メモリマップドファイル、グローバルメモリの書き替えもやってみたけど
キーボードフックのプロージャの中からはできませんでした。

dll の中なのに、キーボードフックのプロージャの中では
自分自身を LoadLibrary( ) して、GetProcAddress( ) とかしないと
メモリの書き換えとかができないんですか?
キーボードフックのプロージャの良い活用法を教えてください。

A 回答 (1件)

なんか、質問の最後の辺りがよくわからないままの回答ですが…。



別にメモリを共有して書き換えたりしないでも、
その「ぬ」のキーコードを検知したら、
別のキーコードをPostMessageとかしときゃいいんじゃないですか?
純粋に「書き換えたい」というか「差し替えたい」みたいな用途の場合、ダメですけど。

あと、細かいですけど、「procedure」だから「プロージャ」ではなく「プロシージャ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロシージャ知りませんでした。
ありがとうございます。

フックプロシージャ内では PostMessage( ) も
使えませんでした。
キーボードフックというものが用意されている限り、
メッセージボックスを出すだけとか、音を出すだけしか
できないなんてことはないと思います。
キーコードを検知して、その後何かのイベントを
しているようなソースのサンプルはどこかにないですか?

お礼日時:2002/04/14 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC++ の typedef の 使い方の質問

C++のtypedefの使い方の質問ですが、typedefは、別名の定義として、知られていますが。
以下のソースの意味がよく読み取れないです。windows プログラミングとC++
が分かるかたがいれば、以下のソースの意味を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
typedef BOOL (WINAPI *AddAccessAllowedAceFn)(
PACL pAcl,
DWORD dwAceRevision,
DWORD AceFlags,
DWORD AccessMask,
PSID pSid
);

Aベストアンサー

関数ポインタの別名定義です。
「関数ポインタ typedef」をキーワードにWeb検索してみてください。
丁寧に解説されているサイトが見つかるでしょう。

Qint i,j; \n i=0,j=5;

int i,j;
i=0;
j=5:
と書いてあるソースは普通ですが、
int i,j;
i=0,j=5:
と書いてあるソースもあります。
後者はC++の正しい書式ですか?

カンマ演算子というのは後者のカンマのことですか?

Aベストアンサー

 正しい書式です。

i=0,j=5;
 における、「,」をカンマ演算子といいます。2項の演算子です。カンマで区切られた演算を「左から順番に」実行し、最後の演算を結果として返します。
 したがって、例の文であれば、i=0を実行し、次にj=5を実行。そして、j=5の結果の5を結果として返します。
 ・・・
 が、本来的には、あまり、例のような使い方はしませんね。よく見られるのは、次のような場合です。

 for (i=0,j=0 ; i < 50 ; ++i,++j) {

 のような形でよく見られます。for文の各式は、一つの式でなければならないので、こんな書き方をするわけです。初期化と更新部が一つにまとまり、ループが読みやすくなるのが利点かな。

QC++.NET の String型の使い方

初めて質問いたします。
C++ .NET 2005 Express Beta版を入手し、Windows Formsのプログラミングを勉強してます。

TextBoxのTextに値を変数で指定したいのですがどうすれば良いのかわかりません。

  textBox1->Text = "Test";
とダイレクトに値を指定すればできるのですが、

  #include <string>
  using namespace std;
   (省略)
  string str = "Test";
  textBox1->Text = str;
は、エラーになってしまいます。

C++標準のstringクラスではなく、.NETはStringクラスがあるようですが、これの使い方がMSDN等で調べているのですが分かりません。
分かりやすいURLなどありましたら教えていただけませんか。

Aベストアンサー

textBox1->Text = new String(str.c_str());
でいけるんじゃないかなあ。
試してないのでなんですが、
C++のstringクラスからは、c_str()で、いわゆるNULL終端文字列へのポインタが得られて
.NETのStringクラスは、NULL終端文字列でのコンストラクタがありますから。

Qreturn 0; return 1; まで同じ

#include <stdio.h>
int main()
{
printf("%d %c\n", 65, 65);
return 0;
}
 コンパイル後は
65 A
 return 1;も同じでした。
しかし
 return 2;すると
 Exited: ExitFailure 2  終了しました:出口の失敗2 となります。
 2以上でしたら、出口が塞がるのでろうぐらいしかわかりません!?
 
 どんなバクなのでしょうか!?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

C 言語の仕事は「0 なり 1 なり 2 なりを返す」までであり, その値にどう対処するかは (「C のプログラム」としては処理を完全に終了しているので) C のあずかり知らぬところです.

なので, 「どんなバクなのでしょうか!?」というのはあなたの使っている OS なりシェルなりなんなりに聞いてください.

Qc++ stringの使い方

お世話になります。
最近c++始めました。
stringの使い方がよくわかりません。
以下のstringの使い方が問題ないか確認頂けますか。
スマホで書くため、文法が合ってないと思いますが、stringの使い方だけ確認させてください。
引数にstringで囲って渡すのは実装として普通行いますか。
やってはいけないですか。
是非ご教示ください。

#define STR1 "mojiretu"
main()
if(check(string(STR1)))



bool check(string str)

Aベストアンサー

間違っちゃいないけど、直に const string でかまわんのでは?

#include <iostream>
#include <string>

const std::string STR1 = "mojiretu";

bool even_length(const std::string& str) {
return str.length() % 2 == 0;
}

int main() {
if ( even_length(STR1) ) {
std::cout << STR1 << " : even\n";
} else {
std::cout << STR1 << " : odd\n";
}
}

Qif(str=='a' || str=='b' || str=='c')これまとめられませんか?

題名どおりなんですが短縮してかけませんか?

Aベストアンサー

Perlなどではこういうのは正規表現で
if ( str =~ /(a|b|c)/ )

なんていうように書けます.
C言語でも正規表現を使うためのライブラリはある
(正規表現,C言語などのキーワードで検索して探してください)
ので,それを探して使うのもありかもしれません.

QVisial C++おけるπの使い方

自宅でCプログラミングの練習をするためVisial C++ 2008を使って
プログラムをしています。y<sin(πx)となった時の
割合などを計算するプログラムで                「M_PIが定義されていない識別子です」
とでてきます。所持している本を参考にしてもM_PI=πとして用いる
と書いてあり、math.hもインクルードしてるので原因が分からなくて
困ってます。Visial c++ではπの使い方には何か別の使い方がある
のでしょうか?よろしくお願いします。
*↓が実際に作ったプログラムです。
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <math.h>

int main(void){
int i,n,count=0;
double x,y,r,error;

srand((unsigned)time(NULL)); /*乱数の初期化*/

printf("How many trials?");
scanf("&d",&n);

for(i=0;i<n;i++){
x=rand()/(RAND_MAX+1.0);
y=rand()/(RAND_MAX+1.0);

if(y<sin(M_PI*x)){
count++;
}
}

r=(double)count/n; /*キャスト演算子を使用*/
error=2/M_PI-r;

printf("Result is %f (Error: %f)\n",r,error);

return 0;
}

自宅でCプログラミングの練習をするためVisial C++ 2008を使って
プログラムをしています。y<sin(πx)となった時の
割合などを計算するプログラムで                「M_PIが定義されていない識別子です」
とでてきます。所持している本を参考にしてもM_PI=πとして用いる
と書いてあり、math.hもインクルードしてるので原因が分からなくて
困ってます。Visial c++ではπの使い方には何か別の使い方がある
のでしょうか?よろしくお願いします。
*↓が実際に作ったプログラムです。
#include ...続きを読む

Aベストアンサー

★アドバイス
・math.hをインクルードする前に『_USE_MATH_DEFINES』定数を define します。

#define _USE_MATH_DEFINES
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <math.h>

int main( void )
{
 :
 return 0;
}
必ず include する前に定義して下さい。

Q2回目からはLoadLibrary()が"cnpdsdk.dll"を読み込み失敗する。

初回はLoadLibrary()が"cnpdsdk.dll"が成功するが、2回目からはLoadLibrary()が"cnpdsdk.dll"を読み込み失敗してしまいます。原因は何なのでしょうか?

// -----------------------------------------------------
// (7):指定された実行可能モジュールを、呼び出し側プロセスのアドレス空間内にマ ップ
// -----------------------------------------------------
hDLL = LoadLibrary(PDSDK_DLL);
if(hDLL == NULL){
// エラー処理
MessageBox("実行可能モジュールのマッピングに失敗しました","LoadLibrary() failed", MB_OK|MB_ICONEXCLAMATION);
FreeResource();// リソース解放
m_Combo_SelectPrinter.SetCurSel(-1); // 現在の選択項目を削除(使用するプリンタ)
return;
}

初回はLoadLibrary()が"cnpdsdk.dll"が成功するが、2回目からはLoadLibrary()が"cnpdsdk.dll"を読み込み失敗してしまいます。原因は何なのでしょうか?

// -----------------------------------------------------
// (7):指定された実行可能モジュールを、呼び出し側プロセスのアドレス空間内にマ ップ
// -----------------------------------------------------
hDLL = LoadLibrary(PDSDK_DLL);
if(hDLL == NULL){
// エラー処理
MessageBox("実行可能モジュールのマッピングに失敗しました","LoadLi...続きを読む

Aベストアンサー

なにがおかしいか言うなら何度も使うDLLを都度FreeLibraryすることがおかしい
FreeLibraryはLoadLibraryと絶対に対にならなければならないようにしているとかならその強迫観念が間違ってる
FreeLibraryせずにプロセスが終了するとリソースリーク起こすとか思っちゃいませんか
普通のプログラムならFreeLibraryを呼び出す必要は全くない

QcygwinでのC++の使い方

cygwinでC言語で書いたプログラムを実行したいのですがcygwinを起動すると
私の名前@なにやらアルファベット
が表示され次の行に

と表示されるんですがこの後にどんなことを書けば
#include<・・・>
としてC++のプログラムを書いていくことができるんですか?そもそもcygwinの使い方が根本的に違うんですかねえ?それともメモ帳かなんかにプログラムを書き保存しそれをcygwinで実行するんですかねえ?とりあえずプログラムを実行できるようにしてください。おねがいします。

Aベストアンサー

> それともメモ帳かなんかにプログラムを書き保存しそれをcygwinで実行するんですかねえ?

おおむねその通りです。

メモ帳でも何でもよいので、エディタでソースファイルを作成してください。作成したソースファイルは、とりあえずホームディレクトリに格納するとよいでしょう(C:\cygwinにCygwinをインストールしたのであれば、C:\cygwin\home\アカウント名がホームディレクトリになります)。

作成したソースファイルがfoo.cppだった場合、

g++ foo.cpp

とすれば、a.exeという実行ファイルが同じディレクトリにできるはずです。そこで、

./a

と入力すれば、a.exeを実行することができます。

Qint rev_int(int num)文  関数の入門

#include<stdio.h>
/*---非負の整数を読み込んでます*/

int scan_uint(void)

//関数scan_uintは、キーボードから非負の整数値を読み込んでその値を返す関数です。
{
//この関数には受け取るべき仮引数がありません。仮引数がないことを示すためには()の中をvoidとします。

int tmp;//テンプの箱作成

do {
printf("非負の整数を入力してください:");scanf("%d",&tmp);
if(tmp< 0)
printf("\a負の数を入力しないでください");

}

while(tmp<0);

return (tmp);
}

/*非負の整数を逆転した値を返す*/

intrev_int(int num)
{


inttmp = 0;

if(num> 0){
do{
tmp = tmp * 10 + num % 10;
num /= 10;
}while (num > 0);

}

return (tmp);

}

int main(void)
{

int nx = scan_uint();

printf("反転した値は%dです。\n", rev_int(nx));

return 0;

}

教えてください!参考書に書いてあることをまとめて
プログラムを読んでるのですが、わからない部分があります。
(1)まずint scan_uint(void)からこのプログラムは読み込んでるのでしょうか? どこかのサイトを調べたら、最初にint mainからプログラムは
読み込むというのを観たのですが、コンパイルして実行した動きをみるかぎり一番最初はint scan_uint(void)から読んでるように見えます。。。

(2)int scan_uint(void)の文は理解できました。私なりに解釈したのは
ここでは正の数を入力しないと次に進まないことと
負の数を入力した場合、負の数を入力しないでくださいと注意がずっと
でるという文です。
質問ですが、このあとint rev_int(int num)文に移ると思うのですが
ここの int tmp = 0; これはこのint rev_int(int num)文のみの
tmpの箱と参考書に記載がありました。つまり int scan_uint(void)で
出てきたtmpとは別個と解釈しました。

そうなると、int rev_int(int num)文を読んでみると

tmpの箱を作成。そこは0を代入。
if文で num>0の時、 do文に入る (ここでいうnumは int numと宣言してないですけど、またscanfとか作って値はまだいれてないですけど??)

do文は
tmp = tmp*10 + num %10
num /=10
wile(num>0)

これを見る限り、numという箱が見えません。全体を見渡しても
どこかでnumに値が代入されたのち、このint rev_int(int num)
という文を読みこんでいき if num>0のときと宣言されていますが
もっと前の段階でnumの値が入力されていない限り
このif文は適用されないと思ったのですが、プログラムは動いてます

三つ目の質問です
tmp = tmp *10 + num % 10
num /=10 の部分がわかりませんでした。
tmpはまず、int scan_uint(void)で作成したtmpと
int rev_intで登場してきたtmpとは別個と参考書に書いてあるのが
正しいのであれば
tmpの値はここでは初のはずです。
一体いつ値を入力したのでしょうか?
もしも一番最初のscanfの時に入力した例えば12345が此処でも適用されるなら tmp = 12345 ×10 + num % 10を tmpに代入するって文になりますが
どうしてtmpを10かけるのですか?123450になり、
そのあとnumの値が此処でもまだ不明なのですがnum/10したものと
足すみたいですが、わかりませんでした。。。

まとめると、tmp = tmp*10+num%10がわかりません。
また、numとは何かわかりません、値もどの値がどこで代入されていて
while(num>0)が引っかかるのか不明です。
tmpはint scan_uint文内で入力した値(scanfの部分で)
12345と仮に入力したら、それは次のint rev_int(int num)でも続いて活用されてるのですか?
参考書はなぜ別個と書いてるのかわかりません。

ごめんなさい>_< とても長くなりました。
どなたか解る方、教えてください、よろしくおねがいします。

#include<stdio.h>
/*---非負の整数を読み込んでます*/

int scan_uint(void)

//関数scan_uintは、キーボードから非負の整数値を読み込んでその値を返す関数です。
{
//この関数には受け取るべき仮引数がありません。仮引数がないことを示すためには()の中をvoidとします。

int tmp;//テンプの箱作成

do {
printf("非負の整数を入力してください:");scanf("%d",&tmp);
if(tmp< 0)
printf("\a負の数を入力しないでください");

}

while(tmp<0);

return (tmp);
}

/*非負の整数を逆転...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
C言語の場合「書いてある順番」と「実行する順番」は、まったく関連がありません。

決まっているのは「必ずmain関数から実行する」と言う事だけです。

因みに「実行を開始する場所(ポイント)」のことを「エントリポイント」と呼び、Cでは「main関数の先頭がエントリポイント」と決まっています。

(2)
>質問ですが、このあとint rev_int(int num)文に移ると思うのですが
いいえ。移りません。

これが「そもそもの誤解の始まり」です。

上記(1)で言った通り、必ずmainからプログラムが動き始めます。

main関数で

int nx = scan_uint();
printf("反転した値は%dです。\n", rev_int(nx));

と、それぞれの関数を呼んでいるので、実際の動作を実行順に羅列すると
1.必ずmainの先頭からプログラム開始。
2.mainからscan_uintが呼ばれる。
3.呼ばれたscan_uintが処理を行う(内容は理解しているようなので省略)
4.scan_uintからmainに帰ってくる。その時の戻り値がnxに入る。
5.printfの引数にrev_int(nx)があるので、nxを引数にしてrev_intを呼ぶ。
6.呼ばれたrev_intは、nxの値をnumとして受け取る。
7.rev_intは受け取ったnum(mainのnxと同じ値)を元に処理を行う。
8.rev_intはtmpに作った値を戻り値として関数を終わる。
9.rev_intからmainに帰ってくる。その時の戻り値がprintfの引数になる。
10.mainからprintfが呼ばれる。
11.呼ばれたprintfは何かを画面に表示し、関数を終わる。
12.printfからmainに帰ってくる。printfの戻り値は受け取ってないので捨てられる。
13.mainがreturn 0;で関数を終わらせ、プログラムが終了する。
となります。

>これを見る限り、numという箱が見えません。全体を見渡しても
上記の6.で「引数の実体として、mainから渡してもらってる」でしょう?

それが判らなかったのは「プログラムはmainの先頭から実行する」と言うのを理解できていないからです。

(3)
>tmp = tmp *10 + num % 10
>num /=10 の部分がわかりませんでした。
>どうしてtmpを10かけるのですか?123450になり、
123450にはなりません。

rev_intに入ってきたら
int tmp = 0;
ってやってるので、tmpは「最初は0」です。別の場所(scan_uintなど)にあるtmpは「同姓同名の赤の他人」なので忘れましょう。

scan_uintで「12345」を入力すると、12345がmainのnxに返って来て(nxが12345になって)、そのnxの値である12345がrev_intに渡され、rev_intは12345をnumに受け取ります。

つまり「最初は、numは12345、tmpは0になっている」のです。

そして、numが0かどうか調べます。

numが0でない(12345になっている)ので、次に
tmp = tmp *10 + num % 10;
を実行します。

tmp(中身が0)を10倍した値と、numを10で割った余りを足し、tmpに戻しています。

つまり0を10倍した0に、12345を10で割った余り5を足し、足した結果5をtmpに戻します。なのでtmpは5になります。

次に
num /=10;
を実行します。

これは「numを10で割って、numに戻す」です。
num = num / 10;
と同じです。

numは12345なので、10で割った商1234がnumの新しい値になります。

なお、Cでは、整数の割り算の答えは「商」だけです。小数点以下はありません。例えば、1を10で割ると0になります。

次は、while文で「numが0より大きいなら繰り返し」です。

numが0より大きい(1234になっている)ので繰り返すことになり、また
tmp = tmp *10 + num % 10;
を実行します。

tmpは5になっているので10倍して50、それにnum(1234)を10で割った余り4を足し、足した54をtmpに戻します。

次に
num /=10;
を実行します。

numは1234なので、10で割った商123がnumの新しい値になります。

これを「numが0より大きい間、繰り返し」すると

tmp=0、num=12345

tmp=5、num=1234

tmp=54、num=123

tmp=543、num=12

tmp=5432、num=1

tmp=54321、num=0

となり、numが0になって繰り返すのをやめた時、tmpは54321になっています。

そして、最後に
return tmp;
として、54321をmainに返します。

mainに帰って来ると、前述の9.~11.の処理で
反転した値は54321です。
と表示されます。

>参考書はなぜ別個と書いてるのかわかりません。

「別の場所にある、同じ名前の変数は、同姓同名の赤の他人」なので「別個」です。

(1)
C言語の場合「書いてある順番」と「実行する順番」は、まったく関連がありません。

決まっているのは「必ずmain関数から実行する」と言う事だけです。

因みに「実行を開始する場所(ポイント)」のことを「エントリポイント」と呼び、Cでは「main関数の先頭がエントリポイント」と決まっています。

(2)
>質問ですが、このあとint rev_int(int num)文に移ると思うのですが
いいえ。移りません。

これが「そもそもの誤解の始まり」です。

上記(1)で言った通り、必ずmainからプログラムが動き...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報