はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

韓国ツアーに行くのですが友人達とブランドコピーのバッグを買ってこようという話が出ているのですが、商売にするのではないかというような疑いをもたれるような数の買い方さえしなければ大丈夫だという話を聞く一方、アメリカ在住の身内は韓国は良くわからないけど他のたいていの国では1点でも見つかった時点で没収されると言うのです。私はスーツケースがなかったので向こうでブランドコピーのを買ってそれにおみやげを詰めて帰ろうと思っていたのですがそれを聞いて不安になりました。事情に詳しい方がおられましたらアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

没収です。


コピー商品は、麻薬・拳銃などと同じく輸入禁止品です。
http://www.narita-airport-customs.go.jp/cus_qa/k …
国内に持ち込むことができません。

「コピー商品だって犯罪です」(成田税関支所)
http://www.narita-airport-customs.go.jp/cus_qa/c …

参考URL:http://www.narita-airport-customs.go.jp/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに言われてみれば偽者を厳しく取り締まらないと本物のが保護されないですね。こういうものに限らず、偽者のために被害をこうむっている人たちも多いのかも。つい似ているものが安く手に入るからという部分しか考えていず、軽薄でした。

お礼日時:2006/11/07 15:22

韓国は渡航したことがありませんので、多少事情が異なるかもしれませんが、タイで買った偽ロレックスは素通りでしたよ。

    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうでしたか。チエックするのも人ですから膨大な数の中にはそいうこともあるんでしょうね。でも自分が大丈夫という保証にはならないのでやはりやめておこうと思います。それに、NO,3さんの
「コピー商品だって犯罪です」(成田税関支所)
http://www.narita-airport-customs.go.jp/cus_qa/c … を読み考えさせられました。

お礼日時:2006/11/07 16:19

没収はされませんよ、日本に持ち込めないだけなんです。



このまま、韓国に戻って返品なり返金してくださいと言われます。
すぐにはできないですよねぇ?

日本には持ち込めないですからどうしましょうか?となります。
で、処分をお願いすることになります。(^^;

それを人は没収されたと言ってるだけなんです。

1個でも、没収は没収ですよ
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。海外は今回が始めてですが教えていただきよかったです。人の噂だけで判断して失敗するよりこちらで確実な情報を聞くことができとてもたすかりました。

お礼日時:2006/11/07 15:29

妹の友人二人が韓国で偽者を10個くらい購入したのですが、


税関で没収でした。

 とても可愛いルックスでしたので、その場でワンワン泣いたら、かわいそうだから、とどれか1個だけいいよ。と言われたそうです。

 ですが、他の9個は没収でした。

 香港などではとても親切で、シャネルの偽者などは、シャネルの金具の部分は取り外してあり、これはポケットにでも入れてもって帰って下さいと、そしてぜんぜん違うマークの金具を取り付けてくれて、没収対策をしているお店があるくらいです。

 韓国では、大丈夫、絶対没収されない、とか、制度が変わって大丈夫になった、などと嘘までつかれてとにかく買わそうとするので注意してください。

 見つかれば没収です。 相手(税関)もプロです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。似ていてもブランドではないことを明示してあれば良いんですね。売ってしまえばこっちの者~的な悪質業者にも注意ですね!

お礼日時:2006/11/07 15:12

はい、見つかったら数に関係なく没収です。


成田等の空港の倉庫にはそういう観光客が持ち込んだ偽者が山となって保管されています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。噂で大丈夫だと思っている人がいっぱいいるんですね。教えていただき助かりました。

お礼日時:2006/11/07 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおみやげ用のブランド品の持ち帰りについて

こんにちは。

韓国や中国で、おみやげ用のブランド品を買って帰ってくる人がいますが、入国の際に問題はないのでしょうか。
私自身は購入する予定はありませんが、一緒に旅行に行く人は買いたい(個人で使用)と言っています。
私は帰りに没収されるようであれば買わないほうがいいのではないかと考えているのですが。

実際に持ち帰って来られた方、持ち帰ろうとして没収された方のお話を聞かせていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中国駐在していた者です。

中国でのブランド品は市中のものは100%に限りなく近い数値でコピーです。
空港の免税店ですら怪しいというところです。富裕な中国人は国外で買うほど
大陸のものは信頼性はありません。

輸入は正規品ならば全く問題ありません。

もちろん免税枠は「個人で使用」の場合ですので聞かれたらそう言って下さい。

Q落札した商品が税関でひっかかりました。。。

10日程前にバッグをオークションで落札しました。

その商品がコピー商品だという事で今日税関から「認定手続開始通知書」という物がきました。
コピー商品という事を知って落札しましたが、まさかこんな事態になるとは思っていなくとても困っています。

出品者は入金後、連絡が取れず、評価欄を見てみると、ほとんどの方が「入金後の発送完了のメールがなくてとても不安だったが、商品は無事に届きました」と言う内容の評価をしていました。
中国から来ているようです。

発送もとの出品者にもこの通知は行っているようです。

税関から来た書類の内容は
‘コピー商品は、輸入・返送が出来ません。権利者により侵害品であるという鑑定結果が出ますと没収後廃棄処分されます。結果は封書でお知らせします‘
と言う事が書かれていました。
商標権を侵害する品物に該当する疑いがあるとも書いています。

この商品は友人が欲しいと言って、私のIDで購入したのですが、友人はもうこの際、バッグもいらないし、お金も諦めるから私に迷惑がかかるのが心配と言っています。

・もし権利者から「侵害品である」と判断されると購入した私自身も罰せられたり??するのでしょうか?

・あと、書類に
‘輸入者は権利者と争わず、当該疑義貨物を減却、廃棄、任意放棄、輸入同意書の取得、切除等の修正などのいわゆる「自発的処理」を行う事ができます。‘
とあるのですが、これはもう商品もいらないし、権利者とも争いたくないので商品取得の権利を放棄します。という事ですよね?
ややこしい事になりたくないので、こちらから税関に連絡等して任意放棄した方が安心ですか??

今までたくさんオークションを利用していましたが今回のような事は初めてで、ちゃんと出品者の評価や海外からの発送と言うところを私が確認しなかったのを反省しています。
でも、他の落札者は同じ商品を落札して一応は届いているみたいなのに、何故私だけなのかも疑問です・・・

10日程前にバッグをオークションで落札しました。

その商品がコピー商品だという事で今日税関から「認定手続開始通知書」という物がきました。
コピー商品という事を知って落札しましたが、まさかこんな事態になるとは思っていなくとても困っています。

出品者は入金後、連絡が取れず、評価欄を見てみると、ほとんどの方が「入金後の発送完了のメールがなくてとても不安だったが、商品は無事に届きました」と言う内容の評価をしていました。
中国から来ているようです。

発送もとの出品者にもこの通...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、日本の法律ではコピー品はたとえ個人でも輸入は禁止されており、罰則もあります。
そこで税関は抜き打ち的に送付されたものをチェックしています。いつもとは限りませんが、特に怪しい国からのものはチェックされやすいです。(怪しくない国、たとえばアメリカなどからのものでもたまにチェックを受けたりします)

ご質問ではこのチェックに引っかかり、これからコピー品かどうかの確認をしますよという通知です。同時に、任意放棄書も送られているはずです。一般的にはそれで任意放棄に同意する旨を返信します。

それでこの処理は終わりです。コピー品であった輸入品は税関により処分されて終わりとなります。

特にお咎めはありません。

ただご質問ではコピー品と知りながら輸入したとのこと。それは違法行為なので今後は気をつけてください。

処罰を受けるのはあくまで意図的に輸入した場合であり、知らなかった場合には処罰まではされません。任意放棄により決着となります。知らずに輸入したというケースも多いので、税関では今の段階では特にご質問者に輸入する意図があったとは思っていませんので、そのまま素直に任意放棄すれば特に問題はありません。
ただ、これを何度も繰り返すと意図的にコピー品を輸入しようとしていると思われて捜査される可能性もあるのでご注意下さい。

全体の流れは、
http://www.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/pages/c_001.htm
をご覧下さい。

簡単に言うと、日本の法律ではコピー品はたとえ個人でも輸入は禁止されており、罰則もあります。
そこで税関は抜き打ち的に送付されたものをチェックしています。いつもとは限りませんが、特に怪しい国からのものはチェックされやすいです。(怪しくない国、たとえばアメリカなどからのものでもたまにチェックを受けたりします)

ご質問ではこのチェックに引っかかり、これからコピー品かどうかの確認をしますよという通知です。同時に、任意放棄書も送られているはずです。一般的にはそれで任意放棄に同意す...続きを読む

Q偽ブランドバックで海外旅行する時 税関で没収されるのですか?

お世話になります。

コピー(偽り物)商品も国内で買える機会があります。

購入して 海外旅行に持ち出し 持ち帰りはできるのでしょうか?

税関で 所持品でもコピー品だと分ったら 没収されるのですか?

Aベストアンサー

確かに、偽物が国内で買えますね
仮に海外に、持ち込むと下手したら海外で捕まり「逮捕」になりかねないですね
(因みに、国内に持ち込み捕まると「持ち込もうとしたのが摘発されますと「コピー商品」等は没収され、関税法の規定(5年以下の懲役若しくは、500万円以下の罰金)により厳しく罰せられることになります。」
これはあくまでも「国内」だけの話しですから「海外」で、発覚すると
大変な事になるので、やめた方が賢明かと思います
http://www.osaka-customs.go.jp/html/traveler/index02.html#01

Q海外から帰国したあと日本での入国審査でいつも鞄をあけさせられます。なぜ・・・

普通のことなのかもしれませが、海外旅行をしたあと関空で入国するときに、いつもスーツケースを全部開けさせられてチェックされます・・・。これって全員にしていることでしょうか?別にあやしい人相でもないし、オドオドもしてないし、小汚くもない(普通の格好をしているなに)、鞄のすみずみまでチェックされます・・・あれは一体何を調べてるんだろうと思います。フランスに絵の留学をして画集とかCDとかしか買ってないのに、いろいろ質問されます。フランスに知人はいるのか?とか、よく海外旅行はするのか?とか。まさか私が麻薬なんか隠し持ってるとか思ってるのでしょうか?それとも不正に何かを輸入しようとしているとか・・・。一体どういう基準で調べているのか常々知りたいと思っていました。やっぱり「見た目」ですか?怪しそうな人をターゲットにしてるんでしょうか・・・だとしたらちょっとショックです(T_T)ううう・・・

Aベストアンサー

以前仕事でしょっちゅう海外に行っていたのですが、
私の場合は帰国の際の税関は殆どノーチェックでしたよ。
やはり仕事で海外から帰国する人より旅行で帰国する人の方がチェックは厳しいと思います。
特に何回も出国している人、同一国に何度も入国している人は結構チェックが厳しいと思います。
(特に東南アジアや韓国、ヨーロッパなど?)
私の場合もタイや韓国に何度も行ったのですが、帰国時の税関チェックはパスポートをチェックして、
「申告するものはありますか?」と言う質問だけでした。
いつも「有りません」」の一言で終わりです。
本当は申告すると没収される物を持っていたんですけどね(^^;

税関の検査官の仕事のメインは密輸や禁制品の摘発ですから、#4の回答者が述べられているように、
ヨーロッパ帰りの若い女性の海外買出しツアーや、東南アジアをバックパッカーしているような若い男の子の薬(麻薬)
の密輸等には特に厳しく取り締まっているでしょうから当然チェックは厳しくなるんじゃないですかね?

Q偽物ブランド品は税関で・・・

海外旅行で、偽物のブランド品を買った場合税関で引っ掛かる?
引っ掛かった場合罰則は?

Aベストアンサー

現行法上個人の(本人の使用のための)所有や持込は合法と考えます。

dandy_clubさんのおっしゃるとおり
関税定率法第21条第1項により
「特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、
回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品」
は「輸入してはならない」ことになっていますが、
このうち著作権/著作隣接権以外は
侵害するには「業として」おこなうことが
前提になっています。

上記の権利では「業として」輸入すれば
もちろん侵害となりますが、
「業」(つまり商売)であることが
明らかではない場合には、事実上、この条文で
没収するのは難しいと思います。

ご質問の偽物のブランド品の場合は、
工業製品ですから著作権の対象からは外れ、
可能性としては商標権侵害くらいしかありませんが
商標権も「業として」使用するものが
商標ですから、個人の個人的な輸入は
適用外です。

実務上は任意に放棄してもらっているとの
話を聞いたことがあります。

結論としては、転売が目的と思われる数量でなければ
(特に実際に包装を外して使用していれば)
理由を尋ね反論すれば通関できると考えます。

現行法上個人の(本人の使用のための)所有や持込は合法と考えます。

dandy_clubさんのおっしゃるとおり
関税定率法第21条第1項により
「特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、
回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品」
は「輸入してはならない」ことになっていますが、
このうち著作権/著作隣接権以外は
侵害するには「業として」おこなうことが
前提になっています。

上記の権利では「業として」輸入すれば
もちろん侵害となりますが、
「業」(つまり商売)である...続きを読む

Qスーパーコピーの時計を購入した方

お世話になります。

スーパーコピーお腕時計を購入された方へ質問です。

ネットでの購入だと思いますので画像を見て購入されたと思うのですが、実際に手に取ってみて見た目はどうでしたか?

チープな感じは無いものでしょうか?

Aベストアンサー

6年ほど前にロレックスのスーパーコピーを買ったことがあります。
実際に腕に着けてみた感想ですが、よっぽど時計が好きな人でも分からないくらいです。パッと見の外見は(^^;
中を開いちゃうと駄目ですし、自動巻きって聞いてたのに手巻きだったりして結構アバウトです。
流石に5年も経過すると1日で5分は遅れます、オーバーホールも出来ませんしね。。
3年くらいなら普通に時計としては保てるんじゃないですかね。

そんな相手にこれナニナニだぜぇ~!どうだ!いいだろw みたいに間近で見せつけたりしなけりゃ~
腕もとにちらりと光る程度で好きな人には、あっ・・それ~~じゃね? みたいになるんで強引に見せびらかしたりけりゃ大丈夫ですよ。 ちなみに今も持ってます(^^ 若いうちだと高額の時計って買えませんしね~( ̄_ ̄;)
私が欲しい時計も本物なら8千万しますし。 8千万って・・・耐震免震さらにソーラーパネルの万全の家が買えますねw

Qタイでブランド物を・・

バンコクに行くんですけど偽物で全然オッケーなんです。お店を知っている方いらっしゃったら教えていただけますか?というかありました??相場はどれくらいなんでしょうか??

Aベストアンサー

タイ国内で売っている、いわゆるブランド物は殆ど全てが、偽物ですよ。
例えばバンコックなら、どのお店、商店、街頭販売、屋台販売、現地資本のデパート・ショッピングモール、市場などなど全域で'偽物'だらけです。理由は現地人でブランド物を必要とする人民、または買える人民は特殊階級の人で極少ですから。タイ国で本物を買うのは至難の業です(爆)。お泊りのホテルの横で売っているのも全て偽物です。

相場は、普通は本物の7分の1から5分の1位が見当です。中にはルイヴィトン・イヴサンローランバッグコスメティックで20分の1なんていうのも有り。

BKKの銀座通りと言われる、サイアムスクェアー通りやスクムヴィット通りで売っている物でも、殆どが全て偽物です。以前は日本名のデパートだって偽物が有ったんですよ(笑)。丸X とかKENZOとかね。
本物は、空港のDFSとかイセタン・SOGO・ZENなどの日本人が行きつけの高級ガイジン客用のお店にしか有りません。あっ、ここも気をつけたほうが良い場合が有ります。イセタンの2階3階4階入り口脇でちゃっかりと、さもイセタンらしく出店をしているお姉ちゃんお兄ちゃんなんかがいるので、要注意。

レイバンのサングラースはツルの部分だけが香港製、ブレイトライン・オメガオイスターの腕時計も側は香港製で中身Movementは日本製、KENZOデザインの皮上着もサイアムスクェアー通りで承知の上で買ったけれど台湾製の偽物、SEKISUIの台所用品も台湾製の偽物、松下電器の電化製品も台湾製の偽物、BRAWNの電気髭剃りも中国製の偽物、マレリーの靴も香港製の偽物、Music-CD・電脳ソフト全て偽物・・・切りが有りませんね(笑)。

見た目は本物と全く区別が付きません。手にとって重さを見るとすぐに解ります。金オメガは非常に軽い、マレリーは重い、KENZOは肌触りが粗い、中国製の偽物は翌日には壊れる、Pornoさんは色が若干飛んでいるか頭のCredit-Titleがちょん切れている(早く見たい気持ちは解りますが)・・・
タイ人のお姉さんを見たって、知らない外人がタイ人だと思ってたけど実はビルマ人だったり、ラオス人だったりします(笑)。

ガイジンがたむろする場所で買うとベラボーな値で買わされる羽目になるから、土地の人民が行く普通のお店で買ったほうが安上がりです。売っているものはどこでも全く同じです、且つ偽物です。
カオサンでも全く同じものを売っているが土地の人民価格より少し高目と言ったところでしょうか。負けてくれますよ。日本では楽しめないバーゲニングゲイムをど~ぞたっぷりと楽しんでください。
アッ、スリ・カッパライにご注意。タイ人はそんな悪い事する人は少ないですが不良ガイジン(他のアジア系・中東・欧州人)が危ないという意味です。
以上の物品などはすべて日本国内持ち込みご禁制です、念のため。

タイ国内で売っている、いわゆるブランド物は殆ど全てが、偽物ですよ。
例えばバンコックなら、どのお店、商店、街頭販売、屋台販売、現地資本のデパート・ショッピングモール、市場などなど全域で'偽物'だらけです。理由は現地人でブランド物を必要とする人民、または買える人民は特殊階級の人で極少ですから。タイ国で本物を買うのは至難の業です(爆)。お泊りのホテルの横で売っているのも全て偽物です。

相場は、普通は本物の7分の1から5分の1位が見当です。中にはルイヴィトン・イヴサンローランバッグ...続きを読む

Q税関とコピー商品

自分は、現在NYに住んでいる学生です。あと、3か月ほどで卒業と共に日本に帰国する予定です。
そこで、チャイナタウンで購入したベルトとサングラスをそのまま持ち帰ろうとしたら、ある人に日本は現在非常に厳しくて捕まるよという警告を受けました。もちろんそのベルトとサングラスは、偽物のブランド品で、すでに開封して少なくとも1か月以上使用しているものです。個人使用でたった2つ身につけているだけで、逮捕ということは無いでしょうが、没収されることはあるのでしょうか?
現行の法律では、個人使用で持っていることを禁止はしていないはずですが・・・。
何か知っていれば、教えていただけると幸いです。
税関に詳しい人は歓迎です。

Aベストアンサー

 没収は十分にありえます。根拠法は関税法です。以前は関税定率法
でしたが、2006 年6月に法改正がありました。

> 現行の法律では、個人使用で持っていることを禁止はしていないはずですが

 どの法律を指しているのか不明ですが、関税法第六十九条の十一の九において
意匠権や商標権、著作権を侵害する物品の輸入は禁じられています。服やお土産は
携帯品として輸入できるのであり、個人使用を例外とする規定は聞いたことがあり
ません。国内で購入したコピー品と勘違いされているのではないでしょうか。

 なお、このケースでは逮捕はありえません。そもそも税関職員には逮捕権限は
ありません( ※逮捕権があると書いているソースも一部にありますが、誤りです。
税関職員には捜索や差押の強制処分権のみが与えられています )。

 税関で逮捕されるケースは、所持しているだけで犯罪になる禁制品を持っている
場合であり、このときは税関が警察官を呼び、警察官が逮捕します。具体的には
禁止薬物、銃等火器類、児童ポルノなどです。あとは販売目的で違法コピー品を
大量に所持している場合は、商標法違反で逮捕される可能性もあります。

 ただし、個人が違法コピー品をひとつふたつ持っているくらいでは逮捕には
なりません。お説教をくらい、没収同意書類に署名させられることになります。

 没収は十分にありえます。根拠法は関税法です。以前は関税定率法
でしたが、2006 年6月に法改正がありました。

> 現行の法律では、個人使用で持っていることを禁止はしていないはずですが

 どの法律を指しているのか不明ですが、関税法第六十九条の十一の九において
意匠権や商標権、著作権を侵害する物品の輸入は禁じられています。服やお土産は
携帯品として輸入できるのであり、個人使用を例外とする規定は聞いたことがあり
ません。国内で購入したコピー品と勘違いされているのではないでしょう...続きを読む

Qスーツケースの中身って空港でチェックされているのですか?

スーツケースの中身って空港でチェックされているのですか?


今までアジアおよび欧米諸国に日本から飛行機を使って何度か行きましたが、
スーツケースを開けて中身を調べられたのは、アジアから日本の空港に帰って来たときだけでした。

そういえばスーツケースの中に麻薬や拳銃が入っていないかどうか空港でチェックする必要はないのでしょうか?

ネットで検索してみると本当かどうか分かりませんgな、X線スキャンで調べていると書かれているページがありました。
でも普通、スーツケースって金属でできているので、X線では中を見ることは出来ないのではないでしょうか?

また、当たり前ですが、麻薬関係は金属ではないのでX線では見えないと思うのですが、
どうやって調べているのでしょうか?




それと、今度海外に手錠を持って行きたいと考えております。
(犯罪に使おうというわけではなく、ちょっとした小道具として持って行きたいだけです。)
手錠は普通に海外に持ち出しても問題ないのでしょうか?
上記のように、スーツケース内をチェックしないのであれば、
問題あろうがなかろうが、持ち出すことが出来るように思うのですが、
実際どうなのでしょうか?

スーツケースの中身って空港でチェックされているのですか?


今までアジアおよび欧米諸国に日本から飛行機を使って何度か行きましたが、
スーツケースを開けて中身を調べられたのは、アジアから日本の空港に帰って来たときだけでした。

そういえばスーツケースの中に麻薬や拳銃が入っていないかどうか空港でチェックする必要はないのでしょうか?

ネットで検索してみると本当かどうか分かりませんgな、X線スキャンで調べていると書かれているページがありました。
でも普通、スーツケースって金属でできている...続きを読む

Aベストアンサー

>空港でチェックする必要はないのでしょうか?
しています。

以前は「チェックインカウンター」への入り口で
今の多くの空港では、預託後のコンベアラインの途中で「インライン方式」で



>スーツケースって金属でできているので、X線では
>中を見ることは出来ないのではないでしょうか?
金属だからといってX線が透過しない訳ではありません。
透過率が違うだけです。

空港用のスキャナは材質毎に着色しますので、「カタチ」だけでなく「何でできているか」もわかります。

参考URL:http://www.hexitec.co.uk/about/index.htm

Q税関を通過すれば、その商品は本物と判断しても?

先日、ヤフーでモンブランボールペンを落札したのですが、北海道の方なのに送られてきたのは中国からのEMS国際書留でした。
EMSの追跡では、大阪税関を通過で当方に着きましたが、贋物でも税関を通過するのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「贋物でも税関を通過するのでしょうか?」というご質問ですのでその点についてまずお答えします。
贋物でも通過します。まず、税関を通関するすべての荷物が開封検査を受けるわけではありません。
よって検査員によって梱包を開封されて中身を手作業で目視確認されていない荷物というのが税関を沢山通過しているのです。
すべての荷物を開封してすべての品物を本物と照合するなどということは現実的に不可能なことです。
(おそらく国内の輸出入貿易は遅すぎ手間がかかりすぎて一日で成り立たなくなると思います)
そこで、発送国や発送人、サイズや重量、荷物の品名表示、金額(時価)などインボイスの記載等を考慮されて、
税関を流れる荷物から抜き打ちに幾つかの荷物がピックアップされて開封検査を受けているというのが実情です。
ご存知のように中国からの荷物は贋物商品が多いこともあり、開封検査の機会もそれなりに多いものとは思いますが、仮に検査されても、検査員が世の中のすべての商品の仕様について微に入り細に入りミリ単位で精通するなどというのは不可能です。
しかしだれでも知っている、そして世間でもコピー商品が多いと認知されているブランド品、例えばグッチとかヴィトンとかシャネルとか、ロレックスといった贋物については検挙され没収される確率は飛躍的に高くなります。
しかし、モンブランのボールペンクラスでは、たとえ開封検査されても「もんぶらん」と平仮名や片仮名で刻印されているくらい贋物であることが明白でない限り検査を通過してしまうのが現実でしょう。
他の回答者の方も言われていますが、そもそも税関はコピー商品の検挙を目的とした機関ではありません。
それは税関の通関作業項目のうちの一つの項目に過ぎません。

蛇足ながら、先ほど少々ネット検索してみたところ、精巧なモンブランのボールペンの贋物が大量に中国から出回っているようですね。
おいくらでどの業者から購入されたのかわかりませんし、現物を見ていませんので断言などはできませんが、購入された商品も十分贋物の可能性はあると思います。
EMSで中国から直送するという手法もコピー商品ビジネスの典型的な売買形態です。

「贋物でも税関を通過するのでしょうか?」というご質問ですのでその点についてまずお答えします。
贋物でも通過します。まず、税関を通関するすべての荷物が開封検査を受けるわけではありません。
よって検査員によって梱包を開封されて中身を手作業で目視確認されていない荷物というのが税関を沢山通過しているのです。
すべての荷物を開封してすべての品物を本物と照合するなどということは現実的に不可能なことです。
(おそらく国内の輸出入貿易は遅すぎ手間がかかりすぎて一日で成り立たなくなると思います...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング