戸建購入を予定しており、物件もほぼ決定しました。
これからは住宅ローンの選別を行うのですが、各銀行のローン内容の異なる点やお勧めのローン等があれば教えてください。
友人から東京スター銀行の預金相殺後の純借入金にのみ利息がかかる商品などどうかと提案されましたが、もちろんいい面悪い面の両方があると思いますので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


戸建、いいですね♪

私は2004年12月に東京スター銀行に借り替えました。
その時の経験から申し上げますと、まず東京スター銀行のHPで
預金にまわせる金額と借入額、借り入れ期間などを入力して
シュミレーションします。(簡単でした)

(No.1の方がおっしゃるように、預金連動型ローンは金利が少し
高くなっています。)

他の住宅ローンと比較して返済額が押さえられるようでしたら、
東京スター銀行に予約を入れて実際に正確なローンシュミレーション
を出してもらいます。
このとき、不安なことをご質問されてはいかがでしょうか。

我が家の場合、私の早期退職金を入れたこともあって
借入金と預金が同額なので「利息ゼロ」が続いています。

注意点としましては住宅ローンを借りる段階で預金がたくさん
あっても、後々、例えばお子さんの教育費やまとまったお金を
使う予定があれば、利息が高くなるのでお勧めはできません。
損益分岐点を確認されておいてもいいかと思います。

メリットは、借入金に対して住宅所得控除が受けられること。
条件が合えば平成20年まではこの制度が受けられます。
我が家の場合、年間20万円前後還付されています。

また、普通外貨預金も相殺対象なので昨年の円高から円安局面では
為替差益も得ることができました。
(現在の円安局面ではお勧めできませんが、数年でまた
好機が巡ってくるかと思います)

東京スター銀行をフル活用しております(^^
    • good
    • 0

No.2です。



書き間違いがありましたので訂正します。

住宅所得控除(間違い)

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)

適用条件に合えば還付が受けられます。
なお、「最高○○円還ってくる」とよく表示されていますが、
あくまでも支払った所得税の額以上は還付されないので注意が必要です。

スター銀行のローンは期間が長いものでも10年固定なので
長期固定金利をご希望でしたら公庫が行う証券化事業を活用した
民間の長期固定住宅ローン「フラット35」が人気のようです。

参考URL:http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/ …
    • good
    • 0

借入額と収入、ローン以外の出費がわからなければアドバイスしようがありません。


東京スターは確かに預金とローンの相殺ができますが、相殺できない部分の金利はかなり高いですよ。
あれは、事業者で運転資金が必要な人向けです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング