【お知らせ】カテゴリの見直しについて

ラグビーの試合を見ていると、審判の吹くホイッスルの音色というか音程というかが変わるのに驚きます。

たとえばサッカーでは、ホイッスルは「ピー」しかありません。
でもラグビーでは、「ピルー」とか「ピューィ」みたいのがあります。

どうしてこういう音が出るのでしょうか?

ラグビーで使われるホイッスルが音程変化の機能のあるものなのでしょうか。
あるいは吹き方に特殊技能があるのでしょうか。

ご存知の方、よろしくご教示ください。

A 回答 (2件)

ラグビーのレフリーは、アクメ社のホイッスルを使います。



#1さんが紹介してくださったのはプラスチック製のもので、
音の変化はできません(息の強弱でも音程まではかわりません)。

しかし、金属製のものは、穴の両端(↓HPの写真を参考に、穴の両端のとがっている部分)を指でふさぐかふさがないかで
笛の音程を変えることができます(ふさいだ方が低い音が出る)。

参考URL:http://image.www.rakuten.co.jp/badge/img10522787 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ryo_0126さん、完璧なご回答ありがとうございます。
やはり専用のホイッスルを使っていること、よく理解できました。

お礼日時:2006/11/30 19:10

こんなものです。

吹く息の強弱により音が変わります。

http://takeumako-ti.at.webry.info/200609/article …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

zorroさんありがとうございます。
ご教示いただいたブログ、観戦オンリーのわたしにもたいへん面白いです。

お礼日時:2006/11/30 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーシューズとラグビーシューズの違い

サッカーシューズとラグビーシューズの違いを教えてください。
イギリスで、8歳の子供をラグビー教室に入れました。
スパイクシューズは、適当にスポーツ用品店で買ったのですが、
練習の時、コーチからそれはサッカー用だと言われました。
理由の説明が英語のためよく理解できませんでした。
(そもそも、英語をよく理解できないことがもんだいですが、、、、、)

なので、サッカーシューズとラグビーシューズの違い、見分け方があれば、
教えてください。

Aベストアンサー

サッカー、ラグビーの経験者です。
簡単に言えば、ラグビーシューズの方がつくりは頑丈だと思います。サッカーにラグビーシューズは使えませんね。足のいろんなところを使う繊細なタッチはできません。しかし、ラグビーだってキックしますから全くサッカーに使えない事はありません。とはいえ、サッカーにわざわざラグビーシューズを使う人はいないでしょう。逆にサッカーシューズをラグビーに使う人は割といるんじゃないかと思います。理由は安いからです。ただ、サッカーシューズをラグビーに使うとラグビーシューズよりは早く壊れると思います。

サッカーシューズ、ラグビーシューズともにソールは固定式と交換式があります。他の回答者へのお礼に「前4本後ろ2本」と書かれていましたので交換式でしょうか。交換式であれば、サッカーシューズにラグビー用のスタッドをつけてしまえばOKです。もちろんそれぞれ専用に開発された物ですからスタッドの位置は異なるでしょうが、そんなことはほとんど気にならないでしょう。ただ、前5本とか前6本とかがラグビー用としてふつうである様な気がします。バックスなら前4本でも良いのでしょうが、フォワード用なら前5本や6本の方が良いのかもしれません。

見分け方は、ハイカットやミドルカットならラグビー用だとわかりますが、ローカットならメーカーや商品に詳しい人でなければわかりません。交換式スタッドなら、サッカー用がついていればサッカーの靴だと思うでしょうね。

ちょっとおかしいな、と思う点が2点あります。1点目、8歳の子供用に交換式のスパイクがあるのだろうか。ジュニア用はたいてい固定式ではないでしょうか。2点目、コーチはサッカー用はダメだ、買い直せ、と言ったのでしょうか。固定式ならサッカー用もラグビー用も芝でプレーする上では大して差がないように思います。とすればコーチは交換式を推奨したのでしょうか。まだ骨格ができていないし筋力も弱い子供には交換式はオーバースペックという気がしますし怪我を誘発する(自分の身体を痛めることに加え、他のプレーヤーを痛めつけてしまう)のではと懸念します。実際、日本の少年ラグビースクールの中には「交換式は禁止」「サッカー用の固定式でも可」としているところもあるようです。

もしラグビー用を購入されるのであれば、日本製が軽くて良いと思います。海外の物は重いし足形が日本人向けではない。ブルーソールやランバードが良いと思います。

サッカー、ラグビーの経験者です。
簡単に言えば、ラグビーシューズの方がつくりは頑丈だと思います。サッカーにラグビーシューズは使えませんね。足のいろんなところを使う繊細なタッチはできません。しかし、ラグビーだってキックしますから全くサッカーに使えない事はありません。とはいえ、サッカーにわざわざラグビーシューズを使う人はいないでしょう。逆にサッカーシューズをラグビーに使う人は割といるんじゃないかと思います。理由は安いからです。ただ、サッカーシューズをラグビーに使うとラグビーシュ...続きを読む

Q大阪でラグビー用品を多く扱うショップ

32才のライカーと申します。
高校ラガーメンでして、大学に入ってからは徐々に遠ざかる一方で・・。
(シーズンになるとハナゾノまで足を運んだりTV観戦はしてますが)
で、先日1コしたの後輩から連絡があり急遽OB戦をする事に。
毎年定例のOB会&懇親会とは別で気の合うもの同士(自分らの代は仲が良かった)
体の動く限り無理せずやりましょうとの事。
しかし私はいつかこういう日が来るのでは?とずっと筋トレやらにコツコツ
励んでおりまして居ても立っても居られん状態です。

京橋のコンバートと鶴橋のスズキのショップには行ったのですが
出来れば色んなメーカーの商品が品揃え豊富に置いてるような所に
行きたいんです。

大阪市内&その周辺地域でどこかご存知ありませんか?

よろしくお願いします。

PS・ショルダープロテクターって今じゃあ着用して当然なの?
   私が現役でプレーしていたころはポイント6個やったけど
   今じゃあ7本8本が当たり前ですよね。
   ヘッドキャップも進化してるし。
   

Aベストアンサー

大阪駅前第三ビルの2Fのラグビー用品の専門店は「トライ」
といいます。小さいながらもなかなか豊富な品揃えです。

大阪で1番大きいのは京橋のトリコロール大阪店じゃないでし
ょうか。京橋から西に向かって京阪の高架下にあります。

あと難波の府立体育館のちょっと西に「エイト」という
ラグビーショップもあります。

大阪近隣では奈良の天理にあるRYUが有名です。

Qラグビーの新ルールでのラインアウトについて(入れ替え、ウォークイン)

ラインアウトでスクラムハーフが最初にラインに並び、投げ入れる瞬間にレシーバーの位置にいるジャンパー(長身ロックなど)と入れ替えて相手を惑わすプレーがありますよね

この間の試合で、おそらく新ルールにおける「レシーバーはラインアウトから2m離れなければならない」という条項に基づいてフリーキックを取られました

しかしウォークインの入れ替え自体が反則になるということも少し耳にしました

投入の瞬間にダブルハーフになったり、レシーバーの位置に動いたハーフの戻りが甘かったりした可能性も考えられますが、新ルールの入れ替えの明確な線引きがあれば教えてください


私はレフリーの資格を取る途中なので、レフリー委員会でのルールの統一の詳細をよく知ることができません
今菅平でチームの合宿中で、ラインアウトが課題となっており、なぜ反則が取られたか、この方法を一から改めなければいけないのかと困惑しています
新ルールに詳しい方がいらっしゃればご教授のほどよろしくお願いします

Aベストアンサー

現役ではないので、参考にしていただく程度ですが
公開されたての、IRBの2009年版日本語ルールによると(2009年ルール改正についての日本語版もありますから、こちらも見てください、pdfなので、直接リンクはしません)
http://www.irb.com/lawregulations/laws/index.html

あと、2009のRuling(日本語は無いですが)
http://www.irb.com/lawregulations/lawsrulings/index.html

19.8(i) レシーバーの立つ位置:レシーバーは、ラインアウトが開始されるまで、味方のラインアウトプレーヤーから自陣ゴールライン側に2メートル以上離れ、さらにタッチラインから5メートル~15メートルの範囲に位置しなければならない。

19.11の例外2:レシーバーは、ラインアウトのギャップに走り込み、ラインアウトプレーヤーに認められているどのプレーを行ってもよい。レシーバーは、他のラインアウトプレーヤーと同様に、ラインアウトに関する反則をすれば罰せられる。

例外2自体は変更無しで、昨年までと同じですが、2009年の改訂で19.8(i)にレシーバーが投入までは2メートル離れていることが明文化され、「2009年ルール改正について」での説明で、

「レシーバーを置く場合、そのプレーヤーは、ラインアウトに参加している味方プレーヤーから2メートル以上離れ立たなくてはならず、ボールが投入されるまで近づいて行ってはならない。これにより、どちらのチームのレシーバーも、ギャップに入っていくことが難しくなる。レシーバーは、ラインアウトに参加している他のプレーヤーと入れ替わることはできる( 19 8 (k) ) 。ただし、ボールが投入される時点においては、レシーバーに位置にいるプレーヤーが2メートル離れていなくてはいけない。レシーバーの立つ位置は、競技規則120 ページの図のとおり。」

という記述があります、「どちらのチームのレシーバーも、ギャップに入っていくことが難しくなる」と書いているくらいですから、これを厳格に適用するから、スロワーの手を離れる瞬間まで、ウォークインの動きを開始すること自体できないですよ、という解釈でIRBも認識しているのでしょう。このあたり、従来は(2メートル離れなくて良かったので)結構いい加減でしたから、その感覚でプレーすると吹かれる場合が多いと思います。
実際、スロワーの手を離れてから2メートル動いてジャンプというのはタイミングがギリギリになるはずですから、厳密にルールを解釈したらやりにくいプレーではないかと思います。

菅平であれば、試合後やハーフタイムにルール解釈をレフリーにを確認するのは問題ないはずですから、早めに確認した方が良いと思います(もう、下山しちゃったかな)。

現役ではないので、参考にしていただく程度ですが
公開されたての、IRBの2009年版日本語ルールによると(2009年ルール改正についての日本語版もありますから、こちらも見てください、pdfなので、直接リンクはしません)
http://www.irb.com/lawregulations/laws/index.html

あと、2009のRuling(日本語は無いですが)
http://www.irb.com/lawregulations/lawsrulings/index.html

19.8(i) レシーバーの立つ位置:レシーバーは、ラインアウトが開始されるまで、味方のラインアウトプレーヤーから自陣ゴールライ...続きを読む

Qモールとオブストラクション

相手が入って来ないモールにおいて、ボール保持側が反則となる根拠は何ですか。

1. 直近の花園1回戦(大阪桐蔭-旭野)において、今泉氏の解説
 ボール保持側が単に固まっている(以下疑似モール)、進んでいるだけでは 反則にならない。守備側が、疑似モールに対してボールをとりに行こうと して疑似モール構成者(ボール保持者以外)に触った場合に、オブストラクション (ボール保持者以外の攻撃側選手が邪魔をした)となるようです。

2. 当方の誤解(と思われる) .1
 疑似モールは、ボール保持者の前に攻撃側選手が固まっているため、そのまま進んだ場合、(仮に守備側がボールをとりに行こうとして疑似モール構成者に触れなくても、)潜在的に守備側のボールへの接触を妨げているため、オブストラクションとなる。

3. 当方の誤解(と思われる) .2
 疑似モールでモール保持者が自分より前の味方にバインドしている(つまり触っている)ので、(アクシデンタル)オフサイドとなる。

 特徴としては、1.だと疑似モールを組んで進んでも、相手側が行動を 起こしてこない限りは反則でないということです。旭野高は傍観しているだけの 大阪桐蔭高(恐らく私と同じ誤解をしていたと思われる)をしり目に10mほど進んでトライをとり、認められていました。大阪桐蔭側は不服そうでした。
 もちろん、オフサイドではなくオブストラクションで反則を取られているのを見たことがある(気がする)のですが、守備側がボールをとりに来て疑似モールに触れなくても、 疑似モールが進んだ段階で反則を取られているのを見たことがあります。
 もし、今泉氏解説の通りなら、疑似モール側は相手が近づいてくるまでは構わず前進すれば、少なくとも反則ではないし、相手が触れてきたらそれを捕まえてモールを構成したことにすれば良いように思えます。又は相手が近付いてきたらパスを出して疑似モールを解消するつもりで、それまでは塊のまま進めば良いとも思えます。もちろん実際にやるのは多少難しいでしょうが、今シーズンで疑似モールを組んだ側は進んだら反則であるかのように「相手が入って来なかったらいち早く解消しよう」と頑張りすぎているように見受けられました。
 一体どのように解釈した方が良いのでしょうか。

相手が入って来ないモールにおいて、ボール保持側が反則となる根拠は何ですか。

1. 直近の花園1回戦(大阪桐蔭-旭野)において、今泉氏の解説
 ボール保持側が単に固まっている(以下疑似モール)、進んでいるだけでは 反則にならない。守備側が、疑似モールに対してボールをとりに行こうと して疑似モール構成者(ボール保持者以外)に触った場合に、オブストラクション (ボール保持者以外の攻撃側選手が邪魔をした)となるようです。

2. 当方の誤解(と思われる) .1
 疑似モールは、ボール保持者の前に攻撃側選手...続きを読む

Aベストアンサー

1で問題ないと思いますよ、精神から言えば、守る方がモールのディフェンスを放棄した状態です。

まず、モールの定義

「モールは、ボールを持っているプレーヤーが、相手側の1人またはそれ以上のプレーヤーに捕らえられ、ボールキャリアーの味方1人またはそれ以上のプレーヤーがボールキャリアーにバインドしているときに成立する。つまり、モールが成立するには、少なくとも3人のプレーヤーが必要で、3人とも立っていなければならない。3人とはボールキャリアーと双方から1人ずつのプレーヤーである。参加しているすべてのプレーヤーはモールの中に引き込まれているか、バインドされていなければならず、かつ立ったまま、ゴールラインの方向に前進していなければならない。オープンプレーは終了する。」

これからわかるように守備側が見ているだけの時は、相手側プレーヤーが参加していないので、そもそもモールは成立していません。
これはどういう状況かというと、ゲートもオフサイドラインも存在しないということになります。

ですから、オフサイドは原理的に発生しません。ということは、守備側プレーヤーはどちらからでもボールキャリアに対してプレーできることになります。ボールキャリア以外のプレーヤー側からボールキャリアに働きかければオブストラクションが成立します。
確かに潜在的にはオブストラクションですが、実際に邪魔になった段階(接触があった段階)で笛を吹きます。
また、モールが成立していない状態で相手プレーヤーを巻き込む行為も同様にオブストラクションです。
つまり、この状況だと相手側プレーヤーがボールキャリアに絡んでこない限り保持側は反則を避けられないと言うことに成ります。

アクシデンタルオフサイドは前から参加したり、前にいる味方プレーヤーを巻き込まないと成立しないはずですから、関係ないでしょう。

で、この疑似モールですが、私は、形態的には「フライングウェッジ」じゃないかと思うんですがね。
http://www.rugby-japan.jp/laws/laws_of_the_game/012.html

ただ、この問題はルールの不備でしょうね。実際には疑似モールを作った側ではなく、モールディフェンスを放棄してモールに参加しない側を非スポーツマン的行為として処分すべきだと思います。
最初に見たのは去年の早慶戦じゃないかと思いますが、守備側がこういう事をした地点でフリーキックくらいが相当かと

1で問題ないと思いますよ、精神から言えば、守る方がモールのディフェンスを放棄した状態です。

まず、モールの定義

「モールは、ボールを持っているプレーヤーが、相手側の1人またはそれ以上のプレーヤーに捕らえられ、ボールキャリアーの味方1人またはそれ以上のプレーヤーがボールキャリアーにバインドしているときに成立する。つまり、モールが成立するには、少なくとも3人のプレーヤーが必要で、3人とも立っていなければならない。3人とはボールキャリアーと双方から1人ずつのプレーヤーである。参加し...続きを読む

Qラグビーでのレフリーの指示について

昔はラグビーを良くみていて、しばらく見ていませんでした。
この間ちょっと見てみたら、ラインアウトのリフティングとかルールもかなり変わっていて、驚いたのですが、これについては、ボールを継続して繋ぐラグビーをさせるためだなと理解しています。

ところで、試合中にレフリーが色々英語で話していますが、特にラック・モールになると同じような単語で何度も指示が出るのですがあれは何を言っていて、どういう意味なのでしょうか。

Aベストアンサー

例えば「Use it.」
5秒以内にボールを出しなさい。

Qラグビーの審判は?

今日たまたま高校ラグビーのニュースを見たのですが、レフェリーの他に、ジャージの上下を着てトランシーバーみたいなものを持った人がトライの瞬間を確認していたのですが、ラグビーの審判ってフィールド内に複数人いるのですか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラグビーの協議規則第6条「マッチオフィシャル」に定義があります。
『試合は全て、1名のレフリーと2名のタッチジャッジからなる「マッチオフィシャル MATCH OFFICIALS」の采配によって行われる。試合主催者によって承認された「追加人員 ADDlTlONAL PERSONS」に含まれるのは、レフリー・タッチジャッジの代理、機器の使用によリレフリーの判定を補助する係、タイムキーパー、マッチドクター、チームドクター、チーム役員とボール係である。』
つまり、原則主審1人、2本のサイドライン上に各1名(ゴールキックの時やボールがサイドラインから出た時に旗でジャッジしている人です)の、最低でも合計3人いないと試合は成り立ちません。
該当する試合を見ていないのではっきりしたことは言えませんが、タッチジャッジの方が確認していたのか、または前掲『機器の使用によリレフリーの判定を補助する係』かのどちらかになると思います。

参考URL:http://rfc.hamako-ths.ed.jp/rule/

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q体力をつけるには・・・

中2のラグビー部です。
毎朝、登校のために6:00に起きているのですが、起床時間を早めて
ジョギングをしたいと思っています。(目標は40分間走りきれること)
その場合、ジョギングにどのくらい時間をかけたらいいでしょう?また、朝食後・朝食前どちらが良いでしょうか?

自分は、朝に弱いためにすぐに放棄してしまいそうで怖いのですがなにか良いアドバイスはないでしょうか??

ひとつの質問だけに対する回答でもいいので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●運動生理学の本で、例として紹介される有名なトレーニング法に、「サントリーラグビー部のトレーニング法」があります。

前後半40分ハーフで走れるだけの体力を付けるために、実際の試合を模した、10秒運動、30秒休みのトレーニングです。

■実際のラグビーの試合では、40分間ずっと走りっぱなしではありません。

全力全身運動(無酸素運動)があって、笛が鳴り、しばらくインターバルがあってゲームが再開されます。

「サントリーラグビー部のトレーニング法」は、これをシミュレート(試行)したトレーニング法です。

「40分間、ただ単に走れる体力」を付けても、試合では通用しません。

■「有酸素運動で持久力を付ける」ということでしたら、LSD(ロングスローディスタンス:長距離を時間をかけてゆっくり走る)から始めて、ランニングに移行します。
スポーツをおやりであれば、ジョギングでは負荷が軽すぎます。

■「サントリーラグビー部のトレーニング法」方法

15m全力ダッシュのシャトルラントレーニングを10秒行います。
この後、30秒休憩します。
10回ほど繰り返します。
これを1セットとします。
約6分。

十分(じゅうぶん)息が整えられたら(5分目安に休息)、再度繰り返します。
5セット行います。

セットとセットの間の休息を短くする(5分未満)と、効果が大きくなります。

■「サントリーラグビー部のトレーニング法」効果

▼1.乳酸シャトルトレーニングになります。

全力全身運動(無酸素運動)で溜まった、乳酸を休息時に心筋、遅筋で消費させる耐乳酸トレーニングになります。
乳酸を発生させ、消費する運動の繰り返しなので、乳酸シャトルトレーニングといいます。

▼2.心肺能力(酸素摂取量)、循環器のトレーニングになります。

急激な運動をすると、2酸化炭素が体内に溜まりますので、これを急いで排出しなければなりません。
また、休息時、ATP(アデノシン3燐酸)の復活をするため、酸素が必要になります。

<有酸素運動について>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2528795.html

心肺能力(酸素摂取量)向上、循環器能力向上のトレーニングになります。

▼3.シャトルランで、切り返しが多いため、プライオメトリックトレーニングになります。

プライオメトリックトレーニングは、速いエキセントリック収縮(伸張性収縮)の後に、コンセントリック収縮(短縮性収縮)を行うトレーニング方法です。

スポーツの試合では、切り返し(ターン、フェイント)、着地して直ぐジャンプなどプライオメトリック動作が実際によく使われます。
これらは体重移動の瞬間動作になりますので、体重の何倍も大きな力がかかります。
シャトルランでは、15mで何度も切り返しを行いますので、このトレーニングになります。

※筋肉の3運動形態

1.筋肉の長さが変化しないで力を発揮する形態。:アイソメトリック(等尺性筋活動)
2.筋肉が短く収縮しながら 力を発揮する形態。:コンセントリック(短縮性筋活動)
3.筋肉が伸ばされながら  力を発揮する形態。:エキセントリック(伸長性筋活動)

<アイソメトリックトレーニングについて>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2528317.html

●>その場合、ジョギングにどのくらい時間をかけたらいいでしょう?
 >また、朝食後・朝食前どちらが良いでしょうか?

■「サントリーラグビー部のトレーニング法」は、朝飯前とはいきません。

食事後1時間くらいおいて、消化の負担が減ってから行います。

1セット約6分。セットとセットの間の休息5分。5セット。約50分。

■「有酸素運動で持久力を付ける」ランニングでも、朝食事後1時間くらいおいて、消化の負担が減ってから行います。

<質問:筋肥大トレーニング前の食事について。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2256776

想定した時間(40分)以上の負荷、時間、をかけます。

■「負荷が軽いジョギング」であれば、朝飯前後いつでもいいと思います。

<質問:明日からフィットネスに通います!!食事について相談に乗ってください!>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2258021

●モチベーションの維持

トレーニングを続ければ、誰でも、肉体を改造(ボディビル、アスリート、ダイエット)出来る事はわかっています。
成功しない事が多いのは、先に「心が折れてしまう」からです。
トレーニングの大半は、「継続する強い心」があれば達成されたも同然です。

※心(メンタル)の問題が重要になります。

<質問:トレーニングジムに対するモチベーション>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2286777

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●運動生理学の本で、例として紹介される有名なトレーニング法に、「サントリーラグビー部のトレーニング法」があります。

前後半40分ハーフで走れるだけの体力を付けるために、実際の試合を模した、10秒運動、30秒休みのトレーニングです。

■実際のラグビーの試合では、40分間ずっと走りっぱなしではありません。

全力全身運動(無酸素運動)があって、笛が鳴り、しばらくインターバルがあってゲームが再開されます。

「サントリーラグビー部...続きを読む


人気Q&Aランキング