結露で悩んでますが、灯油ストーブなどの使用から結露はあきらめてます。対策としては、結露防止シートを貼って、貼ってない所は水滴を取り除いてます。ですが、全てを取り除く事は無理で窓枠下の木材がカビだらけになってきました。
発生してしまったカビをどのように除去するのが適切でしょうか?
ご存知のある方は是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

窓を少し開けておきます.100円ショップに補助錠があります.開けた戸の上下,左右の戸に計4個取り付けます.


乾燥するしかありません.カビキラーはカビは取れません.単に脱色し殺すだけです.取るのは物理的にこすらねばなりませんが,深く入った根は取れませんから,まめに掃除するしかありません.
掃除は高圧スチーマーでブラシでこすり取るのが一番です.これはトイレの洗浄・殺菌にも,台所の油汚れにも使える万能掃除機具です.3千円位から1万円位であります.

http://www.ylw.mmtr.or.jp/~noryuasa/kabi_basyo.h …
http://www.shizando.co.jp/21furoba.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スチーマーですか!3千円ならそんなに高くはないですね!

お礼日時:2006/12/21 21:41

変色やまだらになってしまうのも覚悟のうえなら、浴室用カビ取り剤で除菌が可能です。

除菌時に木材等を脱色します。除菌後には薬剤をしっかり拭き取って下さい。
消毒用エタノールでも除菌は可能ですが、カビやカビの色素は残ります。
どちらの場合も、除菌しただけなので再発防止ができません。

もしも窓の下部に貼るタイプの結露防止シートならすぐに剥がして下さい。そこでカビが培養されます。

2重サッシにすると、結露は防げますが、結露しなくなった分の湿気は別の場所に溜まる危険があります。例えば畳や押入れ内など。

参考URL:http://www.csteck.com/kabimeka16.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
意見を最高に取り組んでみます。

お礼日時:2006/12/21 21:43

結露は困りますよね。



前に壁の染みを取るのにお風呂のハイター等使うと取れるというのがありました。(参考URL見てください。)

が、うちも結露等 カビで困っていますが、生えてしまったら乾いた雑巾で拭き取って、なるべく乾燥させます。
窓枠ならば、昼間晴れて天気のいい日等は窓を開けて換気します。

結露はできたら拭き取るのが一番いいですが なかなかそれができないんですよね。

冊子に新聞紙を詰めたりして、こまめに取り替えるなどをうちはやっています。

やはり生えてしまう前に防ぐが基本のようです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2408515.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考URL確認します。

お礼日時:2006/12/21 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q餅につく青カビの種類

餅に青カビがつきますよね?あれは常に特定の種類のカビなんでしょうか?それとも餅につく青カビのなかにも種類があるのでしょうか?

時々正月の餅には赤とか黄とかのカビ?がつきますよね。あれもアオカビの仲間なのでしょうか?

青カビは以前は律儀に削り落としていたのですが、試しにそのまま焼いて食べたところ、蓬のような風味がついて逆においしかったです。害は無いですよね?

Aベストアンサー

ペニシリウム属のカビだと思います。

ペニシリウム属のカビのなかには、

抗生物質(ペニシリンなど)を作るのに使われているもの
チーズの熟成に使われているもの(ブルーチーズ、カマンベールなど)

などがあります。

無害なものばかりではなく、有毒物質を作るものもありますから、食べないほうがいいとおもいますよ。

参考URL:http://www.sotodan-souken.com/life_style/page007.html

Q窓枠(木部)のカビ&塗料

窓枠・花台・玄関ドアが木の素材にオリンピックステインを塗っただけのもののためカビが発生しました。
年に1~2回、「カビスケ」でカビ取りし乾燥後、バトンを塗っていますがカビが完全にはとれないため、きれいにしても数ヶ月で新たなカビに悩まされています。

塗料を塗りなおす程度なら労力も少ないのですがカビがひどいのでカビとり~塗装まで2~3日がかりになってしまい、毎回とても大変です。

カビスケを木部に浸透させるのも木の寿命を縮めそうで本当はあまりしたくないのですが・・・

自然塗料じゃなくてもいいからバトンより効果のある塗料はないでしょうか? 
一度カビが生えた以上、塗料をいいものに変えたからといって意味ないのかもしれませんが、本当に大変で。
景観も損ねていますし・・ よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バトンには防かび剤が入っていません。
ですのでかびが生えるのは仕方がありません。
逆に言えば安心して室内でも使える塗料という事になります。

防かび剤が入っている塗料を選べばよいのですから
ホームセンターでよく売っているキシラデコールを
使われてはいかがでしょうか。

Qカビをアルコールスプレーで除菌・予防出来ますか?

某大型食品量販店でバイトしています。
最近、売り場の汚れが気になって、徹底して清掃することにしました。
その最中に厄介を極めたのが、届かない場所に生えてるカビ。
ブラシも届かず、指も入らない、細い場所に白い層を作ってたりしてるんですね。
洗い落とすことが出来ないので、取り敢えずアルコールスプレーをしてみました。
アルコールスプレーは殺菌に使ってて、カビにも効果があるかな?と思ったのです。
効果があるのかどうか分からないですが、スプレーを吹きかけた部分は、白い部分が濡れて黒くなったりしたのですが、正直除菌されたのか濡れただけなのか分かりません。
それで質問したいのですが、カビにアルコールのスプレーを吹きかけて、除菌することは可能でしょうか?
また、アルコールスプレーを定期的に売り場に吹きかけてるだけで、カビの予防になるでしょうか?
お手数ですが、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

アルコールで完全殺菌は無理ですが、しかし、アルコールには高い消毒効果があるため、 完全に殺菌できなくてもある程度の殺菌ならできます。しかしカビはすぐに発生してきますのでいたちごっこのようになるのは覚悟しておいたほうがよろしいかと思います。

永久作業で正直アルコールスプレーだけでは不可能に近いことは覚悟してください。

余りに汚れている場合、社員さんに頼んで会社の上層部へ業者さんを入れるなりアドバイスをしたほうがよろしいかと思います。

Q木材に出来たカビ(緑)を取り除くには

アパートに住んでいるのですが、結露がもの凄く、窓際の床やカーテンがカビが発生しています。床から近い高さからカビの臭いがするため、ベッドの裏側を覗き込むとカビ(緑)が多数発生していました。まだまだ新しいベッドなので、使いたいのですが、キレイに取り除くにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

洗濯用の酸素系漂白剤、木材用の漂白剤、オキシフル、住居用カビ取り剤などで一応取る事はできます。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=05&middle_cat=02&item_code=10553
でも同じ環境にしているとまた生えてしまいます。ですので無塗装状態でしたら漂白剤で掃除したあと、乾いたら油性ウレタンニスなどで塗装してしまうと生えにくくなるはずです。
すでに塗装してある状態でしたら拭けばきれいになるはず。家具用ワックスなど塗っておくと良いと思います。

結露対策としては窓のどこかをうっすら開けておくのが有効です。
あと面倒だけれども床なんかはしょっちゅう拭いておいた方が良いと思います。
何か敷いている場合は就寝中や外出時に必ず干しておく。

住宅用の殺菌剤も売ってますけど。一般の消毒薬とか、水虫の薬とかでも効き目はあります
https://hands.net/goods/4960077062515
が、やはりカビが生えにくい環境を整えるのが先決と思います。

カーテンも酸素系漂白に漬けておいて、洗えば菌はだいたい死にますしシミも薄くなります。カビの色と菌は確かに別のものですけれども、逆に言えばカビの色が残っていても菌は死んでいる場合も少なからずあります。
乾かせばそれだけで死んでしまうものだって少なくはないです。
結局ポイントは生えやすい環境を何らかの手で変える事でしょう。

洗濯用の酸素系漂白剤、木材用の漂白剤、オキシフル、住居用カビ取り剤などで一応取る事はできます。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=05&middle_cat=02&item_code=10553
でも同じ環境にしているとまた生えてしまいます。ですので無塗装状態でしたら漂白剤で掃除したあと、乾いたら油性ウレタンニスなどで塗装してしまうと生えにくくなるはずです。
すでに塗装してある状態でしたら拭けばきれいになるはず。家具用ワックスなど塗っておくと良いと思います。

結露対策としては窓のどこ...続きを読む

Q化粧水の水カビの肌への影響について

尿素とグリセリンで作った化粧水に水カビのようなものができました。そのまま使用しても肌に影響はないのでしょうか?また、ある場合でも、アルコールなどをいれて殺菌して使用することは可能ですか?

Aベストアンサー

カビが生えてたのなら,廃棄です. アレルギーの原因になるやも知れません. アルコールでカビは殺菌できたとしても,カビは毒素も出しています. どんな害が出るか分かりません.肌トラブルが生じると治し方も分かりません.

Q窓の内側の木枠の補修について(画像添付)

今の質問に、追加で画像を添付する方法がわかりませんでしたので、新しい質問で出させていただきます。
アルミサッシ窓の室内側についている木枠、サッシから手前まで約10cm幅なのですが、15年が経過して木材と思っていたら、樹脂製の木目のものが張ってあるもので、日焼けで色が変わり、パリパリの状態ではがれてきました。
ネットで調べてカッティングシートによる補修も考えたのですが、また日にちがたつと同じになると思います。
それでいっそのこと、この木枠を交換できないか考えています。適当な材料は見つかりましたし、DIYでやろうと思います。
その際木枠の撤去なのですが、この木枠にサッシは乗っかっていないのですが、釘などでとめた様子がありません。設置する際の方法がわかれば撤去も簡単にできるかな?と思います。
どなたか施工方法、または撤去方法がわかる方、教えてください。
また、カッティングシートではなく他の方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

窓枠の交換撤去も良いでしょうけれど、きちっと撤去しないと、後が綺麗に出来ません。
外してみると解るとおもいますが、見付きの角は、止になっていますが、奥は普通に釘でイモ付け
になっています、この造作は、鋸に馴れて無いと止が綺麗に45度に切れない
かもしれません。
他の窓枠もあって同様の施工ならば、合わせる必要もあるでしょうけれど。
もしそうで無い場合には、表面の樹脂シートを外した木材がしっかりしたものであれば、塗装するのもいいでしょう。
サーフェサーに顔料加えてを好みの色調にし、刷毛塗りした後、良く乾かして、#400の耐水ペーパーで軽く水研ぎ、ウレタン透明塗料を塗って仕上げをすれば、耐候性もよく長持ちします。
木材の色のままでよければ、ウレタン透明塗料を、先の要領で2度塗りするもいいと思います。
養生テープを貼ることをお奨めします。

Q一度肺炎にかかった人は、その後も肺炎になりやすいのでしょうか?

夏に肺炎になり1週間ほど入院しました。周りから『一度肺炎になった人は抵抗力が弱くなっていて、また肺炎になりやすいんじゃないか』とか、『一度肺炎になった人は肺にカビが生えやすくなる』とか色々言われて。ちょっと心配になってます。実際のところはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

小学生の時に肺炎になりました。

約1ヶ月ほど入院しましたが、その後肺炎になったことはありません。

ただ呼吸器系が弱く、風邪を引きやすい、長引くが現在もあります。

今後の生活習慣次第なのではないでしょうか?

Q木製サッシにカビ

自宅の木製の窓枠にびっしりとカビが生えてしまいました。
今年の寒さで今までなかった結露が原因だと思います。
毎日のように結露を取り除き、
カビも雑巾でふき取ったのですが、
木製の窓枠なのでアルミサッシよりも
カビが生えやすいのかと思っています。
(窓枠は、木の色がそのままで、
ニスだけが塗ってあると思います。)
どなたか、結露を取る以外で
良い考えがありましたら教えてください。
春になったら、ペンキを塗ってしまおうと考えていますが、それで、多少は防げるでしょうか・・・

Aベストアンサー

木製サッシは本来、樹脂製サッシ以上に結露を発生させづらいという利点を持ちます。
これは、木材には優れた調湿機能があるに他なりません。
窓ガラスに結露し、それがサッシに垂れ流れてカビが発生したのではなく、サッシ自体に結露が発生しているとすれば、それは、問題となるお部屋の湿度が高すぎるとしか考えられません。

結露をなるべく防ぐ方法としては室内の湿気を除去することと室内外の温度差を極力小さくすることに尽きます。

前者の対策として、最もコストがかからないのは、短いサイクルでまめに部屋の換気をすることとです。
窓があれば、窓を空け、風が通るよう、部屋のドアも開けて換気をしてください。
何時間も換気をする必要はありません。
例え5分でも、それを1日数回することで、湿気は逃げてくれます。但し、雨の日は逆効果になりますのでご注意を。

ただ、こういった手動換気は人が常に居ないと中々毎日できないものですので、もしそのような状況に無ければ、吸入口を取り付けた第3種換気(排気換気)を行いますと、乾燥した外気を導入できますので、このような結露を解消できると思います。
結露のひどい部屋に小さな吸入口を設け、廊下に抜けるようにスリットなどを取り付け、ホールなどから排気する方法です。

後者の対策については、例えば、室内の温度差を極力減らすことです。
例えば、室温が20度の場合、湿度が80%になると、僅か4度低い16度(露点温度)以下の部分に結露がはじまります。
一方、同じ温度でも湿度が30%の場合、露点温度は2度以下となり、ほとんど結露状態とはなりませんが、このような状態は完全に過乾燥と言って乾きすぎで、ハウスダストが発生しやすくなり、風邪のウィルス菌が繁殖しやすい環境でもあります。
快適湿度は、20度の室温の時、45%前後と言われており、この時、どんなに断熱性の高い窓にでも下部の方には結露が発生します。

室内の生活状態によって室内湿度はダイナミックに上下します。
湿気は低温部分に凝縮されて水滴状態の結露となります。
例え、高断熱の窓ガラスであっても、結露はし難いと言うものの、外部気温と室内湿度の関係で結露が発生します。とにかく、隙間、窓ガラス、断熱材の断点部などの低温部分に湿気が凝縮して結露となります。
よって、低温部分を造らない事、例えば窓の下にヒーターを置くとか、ファンやエアコンで送風するなどの対応があります。
また、寝る前まで暖めて、就寝時に暖房を止めると、急速に窓や天井等、周りに比べ温度の低い部分が急速に冷却されるため、結露が発生しやすい状況となってしまいます。
ですので、本来、暖房器具は、例え最小メモリの運転でも基本的に1日付けっ放しの状態で運転するのが望ましいのです。
特に機密性の高い家(部屋)なら尚更です。

さて、このとき使用する暖房器具については注意が必要です。
例えばガスファンヒーターや石油ファンヒーター、ポット式石油暖房機のような開放型暖房機は、燃料の燃焼に伴い、空気中に水分を放出します。
例えば灯油1リットルの燃焼で室内に水約1リットル強が放出されるといった具合です。
開放式暖房機は速暖性が非常に高く、快適に部屋を暖めることができますが、結露を発生しやすい環境をつくりあげてしまうこととのトレードオフになります。
ですので、暖房器具としてはエアコンやFF式石油ファンヒーター、パネルヒーターを使い、できれば常時暖房することです。

その他の注意点としては、とにかく湿気の発生源を極力取り除くことです。
鉢植えや観葉植物を置いたり洗濯物を干す、水槽を置く等は厳禁です。

結論から言えば、結露の発生しない家などありません。
但し、極力結露を抑える方法は上記のように根本的に湿気を発生させないよう、ライフスタイルや設備を工夫する事です。

今回のように外部的に見える状態のものは早めの対処が可能なのですが、目に見えない内部までは直接対処ができないため、カビや腐食等が加速度的に進行するケースが多いのです。

また、木製サッシへの直接的な対応ですが、木製サッシ本体を樹脂塗膜でコーティングしてしまうことにより、木材への水分の浸入を極力抑えると言う手はありますが、そんなことをすれば何のために調質性が非常に優れている木材と言う素材を導入したのか、全く意味が無くなってしまいます。
また、ガラスの嵌め込み部等、完全にコーティングすることは不可能ですので、カビを100%防ぐことは不可能でしょう。
ペンキも同様なことが言えます。
樹脂塗膜より、素人ですと塗り斑が発生しやすく、また、耐久性が低いので、何か塗るなら、樹脂系のコーティング材のほうがマシといったレベルです。

ともかく、部屋の調湿、温度差に注意して生活することが結露に対する最大の防御策です。

木製サッシは本来、樹脂製サッシ以上に結露を発生させづらいという利点を持ちます。
これは、木材には優れた調湿機能があるに他なりません。
窓ガラスに結露し、それがサッシに垂れ流れてカビが発生したのではなく、サッシ自体に結露が発生しているとすれば、それは、問題となるお部屋の湿度が高すぎるとしか考えられません。

結露をなるべく防ぐ方法としては室内の湿気を除去することと室内外の温度差を極力小さくすることに尽きます。

前者の対策として、最もコストがかからないのは、短いサイクルでま...続きを読む

Q切り花が枯れはじめて付く白いカビはなんの種類のカビですか?

切り花が枯れはじめて付く白いカビはなんの種類のカビですか?
解る方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 住まいのカビは以外と種類が少ないようです。
http://www.cic-net.co.jp/mold/mold.html
http://www4.ocn.ne.jp/~imoduru/back/imo/1999/6kabi.htm

Q窓枠、敷居の木部にオイルステインを塗る場合の手抜き

窓枠、敷居が古くなり、木部に結露などから雑多なシミが出来、予てDIY作業で手直し予定していました。5月になり塗装に良い天気になったので、水生オイルステイン、ニス、はけ、サンドペーパー等購入しました。当初予定では汚れている窓枠の下側、出入り口の敷居等にサンドをかけてオイルステインを塗装する予定でした。しかし現物をチェックすると、下側の窓枠のみならず、これに垂直に接している側の窓枠部分も下から数センチ、又敷居に垂直に立っている(接している)枠の部分の一番下側数センチも結露の影響からか汚れています。うまくご説明できませんが、要するに木枠全体の部分の内、下側のみならず、これに接している垂直部分の一番下側もシミが付き、汚れております。(天井にあたる枠の上部は問題ありません。)
質問ですが:
「上記状態の場合、一番良い方法は枠全部をきれいにサンドペーパー掛けして塗装する事でしょうが、相当な労働になります。当初予定の下側以外の一部これに接する汚れた所をきれいにする方法」があればご伝授頂けると大変ありがたいです。
皆様のご経験をご連絡願えるください。よろしくお願いします。

窓枠、敷居が古くなり、木部に結露などから雑多なシミが出来、予てDIY作業で手直し予定していました。5月になり塗装に良い天気になったので、水生オイルステイン、ニス、はけ、サンドペーパー等購入しました。当初予定では汚れている窓枠の下側、出入り口の敷居等にサンドをかけてオイルステインを塗装する予定でした。しかし現物をチェックすると、下側の窓枠のみならず、これに垂直に接している側の窓枠部分も下から数センチ、又敷居に垂直に立っている(接している)枠の部分の一番下側数センチも結露の影響か...続きを読む

Aベストアンサー

質問がダブって出ているように見えるのですが、こちらはまだ受け付けているのでしょうか。

オイル仕上げの窓枠を家でも使っている部屋があります。
たしかに結露によってシミ、カビ、黒ずみなどが発生してこちらでも問題になりました。

こちらではまずシミのひどい下側の枠にサンドペーパーを掛けてある程度落とし、市販のシミ取り剤(アサヒペン、白木漂白クリーナーhttp://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=05&middle_cat=02&item_code=10553)、
マイペットのような洗剤で何度も掃除してきれいにしました。この時に固いブラシなどを使いますと木目に沿って彫れてしまい、木目が浮き出てしまいます。
まず漂白剤や洗剤で掃除してみて落ちないようでしたらサンディングをしてみても良いと思います。
その上で下側の枠は透明なウレタンニスで塗ってしまい、比較的汚れの軽い横と上の枠については掃除とオイルの補修塗りで済ませています。
横の枠もシミがひどかったら下枠と同様の補修でいいのではないでしょうか。

最初からステインで着色しているのでしたらステイン着色で色を合わせる事も不可能ではないと思うのですが、おそらく無着色の木が焼けて現在の色になったのだと思いますので、無着色のまま仕上げてまた経年で目立たなくなるのを待った方が良いのではないかなと思量いたします。
ステインで着色しますと木目のネガポジが逆転するような現象が起こります。木目の白い部分のほうがステインによって着色されやすいからです。

下枠と周りの仕上げが違ってしまうことを気にされていますが、最初からそういう仕様だと思えばそんなものですし、それが気になる性格の方でしたらやはり四方をやり直されるのが精神衛生上良いのではないでしょうか。

質問がダブって出ているように見えるのですが、こちらはまだ受け付けているのでしょうか。

オイル仕上げの窓枠を家でも使っている部屋があります。
たしかに結露によってシミ、カビ、黒ずみなどが発生してこちらでも問題になりました。

こちらではまずシミのひどい下側の枠にサンドペーパーを掛けてある程度落とし、市販のシミ取り剤(アサヒペン、白木漂白クリーナーhttp://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=05&middle_cat=02&item_code=10553)、
マイペットのような洗剤で何度も掃除してき...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング