『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

昨日新しいバッテリーを取り付けました。店員さんに、輸入車用の2万ちょっとのバッテーリーを勧められたのですがですが、主人が国産車用のバッテーリーならもっと安いと言い出しました。
それって問題ないんでしょうか?私としては、国産車用を付けたけどやっぱりダメでめで、また輸入車用を付けることになると嫌なので、結局輸入車用を取り付けました。
安く済むならそれに越したことはないんですが、国産車用でも本当に大丈夫なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

輸入車用のバッテリは高さが国産車用より低く横方向に長くなります。


メーカ指定の容量と同じの国産車用バッテリをそのまま設置するには寸法的に難しいでしょう。体積比3倍とかのドライ・バッテリならば収まるかもしれませんが高額ですから選択肢に成り得ないでしょう。

設置・固定がかのうならば国産車用でも問題ないですが、バッテリの設置空間、固定金具の寸法を考慮するにポン付けできる輸入車はめったにありません。私は輸入車歴20数台ですが国産車用バッテリがポン付けできたのはレィンジ・ローバーだけでしたよ。
    • good
    • 2

バッテリーの寿命は2~3年ですから,次回の参考まで.寸法,容量の規格だけは同じにした方がいいです.安いと飛びつくと働かない場合もあります.次回までに輸入車用バッテリー専門店だと1万円余でありますから店を探しておくといいです.



http://gyb.gs-yuasa.com/support_car/knowledge/mo …
http://www.kyorin1.co.jp/b-know1.htm
http://www.furukawadenchi.co.jp/chisiki/
http://www2s.biglobe.ne.jp/~casa/g-tokusyuu-0112 …
    • good
    • 3

>国産車用でも本当に大丈夫なんでしょうか?


輸入車用バッテリーが今ほど安くなく品質も日本製の方が安定していた頃は、取付方法を工夫して日本製バッテリーに積み替えている方がいらっしゃいました。

大丈夫かどうかでいえば、同等以上のバッテリーが取付さえ出来れば問題ありませんが、サイズ(縦・横・高)比と取付方法の違いで概して「工作」が必要で、多分費用に見合いません。

いつもここで買いますが、一万円以下からあります。
http://www.rakuten.co.jp/b-box/



>主人が国産車用のバッテーリーならもっと安いと言い出しました。
国産用にもピンからキリ間でありますので勿論安いバッテリーもありますが、上記のお店の"AC Delco"と同等クラスの商品で較べると、値段も大きく違わないと思います。

ディーラーではその方針から一般店頭では扱い量の違いから比較的値段が高いままですが、通販では安いお店が沢山あります。
    • good
    • 1

変換する端子は少々高いです。


バッテリーのサイズや容量(アンペア)、端子の向きもある程度気にする必要はあります。
それよりも通販で外国車用の安いものも売っている場合もありますよ。
まあでも外車なら多少高くても仕方ないと思いますし、交換作業込みなら仕方ないのでは?
最近の車は単に交換すると時計やコンピュータの情報などリセットされるものもありますからね。
    • good
    • 3

外車は日本とバッテリーの大きさ、形状、端子形状が日本の規格とは違う物が使われている場合があります。


電圧は同じなので形状的に取り付けに支障がなければ国産車用のバッテリーでも問題ありません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリーの容量は高いほうがいいですか?

先日、バッテリーについて、電圧の低下でバッテリーが上がるということをお教え頂きました。

今回の疑問なのですが、バッテリーの容量です。
私の車(フィット)では34B17Lというサイズのバッテリーを搭載していますが、パワーアンプを乗せていて、もし買い換えるならばできるだけ大きい容量のものを、と思っています。そこで、34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

 それと同時に、車の発電量というのがありますが、バッテリーを大きくしすぎると、発電が間に合わない。。。などということがあるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まっています。バッテリーの容量を増やしたからといって、車載機器に電流を供給できるわけでもありません。エンジン停止時やエンジンの回転が極めて遅くなった時(ダイナモの発電量が低下して供給電流が不足している状態)にバッテリーの電流が供給されるだけです。
パワーアンプを載せたからバッテリーの容量を増やしても役に立ちません。バッテリーの容量を増やしての効果は、エンジンの始動時や道路や踏み切り、交差点内でエンストした場合のセルモーターの回転持続時間や自力走行距離に長さ、および夜間エンジンをかけないで前照灯を点灯できる時間の長さを長く出来るだけです。

ですから、車載機器を沢山、載せたからと言ってバッテリーの容量を増やしても意味はありませんね。
その車のダイナモの発電能力(充電能力)やセルモーターの消費電流、停車中の電気の使用電流の予定などを目安にバッテリーの容量が決まってくるもので一定の範囲(上限と下限)に収まる範囲のものを使うことになります。

容量規格については、上記の理由で大幅な容量アップしても意味がありませんので、その車によって選択できる範囲での適合バッテリーから容量の大きめを選ぶしかないですね。(余り効果は期待できません。走行中のパワーアンプの電流はダイナモから供給される。バッテリーがなくなってきている場合、かえって容量の大きいバッテリーほどダイナモの負担になります。)

>34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

「容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示します。数字が大きいほど性能が大きい事になります。よく誤解されると思いますが、単純に
33アンペアアワーや38アンペアアワー・・・という訳ではありません。」との説明があります。
理屈的には1アンペアアワー=2アンペア×0.5時間などとなるかも知れませんがバッテリーが消耗してきた段階では内部抵抗が増え12Vの電圧が出なくなってきますので電流が数値計算通り取り出せるか疑問ですね。ただしアンペアアワーが大きいほど電流はとりだせます。
バッテリーは、エンジン始動時のセルモーターの回転、エンスト時の車の移動、エンジンを切ってのランプやラジオへの電流供給などに使われ、消耗します。駐車場でエンジンを停止した状態での前照灯や補助ランプを付けっぱなしにした時もバッテリーの電流が使われます。

http://www.1techicon.com/battery.html

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まって...続きを読む

Q輸入車のバッテリー

輸入車のバッテリーについてお伺いしたいです。

今現在といいますか、新車で購入以来、ディーラーで扱っているACデルコを使い続けています。
2リッターのドイツ車です。

ディーラーで交換してた時は3万円近く交換費用を支払っていたので、すっごく高性能なバッテリーだと思い込んでいました。
バッテリーにも「プレミアム」なんて書いてあったし(笑)

ところがネットショップで同じバッテリーが1万5千円くらいで売ってました。
驚きました(^^;

まあバッテリー交換くらい自分で出来るので、これからはネットショップで購入してDIYでやろうと決めました。

それで質問なのですが、ACデルコのバッテリーって一般的にどんな評判なのでしょうか?
なんかすっごい安いので、交換するにも何か不安になってしまいました。
ボッシュのシルバーなんかよりも全然安いし。

ACデルコの値段でボッシュを選ぼうとすると「PPI」というカタログに載っていないプロユースの製品になってしまいます。

首都圏在住で、冬は毎週末スキーに行きます。

今までACデルコで何の問題も無かったです。
2年毎に交換していました。

何も問題なかったのなら、またACデルコにすればいいじゃん!となりますけど、より安心感がある製品を選びたいなぁと言う事です(^^;

比較としては↓

ボッシュ PPI
ボッシュ シルバー
ACデルコ MFプレミアム

まあシルバーは高いので、できればACデルコかPPIを比べて、「こっちの方がいいよ」というアドバイスを頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

輸入車のバッテリーについてお伺いしたいです。

今現在といいますか、新車で購入以来、ディーラーで扱っているACデルコを使い続けています。
2リッターのドイツ車です。

ディーラーで交換してた時は3万円近く交換費用を支払っていたので、すっごく高性能なバッテリーだと思い込んでいました。
バッテリーにも「プレミアム」なんて書いてあったし(笑)

ところがネットショップで同じバッテリーが1万5千円くらいで売ってました。
驚きました(^^;

まあバッテリー交換くらい自分で出来るの...続きを読む

Aベストアンサー

>一般的にどんな評判なのでしょうか?
AC Delcoでも補水タイプ(ケースが白いの)と無補水タイプ(ケースが黒いの)の両方がありますが、多分後者だと思うのでその前提で書きます。

私も使っていますが、いいです。
国産最上級クラスと同等と考えていいと思います。

ただ、今日本に入っているAC Delcoの産地は、多分韓国です。
無責任噂ですが、B社の製品(の一部)もAC DelcoのOEMだという話もあります。

という前提で、三者択一で私ならですが、(←バッテリ上がりの困り度によりますが)
ボッシュ シルバー or ACデルコ MFプレミアム なら、安い方です。
ボッシュ PPIがそれより三~四千円ほど安ければ、それも考えてしまいますね。
でも面倒くさいから、無補水を選ぶでしょうね。
五千円以上安ければ(一万円を大きく切れば)、お金を取ってPPIにするかも知れません。

但し、ホントに今後も二年毎に交換されるなら、値段だけで判断されてもいいと思いますよ。


因みに私の出入りしている某北欧車のディーラーのリプレイス用お奨めはAC Delcoですし、一部国産車メーカーの(準)純正バッテリはAC Delcoです。

>一般的にどんな評判なのでしょうか?
AC Delcoでも補水タイプ(ケースが白いの)と無補水タイプ(ケースが黒いの)の両方がありますが、多分後者だと思うのでその前提で書きます。

私も使っていますが、いいです。
国産最上級クラスと同等と考えていいと思います。

ただ、今日本に入っているAC Delcoの産地は、多分韓国です。
無責任噂ですが、B社の製品(の一部)もAC DelcoのOEMだという話もあります。

という前提で、三者択一で私ならですが、(←バッテリ上がりの困り度によりますが)
ボッシュ シルバ...続きを読む

QBMWのバッテリーはどれくらいで交換が必要ですか

BMW323iに乗っています。
先日初回の車検を通しましたが、
バッテリーは弱っているけど替えるほどではありません。
次回にしましょうとディーラーに言われました。
バッテリーを測ると80%ということですが、
どれくらいまで下がると交換の必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

>バッテリーを測ると80%ということですが、

先ず、他にも回答がありますが「バッテリーは、5年以上は問題なく動作」します。
(スタンド・カー用品店では、車検毎に交換を営業してますがね)
質問者さまの場合、何年目なのでしようか?
バッテリーは、気温25度で100%の性能を発揮します。
1度温度が変化すると、1%性能が下がります。
新品フル充電バッテリーでも、早朝深夜の気温が5度だとすれば「既に80%の性能しか発揮できない」のです。
ヘッドライトが暗い・セルが弱い原因なんです。
このあたり前の症状を「バッテリーが祝っています」と、営業は声を大にしていますよね。^^;
未だ、今回車検を行なった店は「常識を持ってる」ようですね。
充電状態が80%だとすれば、比重値は1.25程度ですね。
充電不足か、サルフェーション症状が若干始まっている状態でしよう。
車検を受けた店が言う様に、まだまだ問題ありません。

>どれくらいまで下がると交換の必要があるのでしょうか。

自動車の使用環境で異なりますが、充電状態が62%以下及び比重が1.22以下になれば交換時期ですね。
この状態でも、セルは回りますがね。
車種によって、異なりますが・・・。

>バッテリーを測ると80%ということですが、

先ず、他にも回答がありますが「バッテリーは、5年以上は問題なく動作」します。
(スタンド・カー用品店では、車検毎に交換を営業してますがね)
質問者さまの場合、何年目なのでしようか?
バッテリーは、気温25度で100%の性能を発揮します。
1度温度が変化すると、1%性能が下がります。
新品フル充電バッテリーでも、早朝深夜の気温が5度だとすれば「既に80%の性能しか発揮できない」のです。
ヘッドライトが暗い・セルが弱い原因なんです。
この...続きを読む

Qバッテリーの電圧

車のシガーソケットにコンセント利用するための
物を付けたいのですが、12V車専用と書いてありました。たいていの車は12Vなのでしょうか?
また、アメリカの車(左ハンドルの輸入車)、レキサス等のアメリカで売られている日本車の場合はどうでしょうか?

Aベストアンサー

トラック以外で24V電源を使っている車
・トヨタランドクルーザー70
・日産サファリ
24Vの車両はシガーライターのタバコの絵と一緒に「24V」と書いてあります。

輸入車でもほとんどの車は12Vです。

Q輸入車のバッテリー

突然、バッテリーがあがってしまい(ACデルコのインジケーターは緑・ok表示)、ジャンプスタートをして一時間ほど走行してみたものの、なお始動ができません(なぜかインジケーターは黒・CHARGE表示へ)。
オルタネーターが原因かどうか分からないため、とりあえずバッテリーを替えてみようと探してみましたが、フォードトーラスなど一部にしか使われていない特殊型番と連休のため、連休明けまでそのバッテリーが手に入らないとの事でした。国産車用と書かれた適当なバッテリーに交換しようと思うのですが、ショップではオススメできないと言われました。バッテリー容量や型番などを完全合致させないと、クルマのコンピューターや電装品などが誤作動を起こす可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。所定の電圧に達しないとスターターを動かさないのは、電子機器等を保護するためではなく、「出先でバッテリートラブルに見舞われエンジンがスタートしないことは生死に関わる」という設計思想によるものです。
特に北欧では確かにそのとおりなのですが、経験者としては、出先でちょうど電圧の閾い値に抵触してセルが回らなくなる、という可能性もあるから困ったものですよね。まぁ普通に考えれば経年劣化したバッテリーの場合、出先よりも出発する時に閾い値に達する場合が殆どでしょうからその設計思想自体は間違ったものではないと思いますけど。日本人にはなかなか理解しづらい思想だと思います。
したがって外車ユーザーは、3年経ったらインジケーターがOKを示していてもバッテリーは新品に交換した方が賢明です。

QBMW Z3のバッテリー上がりについて

BMW Z3に乗っています。
ほとんど乗る機会がなかったので、車検後の数ヶ月でバッテリーが上がってしまいました。
12vのブースターケーブルを買ってきて、普通乗用車とつないでエンジンをかけようと
思ったのですが、ライトなどのランプを点くのですがキーを回してもモーターが「クックッ」と
少し反応するだけでエンジンがかかりません。

何か問題ありますでしょうか?

ライトなどはついたのでブースターの取り付けは間違っていないと思うのですが、
一人だったので乗用車側のエンジンの回転を上げてませんでした。

エンジンの回転を上げなかった事が問題でしょうか?

またはブースターケーブルの電圧に問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、自動車のバッテリーはフル充電してあっても、2ヶ月程ほっておけばエンジンをかけることができないくらいに放電してしまうことは十分あり得ます(そのバッテリーの古さやメンテナンス状態にも因りますので、一概には言えませんが)

次にブースーターケーブルですが、安売りのものでは流せる電流が十分ではない可能性があります。セルモーターは100A以上の電流を消費するので、仮に安物のケーブルの電気抵抗が0.05オームあったと仮定すると、5Vの電圧降下がおきます。つまりエンジンがかかっている状態の約13.8Vが電力供給車側にあっても約8.8VしかBMWに供給できないことになります。
できるだけ太くクリップの丈夫なブースターケーブルを使用してください。

最後に、外車は国産車に比べてバッテリーの容量は多いのが一般的です。普通乗用車と書かれていますが、2000ccクラスのクルマでもアイドリング状態ではオルタネーターが発電していないと考えられるので、最低でも2500rpmくらいには回転数を上げるべきだと思います。

車を使わないときでも、月に一度は充電器でバッテリーを充電してあげましょう。一度でも完全放電したバッテリーは性能が極端に落ちてしまっています。できれば新しいものに交換した方がいいでしょう(特に外車の場合は)

まず、自動車のバッテリーはフル充電してあっても、2ヶ月程ほっておけばエンジンをかけることができないくらいに放電してしまうことは十分あり得ます(そのバッテリーの古さやメンテナンス状態にも因りますので、一概には言えませんが)

次にブースーターケーブルですが、安売りのものでは流せる電流が十分ではない可能性があります。セルモーターは100A以上の電流を消費するので、仮に安物のケーブルの電気抵抗が0.05オームあったと仮定すると、5Vの電圧降下がおきます。つまりエンジンがかかっている状態の約...続きを読む

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

Q輸入車用クーラント(ドイツ車)とは?

クーラント交換を計画しています。(BMW)
クーラントで「輸入車用」というのを耳にします(正確にはサイトで目にします)
また、国産のものでも問題ない、とのサイトも目にします。

先日オート●クスで「輸入車用」のクーラントが販売されていました。
また、比較的多くのホームセンターで売られている
「KURE」(大手の呉です)のクーラントには「輸入車には使用できません」と記載されていました。

先日のこのサイトでも「ベンツはクーラントの通り道が狭いので国産の物はNG」とありました。

質問)輸入車用のクーラントと国産の物のは具体的に何が違うのでしょうか?何を確認すれば輸入車に使えるかがわかるのでしょうか?(輸入車といってもいろいろあるのでここではドイツ車で、更にはBMWで教えてください)

Aベストアンサー

輸入車用のクーラントはノーマルに比べて、冷めやすい性質を持っているそうです。
ドイツなどヨーロッパは日本ほど暑くないので、ドイツ車の冷却システムも日本車ほど強力ではないようです。その冷却システムにノーマルのクーラントを入れると、一度熱を持った場合、なかなか冷えなくなり、エンジンを冷却するという、クーラントの性能が出なくなってしまいます。
特殊な成分の入っている輸入車用クーラントであれば、一旦熱を持っても、循環して行くうちに、ファンや走行中の風で水温が下げられ、またエンジンを冷却することができるようになります。
私もBMWですが、以前は国産車用クーラントをかまわず使っていました。その頃はクーラントがよく減り、補充するようにとのメッセージがたぼたび現れました。その後、輸入車用に変えると、クーラントが減らなくなりました。熱による膨張が少なくなり、エンジンルームであふれる量が減ったのではないかと思っています。
BMWの場合、極力、輸入車用にした方がよいと思います。参考になれば幸いです。

Q外車の車検安く済ませたいのですが。。

来月、7年目の車検を受けるのですが、5年目の車検の時、ディーラーにお願いしたら、最初は14万くらいです!と言っていたのに、点検をしたら、交換しなきゃいけない部品がありまして・・・と結局24万請求されました。
今まで、ランプやオイルの交換まで、殆どディーラーにまかせっきりな状態でした。

でも、今年は、経済的な事情もあり、何とか安く済ませたいのですが、○バックや、ガソリンスタンドの車検や点検でも、問題は無いのでしょうか?
7年目と言う事もあり、きちんとした点検を受けなくて、車が故障してしまうのは困りますし、あと3年は乗りたいと思っています。

車について詳しい方、ぜひ、ご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走っても、まだまだ現役、元気に走るという形です。

格安車検は、あきらかに壊れている部分を交換といった程度の整備です。輸入車独特の各部品の定期交換には対応していません。部品交換を怠った時、大きなトラブルになる可能性はあります。
あと3年は乗りたいというのも、一般的な国産車の10年10万キロで寿命という発想がありますよね。しっかりメンテすれば、まだまだ走ることは可能ですよ。
自分はVOLVO、BMW、ポルシェといった輸入車何台かを乗り継いでいますが、ドライブ会とかで30年前の車とかも参加して、普通に走ってますよ。

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走って...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング