こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

#4のqaaqです。



○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=m …

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/h …

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。
    • good
    • 6

この手の質問は、設定ファイルを明示しましょう。



まずは、ntpq -p の見方から。
133.100.9.2 の st が 16 なので、NTPクライアントは同期できない。
st(Stratum) 16 は、最下位の階層で、NTPクライアントはこの階層の
NTPサーバには同期しない。

130.69.251.23 の offset が -99970 [mS] の時刻差があり、同期しない。
ntpdは、上位サーバの時刻の違いが 1000 秒より大きい場合、
ntpd は何か決定的にまずいことが生じたと仮定し同期しません。

要するに、自分の時計が狂いすぎていてNTPデーモンが時刻調整をしない状態と推測されます。

ntpdate オプションに "-b" or "-b -u" を付けて強制的に時刻を合わせて、
ex: ntpdate -b -u ntp.nict.jp.
このときの出力行の"offset の値が0.1以下"になってから、NTPデーモンを起動し、10分もすると時刻調整が始まるでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

皆様有難うございます。
ntp.confはいくつかエントリをしています。

server ntp.nict.jp
server 192.218.230.58
server 210.173.160.27
server 210.173.160.57
server 210.173.160.87
driftfile /var/lib/ntp/drift

[root@console ~]# service ntpd stop
[root@console ~]# ntpdate -q 192.218.230.58
server 192.218.230.58, stratum 2, offset -101.382790, delay 0.03542
7 Jan 19:55:21 ntpdate[4386]: step time server 192.218.230.58 offset -101.382790 sec

[root@console ~]# ntpdate -b -u 192.218.230.58
7 Jan 20:01:41 ntpdate[4429]: step time server 192.218.230.58 offset -42.919484 sec

となります。しかしoffset値が掲載して頂いたような「0.00・・」などの値になりません。

[root@console ~]# service ntpd start
[root@console ~]# ntpq -p
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
=============================================================
ntp.nict.jp .PPS. 1 u 9 64 1 9.233 -5171.2 117.417
192.218.230.58 163.220.2.2 2 u 7 64 1 12.719 -5284.3 0.001
210.173.160.27 210.173.160.86 2 u 6 64 16.808 -5424.8 0.001
210.173.160.57 210.173.160.56 2 u 5 64 17.941 -5529.7 0.001
210.173.160.87 210.173.160.56 2 u 4 64 18.206 -5642.9 0.001

とoffsetは既に大きく放置しておくと値は大きくなるばかりです。

ちなみに /var/log/messages には

Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: ntpd 4.2.0a@1.1190-r Thu Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: precision = 1.000 usec
Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: Listening on interface wildcard, 0.0.0.0#123
Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: Listening on interface wildcard, ::#123
Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: Listening on interface lo, 127.0.0.1#123
Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: Listening on interface eth0, 193.168.55.100#123
Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: kernel time sync status 0040
Jan 7 19:44:02 console ntpd[4281]: frequency initialized 0.000 PPM from /var/lib/ntp/drift
Jan 7 19:44:02 console ntpd: ntpd startup succeeded

となっています。度々すみませんが見て頂けますと幸いです。

お礼日時:2007/01/07 20:08

> やっぱりNGです。

「ntpq -p」は通るのですが・・
ntpq -p が実行できるのと,実際にNTPサーバと通信できているかどうか,というのは別だと思いますが...
(なのでntpqが更新されていない)

ちなみに,手っ取り早く確認する手として,
# ntpdate -q 外部NTPサーバ
で,どこにもフィルタリングされず実際に通信できていますか?
できていればこんな結果が返ってきます.
# ntpdate -q xxx.xxx.xxx.xxx
server xxx.xxx.xxx.xxx, stratum 1, offset -0.000185, delay 0.03717
7 Jan 09:44:07 ntpdate[12070]: adjust time server xxx.xxx.xxx.xxx offset -0.000185 sec
    • good
    • 3

フィルタリングで udp:123 は通ってますか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様有難うございます。国内サーバーにエントリを変えましたが
やっぱりNGです。「ntpq -p」は通るのですが・・

Linux(ミラクル)のファイアウォール自体は「disable」にしてます。
他にフィルタリングを確認する箇所はありますでしょうか?。

お礼日時:2007/01/06 21:55

質問の回答ではありませんが、



>server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
>server 130.69.251.23

clock.nc.fukuoka-u.ac.jpのNTPサーバを提供しているサイトに「個人や社内の多数の パーソナルコンピュータが直接我々のサーバへ問い合わせるよう設定すべきではありません。プロバイダの代表機のみがそれをおこなうべきです。」と書かれているようにStratum-1のNTPサーバを利用するのではなくて、下記URLのページを参考に使用しているISPのNTPサーバを利用しましょう。
ISPにNTPサーバがないなら、推奨公開サーバにあるNTPサーバを利用しましょう。

wiki@nothing
wiki@nothing > NTP > プロバイダ・機関別
http://wiki.nothing.sh/page/NTP/%A5%D7%A5%ED%A5% …

wiki@nothing > NTP > 推奨公開サーバ
http://wiki.nothing.sh/page/NTP/%BF%E4%BE%A9%B8% …

Slashdot Japan
福岡大学NTPサーバの混雑解消にご協力を
http://slashdot.jp/articles/05/01/21/0214236.shtml
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qntpサーバの置き方

DMZ、内部ネットワーク全端末(サーバ、クライアント含む)で、時刻調整をするために、ntpサーバを置こうと思っています。

どのように設置するのが一番いいのでしょうか?
DMZには10台ほど端末があり、社内には100台ほど端末があります。(社内は今後300台ぐらいまで増える可能性あり)
ネットワークは、下記のような構造になっています。

<ネットワーク構成>
インターネット
 |
FW--DMZ
 |
社内ネットワーク


案1、DMZにntpサーバを1台設置する。
     流れ1.DMZ設置ntpが、外のntpサーバと同期
     流れ2.DMZ設置ntpサーバに、社内とDMZ全端末を向ける。


案2、DMZ、社内にntpサーバを1台ずつ設置。
     流れ1.DMZ設置ntpサーバが、外のntpサーバと同期
     流れ2.DMZ設置ntpサーバと、社内のntpサーバが同期
     流れ3.「dmz端末は、DMZのntpサーバと同期」「社内端末は、社内のntpサーバと同期」のように全端末設定する


案1をとると「設定ポイントがdmzのntpサーバ1台なので、
状況に合わせてntpを変える必要がない。ただ、ntpサーバの負荷は案2より高い。」

案2をとると「設定ポイントがntpサーバ2台なので、状況に合わせてntpを変える必要あり。ただ、ntpサーバの負荷は案1より低くなる。」


どちらの案でntpサーバーは設置するのが普通なのでしょうか?
ご教授お願いします。

DMZ、内部ネットワーク全端末(サーバ、クライアント含む)で、時刻調整をするために、ntpサーバを置こうと思っています。

どのように設置するのが一番いいのでしょうか?
DMZには10台ほど端末があり、社内には100台ほど端末があります。(社内は今後300台ぐらいまで増える可能性あり)
ネットワークは、下記のような構造になっています。

<ネットワーク構成>
インターネット
 |
FW--DMZ
 |
社内ネットワーク


案1、DMZにntpサーバを1台設置する。
     流れ1.DMZ設置ntpが、外のntpサーバと同期
   ...続きを読む

Aベストアンサー

NTP程度ならそんなに負荷は重くないと思いますけどね……。
ntpサーバ自体は同期成功すればその後の同期の為の問い合わせ頻度は下がっていくでしょうし。
# まぁ、サーバの実装次第ですけど。


FWの性能次第ではありますが、私がやるとしたら案1で実施。
ただし、LAN内のDNSでntpサーバの名前とか設定しますかね。
FWやntpサーバの負荷が気になるレベルまで行ったら、案2に切り替えてDNSサーバでの指定先を変更する。
といったところでしょうか。
これなら案1から案2に切り替えた時に各クライアントの設定を変更する必要がありませんし。

300台程度なら一時期の福岡大学のような事にはならないでしょう。

Qtail -f /var/log/message の停止方法を教えてください。

tail -f /var/log/message の停止方法を教えてください。インターネットで検索したところ「-cを押す」というのがありましたが意味がわからないでいます。

Aベストアンサー

「Ctrl」キーを押しながら「c」キーを押す

QNTPに関する質問です。長文ですが素人ですので、是非ご教示頂ければと思

NTPに関する質問です。長文ですが素人ですので、是非ご教示頂ければと思います。
・以下の環境でNTPでの時刻同期を計りたいのですが、うまく行きません。
 NTPサーバ → OSはFedora Core 1
 NTPクライアント → Solaris 10
 1.NTPサーバでのntpデーモンは起動済み。
 2.NTPクライアントでのntpデーモンは起動済み。
 3.NTPサーバ、クライアント両方ともNTPポート開放設定済み。
  # more /etc/services
  ntp123/tcp
  ntp123/udp# Network Time Protocol
 4.NTPサーバの/etc/ntp.confは以下の内容。※コメント文は省略します。
  # grep -v "#" ntp.conf
  restrict default ignore
  restrict 127.0.0.1
  fudge 127.127.1.0 stratum 10
  driftfile /var/lib/ntp/drift
  broadcastdelay 0.008
  authenticate yes
  keys /etc/ntp/keys
 5.NTPクライアントの/etc/inet/ntp.confは以下の内容。
  # more /etc/inet/ntp.conf
  server <NTPサーバのIPアドレス> prefer
  # fudge 127.127.XType.0 stratum 0
  # broadcast 224.0.1.1 ttl 4
  enable auth monitor
  driftfile /var/ntp/ntp.drift
  #statsdir /var/ntp/ntpstats/
  #filegen peerstats file peerstats type day enable
  #filegen loopstats file loopstats type day enable
  #filegen clockstats file clockstats type day enable
  #keys /etc/inet/ntp.keys
  #trustedkey 0
  #requestkey 0
  #controlkey 0
 6.NTPクライアントの/etc/inet/ntp.serverは以下の内容。
  # more /etc/inet/ntp.conf
  server 127.127.XType.0
  fudge 127.127.XType.0 stratum 0
  broadcast 224.0.1.1 ttl 4
  enable auth monitor
  driftfile
  statsdir /var/ntp/ntpstats/
  filegen peerstats file peerstats type day enable
  filegen loopstats file loopstats type day enable
  filegen clockstats file clockstats type day enable
  #keys /etc/inet/ntp.keys
  trustedkey 0
  requestkey 0
  controlkey 0
 7.NTPクライアントよりntpdateを実行すると、以下のエラーが出る。
  # ntpdate <NTPサーバのIPアドレス>
  22 Apr 11:26:29 ntpdate[705]: no server suitable for synchronization found
 8.NTPクライアントよりsvcadmを実行しても、同様のエラーが出る。
  # svcadm disable ntp
  # ntpq -p
  ntpq: read: Connection refused
  # svcadm enable ntp
  ※以下、/var/adm/messagesの内容
  Apr 22 11:42:37 <NTPクライアントのホスト名> ntpdate[734]: [ID 831711 daemon.error] no server suitable for synchronization found
 このエラーの原因が分かりません。どこに原因があるのか、是非教えてください。
 よろしくお願い致します。

NTPに関する質問です。長文ですが素人ですので、是非ご教示頂ければと思います。
・以下の環境でNTPでの時刻同期を計りたいのですが、うまく行きません。
 NTPサーバ → OSはFedora Core 1
 NTPクライアント → Solaris 10
 1.NTPサーバでのntpデーモンは起動済み。
 2.NTPクライアントでのntpデーモンは起動済み。
 3.NTPサーバ、クライアント両方ともNTPポート開放設定済み。
  # more /etc/services
  ntp123/tcp
  ntp123/udp# Network Time Protocol
 4.NTPサーバの/etc/ntp.confは以...続きを読む

Aベストアンサー

4.NTPサーバの/etc/ntp.confは以下の内容。
restrict default ignore
ここでデフォルトで全クライアントからのアクセスを禁止しているようですが??
受け側の通過許可設定がされていないように見えます。

restrict <クライアント側IP、またはルータのGW> mask 255.255.255.0 nomodify notrap noquery

を入れてみてください。

Qntpdateで時刻同期すると一日ずれます。

Linuxでntpdateで時刻同期すると一日ずれます。
# date
2010年 11月 11日 木曜日 09:34:21 JST

今日は11月10日です。
# date -s 20101110
2010年 11月 10日 水曜日 00:00:00 JST

#ntpdate -b ntp.nict.jp
11 Nov 09:35:24 ntpdate[22948]: the NTP socket is in use, exiting
# date
2010年 11月 11日 木曜日 09:35:28 JST
なぜか11日にもどされます。
# hwclock --show
#
何も表示されません。

# cat /etc/sysconfig/clock
ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=true
ARC=false

他のサーバにつないでも同様でした。

# date -s 20101110
2010年 11月 10日 水曜日 00:00:00 JST
#ntpdate -b eric.nc.u-tokyo.ac.jp
11 Nov 12:30:03 ntpdate[23329]: step time server 130.69.251.23 offset -86403.273202 sec
# ntpdate -b
11 Nov 12:31:01 ntpdate[23331]: no servers can be used, exiting
# ntpdate -b ntp.sut.ac.jp
11 Nov 12:31:13 ntpdate[23332]: step time server 133.31.180.6 offset -86403.269931 sec
# ntpdate -s ntp.sut.ac.jp
# date
2010年 11月 11日 木曜日 12:31:33

ntpはもちろんはいっています。
#rpm -qa ntp
ntp-4.2.2p1-9.el5.centos.2.1

よろしければアドバイスをいただけないでしょうか?

Linuxでntpdateで時刻同期すると一日ずれます。
# date
2010年 11月 11日 木曜日 09:34:21 JST

今日は11月10日です。
# date -s 20101110
2010年 11月 10日 水曜日 00:00:00 JST

#ntpdate -b ntp.nict.jp
11 Nov 09:35:24 ntpdate[22948]: the NTP socket is in use, exiting
# date
2010年 11月 11日 木曜日 09:35:28 JST
なぜか11日にもどされます。
# hwclock --show
#
何も表示されません。

# cat /etc/sysconfig/clock
ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=true
ARC=false

他のサーバにつないでも同様でした。

# date...続きを読む

Aベストアンサー

># ll /proc/driver/rtc
>ls: /proc/driver/rtc: そのようなファイルやディレクトリはありません

少なくとも、実行中のカーネルでRTCドライバが動作していませんね。
特殊なハードでも使用しているんですか?

QNTPサーバーのポート番号変更

NTPサーバーのポート番号の変更方法について御教授下さい。

NTPサーバを構築したのですが、待ちうけポートを123からwellknownでないポートに変更したいと考えています。ntp.confなどで変更すればよいのでしょうか?

OS:Turbolinux 10 Server
NTPD:ntp-server-4.2.0-8
ntp-4.2.0.8
NTPに関しては以上のものを入れています。

すいませんが御教授いただきたいです。

Aベストアンサー

>NTPのサイトからソースファイル(ntp-4.2.2p2.tar.gz)をダウンロードしたのですが、どのファイルで# define句のポート番号を指定しているのでしょうか?

grepコマンドあたり使用すれば簡単に見つかりませんか?
ちなみに私の手元にあるntpのソースでは、include/ntp.hでしたが。


>御教授いただいたntp-4.2.8.src.rpmがネット上に見当たりませんでした

それはNo.2の方ですよね?
ちなみにTurbolinuxのサイトみましたが、バージョンが「4.2.0-8」「4.2.0.8」だから「ntp-4.2.8.src.rpm」ではなくて「ntp-4.2.0-8.src.rpm」のようですが。


ところでNTPサーバの待ちうけポートを変更するのはいいのですがNTPクライアント側では対応出来るんですか?

QTurbolinuxのNTP同期確認

TurbolinuxでNTPの同期確認方法についてご教示下さい。

OS:Turbolinux 10 Server

OS標準のNTP機能(turbotimecfgで設定できる機能)で、NTPサーバと時刻同期を取っています。
●質問1
1日1回時刻同期を取る設定にしたのですが、これは具体的には何時に同期を取るのでしょうか。

●質問2
1日1回時刻同期を取る設定の場合でも、OS起動時には時刻同期はするのでしょうか

●質問3
同期を取る際にどこかにログはのこるのでしょうか。(時刻同期成功、失敗のログ)

ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこを見ればよいのかを箇条書きにて失礼いたします。

> ●質問1
> 1日1回時刻同期を取る設定にしたのですが、これは具体的には何時に同期を取るのでしょうか。
「cat /etc/crontab」で「cron.daily」は何時何分に設定されてますか?

> ●質問2
> 1日1回時刻同期を取る設定の場合でも、OS起動時には時刻同期はするのでしょうか
「turboservice」で「synctime」がランレベル3にマークは付いてますか?(「/etc/rc.d/rc3.d/」内に「S..」でsynctimeのシンボリックリンクファイルは在りますか?)

> ●質問3
> 同期を取る際にどこかにログはのこるのでしょうか。(時刻同期成功、失敗のログ)
管理者宛てにCronから「毎時」「毎日」「毎週」「毎月」の動作記録が実行時の都度送られてくるはずですが。
messageログにはCRONが実行されたかどうかの記録が残ります。

学習のポイントとして
「CRON」
「サーバアプリケーションのランレベル」
「/etc/rc.d/init.d/の各スクリプト」
をチェックしてください。
では、がんばってください。

どこを見ればよいのかを箇条書きにて失礼いたします。

> ●質問1
> 1日1回時刻同期を取る設定にしたのですが、これは具体的には何時に同期を取るのでしょうか。
「cat /etc/crontab」で「cron.daily」は何時何分に設定されてますか?

> ●質問2
> 1日1回時刻同期を取る設定の場合でも、OS起動時には時刻同期はするのでしょうか
「turboservice」で「synctime」がランレベル3にマークは付いてますか?(「/etc/rc.d/rc3.d/」内に「S..」でsynctimeのシンボリックリンクファイルは在りますか?)

> ●質問...続きを読む

QNTPのクライアント側(Windows2003)の設定

こんにちは。掲題の件、質問させてください。

LinuxのNTPサーバが2台存在するシステム(同一セグメント)が
あります。仮にその2台のサーバを以下の名称とします。
・NTP01
・NTP02
そのシステム内にWindows 2003 Serverのサーバが
複数あり、NTPクライアントとして、上記のNTP01、NTP02
をNTPサーバとして設定したいと思っております。
具体的にどのように設定すれば宜しいのでしょうか。
ちなみにネットワークは完全に隔離されており、他の
ネットワークやインターネットには接続できません。

以上です。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1 です。

下記が参考になります。
http://support.microsoft.com/kb/307897/ja

また、時間設定が1週間に1回で不満ならば、
http://www.pc-sos.org/xp/xp_sos008.html

QCentOSのNTP時刻同期エラー

表題の通りCentOSのNTPサーバーエラーについて質問します。

状況
CentOSでNTPを使用していたのですが、気がついた時には
NTPサーバーがエラーで止まっていました。 
内容を確認してみると、/etc/ntp.confで設定している同期するサーバーと
ntpq -p で確認するサーバーが違っている事に気が付きました。

このntpqコマンドで確認できるサーバーは、昔使っていた古いアドレスの物で
現在は使われていない為に今回のエラーになっていると考え、
設定されている場所を探したのですが、見つからなかった為、
yum erase ntp* で一旦全て削除して、 yum install ntp* で再インストールを
行いましたが、状態が変わりませんでした。

現在のntp.confの内容==============================================
# Permit time synchronization with our time source, but do not
# permit the source to query or modify the service on this system.
#restrict default kod nomodify notrap nopeer noquery
#restrict -6 default kod nomodify notrap nopeer noquery
# Permit all access over the loopback interface. This could# be tightened as well, but to do so would effect some o
f# the administrative functions.#restrict 127.0.0.1 #restrict -6 ::1
#ipv6
# Hosts on local network are less restricted.

# Use public servers from the pool.ntp.org project.
# Please consider joining the pool (http://www.pool.ntp.org/join.html).
#server 0.centos.pool.ntp.org
#server 1.centos.pool.ntp.org
#server 2.centos.pool.ntp.org
server 133.100.9.2 #clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 210.173.160.27 #ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server 202.224.32.4 #ntp.asahi-net.or.jp

#broadcast 192.168.1.255 key 42 # broadcast server
#broadcastclient # broadcast client
#broadcast 224.0.1.1 key 42 # multicast server
#multicastclient 224.0.1.1 # multicast client
#manycastserver 239.255.254.254 # manycast server
#manycastclient 239.255.254.254 key 42 # manycast client

# Undisciplined Local Clock. This is a fake driver intended for backup
# and when no outside source of synchronized time is available.
#server 127.127.1.0 # local clock
#fudge 127.127.1.0 stratum 10

# Drift file. Put this in a directory which the daemon can write to.
# No symbolic links allowed, either, since the daemon updates the file
# by creating a temporary in the same directory and then rename()'ing
# it to the file.
driftfile /var/lib/ntp/drift

# Key file containing the keys and key identifiers used when operating
# with symmetric key cryptography.
keys /etc/ntp/keys

# Specify the key identifiers which are trusted.
#trustedkey 4 8 42

# Specify the key identifier to use with the ntpdc utility.
#requestkey 8

# Specify the key identifier to use with the ntpq utility.
#controlkey 8
========================================================

ntpq -p で確認した内容====================================
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
clock.nc.fukuok .GPS. 1 u 45 64 1 25.585 22436.7 0.002
ntp1.jst.mfeed. 210.173.176.251 2 u 44 64 1 5.803 22465.5 0.002
orion.asahi-net 133.243.238.244 2 u 43 64 1 5.787 22495.2 0.002
==============================================================================

この時、/var/log/messageには何もログは表示されていません。

また、ntpdate -u -b clock.nc.fukuoka-u.ac.jp で強制的に時刻同期させると
以下のように時刻の同期ができます。
29 Sep 22:17:15 ntpdate[29572]: step time server 133.100.9.2 offset 27.863054 sec


以上の内容から、ntpq -p で表示されている古いサーバー情報がどこかに
残っている為に、今回のエラーになっていると思えるのですが、
自分では、どこに残っているのかがわからない為、
皆様のお知恵をお借りできれば幸いです。

宜しくお願い致します。

表題の通りCentOSのNTPサーバーエラーについて質問します。

状況
CentOSでNTPを使用していたのですが、気がついた時には
NTPサーバーがエラーで止まっていました。 
内容を確認してみると、/etc/ntp.confで設定している同期するサーバーと
ntpq -p で確認するサーバーが違っている事に気が付きました。

このntpqコマンドで確認できるサーバーは、昔使っていた古いアドレスの物で
現在は使われていない為に今回のエラーになっていると考え、
設定されている場所を探したのですが、見つからなかった為、
yum eras...続きを読む

Aベストアンサー

>以上の内容から、ntpq -p で表示されている古いサーバー情報がどこかに
(略)

指定しているntpサーバーに接続しているようにしか見えませんけど、
古いサーバー情報って以下の3つのどれのことでしょうか?

>clock.nc.fukuok .GPS. 1 u 45 64 1 25.585 22436.7 0.002
>ntp1.jst.mfeed. 210.173.176.251 2 u 44 64 1 5.803 22465.5 0.002
>orion.asahi-net 133.243.238.244 2 u 43 64 1 5.787 22495.2 0.002

IPアドレス逆引きする限りおかしくありませんし。

>$ nslookup 133.100.9.2
>Server: 192.168.0.16
>Address: 192.168.0.16#53

>Non-authoritative answer:
>2.9.100.133.in-addr.arpa name = clock.nc.fukuoka-u.ac.jp.

>Authoritative answers can be found from:
>100.133.in-addr.arpa nameserver = ns-a.net.fukuoka-u.ac.jp.
>100.133.in-addr.arpa nameserver = ns-b.net.fukuoka-u.ac.jp.
>ns-a.net.fukuoka-u.ac.jp internet address = 133.100.240.10
>ns-b.net.fukuoka-u.ac.jp internet address = 133.100.240.11

>$ nslookup 210.173.160.27
>Server: 192.168.0.16
>Address: 192.168.0.16#53

>Non-authoritative answer:
>27.160.173.210.in-addr.arpa name = ntp1.jst.mfeed.ad.jp.

>Authoritative answers can be found from:
>160.173.210.in-addr.arpa nameserver = ns1.mfeed.ad.jp.
>160.173.210.in-addr.arpa nameserver = ns.mfeed.ad.jp.
>160.173.210.in-addr.arpa nameserver = ns0.mfeed.ad.jp.
>ns.mfeed.ad.jp internet address = 210.173.160.19
>ns0.mfeed.ad.jp internet address = 210.173.160.52
>ns1.mfeed.ad.jp internet address = 210.173.160.66

>$ nslookup ntp.asahi-net.or.jp
>Server: 192.168.0.16
>Address: 192.168.0.16#53

>Non-authoritative answer:
>ntp.asahi-net.or.jp canonical name = orion.asahi-net.or.jp.
>Name: orion.asahi-net.or.jp
>Address: 202.224.32.4

また、clock.nc.fukuoka-u.ac.jpは使用しないようにしましょう。
一般ユーザーの使用するとこではないです。
理由は ntp 福岡大学 で検索して調べてみてください。

>以上の内容から、ntpq -p で表示されている古いサーバー情報がどこかに
(略)

指定しているntpサーバーに接続しているようにしか見えませんけど、
古いサーバー情報って以下の3つのどれのことでしょうか?

>clock.nc.fukuok .GPS. 1 u 45 64 1 25.585 22436.7 0.002
>ntp1.jst.mfeed. 210.173.176.251 2 u 44 64 1 5.803 22465.5 0.002
>orion.asahi-net 133.243.238.244 2 u 43 64 1 5.787 22495.2 0.002

IPアドレス逆引きする限りおかしくありませんし。

>$ nslookup 133.100.9.2
>Server: 1...続きを読む

QWindows環境でのNTPサーバー冗長化

添付画像のような構成のシステムがあります。
OSはWindows2008R2のワークグループで、赤と青のラインはイーサネットの二重化です。
下記の条件を満たす設定方法をご教示下さい。

1.WindowsTimeServiceを使用する。
2.通常はNTPサーバー1に対して時刻同期する。
3.NTPサーバー1が故障(経路含む)した場合、NTPサーバー2に時刻同期する。
4.上記3.の状態からNTPサーバー1が正常となった場合、NTPサーバー1に対して時刻同期する。


現在の設定と試験項目は下記のとおりです。

W32timeレジストリ    Key                Value

Parameters           Type               NTP
Parameters           NtpServer           172.16.5.2,0x9 172.17.5.2,0xa
Config           AnnounceFlags      5

この設定では、NTPサーバー1故障時にNTPサーバー2を参照しません。

そこで下記のように設定を変更しました。

Parameters           NtpServer           172.16.5.2,0x9 172.17.5.2,0x9

すると、NTPサーバー1とNTPサーバー2の参照先がランダムに変わってしまいます。
あくまで通常時はNTPサーバー1を参照したいです。

このような設定が可能かどうか、ご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

添付画像のような構成のシステムがあります。
OSはWindows2008R2のワークグループで、赤と青のラインはイーサネットの二重化です。
下記の条件を満たす設定方法をご教示下さい。

1.WindowsTimeServiceを使用する。
2.通常はNTPサーバー1に対して時刻同期する。
3.NTPサーバー1が故障(経路含む)した場合、NTPサーバー2に時刻同期する。
4.上記3.の状態からNTPサーバー1が正常となった場合、NTPサーバー1に対して時刻同期する。


現在の設定と試験項目は下記のとおりです。

W32timeレジストリ   ...続きを読む

Aベストアンサー

単純に、タスクスケジューラに172.16.5.2と172.17.5.2のNTPタスク作って、2つ目は起動トリガを指定せず、1つ目のタスクのエラー時に2つ目のNTPタスクを起動すれよう構成すれば良いのでは?

これをやるにはw32tmのconfigをスクリプトなどで指定する(IPアドレスだけだけど)必要があるから、どうせならBATファイルにエラー処理を書いて、タスクスケジューラはBATファイルのNTP呼出しインターバルのみ。の方が単純かも。

QNTPサーバと同期しないんです。

皆様こんばんは。Linux初心者です。宜しくお願い致します。
NTPサーバと同期が取れなくて困っています。

OS:CentOS 3.8
/etc/ntp.confの設定箇所は下記のみです。

#server 127.127.1.0 ←コメントアウト # local clock
#fudge 127.127.1.0 stratum 10 ←コメントアウト
server xxx.xxx.xxx.xxx ←プロバイダNTPサーバのIPアドレス

ntpq -pで、設定したNTPサーバは表示されるのですが、1時間
経っても同期しません。ntpdateは行いました。ファイアウォール
設定は無しです。

どうかご教授お願い致します。

Aベストアンサー

>ntpdateは行いました。ファイアウォール
>設定は無しです。
ntpupdateで同期がしっかり取れているのであれば、NTPの設定がおかしいかと思います。
念のため、もう一度、ntpプロセスを一時停止させ、わざと時間をずらしntpupdateコマンドなどを実施してみてはいかがでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング