花より男子の漫画もドラマも大ファンなのですが・・・

去年、別冊マーガレットに一度だけ読み切りで掲載された花より男子の
その後・・・?!なのですが、私は残念ながら、見ることが出来ませんでした。

今回、花より男子完全版を全巻購入し、読んだのですが
完全版の20巻の最後に続き?と思えるものが載っていますよねっ?
それは、去年別冊マーガレットに一度読みきりで掲載されたものと
同じものなんでしょうか??
よろしくおねがいします(*^_^*)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>2005年12月9日発売の「マーガレット」本誌において、2006年中に続編を描くことを作者が明言し、


同誌2006年15号(2006年7月5日発売)に読み切り形式で発表され、完全版最終巻に収録された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E3%82%88% …

コピペですが、上記の通りです。
画像で見た完全版ですが、18巻の帯に以下のようにありました。
>待望の『花より男子』新作読みきりを、20巻に収録!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。ごめんなさい!
ありがとうございます!ご丁寧に教えてくださって感謝しています

お礼日時:2007/02/07 19:43

静さんの結婚式の為につくし達がフランスに行く話のことですよね?


これは昨年のマーガレットに読みきりで掲載されたものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。ごめんなさい。
ご返答ありがとうございました。おかげさまでナゾが解けました。

お礼日時:2007/02/07 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q別冊マーガレットでの読みきりマンガについて知ってる方いますか?(1990年頃)

恐らく別冊マーガレットかデラックスマーガレットで、1990年の前後2、3年あたりにちょくちょく載っていた漫画家さんの名前が思い出せません。

よく覚えてるお話は、
(1)グランマ・モーゼスという実在の画家の絵を飾っている喫茶店に、いじめにあっている女子高生が仲良しの友達といつも通っている。
そこに同じく通っている男の人が相談に乗っているうちに打ち解ける。「辛くない?」との問いに、「卒業する日は必ず来る。時間が経つのを待ってるだけでいいから辛くない。」と。
最後はその喫茶店に夫婦になった二人が。

(2)女子高生の主人公のクラスに、いつも一人でいる女の子がいて気になっている。
お弁当の時間に「一緒に食べない?」の一言が言えず、いつも影から見ている。
ある日、雨の日に濡れながら帰る彼女を見つけ、思わず呼び止めてタオルを買って渡す。
その次の日、彼女は事故(?)で亡くなる。ショックを受ける主人公。さらに何年か経ち、大人になった主人公の前にその彼女が現れ、あの時のタオルがとても温かかったと告げる。
最後はちょっと曖昧ですが、ふと気付くと一人で公園に座っていて、タオルが置いてあった・・というような結末だったような・・。

他にもいくつかお話を覚えていますが、絵柄は当時の他の読みきりのようなお目めパッチリの少女漫画的なタッチではなく、ほのぼの素朴なかわいらしい絵でした。ストーリーも温かいものが多かったです。

当時は、冬野さほさんと、この漫画家さんがお気に入りでした。
どなたかわかりませんか・・?

恐らく別冊マーガレットかデラックスマーガレットで、1990年の前後2、3年あたりにちょくちょく載っていた漫画家さんの名前が思い出せません。

よく覚えてるお話は、
(1)グランマ・モーゼスという実在の画家の絵を飾っている喫茶店に、いじめにあっている女子高生が仲良しの友達といつも通っている。
そこに同じく通っている男の人が相談に乗っているうちに打ち解ける。「辛くない?」との問いに、「卒業する日は必ず来る。時間が経つのを待ってるだけでいいから辛くない。」と。
最後はその喫茶店に夫婦にな...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お探しの漫画家さんは、あきの香奈さんという方ではないでしょうか。
私もマーガレットを昔から読んでおり、
気になったので検索をしてみると
ファンサイトにのっていたあらすじが出てきまして、
内容があっていましたのでこの方だと思います。
2の内容の話は、すみません、どれかわかりませんでした。
昔のマーガレットはいい漫画家さんが多かったですよね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/2262/meipuru2.html

Q別冊マーガレットの

別冊マーガレットで書いてる河原和音先生の、
「先生!」というマンガを最近読んで、面白いと思いました。
コミックの20巻(最終巻)に、作者が「先生!の番外編書かせてもらえるそうなので」みたいなことを言っていました。
河原さんの書いた「プラチナ・スノウ」というマンガが、「先生!」のキャラクターに似てるのですが、もしかしたらそれが番外編?とも思いましたが、違いますか?

すごく読みたいので、知ってるかた教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

#2です。
新連載は私もしっかり読んではいないので、何とも言えないのですが「高校デビュー」という作品です。
また先生!とは違った主人公とストーリーで楽しめると思いますよ。
って、中身の話全然できてないですよね…。
主人公はもっと…響というよりちいちゃんみたいなキャラだった気が…。違ったかな?

たしか、近々第1巻が発売されるはずです。
楽しみですよね(^^)

Q今月号の別冊マーガレットの・・・

巻末あたりにある次号予告ページの「高校デビュー」のカットが、どう考えても河原和音の絵には見えないのは私だけでしょうか?
どうでも良い事かもしれませんが、気になったもので…。

Aベストアンサー

こんにちは。
昨日こちらの質問を読みまして、早速家に帰ってから確認しました!(パソコンが家に無く、学校でしか見られないので)
その結果・・・パッと見は違うようにみえますね。少し雑というか、主役の女の子ってあんなに色っぽくないですよね。でもジーっとよく見てみると目の辺りが河原和音さんの絵だよなって感じでした。あまり詳しくないので違うともそうだとも言えないのですが、時間が無く少し雑になってしまったか、後は主役の女の子はこれからどんどん女の子らしくなっていくんだよみたいな感じて書かれたのかなと思います。
答えになって無くてすみません。
ひとつの意見として参考にしてください。

Q探しています!!ザ・マーガレットの読みきり

去年の3月中に発売していた、ザ・マーガレットのマンガを探しています。作者・題名ともわかりません。
内容はチアをやっているものすごーくモテる女の子の話しです。
バックナンバーを持っている方はぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 ザ・マーガレット5月号の巻頭「ありのままに恋して ナチュラルビューティー(榎本あつき)」でしょうか?
 主人公は、可愛くて学校のアイドル的存在のチアリーダー。実は中学までは冴えないダサい子で、美容やメイクには人一倍努力している。でも好きな人ができたことで、ありのままの自分にも自信が持てるようになって…みたいな感じです。ライバルの女の子も登場して、最後は校内のミスコンに出場します。

Qマーガレット系の漫画で不思議な感じの読みきり漫画

マーガレット系の雑誌(マーガレット、デラックスマーガレット、別冊マーガレットなど)に掲載されていた、不思議な感じの読みきり漫画の作者さんってわかる方いらっしゃいますか?
なんか独特な絵を描く方で高野苺さんの絵にそっくりなのですが、彼女とは作風が全く違って……。
作風は、なんか困ってたり悩んでたりする人に不思議な人が何かを与えて、その人を幸せにしてあげるんだけど、最終的にその人は不幸になっちゃったり、ちゃっかり幸せになっちゃったりするような感じの話しです。なんか意味わかんなくてすみません。夢の話とかあった気がします。後覚えてないけど、もしかしたら双子系の話もあったかもしれません。

分かる方、教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

姫神ヒロさんの「幸福屋」ってマンガですかね?
高野苺さんてピンとこないんで、どんな絵かわかりませんが。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報