犬種:ジャックラッセルテリア(♀) 月齢3ヶ月ちょっと
名前:セタ

今日、セタのお腹を見たら乳首が増えていました。
よく見るとイボでした。
お腹に毛がないのですぐにわかりました。
なんですかね?これ…とても心配です。
イボの色は薄茶色です。膿みでも溜まっているのでしょうか?
犬も吹き出物やニキビができるんでしょうか?
原因はなんでしょうか?ストレス?不衛生?食べ物?…

どなたか教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>僕は北海道住んでいますが



北海道は寒いからダニなどは少ないとお考えでしょうか?
それは逆です。北海道はさまざまな種類のマダニが生息していて、むしろ他の地域よりも注意が必要といっていいでしょう。
人獣共通感染症のライム病というのがあるのですが、本州では標高の高い地域で注意が必要なものなのですが、北海道は平地でも注意しなければいけません。
また、マダニの中には冬でも活動するものもいます。

犬のマダニ予防は、予防薬を定期的に投与してあげることと、散歩から帰ったら、手で体中を撫でてあげて、プチッと手に触るものが無いかみてあげるといいです。

今回の「イボ」がマダニであるかはわかりません。
そういったものは、時下に見なければ判断できないものですので、こういったところでは的確なアドバイスは難しいと思います。
悪化する前に獣医さんに診て貰ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そ…そうなんですか…
まさに北海道には少ないと思っていました。

でも、1カ所だけなんですよね…
犬のダニについて画像が載っているところを探して見てみます。
獣医さんはそれからですね。

いろいろ教えてくれてほんとうに感謝しています!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/15 07:58

ダニだという結果はもう出たのでしょうか?でしたら、以下は無視して下さい。


肥満細胞腫というのが考えられます。
うちは猫だったのですが、ゴマ粒くらいの、それこそイボみたいのをみつけ獣医さんで検査して貰い、手術しました。
半径3センチ(表面だけではなく下にも)を除去するので傷がかなり大きく、案の定抜糸したらパックリ開いてしまい、再縫合して貰いました。
でも猫の場合は余程のことでない限り家の方が落ち着くので入院はしませんでした。
猫の肥満細胞腫は少ないので、獣医さんが色々と調べて下さって、結局はそんなに心配は不要ということになり、猫には可哀想な結果になってしまいましたが、犬には多いらしくダニではないようでしたら、至急獣医さんに行かれることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いやいや!無視できない情報です!
イボは同じく胡麻粒ぐらいの大きさなんです…

やっぱり獣医さんに見てもらうしかなさそうですね…
そうします。
とても勉強になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/15 17:25

ANo.1様のご指摘通り、ダニの可能性が大きいですね。


お腹の柔らかい所、耳、口や鼻の周り、足の指の間などダニは毛の少ない所に付きやすいようです。
散歩の時に草むらや木立の枝付近を通る時に付きます。
そのまま、引っ張って取ると肌に食い込んでいるダニの足は千切れてしまい、皮内に残る為あとで潰瘍になったりします。
FRONTLINE(フロントライン)等の犬用殺虫剤を塗布し、
ダニが死んでから外すのが手順です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ダニはとても厄介なんですね…
とにかくいつもダニが寄らないように
衛生面で気をつけようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/02/14 19:23

イボではなく、ダニということはありませんか?


ダニは噛み付いた部分が見えず、血をすって膨れるので、まるで米粒大のイボのように見えることがあります。
お腹には、草むらを歩いたときなどについてきやすいです。
ダニの場合、深く噛み付いているので、なかなかとれませんが、取ると潰れて血が出ます。
獣医さんに相談されるといいと思いますよ。

この回答への補足

ダニですかね?イボは米粒の3分の1ぐらいの大きさです。
北海道なので散歩は雪道です。もちろん草なんてありません…
父は湿疹だろうと言っていますが…
僕もそんな悪性のイボには見えません。が、やっぱり心配なんですね。

補足日時:2007/02/14 19:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダ…ニ……
う~ん…
僕は北海道住んでいますが、そんな目に見えるほどの大きさのダニは見たことがありません…
可能性はありそうですが低そうです。
でも、犬についてまた1つとても良いことを教わりました!
迅速な回答をありがとうございす。

お礼日時:2007/02/14 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャックラッセルテリアは抜け毛が多い犬種ですか?

ミニチュアシュナウザーを子供の用に育て一緒にベットで寝ています。もう一匹愛犬をと考えていますが、ジャックラッセルテリアを飼っておられる方に聞きたいです。抜け毛などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ミニチュアシュナウザーはダブルコートですがほとんど換毛しませんが、ジャックラッセルテリアは季節の変わり目にアンダーコートが抜けるダブルコートです。
 私は、シェットランドシープドッグですから、ダブルコートが抜ける時期にはバケツ一杯の毛が収穫できます。(^^)が、室内飼いです。

Qジャックラッセルテリアの生後3か月半の子犬です。垂れた耳が可愛くて、ジャックラッセルテリアを購入した

ジャックラッセルテリアの生後3か月半の子犬です。垂れた耳が可愛くて、ジャックラッセルテリアを購入したのですが、家に来たときより耳が立ってきたように思います。この子の耳は完全に立ってしまうのでしょうか?耳の矯正も出来るみたいですが、何か可哀想にも感じます。ジャックラッセルテリアの子犬の写真などを見ると耳がもっと横に付いていますよね!?

Aベストアンサー

私の買っているシェルティも、ペットショップにいる時は耳が折れてましたが今では片方だけ立ってきました。
ジャックラッセルテリアとシェルティだと犬種が違いますが、耳だけだと似てる点もあるかと…
錘で耳を立たせなくしたり、近所の方の情報ではテープみたいなものもあるみたいなので、自然に直せる方法も今ではあるみたいなので、気になるようでしたら試してみてもいいかもしれません!
でも、ジャックラッセルテリアは立ち耳の子もいるみたいなので、それはそれで可愛いと思いますよ!

Qこの犬種はなんでしょうか?

http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/1lo110411004217.jpg

この犬はなんという犬種でしょうか?

Aベストアンサー

高齢のパピヨンだと思います。動物関係で働いてます。最近見た13歳のパピヨンと似ています。

Q子犬のお腹の吹き出物

生後3ヶ月のメスの子犬を飼っており、以前動物病院でフィラリア・ダニ・ミミダニ・ノミ等に効果があるスポットタイプの予防薬を塗ってもらいました。また、5月末で2回目を塗ってもらい、今までに数回シャンプーもしています。
今朝軽い散歩後に、ブラッシング中お腹を見ると赤い吹き出物が…!昨日はありませんでした。
お乳の部位ではないので、虫刺されなのか、にきびみたいなただの吹き出物なのか、分からないので大変気になります。

犬などの動物を飼うのも初めてなので病院へも行きたいのですが、つい先日行ったばかり…。
過剰になりすぎなのかもしれません。ですが、フィラリアがたくさんいる地域と言われ、かなりフィラリアが心配です。お散歩前には必ず虫よけハーブをふりかけたり、散歩後のケアもしっかりしているつもりです。

お聞ききしたいのは、スポットタイプの効能です。予防といっていますが、刺されにくいだけなのか、刺された後の、フィラリア幼虫駆除にも効果があるのか気になっています。
また、飲み薬とどう違うのでしょうか??
吹き出物の場合、水で薄めた消毒薬を塗ってもいいのでしょうか??

室内サークル飼いで、暑いのでアルミマットをひいており、そこで腹這いになって寝るので汚れがついて吹き出物になった可能性かもしれないですが…よろしくお願いします。

生後3ヶ月のメスの子犬を飼っており、以前動物病院でフィラリア・ダニ・ミミダニ・ノミ等に効果があるスポットタイプの予防薬を塗ってもらいました。また、5月末で2回目を塗ってもらい、今までに数回シャンプーもしています。
今朝軽い散歩後に、ブラッシング中お腹を見ると赤い吹き出物が…!昨日はありませんでした。
お乳の部位ではないので、虫刺されなのか、にきびみたいなただの吹き出物なのか、分からないので大変気になります。

犬などの動物を飼うのも初めてなので病院へも行きたいのですが、つい先日...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

フィラリア予防とダニに効果のあるスポットといいますと、おそらくレボリューションでしょうか。

レボリューションであれば有効成分はセラメクチンで、ミクロフィラリアの駆虫ができるお薬です。経口のお薬も有効成分が各々違いますが、フィラリア予防薬としての経口薬との大きな違いは吸収が皮膚からであること以外はないかと思います。飲み薬を嫌がるわんちゃんや、一緒に回虫やカイセン、ノミへの効果を一度に狙うのであればこちらのスポットタイプは手軽です。

ご質問につきまして、蚊にさされにくいという効果ではなくミクロフィラリア駆除という効果になるかと思います。

吹き出ものの正体がわかりませんのでなんとも申し上げられませんが、うすめた消毒薬を塗るくらいは問題ないかと思います。季節柄、吹き出物のような状態(膿皮症の前状態)になるわんちゃんは多いですが、そのまま治ってしまうこともありますので、数日様子を見て、赤みやかゆみが広がるようなら病院へいらしてはいかがでしょうか。

蛇足になりますが、我が家ではノミダニ対策としてフォートレオンのスポットを使用し、フィラリア予防薬はチュアブルタイプを投与しています。レボリューションで「ダニ」への効果をうたっているようですが、日本に多いマダニへの効果は定かではないようです。

ご参考まで。

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

フィラリア予防とダニに効果のあるスポットといいますと、おそらくレボリューションでしょうか。

レボリューションであれば有効成分はセラメクチンで、ミクロフィラリアの駆虫ができるお薬です。経口のお薬も有効成分が各々違いますが、フィラリア予防薬としての経口薬との大きな違いは吸収が皮膚からであること以外はないかと思います。飲み薬を嫌がるわんちゃんや、一緒に回虫やカイセン、ノミへの効果を一度に狙うのであればこちらのスポットタイプは手...続きを読む

Q身体の強い犬種弱い犬種(ミニダックス)

昨年の11月に14年連れ添ったミニチュアダックスフンドを亡くしました。
一時は二度と犬なんて飼わないと思ったものですが、その悲しみも癒えつつあり、春生まれの新しい犬を5月ごろに買おうかと思っています。

しかし最近のミニチュアダックスフンドは、人気の犬種ですし、無理な交配のために生まれつき身体が弱い子も多いと聞きます。
欲しいのはシルバーダップルなのですが、■(1)シルバーダップルが他の色に比べて身体が弱かったり、そのほか難点があるといったことはありますでしょうか。

あと、■(2)シルバーダップルでワイヤーヘアードって可能ですか?ほんとはロングが欲しいのですが、家族の希望でワイヤーと迷っています。

また参考として、■(3)どの色、ヘアーなら強く、弱いのはどれかということも、併せて教えていただけると幸いです。

以上3点、ひとつでもご回答いただけるようであれば、是非ご意見お聞かせください。できるだけ沢山の人のご意見を参考にさせていただきたいと思います。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

弱体のダックスを飼っています(苦笑)ワイヤーとスムースの間に産まれ、ワイヤー登録している子です。かなり適当な交配で産まれた子なので健康管理に奮闘しています。
確かにダックスって本では「丈夫で比較的飼い易い犬種」と紹介されていたりしますよね。でも最近はそうでもない子が多いな…というのは、実感や体験を抜きにしても私も同じ意見です。年齢的に3代くらい前の個体と最近産まれた個体では随分健康差に開きがあるような気がします。

遺伝性疾患に関して一番確実なのは、きちんと5代、8代まで遡って遺伝を考慮し健全なブリードをしていて、自分の所からCH犬を作出してる方から譲り受ける事、かな…と思います。(その分健全な生体としての価値(価格)は上がりますが、将来かかる医療費よりは小額で済むと思います)
上に書いた「健全なブリード前提」で、ご質問に対してのアドバイスですが…

(1)ダップルの危険性…目や耳に白い毛が多く見られる個体は胎児の時点で内耳や聴覚をきちんと形成できず、奇形や難聴の子が産まれる可能性の多いカラーです。でもこれらも、きちんと健全なブリードをしていれば大半は防げます(絶対、はないそうです)。実際に見ていて個人的に気になる事と言えば…他のブラタン兄弟等に比べて産まれた時に小さ目の子が多い気がします…が、何も障害がなければきちんと元気に育ちますし問題ないそうですので、親の血統書を見せてもらったり沢山質問して健康面を良く確認されればまず遺伝性疾患は問題ないと思います。
ダップルはまだまだ人気があるため、手元に残して繁殖に使う事の方が多いようです。スタンダードから外れた(手脚・耳の位置・サイズ等、細かい部分が理想的でない)ペットタイプの仔犬が将来は繁殖しないという条件付き等で時々里子に出ているようですので、それを念頭に探してみてはどうでしょうか。
(CH犬作出しているきちんとしたブリーダーさんの方が良いと思うのは標準書に基き見分る目がしっかりしているから、また、障害があった場合は自分で引き取る又は淘汰する責任があると考えている方が多いからです)

(2)ワイヤーでシルバーダップルはJKCで認められていないのではないでしょうか。ワイヤーのカラーで似てるとしたらワイルドボアがありますが白い毛が所々に混ざっているので遠めにグレーに見えます。でも遺伝上全く別のシリーズです。ワイヤー独特の毛色もありますので、見ていて結構楽しいです。

(3)各個体の体質もあるので一概に言えませんが、一番丈夫なカラーは本来のブラタン、レッドです。弱いのはやはりより薄いカラーと言われています(遺伝子上は)。
毛質…ワイヤーは棘の茂み等に潜って狩猟を行う為に作出されたので固い毛に覆われた皮膚は、「物理的に」丈夫だと思います。(アンダーコートはバリバリで水をはじきますのでその分シャンプー時に多少気を遣います)

それ以外に、根拠は分かっていませんが何代にも渡って同じフード、原材料が似たフードを食べていた子が皮膚アレルギーが起き易いのではないか?という説があります。人間も花粉症やらアレルギー体質やら増えたのですから、何代にも渡り有害物質が蓄積されて犬も同様に弱くなっているのでは?という事でしょうか…。余談ですが、先日うちの子のアレルギーの件で各フードメーカーに問い合わせをしたのですが、近頃は犬種に限らず色々疾患を抱えた子の飼い主さんが多い、と聞きました。
頼りない事を言うようですが「本当に丈夫な犬」を飼えるかどうかは、ブリーダーさんをきちんと選んだ上で、運もあると思います。

長くなってしまいましたが、私の反省点もあり譲ってもらった方とは別のブリーダーさんと知り合い、色々質問しながら勉強し、現在思う事です。まだ勉強不足ですので中途半端な知識が多く申し訳ないのですが、質問者様の「できるだけ沢山の~」というのを読み、私の体験が参考になれば…と思いました。ちなみにうちの子は尿石症とアレルギーがあります。

最後に…ワイヤーは飼っているうちにダックスとは思えない容姿にハマります。毛質(テリア種)の性格の傾向としては「やんちゃ」ですし、何より愛らしいです。ちょっと自我は強い気がします。(うちの子は本来望ましくない毛種MIXなのですが、毛質としての性格は合っています)近所の純(?)ワイヤーちゃんもお茶目でチャーミングです。トリミングはバリカン(梳く)かストリッピング(抜く)かで金額が多少違ってきますが、スタイルを選べるのも魅力のひとつです。
素敵な子、そしてより健康な子を迎えられますように!

弱体のダックスを飼っています(苦笑)ワイヤーとスムースの間に産まれ、ワイヤー登録している子です。かなり適当な交配で産まれた子なので健康管理に奮闘しています。
確かにダックスって本では「丈夫で比較的飼い易い犬種」と紹介されていたりしますよね。でも最近はそうでもない子が多いな…というのは、実感や体験を抜きにしても私も同じ意見です。年齢的に3代くらい前の個体と最近産まれた個体では随分健康差に開きがあるような気がします。

遺伝性疾患に関して一番確実なのは、きちんと5代、8代まで遡...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報