プロが教えるわが家の防犯対策術!

Visual Basic 2005 Express Editionです。
Spy++を使用したいのですがVisual Basic 2005のヘルプで探してもネットで検索しても起動方法や使い方が見つけられません。
「VisualBasic パーフェクトマスター」という本を購入しましたがこの本にも載っていないようです。

起動方法や使い方が載っている本やHPだけでも結構ですのでどうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

使い方」に関するQ&A: whichの使い方について

A 回答 (1件)

Spy++どころかVC++すら使ったことない人間です(^^;;;


http://forums.microsoft.com/MSDN/ShowPost.aspx?P …
等を見るとUISpyという名称に変更されている、という内容を見ることができます。(フォーラムのものなので公式発表としてではないですが)

使いもしないものでも入れる自分は
Windows SDK(Platform SDKとの違いもわかってないし)を入れておりましたのでUISpy.exeを起動させることが出来ています

インストールしたのが
Windows Server 2003 SP1/R2 SDK
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx? …
だったか
Windows SDK for Vistaだったかは記憶が曖昧なのですが(ぉ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx? …

私自身使ってないので使い方に関するアドバイスはできません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだ起動できませんが参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/02/19 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他のウィンドウのボタンを自動的に押したい

VisualC++で作ったアプリケーションから、例えばWindowsに標準搭載の「電卓アプリケーション」のウィンドウをアクティブにして、さらにその中の「1」ボタンを認識して押す、テキストボックスを認識してそこに文字列を入れるといったソフトを作りたいです。

簡単にいうと、他のアプリケーションを自動的に操作するソフトを作りたいのです。

これを実現するために、Web検索してみましたが、関連する技術の名前やMFCでのAPI名がわからないです。これはどういった名前の技術で、VisualC++でどういった名前の関数を使うのでしょうか?

当方の環境はWindowsXP&VisualC++6.0です。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★列挙方法のアドバイス
・補足になる仕様の
>(1)ウィンドウのタイトルバーの名前(例:「電卓」)、
>またはウィンドウのIDでウィンドウを探す
 ↑
 これなら FindWindow() 関数でウインドウ・ハンドルを探せます。
 例: HWND hWnd = FindWindow( "SciCalc", "電卓" );
>(2)最初にヒットしたウィンドウをアクティブにする
 ↑
 最初にヒットした hWnd を SetForegroundWindow() 関数でアクティブにします。
 例: SetForegroundWindow( hWnd );
>(3)アクティブにしたウィンドウの中にあるボタンを探す
 ↑
 (1)で取得しているウインドウに対して子ウインドウ(ボタンなど)を列挙します。
 列挙には EnumChildWindows() 関数と EnumChildProc() のコールバック関数を使います。
>(4)「1」のボタン、またはボタンのIDがヒットしたらそのボタンを押す
 ↑
 列挙のコールバック関数(EnumChildProc)でボタンのキャプションを調べて
 『1』となっている文字列が電卓の『1』ボタンです。
 このときにボタンを押す処理をプログラムから行います。
 例: SendMessage( hChild, BM_CLICK, 0, 0 );
 URL: http://wisdom.sakura.ne.jp/system/winapi/win32/win53.html
・上記のような感じで操作できます。
 一番重要なのは操作するウインドウのハンドルを正しく見つけ出すことです。
 このウインドウ・ハンドルを見つけるには次の方法があります。
 (1)FindWindow() 関数を使う
 (2)EnumWindows() 関数を使う
 (3)Process32First()、Process32Next() 関数を使う
 (4)EnumProcesses() 関数を使う
 などがあります。
 今回は簡単な(1)を紹介しました。
 もしもウインドウのクラス名やキャプション名以外で詳しく捜査対象の
 ウインドウを検索するには(2)の EnumWindows() 関数や起動パス名を
 調べて特定できる (3)、(4)の関数群を利用します。
>テキストの内容の認識や保存など色々な機能を盛り込んだソフトを作りたいからです。
 ↑
 ボタンなどのテキストを認識、保存には GetWindowText()、WM_GETTEXT メッセージを
 使います。メッセージの場合は SendMessage() 関数でキャプション文字列を取得します。
 例: SendMessage( hChild, WM_GETTEXT, sizeof(szBuff), szBuff );
・下に簡単なボタンの列挙を載せます。これを活用して下さい。

サンプル:
#include <stdio.h>
#include <windows.h>

// コールバック関数
BOOL CALLBACK EnumChildProc( HWND hWnd, LPARAM lParam )
{
 TCHAR szBuff[ 1024 ];
 
 // キャプションの取得
 GetWindowText( hWnd, szBuff, sizeof(szBuff) );
 printf( "├[%s]\n", szBuff );
 return TRUE;
}

// メイン関数
int main( void )
{
 HWND hCalc;
 
 if ( (hCalc = FindWindow("SciCalc","電卓")) != NULL ){
  printf( "◆電卓のコントロール列挙\n" );
  EnumChildWindows( hCalc, EnumChildProc, NULL );
 }
 return 0;
}
以上。

★列挙方法のアドバイス
・補足になる仕様の
>(1)ウィンドウのタイトルバーの名前(例:「電卓」)、
>またはウィンドウのIDでウィンドウを探す
 ↑
 これなら FindWindow() 関数でウインドウ・ハンドルを探せます。
 例: HWND hWnd = FindWindow( "SciCalc", "電卓" );
>(2)最初にヒットしたウィンドウをアクティブにする
 ↑
 最初にヒットした hWnd を SetForegroundWindow() 関数でアクティブにします。
 例: SetForegroundWindow( hWnd );
>(3)アクティブにしたウィンドウの中にあるボタンを...続きを読む

QSpy++の入手法をおしえてください

お世話になります。
http://www.imou.to/~AoiMoe/column/win/could-not-be.html
「メモリがwrittenになることはできませんでした」みたいなエラーになやまされて、検索すると、↑のページをみつけました。
この原因をつきとめるためにVisual Studio に付属する Spy++ というツールが便利です。というふうに書いてあるのですが、
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/2005/express/
Visual Studioとひとくちにいってもいろいろある??
ようでいったいなにを入手したらいいのかわかりません。有料なんでしょうか?無料でしょうか?
Spy∔∔を入手したいです。どうかおねがいいたします。

Aベストアンサー

まず,勘違いなさっているようなので,訂正を.
Spy++を入手しても問題の解決にはなりません.

VisualStudioはプログラムを作成するときに用いるソフトです.有料になります.Spy++は,VisualStudioのツールで,プログラムの実行の様子をを監視するツールです.

http://www.imou.to/~AoiMoe/column/win/could-not-be.html
の著者の方は,「メモリがwrittenになることはできませんでした」というメッセージが日本語としておかしいことに目を付けました.そして,何故そんなことになったのかを調べるために,このメッセージがどのようにして表示されるのかを知るために,Spy++を用いています.その結果,日本語部分と「written」部分を出しているのがプログラムの別の部分だということがわかり,納得しています.

つまり,プログラムを人間に置き換えて例え話をしますと,仕事のミスの報告書を読んでいたら,日本語と英語が混じっていて何がなんだかわからない.そこで,報告書を作成している現場を覗いてみた(Spy++を使ってみた).そうしたら,アメリカ人の技術者が文章を作って,それに日本人が頭とおしりに「開発部にて(英語,英語,英語,,,,)というミスが発生しました」と付け加えているだけだった,ということがわかりました.というのがページの内容です.

なぜそのミスが起こったのか,およびその対処法は仕事場を覗いてもわかりませんよね.

蛇足かもしれませんが,どのような状況でそれが起こるのかを具体的にお書きになってはいかがでしょうか.(OSがWindows○○で,XXというソフトを使って○Xの作業をしていたらエラーが出ました,等)
この手の問題は,ソフトの相性や制作者のミスによるものです.なので,過去に同じような経験をした人からどうすれば回避できるのか,また,制作者から修正プログラムが配布されている,等の情報があるかもしれません.

蛇足をプラスすると,Windowsは長く使っていると,いろんなソフトがインストールされたりアンインストールされたりを繰り返して,不安定になってしまいます.一旦全てをアンインストールして,からOSを入れ直して全てをインストールすると何故か直ってしまうことがあります.最後の手段として覚えておいてください.

まず,勘違いなさっているようなので,訂正を.
Spy++を入手しても問題の解決にはなりません.

VisualStudioはプログラムを作成するときに用いるソフトです.有料になります.Spy++は,VisualStudioのツールで,プログラムの実行の様子をを監視するツールです.

http://www.imou.to/~AoiMoe/column/win/could-not-be.html
の著者の方は,「メモリがwrittenになることはできませんでした」というメッセージが日本語としておかしいことに目を付けました.そして,何故そんなことになったのかを調べるために...続きを読む

Q【C#】FindWindowExの使い方を教えてください

はじめまして
Visual Studio 2005を使用しています。
C#.NETは、いじり初めて1週間の超初心者です。
C#.NETでのFindWindowExの使い方を教えてください。
まずはじめに、vb.netで作ったアプリAの"Form1"があり、その中にテキストボックス"TextBox1"があります。
"TextBox1"のテキスト(キャプション?)には同じく"TextBox1"と入力されています。

そこで、C#側のアプリBでVBのアプリAの"Form1"のハンドルをFindWindowで取得します。
ここまでは出来ました。
次に、FindWindowExを使って"TextBox1"のハンドルを取得したいのですが、どうしてもうまく取得できません(0が返ってきます)

以下、C#のソースです。
(textBox1のMultilineはTrueです)
==================================================================

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;
using System.Runtime.InteropServices;

namespace WindowsApplication1
{
public partial class Form1 : Form
{
[DllImport("user32.dll")]
static extern IntPtr FindWindow(string lpClassName, string lpWindowName);
[DllImport("user32.dll")]
static extern IntPtr FindWindowEx(IntPtr hWnd, IntPtr hwndChildAfter, string lpszClass, string lpszWindow);

public IntPtr hWnd = (IntPtr)0;

public Form1()
{
InitializeComponent();
}

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
IntPtr hWnd;
IntPtr hWndTest;
string sClassName = null;
string sWindowText = "AppA";

// アプリAのウインドウハンドルを取得
hWnd = FindWindow(sClassName, sWindowText);
textBox1.Text = "ウインドウのハンドル " + hWnd + "\r\n";

// アプリAのウインドウ内のTextBox1のハンドルを取得
hWndTest = hWnd;
sClassName = null;
sWindowText = "TextBox1";
hWnd = FindWindowEx(hWndTest, IntPtr.Zero, sClassName, sWindowText);
textBox1.Text += "テキストボックスのハンドル " + hWnd;

}
}
}

==================================================================

Spy++で覗くとテキストボックスにもハンドルが割り与えられているので取得できるはずだと思っているのですが、どうしてもいまくいきません。
どうか、よろしくご享受願います。

ちなみに、アプリAのテキストボックスのクラス名が”WindowsForms10.EDIT.app.0.378734a”となっているのですが、これはどの環境でビルド(コンパイル)しても不変なのでしょうか?
不変だとしたら、クラス名を使えば悩まずに取得できると思うのですが・・・(実験済み)

はじめまして
Visual Studio 2005を使用しています。
C#.NETは、いじり初めて1週間の超初心者です。
C#.NETでのFindWindowExの使い方を教えてください。
まずはじめに、vb.netで作ったアプリAの"Form1"があり、その中にテキストボックス"TextBox1"があります。
"TextBox1"のテキスト(キャプション?)には同じく"TextBox1"と入力されています。

そこで、C#側のアプリBでVBのアプリAの"Form1"のハンドルをFindWindowで取得します。
ここまでは出来ました。
次に、FindWindowExを使って"TextBox1"のハン...続きを読む

Aベストアンサー

FindWindowExの中でGetWidnowTextを呼び出しているため失敗するのだと思いますよ

GetWidnowTextはプロセスを超えては取得できないようです
取得できたとしても間違ったデータを返す場合があるようです
MSDNなどの GetWindowTextを確認してみてください

プロセスを超えて子コントロールのテキストを取得する場合は
WM_GETTEXTを直接コントロールにSendMessageで送って取得するようにしないといけないようです

Spy++は GetWindowで子コントロールのハンドルを取得してタイトルの取得にはWM_GETTEXTをSendMessageで送っているのではないかと思われます

VB.NETのAppAのテキストボックスのデータを書き換えても起動時に設定してあったデータで無いと失敗するようです

QVB.netでFindWindowExやると・・・9222812402616107008!?

VB.netでWin32APIのFindWindowExを使うと,
たとえばスタートボタンのHWNDを拾ってくるとき,
本当なら65662(6.0のSpy++で確認+10進変換)が返ってきて欲しいんですが,
9222812402616107008という,異常な数が返ってきます.

Private Declare Function FindWindowEx Lib "user32" Alias "FindWindowExA" (ByVal hWnd1 As Long, ByVal hWnd2 As Long, <MarshalAs(UnmanagedType.LPTStr)> ByVal lpsz1 As String, <MarshalAs(UnmanagedType.LPTStr)> ByVal lpsz2 As String) As Long
とやってあります.
VB6.0のAPIビューワからコピペして,MarshalAsをつけてみました. 
 (初心者なので,わけわからないまま付けましたけど;

hWnd_ShellTrayWnd = FindWindowEx(0,0,"Shell_TrayWnd",vbNullString)
hWnd_StartButton = FindWindowEx(hwnd_ShellTrayWnd,0,"Button",vbNullString)
とやってるのですが・・・.
不思議なのは,hWnd_ShellTrayWndが9222812402616238204になっているにもかかわらず,次のFindWindowExで,hWnd_StartBtnが9222812402616107008になってるところです・・・. しかも,ありえないクラス名(KeyBoadぐちゃぐちゃ押し)を指定しても,なぜか数が返ってくるんです.

FindWindowExを成功させる(きちんとした数を取る)方法,またはFindWindowEx以外でhWndを拾ってくる方法,ありましたら,教えてください.

VB.netでWin32APIのFindWindowExを使うと,
たとえばスタートボタンのHWNDを拾ってくるとき,
本当なら65662(6.0のSpy++で確認+10進変換)が返ってきて欲しいんですが,
9222812402616107008という,異常な数が返ってきます.

Private Declare Function FindWindowEx Lib "user32" Alias "FindWindowExA" (ByVal hWnd1 As Long, ByVal hWnd2 As Long, <MarshalAs(UnmanagedType.LPTStr)> ByVal lpsz1 As String, <MarshalAs(UnmanagedType.LPTStr)> ByVal lpsz2 As String) As Long
とやってあります.
...続きを読む

Aベストアンサー

あちゃぁ、英語のサイトから持ってきたのでコメント診て無かったです。すみません。
翻訳しても良くわからなかったですが、どう見ても記述が違いますね。

で、再度アドバイスです。

>Private Declare Function FindWindowEx ~
Integerを全てLongに書き換えてやってますよね。

引数・戻り値を全てIntegerにしてやって見てください。
当方では、問題なくウィンドウハンドルの取得が出来ましたよ。
ちなみに、MarshalAs属性は使用しなくてOKでした。
使用すると、戻り値が0になりました。

当方で確認したソースを記述します。
以下よりソース。

Option Strict Off
Option Explicit On

Imports System.Runtime.InteropServices

Private Declare Function FindWindowEx Lib "user32" Alias "FindWindowExA" _
  (ByVal hWnd1 As Integer,
  ByVal hWnd2 As Integer,
  ByVal lpsz1 As String,
  ByVal lpsz2 As String) As Integer

  Private Sub Form1_Load(ByVal eventSender As System.Object, _
             ByVal eventArgs As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    Dim hWnd_StartButton As Integer
    Dim hwnd_ShellTrayWnd As Integer

    hwnd_ShellTrayWnd = FindWindowEx(0, 0, "Shell_TrayWnd", vbNullString)
    hWnd_StartButton = FindWindowEx(hwnd_ShellTrayWnd, 0, "Button", vbNullString)

    System.Diagnostics.Debug.WriteLine(hwnd_ShellTrayWnd & ";" & hWnd_StartButton)
End Sub

あちゃぁ、英語のサイトから持ってきたのでコメント診て無かったです。すみません。
翻訳しても良くわからなかったですが、どう見ても記述が違いますね。

で、再度アドバイスです。

>Private Declare Function FindWindowEx ~
Integerを全てLongに書き換えてやってますよね。

引数・戻り値を全てIntegerにしてやって見てください。
当方では、問題なくウィンドウハンドルの取得が出来ましたよ。
ちなみに、MarshalAs属性は使用しなくてOKでした。
使用すると、戻り値が0になりました。

当方で確...続きを読む

QC#でほかのファイルにある自作クラスを使用したい場合

最近Javaから移ってきたばかりのC#初心者です。
依然作ったことのあるほかのファイルにある自作クラスを
新しいファイルの自作クラスで使用したい場合、どうすれば
よいのでしょうか。
Form1.cs(8,7): error CS0246: 型または名前空間名 'Calc1' が見つかりませんでした。using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。
Form1.cs(12,19): error CS0246: 型または名前空間名 'Calc' が見つかりませんでした。using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。
上記のようなエラーが発生してしまいます。
なにとぞご助力をお願いいたします。

Aベストアンサー

#2>しかし、やはりうまくいきませんでした。
#1で言われているような、namespace, using 指定と参照設定でうまくいくと思うんですけど・

自作クラスを補足することはできますか?

Q親ウインドウにあるOKボタンを押す方法

非常に基本的なことを質問して申し訳ございません。

●やりたいこと●
ある親ウィンドウに「テキスト」と「OKボタン」があります。
OKボタンはひとつだけです。
このOKボタンを押して、親ウィンドウを閉じるだけです。
OKボタンを押せば、親ウィンドウは勝手に閉じます。


親ウィンドウのハンドルは取得できたのですが、
子ウィンドウ(ボタン"OK")のハンドルが取得できず、
その後の処理もできておりません。

ボタンはひとつだけなので、ボタンのハンドルを検索したりしなくても、
押すことはできるような気がするのですが・・・
初心者の浅知恵で申し訳ございません。

やはり、ボタンのハンドルを取得して、押すコマンドを実行しないといけないのでしょうか?

ボタンのハンドルを取得して、押すコマンドを実行する場合、
その方法を教えていただけると幸いです。

親ウィンドウのハンドルは変数「hWindow」に入っているとして、
コードをお願いいたします。

親ウィンドウのハンドル取得に使ったFindWindow以外に宣言が必要であればご教授お願いいたします。

非常に基本的なことを質問して申し訳ございません。

●やりたいこと●
ある親ウィンドウに「テキスト」と「OKボタン」があります。
OKボタンはひとつだけです。
このOKボタンを押して、親ウィンドウを閉じるだけです。
OKボタンを押せば、親ウィンドウは勝手に閉じます。


親ウィンドウのハンドルは取得できたのですが、
子ウィンドウ(ボタン"OK")のハンドルが取得できず、
その後の処理もできておりません。

ボタンはひとつだけなので、ボタンのハンドルを検索したりしなくても、
押すことはでき...続きを読む

Aベストアンサー

子ウィンドウを探すには、下の2つのAPIの使います。

  EnumChildWindows(hWnd,lpEnumFunc,0&)
  GetClassName(hWnd,lpClassName,nMaxCount)

EnumChildWindows が、親ウィンドウのハンドルと、子ウィンドウを受け取る関数を
与えます。ただし、子ウィンドウを受け取る関数はフォームモジュールではなく、
標準モジュールにないと駄目です。

すると与えた子ウィンドウを受け取る関数に、親ウィンドウに含まれる全ての子ウィンドウの
ハンドルが返ってきます。

返ってきたハンドルを元に GetClassName で、クラス名を取得し、ボタンのウィンドウを
特定します。今回の場合は、ボタンが1個しかないとのことなので、取得したクラス名が
Buttonであればそのハンドルがボタンのハンドルになります。
参考までに、複数個のボタンがあれば、この場合、どのボタンがOKボタンなのかを特定しない
といけません。「スパイ」とか言うソフトがあれば簡単に特定できるのですが、ない場合は、
子ウィンドウに含まれる、上記の手順で得た全てのボタンのハンドルに対して、プログラムで
BM_CLICKのメッセージを送り一つづつ確認していくしかありません。ただこの場合でも、
特性があって、親ウィンドウに複数個のボタンがあっても、子ウィンドウを受け取る関数には
必ず一定の順番にしか、ハンドルが返ってきないので、最初に一度だけ何番目のボタンかを特定
すればよいです。対象のアプリケーションを再度起動してもこの順番は変わりません。

あと、ボタンのクリックは、SendMessageで、BM_CLICK を送ればOKです。

今回は、簡単な他アプリの制御なので、そんなに問題がないですが、複雑な制御だと、
更に、ウエイトの方法だとか、制御するアプリが確実に動作しているか、確認する操作を
1ステップずつ挿入していかないと駄目です。そうすれば、全ての他のアプリケーションを
自由に操る事ができます。

本格的に作るとなると大変なので、フリーのソフトで沢山でていると思います。一度さがされたら
よいと思います。DLLタイプになっているのがよいとは思います。
以前私も使ったことがありますが、憶えていません。あしからず。現在は自作しております。
自作のがよりきめ細かく制御出来るからです。

子ウィンドウを探すには、下の2つのAPIの使います。

  EnumChildWindows(hWnd,lpEnumFunc,0&)
  GetClassName(hWnd,lpClassName,nMaxCount)

EnumChildWindows が、親ウィンドウのハンドルと、子ウィンドウを受け取る関数を
与えます。ただし、子ウィンドウを受け取る関数はフォームモジュールではなく、
標準モジュールにないと駄目です。

すると与えた子ウィンドウを受け取る関数に、親ウィンドウに含まれる全ての子ウィンドウの
ハンドルが返ってきます。

返ってきたハンドルを元に G...続きを読む

Q(UWSC) 「#32770」の意味わかりますか?

(UWSC)で、他人が作ったプログラムを見ています。

その中で、
GETID("タイトルの名前","#32770")
となっている箇所があります。
この"#32770"の意味がわかる方いらっしゃいますか?

教えてください。

Aベストアンサー

> この"#32770"の意味

ダイアログのクラス名

QEnumChildWindowsの使い方(VBA)

64bit版ExcelのVBAでEnumChildWindowsを使用して、子ウィンドウのウィンドウハンドルを
取得したいと考えています。
下記のようなサンプルを作ってみましたが、コールバック関数でExcelが異常終了します。
(05行目にブレークポイントを設定、各変数の値を参照しようとした時点でExcelが異常終了)

また、コールバック関数の第3引数(lParam)の型をInteger,Long,LongPtr等変えてみましたが、
いずれもExcelの異常終了となりました。

つきまして、64bit Excelでの本APIの使い方を教えていただきたくよろしくお願いいたします。
(なお、32bit版のExcelでは正常に動作しました)

<以下サンプルコード>
行 コード
01   Declare PtrSafe Function EnumChildWindows Lib "user32.dll" (ByVal ParenthWnd as LongPtr, ByVal EnumWindosPROC as LongPtr,ByVal lParam as Long) as Integer
02
03
04 Function ListupChildWindows(hWnd as LongPtr,lParam as Long) as Boolean
05 MsgBox hWnd
06 ListupChildWIndows =True
07 End Function
08
09 Sub test_CwinList
10 Dim ThishWnd as LongPtr
11
12 ThishWnd=Excel.Application.hWnd
13 Call EnumChildWindows (ThishWnd , AddressOf ListupChildWindows ,0)
14 End Sub

64bit版ExcelのVBAでEnumChildWindowsを使用して、子ウィンドウのウィンドウハンドルを
取得したいと考えています。
下記のようなサンプルを作ってみましたが、コールバック関数でExcelが異常終了します。
(05行目にブレークポイントを設定、各変数の値を参照しようとした時点でExcelが異常終了)

また、コールバック関数の第3引数(lParam)の型をInteger,Long,LongPtr等変えてみましたが、
いずれもExcelの異常終了となりました。

つきまして、64bit Excelでの本APIの使い方を教えていただきたくよろしくお...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ご提示のサンプルですが、当方のVBA7x64環境でも
(実行の度に無条件で必ず)Excelの異常終了を再現できました。

この問題の解決については、私の力量を越えていますので、
情報提供、という形でお応えします。

『APPS PRO > VBA Tips > How Can I Locate a Specific Child Window Handle?』
http://www.appspro.com/Tips/VBA%20Tips.htm
こちらのページの一番下の[EnumChildWindows]をクリックすると
x32|x64両方対応のサンプルコードが入手できます。
そのままこちらで試してみた処、
(このサンプルは、ThisWorkbook.Windows(1)のハンドル'だけ'を取得するものなので)
エラーにはなりませんでした。
コールバック関数側で、条件分岐を書き換えてみたり、
無条件でWindowClassやWindowTitleを取得するよう試みたりして、
約30(重複を含む)の子ウィンドウのウィンドウハンドルが取得出来る所までは確認しましたが、
すべてを取得出来ていないか、うまく終了させることが出来ていないか、どちらかで、
完全な動作を確認するには至りませんでした。
デバッグのヒントにはなりそうな気はしますので、サンプル試してみては如何でしょう。

もしうまく行く方法があるとすれば、
WindowClassとWindowTitleでの条件分岐を整理して、
適切に列挙を終了させることになるような気がしています。
例えばThisWorkbook.Windows(1)のWindowClassとWindowTitleが確認できたら、
(そこから数えてx番目の子ウィンドウで、、、x = 0 かも?)
コールバック関数の戻りを0にして列挙を終了する、、、、みたいな?
或いは、特定の子ウィンドウに限定できるなら、同様にうまく扱えるようにも思えます。

実践的には、同じハンドルが重複して戻る場合があることを考慮して、
ハンドル列挙の受け皿としてCollectionオブジェクト等を用いることになるかと思いますが、
もしかしたら、この戻り値の重複についてもチェックしてみた方がいいのかも??知れません。

参考になるか解りませんが、以上です。

こんにちは。

ご提示のサンプルですが、当方のVBA7x64環境でも
(実行の度に無条件で必ず)Excelの異常終了を再現できました。

この問題の解決については、私の力量を越えていますので、
情報提供、という形でお応えします。

『APPS PRO > VBA Tips > How Can I Locate a Specific Child Window Handle?』
http://www.appspro.com/Tips/VBA%20Tips.htm
こちらのページの一番下の[EnumChildWindows]をクリックすると
x32|x64両方対応のサンプルコードが入手できます。
そのままこちらで試してみた処、
(このサ...続きを読む

Q他のアプリケーションとの連携

 VBを使って他の既存のソフトなどへ何らかの命令をかけることは可能でしょうか?
 
 具体的には起動中のほかのアプリケーションへキー操作をさせる…というようなことは可能でしょうか?

 たとえば、コマンドを設置しておいて、そのコマンドをクリックすると起動中の別のアプリケーション上でEnterキーを押した状態を引き起こさせるというようなことです。
 
 また、それとは逆に他のアプリケーションを監視して、キーが押されたときに反応させるというようなことは可能でしょうか?

 API関数等を使用するのでしたらどういう関数を使用すればよいか教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

># 反論~にどうぞ。
(゜ .゜)ノ カンシャ デス
真意をわかっていただいて、うれしいです。^^


サンプルです。

このサンプルを実行するには二つのプロジェクトが必要となります。

Project1
└Form1
  ├Command1
  └Command2
'Form1の中身
Option Explicit

Private Sub Command1_Click()
  MsgBox 1
End Sub

Private Sub Command2_Click()
  MsgBox 2
End Sub
と記載して、ボタンが押されたらメッセージボックスを表示するようにしておきます。
これをEXEにして起動しておいてください。



Project2
└標準モジュール
'標準モジュールの中身
Option Explicit

Private Declare Function FindWindow Lib "user32" Alias "FindWindowA" (ByVal lpClassName As String, ByVal lpWindowName As String) As Long
Private Declare Function FindWindowEx Lib "user32" Alias "FindWindowExA" (ByVal hWnd1 As Long, ByVal hWnd2 As Long, ByVal lpsz1 As String, ByVal lpsz2 As String) As Long
Private Declare Function SendMessage Lib "user32" Alias "SendMessageA" (ByVal hwnd As Long, ByVal wMsg As Long, ByVal wParam As Long, lParam As Any) As Long
Private Const WM_COMMAND = &H111
Private Const BN_CLICKED = &H0&

Sub Main()
  Dim lngWindWnd As Long 'ウィンドウハンドル
  Dim lngBtnWnd1 As Long '最初に見つかったボタン
  Dim lngBtnWnd2 As Long '2番目に見つかったボタン
  
  
  'アプリケーションタイトルより、ウィンドウハンドル得ます
  lngWindWnd = FindWindow(vbNullString, "Form1")
  
  
  '指定のウィンドウハンドル内の、最初に見つかったクラス名[ThunderRT6CommandButton](VB6で作成したコマンドボタン)のハンドルを得ます
  '【注意:2番目の引数が0(Nullポインタ)のとき、最初に見つかったものを返すように指定している】
  lngBtnWnd1 = FindWindowEx(lngWindWnd, 0, "ThunderRT6CommandButton", vbNullString)
  Call SendMessage(lngWindWnd, WM_COMMAND, BN_CLICKED, ByVal lngBtnWnd1)
  
  
  '指定のウィンドウハンドル内の、2番目に見つかったクラス名[ThunderRT6CommandButton](VB6で作成したコマンドボタン)のハンドルを得ます
  '【注意:2番目の引数が0以外(Nullポインタではない)とき、2番目のパラメータ以降に見つかったハンドルを返すように指定している】
  lngBtnWnd2 = FindWindowEx(lngWindWnd, lngBtnWnd1, "ThunderRT6CommandButton", vbNullString)
  Call SendMessage(lngWindWnd, WM_COMMAND, BN_CLICKED, ByVal lngBtnWnd2)
End Sub




といった感じです。
一番最初にサンプルを載せたかったのですが、ちょっと納期前ということで、説明を簡略化してしまいました。


>一文字(Enterキー)を渡すだけならSendKeysでも問題はないかな..
たしかにそうですね。。。
話を戻しますが、#3で書いた電子電○帳と連携したソフトですが、目的のボタンにたどりつくために、[TAB]を数回送った後に[ENTER]を送っていました。最初から目的のボタンにフォーカスがあるのであれば、全然問題ないのですが、、、

なので、処理によってはSendkeysで十分だと思いますが、2回以上のSendkeysが連続するようなのであれば、OSの状況に影響されないAPIを使うことをお奨めします。

># 反論~にどうぞ。
(゜ .゜)ノ カンシャ デス
真意をわかっていただいて、うれしいです。^^


サンプルです。

このサンプルを実行するには二つのプロジェクトが必要となります。

Project1
└Form1
  ├Command1
  └Command2
'Form1の中身
Option Explicit

Private Sub Command1_Click()
  MsgBox 1
End Sub

Private Sub Command2_Click()
  MsgBox 2
End Sub
と記載して、ボタンが押されたらメッセージボックスを表示するようにしておきます。
これをEXEにして起動しておい...続きを読む

QEXCEL VBAから他アプリケーションを操作することは可能ですか?

こんばんは。

VBAの本を購入し勉強していますが、VBAと他アプリケーションとの連携について記載が少なく(txtやcsvファイル操作)、どこまで出来るんだろうという不安があり質問しました。

(1)EXCEL VBAから他アプリケーションを起動し、設定操作、命令を送り操作することは可能でしょうか?
イメージとしては他アプリに一方的に命令を送り操作できれば良しです。(アプリ側からのリターン要求はしません。)

(2)第2の質問です。
VBAで他アプリを起動した状態で人が操作している感覚でマウスを操作できますか?(利用方法:他アプリの●ボタンを押したい!!)
目の前にソフトがあるのに触る操作は出来ないものでしょうか?
いろいろ調べて見ましたが、この様な事例はありません。
駄目元ですが、こんな操作を知っていましたら教えてください。
こんな操作ができればいいな~

Aベストアンサー

#2,4 です。

> EXCEL2000内の特定のセルに規定値外のデータが入力された場合に
> UWSCを起動して...

UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで
バッチ処理すれば良いでしょう。実行タイミングは、シートまたは
ThisWorkbook の Change イベントが使えます。

例)シートモジュール

Private Const EXE_PATHNAME As String = "C:\Program Files\uwsc\uwsc.exe"
Private Const DQ      As String = """"

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

  Dim rChange   As Range
  Dim sCommand  As String
  Dim sScriptFile As String

  ' // 実行する UWSC スクリプト
  sScriptFile = "C:\sample.uws"
  ' // UWSC の起動オプションは UWSC のヘルプを参照
  sCommand = DQ & EXE_PATHNAME & DQ & " " & _
        DQ & sScriptFile & DQ
  
  ' // 変更されたのが単一セルかつ A 列でなければ終了
  If Target.Cells.Count > 1 Then Exit Sub
  Set rChange = Intersect(Target, Columns("A"))
  If rChange Is Nothing Then
    Exit Sub
  End If
  
  ' // さらに値が TEST だった場合のみ実行
  If rChange.Value = "TEST" Then
    Shell sCommand, vbNormalFocus
  End If

End Sub

#2,4 です。

> EXCEL2000内の特定のセルに規定値外のデータが入力された場合に
> UWSCを起動して...

UWSC のスクリプトが完成しているとすれば、起動オプション付きで
バッチ処理すれば良いでしょう。実行タイミングは、シートまたは
ThisWorkbook の Change イベントが使えます。

例)シートモジュール

Private Const EXE_PATHNAME As String = "C:\Program Files\uwsc\uwsc.exe"
Private Const DQ      As String = """"

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

  ...続きを読む


人気Q&Aランキング