20日間ベトナムへの個人旅行を計画しています。
15日以上の連続滞在にはビザが必要とのことですが、間に4日間ほど
空路でカンボジアに行くので、カンボジア・ビザはベトナムの空港で
入国当日取得するとして、ベトナムのビザは不要なので取得せずに
行くつもりです。
ただ心配なのは、万が一予定を変更してベトナムに連続20日間滞在した場合、
どのタイミングで、どこでビザを取得すれば良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ベトナムのノービザ入国の条件として、15日以内の出国用航空券提示というのがありますので、そもそも20日間の途中でカンボジアに抜ける(かもしれない)と言っても、その出国用航空券を所持していなくて20日後の日本帰国用航空券だけでは条件を満たしません。



もちろん入国時に航空券の提示を求められないことも結構多いので、かなりの確率で入ることはできますが、私ならそんな危ない橋を渡るよりもハノイかホーチミンの「空港取得ビザ」の許可証を用意していきます。
    • good
    • 0

以下が参考になるでしょうか?



http://www.h4.dion.ne.jp/~jukutabi/newpage177.htm
と、
http://www.hotnam.com/life/visa/

7~10日要すると考えると、入国五日目くらいには決心しなければ、帰国日にも間に合わないという事態が考えられますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベトナム・ドンの為替レート

ベトナム・ドンの為替レートの調べ方の分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

現時点での為替レートでしたら、
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/market/rates.asp?
で、
地域:「アジア」、基本となる通貨:「日本円」を選択すると
一覧の中にベトナム ドンと円の為替レートが表示されます。

Q短期滞在ビザの90日間

今、友人が短期滞在ビザで日本に滞在しているのですが、
もうすぐ90日が経ってしまうので帰国する必要があります。

質問ですが、8月4日に入国しているのですが、90日MAXは
8月2日でいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。

計算の根拠。http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/apply/con_1a.html
(査証の有効期間と上陸許可の関係)
Q13 私の入国査証の有効期間はあと1か月で切れますが、同日を超えて日本に滞在することができますか?

A 査証の有効期間と日本での滞在期間とは無関係です。査証の有効期間内であれば、日本への上陸申請を行うことは可能です。日本での滞在期間は、上陸許可の翌日から起算します。具体的な日数は、日本上陸の際入国審査官が押印した上陸許可証印等で確認して下さい。

【 日本での滞在期間は、上陸許可の翌日から起算します。】

Q直物と先物為替レート?

二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか教えてください。
直物為替レート?先物為替レート?というのもいまいちピンときませんのでどういうことなのかよろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、定義ですが、
先物は、初心者のうちは、
将来の為替レートそのものと思ってよい。
もう少し正確に言えば、その将来の時点での為替レートを投資家が予測して、売買の権利をいま取引するのです。なんでそんなことをするのかといえば、例えば、トヨタが将来のドルの収入を円換算で安定化して、経営計画を立てたいからです。


で、本題ですが、
「二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか」
という場合、
この言い方には、重要な仮定がいくつか必要。

1.「金利差がある」というのが味噌ですが、
この金利が、先物取引の時点まで同じようにずっと続くということが前提です。
2.為替レートが、投資家の資金運用のみで決まり、金利にすべてその思惑などが織り込み済み。

こうしたことを仮定すれば、
もし、先物と直物で差がなければ、
金利が高いほうでは、どんどんその国の通貨で金融資産を持っていれば、放っておけば増えるので、
みんな金利が高いほうの通貨を持つほうが有利でしょ?
だから、将来よりも現在その通貨を買って運用したいと思うので、金利差の分だけ、金利が高い国の直物為替レートのほうが、先物為替レートより高くなるのです。

まず、定義ですが、
先物は、初心者のうちは、
将来の為替レートそのものと思ってよい。
もう少し正確に言えば、その将来の時点での為替レートを投資家が予測して、売買の権利をいま取引するのです。なんでそんなことをするのかといえば、例えば、トヨタが将来のドルの収入を円換算で安定化して、経営計画を立てたいからです。


で、本題ですが、
「二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか」
という場合、
この言い方には、重要な仮定がいくつか必要。

1.「金利...続きを読む

Qカンボジアのビザ取得

 カンボジアにツアーで行くのですが、旅行会社にビザを頼むと時間がかかるので
自分で取得したいと思っています。
申請した翌日にできあがると領事館のHPに書いてあったのですが、
本当にできあがりますか?一週間後に他の海外旅行に行くため長い間
パスポートを預けておけません。

Aベストアンサー

次の日に、出来上がりましたよ。
カンボジアと日本の祝日は休みになりますので、それだけは注意してください。

Q為替レートの決定について

為替レートの質問です。

U.Sドル対ユーロの為替レートが決まれば、
円対ユーロの為替レートも自動的に決定されるのでしょうか?

普通に考えれば、一つの通貨を基準に為替レートを決定すれば効率的だと思いますが、
円対ユーロの相場決定と、ドル対ユーロの相場決定は別々に行われていればそうはならないでしょうし。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

おっしゃられているのは
対ドル
EUR/USD
USD/JPY
の為替レートが決まれば、
EUR/JPYも決まる
ということでしょうか?

そういう意味であれば
そのとおりです。
というかそうなってます。

現在、基軸通貨は明らかに米ドルで
円でユーロを買うにも
インターバンク上では
円→ドル→ユーロ
となります。

つまりクロス円と呼ばれている
EUR/JPY
AUD/JPY
など
双方の対ドルでレートで決まるのです。

2015/7/9 10:40時点で
EUR/USD 1.1070
USD/JPY  120.78

このレートをかけあわせます。

1.1070×120.78
=133.703

EUR/JPYのレートになったでしょう。

『×』からクロス円と呼ばれているのです。

AUD/JPYでもやってみてください。

いかがでしょう?

Qカナダへの航空券が10日間Fixだと半年間滞在できないのでしょうか?

質問のタイトルに制限があったためこちらに追加で書かせていただきます。
カナダ人の男性と6月に結婚するため、10日間FIXの往復航空券でカナダへ入国し、半年間ビジターとしての滞在期間を入国審査官で受理してもらえるのでしょうか?(往復の航空券を買うので、復路のチケットは電話にて後からキャンセルするつもりです。)
それとも、入国審査官の方に結婚をするので半年間の滞在期間を下さいと言った方がよいのでしょうか?(この場合航空券は片道の方が良いのでしょうか?)
もし、結婚の旨を説明する際、何か資料などを準備した方がよいのでしょうか?
10日間のチケットでも半年間の滞在期間をもらえるのであれば、何も考えずにチケットを買っていけるのですが・・・。他のサイトで、10日FIXだと滞在期間を短くされる場合があると書いてあったので。
ちなみに、私は去年の6月から年末まで、カナダに住んでいました。
何か知っていることがありましたら教えてください。
質問が色々混ざってしまい申し訳ありません。

Aベストアンサー

どこの航空会社の10FIXでしょう?
基本はみなさんの言う通り、危険は伴います。

ただ、成田でも、カナダでも、10日間の旅行です。
と言ってしまえば、わかりません。
帰りのチケットはそのまま捨ててしまえば、急にカナダ旅行中に
病気になって帰りの飛行機に乗れないなんてことも
ありますので、わかりません。
帰りのチケットを捨てる場合には、航空会社に連絡は
してはいけません。

万が一ばれてしまった時に、それなりの罰金を払わされる
こともあるようです。
本当に万が一の可能性の話ですが・・・。

航空会社によっては、成田で事情を話し、
成田空港でレターに署名をし、カナダに入れる場合も
あります。
しかしこちらは、上記よりもおすすめはできません。
成田で、だめと言われてしまえばそれまでで、飛べないからです。

基本的に、旅行会社でチケットを購入する際に、
本当は片道しか使わないことを話せば、
10FIXはあまり売りたがらない。もしくは、
売ってくれない店もあると思います。

もちろん料金がかなり違うので、難しいですよね。
良しか悪しかと言えば、みなさんおっしゃるように
悪しですね。
でも、そんな風に入国してる人がたくさんいるのも
事実です。
最終的には、やはり個人の考えとなるのでしょうか。

ちなみに、ビジターを半年間、空港でもらいたいなら、
10FIXのチケットでは難しいかもしれません。
観光で入ってから、延長と言う手続きもできますが、
少し時間がかかります。

どこの航空会社の10FIXでしょう?
基本はみなさんの言う通り、危険は伴います。

ただ、成田でも、カナダでも、10日間の旅行です。
と言ってしまえば、わかりません。
帰りのチケットはそのまま捨ててしまえば、急にカナダ旅行中に
病気になって帰りの飛行機に乗れないなんてことも
ありますので、わかりません。
帰りのチケットを捨てる場合には、航空会社に連絡は
してはいけません。

万が一ばれてしまった時に、それなりの罰金を払わされる
こともあるようです。
本当に万が一の可能性の話で...続きを読む

Q為替レートがかわらないなら-----

FXでは朝何時かの為替レートがその日の為替レートに決まるんですよね?
そしたらその日のうちに売買をしても為替レートがかわらないのだから手数料などを取られるだけで儲けはないということでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>朝何時かの為替レートがその日の為替レートに決まるんですよね?
それは銀行の仲値です。外貨預金や外貨両替のもとになるレートです。

Q観光ビザでカナダに滞在中、カナダーオランダ往復のビザは必要?

10月末から5ヶ月半、カナダへ語学留学します。修了するのは4/15なので、その後、オランダにいる友達に会いに1週間ぐらい行く予定です。本当は、カナダからオランダに寄って、日本に帰ってきたいのですが、観光ビザでのカナダへの入国であるため、一度オランダへ行ったら、カナダへ戻ってこなければいけないと聞きました。オランダ入国時に一週間後にオランダを出るということを証明するため、カナダへの帰国チケットも提示しなきゃいけないとのこと。日本ーカナダーオランダー日本のチケットだと世界一周チケットになるのでものすごく高いそうなので、これはできないと考えています。

ですので、やはり日本ーカナダ カナダーオランダ オランダーカナダ カナダー日本 のチケットを用意すべきなのですが(カナダーオランダ往復はカナダで購入予定)、このようにカナダへビザなしで入国中に第三国であるオランダへ旅行し、またカナダに帰ってくる場合(カナダの観光ビザの許可上、6ヶ月以内に日本に帰国しなければいけないので、オランダからカナダへ戻ったら、すぐに日本に帰るつもりです)、オランダへの入国にビザは要らないんでしょうか?また、オランダーカナダ の帰りのチケットを持っていれば、オランダ入国は問題ないんでしょうか?また、オランダからカナダへの入国(言ってみれば再入国)は問題ないんでしょうか?

10月末から5ヶ月半、カナダへ語学留学します。修了するのは4/15なので、その後、オランダにいる友達に会いに1週間ぐらい行く予定です。本当は、カナダからオランダに寄って、日本に帰ってきたいのですが、観光ビザでのカナダへの入国であるため、一度オランダへ行ったら、カナダへ戻ってこなければいけないと聞きました。オランダ入国時に一週間後にオランダを出るということを証明するため、カナダへの帰国チケットも提示しなきゃいけないとのこと。日本ーカナダーオランダー日本のチケットだと世界一周チケット...続きを読む

Aベストアンサー

「観光ビザ」と書かれていますが、カナダでは6ヵ月以内の観光はもちろん、
6ヵ月以内の就学でも、日本人ならビザ( 一時滞在者査証 )は免除されて
います。これはカナダ大使館のウェブサイトにも明記されていますね。

 この場合、入国後6ヵ月以内にカナダから出国する必要がありますが、
出国先についての制限はとくにありません。ですのであなたがオランダに
出国すること自体、カナダ側としてはなんら問題はありません。

 また、オランダへの入国ですが、ハッキリ言って日本人ならほとんど
フリーパスです。パスポートをチラリと見せて終わり。スタンプも押して
くれないことが多いです。もちろん用意をするのにこしたことはないので、
カナダに戻る航空券が手元にあると安心ですね。往復航空券は、「この国に
長期滞在せず、いずれ戻るつもりだ」という意思の証明になりますので。

 あとは帰りですが、もしカナダに滞在しないのであれば、国際線から
国際線への乗り継ぎの場合、カナダへは入国しません(この点、米国とは
異なっています)。ですのでビザの心配は何も要りません。また、カナダに
滞在を希望される場合、最初に入国したときと同様に入国審査を受ければ、
とくに問題なく査証免除で入国できます。あなたがオランダに出国した時点で、
最初の入国条件(6ヵ月以内)はリセットされますので。

 ちなみに、陸続きの米国に出国した場合は、このリセットがありません。
米国とカナダを往復することで滞在期間を延長する、という手法が使えない
ようにしているからです。

※10年ほど前の経験談ですが、シカゴからオタワに飛んだとき、入国審査で
別室に呼ばれ、いろいろ質問を受けました。恐らくその便に乗っている日本
人(東洋人)が私だけで、日本人にしては不自然な入国経路だったからでしょう。
ですが、地元の大手企業に呼ばれて来たことを話し、その書類を見せたら、
「オー! OK!」とあっさり解放されました。

参考URL:http://www.canadanet.or.jp/i_v/visit/index.shtml

「観光ビザ」と書かれていますが、カナダでは6ヵ月以内の観光はもちろん、
6ヵ月以内の就学でも、日本人ならビザ( 一時滞在者査証 )は免除されて
います。これはカナダ大使館のウェブサイトにも明記されていますね。

 この場合、入国後6ヵ月以内にカナダから出国する必要がありますが、
出国先についての制限はとくにありません。ですのであなたがオランダに
出国すること自体、カナダ側としてはなんら問題はありません。

 また、オランダへの入国ですが、ハッキリ言って日本人ならほとんど
フ...続きを読む

Q購買力平価、理論値、実質為替レートの問題

購買力平価、理論値、実質為替レートの問題


こんにちは。興味本位で勉強を始めた経済学ですが、センスが無いのか本を読んでもよく分からないため、この問題の答えを詳しい方に解説をして頂けると助かります。

初級レベルの問題で申し訳ありません。

問題:

1973年平均の円ドル為替レートは1ドル260円で適性レートと考えられた。その後2003年1月までに日・米の両国の消費物価指数がそれぞれ2.5倍、6.5倍に上昇した。
だが2003年1月平均の名目為替レートは1ドル118円である。
問題(1)2003年1月現在の購買力平価に基づく為替レート(理論値)はいくらか
  (2)2003年1月現在の実質為替レートはいくつか。これは円の過大評価か、過小評価か。
  (3)この状態は日本の財の貿易にいかなる影響を与えるか

以上の3問です。この問題の回答とその解説をして頂けたら大変助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も初心者なんですが回答してみますね.(しかも購買力平価とか実質為替レートって十分上級な内容な気がしますが…)


◎購買力平価
物価があまり上がっていない国→通貨高状態で輸入に有利になったのが理由→通貨高と考えられる
物価が上がった国→通貨安状態で輸入に不利になったのが理由→通貨安と考えられる

スーパー単純にいえば,長期的にインフレ傾向が続く国は通貨安・デフレ傾向が続く国は通貨高と判断するのが購買力平価説かと.(間違ってたらすんません…)

問題(1)
基準時点の為替レート×日本の物価指数÷米国の物価指数=購買力平価
260×2.5÷6.5=100


◎実質為替レート
1ドル=110円のとき,アメリカで1ドルのコーラを買いたい時は110円が必要ですね.もしそこから1ドル=100円になれば1ドルのコーラを買うのに100円だけで済むわけです.(ようは為替レートが円高になれば購買力が上がるということ)

短期的にはこれでいいんですが,長期的に考えると物価水準も考えなくてはなりません.

上の事例でその1ドルのコーラが20%の物価上昇によって1.2ドルになってしまったらどうでしょう.100円ではそのコーラは買うことはできなくなり,それどころか以前の110円よりもっと払わなければならない事態(120円払わなければならない)になってしまうのです.
このように物価上昇は実質的にその国の通貨高と同じ働きをいたします.通常の為替レートに物価指数を加味した指標が「実質為替レート」になるわけです.


問題(2)現在の為替レート÷基準時点の為替レート×米国の物価指数÷日本の物価指数×100=実質為替レート
118÷260×6.5÷2.5×100=118


この事例では「本来の」実力と考える購買力平価のレートが1ドル100円,「現状の」実力と考えられる実質為替レートが1ドル118円なので,円は現状では過小評価されていると考えられます.(つまり円安状態)

過小評価(円安)されているならば,貿易に関しては輸入に不利で輸出に有利ということになりますかね.

以上の回答を作成するのに使ったページ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BE%A1%E8%AA%AC
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/si/jissitu_kr.html






これだけだと回答としてつまらないので,購買力平価を用いて「実践的な経済」を少々.(回答とは少し脱線するので,関係ないと思ったらスルー推奨)

購買力平価といえば「ビッグマック指数」が有名ですね.上の事例では2国間の比較のみでしたが,ビッグマック指数は世界全体の購買力を量ることができます.

ビッグマック指数
http://www.oanda.com/currency/big-mac-index

Implied PPP rate + が購買力平価での為替レート.Valuation against the USDが現状過大評価(+)か過小評価(-)かという判断基準になります.

これを見ると軒並み「北欧諸国」(デンマークとかスウェーデン)が過大評価されているのがわかりますね.過大評価されている国は将来的に是正されることで,為替の暴落の危険がある訳です.(現に過大評価されていたユーロがリーマンショック以降かなり評価を下げました)
北欧諸国全体が過大評価されているってことは,北欧諸国がクレジットイベント(大企業の破綻・ソブリンデフォルトなど)に巻き込まれたら一気に為替レートが暴落する危険があると考えられます.

そしてもっとヤバイのはスイス….現状スイスは為替介入をしており,通貨安にしようとがんばっているのですが,ビッグマック指数ではものすごく過大評価….これはスイスフランバブルと考えられます.しかしもしUBS(スイスの大銀行,現状危ないとも言われていますね)のようなリスクを抱える大企業に暗雲が立ちこめるとどうなることやら.将来的なスイスフランの暴落の可能性は非常に高いと思われますね.

私も初心者なんですが回答してみますね.(しかも購買力平価とか実質為替レートって十分上級な内容な気がしますが…)


◎購買力平価
物価があまり上がっていない国→通貨高状態で輸入に有利になったのが理由→通貨高と考えられる
物価が上がった国→通貨安状態で輸入に不利になったのが理由→通貨安と考えられる

スーパー単純にいえば,長期的にインフレ傾向が続く国は通貨安・デフレ傾向が続く国は通貨高と判断するのが購買力平価説かと.(間違ってたらすんません…)

問題(1)
基準時点の為替レート×日本の物価指数...続きを読む

Qアメリカのビザなしでアメリカ経由(トランジット)カナダ(ビザなし)滞在6ヶ月は問題ありませんか?

~アメリカ大使館HPより、ビザ免除プログラムに関してよくある質問からの抜粋~
Q:メキシコ・カナダ・バミューダ・カリブ諸島に向けて米国を通過する場合、米国での滞在が数時間だけでも、90日の期間は米国への最初の入国時点から始まりますか?

A:訪問を目的に米国に入国した場合と規則上は変わりません。メキシコ・カナダ・バミューダ・カリブ諸島に向けて米国を通過する場合、たとえ滞在が数時間だとしても、米国・メキシコ・カナダ・バーミューダ・カリブ諸島における合計滞在期間が90日を超えることは認められません。超える場合には、その国の合法的永住者でない限り、ビザが必要です。
 上記からすると、ビザが必要とのみ書いてありますが、帰路アメリカ入国時I-94を新たに記入すれば、ビザは必要ないような気がしますが…、いまいち理解できません。また2社の旅行会社に聞いたところ、必要と言われましたがいまいち信用できません。教えてください!

Aベストアンサー

 元米国在住です。

> 帰路アメリカ入国時I-94を新たに記入すれば、ビザは必要ないような気がしますが

 実際に、こうしてみたとしましょう。すると、あなたのパスポート
番号から最初の米入国時に I-94W を利用したことが判明します。また
その後にカナダを出国した記録もないので、ビザ免除の要件を満たして
いないことが判明し、かなりの高い確率で入国を拒否されます。

> ただのトランジットの為にビザ申請料を払い、大使館に面接を受けに行くなんて、かなりおかしいと思うのですが

 旅行者にとってはただのトランジットかもしれませんが、米国に
とっては外国人を入国させることになります。その人が本当にトラン
ジットだけでスグに出国するかどうかはわかりません。ですので不法
入国を避ける意味から、このような規定を設けています。

 これがイヤなら、カナダに行くためにわざわざ米国を経由せずに、
日本~カナダの直行便を使えば済む話です。実際、距離的にもそち
らのほうが近いのです。それをわざわざ往復とも米国経由便を使う
のですから、旅行者は米国法に従う義務があります。

 元米国在住です。

> 帰路アメリカ入国時I-94を新たに記入すれば、ビザは必要ないような気がしますが

 実際に、こうしてみたとしましょう。すると、あなたのパスポート
番号から最初の米入国時に I-94W を利用したことが判明します。また
その後にカナダを出国した記録もないので、ビザ免除の要件を満たして
いないことが判明し、かなりの高い確率で入国を拒否されます。

> ただのトランジットの為にビザ申請料を払い、大使館に面接を受けに行くなんて、かなりおかしいと思うのですが

 旅行者...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報