ドイモイ政策で経済が良くなったベトナムですが
南北格差はどの程度あるのでしょうか。
また格差が生じた要因や時代背景を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ホーチミン周辺と北西部とは収入で2.5倍ほど違います。


(参考)
http://www.asianclub.or.jp/monthly/39/one39.html

 要因、時代背景は下記URLに出ています。

参考URL:http://home.pacific.net.hk/~fukui/asia/vietnam.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女遊びが上手い男とJK

女遊びが上手い男とJK

女遊びが上手い男は妻の優しさも怠らないと言います。

それと同じように、男子と凄い交際をしている高校生女子は、
家庭では親想いを上手に演じるでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の者ですm(_ _)m

全てが悪い女性とは限りませんが、計画性高い女の人は
注意が必要ですね。

世の中には色々な人がいますので、
男の方も見極めが大事ですよ。

http://matome.naver.jp/odai/2137896937580614401

Q貧困格差を改善するために修正資本主義になったのに、今の経済格差はなぜ起

貧困格差を改善するために修正資本主義になったのに、今の経済格差はなぜ起きてる?

題名の通りです。資本主義の中においても国が介入することで経済格差や失業・貧困を阻止するという目的のためにケインズが修正資本主義を唱えて、現在の世界各国はこの制度を導入していると認識しています。

[昔]資本主義 → 経済格差・貧困が増大 → 修正資本主義 → [現在の日本]経済格差・貧困が増大

これは一体どういうことでしょうか?仕組みが変わったはずなのにまた同じ歴史を繰り返しているように思えるのですが・・・。 
今と昔では状況が違うというのもあるはずですが、その辺りもお聞きしたいところです。
修正資本主義の限界なのでしょうか?それとも近々修正修正資本主義なるものが登場するのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>貧困格差を改善するために修正資本主義になったのに、今の経済格差はなぜ起きてる?

勘違いしている。経済格差を起こさないのはかつての共産主義。
修正資本主義は資本主義であり格差が起こることは認めている。行き過ぎた格差が発生しないようにしているのが修正資本主義。
自由資本主義的な昨今のアメリカでは会社のCEOと労働者の収入格差が500倍にもなった。



>修正資本主義 → [現在の日本]経済格差・貧困が増大

経済格差と貧困は分けて考える問題。
日本のように修正資本主義色が強い国では自由主義色が強いアメリカのようには経済格差が広がっていない。修正資本主義のおかげで何百倍も収入が違うような格差が開かなくなっている。ほとんどが数倍~数十倍の差に収まっている。
経済格差をなくしても貧困問題は解決しない。共産主義社会では隣人との経済格差はなかったが皆で貧困に陥った。北朝鮮では共産主義で多くの国民の間で経済格差はないが貧困問題は解決していない。

日本で経済格差や貧困が広がっているのは高齢化が進んで自力で稼げない人が増えていることと経済が成長しないから。日本がより自由主義的な考え方になって経済が急成長するならば貧困問題は改善の方向に向かうだろう。

>貧困格差を改善するために修正資本主義になったのに、今の経済格差はなぜ起きてる?

勘違いしている。経済格差を起こさないのはかつての共産主義。
修正資本主義は資本主義であり格差が起こることは認めている。行き過ぎた格差が発生しないようにしているのが修正資本主義。
自由資本主義的な昨今のアメリカでは会社のCEOと労働者の収入格差が500倍にもなった。



>修正資本主義 → [現在の日本]経済格差・貧困が増大

経済格差と貧困は分けて考える問題。
日本のように修正資本主義色が強い国では自由主義...続きを読む

Qベトナムのダナン

ベトナムのダナンに旅行に4泊6日で行きたいと考えています。
ダナン周辺も観光したいと思っていますが宿泊エリアはどこがいいと思いますか??

Aベストアンサー

東海岸沿いのフラマリゾートなどでも良いですが、
私だと橋を渡る手前、
西側に並んでいるホテルを選びます。
近年だと来客の同行でもこの界隈にしています。
市内にも海岸沿いにも行きやすいですし、
ホテルも設備が良い所が増えました。

Q経済の世界的な結びつきの強まりによる経済の格差の影響について

経済の世界的な結びつきの強まりは、経済の格差を多く苦しているか、それとも減らしているのか。どちらなのでしょう?理由もつけておしえてください。

Aベストアンサー

世界的な経済の結びつきは、世界経済や企業の発展を促す効果はあります。
ただし、すべての国や企業に恩恵をもたらすわけではありません。
国の場合は資源があったり技術のある国が優先され、企業においても資金力と技術力のある企業が優先されて、それ以外の国や企業は置いてけぼりにされます。
その結果、疎外された国はますます経済発展が送るために国家間の格差は広がります。
発展途上にある国はその恩恵を受けた国で、今なお貧しい国は疎外された国で、格差は広がっています。
企業においても、その恩恵にあずかった企業は社員の待遇がよくなり、他社の社員との格差が広がります。
特に、経営者層においてはその傾向が顕著で、格差は広がっていきます。

Qモンドリアン

過去に日本でモンドリアンの展覧会が開かれましたか。モンドリアン単独でなくとも美術史としてモンドリアンが展覧会に登場したものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

知る限りですが、「モンドリアン展」というものは、日本で2回開催されています。

1)モンドリアン展(1987年)西武美術館(東京新聞)
2)モンドリアン展(1998年)Bunkamura ザ・ミュージアム他(東京新聞)

それから、次の展覧会では、モンドリアンの作品が間違いなく取り上げられています。

3)デ・ステイル 1917-1932(1997年)セゾン美術館(東京新聞)

あとは、自信がありませんが、次の展覧会で取り上げられていたかもしれません。

4)グッゲンハイム美術館名品展 : ピカソからポロックまで(1991年)セゾン美術館(朝日新聞)

さらに、これは、方向性のみですが、

5)「20世紀」+「絵画」(+「オランダ」)という組み合わせのタイトルの展覧会があれば、モンドリアンの作品を取り上げているかもしれません。

ちなみに、個人的な経験からすれば、展覧会が開催されたかどうかをネット上で正確に調べることは、なかなか難しいようです(日本だけでなく、海外を含めたら、さらに難しくなりますね)。ただ、「日本で展覧会が開催された=日本語の展覧会カタログが存在する」というように見方を変えると、展覧会カタログを探せばいいことになります。

20世紀以降の美術に関する展覧会カタログであれば、すでにご存知かもしれませんが、東京国立近代美術館の図書室が、極めて多く所蔵しています(「すべて」ということではないでしょうが)。しかも、ネット上で蔵書検索すらできます。

http://libopac.momat.go.jp/cgi-bin/limedio/limewwwopac

しかし、この検索をしたとしても、展覧会のタイトルに「モンドリアン」という名前が入っているものに限られるという、不完全なものになってしまいます。ご希望の「モンドリアンの作品が1点でも含まれている展覧会すべて」=「モンドリアンの作品が1点でも含まれている展覧会カタログすべて」を見つけ出す、という方法は、一般的には、存在しないのではないでしょうか。この点については、ご専門の方のご意見をいただければ、ありがたいと思います。

なお、ご質問のご趣旨からして余計なことであろうと恐れますが、「モンドリアンの展覧会」からややはなれて、モンドリアンの作品を多く見られる作品集ということであれば、いずれも洋書ではありますが、次の2冊をお薦めします。

あ)Mondrian, Serge Fauchereau, Rizzoli International, ISBN: 0847818322, 1995
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0847818322
い)Complete Mondrian, Marty Bax, Lund Humphries Pub Ltd; ISBN: 0853318220, 2001
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0853318220/

洋書なので、一般の書店や公立図書館ですぐに見られるというものではないところが困るのですが。
「あ)」は、同じシリーズが何冊も美術出版社から翻訳されているのに、このモンドリアンのものはなぜか翻訳されないままになっています。残念です。
「い)」は、より新しい作品集で、小さなサイズながらページ数が多く、侮れません。
すでにご存知の本かもしれませんが、念のため。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんにちは。

知る限りですが、「モンドリアン展」というものは、日本で2回開催されています。

1)モンドリアン展(1987年)西武美術館(東京新聞)
2)モンドリアン展(1998年)Bunkamura ザ・ミュージアム他(東京新聞)

それから、次の展覧会では、モンドリアンの作品が間違いなく取り上げられています。

3)デ・ステイル 1917-1932(1997年)セゾン美術館(東京新聞)

あとは、自信がありませんが、次の展覧会で取り上げられていたかもしれません。

4)グッゲンハイム美術館名品展 : ...続きを読む

Q日本やアメリカなどの経済大国が多くの貧困層を抱えている格差社会ですが、どうしてチェコや北欧は経済大国

日本やアメリカなどの経済大国が多くの貧困層を抱えている格差社会ですが、どうしてチェコや北欧は経済大国ではないのにあんなに皆が一般的な生活を送れるんでしょうか。
日本やアメリカほど金儲けした国はそんなにないはずなのにそのお金は全くもって享受されていない気がします。
北欧と日本やアメリカの違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

北欧について

一番大きな理由は「人口が少ない」ことと「資源が豊富」である、ということです。
北欧は一番大きなスウェーデンで1000万人程度、他は500万人ぐらいしかいません。それを資源を売った輸出利益と、高比率な税金で国家運営で、貧困者を出しにくい国家運営をしているわけです。貧困層が人口の5%程度だとすれば25万人ぐらい、世帯数で10万ぐらいでしょうから、十分にケアできるわけです。

また北欧の文化的な要素として相互扶助があります。寒い国ですので、貧困者を外に放り出して置くわけにはいきません。凍死してしまうからです。そういう昔からの社会保障の在り方「貧困でも冬を越せるように補助する」という考え方が、ある意味高比率な税金を納得させ、福祉制作を充実させる方向になり、貧困者をすくなくさせる、ということになります。

ただし、貧困者が「居ない」わけではありません。

アメリカは「資本主義」の権化です。成功すれば豊かになれる、というのを具体的に制度かしてる国でもあります。人口も3億を超えていますので、貧困政策も薄くならざるをえません。
 ただし「貧困」は必ずしも個人の責任ではない(病気だったり、家族に問題あったり、会社が倒産したりなど)ので、再チャレンジするチャンスはたくさんある、そういう意味での「平等」は比較的確保されています。


チェコについて
 チェコは20年ぐらい前まで、共産主義国でした。社会主義国は北欧以上に個人の平等が求められる国である、といえます。富裕層や貧困層がない、すべての人が労働者で平等という考え方で、経済のすべてを国が管理したのです。
 そのかわり、自動車などは40年も前の車種のまま「全員に車が行き渡ること」を目標に製造していましたので、貧富の差はないかわりに、モノが全員に行き渡らない、こともあったわけです。

今は資本主義国になっていますが、社会保障制度などは共産主義時代の名残がありますので、今のところはそれほど貧富の差は激しくありません。ただし、今後どのような制度運営をするかによって、変わってくるでしょう。

北欧について

一番大きな理由は「人口が少ない」ことと「資源が豊富」である、ということです。
北欧は一番大きなスウェーデンで1000万人程度、他は500万人ぐらいしかいません。それを資源を売った輸出利益と、高比率な税金で国家運営で、貧困者を出しにくい国家運営をしているわけです。貧困層が人口の5%程度だとすれば25万人ぐらい、世帯数で10万ぐらいでしょうから、十分にケアできるわけです。

また北欧の文化的な要素として相互扶助があります。寒い国ですので、貧困者を外に放り出して置くわけにはいきま...続きを読む

Qベトナム・ドンの為替レート

ベトナム・ドンの為替レートの調べ方の分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

現時点での為替レートでしたら、
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/market/rates.asp?
で、
地域:「アジア」、基本となる通貨:「日本円」を選択すると
一覧の中にベトナム ドンと円の為替レートが表示されます。

Q現在の経済とマクロ経済政策

現在の経済の課題とそれに対する具体的なマクロ経済政策を教えてください。

Aベストアンサー

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0812/22/news041.html
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081216/trd0812160255005-n1.htm

竹中さんと、クーさんの解説を参考にしてはいかがですか。

Qベトナム株、おゆびベトナム通貨、ドンの今後高くなるのか、安くなるのか?

ベトナム株、おゆびベトナム通貨、ドンの今後高くなるのか、安くなるのか?
いま勢いのある新興国ですがそのなかにベトナムも一応新興国と言われている中、少し影のうすい
新興国だとおもっています。
盆休みにベトナムへいきベトナム株を買おうか迷っています。
昔の日本も1ドル360円から時間はかかりましたが100円ほどになっています。ベトナムも今後
ドンのかちが高くなるのか? リーマンショック以降円高になりいま現在約30%ぐらい円高になっています。今後ドンがたかくなるのか、くわしくわかる方いらっしゃいましたらそうなる経緯(理由)を教えてもらえwないでしょうか? 
あと、ベトナム株を購入することに対してどのようにおもわれるか?
ベトナム株購入したかたなど、意見ありましたら聞かせてもらえないでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ANo.3 について。株式時価総額が低いのはバブりやすいので結構なことです。

またここ数年でベトナムに投資している人はそりゃ大損でしょう。実際に下げトレンドはいまだに継続しています。ベトナム株が下がるのは結構なことです。質問者氏も私もまだ投資をまだしていませんのでね。

Q日本経済が低迷しています、戦後の経済復興時代は、どのような政策が採られ

日本経済が低迷しています、戦後の経済復興時代は、どのような政策が採られ、庶民はどのように、生活を工夫してたのでしょうか、池田隼人総理大臣は所得倍増計画を発表して庶民の暮らしをどのようによくしたのでしょうか、1ドル360円の固定相場だからできたのでしょうか、教えてください

Aベストアンサー

国民の借金奨励とインフレによる
借金負担の軽減。この借金による
国内市場向け商品の開発販売。

海外からの借り入れによるインフラ
建設。返済目的での輸出奨励と返済。
順調な返済を実績として安い原油の

買い入れの成功。原油を元手に輸出
商品を世界に販売して外貨を獲得。
原料輸入の拡大と輸出増大による

貿易黒字の維持。世界中が固定相場
ですから相場が理由では無いのです。

◎所得倍増計画の始まりはテレビジョン
受像機の国産化に在りました。当時は
輸入が当たり前の時代です。製造技術

は日本では未発達でした。国産化を
実現して国内販売する事で製造技術を
向上させ輸出商品にする目的でした。

たとえ失敗しても損得は国内だけで
済むというのが推進側の主張だった。
池田隼人はこれを認めたという訳です。

テレビジョンの国内成功が在り輸出
の目処が付いたので所得倍増計画を
発表して日本経済拡大に乗り出した。

貧乏人は麦を食え、もこの頃ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報