AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

価格改定でデュアルコアCPUが大分お手ごろになったので、デュアルコアのデュアルCPU(=クワッドコア)マシンを作ってみようとたくらんでいます。(OS:XPpro32bit)
今までデュアルCPU構成をしたことがないのですが、具体的にどのような製品(主にマザボ)を揃える必要があるでしょうか?
また、クワッドコアにするに際して注意する点等ありましたら教えて頂けますでしょうか。(対応ソフト・ハード云々、非対応多いからやめとけなどなど)

ちなみに、デュアルコアデュアルCPUマシン一式(CPU2つ、対応マザボ、他)と、最近出てきたクワッドコア使ったクワッドコアシングルCPUマシン一式(CPU1つ、対応マザボ、他)の場合、性能面・安定性・価格面ではそれぞれどちらが推奨されますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>性能面・安定性・価格面ではそれぞれどちらが推奨されますでしょうか?



No.1の方も言ってるように比較的安いデュアルコアCPU×2のマシンはAthlon64FXを使用するものしか現状では入手不可能です。値段も最下位のFX70を2基買うだけで8万円します。しかもTDP125Wを2基も搭載すると熱の処理も問題になります。消費電力も高くなるので電源もかなりの予算が必要になるしグラフィックボードもハイエンドにしたらかなりファンが五月蠅いマシンになるでしょうね。

個人的には4月22日の価格改訂のあとにCore 2 Quad Q6600あたりで組むことをおすすめします。改訂後は7万円ぐらいで買えるようになるしTDPも105WとAthlon64FXよりも低いので扱いやすいです。これならハイエンドグラフィックボードと組み合わせてもそれほど五月蠅くはならないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

熱や音の問題は想像していましたがやはりうるさくなりますよね・・
クワッドコアCPUの方向で検討してみようと思います。

お礼日時:2007/03/09 14:17

ANo.4 です。



> 予算は20~25万くらいに収まればといったところです。

予算から考えたなら、Quad Core2Duo を選ぶしかないでしょうね。
その CPU だけで 120,000円台、メインメモリを 2GB として 30,000円、マザボが 30,000円とすると、
これで 180,000円なので、残り必要なパーツや電源やケースは何とか 70,000円で揃いそうです。

Quad Xeon の Dual を行うと、CPU が二つで 140,000円、
メインメモリは Registered ECC になるので 2GB で 60,000円、マザボが 70,000円くらいかな。
これだけで軽く予算を超えてしまいます。

いずれにせよご健闘を祈ります!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予算と相談しつつCore2Quadで行こうと思います。
質問はしてみたものの予算集めの関係で製作開始は夏頃になりそうですが、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 02:57

>一応主たる目的は音楽制作(DAW)でソフトシンセを多数同時使用するとCPUが追いつかなくなりノイズがのることがあるため、バックグラウンドでソフトシンセが安定して動作するようにと思っての検討です。



これを見てふと思ったのですが、もしハードやソフトの環境が64bitOSに対応している場合のみですが、OSを64bitの物(4GB以上のメインメモリをフルに使えるようにするため)にして、メモリを積めるだけ積んでみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知人が以前64bitPCを作成したのですが、その際に使用ソフトがほとんど対応していなかったとのことで64bitは無条件で避けるようにしています。(Vista主流になるまでは)
メモリは3G搭載で使用容量も比較的余裕があるので、強化するならCPUかな。と思い質問させて頂きました。

お礼日時:2007/03/15 02:53

まず、目的は何でしょう?


サーバー系は別にして、今、デュアル CPU 環境が必要な作業は、
デジタルハイビジョン編集くらいです。

単に興味があって欲しいのなら別ですが、予算は大丈夫ですか?
デュアル CPU 環境を作るなら、40万円コースを見込んでおいた方が良いですよ。

Quad のシングル CPU 仕様ならば、
マザボとメモリーが比較して価格が低いので、もう少し安く収まります。

単純に性能で言えば、Quad Core の Xeon を Dual 環境で使う方が、
Quad Core の Core2Duo を Single 環境で使うよりも、性能は上で安定性は高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味が半分くらいではありますが、一応主たる目的は音楽制作(DAW)でソフトシンセを多数同時使用するとCPUが追いつかなくなりノイズがのることがあるため、バックグラウンドでソフトシンセが安定して動作するようにと思っての検討です。(シングルコアからデュアルコアに移った時点で大分大きな変化があったのですが、まだ若干気になるので)
予算は20~25万くらいに収まればといったところです。

お礼日時:2007/03/09 14:37

一般的には性能面、安定製ではデュアルCPUマザーの方が良いですが、価格面では4コア対応のマザーボードの方が良いです。



品質については、元々デュアルCPUマザーはサーバーやワークステーション用途を前提に設計される場合が多いので、構成する部品の品質が高い場合が多いです。

速度については、デュアルCPUマザーはSATAより高速なUltra320SCSIやSASがオンボードで付いてくる場合がありますし、PCI-XなどハイエンドRAIDカードなどの性能が生かせる拡張スロットが付いているからです。(これらも安定性に寄与したりしますが…)

価格面では、安定性重視や流通量が少ない為、マザーボードが高いのと、CPUが割高で普通のメモリが使えなく、ECC対応のメモリやFB-DIMMなどの高価なメモリを必要とするなどといった事を代表とする各パーツが高い事でデュアルCPU構成は不利になります。(速度追求なら4コアCPU構成の数倍の値段は見積もった方が良いかも…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デュアルCPUについてメモリのデュアルチャンネルのような感じにしか捉えていなかったのですが、相当難しいことだったんですね・・
デュアルCPUにするには総取替しないといけなそうなのでクワッドコアCPUで検討しようと思います。

お礼日時:2007/03/09 14:27

サーバー・ワークステーション向けのCPUをのぞけば今新品で購入できるデュアルCPUにできるデュアルコアCPUは70番台のAthlon64 FXしかありません。


ただ、それを選択することによるメリットはないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりデュアルCPUにできるものは限られているのですね。
安くなったものを利用して出来たらと思っていたのですが、難しいようですね。

お礼日時:2007/03/09 14:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング