小学生低学年と中学年の娘2人が書道を習いたがっています。習わせてあげようと思っているのですが、ふっと一つ二つ疑問に思い質問します。

通う予定のお教室では硬筆とお筆の両方をやっています。2ヶ月に1度、テストがあり、合格して進級していきますが、硬筆とお筆とどちらか選ばなければいけません。どちらがお勧めでしょうか?

将来履歴書に書ける位の(書いても恥ずかしくない程度の)級・段はどの位でしょうか?最低この位はね!と思われる級・段も教えて下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大学で書道を専攻しました。


流派や団体によって級や段のレベルは様々ですし、子供の段であれば履歴書に記載できるレベルではないと思います。子供のレベルは子供止まりなので、応用も創作もできませんし、五体をわかっているかも危ういでしょうから、字が上手い程度で履歴書に記載できるようなものではないと思います。
師範までとっていたり、文部省の毛筆書写検定などを受けてみて級が取得できれば、2級でも3級でも記載できると思います。履歴書に記載できるレベルを目指すのであれば、文部省の毛筆書写検定を目指すといいと思います。これは流派や団体に関わらず、どの師範の先生が見ても一目瞭然にレベルがわかりますし、3級からなら履歴書にも立派に書けますよ。硬筆も毛筆もあるので、お子さんのレベルをみて挑戦してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

五十年近く書道をやっている者です。


書道に興味を持っている子供さんて・・・いいですね。
まず、実用的になるものをお考えでしたら、ペン字がいいかもしれません。でも、書の面白さという点では毛筆ではないでしょうか?
皆さんが仰るように、書の資格のほとんどは履歴書に書けるようなものではありません。
職業によっては、「毛筆筆耕士」も資格と言えるかもしれませんが、第一、履歴書に書いている文字を見ればそれですべて分かってしまいますから・・

子供さんが、何を習いたいかをよく聞いてあげて下さい。
趣味として育ててあげるぐらいの軽い気持ちのほうが、いいと思います。
小学生の方には少し難しいかもしれませんが、中学生だったら、心を落ち着けて墨を磨る楽しみ、字を書くときに気持ちを集中することの大切さ、書いた文字の墨の色やにじみやかすれの面白さなど、字の良し悪しだけだけでなく、趣味としての楽しみ方を感じていただければ、とてもいい趣味になると思います。
    • good
    • 1

そうですねぇ。


書道連盟もさまざまありますので!強くは言えませんが。
義務教育までは最高段位が10段ですね。
(よく小さい頃に書道習っていて7段とかよく大人になって言う方がいらっしゃいますが子供頃の段位なので....)
義務教育以降は成人部が始まります。
成人部の最初のテストで、また新たに級や段が付きます。
上手であれば一揆に5段位につきますね!
なので成人からが本場なので続けるなら成人部の高段位までめざして
ほしいですね(^^)
成人部では助教授→教授→最高8段位允許となりますかね!!
某、書道連盟の参考です。
なので社会人になって履歴書記載などには6段位(助教授くらい)~
が適切では!!
    • good
    • 2

書道の段位を履歴書に記載すれば、(現代の感覚では)マイナスでしょう


日展入選程度の経歴があれば別ですが、常識を疑われるでしょう

しかし、履歴書を達筆な毛筆で書けば認められるでしょう
    • good
    • 2

私は記憶にないぐらいの年(たぶん4~5歳)から高校を卒業するまで書道を習っていました。


私はまず硬筆を習ってある程度整った字が書けるようになってから、書道も始め、両方を習いました。

>将来履歴書に書ける位の(書いても恥ずかしくない程度の)級・段はどの位でしょうか?

NO.1さんと重複しますが、
書道会にはいろいろな会があって(お茶やお花でいう流派みたいなものだと私は理解しています)、その会それぞれによって、段や級のつけ方が異なり、同じ初段でも同じレベルではないのです。

実際、私が習っていた会では小学校高学年くらいでやっと初段がとれ、
高校生で8段といえばはかなりの腕前でしたが、
友達が習っていた教室では習いはじめて2~3年の小学生でも10何段という段位を持っていました。
当時はそんなの邪道だっ!と子供心に思っていましたが、
今考えると、次々と昇級したほうが子供には嬉しくてまた頑張れるから、
それはそれでいい方法だと思えます。
なかなか昇級しなくて嫌にもなりましたから。

また大人(一般)の会と高校生以下の会とでも違いました。
高校卒業と同時に一般の会へ移行するのですが、○段~○段は一般の会の○級というぐらいにかなり差がありましたよ。

ただ、世の中から手書き文書が消えつつある今でも、履歴書は手書きです。
いかにも「おぉー!!」と思ってもらえるような字で履歴書を書き、
特技に書道と書いておけば、100%面接で触れてもらえましたよ。
    • good
    • 0

私見ですが、どちらかと言われれば書道を選びます。


硬筆から書道への応用はほとんど利かないと思いますので

また、履歴書に記載できる資格は、国家資格等が原則かと思いますので
(財)日本書写技能検定協会が主催している検定以外は、資格とは言えないと思います。
※しかし、記載している人は、少なくないことも事実です。
就職などでは、資格ではなく特技で記載するのが良いと思います。
教室主催の段では、比較のしようがなく参考になりませんが5段以上で子供の頃がんばったなと言う感じでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬筆検定2級と書道7段はどっちがすごい?

タイトルの通りです(;^_^A
よく芸能人が、私7段持ってるんだーとか言っていますが、それは文部省認定の硬筆検定2級とどっちの方がレベルは上なんでしょうか?
前から気になってます、、、。段というのはそんなにすごいものなんですか?

Aベストアンサー

文科省認定硬筆書写検定。
2級は高校の書道専門課程修了レベルとあります。
ただ硬筆なので筆独特の返しや筆先の回転といった
細かい御術は必要なかと思いますが。
問題は、
「書写体や旧字体に関する問題」
「楷行草書体に関する問題」
「書道史の古典に関する基礎知識」
「誤字探し」
などといった問題が出されます。
合格率は、高校書道専門コースの人たちがうけて
大体30%ぐらいです。創作や賞状作成などは
1級の問題になるので、2級はめちゃくちゃ難しいと
いうわけではないですが、それなりの知識と
技術は必要です。


一方、「書道7段」には微妙な表現が含まれます。
それは、
「流派によって7段のレベルが違う」
「大きな会などはお金集めのために実力が伴わ
 なくても半年ぐらい出し続けていると段をあ
 げてくれる(全然あげないと辞めちゃうから)」
「7段というには、おそらく5年ぐらいは
 ならないと行き着かないでしょうが、2番目
 の理由によりそんなに上手くなくても続けて
 いればとれてしまう」
「流派によっては創始者の模倣のみをやっている
 所があるのでそこの7段は正統書道とは比べら
 れない」
「流派の模倣を繰り返すところは師範クラスでも
 全く古典をやっていない場合が多々ある」
しかし、
「本当に凄いときもある」
「凄いときは飛び級などしてあっという間に師範
 になる人もいる」
ということもあります。



結論としては、一概にはどちらが上手いか、と明言できる人はいないと思います。
実際にその人が書いているのを見て判断するしか
ないでしょう。
ただ、経験上ですが、
「7段持ってるんですよ~~」とか言っている割には
人前で書かない人は大抵あまり上手くないです。
そういう人との比較ならば書写検定2級の方が
上でしょう。

文科省認定硬筆書写検定。
2級は高校の書道専門課程修了レベルとあります。
ただ硬筆なので筆独特の返しや筆先の回転といった
細かい御術は必要なかと思いますが。
問題は、
「書写体や旧字体に関する問題」
「楷行草書体に関する問題」
「書道史の古典に関する基礎知識」
「誤字探し」
などといった問題が出されます。
合格率は、高校書道専門コースの人たちがうけて
大体30%ぐらいです。創作や賞状作成などは
1級の問題になるので、2級はめちゃくちゃ難しいと
いうわけではないですが、それ...続きを読む

Q筆ペン か 硬筆か?

筆ペン か 硬筆か?
普段書く字をきれいにしたと思い、
少し練習を始めたのですが、
書道を教えている方から、
硬筆より筆ペンで練習したほうがいい、
といわれました。

普段は万年筆を主に使っていて、
筆ペンでは、ノートに小さいな字が
かけないのですが。

単純に普段書いている字を綺麗にしたいのですが、
その練習には、硬筆よりも
筆ペンで練習したほうがいいのでしょうか?

書道をされている方や字の綺麗な方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書道をやっている高校生のものです。硬筆もやっておりましたので,周りよりはいくらが字がきれいだと勝手に思い込んでいます。

個人的には,普段書いている字を綺麗にしたいのであれば,いつも使っているその万年筆で練習されるのが一番よいかと思います。

筆ペンで練習するのも悪くはないですが,字に変なクセがついてしまいがちでもあります。それがプラスになる場合もあるのですが,マイナスになることのほうが多いと思いますので,あまりおすすめはしません。質問文中の書道を教えている方がどのようなつもりで仰ったのかわかりませんが(というのも書道の会や流派,もっといえば先生ごとに色々な考え方や教え方があるので),あくまで普段字を綺麗に書きたいということであれば,硬筆で十分です。

字は真似をしながら書き慣れるのが一番だと思います。書道でも臨書と言って昔の中国や日本の書家の書いた作品を手本に作品を書いたりします。きちんとした手本はボールペン字用がおもですが,本屋でも売っていますし,そうでなくても周りの字のうまいひとのものを手本にして書くのもいいかと思います。

…というわけで,質問の答えとしては普段使っている万年筆で練習されるのがいいと思います。

書道をやっている高校生のものです。硬筆もやっておりましたので,周りよりはいくらが字がきれいだと勝手に思い込んでいます。

個人的には,普段書いている字を綺麗にしたいのであれば,いつも使っているその万年筆で練習されるのが一番よいかと思います。

筆ペンで練習するのも悪くはないですが,字に変なクセがついてしまいがちでもあります。それがプラスになる場合もあるのですが,マイナスになることのほうが多いと思いますので,あまりおすすめはしません。質問文中の書道を教えている方がどのようなつも...続きを読む

Q硬筆教室とは? 小学2年の息子に習い事を考えています。 近所に硬筆教室と看板があり、気になりました。

硬筆教室とは?


小学2年の息子に習い事を考えています。
近所に硬筆教室と看板があり、気になりました。
硬筆教室とは、なんなんでしょうか?
習字とはまた違うんですよね??

Aベストアンサー

所謂ペン字の事だと思いますが、そういう教室にはお試しがあるはず。訊いてみては如何?

Q書道用の筆を自作することは可能ですか?

タイトル通りなのですが、素人が、こういうことを試みることは無理でしょうか。

Aベストアンサー

材料の調達の段階で挫折することになると思います。
(馬、イタチ、狸などの毛)

仮に調達できたとしてもそれを毛筆として加工する技術は
そう簡単に素人に真似できるものとは思えません。

http://www.bell.ne.jp/gyokurin/fude/
http://www.minase.co.jp/arimafude/koutei/main.htm
http://www.urban.ne.jp/home/yasue/htm/koutei.htm

Q子どもの書道の筆の選び方

習字の筆を買うことになりました。学校から来た購入の業者の手紙には 上国連選定太筆(習作)と兼茶大筆(習作特号)とがあり値段が1000円以上違います。 そして、「兼茶大筆は小学校3,4年生に適しています」と書かれています。 子どもは丁度3年生。 私は、書道を知りませんのでわかりませんが・・・やはり適したと言われる高い筆の方が良いのでしょうか? 1000円以上高いので悩んでしまいます。 明日には、申し込みをしなくてはいけないので・・・至急!!教えてください。

Aベストアンサー

もう、申し込み用紙は記入されたでしょうね・・・
それでも、一応・・・・

現在は、仕事にはしていませんが、それなりのキャリアはあります。

1000円違いとは書いてありますが、いくらぐらいのものなのか分からないので判断に苦しみますが、1000円はやはり1000円だと思いますよ。
小学校で共同購入する筆の安い方は、一言で言うと「刷毛」と思った方がいいと思います。
1000円高い方はギリギリ「筆」といったところかと。
同じ値段の筆を1箱仕入れても、当たりはずれがあります。のりで固めてあるものをさばいて見なければ分かりません。
小さい子だから、初めてだから、どんな筆でもいいということは無いです。
腕が無いのに1万円の筆を使っても使いこなせないのはもちろんですが、刷毛で、まともな字が書けるのは本当に上手な人です。
安い方の筆が1000円未満でしたら、できるなら高い方にしてあげた方がいいと思います。
質の悪い筆だと、どんなに丁寧に扱っても、2つに割れた状態が元に戻らなかったりします。
そんな筆では、線1本上手く書けるはずがありません。
私自身は、書道に力を入れていましたから、小学校時代でも1万以上の筆を使っていました。我が子たちには定価3000円ぐらいのものを与えたような気がします。道具はやはり道具ですよ。極端な話、墨汁を溶く硯は何の空き容器でもいいですが。

もう、申し込み用紙は記入されたでしょうね・・・
それでも、一応・・・・

現在は、仕事にはしていませんが、それなりのキャリアはあります。

1000円違いとは書いてありますが、いくらぐらいのものなのか分からないので判断に苦しみますが、1000円はやはり1000円だと思いますよ。
小学校で共同購入する筆の安い方は、一言で言うと「刷毛」と思った方がいいと思います。
1000円高い方はギリギリ「筆」といったところかと。
同じ値段の筆を1箱仕入れても、当たりはずれがあります。のりで固めてあるものを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報