人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問です。今、池波正太郎先生の作品にはまってしまっています。
「鬼平」「剣客」「梅安」「真田太平記」の順に読んだりしているのですが
希望としては、「真田太平記」を読んだら、次は「獅子」とか・・・。
その物語に関連する番外的なのを続けて読みたいと思っています。
ただ、どの順で読んでいいのか分からなくて困っています。
先日も本屋(あまり種類が置いていないのですが)で蝶の戦記?の上下が
ぽつんとあったのですが、それを読んでしまっていいのか?
その前に続いているのがあるのでは・・・。と思っています。
できれば、どの順で読むと良い、みたいなことを教えていただければ、
と思っております。・・・長々と申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 池波正太郎先生の作品にはまっている方へ。

ご年齢が不明なので、一概には言えませんが。

 「鬼平」、「剣客」、「梅安」と、3大シリーズを読んでいらっしゃるなら、番外を続けて読まれましたか。

 「鬼平」では、「乳房」、「にっぽん怪盗伝」、「おせん」。
 「剣客」では、「黒白」、「ないしょないしょ」。
 「梅安」では、「殺しの掟」。
 いずれも、文庫本で販売されています。私のお奨めは「まんぞくまんぞく」! 良いですよ。


 他の著名シリーズの「真田太平記」などもお読みらしいので、話の舞台(土地)や、年代(江戸後期、幕末)など、気に入ったものを片っ端からお読みになっては如何でしょうか。

 池波・先生の本は、何度も読んでも飽きが無いし、その都度に読んでて、良いなぁと思えます。私は、もう5回以上の読み返しをしております。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/gorozo
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。年齢は30代前半(男)なのですが、
池波正太郎先生の作品を読みだしたのが、はずかしながら
去年からという新参者です・・・。ドラマも見ていないですし・・・。
ただ読みだしてから止まらなくなってしまっています。
お答えいただいた中で、「にっぽん妖怪伝」、「まんぞくまんぞく」を
まだ読んでいませんでした。実は先日ご回答をいただいた方からの
ご意見で忍びの者シリーズの「夜の戦士」を読み始めたばかりなので
そのシリーズを読み終わり次第、読ませていただこうと思っております。
長々となってしまいましたが、ご回答誠に有難うございました。

お礼日時:2007/03/16 12:37

どうもこんにちは!



その順番でいけば、

『夜の戦士』
『蝶の戦記』
『忍びの風』
『忍びの女』
『忍者丹波大介』
『火の国の城』

だと思います。

ご参考まで
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
実は昨日「忍者丹波大介」を注文してしまいました・・・。
先走りすぎましたね。届いてもそれはまだ読まずに、
「夜の戦士」からにしようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/09 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q池波正太郎作品の(殆ど)全てを知りたいんです。

恥ずかしい話ですが、それまで小説というものは殆ど読んだ事が無かったのですが、5年くらい前に偶然書店で「剣客商売」を見つけてから、池波作品にどっぷりはまっています。

今までに
「剣客商売」「鬼平」「真田太平記」「梅安」を何度も読み直し、その間に「あばれ狼」「剣の天地」「忍者丹波大介」「戦国幻想曲」「人斬り半次郎」「堀部安兵衛」「秘伝の声」「上意討ち」「闇は知っている」「忍びの旗」「まんぞく まんぞく」「夢の階段」「夜明けの星」「忍びの風」
と、これくらいは読んできました。

しかし、池波作品はこの他にも、沢山存在することは知っているのですが、具体的なリストがありません。

どなたか、池波作品の(作品が多いようなので、完全でなくても良いですので)全貌をご存じの方がいらっしゃいましたら、お教え頂きたく投稿させていただきました。

一応自分なりに、ネットで池波作品に関する各HPを検索しても、なかなか全ての池波作品を紹介しているHPに当たりません。
どこかに、良いHPがあれば、アドレスなども教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。

恥ずかしい話ですが、それまで小説というものは殆ど読んだ事が無かったのですが、5年くらい前に偶然書店で「剣客商売」を見つけてから、池波作品にどっぷりはまっています。

今までに
「剣客商売」「鬼平」「真田太平記」「梅安」を何度も読み直し、その間に「あばれ狼」「剣の天地」「忍者丹波大介」「戦国幻想曲」「人斬り半次郎」「堀部安兵衛」「秘伝の声」「上意討ち」「闇は知っている」「忍びの旗」「まんぞく まんぞく」「夢の階段」「夜明けの星」「忍びの風」
と、これくらいは読んできました。
...続きを読む

Aベストアンサー

八重洲ブックセンターにて現在入手可能な本です。
著者名「池波正太郎」の検索では現在391冊あります。
↓参考程度です。

参考URL:http://www.yaesu-book.co.jp/search2/index.html

Q池波正太郎が好きな方。

私は、池波正太郎さんの書かれた『鬼兵シリーズ』や『剣客シリーズ』のような時代小説が好きです。海外で生活しているせいか、読書をする時は江戸の良さを感じることのできる池波正太郎さんの本(エッセイの好きです)の方が、最近流行っている若手の作家の作品よりもずっと面白いと思います。

問題なのは、私の友達(小さい子のいるママ友達)で私と同じような趣味の人がまわりにいないので、『鬼兵シリーズ』を読破した後に読む本の相談をする人がいません。他に時代小説ではどんな本が面白いか、教えて頂けますか?

他には山本周五郎さんの本を10冊位と柴田練三郎さんの『眠り狂四郎シリーズ』から2冊読みました。最近の方では宮部みゆきさんも読んでいます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

池波正太郎氏の小説はシリーズ物の「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人梅安」「真田太平記」などのほかにも多数傑作があるので、まずそれを読破するのも結構楽しいと思います。幕末のころの「人斬り半次郎」「幕末新撰組」さらに江戸の風物をたくみにおりまぜた「あほうがらす」「雲んがれゆく」「おせん」など。
そしてさらに四十七士をあつかった「おれの足音」。さらにさらに私のいちおし「侠客」!もひとつ「剣の天地」と「おとこの秘図」。
数え上げたら限がない。
他の方の小説もとてもよいけど、私は結局池波作品にもどってしまいます。
もう中毒といってもいいくらい。
で、「鬼平」シリーズ全24巻は繰り返し読んでもちっとも飽きませんよ。
もちろん「剣客商売」「梅安」も同じ。
ほんとにたくさんの小説を残されていますので、読み応え十分。
(失礼な言い方かもしれないけど)他の作家をつまんだら、主食の池波ディナーで満腹に!てな感じですかね。
読んだらまた書き込みしてください。
私も池波作品をもっと他の方と話したいです。

では。

Q戦国時代を舞台にした小説でおすすめを教えてください

最近、戦国時代物の小説「天を衝く/高橋克彦」にハマった事から、そこから戦国時代の歴史の勉強をするのが楽しくなってきました。

そこでおすすめの小説があれば教えていただきたく、質問させていただきました。

・歴史の勉強も兼ねているので、時代背景や世界観が逸脱しすぎていない物
・とりあえずベタなところで秀吉を希望ですが、他にオススメがあれば是非教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時代小説なら、やはり
吉川英治と山岡荘八をお勧めします。
両者ともいろんな人物を書いてますので良いですよ。。
あと、同じ人物を両者が書いている場合もあります。

二人とも時代背景や世界観は逸脱はしていませんし、書かれた当時の時代認識に基づかれて書かれていますので、大丈夫ですよ。

秀吉を描いた小説ですが、wikiで出てきたのは
『新史太閤記』司馬遼太郎
『新書太閤記』吉川英治
『異本太閤記』山岡荘八
『妖説太閤記』山田風太郎
『夢のまた夢』津本陽
『秀吉-夢を超えた男』堺屋太一
『秀吉と利休』野上彌生子
『秀吉の枷』加藤廣
『豊臣秀吉』小和田哲男

最後の小和田哲男氏「豊臣秀吉」は、私は読んだことはないですが、有名な戦国時代の歴史学者なので時代背景などは安心できると思います。
小説と書いてますが、この方が小説を書いたとは私は知りませんでした。

Qおすすめ時代小説教えてください

私のジャンルを問わず一番好きな小説は池波正太郎の「剣客商売」です。あと、「忍者丹波大介」「火の国の城」を読みました。また、マンガですが、「鬼平犯科帳」「仕掛け人 藤枝梅安」は現在出版されている分はほとんど読んでいます。で、池波正太郎で他におすすめの小説を教えてください。「真田太平記」は第1巻の最初のちょっと読んでやめました。いまいち引き込まれなかったからです。我慢して読んでいけば、面白くなるのでしょうか?他の作者でも、おすすめの時代小説はありますでしょうか?「御宿かわせみ」の第1巻を最初のちょっと読みましたが、これも挫折しました。我慢して読んでいけば面白くなるのかなぁ?

Aベストアンサー

こんばんは。

『剣客商売』は読まれたとのことですが、『黒白(上・下)』『ないしょないしょ』は読まれましたか? どちらも剣客商売の番外編ですので、もし未読でしたらオススメです。他の池波作品では『おとこの秘図(上・中・下)』がやたらめったらおもしろかったおぼえがあります。といっても、池波作品はどれもおもしろいってのが私の感想ですけど。

>「真田太平記」は第1巻の最初のちょっと読んでやめました。
>いまいち引き込まれなかったからです。
>我慢して読んでいけば、面白くなるのでしょうか?
我慢して読んでいけば面白くなります。少なくとも私にはおもしろかったです。でも、我慢して読むもんじゃないですよ。気に入らなければ読まずにおいといて、またいつか気が向いたときに読めばいいんです。小説なんて腐るほどあるんですから、今これを読んどかないとなんて考える必要はないと思います。

#2さんが書いておられる山田風太郎の明治物は私も超オススメです。個人的に山田風太郎にハマるきっかけともなった『幻燈辻馬車(上・下)』が私のイチオシです。

#3さんオススメの隆慶一郎『一夢庵風流記』にも激しく同意します。隆作品は『影武者徳川家康(上・中・下)』『捨て童子・松平忠輝(上・中・下)』『花と火の帝(上・下)』など、長編は特にハズレなしだと思います。くれぐれも「峰隆一郎」とお間違えなく。

#5さんオススメの藤沢周平は私も好きです。ただ、池波ファンからするとちょっと暗くて地味すぎるかなって気もします。池波作品のあっけらかんとした明るさとは対照的に、武家社会のしがらみの中で生きる人々の哀感のようなものが描かれたものが多いですから(私見です)。しかし、藤沢周平は開高健と並んでジャンルを超えた次元で美しい日本語を書く作家だと思いますので、文章そのものを味わうという意味でははずせません。

とりあえず、その他印象に残った時代小説を挙げておきますので、暇が許せば手にとってみて下さい。
○井上靖『おろしや国酔夢譚』
○皆川博子『笑い姫』
○米村圭伍『風流冷飯伝』『退屈姫君伝』
○金重明『算学武芸帳』『戊辰算学戦記』
○C・W・ニコル『勇魚(上・下)』
○藤井素介『海鳴りやまず 八丈流人群像』
○羽田雄平『峠越え』
○乙川優三郎『霧の橋』
○藤田雅矢『糞袋』
どれか一冊となると藤田雅矢の『糞袋』を押します。時代小説でウンコって!

以上、敬称略で失礼しました。ほな。

こんばんは。

『剣客商売』は読まれたとのことですが、『黒白(上・下)』『ないしょないしょ』は読まれましたか? どちらも剣客商売の番外編ですので、もし未読でしたらオススメです。他の池波作品では『おとこの秘図(上・中・下)』がやたらめったらおもしろかったおぼえがあります。といっても、池波作品はどれもおもしろいってのが私の感想ですけど。

>「真田太平記」は第1巻の最初のちょっと読んでやめました。
>いまいち引き込まれなかったからです。
>我慢して読んでいけば、面白くなるのでし...続きを読む

Q池波正太郎 「剣客商売」について

(1)このシリーズは何巻まであるのでしょうか?

(2)1巻から順に読むべきか、1巻以降はランダムに選んで読もうか迷います。

(3)お薦めの巻があれば、タイトル・お薦めの理由を

アドバイス頂けたら嬉しいです
宜しくお願いします

Aベストアンサー

本編16冊
黒白剣客商売番外編(上)(下)
ないしょないしょ剣客商売番外編
の計19冊
一応、時系列になっています1から読んだ方がいいと思います。
番外は最後でもOKだと思います。
お薦めは全部ですが、息子の秋山大治郎が活躍する後半が結構面白いと思います、小兵衛がさりげなく手助けしたりする姿がいいです。
各巻のサブタイトル一覧は下記参照してください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%A3%E5%AE%A2%E5%95%86%E5%A3%B2

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q鬼平ファンの方、おすすめのお話を教えてください

私は時代劇が全くダメなのですが、30代の夫が大好きです。
特に鬼平犯科帳が好きで、DVDを何度も借りてきては見ています。
もうすぐ夫の誕生日なので、鬼平のDVDをプレゼントしてあげようと思うのですが、ネットで見てみるとボックスセットで何万円もします・・・。
予算は1万前後で考えているので、できれば代表的なお話の入ったものを選びたいなと思っているのですが、私はどれがいいのかさっぱりわかりません。
鬼平の中で多くのファンが「この話はいい!」というようなものを教えていただけないでしょうか。
ネットで見た中では、お値段的にもちょうどいいので『鬼平犯科帳スペシャル ~兇賊~ 』というのと『鬼平犯科帳 スペシャル 山吹屋お勝』の2本を考えているのですが、これが果たしてファンから見ていい作品なのかどうかわかりません・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鬼平ファンです。
本は文庫で何度も読み返しています。
ドラマは中村吉衛門さんのものが好きです。
(丹波哲郎さんと松本幸四郎翁のものは見る機会がなくて見たことがありません。)

私の好みなので偏りがありますが好きなものを挙げてみます。

『血頭の丹兵衛』(第1シリーズ4話)
蟹江敬三さんの「来る日も来る日も雪、雪、雪で・・・」
のところの吉衛門さんと蟹江敬三さんのやりとりがもう・・・。

『兇賊』(第1シリーズ9話) 
兇賊は何度か作られていますが私は米倉斉加年さんが鷺原の九平を演じているこの話が好きです。
「おやじ、ご苦労」

『一本眉』(第1シリーズ10話)
芦田伸介さん、尾藤イサオさんが出ていますが、
芦田さんの「今度はオレの番だ、今度はオレの番だ・・・」あたりの台詞が原作の感じがとても出ていて、
それから最後の方の場面の尾藤さんと吉衛門さんのからみ
「おめぇにたのみがある・・・・」わたしはよくここで号泣します。

『盗法秘伝』(第1シリーズ16話)
フランキー堺さんが映画「幕末太陽傳」で羽織を粋にぱっと着る(←これは未確認ですのでちがうかも)んですが
この話でそれをやろうとします。


『雨乞い庄右衛門』(第2シリーズ12話))
田村高廣さんがしぶいです。

『熱海みやげの宝物』(第2シリーズスペシャル)
いかりや長介さんです。江戸家猫八さんとのやりとりがいいです。

『密偵たちの宴』(第3シリーズ19話)
なにせ密偵役のお方がたがみんな出ます。
三浦浩一さん、綿引勝彦さん、蟹江敬三さん、梶芽衣子さん。江戸家猫八さんがいないんですよね。なぜだろう。

『はさみ撃ち』(第6シリーズ6話)
垂水悟郎さんと中村嘉葎雄さんがしぶすぎです。ふたりがカッコイイ。


『五月闇』(第6シリーズ11話)
こうして題名書くだけで悲しくなります。伊三次(三浦浩一さん)が死んじゃう。はぁ。
池波志乃さんもすてきです。


『見張りの見張り』(第7シリーズ15話)
本田博太郎さんも鬼平ドラマによく出ておられますがなんであんな雰囲気が出せるんだろう。
最後がいいですよ。

『大川の隠居』(第9シリーズ1話スペシャル)
スペシャルものではこれが1番好きかもしれないです。
大滝秀治さんがとてもいいです。



ところで鬼平の映画もあります。
これ面白いですよ。鬼平の世界をたっぷり堪能できます。原作の複数の話を絡めて作られています。
やはりビデオ・DVDで出ているようです。


ご存じかとも思いますが下記のURLを参考にしてください。
http://www.shochiku.co.jp/video/series/onihei.html

鬼平ファンです。
本は文庫で何度も読み返しています。
ドラマは中村吉衛門さんのものが好きです。
(丹波哲郎さんと松本幸四郎翁のものは見る機会がなくて見たことがありません。)

私の好みなので偏りがありますが好きなものを挙げてみます。

『血頭の丹兵衛』(第1シリーズ4話)
蟹江敬三さんの「来る日も来る日も雪、雪、雪で・・・」
のところの吉衛門さんと蟹江敬三さんのやりとりがもう・・・。

『兇賊』(第1シリーズ9話) 
兇賊は何度か作られていますが私は米倉斉加年さんが鷺原の...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q佐伯泰英さんの作品でお勧めは?

佐伯泰英さんの居眠りシリーズを現在読んでいる40代の女性です。
もともとはNHKのドラマのファンで読み始めたのですが、原作のほうがとても面白く、ここ1ヶ月でもうすぐ全巻読み終えてしまいます。
こんなに時代小説にはまったのは初めてで自分でも驚くくらい。
読み終わることを考えると、ちょっと寂しい気もします。
佐伯さんの作品は他にも多々あるようですが、シリーズ物も多いようです。他の作品でお勧めのものがあったら教えてください。
やはり、居眠りシリーズが1番面白いでしょうか?

Aベストアンサー

佐伯の時代小説第一作は「長崎絵師通吏辰次郎」(全2巻)ですが、のちに色々な作品で開花する要素が未成熟状態のまま詰まっている─いわばあれも書きたいこれにも触れたいといった走り書きの感があり、できればかなり全作を読み込んできた段階にて、ああそういうことだったのかと読み来し方を振り返るのが何よりではないでしょうか。

時代小説第二作にして、その後シリーズ化の第一看板となった「密命」(全19巻)は、そのチャンバラシーンの多さからしても最強のシリーズでしょう。

TV化で人気の「居眠り磐音江戸草紙」(全27巻)のもつ、市井のほのぼのムードが好みなら「鎌倉河岸捕物控」(全13巻)は外せません。

また「居眠り磐音」とは同根らしくもあり、それとはまた別の方向へと流れていく市井のしみじみ感というか、やや哀調も漂うのが「吉原裏同心」(全10巻)でしょう。

意表を突いた出だしからあれよあれよと持って行かれる筋立ての妙で、個人的には一番楽しいシリーズが「酔いどれ小籐次留書」(全10巻)です。

意表を突くといえば、忠治任侠ものと表裏一体の「夏目影二郎始末旅」(全13巻)も不思議な味わいが愉しめます。

本当の意味での幕府の密命が絡んだ、江戸初期の「古着屋総兵衛影始末」(全11巻)と、江戸末期設定の「交代寄合伊那衆異聞」(全9巻)は、海外雄飛が関わる、やや荒唐無稽にして、それだけに伸びやかな作品群でしょう。

以上から、まずは「鎌倉河岸捕物控」へ。続いて主力の「密命」、そのあとは「吉原裏同心」と「酔いどれ小籐次留書」あたりが一番穏当ではないでしょうか。

佐伯の時代小説第一作は「長崎絵師通吏辰次郎」(全2巻)ですが、のちに色々な作品で開花する要素が未成熟状態のまま詰まっている─いわばあれも書きたいこれにも触れたいといった走り書きの感があり、できればかなり全作を読み込んできた段階にて、ああそういうことだったのかと読み来し方を振り返るのが何よりではないでしょうか。

時代小説第二作にして、その後シリーズ化の第一看板となった「密命」(全19巻)は、そのチャンバラシーンの多さからしても最強のシリーズでしょう。

TV化で人気の「居眠り磐...続きを読む

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。


人気Q&Aランキング