エレキギターを始めて買ったんですが、ビビリがひどく小さくひいても目立つ感じです。
ネックに反りがあるのかなと思いトラスロッドいじってみたんですが何も変わらず、その他弦高もあげたんですがそうするとひきにくくなって仕方がありません。
 このような場合はどういった処置を行うと良いか教えてください

A 回答 (3件)

ネック周りを中心に、ギターの状態をチェックしてみるのがよいと思います。



とりあえず、まずは弦が古いものであれば新しいものと交換して、チューニングを正確に整えてみるのが良いでしょう。購入直後でも、買ってから弦を交換していなければ、お店の方で張ってからどれくらい経過しているのかがわからないので、新しい弦に変えた方が良いかも知れません。弦が関係する部分の調整については、できるだけ新しい弦で状態を測る方が良いでしょう。また、状態を見るときにはきちんとチューニングを整えた状態で見るのが妥当です。例えばネックの反りの状態は、弦を張るとネックが引っ張られて動くので、演奏の時に適正な状態になるように、弦を正確にチューニングして状態を見る必要があります。また、弦が緩ければ、その分振幅幅も大きくなりがちで、ビビリを誘発しやすくなります。

弦が新しい物で、チューニングも正確に合わせた上でビビリが酷い場合は、ネックが逆反りしていないかをチェックし、その上で弦高の調整をするのが良いでしょう。ビビリについてはフレットと弦が接触していることが原因で起こるもので、基本的には弦高を上げる方向で対処するのが妥当です。ただし、弦高の調整については、まずネックの状態を適正な状態にしてから行うのがより良いでしょう。
ネックの状態のチェックについては、同一弦上で1fと最終フレットを押さえ、中間あたりの弦とフレットの隙間を見ます。この時隙間が見られなければ、ネックが逆反りしています。厚紙一枚程度の隙間が開いていれば適正な状態、それよりも開きが大きい場合は順反り過多と見ます。
トラスロッドの調整については、逆反りしている場合はトラスロッドを緩めて弦の引っ張りに追従させるようにし、順反りがきつい時にはトラスロッドを締めて逆反り方向に力が加わるようにします。具体的にどちらに回せばいいのかは、ギターに付属のマニュアルで確認してください。
なお、トラスロッドについては、一度に大幅に回したりするとネックに深刻なダメージを与える可能性があります。下手をすると、トラスロッドが指板やネックをひび割れさせてしまうかも知れません。8分の1から4分の1回転ほどくらいずつ回すようにして、急激に回したりしないようにするのが良いでしょう。トラスロッド調整に関しては、特に慎重に行うことをお勧めします。
ネックの状態が適正で、なおビビリが出るようであれば、サドルを上げて弦高を上げるのが良いでしょう。
とりあえず、そのあたりをもう一度見直してみるのが良いように思います。なお、ネックの反りの補正や弦高の調整をした後は、オクターブ調整をやり直しておくのが妥当です。

どうしてもギターの調整がままならないように感じる場合は、ギターの扱いに慣れた人にお任せするのが良いでしょう。ネック調整などはそれなりに慎重に対応する必要がありますので、手に余ると感じる時には無理せずリペアに出す方が無難です。

なお、ビビリについては、弦の弾き方に原因がある場合も考えられます。ピッキングが粗く、力いっぱいに弦を弾いている場合は、弦も暴れやすく、ビビリにつながることもあります。もしピッキングを丁寧にするように意識してみて、ビビリが収まるようであれば、弾き方自体を見直してみるのも良いかも知れません。特にピッキングは力任せに無造作にやってはなかなかコントロールがきかず、良い音も出しにくいと思います。ピッキングについては、繊細なコントロールを必要とするものですので、丁寧にやってみるように気を遣うこともお勧めします。

参考になれば。長々と失礼しました。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございます
ピッキングに関しては少し強いかなと思うところがあるので改善してみます

お礼日時:2007/03/30 16:37

こんにちは。



ネックや弦に関してはもう出ているようですね。
弦が古ければビビりますし、ネックの逆反りによってもビビりは出ます。

それでも解決しなければ、ナットが原因の可能性が高いです。
2フレットを押さえて弦と1フレットの隙間を見てみます。
隙間が全くなければナットが低いです。
ナットが低い場合は交換しか手段はありませんし、トラスロッドもむやみにいじらないほうがいいと思います。

どちらにせよ弦を交換し、症状が解決しないようなら買ったお店に持っていくといいでしょう。
下手にいじると保証の対象外となってしまうこともあります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ナットに関しては知識が少なかったのでありがたいです一度やってみます

お礼日時:2007/03/30 16:34

こんばんは。


やはり買ったショップ、もしくは近所の楽器屋さんに持っていって、見てもらうのが一番良いと思います。
初心者(私も)が、トラストロッドを使い調整するのは難しいと思います。

早く直ればいいですね^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やっぱ店にもって行ったほうがいいんですかね・・
でもネットで買ったもので送るしかできないんですよ。

お礼日時:2007/03/30 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターでのディミニッシュコードについて

ギターを独学で学んでいる初心者です。
ディミニッシュコードについて教えてください。

ディミニッシュの3和音は根音、短3度、減5度の3音で構成されるかと思います。
しかし、大半のサイトやコードブックでは根音、短3度、減5度、減7度の4和音(dim7)で押さえ方が説明されています。
「ギターでのdimはdim7を弾くのが一般的です」とか書かれていますが、それ以上の説明が見当たりませんでした。
例えばこちらのサイトとか
http://port.rittor-music.co.jp/guitar/column/guitarchord/07.php?smpl_page=3


なぜギターでは減7度も足して弾くことが多いのですか?
また、ピアノなど他の楽器ではどちらで弾くことが多いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>なぜギターでは減7度も足して弾くことが多いのですか?
ディミニッシュの3和音は根音、短3度、減5度の3音で構成されるかと思います。

ギターの場合、dimコードより、dim7コードのほうが押さえ方が易しいです。
dimコードとdim7コードはコード機能が同じなので易しいほうを押さえることは理にかなっています。
dimコードは、三つの構成音の間隔が半音3ヶずつになっています。考え方を増幅して、さらに半音3ヶ上に音を積むと、dim7コードになります。dim7コードは、4音から成るコードですが、すべての構成音の間隔が半音3ヶであるというところに特徴があります。
仮に根音をCとして、半音3ヶ上がEb、Ebから半音3ヶ上がGb、Gbから半音3ヶ上がBbb、Bbbから半音3ヶ上がC となり、元に戻ります。
あるいは、
仮に根音をDとして、半音3ヶ上がF、Fから半音3ヶ上がAb、Abから半音3ヶ上がCbb、Cbbから半音3ヶ上がDとなり、元に戻ります。
4音構成の各構成音の距離を同じにすると、dim7となり、ギターの場合、一つの押さえ方に対して四つの名前が付きます。Cdim7=Ebdim7=Gbdim7=Adim7 一つの押さえ方で四つの名前があるということは12÷4=3ですから、同じ左手のフォームで、3フレットスライドさせると元のコードに戻るということです。
Cdim7から1フレット上げて行くと→C#dim7→Ddim7→ Ebdim7となりますが、Cdim7とEbdim7は同じ構成音ですから、すでに元のコードに戻っています。
ギターは、ポジションとかコードフォームを重視するので、同じポジションの左手のフォームで、四つのコードネームに対応でき、3フレットのスライドですべてのdim7コードが網羅できるということは好都合です。
またdimコードとdim7コードは役割(コード機能)が同じなので、どちらを使っても良く、ギターの指板的に都合のよいdim7コードがもっぱら使われます。

>また、ピアノなど他の楽器ではどちらで弾くことが多いのでしょうか?
ピアノの場合は、dimと書いてあれば、単にdimを弾きます。鍵盤楽器は黒鍵・白鍵の弾き分けをしなければならないので、ギターのように7thを加えるメリットがありません。dim7にして弾くと、同時に四つの音を弾かなければならないので、当然難しくなります。したがってdimコードを好んでdim7にわざわざ置き換える人はいないと思います。

>なぜギターでは減7度も足して弾くことが多いのですか?
ディミニッシュの3和音は根音、短3度、減5度の3音で構成されるかと思います。

ギターの場合、dimコードより、dim7コードのほうが押さえ方が易しいです。
dimコードとdim7コードはコード機能が同じなので易しいほうを押さえることは理にかなっています。
dimコードは、三つの構成音の間隔が半音3ヶずつになっています。考え方を増幅して、さらに半音3ヶ上に音を積むと、dim7コードになります。dim7コードは、4音から成るコードですが、すべての構...続きを読む

Qトラスロッドのないネックの反り

トラスロッドのないクラシックギターを手に入れたのですがやや順反りをしているのです。

自分で出来る直し方ってあるんでしょうか?

安いギターなんでどんな方法でも良いんです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弦をはずすか、ビロンビロンにゆるめて、ハードケースに乾燥剤を入れて2~3ヶ月放置してみてください。
私はこの方法で直した事があります。

ただ、逆ゾリしてしまうと、音にビビリが出てしまうことも考えられます。

Qギターコードについて

ある曲のギターコードが欲しくてて、ウェブでやっと見つけられたのですが、リンク先に書いてある、ギターならギターの3や10などのコードの意味が分かりません。
どなたかこの数字の意味を教えてください。



http://www.chordie.com/chord.pere/www.ultimate-guitar.com/print.php?what=tab&id=271500

Aベストアンサー

これはフレットの数字ですね。
3とあれば3フレットという意味。

というか、これベースのTABですよ。
弦が4本しか書かれてないでしょう?
まあ、ここからコードを逆引きしても良いのですが…

QTACOMAアコースティックギターのネック(トラスロッド)調整が出来ず、順反りが直りません

TACOMAのアコースティックギターでPK30-E4というのを3年ほど前にネットオークションで購入しました。小柄なボディですがコアバックではっきりとした良い音が出ます。最近ネックが弦の張力に負けていわゆる「順反り」になったため、調整しようとヘッドにあるトラスロッドカバーをあけてみたところ、六角レンチと思っていたのですがそうではなく、ロングボルトにナットで調整するもののようでした。手持ちの工具では何ともならないと判断し、近くの楽器屋さんへ「どんな工具があれば?」と相談しましたところ、親切にも色々試してもらった挙句、「うちにある工具では無理」が結論でした。ギブソン系周辺のレンチを幾つか合わせてくれたのですが、ボルトねじ部分がかなり突き出ているため、『相当深いソケットレンチ』でないとナットを回すことが出来ません。「購入時に専用工具が付いてませんでしたか?」と問われましたが、ケースや保証書(英語です)のみの同梱でした。「或いは既にかなり絞ってある(これ以上は直せない)かも」と不安な言葉も出ましたが、どなたかTACOMAギターに関して専用工具があるかご存知の方、或いはこの手のご質問にお答えいただける方、折角のナイストーンを弾き易くするためにお知恵を下さい。

TACOMAのアコースティックギターでPK30-E4というのを3年ほど前にネットオークションで購入しました。小柄なボディですがコアバックではっきりとした良い音が出ます。最近ネックが弦の張力に負けていわゆる「順反り」になったため、調整しようとヘッドにあるトラスロッドカバーをあけてみたところ、六角レンチと思っていたのですがそうではなく、ロングボルトにナットで調整するもののようでした。手持ちの工具では何ともならないと判断し、近くの楽器屋さんへ「どんな工具があれば?」と相談しまし...続きを読む

Aベストアンサー

No.2のichi-peiです。少しばかり補足してみます。

ネジはインチサイズを使っていると思いますので、これに合うソケットを探すなら自動車工具の専門店が良いと思います。ご近所にあるか分かりませんが、ストレートという所なら値段も安く品質もOKですし、しかも必要なサイズのソケットが単品で買えます。

http://www.straight.co.jp/netshop/

もうひとつはアストロプロダクツがありますが、こちらはセット売りが主体で、単品は有名メーカー品だけの扱いなので割高になりますが、一応紹介という事で。

http://www.astro-p.co.jp/main.html

ご存知かも知れませんが、このソケットレンチは工具と接続するシャフトの規格が数種類あって、ギターには1/4”Dr.(6.35ミリ)という、いちばん細いものが必要で、ソケット自体のサイズはおそらく、ギブソンでよく使われる5/16”か、その前後になるはずです。(参考URL)

あと接続する工具もいろいろ選べるのですが、ギターにはT型のハンドルで十分だと思います。

http://www.straight.co.jp/netshop/artno/default.html?artno=11-298


ちなみに細かい話で恐縮ですが、トラスロッドのネジの状態は、かなり高級なギターでも塗装や研磨の工程で汚れたまま出荷される物がほとんどのようで、実はペグと同じぐらいに重要な調整部分なのに、この両者の扱いの違いには愕然とさせられる事があります。しかもネジは機械部品というより建築金物レベルの低品質であり、それがねじ山や座面に細かい異物を噛み込んだままで締め込まれているのですから、全くお話になりません。

とりあえずナットを外すには「合う工具」が必要ですが、この機会にナットがスルスルと回るようになっているかチェックをして、そうでなければ小さなワイヤーブラシなどを使ってネジ山をきれいな状態にしたり、前回述べたようにワッシャーを入れて座面に掛かる圧力を分散させたり、ほんの少しグリスをつけて締めるなどすれば、かなり調整はしやすくなるでしょう。

あれこれ長くなりましたが、調整をする前に、調整しやすい状態にするのが手間ですので。

参考URL:http://www.straight.co.jp/netshop/artno/default.html?artno=10-1455

No.2のichi-peiです。少しばかり補足してみます。

ネジはインチサイズを使っていると思いますので、これに合うソケットを探すなら自動車工具の専門店が良いと思います。ご近所にあるか分かりませんが、ストレートという所なら値段も安く品質もOKですし、しかも必要なサイズのソケットが単品で買えます。

http://www.straight.co.jp/netshop/

もうひとつはアストロプロダクツがありますが、こちらはセット売りが主体で、単品は有名メーカー品だけの扱いなので割高になりますが、一応紹介という事で。

...続きを読む

Qギターのコードを楽譜にするソフト

こんにちわ
早速質問ですがhttp://www.print-gakufu.com/?st=guitar
ギターのコードを↑のサイトのサンプル楽譜なような感じにするようなフリーソフトはありませんか?

あとギターのコードの省略化(簡単化?)するようなフリーソフトはありませんか?具体的にいうとC7って書いてあってソフトにそれを打ち込むとCというふうに簡単化にするフリーソフトをさがしています

あとギターコード進行がのっているようなフリーソフトはありませんか?

一気に三つも書いてすみません;:
ひとつでもいいんで教えてくれたらありがたいです;;
あとできれば日本語でおねがいします

Aベストアンサー

○それぞれ、有りそうで無さそうな気がします。

○コードの楽譜化
 コードは、楽譜作成上の要素の一つに過ぎません。
 楽譜の場合は、実際にどう演奏するのかという演奏に必要な情報
 が全て網羅されていなければいけません。
 例えば、1小節目がAmというコードだとすると、それが意味する
 ところは、1小節目は和音の構成は、ラ・ド・ミですよという
 情報しかないわけです。
 人間の場合は、それだけの情報でも、それに合う演奏というのは、
 自分の想像力で埋めることが可能だと思いますので、ギターの
 上手な人は、コードだけわかれば、それなりの伴奏が出来るの
 だと思いますが、パソコンにそういうクリエイティブな作業を
 させるのは、何か非常に難しそうな気がします。
 最低限、どういうリズムなのかという情報がなければ無理だと
 思います。

○ギターのコードの省略化
 これも、どこまで省略可能なのかは、人間の感覚的な部分が
 大きいように思うわけです。
 確かに、曲の局面でC7をCに置き換えても、曲の雰囲気を
 損なわない場合もあります。それはあくまでも、一人一人の
 感覚によるかと思います。少なくても、作曲者もしくは
 アレンジャーで、ある曲の中で、C7というコードを使った
 場合は、やはり、C7の7thの音つまり、シの♭の音に意味が
 あって、あえてC7にしているわけです。
 つまり、この辺りの解釈も、すごく人間の感覚的な部分による
 為、パソコンに判断させることは、非常に困難だと思います。

○曲のコード進行についてだけなら、私が知っているのは、こういう
 サイトです。
  ↓
 http://music.j-total.net/

 洋楽については、TAB譜の専用サイト等いろいろありますが、
 残念ながら、私が知っているのは全て英語のサイトです。
 但し、アーティスト名、曲名が英語でわかれば、タブ譜開けます
 ので、そう難しい作業ではないと思います。
 参考までに、一応、こういうサイトです。
  ↓
  http://www.911tabs.com/

○それぞれ、有りそうで無さそうな気がします。

○コードの楽譜化
 コードは、楽譜作成上の要素の一つに過ぎません。
 楽譜の場合は、実際にどう演奏するのかという演奏に必要な情報
 が全て網羅されていなければいけません。
 例えば、1小節目がAmというコードだとすると、それが意味する
 ところは、1小節目は和音の構成は、ラ・ド・ミですよという
 情報しかないわけです。
 人間の場合は、それだけの情報でも、それに合う演奏というのは、
 自分の想像力で埋めることが可能だと思いますの...続きを読む

Q弦高、ネックの反り

12Fで6弦側2mm 1弦1.5mmの弦高ですが、
何となく全体的に弦高が高く感じます。
順ぞりになってるのではないかと感じましたので、
それなりに自分で試してみました。
最初
ネット等で調べるて、1F押さえ最終フレットを押さえて
隙間を見るのはやってみましたが当然隙間はありました。
どれぐらいの隙間かは、計れないので確実にはよくわかりませんが
1mmはないようにも思いますが0.5mmの
隙間はあるのは確実によくわかりました。
定規を当てればいいとかもありましたので
それでみても真ん中あたりは、1Fや最終フレット近くと比べ
より隙間がありますので順ぞり気味なのは確かと思いました。

それで一応トラスを閉めてみたのですが
その隙間が
光が通るか通らないかぐらいまで閉めてもいいのでしょうか?
その状態で一応1F~最終フレットを押さえて 弦をたたいてみると
若干カチカチとは音は鳴りますので、こんな感じで良いじゃないかとも
思うのですが、あまり自信がないので、
他に何か良い方法や、わかる方教えてください。

定規で完全に真っ直ぐしようとすると逆ぞりっぽくなるだけで、
隙間はある程度まできたらそれ以上縮まないように思いますが
定規でフレット上で真っ直ぐに合わせられるものなのでしょうか?

撮りにくいので
参考になるかわかりませんが反ってると感じてる状態の
写真を貼付します。

12Fで6弦側2mm 1弦1.5mmの弦高ですが、
何となく全体的に弦高が高く感じます。
順ぞりになってるのではないかと感じましたので、
それなりに自分で試してみました。
最初
ネット等で調べるて、1F押さえ最終フレットを押さえて
隙間を見るのはやってみましたが当然隙間はありました。
どれぐらいの隙間かは、計れないので確実にはよくわかりませんが
1mmはないようにも思いますが0.5mmの
隙間はあるのは確実によくわかりました。
定規を当てればいいとかもありましたので
それでみても真ん中あたりは、1...続きを読む

Aベストアンサー

>弦をたたいてみると、若干カチカチと・・・

ベストだと思いますよ。

厳密に言えば、「ほんの少しの順反り」ですが、
実際の演奏には、そのぐらいでベストだと思います、
その状態で、好みの弦高にセットして下さい。

私も、全て自分で調整する派です、
専用のネックスケールは高くて買えませんので(笑)、
ホームセンターのアルミの角材を、ネックの長さに切っておいて、
工具箱に入れてて、時々確認しています、

それをフレットに乗せてみて、
「少々光が漏れるくらい」でちょうど良い気がします。

弦による、1フレ、最終フレを押さえての判断や、
目測の判断は、結構あいまいですよ、
人によっては、フレットのエッジを見て「反ってるね」なんて言ってる人もいますし(笑)

一旦、上記の方法で、自分なりに「チョット順反りかな?」と判断してから、
再度、ネック長のスケールで診てみると、予想以上に順反りだったり、
意外にも若干逆反りぎみだったりします、

角材1本、数百円で、とても便利ですので、買ってくると良いですよ、
私は、同様の角材に、ノリが付いてるサンドペーパーを張って、擦り合わせにも使ってます。

>弦をたたいてみると、若干カチカチと・・・

ベストだと思いますよ。

厳密に言えば、「ほんの少しの順反り」ですが、
実際の演奏には、そのぐらいでベストだと思います、
その状態で、好みの弦高にセットして下さい。

私も、全て自分で調整する派です、
専用のネックスケールは高くて買えませんので(笑)、
ホームセンターのアルミの角材を、ネックの長さに切っておいて、
工具箱に入れてて、時々確認しています、

それをフレットに乗せてみて、
「少々光が漏れるくらい」でちょうど良い気がし...続きを読む

Qギターのコードについて(初心者)

今日からアコギを練習しはじめた新参者なんですが、
FM7というコードの押さえ方がわからないので質問しました。

以下のウェブサイトそれぞれに載っているFM7の押さえ方が異なっているのですが、
そもそもコードというのは決まりきってる押さえ方ではなく、人によって異なるものなのでしょうか?
それとも3つのうちのどれか一つが正しい押さえ方なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

http://music.j-total.net/cd/Fmag7.html
http://www9.ocn.ne.jp/~knatsu/hikikata/hikikata-015.html
http://www.guitar-s.net/fM.html

Aベストアンサー

>それとも3つのうちのどれか一つが正しい押さえ方なのでしょうか?
どれも正解ですし、他にも正解がたくさんあります。

>そもそもコードというのは決まりきってる押さえ方ではなく、人によって異なるものなのでしょうか?
そのとおりです。「押さえ方」を示す記号ではありませんので、時と場合によって押さえかたは変わります。


コードネームというのは、「押さえ方の記号」ではなく、「和音の響き」の記号です。
コードというのは「和音」のことで、コードネームというのは、その和音の名前のことです。
FM7は、「エフメージャーセブンス」と読みますが、「FM7」は押さえ方を示すものではなく、「ファ・ラ・ド・ミの四つの音から出来た和音」という意味です。和音の構成音を記号化して、ギター、ベース、キーボードなどの奏者がひと目見て、「ここは何の音を鳴らせばよい」ということが解るようになっています。あらゆる楽器に対して万国共通の記号です。
したがって、「ファ・ラ・ド・ミ」が鳴っていればよいわけですから、同じギターでもたくさんの押さえ方があります。質問者さんは三種類の押さえかたを示されていますが、実際はもっと多くの押さえかたが考えられます。よく見れば解ると思いますが、どの押さえかたでも共通しているのは、「ファ・ラ・ド・ミ」の四つの音が鳴るということです。「ファラドミ」を同時に鳴らしたときの響きを「FM7」と呼ぶ約束になっています。押さえかたの記号ではありませんので、コード表によっても違いますし、人によっても違いますし、前後のコード進行の都合でも押さえかたや指使いが色々と変わります。

>それとも3つのうちのどれか一つが正しい押さえ方なのでしょうか?
どれも正解ですし、他にも正解がたくさんあります。

>そもそもコードというのは決まりきってる押さえ方ではなく、人によって異なるものなのでしょうか?
そのとおりです。「押さえ方」を示す記号ではありませんので、時と場合によって押さえかたは変わります。


コードネームというのは、「押さえ方の記号」ではなく、「和音の響き」の記号です。
コードというのは「和音」のことで、コードネームというのは、その和音の名前のことです。
FM...続きを読む

Q弦の太さとネックの反り

今持っているのはレスポールのエレキギターなのですが
はじめはゼロキュウ~ヨンニイの弦を張ってありました、そして
イチゼロ~ヨンロクの弦に張り替えて少し経った頃ギターが順ゾリしてしまったのですこれは矢張り弦が太い=張力が強くなるということでしょうがないことなのでしょうか?やはり調整に出した方がよいのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、弦のゲージを換えれば、チューニングを以前と同じにあわせた時の弦の張力が変化し、ネックが動いて反りの状態が変わります。そうした挙動については、当たり前の挙動と捉えて良いでしょう。
それに対して、アジャスタブルトラスロッドはネックの状態を補正するために設置されています。ですので、ゲージを太くした場合には、ギターに異常がなければトラスロッドを締めることで弦の張力に対抗する力を加え、反りの状態を補正することが可能なはずです。
いわゆるスーパーライトゲージからライトゲージに変えたくらいの張力の違いであれば、よほどのことがなければトラスロッドで補正できる範囲に収まると思います。弦の張力が変わったことによりネックが動くことは当たり前のことですが、それに対してトラスロッド調整で補正を行い、状態を適正化することには積極的になった方が良いでしょう。しょうがないことと放置するのは、あまりお勧めしません。調整を放棄した状態では、弾きにくくなるでしょうし、ピッチ調整の面でも不安定になることもありえます。
ギターを大事に扱いたいのであれば、施せる調整はできるだけ施して、楽器の状態を適正に保つのが良いと思いますよ。自分で調整する自信がなければ、以前にもお勧めしたように、楽器店に持ち込んで専門家の手に委ねるのが良いでしょう。

トラスロッドで補正の効かないネックの異常については、弦を換えたことで生じるネックの反り以外の要因に左右されるものが多いでしょう。トラスロッド調整は弦の張力に対するネックの対抗力の調整なので、弦の張力の変化にネックを対応させるための調整でもあります。ゲージを変えたことで生じた反りの状態の変化は、大概はトラスロッドの調整で対応できるはずです。
トラスロッドで補正できない反りについては、ねじれや波うち、元起きなどがありますが、これらはギターの仕上げや使われている材などギター本体の問題に起因するものが多いでしょう。ゲージを変えてすぐに発現するようなものではない反りが多いと思います。今の時点では、そうした反りを憂慮するより、まずはトラスロッド調整による状態の補正を念頭に置くのが妥当でしょう。それを試みてなお感じられる異常がある場合に、そうしたトラスロッドでは対応できない異常について考慮するので十分だと思いますよ。

なお、弦のゲージを元に戻した場合、弦からかかる張力も戻るため、ネックの状態も変わるでしょう。まったくトラスロッドをいじっていなければ、元のゲージに戻すだけで元通りの状態になることもあるかと思います。ただ、その場合でも逐一状態を再チェックし、異常がないかを確認しておくのが妥当だと思います。

蛇足ながら、弦のゲージを変えた場合、ネックの反りの状態の補正の後、弦高のチェックとオクターブ調整をやり直すのが良いでしょう。特に、この質疑でも触れているようにネックの状態の補正はやっておいたほうが良い調整ですし、同時にオクターブ調整についてもピッチの精度をできるだけ出すためには必要な調整になります(オクターブ調整は少なくとも、弦高を変えた時と弦のゲージを換えた時、弦のメーカーを換えた時、弦の材質を変えたときには再チェックをするのが妥当です)。いずれにしても、ギターの状態を総合的に見直してみるのが良いでしょう。この場合でも、やはり手に余ると感じるのであれば、ギターの扱いに慣れている人に診てもらうのが良いと思います。

参考になれば。

基本的に、弦のゲージを換えれば、チューニングを以前と同じにあわせた時の弦の張力が変化し、ネックが動いて反りの状態が変わります。そうした挙動については、当たり前の挙動と捉えて良いでしょう。
それに対して、アジャスタブルトラスロッドはネックの状態を補正するために設置されています。ですので、ゲージを太くした場合には、ギターに異常がなければトラスロッドを締めることで弦の張力に対抗する力を加え、反りの状態を補正することが可能なはずです。
いわゆるスーパーライトゲージからライトゲージ...続きを読む

QギターのM7のコードについて

最近、自分で指定したポジションで作ったギターコードに
どんなコード名がつくのか知りたくて
指板に音を入力するとコードが出るサイトでいろいろいじっていたところ
どうしても理解が出来ない問題に当たってしまったので教えてください。

それは○M7(メジャーセブンス)は(1,3,5,7度)構成されていますが
私がコードのことを探るのに使う
http://guitar.digimart.net/shibanzukun/mychordbook.html
とかでは以下のヴォイシング
6弦5フレット(ルート)A、5弦4フレットC#、4弦6フレットG#の3声で
この場合構成音が(1,3,7度)でAM7と出ます。

そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
変わらないままなのですか?
逆に5度の役割って無いのでしょうか?
同じ度が2つ有るならば1つ消してもコード名に影響が出ないのは理解出来ます。
役割として1度はルート、3度はm(マイナー)か無記名、7度は△7(メジャーセブンス)か7
もっと言うと今回の場合AM7は、A(1,3,5度)とM7(7度)に分けられますよね。
問題の3声でAM7は、1,3度でAと言っている訳です。
コレってありなのか?とか
やっぱり5度って何だろう・・・役割は無いのか。とか
悶々としています。
この5度って今回の○M7の場合だけではなくて他のコードでも同じ扱いなのでしょうか?

質問内容が長文でわかりづらくてすみません。
私自身最近得た知識で、勘違いしている点があるかもしれませんが
解る方、どうぞご指摘やご回答をお待ちしております。

最近、自分で指定したポジションで作ったギターコードに
どんなコード名がつくのか知りたくて
指板に音を入力するとコードが出るサイトでいろいろいじっていたところ
どうしても理解が出来ない問題に当たってしまったので教えてください。

それは○M7(メジャーセブンス)は(1,3,5,7度)構成されていますが
私がコードのことを探るのに使う
http://guitar.digimart.net/shibanzukun/mychordbook.html
とかでは以下のヴォイシング
6弦5フレット(ルート)A、5弦4フレットC#、4弦6フレットG#の3声で
...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!

コードがメジャーコードなのかマイナーコードなのか?
を判断するときに見るのは、3度の音程ですよね。

実は、1度と3度だけみてもその時点でAと見なすことは出来るんです。

なので、そこに長7度が加われば
1、3、7度でAM7の響きを満たしていることになります。


>そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
>変わらないままなのですか?
>逆に5度の役割って無いのでしょうか?

なぜ5度がないのにコードネームが決定されるのか?
という疑問はもっともだと思います。

実は、1度には倍音として完全5度の音が強く含まれているので
1度の音が鳴っていれば、必ずしも5度の音を鳴らす必要はないんです。

ピアノなどで5度を抜かして、コードを弾いてみるとわかりますが
5度がなくなっても、響きの印象は大きくは変わらないはずです。

これは、作曲やアレンジのときにも関わってくる話で
基本的に、和音の完全5度の音は1度が鳴っていれば自然に鳴っていると判断できるため
優先順位が低く、省略できる音になっています。

省略した方が、にごりのない音になりアレンジにも効果的に働きます。
(もちろん、あえて5度を加えることもあります)

このような理由から、完全5度の音を省略しても基本的にコードネームは変わりません。


例外として、C/Gや、AM7/Eのように、ルートで完全5度を弾くようになっているコードネームの場合は
省略したらコードネームが変わってしまいますので、5度の省略はしないことになります。

また、5度の音と言ってもBm7-5にあるBとFのような
減5度があるコードの場合は、5度を省略してしまうとコードネームが変わってしまいますので、省略はできません。

つまり、省略できるのは完全5度の場合だけです。
「AM7」のEの音は完全5度になるので省略が出来たということになります。

他のコードでも完全5度の省略については同じです。
例えば、CとEだけが鳴っていたらGがなくても
そのコードは「C」と言うことが出来ます。

逆に、3度の音は、5度と違いとても重要で
これがわからないと多くのコードネームを判断できません。

仮に、CとGという1度と5度の音だけが鳴っているとします。
そうすると、Cなのか、Cmなのか、Csus4なのか、C7なのか、CM7なのか
またはそれ以外のコードなのか?という判断できません。

こういう1度と5度だけが鳴っている場合は、パワーコードとも解釈できますが
基本的にメジャーかマイナーかの調性(キー)が判断できず
ノンコード(N.C)と書かれたりする場合があります。
ただし、他のパートで3度の音が鳴っていたりすれば、曲全体としてはコードネームを判断することは出来ます。

このような感じで、メジャーやマイナーといった調性のある(キーのわかる)コードから
曲の出来ている音楽では、3度と5度の重要性に差があります。


今回のことに関しては、1度が5度の役割も持っているから
AM7は、A、C#、G#だけで判定されたと考えるとわかりやすいと思います。

こんばんは!

コードがメジャーコードなのかマイナーコードなのか?
を判断するときに見るのは、3度の音程ですよね。

実は、1度と3度だけみてもその時点でAと見なすことは出来るんです。

なので、そこに長7度が加われば
1、3、7度でAM7の響きを満たしていることになります。


>そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
>変わらないままなのですか?
>逆に5度の役割って無いのでしょうか?

なぜ5度がないのにコードネームが決定されるのか?
という疑問はもっと...続きを読む

Qネックの後ろの膨らみはネック反り?

見た感じネックは反ってないと思うのですが、
ギターのネックの裏側を触って感じネックが腫れてたらそれはネック反りなんでしょうか?
ちなみに家はうちはギターとベースのネックの後ろが腫れてます。

Aベストアンサー

楽器のランクや「腫れ」の場所や範囲…っていうか、最終的には有識者が現物見ないと何とも言えないですけど、『反り』自体はネック裏ではなく指板面が平坦なら「反ってない」ってことにはなります。

とにかく、わかる人が現物を見て触らないと、確かな事は言えないと思いますので、気になるならショップに持ち込んで聞くしかないんじゃないかなと思いますね。
ただ、かなり質の悪いギター/ベースでない限り、材の節やその他で「触って明確にわかる不自然な膨らみ」なんてのは無くて当たり前なので、写真掲載して貰って見てわかるくらいなら、ちょっと異常だと思います。
だけど、写真でわからないくらい(触ればわかるが目に見えないくらい)だと、文字であれこれ言っても確定的な事は言えないですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報