『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは、この度はお世話になります。
ベテランベーシストの方、楽器店勤務の方など、
エレキベースに詳しい御方、どなたか教えてください。

バンドでベースを弾いてきましたが、最近になって、
ソロベースというのを始めたので、
フレット数の多いエレキベースに乗り換えようかと考えています。
いま使っているのはフェンダーのジャズベース(20フレット)ですが、
これを21フレット以上あるものにできたらソロの幅は広がります。

メリットはもちろん「高音が出ること」ですが、
ネックの長いベースは、たとえば音質的になど、デメリットもあるのでしょうか?
いま使っている20フレット「ならでは」の長所もあるなら、
買い替えは慎重になろうと思っています。
(2本を所有するということはあまり考えていません)

不勉強で恐縮ですが、親切な方の回答をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フレット数の多いベースでもスケール自体は変わりません。

ハイポジションを弾きやすくするためにカッタウェイが深くなりボディが小さめになるので相対的にネックが長く見えるようになるだけです。また、24フレットベースなら'70年代後半頃から存在していますし、プロミュージシャンも多数使用しています。

メーカーでいうなら
・B.C.リッチ
・スペクター
・アレンビック
・オベーション
・アイバニーズ
・アリアプロII
・ワーウィック
etc,etc。

ただ、フレット数が増えたからといってソロの幅が広がる事に直結するものではないと思います。例えばジャコもフレットレスですが普通のジャズベースですし、ビリー・シーンでも当初は改造プレシジョンベースでした。

また、2本所有が許されない事情があるのなら別ですが、スタンダードなジャズベースは色々と使えると思います。持っている方が良いと思いますが…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/11 20:00

20フレット→21フレット以上のBASSに変更検討中との事。



21フレットだと、音域も弾き心地、音色も殆ど変わらないと思いますが、24フレットでは音域が広くなリますが、次の点に注意が必要です。

(1)指板とフロントP.U.の距離が近くなるのでSlap時の右手位置が変わってきますし、指板とフロントP.U.の隙間が狭くなるので正直弾きにくくなります。

(2)前項を回避すべくフロントP.U.の位置をリアP.U.寄りに移動させている機種の場合、音色が変わります。

実際のところは、試奏されてご自身でご確認されることを推奨致します。

他の方も触れていらっしゃいましたが、JAZZ BASSは幅広いジャンルに使用できるので、手放すのは惜しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/11 19:59

ジャズベースを20フレットから21フレットに換えるのにデメリットなんてあるなんて聞いたことないですね。


あれはネックの長さが変わる訳ではなくフィンガーボードをわずかに突き出して1フレット分を稼いでだけですからね。たしか”ムーン”というブランドが最初に考え出したと記憶しています。

この場合はベース丸ごと替えなくても21フレットのジャズベースのネックと交換してしまえばいいわけで後はなにもする必要はありません。そのほうが安上がりに改造できます。その気になれば自分で交換することも可能です。ドライバーがあれば自分でやってみればいい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/11 20:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qwarwick thum bassはどうですか?

高校生の娘がベースを始めたいと言ってます。
音楽的には「uverworld」、「凛として時雨」みたいな音楽(私にはよくわかりません)をやりたいらしいのです。
本人はギターは多少弾けるのですがベースはど素人です。
warwick thumb bass(ワーウィック サム ベース)の中古(8万円程度)を買いたいと言ってるのですがどんなものでしょうか?
私は40代ですのでジャズベとかミュージックマンしか知らず、恥ずかしながらwarwickなどというメーカーも知りませんでした。
漠然とした質問で申し訳ありませんが音楽との適性、弾きやすさなどご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

 御質問者様とは同世代(と言っても50に近い『アラフィフ』ですが)のおっさんです。
 ガールズバンドなら、今は3トーンサンバーストに霜降りピックガードのジャズベがブームの様ですが、ファイーストチョイスでワーウィックとは。

>私は40代ですのでジャズベとかミュージックマンしか知らず、恥ずかしながらwarwickなどというメーカーも知りませんでした。

 もしかしてスティングレイ・ベース?いやそりゃ、いくら40代でも古過ぎですな。もっとも、ワタシはエレクトリックベースというとEB-0とかEB-3を最初に思い出しますが、何れにしろオヤジ趣味ですねぇ、お互い。
 さてワーウィックですが・・・ベースはギターよりずっと早く大きな進化を遂げました。アレムビック登場以来(40代なら、アレムビックは御存知ですよね?)、それまで楽器にあまり使われなかったエキゾチックウッド(ブビンガとかオバンコールとか)の複合ボディとスルーネックという、まさに『イマ風』ベースのハイエンド機種です。

>音楽との適性、弾きやすさなど・・・

※音楽の適正ということですが。
 確か「uverworld」のベースはワーウィックの5弦(Streamer Stageというモデルだと思います)ではなかったか?と。なるほどそれでワーウィックか・・・
 ワーウィックの具体的な音は、勿論「uverworld」でよいのですが、ワタシらの世代でワーウィックと言うとまずT.M.スティーブンスの『T.M.’S Weapon』を思い出します。T.M.こそ世界最高の『ワーウィック使い』ではないか?と。ワーウィックは彼の超ワイドな音楽ジャンルに適した、守備範囲の広いベースと言えるでしょう。

※弾き易さ、に関して。
 ネックは比較的スリムですが、弦ピッチがフェンダ系よりやや狭く、フェンダ系に慣れていると特殊な感じがします。手が小さい、というか指が細いとか指が短いヒトは、右手は弾き易いと感じるかもしれませんが・・・イモ虫の様な指のワタシには、正直なところ演奏性はイマイチに感じます。(指弾きを常に考慮しなければならないベースで、何故こんなに弦ピッチが狭いんだろ?と不思議に思うほどの違いがあります。)
 スケールは・・・サムベースだと34インチですね。いわゆるフェンダ系のレギュラースケールで、ジャズベやプレベと同じです。
 エレクトリックベースとしてはフレットの間隔が広い方で、手が小さいヒトにはちょっとキツいかも知れませんが、ただベースの場合、スケールはトーンに対してギター以上に寄与度が高いので、弾き易さだけでスケールを選ばない方がよろしいかと。(つまりは『どんなトーンを望んでいるか?』で決めるべき、という話です。)

※ネックが弱い、という話はあちこちで耳にしますが、ワタシが今までに弾いた事があるThumb bass3本は、どれもネックの狂いはありませんでした。
 ネックが弱いというより、ネックの狂いのバラつきが大きいということなのかもしれません。

※さて問題はその価格。
 サムベースで¥8万は安過ぎです。何かあるのは明らかな値段と言えそうです。
 例えば・・・サムベースはスルーネックで、ネックにクラックや折損が発生してもネック交換は出来ず、折損部を接着するしかありません。ちゃんとしたリペアマンがキッチリ修理していれば、トーン上も機能上も折れる前と遜色なく使用出来ますが、そういう事故品は当然価格が下がります。そういうモノなら¥8万も十分有り得ます。
 っというワケで、現物をよく観察してみてください。価格相応の部分が納得出来ればそれまでですが、どうしても納得出来なければ購入されない方がよろしいかと。後々イヤになり、段々ベースに触らなくなってしまいます。

 御質問者様とは同世代(と言っても50に近い『アラフィフ』ですが)のおっさんです。
 ガールズバンドなら、今は3トーンサンバーストに霜降りピックガードのジャズベがブームの様ですが、ファイーストチョイスでワーウィックとは。

>私は40代ですのでジャズベとかミュージックマンしか知らず、恥ずかしながらwarwickなどというメーカーも知りませんでした。

 もしかしてスティングレイ・ベース?いやそりゃ、いくら40代でも古過ぎですな。もっとも、ワタシはエレクトリックベースというとEB-0とかEB-3...続きを読む

Q五弦、六弦ベースについて

 私はベース始めて六年くらいになるのですが、四弦ベースではどうしても音域が狭く限界が来てしまうので、今度五弦か六弦のベースを購入しようとおもっています。

ですが今まで四弦しか弾いたことがないので、多弦ベースがどのようなものかわかりません。

多弦ベース初心者は、最初はやはり五弦ベースから弾いていった方がいいのでしょうか?
それとも、いきなり六弦ベースに手を出してもいいのでしょうか?
また、四弦ベースよりどれくらい難しくなるのでしょうか?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:41年、54歳の男性です。
私の経歴(プロフィール)にも書きましたが、5弦は4本、6弦は2本を経験し、現在も
5弦2本、6弦1本を所有しています。 私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<多弦ベースの必要性について>

 私は「Low D」の音が欲しくて多弦ベースに手を出しました。まだ5弦ベースがほとんど
世に出回っていなかた時代です。(今から30年位前です)
 D、あるいはDmの曲で、演奏の最後に「レ」の音で終わる時、3弦5フレットのDですと、
どうも迫力が無くて、モヤモヤしていたのです。
 当時はヒップショットもなく、どうしたものかと考えいたのを思い出します。
 ですから、5弦モデル(Low B仕様)が出た時は、すぐに飛びつきました。
 実際に弾いてみると、Low Dだけではなく、楽曲によりますがLow C や Low Bも使えます。

 その後、5弦でもHigh C仕様が欲しくなり、Low B仕様のナットを交換して、High Cの弦を
張った5弦ベースで弾いていた頃もありました。
 High C仕様の5弦ベースは、高音域が出せるようになるわけですが、どちらかと言うと
リードベース、コード弾き的な演奏になろうかと思います。
 ですから、バンドの形態や、演奏する楽曲によってはHigh C仕様の5弦ベースが合わない
場合もありました。

 そして、自然発生的に6弦ベースが欲しくなったワケです。
 6弦ベースは、Low Bの5弦ベースと、High Cの5弦ベースの合体を意味しますので、とても
嬉しいかったですね。
 6弦はLowもでるしHighもでるし、音域が広いので色々な楽曲にマッチさせることができます。


<演奏性について>

 5弦ベースは、すぐ慣れると思います。
 ネックを握った感覚から言いますと、1~2カ月もあればすぐ慣れると思います。
ただ、見た目の問題があって、5弦ベースの5弦(一番太いLow B)が、最初の頃はどうしても
4弦ベースの4弦「E」に見えてしまって、弦を一本間違えて弾いてしまうのです。
でも、これもすぐ慣れると思います。

 6弦ベースの方は、弾いてみるとわかりますが、ネックがまな板のようです。
僕も、バンドのメンバーから「魚がさばけるなー」と言われていました。(苦笑)
 つまり、それだけ幅が広くなるわけで、左手の運指は少し辛くなると思います。
 その対策としては、ベースをかつぐ時、上の方(胸に近い方)でかつぐようにする
ワケですが、これは2フィンガー奏法の場合は良いんですが、ピック弾きの場合は
弾きにくくなると思います。
ですから、ピック弾きの方で6弦ベースを弾いている方はほとんどいないと思います。

 多弦ベースの利点は、フレット間の移動が少なくて済むことですが、前述の演奏性と
比較して、どちらを取るかはプレーヤーの判断になるでしょう。


<ベース個体とアンプ等>

 私が使った アトリエZのJB 6弦は良いベースでした。セミオーダーでしたので、
パッシブ回路とアクティブ回路の切り替えスイッチを付け、アッシュ材でボディーを
重くしたので、Low Bの音も締まった音で良く鳴っていました。
 ただ、6kg程あって超重かったのと、Fender USA の Custom Shop JB が欲しくて
売ってしまいました。

 YAMAHAのTRB-6櫻井哲夫モデルはとても高額でした(定価60万円!)が、造りと
しては最高ですね。もう20年程経ちますが、弦を緩めなくても6弦のテンションに
負けることなく、ネックのソリは全くありません。今でも、最高の演奏性です。

 5弦ベースはLow B仕様にするかHigh C仕様にするか、良く考えた方が良いでしょう。
途中で交換もできますが、ナットを交換しないとならない、ブリッジにできた溝に上手く
弦が乗るかどうかという問題もでてきます。

 ベースアンプは、良く考えて選ばないと多弦ベースの広い音域を殺してしまうことに
なりかねませんので、再生能力を良く吟味することをお薦めします。
 できれば、ウーハー2発のみ等のタイプではなく、ツイーター(スコーカー)とセット
にしているタイプが良いかと思います。


<4弦からも持ち替えについて>

4弦からいきなり6弦にいっても大丈夫だと思います。
要は「慣れ」の問題なので、何回も何回も弾いていれば、そのうち慣れてきます。
 それよりも、バンドの演奏する楽曲のジャンルやタイプにどう合わせるかだと思います。
 

<「音」に」ついて>

 多弦ベースはアッシュ材が多いようです。
 私の経験では、Low D C Bの「ド~ン」という低音は、アッシュ材の方が音に輪郭があって
良く鳴るように思います。
 アルダー材の5弦(Low B仕様)のPBも弾いていましたが、アルダー材は中音域が豊かな
反面、低音域は今一つ輪郭のある響きが無いように思います。
 最終的には好みの問題ですが、色々と情報を集めてみると良いと思います。


以上です。お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

はじめまして。 ベース暦:41年、54歳の男性です。
私の経歴(プロフィール)にも書きましたが、5弦は4本、6弦は2本を経験し、現在も
5弦2本、6弦1本を所有しています。 私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<多弦ベースの必要性について>

 私は「Low D」の音が欲しくて多弦ベースに手を出しました。まだ5弦ベースがほとんど
世に出回っていなかた時代です。(今から30年位前です)
 D、あるいはDmの曲で、演奏の最後に「レ」の音で終わる時、3弦5フレットのDですと、
どうも迫力...続きを読む

Qエレキベース(アクティブ回路)の、9ボルト乾電池の寿命は?

ウチのバンドのベースマン(=小柄な中年女性)が、
今・使っているエレキベースの買い替え行動中です。
(主因の一つは、今のが・重すぎる・からです)
有力選択肢の一つに、アクティブ(9ボルト乾電池で、
イコライザーを駆動する)サーキットのエレキベースが
有ります。(超軽量だし、大変・弾きやすい)

質問は、、、この9ボルト乾電池は、どれくらいの寿命が
有るのか?です。
メーカー(TUNEチューンの定価128,000円)のヒト
に聞くと、連続継続ONなら、30時間ぐらい。。。
でも、1日に2時間程度・毎日なら、1年は・持つ。。。
でした。
このへんの落差が、イマイチ・ピンと・きません。

ちなみに、私のエレアコギター(Kヤイリ)(勿論アクティブ)
は、新品購入後、1ヶ月に1回・5時間ぐらいの使用で、もう
3年間、乾電池が・ヘタリません。
また、友人の生フォークギターの、外付け・ピエゾPUの、
9ボルト乾電池も、同様の使用頻度で、なんと5年間、乾電池は
ヘタッテないそうです。

けっこう頻繁に、ラウンジなどに(アマですが)出演して
いますので、「毎回・直前に・念のため・新品の乾電池に交換」
・・は、シンドイですし、かといって、ギリギリまで交換せず
あげくに・演奏中に・電池切れ・も、勿論困るし・・・・・。

実際、どれぐらい、乾電池って持つのか知りたい・・・・・・
けっこう長期間持つのなら、、、、小ぶりで・大変・軽い機種
なので、これに決めよう・という方向とのことです。

何日に1回(何時間)の頻度で使用のとき、何ヶ月ぐらいの寿命
だよ・・・というような、ほんの少し具体的な・ご回答が、
うれしいです。
よろしく、ご教授ください。お願いします。

ウチのバンドのベースマン(=小柄な中年女性)が、
今・使っているエレキベースの買い替え行動中です。
(主因の一つは、今のが・重すぎる・からです)
有力選択肢の一つに、アクティブ(9ボルト乾電池で、
イコライザーを駆動する)サーキットのエレキベースが
有ります。(超軽量だし、大変・弾きやすい)

質問は、、、この9ボルト乾電池は、どれくらいの寿命が
有るのか?です。
メーカー(TUNEチューンの定価128,000円)のヒト
に聞くと、連続継続ONなら、30時間ぐらい。。。
で...続きを読む

Aベストアンサー

 9Vというのは、市販されている電池でしょうか。
 要は電池の電流の大きさで左右されます。
 エレキの場合は消費電力が少ないので、種別を問わずしてマンガン電池やニッカド電池(充電可能)のほうが持ちがいいと思います。
 マンガンやニッカドは途中で休ませると電圧がある程度復活しますので、ちょくちょく使用するのにはオススメです。
 アルカリ電池は、電圧を一定に保つものの、化学反応が終わると一気に電圧が下がり使用できなくなります。どちらかというとアルカリはアンプとか、電子機器に向いています。

 店員さんの話というのは、マンガン電池のことであり、連続使用の場合はすぐなくなりますが、短時間使用している場合は使っていないときにゆっくり復活するので計算が合わなく、理解に苦しんでいたと思います。

 hanboさんのおっしゃるとおり、ステージでは新品を使うことをオススメします。

 また、オリジナルの電圧計をつけるのも1つの手段ですが、作らなくてはないので素人さん向きではないです。

Qプロがならすベースの音って。。。

はじめまして。以前の投稿を拝見させていただいたのですが、今ひとつ自分のものと違うようなので質問させていただきます。僕はベースをしておりまして(一通り、チョッパー・フィンガー・ピックができます。)以前、僕が尊敬してやまない"Victor wooten”という方の動画を拝見したのですが、どうも音が自分が出す音と違います。ベースに使ってる木や、PUによっても変わると思うのですが、僕はFENDER JAPANのエアロダインを使っております。ですが、全くこのような音を作る事ができません。(具体的にはタッピング時の音を濁らせたかのような音や、低い音をタッピングした時のゴツゴツした音《具体的には、この動画の最初、ギターが終わってから次ぎにベースが演奏してる時に4弦あたりをタッピングした音です。》)が何をすれば出る音なのか全くわかりません。エフェクターなのでしょうか?詳しい方よろしくお願いいたします。また、この動画の中で、このベースの男性(Victor wooten)はどのような技法をどれだけ使っておられるのでしょうか?また、どんな音を出してるのでしょうか(ドレミファソラシゾなど。。。)?おわかりになる方お願いいたします。

はじめまして。以前の投稿を拝見させていただいたのですが、今ひとつ自分のものと違うようなので質問させていただきます。僕はベースをしておりまして(一通り、チョッパー・フィンガー・ピックができます。)以前、僕が尊敬してやまない"Victor wooten”という方の動画を拝見したのですが、どうも音が自分が出す音と違います。ベースに使ってる木や、PUによっても変わると思うのですが、僕はFENDER JAPANのエアロダインを使っております。ですが、全くこのような音を作る事ができません。(具体的にはタッピング時...続きを読む

Aベストアンサー

超絶技法ゆえに、特殊な機材を使ってそうな感じもしますが、
サウンドそのものは派手なエフェクトなどはしてないと思います。

勘違いだったら申し訳ないですが
「タッピング」と「サムピング」を混同してませんか?
一般的にタッピングというと、右手で指板を叩きつける、いわゆるライトハンド奏法っす。
で、チョッパーの親指を叩きつけるのはサムピングです。

で、タッピングにしてもサムピングにしても、超絶な速度で基本のしっかりとした音を出してるだけだと思います。
ただ、それを異常な速さでやっていると・・・
Victor Wootenの場合、親指のアップダウンをゴーストノートいれつつ、超絶スピードでやってます。
プルでも結構、ゴーストノートいれまくりですね。
2,3,4(5指も?)指全て使ってるようなスピードっすね(^^;

まずは基本となるサムとプルの音を単音でしっかり出せることが大切だと思います。
それができないうちに、アレをやろうとしてもおそらくできません(^^l

サウンドとしては、機材全てはわかりかねますが、かなりハイファイな印象を受けます。
ベースはフォデラで、アンプはなんすかね。
EBSとか、マークベースとか、ウォルターウッヅあたりでしょうか・・・
完全に推測ですが(^^;

あとは音の粒をそろえるためにコンプレッサーあたり使ってるかもですね。

サウンドはいわゆる「ドンシャリ」な音を作るようにすればいいかもしれません。
弦はステンレス弦がいいんですかね。あまり詳しくないっす・・・
で、アンプのEQでローとハイを少し持ち上げて、ミドルを少し下げた感じの音です。
周波数帯域に関して、もっと詳しくしりたかったらヤフーあたりで「ドンシャリ ベース」とかで検索かけると
色んなページがでてきますよ♪

サウンドセッテイング自体は機材の特性や限界もあると思うので
それよりも、右手の上達と、右手と左手のコンビネーションの習得が必要かと・・・

すいません、参考程度に。

超絶技法ゆえに、特殊な機材を使ってそうな感じもしますが、
サウンドそのものは派手なエフェクトなどはしてないと思います。

勘違いだったら申し訳ないですが
「タッピング」と「サムピング」を混同してませんか?
一般的にタッピングというと、右手で指板を叩きつける、いわゆるライトハンド奏法っす。
で、チョッパーの親指を叩きつけるのはサムピングです。

で、タッピングにしてもサムピングにしても、超絶な速度で基本のしっかりとした音を出してるだけだと思います。
ただ、それを異常な速さで...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qミディアムスケールのベースの音質について

ベースを買おうとしている者です。
今考えているのは、FenderJapanのAJB-66か、AJB-80M/DJです。
ただ、後者のミディアムスケールにした場合、通常のスケールに比べて音質の変化などは表れるのでしょうか?
そこがわからないので、どなたか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

女性の方ですとか、特に手が小さいお悩みがあるとかではなく、また既にロングスケールのベースは持っていて2~3本目でミディアムを狙っている、あるいは楽曲の指向やビジュアル面(これはこれで大事)でミディアムに魅力を感じる…といった、ミディアムを選ぶ積極的な理由があるなら別ですが、特にそういうことでないならば、私はロングスケール選ばれた方が良いと思いますけどね。

No.1の方のご意見に反論するわけではないですが、ミディアムスケールと同タイプのロングスケールの比較の限りでは、やはりミディアムの方が低域の量感が少し劣るケースが多いです。低域の振幅は、弦の太さより弦の長さの方が影響は大きく、ロングの方が振幅が衰えるまでの時間が長いこともあり、低域、特に重低域の量感はロングの方が出しやすいですね。
また、私は「ペキペキした音」の出し方は、スケール長や弦の種類の影響は否定しないものの、それよりも「弾き方」の方が遙かに大きいと思っています。
特に私はピック弾きなので、ペキペキした音はミディアムの方が遙かに出しやすいですね。逆に、ミディアムで芯の太い低音を出すのは、ロングに比べてちょっと骨が折れます。指で弾く時でも、傾向としては同じですね。まぁ、これは各人のピッキングスタイルによって変わってくる要素かもしれませんが…ただ、私の弾き方では、ミディアムで芯の太い低音が出るポジションの方が、ロングよりも遙かにシビアに感じるので、その点ではNo.1の方とまるで逆の見解になってしまうんですが…

でも、要は「持って弾いてみて、どっちが自分にしっくりくるか」が一番です。私は前述のとおり「条件が同じならロング派」ではありますが、持ってしっくり来る楽器は、弾いて疲れないし、楽に合理的に弾けてその分良い音がする…というのは間違いないところですから、試奏して決められるのが一番です。

なお、私もイコライザはよく使う方ですので、イコライザによる音作りは否定しませんが、楽器選び…という段階では、余分なエフェクタなど一切使用せず、本体そのものの音で選ばれた方が良いです。
本体の音が良い楽器を、さらにイコライザやエフェクタで好みの音に仕上げていくことは可能ですが、本体の音が悪いものは、いくらイコライザやエフェクタを使っても限界があります。本体から出てない音をイコライザ等で作り出すことはできませんので。

特に、高域に拘りがあるなら、いわゆるフルテン…すべてのボリュームとトーンをフルアップ…で、できるだけブリッジ近くで弾いてみて、どれだけ高音が出るかのチェックは重要です。私はそういう音はミディアムの方が出しやすいと思ってはいますが、どっちにしてもこのチェックで十分な高域の響きが得られないと、イコライザ通してもきれいな高域にはなりづらいです。一度じっくりお試し下さい。

女性の方ですとか、特に手が小さいお悩みがあるとかではなく、また既にロングスケールのベースは持っていて2~3本目でミディアムを狙っている、あるいは楽曲の指向やビジュアル面(これはこれで大事)でミディアムに魅力を感じる…といった、ミディアムを選ぶ積極的な理由があるなら別ですが、特にそういうことでないならば、私はロングスケール選ばれた方が良いと思いますけどね。

No.1の方のご意見に反論するわけではないですが、ミディアムスケールと同タイプのロングスケールの比較の限りでは、やはりミ...続きを読む

Qアクティブベースの音作りに関してですが。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

私はSadowskyのMS4 NATを使用しております。
比較的ボディが軽いですが、低音から高音までしっかりとした生音が魅力で購入しましたが、
最近ブーミーな音色を求めていまして、音作りに困っています。
ガリっとしたアタックは不要で、太くかつ抜けある音を求めているのですが、どうもしっくりきません。

試したことと言えば、

(1)MXRの10バンドイコライザで帯域設定
(2)ディストーションよりもファズ寄りの音かと思い、亀田様に習いVOODOOBASSの使用
(3)比較的マイルドな音かと思い、MXRのプリアンプの使用
(4)EBSでコンプレッサーをかけてみる
(5)ブースターの使用

アクティブベースの常なのか、エフェクト系はどれもノリがよすぎて、
割れすぎるか沈んでしまう気がします。巧いぐらいに優しくかかってくれません。
せめて楽器のほうにトーンがあればまだなったかもしれませんが。。。
ブースターもMXRを使用したのですが、これはこれで太くて好きだがストレートすぎる感じがしました。
イコライザで求める音色に近づけると、結果抜けが悪くなっている気がします。
(これに関しては私のセッティングが悪いだけかもしれません。。。)

ハコを選びたくないので、アンプ側のセッティングはフラットで考えています。
結局本体のBASSブーストをいじってやるだけとなっており、
まだほんの一部しか試しておりませんが、どうにかならないものかと困っております。

アクティブベースでも程よくのってくれるエフェクタや、巧いセッティング方法等、
どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

私はSadowskyのMS4 NATを使用しております。
比較的ボディが軽いですが、低音から高音までしっかりとした生音が魅力で購入しましたが、
最近ブーミーな音色を求めていまして、音作りに困っています。
ガリっとしたアタックは不要で、太くかつ抜けある音を求めているのですが、どうもしっくりきません。

試したことと言えば、

(1)MXRの10バンドイコライザで帯域設定
(2)ディストーションよりもファズ寄りの音かと思い、亀田様に習いVOODOOBASSの使用
(3)比...続きを読む

Aベストアンサー

そんなNATなんてぇ高いベースは持った事無いですし、そんだけ金に糸目を付けない機材を一度に持った事もないですが…

もともと芯音が高めに抜けるベースなら、アタック感押さえた太めの抜けを求めること自体、ちょっとしんどいだろうな…という気はします。そういう音は、もともとジャズベ系の音ではないですから。

特に、まぁ順不同なんだろとは思いますが、結果論的に
>ブースターもMXRを使用したのですが、これはこれで太くて好きだがストレートすぎる感じがしました。
ってんなら、ブースター/オーバードライブ系が、多分質問者の方の方向性に近いんでしょうから、そこに粘りを付ければ良いんでなのと。

なので、上がってる中からだけでいけば、EBSコンプ+ブースタか、EBSコンプ+MXRの多分M-80の組み合わせで、少なくとも先々の展望が掴めそうな程度の音には追い込めると思いますけどね。
グライコは、MXRの10BAND GEQでは、ベースでは音が痩せるでしょう。
また、アタックをねっとり潰すなら、EBSコンプをリミッタ動作で使った方が味が出るかもしれません。

アクティプで効きが良すぎてコントロールしきれないなら、ベース側のレベルを下げるのも手です。もっとも、それはそれで加減が難しいですが…

そんなNATなんてぇ高いベースは持った事無いですし、そんだけ金に糸目を付けない機材を一度に持った事もないですが…

もともと芯音が高めに抜けるベースなら、アタック感押さえた太めの抜けを求めること自体、ちょっとしんどいだろうな…という気はします。そういう音は、もともとジャズベ系の音ではないですから。

特に、まぁ順不同なんだろとは思いますが、結果論的に
>ブースターもMXRを使用したのですが、これはこれで太くて好きだがストレートすぎる感じがしました。
ってんなら、ブースター/オーバー...続きを読む


人気Q&Aランキング