コンピュータ(携帯電話など含む)社会がもたらすもの。私たちの生活をどう変えるか?(人と人・経済・くらし)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、メディアの発展とコミュニケーションの拡大を歴史を追ってみると、これからのことも考えられると思います。

当初は唸り声だけのコミュニケーションで、コミュニケーションできる人間の数は5M以内の10人程度とか。そうするとメディアが進んでのろしなら、数キロまでの人間で数千人レベルでコミュニケーションできるとか、本やチラシができてどうなったとか考えると、じゃ、これからはということを考察できると思います。drukyさんの質問はちょっと抽象的なので、私もどういえばいいのか分からないのですが、考え方としては、コミュニケーションの発展が予想され、人、経済、暮らしなどが変わってくると考えています。
また、堅いところではアルビン・トフターの「第三の波」や、面白く想像したいのならSF小説などを読んでみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

機械に弱い人はついていけなくなると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問に答えていただいてありがとうございます

お礼日時:2001/07/13 17:42

何を聞きたいんでしょうか。

また、この質問の目指すところはどこなのでしょうか(レポートなのか、学習会なのか)。質問文も漠然としていて、全くお答えすることができません。再度、ほかの人の質問文を参考にして、補足で具体的に質問をして下さい。
    • good
    • 0

 便利にする

    • good
    • 0

で、あなたはどう考えてるんですか?



論文に困った学生さんでしょうか?
他人にモノを聞く前に自分で考えましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリス人を含む10人の女性に乱暴し、2人を死亡させた、

「イギリス人を含む10人の女性に乱暴し、2人を死亡させた罪などに問われた会社役員の男に、東京高等裁判所は16日、1審とは逆にイギリス人の女性の事件についても遺体を切断したなどとして有罪とし、無期懲役を言い渡した。」とNHKが報じました。

しかし、他のマスコミも何時もなら犯人の出自を詳しく報道するのに、この男については、何故か報道することはありませんでした。
何か問題があるのでしょうか?
また、この男が被害者、マスコミや弁護士関係者に1億円づつ払ったと言うのは本当でしょうか?
よろしく教えてください。

Aベストアンサー

>しかし、他のマスコミも何時もなら犯人の出自を詳しく報道するのに、
>この男については、何故か報道することはありませんでした。

昔に散々やったからでしょう。
他の事件でも逮捕時に散々ワイドショーで報道して、判決時点では事実のみなんてことは良くあることです。

ふと思いついたところだとオウム真理教の麻原氏もそうですね。昔はさんざん特集したのに、裁判の判決が出た頃にはほとんど報道されません。
和歌山カレー事件や子ども殺しの母親などもそうでしょう。逮捕時に大々的に報道。その後はほとんど報道されずです。

最近の事件だと、大阪あたりのひき逃げ事件も同じでしょうね。この事件で法律改正に大きな影響を与え他などしない限り、裁判の判決の頃にはほとんど報道されませんよ。

Qパーソナルコンピュータが発展した社会的要因とは?

パーソナルコンピュータの発達を促した社会的要因は何か説明せよという課題が出たのですが、道答えたらよいのかわからず困っています。よい考えがありましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで私的意見です。

> パーソナルコンピュータの発達を促した社会的要因は
> 何か説明せよという課題

なぜ、あなたがここへ回答を求める事が出来ているか考えれば判る話ではないでしょうか?

1つ目の要因が、昔の様にCUI(キャラクタ・ユーザ・インターフェイス)であれば触る事もしなかった人が、GUI(グラフィカル・ユーザ・インターフェイス)になった事で、多くの人が触れるようになりました。
2つ目の要因が、ネットワーク環境の普及、単体のコンピュータでは、ただの計算機に過ぎませんが、ネットワークへ接続することによって、情報端末化した事が大きく発展してきています。

この2つの社会的要因を考えれば良いのではないでしょうか?

Q占いを含むいまの社会に対して疑問に思うこと

某芸能人が占いによって財産を奪われるというような事件が1年前だかにありましたが、ニュース

でも大きく取り上げられましたが、よく朝のテレビで占いが以前と変わらずにやってますがなぜか

わかりません。大手報道機関からは誰でも目に付くほどの報道が一切ありません。おかしいと思い

ませんか?

Aベストアンサー

おかしいです。
ただ、占い信じたり、スピなんとか信じたり、パワースポット信じたり、
コラーゲン効果信じたりする馬鹿が多いからでしょう。
大手報道機関は当然避けます。理由は、全て嘘だからです。
現状では遊びとして逃げ切れます。

Q日本経済新聞を批判的に読むには?

先日、「Forbes日本版」を読んでいたら、作家・高杉良氏と『日本経済新聞は信用できるか』(2004/11/23 PHP研究所)の著作がある東谷暁氏との日本経済新聞を巡る対談が掲載されていました。

その中で関心を持ったのは、日経の記者は取材先の言っていることをそのまま書く、ということ。中には日経は信用できないから英字紙を読むという人もいるが、国内関連の記事は日経に比べ英字紙では情報が不足する。そして両氏の結論としては日経の記事を批判的に受け止めなければならない、というものでした。

そしてつい最近、それを目の当たりにしました。従来はニッポン放送株争奪戦での企業価値向上に関するライブドア側の主張、放送とネットの融合については不透明とする論調だったのに対し、3/17付朝刊3面「ライブドア 新聞・放送参入狙う」と題する記事で、突如このように書いています。

「今後はメディア事業の戦略に注目が集まる。メディアとネットの融合というと、壮大なイメージを与えるが、狙いは極めて実利的で単純。放送できなかった映像や番組で登場したブランド商品をネット販売するなど、メディアの視聴者を自社ポータルサイトに誘導することが柱だ。

誘導によるネット広告収入の増加で279億円、番組の有料配信で229億円、物販販売で110億円。ライブドアが3年後にはじくメディアとネットの融合効果だ。堀江社長は『従来の広告収入だけでなく、有料配信や物販販売で収益力を高める』と意気込む。」

これがもしシンクタンクなど第三者機関による調査結果であればまだ信頼性は置けると思いますが、ここに「ライブドアが3年後にはじく」とあるということは、ライブドアに取材したことをそのまま記事にしたとしか考えられません。

両氏の言う批判的に受け止めるということ、これはなかなか難しいことと思いますが、どのようにすれば可能になるでしょうか?

先日、「Forbes日本版」を読んでいたら、作家・高杉良氏と『日本経済新聞は信用できるか』(2004/11/23 PHP研究所)の著作がある東谷暁氏との日本経済新聞を巡る対談が掲載されていました。

その中で関心を持ったのは、日経の記者は取材先の言っていることをそのまま書く、ということ。中には日経は信用できないから英字紙を読むという人もいるが、国内関連の記事は日経に比べ英字紙では情報が不足する。そして両氏の結論としては日経の記事を批判的に受け止めなければならない、というものでした。

そしてつ...続きを読む

Aベストアンサー

 国内活字メディアの現状を見ますと、経済ニュース以外の面では、朝日、読売、毎日、産経、各地方紙(共同通信配信)と、選択肢がありますし、比較対照もできます。

 ところが、こと経済ニュースとなると、日経しかない、と言っても過言ではありません。1紙独占の状況下では、何らかのセカンドオピニオンを持たなければならない、というのが、ご質問の高杉、東谷両氏の問題意識の背景にあると思うのです。

 各論について、日経ほどの取材網、記事配信力を持っているメディアはありません。

 ですから、総論部分で、日経の主張とは、別の立場がある、ということを少なくとも知っておく必要があります。

 英字紙を読むこともその一つでしょう。幸い、経済的視点で発言する評論家も増えてきました。経済自由化、規制緩和の無秩序な撤廃に反対する内橋克人氏など、その一人でしょう。

 難しい専門書でなくても、読みやすい新書なら、日経の主張とは違う立場からの経済のあり方を論じた本がかなりあります。そうした本に目を通し、後は総合雑誌などで、そうした立場の著者の主張に留意することです。

 いずれにせよ、相当な作業が必要です。

 案外と、堀江氏の主張する「産経新聞の経済特化」は的を得たというか、みんなのためになる考えかもしれません。

 

 国内活字メディアの現状を見ますと、経済ニュース以外の面では、朝日、読売、毎日、産経、各地方紙(共同通信配信)と、選択肢がありますし、比較対照もできます。

 ところが、こと経済ニュースとなると、日経しかない、と言っても過言ではありません。1紙独占の状況下では、何らかのセカンドオピニオンを持たなければならない、というのが、ご質問の高杉、東谷両氏の問題意識の背景にあると思うのです。

 各論について、日経ほどの取材網、記事配信力を持っているメディアはありません。

 ですか...続きを読む

Qインターネットが変えた社会

インターネットは世界中で利用されるようになり、世界中とやりとり出来るようになったり経済的発展にも大きく貢献しています。インターネットが利用出来るようになりどのようなことが可能になりましたか?

Aベストアンサー

前にNHKの番組で
「マシン・ブレイン・インターフェース」
を取り上げた番組で、腕に取り付けたケーブルからコンピュータを通して、
インターネット回線を通して別の国に有る機械を動かしたと番組で紹介されていましたよ。

脳にダイレクトで繋いでパソコンをコントロールしている様子も番組の中で紹介していました。
マウスやキーボードの入力装置は必要なくなるかも知れませんね。

更にモニター画面も要らなく成るかも知れませんね。

ま、遠隔手術の機械も有るでしょうし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報