人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ロータスで作成したのファイルをEXCELで読む方法はないのでしょうか?
一度ロータスで作成したのファイルを開いてすべてコピーして、それをExcelに貼り付けていますが、罫線が表示されないので不便です
ちなみにExcel2000です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



エクセルを起動して、ファイル開くで「ファイルの種類」を「ロータス123ファイル」にしてもダメですか?

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます
こんな簡単な方法で開けるとは知りませんでした
しかし、月曜になって職場に行かないと実践できないので
お礼は、その後させてもらいます

補足日時:2002/06/15 17:27
    • good
    • 1

 Lotus のバージョンは何をお使いでしょうか。


 Lotus123-2000以降ならファイルの保存で、Excelブック形式で保存すれば、Excelで開けます。
 Lotus123-2000より前のバージョンでも幾つかの保存形式がありますので、お確かめの上 お試しください。 
 またLotus123で保存する時に、WK4形式で保存すると、そのままExcel-2000で開くことも出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2002/06/17 20:40

Excel 2000 では、Lotus 1-2-3 のバージョン 5.0 (.wk4 ファイル形式) までのファイルを直接開くことが出来るはずなんですが。



http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=% …

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロータス1-2-3のファイルをエクセル形式に

ロータス1-2-3のファイルをエクセル2010で読みたいと相談を受けました。
当方ロータスを持っていない上、先方のロータスのバージョンもわからないのですが、
ロータスでファイルを「.xls」で保存し、エクセルで開くと良いのでしょうか?
その場合、計算式などは引き継がれるのでしょうか?
提供できる情報が曖昧で申し訳ございません。
お詳しい方教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

ロータス1-2-3の最終バージョンで作成したファイル(ファイルの拡張子が.123)ですとエクセルでは読めなかったはずです。
少し前のバージョン(ファイルの拡張子が.wk4やwk3など)のロータス1-2-3のファイルなら古いエクセルで開けますが、2010なんですよね?

ロータス1-2-3の動くPCが残っていればエクセル形式で保存する。
ロータス1-2-3の動くPCが無ければ無料ソフトのOpenOfficeを使いファイルを開いて、エクセル形式で保存しなおすのが簡単かと思います。

なお簡単な計算式は引き継げますが、関数は変換できない場合が多いです。

QLotus 1-2-3のファイルをExcelで開くには

Lotus 1-2-3のファイル(拡張子は.123)をExcelで開くことができません。開くにはどうしたらよろしいでしょうか。ちなみにOSはWindowsXPです。

Aベストアンサー

3/です。
OpenOffice.orgで開けましたか。良かった。

パスワード対応は、123までは出来ていないかもしれません。
どうしてもとなれば、LotusSuperOfficeか123を購入するしかないと思います。
http://www.sourcenext.com/products/lotus_o/
http://www.sourcenext.com/products/lotus/
1980~2970円ですね。

ちなみに、OpenOffice.orgはプレゼンテーションやドローも付いています。
ワープロはワードよりも過剰なお節介が無く、レイアウトの自由度が高いので、
なかなかの優れものです。

QEXCEL2010でロータスのファイルを読むには

Windows8でEXCEL2010を使っています。
ロータスのファイルを読むにはファイルを読むには、どのようにすればいいでしょうか。EXCEL2007までのものならば、ロータスのファイルを読むための操作方法が検索できましたが、EXCEL2010ではそこに紹介されている操作はできません。
お詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

サポートしません。
http://www4.synapse.ne.jp/yone/excel2010/faq/file_kei.html

開くだけなら
http://pcclick.seesaa.net/article/54062588.html
出可能かも知れません

Qアプローチからエクセルへデータの自動変換

 ロータスアプローチのテーブルデータからCSVを経てエクセルのファイルに変換するのに、いちいち手作業で行っているのですが、これを自動化し朝一の起動時に自動実行するとかデスクトップに実行のためのアイコンを設置するとかの方法はないでしょうか。

 DOSの頃だとバッチファイルに必要なコマンドパラメータを記述して並べてそのバッチをautoexecに登録しておけば、朝の起動時に自動的にデータが移っている、というようなことができたような気がします。(社員の中にアプローチじゃないとデータの打ち込みができないというひとがいまして。)

Aベストアンサー

甚だ頼り無いですが、

エクセルのexcel-VBAを使って実現出来るのではないでしょうか?
アプローチ側にもexcel-VBAに恐ろしく良く似たスクリプトが搭載(私が確認したのはApproach97 and 98)されているので、アプローチ側でCSVなりxlsに変換して出力させるスクリプトを記述すれば自動化が出来るのではないでしょうか?
excel-VBAよりアプローチを起動して、アプローチスクリプトでファイル出力をさせ、エクセル側でその作成されたファイルを処理する。

別の方法として、アプローチ独自のデータベース構造(フォームなどの構造はaprファイルに入る様です)は無く有名どころのデータベース形式(dBASE or Foxpro or Paradox)を利用するようになっているから、現在使用している形式のODBCドライバ(excelから追加インストール出来る)を使った外部データベースとしてエクセルから外部クエリーを利用する方法も有ると思います。

いずれにしても自動化する為のスクリプトを組む必要は有りそうですね。

Qロータス123のファイルの読みたい

お世話になります。

拡張子123のファイルが添付されてきたのですが、ロータスはインストールされていないの読めません。

EXCELなど表作成ソフトで読める方法、または、
フリーまたはシェア―のビュワーなどありますか?
それとも、先方にお願いして、別の形式にして再送してもらうしかないでしょうか。


以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
#1さんへの返答を拝見しましたが、
さっきの
http://oooug.jp/start/
(オープンオフィス)
だと、123の拡張子も読めますよ。


最新のエクセルだと読めるのかもしれませんが。

Qwk4ファイルを閲覧したい

Lotus1-2-3の古い形式であるwk4のファイルの中を見たいです。
Excelで開けると良いのですが、「その形式のファイルを開くことはできません。」と怒られます。
せめてビュワーなどで閲覧だけでもできないでしょうか。

Aベストアンサー

オープンオフィスで開いてみるとか。

http://oooug.jp/start/

Qロータス1,2,3がエクセルに駆逐された理由

 私がはじめてPCに触れたのが今から15年ほど前でしたが、その当時、会社のPCにあった表計算のロータス1,2,3の2.1~2.3Jをしばらく使ったことがありました。(少しだけ)

 その後、10年間、PCを触らなくなり、再び、仕事で必要になり、再度PCに触れたのですが、マイクロソフトのエクセルに会社のPCも変わっていました。

 MS-DOSからWINDOWSに変わったのは知りましたが、ロータスは消えていました。

 今、エクセルを使っていますが、PC雑誌を読むとエクセル登場後、1,2,3は急速にシェアを失ったとあります。

 当時は便利だと思いましたが、印刷の難しいソフトだったと記憶しています。

 表面的なことしか知りませんので、エクセルに取って代わられたのは主に機能面だと思いますが、他にも理由があったのでしょうか?

 エクセルは初心者にも分かり易すいと思いますが、ロータスには欠陥があつたのでしょうか?

 ユーザーがロータス1,2,3からエクセルにシフトして行った最大の理由は何でしょうか?

 オペレーションが変わったからなのでしょうか?

 私がはじめてPCに触れたのが今から15年ほど前でしたが、その当時、会社のPCにあった表計算のロータス1,2,3の2.1~2.3Jをしばらく使ったことがありました。(少しだけ)

 その後、10年間、PCを触らなくなり、再び、仕事で必要になり、再度PCに触れたのですが、マイクロソフトのエクセルに会社のPCも変わっていました。

 MS-DOSからWINDOWSに変わったのは知りましたが、ロータスは消えていました。

 今、エクセルを使っていますが、PC雑誌を読むとエクセル登場後、1,2,3は急速にシェアを失った...続きを読む

Aベストアンサー

一番の理由は、操作性だと思います。機能は、先行するLotus 1-2-3に学びながら、はっきりいえば真似しながら発展してきました。MS-DOS版では、難しい操作をしなければ使えなかった機能もWindows版のExcelでは簡単に出来てしまう。多くのソフトメーカーがWindowsに乗り遅れた中で、本家のMicrosoftが一人勝ちしている状態だと思います。

MS-DOS時代には、MicrosoftはMultiplanという表計算ソフトでLotus 1-2-3に対抗していましたが、とてもかないませんでした。
Excelは、1985年にマッキントッシュのソフトとして開発されました。Excelを使いたくてMacintoshを買った人もいたそうです。Windows版が発表されたのは、1987年のことでWindows2.0(Windows286/Windows386)のころです。
Excelが本格的に売れ出したのは、Windows3.xが出てからでしょう。
それまでは、いちいちコマンドを打ち込まなければならなかったものが、Excelでは、マウスでクリックするだけで出来てしまう。一度でも触れた人は、Multiplanはもちろん、Lotus 1-2-3にも戻れませんでした。
Lotusは、1-2-3で圧倒的なシェアを誇っており、多くの顧客が却ってお荷物になったのかもしれません。ExcelはすでにMacintoshで定評を得ていたくらい完成度がありました。Lotusは、Windows版の開発もしていましたが、MS-DOS版の開発も平行して行っていたため、戦力が分散されました。また、Windowsを見くびっていたことも敗因でした。それまでのWindowsは完成度が低く、使い物になりませんでした。これほどまでにWindowsが普及、発展するとは、どのソフトメーカーも思っていなかったのかもしれません。
衰退していったソフトはLotus 1-2-3だけではありません。WordPerfect、WordStar、dBASEなどMS-DOS時代には隆盛を誇っていたソフトの多くが昔の面影がありません。
データベースソフトのdBASEが駆逐されたのは、Accessなどのデータベースソフトの登場よりも、Excelでも簡単なデータベースを扱えて、マクロを組めば、そこそこの顧客管理や販売管理ができてしまうからだと思います。

Lotus Development CorporationがIBMに 買収されたのは、1995年7月のことなので、この時期にはすでにLotus 1-2-3のシェアは激減していたのでしょう。
ExcelやWordのプレインストール機が登場した時期は、はっきりとは憶えていませんが、Excel95、Word95(1995年発売)のころからだと思います。

Excel for Windows Ver.4.0日本語版が発売されたのは、1992年10月で、98,000円でした。
同月に発売されたWord for Windows Ver.1.2A日本語版は、58,000円。
その後、Excelも58,000円になり、48,000円になったと記憶しています。
私がExcelを買ったのはこのころで、ver5の48,000円のものでした。プレインストール機はまだ登場していません。
とても高価なようですが、当時はほかのソフトもこのくらいの価格でしたから、特別高かったわけではありません。MS-DOS版のソフトでも、一太郎が5万円くらい(48,000円?)、データベースソフトで定評のあったdBASEは25万円前後(248,000円?)。1-2-3に操作性がよく似た(古いバージョンの1-2-3そのまま)アシストカルクというソフトが9,700円で発売されたときは、1万円を切るソフトが出たということで話題になったくらいの時代です。

ソフトウェア、ハードウェアともに、それまでの半額近くに価格が下がったのは、Windows95の発売以降のことでしょう。Windows95の発売は深夜にもかかわらず、客が殺到し、4日間で100万セットを完売したそうです。なかには、パソコンも持っていないのにWindows95さえあれば、なんでも出来ると勘違いした人もいたそうです。

ハードウェアメーカーがソフトをバンドルして売るには、売れ筋のソフトを選ばなければ意味がありません。それまでに実績があったのでしょう。
ExcelとWordをプレインストールした機種、一太郎とLotus 1-2-3をプレインストールした機種などがありましたが、一太郎とLotusの組み合わせは見かけなくなりました。

一太郎のジャストシステムもWindowsを見くびっていた組でしょう。Windows3.xが出たころ、ジャストシステムは、独自のJustWindowを開発し、Windowsに乗り遅れました。機能・操作性で劣るWordに水をあけられ、バンドル作戦で同じ土俵に上がってみたものの既に追いつけないところまで離されていました。
バンドル作戦での勝利がMidrosoftの地位を磐石にしたのは間違いありません。

一番の理由は、操作性だと思います。機能は、先行するLotus 1-2-3に学びながら、はっきりいえば真似しながら発展してきました。MS-DOS版では、難しい操作をしなければ使えなかった機能もWindows版のExcelでは簡単に出来てしまう。多くのソフトメーカーがWindowsに乗り遅れた中で、本家のMicrosoftが一人勝ちしている状態だと思います。

MS-DOS時代には、MicrosoftはMultiplanという表計算ソフトでLotus 1-2-3に対抗していましたが、とてもかないませんでした。
Excelは、1985年にマッキントッシュのソフトとし...続きを読む

QLOTUSのファイルをEXCELに変換

LOTUSで作成したファイルをEXCELに変換することはできますか?
インポートなどでもよいのですが、よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

 1-2-3ファイルの形式に依ります。WK4までの拡張子を持つファイル形式なら、そのままEXCELで読み込めますが、123形式の場合は非対応となっていますので、1-2-3で変換する必要があります。

Q「123 ファイル」を開く方法を教えてください。

ワープロで作ったファイルかもしれないのでワープロの商品名を書いておきます。
「シャープ 書院」というワープロを使用していました。

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>エラーメッセージは「Lotus 1-2-3 ファイルを開くことができません。」と出てきます。
Lotus 1-2-3には多数のバージョンがありますのでファイルの拡張子を捕捉頂ければ古すぎのためかファイルが壊れているかが分かると思います。
エクセル2002(2003も同じ?)では拡張子がWJ1、WJ2、WJ3、WK1、WK3、WK4等が変換可能のようです。
如何しても読みたい場合はネットオークションでLotus 1-2-3を購入してみることをお勧めします。

>また自営業をやるかもしれないのでそれデータが必要なのです。そのファイルは夫が自営業をやっていた時のファイルです。
何年前ですか?
利益を得るための開業にはそれなりの出費が不可欠です。
資料の調査費用として10,000円未満では少々少なすぎませんか?
尚、印刷物での資料が残っていればそれだけで充分のような気がします。
他の2件についてもファイルの中身を推測できる要件を見つけ出してご自身で検索されることをお勧めします。

Qロータス123をダウンロードする方法。

 ロータス123というソフトが必要になりました。
 そこで、ダウンロードしたくて探しているんですが、ダウンロードサイトが見つかりません。
 これってフリーウエアなんでしょうか?。
 それともシェア?。
 

Aベストアンサー

製品ですので、DL出来ません。
昔はLotus社が販売してましたが、IBMに引き継がれてます。

http://www-06.ibm.com/jp/software/lotus/products/123_2001/index.html


人気Q&Aランキング