【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

彼女に「愛」についてどう考えてるかと質問すると「自己満足よ」という答えでした。
愛とは…
もっと計り知れないエネルギーと、不可思議さと、この世の全てであると思っていたのですが、人間が個である以上、こういう答えもありかなとも思います。

人と人との間ではぐくむ愛というのは僕はまだ知らないのかもしれません。

皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>人と人との間ではぐくむ愛



「お帰りなさい」「ただいま」

愛は最上でなくても唯一という特別、愛は日常。
愛は家。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

愛は家。

いい言葉ですね。

お礼日時:2007/05/07 11:05

追伸:


[エロ画像とか見るのが好きです。こういうのは悪いことですかね?]
男性なら正常なことですね。また、結婚あるいはそれに準じた関係の特定の相手との関係はなんら悪くないんですよ。
性欲は年齢をかさねるとともに自然にへっていきますからね。
浄土真宗を開いた親鸞というお方も性欲が強くて妻帯してます。あの親鸞ですらそうだったんですから、肉体を持っている以上正常ですね。
肉体はバランスよく管理すればいいということですね。

この回答への補足

欲は身を滅ぼすらしいんですけど、この欲はどう扱ったらいいのかわからないです……

補足日時:2007/05/01 14:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しかし画像を見るのでも、嫌悪される方はいますからね。
価値観はそれぞれですから。

他人に迷惑をかけない範囲内なら良いのかな?

映像で見るよりも、小説等想像を膨らませるほうが、いざ有事の際、性欲は衰えないそうです。

お礼日時:2007/05/01 11:17

マトリクス・レボリューションの1シーンを思い出しました。


「愛」は言葉に過ぎません。
それにおける定義も、頭の中にある妄想に過ぎません。

大切なのは、それによって何をもたらしているか、です。

よくボランティアを自己満足だと言う人がいます。
まさしくその通りでしょう。
でも、大切なのは動機や報酬ですか?

確かに人間は、汚い欲に塗れているかも知れません。
でもそれは、単なる妄想に過ぎません。
大切なのは、妄想ではなく、行動です。

どんなに清らかな心を持っていたとしても、人の行動にケチを付けて何もしない人は、愛などないのです。
どんなにドス黒い欲望に塗れ、悪行を繰り返すものでも、人の為に何かをする時、そこに愛があるのです。

昔話等では、繰り返しそれが伝えられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心も大切ですけど、心より大切なのは行動なんですね。

ありがとうございました。

しかし他人には、優しい行動よりも、清らかな心を持ってもらいたいと思います。

お礼日時:2007/04/30 13:58

追伸


[しかしすごくずれている為、かみ合わせるのがすごく下手です。]
下手でいいんですよ、これは時間が解決してくれるのです。時間に耐えるというのも大切な心の修行なんです。世の中の価値観というのは時代とともに変わってゆくものですが、あなたの持っている愛の心は変わってはいけないものですね。それを生かしてゆくのは時間に対する耐え忍びということです、多くのものを学びながらあなたの心の「愛」のフィルターにかけていけば20年後には必ず心に砂金がたまっているでしょう。世の中の愛の価値観があなたと違っててもいいんですよ。自らを正しいと思えば自らの信じるところに依拠して生きなさい、ひるむなということですね。それが生かす愛にかわっていくということなんです。
わかりやくい例がいるかな。
例えば、おおくの貧しい人が手をさしだしてくる国もあります。かわいそうと思っていろいろ恵んであげようとする人がいます。誰にもいい人だと見えます。私もあのような人になりたいと思う人もたくさんいるでしょう。一方、そのような貧しい人をかわいそうだと思っても恵まない人もいます。ある人は、貧しいのは井戸がないからだろう、井戸掘りを教えれば、農耕ができ豊かになるかもしれない、豊かになれば貧しさから手を出す人もいなくなるだろうと井戸掘りを教える人がいます。
これらは「愛」なんですね。井戸掘りを教える人はマザーテレサのように有名にもならないし、誰もしらないかもしれない。でも時間的にみると井戸で豊かになると未来永劫、貧しさから逃れられるのですよね。香川県にある満濃の池というのはそういうことで弘法大師が住民を指導して作った池ですね。池は1200年変わらず人を助けてますね。生かす愛になってますね。
愛とは不思議なものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっとずれた返信いいですか?

エロ画像とか見るのが好きです。
こういうのは悪いことですかね?
性欲が強いです。

女性に変なことは実際しませんし、お付き合いしても、へんなことはしますけど、基本的に傷つけることはしないし、スローセックス系の勉強もしています。
性質はSですけど、スケベだけどふつーだそうです。

ただお断りして悲しませることが多いです。

人間の限界を超えようと無理せず体鍛えてるとこです。
脳力の二パーセントしかつかってないとか、自己啓発とか、ヨガとかいろんなものをかき集めて。

お礼日時:2007/04/30 13:53

愛には色んな意味がありますので、一概に「自己満足」とは言えないと思います。


以下に私見を述べたいと思います。参考になれば幸いです。

古代ギリシア人は、愛を三つに分けました。
「アガペー」と「エロース」、「ピリアー」です。


「アガペー」とは、隣人愛や家族愛のように、自然に存在する愛です。
キリスト教になると、無限・無償の愛であり、単なる「隣人愛」以上の普遍的な人間愛という意味になりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AC% …

「エロース」とは、性愛であり男女の愛の事です。
女性の生殖は神秘であり驚異であり、神聖なもの見做され、それ故、生殖の前提となる肉体の交渉での愛を必ず必要とされました。
また、相手に「襲いかかる愛」というマイナスなイメージも含まれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AD% …

「ピリアー」とは友愛の意味で、家族や近親者への愛情です。
これは「エロース」のように、「襲いかかる愛」という部分が薄められているようです。

※過去の質問に以下のようなのを見つけました。
こちらのAno2の方の回答が参考になるとおもいます。
http://okwave.jp/qa460063.html

また、日本語での「愛」の概念も様々であり、良い意味もあれば悪い意味もある。
それを強引に定義しようとすれば、それは「宗教」になってしまう。
言い意味でも悪い意味でも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B

>人と人との間ではぐくむ愛

これは、一個の「恋愛観」な気がします。
「恋愛観」は人様ざまであり、そこには「正しい・正しくない」というこは無いと思います。
「人と人の間ではぐくむ」という「恋愛観」もあれば、「恋愛なんて所詮自己満足だ」という「恋愛観」もあるし、「恋愛は人を堕落される」という「恋愛観」もあっていいと思う。
どれが正しいかではなく、ただそういった「恋愛観」があるということ。
これに何か「客観性」や「強制制」を求めると、宗教的になってしまう気がします。
また、「恋愛観」が一致しなければ「付き合えない」なんてものでもないと思います。
「恋愛観」が違うカップルなんて、数多くいると思いますよ。
    • good
    • 0

「七仏通誡(しちぶつつうかい)の偈(げ)」


[諸悪莫作・衆善奉行・自浄其意・是諸仏教] 意味はURL参照。
に当てはまる方のようですね。禅宗の僧になれば悟れますね。
しかし、街中で住むには「生かす愛」を学ぶ必要がありますね。清濁あわせて人の幸福を願い人を生かしていくことですね。これは単なる愛ではいけないんですね。智慧を入れた愛ですね。それを学べば「自己満足よ」という女性がかわゆく見えてきますね。

参考URL:http://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/houwa/syoaku.htm

この回答への補足

僕は 他人も 自分も おもいきり殺してますね…

補足日時:2007/04/30 08:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毒と癒す力を併せ持っていて、正しい知性がなければ、他人も自分も破壊してしまうと言われたことがありました。

智慧とは、IQでもなくEQでもない ですよね。

人間関係をうまくまわしていくもの?

皆と自分を幸せにする……

僕はある程度、そういうものの根本みたいなものは備えていると思います。

しかしすごくずれている為、かみ合わせるのがすごく下手です。

一対一ならともかく、多人数になると全くダメです。

お礼日時:2007/04/30 08:24

意味が膨大にあると思うのですが、僕なりに観察してみようと思います。



分解してみると、

1.欲する物、欲望、願望、性欲
2.思い通りにならない怒り、落ち込み
3.落ち着きの無さ、混乱、錯乱
4.123の無い、友情のような感情
5.123の無い、相手を心配する感情
6.123の無い、相手の成功を喜ぶ感情

この六つになりました。

恋愛感情として人を好きになるのは大体123が中心になっている時で、徐々に456のほうに移り変わっていくのが一般的な理想的な姿でしょうか。

123は項目だけ見たら嫌な物ですが皆、その裏にある一瞬の甘味なる刺激を求めて、その何十、何百倍も苦しんでいますよね。実際体に悪い精神状態ですしね。

123は自己満足でしょう。

頑張って456の心を育てればあなたの考えていると思われる計り知れない「愛」に達すことが出来ると思いますよ。

日常で456が湧く言葉を念じる事をするだけでもかなり効果がありましたよ、仏教で言うところの慈悲の瞑想というものの中にはいるみたいです。

心に456の心が溶けやすくなるための訓練だそうなので、効果があるか確かめてみるのも善いかもしれません。

~○○が幸せでありますように~
~○○の悩み苦しみが無くなりますように~
~○○の願い事がかなえられますように~

○○の中に自分・身近な人・親しい人々・生きとしいけるもの
を入れて念じるだけ。街中でこの人が幸せで…とかね。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小学生の頃、色んな物に恵まれていた為、
4.123の無い、友情のような感情
5.123の無い、相手を心配する感情
6.123の無い、相手の成功を喜ぶ感情
の感情に近い物しかありませんでした。

成長するにつれ、努力と勤勉さがあっても、そういう感情はひどく幼稚で0点とか、最低とかよく言われました。

人が好きなので邪悪な感情があまりありません。

段々と1、2、3の感情が強くなり、一度精神が壊れましたが、今は色んな物に助けられて元の自分に戻りました。

精神系の本や、禅の本で勉強して、心の中を愛で満たすソレを実際にやってみましたが、非常に全てが満たされ、世界が輝き、他人にもひどく好かれ、女性にも見境なくもてる状態になりましたが、ひどく浮いてしまい、更にこれはものすごく危険な状態であることがわかりましたので、一度全て捨てました。

人間は全て、仏と愛の性質を秘めていて、これをあやつれる状態というのはとても危険です。

今は普通の人よりも下のレベルで、普通に人に混じって、それなりにやっています。
個人の心としては、すごく落ち着いた、生きていること全てに感謝や感動はできる幸せな感じです。
低レベルですけど。

現代社会では非常に変わった人のようです。
困っていたら、仏教に目覚めた友達が、僕のような生き方が、本当の人間の生き方に一番近いと言われて少し自信が持てました。

しかし宗教には興味がないので無宗教で、ただ本が好きです。
女性にはとてもモテて女好きですけど、心が痛いくらい好きな女性はそのひとりだけです。

友達の紹介で、年上の女性とお付き合いしていますが、自分の心がとても我欲に染まり、にごっていくのがよくわかります。

根本的には、動じないのですが、彼女ですので、真剣に向き合うほど、自分の心がとても痛みます。

今は前向きに、大人の心の裏を勉強中です。

今日公園でいつものサッカーをしていると、子供達がよってきて、楽しく遊べました。
大人なのに、心が完全に子供レベルです。

ちょっと裏のわかった子供に言われる言葉に、今の自分の状態を気付かされます。

幼稚園や小学校にはいれば、多分違和感なく一緒にいれるでしょう。

お礼日時:2007/04/29 16:02

そういう彼女は


不可思議ではありませんか?
そしてこの世の全て....

誰にとってでしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性というのは子供の頃から我の固まりみたいな存在ですので、そこにどのような知性や経験、体験が加わるかで、女性の女性らしさが生かせるかどうかが決まってくるのではないかと思っています。

女性は海よりも深い愛情を持っているとか、そういう話も聞きますけど、実際僕が出会った女性からは正直魅力を感じません。
多分僕がいたらないせいで気付けないのだと思います。
精進が必要ですね。

女性を育てるのは男性ですので、小学生の頃からそういうつもりでやっていましたが、実際は地道にやるよりも、一瞬でかっさらたほうが速いのが現実です。
10年努力するよりも、一瞬火事場の馬鹿力のような根性を、ギャップを混ぜて見せるのが一番効果的なようです。

見事にかっさらわれましたけど、一発勝負ですので仕方ないですね。

この世の全て....

人間ですのでまず個ありきですね。
昔は勘違いしてましたけど。

それから、恋人同士の二人の世界。
子供とか、スポーツとか、どこまで人は広げていけるのか。

この世の全てはこのよのすべてのものにとってですよ。
実際は次元とか、幅も奥ももっと深いらしいです。

お礼日時:2007/04/29 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「自己満足」を多様する人の心理。

例えば、会社を辞める人に花束を渡したら
「あれって結局自己満足じゃん」と、
その善意を批判する人をたまに見かけます。

そういう人は自己満足をどう捉えているのでしょうか?
なにか自己満足にすごい嫌悪感を
持っているように見受けられます、、、。

確かに善意での行ないが、相手にとっては
ただの迷惑だったということはあります。
このケースで言えば相手は花が嫌いだったとか、
持って帰るとき電車の中で目立って嫌だとか。

しかし、それは悪意があったわけではなく誤解というか
こころの行き違いのようなものですよね。

口では「ありがとう」と言っても善意を受取った人の
本心は結局分からないのだから
善意はどこまでいっても自己満足なのではないでしょうか?
というか、この世に他己満足なんて存在するのでしょうか?

それとも「自己満足」を口にする人は、成熟した人格の持ち主で
「満足」の本当の意味を知っている崇高な人たちなのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。
丁寧なお礼をありがとうございました。

>ただ、実際そのお局さまに合ったことのない私の意見なので
>きっと見当違いだとは思いますが、もしその場に私がいたら
>「お局さまも後悔しているんだ、謝罪の気持ちなんだ。
>もう許してあげよう」と思ったかもしれません。

私、少しもそんな風に思ってなかったので
目からウロコで、感想を聞けてよかったなと想いました。

それと、
>「お局さまも後悔しているんだ、謝罪の気持ちなんだ。
>もう許してあげよう」と思ったかもしれません。

質問者:masumonさんは、こういう風に思われるからこそ、
こういう質問主旨を思いつかれるんだなと
理解できました。

私の方こそ、質問者さまの主旨への理解が足りず、
変な回答を書いていました。その上でですが、

>それとも「自己満足」を口にする人は、成熟した人格の持ち主で
>「満足」の本当の意味を知っている崇高な人たちなのでしょうか?

わたしたちはお局様を「自己満足」と読んでいたのは、
成熟した人格の持ち主でもないですし、
「満足」の本当の意味を知っている崇高な者でもありません。

お局さまの「自己満足」と思ったのは、
本当に相手のことを思えるのなら、最後の最後に花束贈呈ではなく、
新人で仕事ができないのは当たり前なんだから、
一人を徹底的にいびったりしないで、仕事を辞めたいと思わないよう
優しくすることだと思ってたからです。

でも、最後の最後にお局様が、後悔や反省してのことだったから
(お局様の内面は、私たちには見えないので)
それが新人の子に通じなくて、花束を置いて帰ったことへ
怒りくるってたので、お局さんが怒るのが分かるような気がします。
反省や後悔してのことだったら、相手に通じて欲しいですよね。

私たちには、ただ、お局さんが考え付いた花束贈呈を
苛め抜かれて退職する新人さんが「ありがとう」と感謝して、
お局様の功績を讃えて、最後の最後まで、お局様の機嫌をとるよう
強要してるように見えてたんです。

私は、お局様を意地悪にとってました。
お礼を拝見して、ちょっと恥ずかしくなりました。

お局様は自分が意地悪したことを悪く思われたくないから
終わりよければ全て良しにしようと思って、花束を渡したのかな?と

それが、お礼を拝見して、違う視点で考えられて良かったです。

つまり、私たちはmasumonさんより純粋に見れていなくて、
お局さまのことを本末転倒だと思って、シビアにみていました。

masumonさんの純粋な視点すてきだと想います。
何かに染まらず、お大事にされてください。

#4です。
丁寧なお礼をありがとうございました。

>ただ、実際そのお局さまに合ったことのない私の意見なので
>きっと見当違いだとは思いますが、もしその場に私がいたら
>「お局さまも後悔しているんだ、謝罪の気持ちなんだ。
>もう許してあげよう」と思ったかもしれません。

私、少しもそんな風に思ってなかったので
目からウロコで、感想を聞けてよかったなと想いました。

それと、
>「お局さまも後悔しているんだ、謝罪の気持ちなんだ。
>もう許してあげよう」と思ったかもしれません...続きを読む

Q職場の女性の自己満足につき合わされているのでしょうか?

職場の女性で見ていないようで見ている方がいます。
相手は40代前半既婚のパート、私は30代後半既婚の正職員です。手の空いたときに世間話をしたりして、お互い職場ではもっとも親しい間柄です。

その彼女ですが、私の視界に入っている時は、私の周りを見ているような感じは無いです。もちろん私の方は向いてもいません。
しかし、話したりすると時々「あの時、ああしてたよね。」とか「あの電話の時、結構いらいらしてたでしょ?」とか私の様子をしっていることがあります。
こちらを見ていた様子は無いのですが、女性って視界が広いと言うのでそんなものだろうと思ってましたが、最近は気味が悪いです。
それに顔がこちらを向いているけれど、視線は別に向けている時は良く見えているようで、私が通りかかるときには、こちらを見ることなく話しかけてオーラみたいなのを出してる時があります。お互いよく話しをする仲ので、その辺の雰囲気ははっきりと読めます。

ただし、この女性、よく話をするにも関わらず、時々私を無視したり、邪険な態度で接する時があります。そのときは子供のようにわがままで、仲の良い職場の人にする態度ではない態度です。「君の父親でも、旦那でもないのに、そんなに気持を態度に出さないでよ!!」って思います。無視されたりする覚えが、私には全くありませんので。
そうかと思うと、次の日や数時間後には、親しげに話して来たりします。そのことも気味が悪いです

はじめの内は、そんな彼女の態度によって、立場もわきまえず異性として惹かれかけてましたが、最近は軽蔑してます。
女性は年の割に若く、綺麗で性的魅力もある方です。しかし、私の好み女性の要素(教養や社会的地位、身のこなしなど)を持っていないことが、決定的に惹かれなかった原因だと思います。

しかし、今の関係は、なにか心理的なプレッシャーをかけてきているというか、私の気持を操作して楽しんでいるというか、そういう感じがして、最近はとてもその人の事が嫌になり、関わらないように意識して過ごしています。
それでここ一ヶ月はほとんど接することは無くなった(仕事上の関わりは薄いです)のですが、それでも様子を見られているようで、とても嫌です。
また、突如現れる無視や邪険な態度は、彼女の私生活の不満を私に向けられているようで、そのことも嫌です。職場からいなくなってもらいたいなって思うほど、私には負担です。

彼女は何の気無しに、そういった一連の行動をしているように見えます。ただ、自分の女性としての価値を確認したいと考えていて、その標的に私が手頃だったので、近寄ってきたような感じがします。その事も非常に嫌に思います。
今のところは仕事が忙しく、やりがいも感じていますし、家庭も非常にうまくいっていますが、そのことが心に引っ掛かった棘みたいに気になってます。
そのように対処したらよいでしょうか?
心理学的なアドバイスがあれば訊かせていただきたいと思います。

職場の女性で見ていないようで見ている方がいます。
相手は40代前半既婚のパート、私は30代後半既婚の正職員です。手の空いたときに世間話をしたりして、お互い職場ではもっとも親しい間柄です。

その彼女ですが、私の視界に入っている時は、私の周りを見ているような感じは無いです。もちろん私の方は向いてもいません。
しかし、話したりすると時々「あの時、ああしてたよね。」とか「あの電話の時、結構いらいらしてたでしょ?」とか私の様子をしっていることがあります。
こちらを見ていた様子は無いの...続きを読む

Aベストアンサー

「丸裸」にしてしまいましたか、そこまでのつもりはなかったのですが、とりあえず、ごめんなさい(笑)
最初の お気持ちとしては、一般論での心理ということを御質問されたつもりであったということなので、少しは、それっぽい話もしておきましょうか(笑)

支配欲求、元をただせば不安感に繋がっているもの、これは、把握しきれないもの、すなわちコントロール下に置いておけないものに恐れを感じるということでしょうから、女性に比べて、男性のほうが、理論や論理的なことや、科学法則一般などに関心を向ける度合いが高い傾向があるのは、どういうことであるか、見えてくるものがありましょうか。

私が以前から思っていたことに、
一般的には男性は、いわゆる「ばら撒く性」だから、浮気は浮気として区別できる。だけども、基本には、あくまで自分の遺伝子を残したいという自然本能というものがあり、これ、と認めた女性にこそ、受け入れさせることができたことは、男としての誇り感覚を満たせることでしょう。そこのところで男性には男性のナルシシズムがあるのでしょうし、男性としてのロマンチシズムがあるのでしょう。

同時に、男性特有の保守志向性の強さ、これは、伴侶として女性を選ぶときに、いろんな意味で、自分のレベルから かけ離れた女性は避けて、自分のレベルに無理なく つり合う女性を選ぶ傾向が案外に多く みられるようです。
まれには、自分のステイタスよりも格段に下がる異性ばかりを常に好んで選ぶ性向の人もいるそうですが、これは男女関係なくいるのかもしれないです。これも、支配欲、また、それとは裏腹な心理も絡んでいたりしそうですが、
ただ、女性の場合は、従来、男性の庇護対象に置かれていることが多かったわけですから、自分と同等、まして自分のステイタス以下の男性を伴侶に選ぶのは得策でないのが多いことから、できるだけ、自分よりも高いステイタスにある男性を伴侶に選ぶという、一種の計算高さと目されるような現実重視的思考が、女性特有の保守性として指摘されるところなのでしょうか。

質問者さまが、くだんの女性の「少女」のような表情に惹かれてならないというのも、「守りたい」衝動という、その下に、実は、やはり、支配欲が潜んでいるかもしれません。

また、男性は、女性に対しては、侮蔑すべき対象として見做すかと思えば、対照的に、聖母信仰のごとき純情をもって、女性の清らかな無垢さをイメージすることも多いようですね。
昼間は淑女、夜は娼婦のように、というのが男性にとっての典型的理想像とも聞きます。これじゃ、どうしたって、葛藤は つきまとうわけですね。

つまり、質問者さま御自身も、ある一人の女性のなかに、そうした対照的な魅力を見出していらっしゃるようです。
くだんの女性の、「下品」さのなかに、「無垢な少女」の顔を見出して、懊悩を深めておられる。
いっそ、「下品」だけだったら、からだだけの生理的欲求を満たすに過ぎない、割り切った関係で終わらせることができたかもしれないものを、そこに「少女の顔」をも垣間見てしまったために、単純に男としての生理的欲望だけで彼女に接することに抵抗感が湧く。なんというか、胸キュン、というか、
こういう感じでしょうか?

私みたいな女には、男の人のほうが、ある面で、女性とは、また違った感じで、女性以上にロマンチストなんだなあと思うことが時々あります。
また、ひるがえって、女性にしても、一般的に、好きな男性の遺伝子を受け継がせる相手として選ばれることは誇らしいことに違いはないですし、そこのところで女性特有のナルシシズムの源が多分にあるのでしょう。
ただ、なにしろ本来的に産む性ですので、そうそう無尽蔵に受け入れていたのでは、実際、身が持ちませんから、おのずと、男性よりも、受け入れ選択幅は狭くなる傾向があるのでしょう。
おのれが身籠って身動きとりにくい間に、現実、よく見受けることですが、伴侶の男性に好き勝手ばら撒かれていたのでは、女性とて自分の遺伝子を最優先に残したい自然本能由来の欲求からは都合が悪いですから、できるだけ男性を自分のもとに引き付けておきたい。
女性が男性よりも嫉妬深いとか独占欲が強いとか言われがちなのも、結婚制度などという制度も、根元には、こうした本能レベルからの要請が絡んでいるのかもしれません。
そうして八方手を尽くして、それでも、なかなか安心しきれるものではないようですね(笑)
ふって湧くか恋の邪魔もの(笑)


もう少し私の個人的な話をしますと、
>この関係になった頃から派手な,というか私好みの服装(時には職場とは不釣り合いなほどの)をしてくるようになりました。

実は、これ、私も、やっちゃってた頃があるんです(苦笑)
私が、それまで出会ったことのなかったタイプ、しかも本気になってはならない人に、最初は、とくに関心もなく、むしろお互い反感すら持っていたところが本気になりかけてしまったとき、一番、それはしたくない、と心底、思ったのは、
相手が、今現在の生活を惜しんでいようといまいと、私自らの手で、それを破壊することが耐えられない、ということでした。
もしも、相手が、私に、いっそ、お前の手で破壊してくれよ、と頼まれても、それは厭だ、と感じました。
良かろうが悪かろうが、とにもかくにも平和裏に過ぎている相手の生活を、私が崩してしまうことが厭でした。
たとえ彼が内心で倦んでいたとしても、あなたは、そのままで お行きなさいよ、と言いたかったのです。これは、本心です。

相手には家庭がありましたが、子どもはなかったので、その分、気は軽かろうというと、違うんですね、これが。
かすがいと言えるような存在がない。子どもがいなければ、男と女、さし向かいの二人きりです。
相手の奥さんも、あまり幸せな成育歴ではなかったようなことを聞いていましたので、私は、自分が割り込んで行ったときの、相手の奥さんの姿を想像すると、同性として泣けて仕方ありませんでした。
と同時に、喉から手が出るほど、相手と結ばれたいのも、もちろん本心でしたから、これはもう、葛藤そのものです。
私自身が失うもののことは、何も心配していなかったですけどね。


>かつてのような関係に戻ったとしても,感情の堰が切れるようで,もう戻ることはできないです。
メールにしたって,危険だと感じるからできない。あえてしない。

うむむむ…そうですか。困りましたねえ…。
やはり、最初の頃のように、彼女の喜ぶような接し方をすることで、ご自分の何が圧迫される思いになるのかを、突き止められるべきかと思っていたのですけども。

そこで、私も、これは良い御提案、と思ったのが、

「マイホームパパまる出しの加齢臭おじさん」というのをやってみる。

百年の恋も冷めるわシラケ大作戦とでも名付けましょうか(笑)
質問者さまの本来からして美意識等が許さないかとは思いますし、お勧めするのは、ちょっと心苦しくもありますが、いっぺん、これをやってみつつ、同時に、ある程度、彼女の御機嫌も損ねないようサービスに努めるというのは、いかがでしょうか。

要は、くだんの女性が穏やかに、かつ離れていってくれさえしたら、全て円満に済むわけでしょうから。

距離を置いて、時が流れ去り、ほとぼりも消え去ったあとに、もしも再会したとしても、これが、まだ20代30代前半でしたら、焼けぼっくいに何とやらで、一気に結婚まで進んだりする可能性も高いのでしょうが、
お互い、すでに、年齢が年齢なのですから、そんな頃もあったよなあ、と穏やかに思い出せるようになると思います。
今回、落胆が手伝って、一挙に年齢相応の老けこんだ姿を、お互い見ることになるかもしれませんけど(笑)

それが寂しい、このまま終わるのが無念である、そのようには肯んじ得ない、という抵抗感を、もしも御自身、生じるようでしたら、いよいよ困ったことかもしれないなあと思います。

とりあえずにしても、「マイホームおじさん大作戦」と、友好サービス精神、
この二本立てで、ようすを見てみるのがベストな方策かと思われますが。

「丸裸」にしてしまいましたか、そこまでのつもりはなかったのですが、とりあえず、ごめんなさい(笑)
最初の お気持ちとしては、一般論での心理ということを御質問されたつもりであったということなので、少しは、それっぽい話もしておきましょうか(笑)

支配欲求、元をただせば不安感に繋がっているもの、これは、把握しきれないもの、すなわちコントロール下に置いておけないものに恐れを感じるということでしょうから、女性に比べて、男性のほうが、理論や論理的なことや、科学法則一般などに関心を向け...続きを読む


人気Q&Aランキング