【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

H1年 L149パジェロに乗っています。
去年の暮れ頃は正常に作動していたのに、ココ最近の暑さでエアコンを使おうと思ったら効かなかったので即Dラーへ行きました。
コンプレッサー等は正常に作動しているらしく、ガスが少なめとのことだったので、試しに1本補充するか、エアコンの専門業者に見てもらうことを薦められました。
試しに1本補充しようと思いましたがR12というガスは1本5000円と言われやめました・・・
家に戻りヤフオクで検索したところ「R12用エアコンガス cold12」
という価格も1本1000円程度でで代用品のような物を発見しましたがこのCOLD21というガスを補充しても問題はないのでしょうか??
入れた事がある方、又は知識がある方、是非教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

COLD12というガスはハイドロカーボン、つまりLPガスと同じようなもののようです。


フロンと違って可燃性ですからその点が注意点のようです。
HPを見てみましたがR12との混合は不可となっていますね。
R12は現在生産されていませんが回収して再利用されている場合があります。
そういう場合ほかのガスと混合されていると再利用できなくなるようです。
また代替ガスもいくつか出ているようです。
先日16年目のうちの車もガス漏れでコンプレッサーが止まりましたがディーラーでは混合できるガスを用意していたようです。
2本補充+工賃で7千円ほど掛かりましたが結局高圧ホースからの漏れがわかりただいま修理中です。
専門業者へ点検に出して調べてもらうのも良いと思いますよ。

ところでガスだけ買っても補充は無理ですからどちらにしても業者さん探しになると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンガスの入れ方について

お世話になります。
本日、DIYでエアコンのガスチャージを行いました。(R12)
まず15分程度真空引きを行い、その後高圧バルブを開けてガスがある程度入ったところで高圧バルブを閉め、エンジンをかけてから低圧バルブを開いてガスを入れました。
しかし低圧側の圧力が高めでなかなか缶のガスが減らないので、多少振ったり缶を逆さにして入れてしまいました。

規定量が600gだったので2缶とちょっとを30分ぐらいかけて何とか入れましたが、最終的な圧力は「低圧側0.3MPa(マニュアル値0.17MPa)」「高圧側1.7MPa(マニュアル値1.7MPa)」となりました。
冷えはそこそこで、サイドグラスの気泡はたまに大きいのが出てきたりしています。(液体のような感じ)

この状態でエアコンを使用して問題ないでしょうか?

あとコンプレッサを外した際に少しオイルを注入しましたがそれが問題あるのでしょうか?(サクション側に入れると液圧縮を起こしてコンプレッサが壊れる、と聞きましたがバルブから入れていないのは間違いないですがどちらの配管に入れたかは記憶にありません)

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
本日、DIYでエアコンのガスチャージを行いました。(R12)
まず15分程度真空引きを行い、その後高圧バルブを開けてガスがある程度入ったところで高圧バルブを閉め、エンジンをかけてから低圧バルブを開いてガスを入れました。
しかし低圧側の圧力が高めでなかなか缶のガスが減らないので、多少振ったり缶を逆さにして入れてしまいました。

規定量が600gだったので2缶とちょっとを30分ぐらいかけて何とか入れましたが、最終的な圧力は「低圧側0.3MPa(マニュアル値0.17MPa)」「高圧側1.7MPa(...続きを読む

Aベストアンサー

 No,2です。補足が入りましたので改めて順を追ってお答えします。

 まず確認ですが、交換したコンプレッサは新品、中古(外したまんま)、リビルト(再生新品)のどれになりますか?また、交換に至った原因は何でしょうか?以上が判らない状態での解答となりますが、

(1)低圧0,3MPaというのは確かに高目です。今10数年振りにエアコン教習時に使ったマニュアルを引っ張り出してきたんですが、コレが意味する物は「コンプレッサの圧縮不良」です。取り敢えずそのまま使っても問題ないですが、しばらく後に再度測定してみて低圧が更に上がっている様なら確実にコンプレッサの不良と見ていいでしょう。上で確認したのはこのコンプレッサが中古なら充分ありえる話だからです。

(2)泡に関してはたまに出る位なら問題ありません。ましてや冷媒の重さを規定通り入れてますので、オーバーチャージでない限り特に何もする必要はないでしょう。

(3)液圧縮ですが、エンジンで言うところの「ウォーターハンマー」と同じで、ピストンその他で空間を圧縮する際、気体は収縮するので問題無いが液体の場合は圧縮する事が出来ず(だから油圧という原理が成り立つ訳ですが)、無理に圧縮を続けると機械の方が壊れる(エンジンならコンロッドが曲がるとか)事になります。で、コンプレッサにオイルですが、通常GSなどで補充用オイルをバルブから注入したりしますが、ガス込みで100g程度なので純粋にオイルだけなら50cc前後、コレで問題が出たのを見た事は有りません。コンプレッサに直接入れてもそれ位の量なら低圧からガスを入れている間にそのガスと混ざって全体に拡散していきますから特に問題ないでしょう。そもそも既にガスチャージ後エアコンを廻してるんですよね?液圧縮が掛かってたら最初の1回転が廻らずコンプレッサがロックしてエンジンが止まりますよ。

 まあ、取り敢えず冷えている様ですから、贅沢言わなきゃそのままでもいいと思いますが、もしコンプレッサに保証があったりするのであればクレームでキッチリ完品にした上で再度チャレンジ、というのも手かと思います。

 No,2です。補足が入りましたので改めて順を追ってお答えします。

 まず確認ですが、交換したコンプレッサは新品、中古(外したまんま)、リビルト(再生新品)のどれになりますか?また、交換に至った原因は何でしょうか?以上が判らない状態での解答となりますが、

(1)低圧0,3MPaというのは確かに高目です。今10数年振りにエアコン教習時に使ったマニュアルを引っ張り出してきたんですが、コレが意味する物は「コンプレッサの圧縮不良」です。取り敢えずそのまま使っても問題ないですが、し...続きを読む

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Q旧フロンのACのフロンが手に入りません。

ACが20年前のです。HONDAのシビックです。
フロンの生産が打ち切られている為、入手が困難になっています。
ガス漏れがなくても、部品の交換時には、ガスを再封入しなくてはならず、メンテにはガスの補充が不可欠です。
新代替フロンでフロン式ACに使えるものはないのでしょうか?

現行のACを入れ替えようにも、周辺の部品の交換もあり、メカニックは難しいと思います。

Aベストアンサー

R12フロンガスはかなり前に生産中止ですから、今では貴重品です。値段もべらぼうに高いです。R12>代替フロン≧ハイドロカーボン>134aの順です
当方も暫くは買い溜め等してましたけど、顧客が全部134aタイプに車換えしたのを機に探すのを辞めたぐらいです。
まあ、たまにはR12という場合もあるので、「ハイドロカーボン」を試してみましたけど、なかなか良かったですよ。H4年の軽4で試しましたけど、圧力も下げられるし(ノーマルガスの設定圧では入れ過ぎ)性能も変わりませんでした。
ヘンな感じですが、コンプレッサーONで暫くガスが巡回してからでないと、利き始めないのです。安定して低圧と高圧の差ができると、しっかり冷えるんです。で、少ないのかと補充すると利きが悪くなるので「入れ過ぎ」なんですョ。気になる事はこれぐらいでしたかね。比重も軽いし新品でも空缶のようで、狐に・・・ですけどちゃんと冷えましたし、AC自体にも影響は無かったです。
代替フロンと称して売ってるヤツはダメですね!缶に書いてある成分も134aが主体なので「シーリング関係」がやられます(ました) R12機種にそのまま「134aを入れて」でも利きますけど、いずれ漏れを起こします。それに134aのチャージコネクターもR12とは違います。(変換すれば可能ですけど)
EF#だろうと思いますが「今年だけ持ってくれたら」と言うなら、どんなフロンでもいいでしょう。けど、元からコンプレッサーのトラブルは多い車種ですから、お勧めはしませんね。
ACの分解?でしたら、アタックとかイクセル、ミリテックなどの「糸を引く添加剤」をすこ~し入れて「ハイドロカーボン」が良いと思いますけど

R12フロンガスはかなり前に生産中止ですから、今では貴重品です。値段もべらぼうに高いです。R12>代替フロン≧ハイドロカーボン>134aの順です
当方も暫くは買い溜め等してましたけど、顧客が全部134aタイプに車換えしたのを機に探すのを辞めたぐらいです。
まあ、たまにはR12という場合もあるので、「ハイドロカーボン」を試してみましたけど、なかなか良かったですよ。H4年の軽4で試しましたけど、圧力も下げられるし(ノーマルガスの設定圧では入れ過ぎ)性能も変わりませんでした。
ヘン...続きを読む

Qカーエアコンの修理方法・修理代について

H元年マツダ1600ccです。
エアコンの不調で修理屋さんに見てもらったのですが、(ディーラーではなく、いわゆる修理屋さんです)
「古い車なのでエアコン一式変えないと次々に壊れる」と言われ、12.6万円との事でしたが、泣く泣く修理をお願いしました。
修理も完了し取りに行ったところ、「古いフロンガス用のエアコンなので、新しいR134用に変えた」との事でした。
修理代も11万円にして頂き、内心社外品で安く上げたのかな?と思いながら特に何も気づかず帰ったのですが、明細を見ると

コンプレッサー    36,000円
高圧ホース      12,500円
低圧ホース      11,500円
レシーバー       2,000円
レトロフィットキット  3,000円
Oリング        200円×7
R134ガス      1,200円×4
マイナーパーツ     1,000円
工賃         27,000円
真空引きガス充電    9,000円
(-値引き+消費税)

「一式」との事でしたが”教えて!goo”の他の方の回答にあるような部品の交換をしていないので(エキスパンションバルブ、リキッドタンク、バルブストレーナ、エバポレーター など)
不安になってきました。
また「ホースって1万円以上もするの?」も正直な感想です。

この修理方法・金額は妥当なものでしょうか?

今後修理・車検をお願いするにも気になって仕方がありません。よろしくお願いします。

H元年マツダ1600ccです。
エアコンの不調で修理屋さんに見てもらったのですが、(ディーラーではなく、いわゆる修理屋さんです)
「古い車なのでエアコン一式変えないと次々に壊れる」と言われ、12.6万円との事でしたが、泣く泣く修理をお願いしました。
修理も完了し取りに行ったところ、「古いフロンガス用のエアコンなので、新しいR134用に変えた」との事でした。
修理代も11万円にして頂き、内心社外品で安く上げたのかな?と思いながら特に何も気づかず帰ったのですが、明細を見ると

コンプレッサー ...続きを読む

Aベストアンサー

カーエアコン関係の仕事をしています。

金額はコンプレッサーに疑問を感じます。
コンプレッサーは異常に安いですね。新品でしょうか?
コンプレッサーが安い分、単純な構造のホースが高く感じますね。
問屋などの儲け分なのでしょうか・・・
交換した部品「レシーバー」
交換していない部品「リキッドタンク」
とありますがレシーバードライヤーは交換したのしょうか?
コンデンサーを上からみて右か左に直径4cm、長さは25cm位の
銀色(塗装してある場合は黒)の水筒の様な物です。
それをレシーバードライヤーと言うのですが
別名をリキッドタンクとも言います。
構造と目的は、水パイプの要領で液体と気体の冷媒を分けて
液体の冷媒のみをエバに送ります。
また活性炭が入っていて、ゴミや
組み付け時に入ってしまう水分(湿度の事です)を除去します。
レシーバードライヤーを交換してあれば
エキスパンションバルブの詰まりは、ほぼ発生しません。

修理方法は残念ながら不十分です。
<<エアコンサイクル内のオイルについて>>
古いエアコン用ガス(R12)を新しいガス(HFC134a)に
変えたと書いてありましたが
エアコンサイクル内のオイルはHFC134a用の物に変えましたか?

<<オイル(の重量)管理について>>
コンデンサーとエバは交換しなかった様ですが
その中に残っていたオイルはどうしましたか?
組み付けたコンプレッサーの中に規定量のオイルが入っていた場合
確実にオイルを入れすぎています。
エアコンサイクルの中に入っているオイルの量が多すぎると
コンプレッサーの焼き付く原因となります。
<<ガス量について>>
R12とHFC134aは比体積が違うため同じガス量を
封入すれば良いという訳ではありません。

エンジンルームにプレートが貼ってあり
そこにガス量が表示してあるはずです。
ガス缶を4本封入した様ですが何グラムの缶を使ったのかで
封入量が分かるはずです。
車種は普通乗用車でしょうか?
普通乗用車なら500~650gが相場です。
(高級車は、もっと多いです。)
250g X 4缶 = 1000gの封入量だとしたら多すぎます。
多すぎると焼き付く原因となります。

<<今後のアドバイス>>
エアコンのスイッチを入れた時にするマグネットクラッチの
吸着音「カチン(またはゴンなどの音)」が修理前に比べ
大きくなったりしたら注意が必要です。

大切に乗られていた車のようですね。
思い入れもあるのでしょう。
私も車は、とても大事にしています。
しかし車は消耗品です。
いずれ手放す事も覚悟しましょう。

カーエアコン関係の仕事をしています。

金額はコンプレッサーに疑問を感じます。
コンプレッサーは異常に安いですね。新品でしょうか?
コンプレッサーが安い分、単純な構造のホースが高く感じますね。
問屋などの儲け分なのでしょうか・・・
交換した部品「レシーバー」
交換していない部品「リキッドタンク」
とありますがレシーバードライヤーは交換したのしょうか?
コンデンサーを上からみて右か左に直径4cm、長さは25cm位の
銀色(塗装してある場合は黒)の水筒の様な物です。
それをレシ...続きを読む

Qカーエアコンのガス量が多すぎたときのトラブル

車を購入しましたがエアコンが壊れていて、冷たい風がでません。状態は  エアコンスイッチONにするとアイドリングが変わり、電源は入ってるようです。 低圧のガス量がゲージで見ると満タンになり多すぎていました。そこでガスをある程度抜いてみましたが、まったく冷たい風は出ません。コンプレッサーをフルオーバーホールしないと直らないのでしょうか?故障箇所がわかれば助かります。

Aベストアンサー

エアコンのガスが入りすぎていたと書かれていますが、ご自分で補充されたのでしょうか?

ご存知のように、ガスを補充する時には専用のゲージを見ながら規定圧まで充填します。
外気温度によっても補充時のガス圧が違ってきます。

オークションなどで安価で売られているゲージの無いガス補充器具などを使うと、ガスが入りすぎコンプレッサーに負担をかけてしまいます。

はじめは冷風がでてきますが、コンプレッサーに負担がかかりっぱなしになり、あげくのはてにはコンプレッサーが壊れ、ガスが入っているのに冷却しない状態に陥ります。

こうなれば、慌ててガスを抜いても後の祭りですね・・・。

もしも心当たりがあるのでしたら、コンプレッサーが怪しいかもしれません。

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm&sup2;
高圧側:14~16kg/cm&sup2;

低圧側3kg/cm&sup2;ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Qエアコンを切ってエアコンのガスを抜く

ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で
質問させていただいた者です。
原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。

しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、
ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを
始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で
ガスを抜きたいです。
現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッサーから異音がし、
コンプレッサーがロックしたので、A/CをONにしてガスを抜くのは無理そうです。

そこで、お聞きしたいのですが、エアコンのガスを低圧側から適正値まで抜く場合、
エアコンを切った状態(A/CをOFFにし、コンプレッサーを動かさず、
エアコンを完全に停止させた状態)で、ガスを抜いても大丈夫でしょうか?

エアコンを切った状態だと、ガスやエアコンオイルが循環しないと思うので、
その状態で、ガスやオイルを抜くと今までガスやオイルがあった部分が
何もなくなり、その状態でエアコンを入れると、何かしらの異常が
起こりそうなイメージがするのですが、どうでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で
質問させていただいた者です。
原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。

しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、
ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを
始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で
ガスを抜きたいです。
現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
当然、ゲージマニホールドを装着した状態で低圧側のバルブを回して抜くのですよね、オイルが吹き出さないようバルブのノブを調整し、時間を掛けながら少しずつ抜いていくのでしたら何ら問題は無いと考えます。
また多少のオイル漏出(ウエスが濡れる程度)で、その後コンプレッサーやエアコンのラインがダメージを受けたという経験は全くありませんね。

Qエアコンのガスチャージ料金&ハイドロカーボン

一般的にチャージする工賃はどの位かかるものなのでしょうか?
ガスが減っているのでチャージしたいと思っています。
宜しくお願いします。

また、ハイドロカーボン系のガスを使用していらっしゃる方がいらっしゃいましたら、どんな感じか教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ハイドロカーボン系のガスを使用していらっしゃる方が>私の持ち車と客の車はエアコン修理の祭には全部、ハイドロ・カーボンにしてます。R12は値段がとても高くなっっているのでコイツにしてます。R12に替えて使えると言うヤツも成分が殆んど134aですから、R12仕様のエアコンでは性能が下がりそうと思い使ってますし、134a仕様でも全く影響がないので入れ替え?てます。

結論として、キャッチコピーのフロンに比べ冷房性能が上がると言うのは感じません。 低圧縮なのは本当で若干、エンジンへの負担軽減はあります。現に多走行車で、エアコンONの発進をすると軽くノッキングしていた車も、非常に少なくなりました。
ただ、乗車後に初めてエアコンONから涼しい風に変わるまで、ほんの少しですが遅いようなカンジがします(涼しいと効き始めたら後は同じで、なんの変化も感じませんが) 軽4の場合でも、エアコン修理後にはどちらのフロンでも3本目を使いますが、HCですと2本目を使い切るともう十分なので、値段的にも134a仕様のモノと大差無いですね。

HCだと比重が軽いのでR12や134aしか知らない、初めての人は空缶か?と言いますネ。

ハイドロカーボン系のガスを使用していらっしゃる方が>私の持ち車と客の車はエアコン修理の祭には全部、ハイドロ・カーボンにしてます。R12は値段がとても高くなっっているのでコイツにしてます。R12に替えて使えると言うヤツも成分が殆んど134aですから、R12仕様のエアコンでは性能が下がりそうと思い使ってますし、134a仕様でも全く影響がないので入れ替え?てます。

結論として、キャッチコピーのフロンに比べ冷房性能が上がると言うのは感じません。 低圧縮なのは本当で若干、エンジンへ...続きを読む

Qエアコンのガスの違い? R12とR22

家の古いエアコンの効きが悪くなって色々なサイトを見たら、どうもガス不足の症状らしいという事が分かり、更に調べると
R22のエアコンにR12のガスを補充しても、大丈夫見たいな事を書いている所もあり、
余り深く考えず、余っていた旧車用のR12を家のエアコンに入れました。
結果的には、とてもよく冷える様になったのですが、今頃になって少し気になり質問して見ようと思いました。

一つ目、R12とR22は互換性が有るのでしょうか?又は、少しくらい混ぜても大丈夫?

二つ目、駄目な場合、近いうちにエアコンが壊れる可能性が高いでしょうか?(新しいエアコンを買う貯金をしなくてはならないので・・・)

下らない質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エアコン工事経験者です。

R12は塩素・フッ素・炭素が主な構成です。非常に安定しているのですが、オゾン層破壊係数が高いので、現在は廃止されています。

そのR12を使用していた機器の代替品として登場したのがR-22。先の構成のほかに、水素が含まれて、オゾン破壊係数はR-12の1/20と低くなっています。R-22も無くなりつつあります。

一昔前、R-12をR-22に入れ替えたことがありますから、その逆でも、細かいことは抜きにして使える事は使えます。

しかしながら、家庭用エアコンの冷媒が抜けてしまう、ということは、配管のどこかにガス漏れしている箇所が存在している事に他ならないので、その対策を施さないまま(配管交換など)追加充填しても、いつかはまたガス不足になります。それに規定量のガスでないと危険です。

新しいエアコンを買う為の貯金を始めたほうがいいと思います。R-22のエアコンだと、10年選手になっている可能性が高いです。現行商品に切り替えた方が電気代も安くなります。

ご参考までに。


人気Q&Aランキング