取引先の方とミーティングをした後
事務所に戻ってお礼のメールを先方に
お送りした際に
最後に

「取り急ぎお礼まで」

という表現を書いたのですが、先方が私より立場・年齢とも
上の方の場合、ニュアンスとして失礼な感じがしております。

すぐにお礼を出したい。
ので出したことを伝えるのに他の表現方法が
ありましたら教えていただけるとありがたいです。

以上よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

多分、「まで」止まりだから失礼な感じがするのでは?



「まずは取り急ぎお礼のみで失礼いたします。」
ではいかがでしょうか?
    • good
    • 53
この回答へのお礼

なるほどです!

すごくしっくりきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/23 00:07

ビジネスマナー講師をしております。


その立場からご回答します。

「取り急ぎ、御礼まで」ですと、略儀過ぎている印象が強いかと存じますので、おっしゃるとおりです。もう少し、礼儀正しさを高めた表現のほうが、よろしいですね。


例1)まずは、略儀なら、電子メールにて御礼申しあげます。

例2)まずは、略儀ながらEメールで恐れ入りますが、御礼申し上げます。ありがとうございました。


等の表現で、より丁寧さや感謝への思いが伝わるかと存じます。
いかがでしょうか。


お客様と良い関係が続くことを、心より応援申し上げます。
    • good
    • 0

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

●就活支援「無敵に幸せ☆就活&キャリアデザイン」
http://www.career.style

●SONORI 中川裕美子 Blog
http://ameblo.jp/salon-de-sonori

●地方創生・移住支援コンサルタント 中川裕美子
https://sonori2017.wordpress.com/

●SONORIの研修教材販売サイト
https://sonori.official.ec/

●講演・研修のご依頼 等
http://www.sonori.info/pages/257449/contact

詳しくはこちら

専門家

本日は、ありがとうございました。


取り急ぎ、書面にて失礼いたしますご無礼をお許しください(ご容赦ください)。
なんて使ったりしますが・・・
メールなんですよね~
書面のところを、メールに変えても今の時代ならOKかな?
    • good
    • 10
この回答へのお礼

なるほど。

取り急ぎ、メールにて失礼いたしますご無礼をご容赦ください。

などとすると、しっくりきますね。
使いながら選んでいきたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/23 00:10

仮に自分が受けたとしても、早速のメールに感心します。

なんら失礼だと感じることはありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどです。
そもそも、感心していただける方も
いらっしゃるのですね。

幅が広がりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/23 00:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング