マンガでよめる痔のこと・薬のこと

取引先の方とミーティングをした後
事務所に戻ってお礼のメールを先方に
お送りした際に
最後に

「取り急ぎお礼まで」

という表現を書いたのですが、先方が私より立場・年齢とも
上の方の場合、ニュアンスとして失礼な感じがしております。

すぐにお礼を出したい。
ので出したことを伝えるのに他の表現方法が
ありましたら教えていただけるとありがたいです。

以上よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

多分、「まで」止まりだから失礼な感じがするのでは?



「まずは取り急ぎお礼のみで失礼いたします。」
ではいかがでしょうか?
    • good
    • 54
この回答へのお礼

なるほどです!

すごくしっくりきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/23 00:07

ビジネスマナー講師をしております。


その立場からご回答します。

「取り急ぎ、御礼まで」ですと、略儀過ぎている印象が強いかと存じますので、おっしゃるとおりです。もう少し、礼儀正しさを高めた表現のほうが、よろしいですね。


例1)まずは、略儀なら、電子メールにて御礼申しあげます。

例2)まずは、略儀ながらEメールで恐れ入りますが、御礼申し上げます。ありがとうございました。


等の表現で、より丁寧さや感謝への思いが伝わるかと存じます。
いかがでしょうか。


お客様と良い関係が続くことを、心より応援申し上げます。
    • good
    • 1

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

詳しくはこちら

専門家

本日は、ありがとうございました。


取り急ぎ、書面にて失礼いたしますご無礼をお許しください(ご容赦ください)。
なんて使ったりしますが・・・
メールなんですよね~
書面のところを、メールに変えても今の時代ならOKかな?
    • good
    • 10
この回答へのお礼

なるほど。

取り急ぎ、メールにて失礼いたしますご無礼をご容赦ください。

などとすると、しっくりきますね。
使いながら選んでいきたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/23 00:10

仮に自分が受けたとしても、早速のメールに感心します。

なんら失礼だと感じることはありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどです。
そもそも、感心していただける方も
いらっしゃるのですね。

幅が広がりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/23 00:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取り急ぎお礼まで申し上げます。

「取り急ぎお礼まで申し上げます」と書いてきた人がいました。
取り急ぎお礼まで。あるいは、
取り急ぎお礼申し上げます、が正しく、最初の文章はおかしい、と指摘しました。

そうすると、手紙の書き方の本に最初の文は正しいと書いてあった、と反論されました。私は間違っていますか?

Aベストアンサー

広辞苑によると、「お礼まで」の場合の「まで」は、終助詞で、文の終止した形に接続して強調・感動の意を表す。と書いてあります。
つまり、「まで」は「お礼」という言葉を強調するもので、終助詞だから、その後に文言は続きません。
したがって、「取り急ぎお礼まで申し上げます」という文章は文法上、誤りであって、ご指摘のように「取り急ぎお礼まで」か「取り急ぎお礼申し上げます」が正しいことになります。

Q取り急ぎご連絡までってどういう意味?

最近、ネットで知り合った人とメールのやり取りをしています。
出会い系ではなく、国籍の事でポストを見つけ、私も同じ経験があったのでそれでやり取りをしています。

で、一つ気になるのが彼のメールの最後には必ず

取り急ぎご連絡まで

って書いてあります。私は人生の半分以上を海外で過しているため、日本語がかなり衰えてます。、取り急ぎご連絡までっていう言葉を見た事がないのですが、とりあえず連絡しましたってことなんでしょうか?
それか私が早く返事してよ!みたいに書いてるからそいう風に書いてるんでしょうか?

私としては別にそんな急がなくてもいいんだけど・・・と、不思議に思ってます。

私から彼に書くメールは英語ですが彼からの返信は日本語で書かれてます。

Aベストアンサー

今、きちんとご連絡を差し上げなければならないのですけど、その文章を作る時間が取れません。
ので、失礼とは思ったのですが、きちんとしたご連絡は後日として、
取り急ぎご連絡をしなければと思い、この文章を書いている次第です。

と、こんなかんじですかね。

お礼は後日に回して、今回は事が滞り無く終わったので、安心してください。ということです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qまずは、お礼まで…の「まずは、」はどういう意味があるのか?

手紙(特に礼状)などの締めの言葉として

まずは、お礼まで失礼します

という言葉が使われますが、この「まずは」というのは
どういう意味なのでしょうか?

特にお礼以外に内容はないけれども、お世話になったので
まずはお礼だけで取り急ぎ連絡しました。
(また次回は近況など便りをだしますね)という意味で
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

決めるべきことや話題とすべきことがいろいろあるとき、とにかくどれかに決めなければなりません。そのようなときに使われます。「ひとまず」「とにかく」という意味です。

*A君は映画に行こうと言い、B君はデパートに行こうと主張する。C君が「先ずは飯を食おう」

*ハガキなどで
長らくご無沙汰している人から誕生祝を送ってきた。
謝礼の言葉を述べた後に、近況を報告したり、共通の
友人の話をしたり、いろいろ話題はあるけれど、今回はお礼だけにしておく(急いでお礼だけ述べる)という意味で文末に「先ずはお礼まで(とりあえず本日はお礼のみ申し上げます)」と略式に書いたものが定着したものです。上司、先輩には避けるべき表現です。

Q取り急ぎご連絡まで

取り急ぎご連絡までと書かれたメールは返信した方がよいのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは文面の通り「とりあえず連絡だけしておきます」という意味なので
特に返信の必要はないと思います。

相手が返信を求めてるなら「連絡をお願いします」と書くはずですので。
もし気になるようであれば、「了解しました」などの返信はしておいても問題はないと思います。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む


人気Q&Aランキング