個人で事業を営んでおります。
先月、法人様と顧問契約を結び、今日5日に契約料が振り込まれました。
早速お礼のメールを送りたいのですが、どのように書くのが一般的でしょうか?

他サイトで調べてみると「ご入金ありがとうございます」や「お振込みありがとうございます」が多いのですが、
これで問題ありませんでしょうか?

よろしくお願い思案す。

A 回答 (2件)

企業間なら普通は入金のお礼などしません。


ですから、決まりはありません。

「ご入金ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。」ぐらいでいいのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
特にメールは送らないように致します。

お礼日時:2006/12/11 12:41

企業間の入金なら特にお礼メールは必要ありませんが、メールをするならば以下のような文面になるかと思われます。



件名:【ご入金のお礼】

○○株式会社
○○部○○様

平素はお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

株式会社○○ ○○部の○○と申します。

この度は、契約に関するご入金をいただき、
誠にありがとうございました。

貴社のご期待にお応えできるよう担当者一同、
取り組んで参ります。

なお、ご不明な点がございましたら、
○○までお伝えください。

取り急ぎ、メールではございますが、
お礼とご入金確認のご報告を申し上げます。

今後ともよろしくお願い致します。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_瀧本博史

職業:転職アドバイザー

ベストアンサーを複数いただいているのでご安心ください。現在、年間約2000件の職業相談を行なっている現役のキャリアコンサルタントです。国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)をもち、国立大学の特任講師、ハローワーク職員、自治体の職業相談員、就職指導や職業訓練校講師などの業務に携わり、22年の実績があります。心の状態に不安が残る方には、産業カウンセラーと心理相談員の視点から「心の問題」もケアしてきました。学生の方へは「進学・就職・面接」指導と講演、公務員試験対策(筆記・面接・論文)を行なっています。

詳しくはこちら

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入金のお礼

自営業者です。仕事のマナーについて教えてください。

振込でお客様から入金があったときは、
電話でお礼を伝えるのがマナーでしょうか?

これまでは、入金のお礼は、
お客様から電話があったときや
入金後に書面やメールを送るときに一言書いていました。

あるお客様から常識的に入金があったら
確認したことを連絡するべきとの指摘をいただき、
あっ、そういうものなの?と反省中です。

会社に勤めていたころは、お金のやりとりをする部署にいなかったので、
今までとくに気にしたことがありませんでした。

ただ、メールや書面なら楽なのですが、
わざわざそれだけを電話で伝えるのも
面倒なものだなあと内心思ってしまいました(^_^;)

皆さん、どうされていますか?教えてください。

Aベストアンサー

あるお客様から常識的に入金があったら
確認したことを連絡するべきとの指摘をいただき
は、

中小企業同士が、顔が見える商売をしていた時代のな残りです。

当社は、年商数十億円規模ですが、

通常のお取引規模より、大きなお取引が有った時のみ、
(数百万円のお取引先が、1千万円を超える仕事を発注してくれた)

経理から担当営業に入金確認を連絡し、担当営業から先方の幹部へ、
お礼電話を入れさせています。

しかし、相手が大手企業の場合は、返って仕事の邪魔になるので、
連絡は取らせていません。
(大手の場合、数億円の取引が数多く有り、いちいち?億円の入金
お礼が仕事の邪魔になります。 元?兆円企業に在籍した時の、
自身を思い起こして)

Qビジネスメールでの御礼の書き方

相手先へお願いしていた書類を
受け取ったのですが、
受け取った事(御礼)とこれからもお願いしますという
感じのメールを書こうと思うのですが、
少々分からない事があるので、教えてください。

・受け取りましたという報告の文章
 「受け取りましたありがとうございます。」で大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

#1の追加です。

失礼しました、手紙ではなくメールでしたね。

こんな感じでしょうか。


いつもお世話様です。
先日依頼いたしました***の書類は、本日確かに受領いたしました。
早速に配慮いただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Q入金に対するお礼は必要?

10月よりSOHO(個人事務所)を立ち上げました。
今月末には企業様からの初めての入金がありますが、入金確認後のお礼は必要でしょうか?

できれば今後も長くお付き合いしたいと考えている企業様です。納品は電子メールに添付しています。納品書や請求書は郵送です。私としてはその都度メールで簡単なお礼の一文を送信したいと考えていますが…内容にも悩んでいます。アドバイス下さい。

Aベストアンサー

「お礼」というのは品物でなく「お礼のメール」ということ?それなら「謝辞」というより「入金確認」の意味でも出しておけば間違いないと思います。
・「この度の○○の件、早速ご入金いただきありがとうございました。」などの「確かに受け取った」という旨
・納品内容について何かコメントがあれば
「今回このような点で工夫した」「お急ぎとのことなので頑張って早く仕上げた」などの点があればそれにも触れてさりげなくアピール、お役に立てば幸いですなどという旨。
こういう点で配慮してもらってうれしかったなどのことがあればそれに対する感謝なども。
・今後の仕事につなげる内容
「今後とも是非よろしくお願いします」旨。場合によってはもっと具体的に、今回こういう点で遣り甲斐を感じたので是非、また今度も仕事させて欲しいとか、今回とは別にこういう仕事も出来るのでもしそうい方面の仕事があればそちらでもお役に立ちたいとか

仕事内容や相手がどういうところなのか、関係などによって書く内容は変わって来ると思いますが、だいたいこんなことを入れればよいと思います。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q振込で入金の商品の領収書は書くべき?

アパレル関係の商品取引をしております。
先日商品の代金を振込みにてお支払い頂いたお客様から、領収書の要求がありました。
今までは現金での取引ばかりでしたし、振込みの際は銀行の振込書にて領収書としていました。

今回は要求どおり当店の手書きの領収書をお出ししましたが、これってダブってる事にならないのですか?
噂でそのお客様はお金を滞納してるなどお金に関してだらしないと聞いたもので、税金などの対策に使われたりしないのかな?と思いまして質問しました。
もし大丈夫だとしても、当店に関しては何の損害もないのでしょうか?

又、今後同じケースがあった場合、領収は振込書にて替えさせて頂きますと主張するのはおかしな事なのでしょうか?あくまでも商品を売ったお店からの領収書は出す義務があるのでしょうか。

Aベストアンサー

銀行振り込みの場合、銀行の振込み控えが、税務上も正規の領収書となりますから、別途、領収書の発行は必要ありません。
ただ、取引先によっては、銀行の振込み金領収書とは別に、領収書の発行を希望する先もあります。
そのような場合は、断るわけにもいきませんから、次のようにして発行し、二重使用を防止します。

後日発行する領収書の、備考欄や摘要欄に「**月**日
**銀行に振り込み分」と記入します。
これで、二重使用は防げます。

また、不正に使用されても、相手先が勝手にやったことで、こちらには損害も、罰則もありません。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「遠慮なくお問い合わせください」の言い回し、表現

会社である報告を取引先にFAXするのですが、
最後に「ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。」
という意味のことを付け加えたいのですが、
何だか上記だと違和感があって(特に「遠慮なく」のところが)、よい言い回しが思いつかないのですが
うまい表現あったら教えてください。

Aベストアンサー

 「ご遠慮なく」でいいのではないでしょうか。

Qお客様からの謝罪メールに対する返信

お客様が送られたメールで私(受信者)の名前に誤りがあり、改めて謝罪メールが届きました。

大切なお客様のため、
・気にしないでください
・わざわざ連絡を下さりありがとうございます
との旨の返信をしたいと思っているのですが、どのような文にすればよいか分かりません。
(“お気になさらないでください”だと、上の立場から言っているような気がして…)

教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご連絡をくださいましてどうも有難うございます。
ご連絡の件につきましては、失礼ながら私も気づきませんでした由、
どうぞお気に留められませんようお願い申し上げます。

ご丁寧なメールをいただき、感じ入っております。
今後ますます、〇〇様のお役に立てるよう頑張って参りたいと存じますので、
なにとぞ宜しくお願いいたします。


とか、でしょうか。
質問者様とお客様の好みにあわせて、アレンジされると良いです。
礼儀正しくしても、質問者様がお客様に良くしてあげたい、という
心情が伝わる文章を考えてくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報