HTMLに関して、
素人とプロのページの違いはけっきょく何なんだろう。
なぜほんとにかっこいいページや、スマートなページをアマチュアは作れないんだろう。
フォントとか、ロゴ作成とかその辺から違うからという気もするけど、
テーブルの使い方が絶妙な例が多いですよね、プロは。
で、みなさん、どうお考えですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

素人が作るHTMLとビジュアルデザイナーが作るHTMLとプロが作るHTMLとでは違うと思います。



素人が作るHTMLは自己満足のためがほとんどです。

プロが作るHTMLは閲覧者の満足やリピート性を優先させます。しかし中途半端なプロであれば、クライアントへのアピールを優先するでしょう。

ビジュアルデザイナーが作成するとmatekiさんのおっしゃるような視覚的にクールなページやなんとも言えない独特の雰囲気を持ったページができるようです。

プロの資質とビジュアルデザイナーとしての資質を両立する人が作成するサイトこそ「クール!!」という「呼称」がふさわしいのではないでしょうか。
    • good
    • 1

最初はただ文章だけのページを作って、


慣れてきたらリンクを付けたり、テーブルを作ったり、
さらにこったページを作ろうとして掲示板やチャットを置いて、
そのあとはJAVAなどをつけたり。

上のステップを進む一番の要因は、他の人のページを見て、自分のページも
同じようにしたいなと言うのが大きいと思います。
ですから、素人と慣れた人の違いはどう言ったものが作成可能かを知ってるか知らないかの違いではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング