「ブロック機能」のリニューアルについて

いまさらですがあのCMのどこら辺が怖いのか全く分かりません。
おなじようなもので三洋の回収CMも怖いと言っている人をネットで見かけました。
静止画で音楽がないと怖いのでしょうか?
そんなので怖くなるとはとても理解できません
自分の場合、静止画で音楽がないローカルCMを良く見てきたためか全くなんとも思いませんでした。
というかそういうCMを見ていなかったとしてもあのCMを怖いと歯思わなかった気がします。
ごく普通に告知するだけで何が怖いのでしょうか。
怖いと言っている人は音楽でも流して欲しかったのでしょうか

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

少し違うかも知れませんが…



これまでの回答にもある通り、松下やパロマ、(以下メーカーは忘れましたが)シュレッダーや浴室乾燥機の回収告知や注意喚起のCMは映像やナレーションに抑揚が無い事から少し違和感があると言う事ではないでしょうか?私も少し恐怖感を感じましたし、そう言う意見が多数あったからか最近の松下のそのCMは音楽や抑揚の付いたナレーション、回収時の風景を収めた写真等を取り入れ大分明るい感じになりました。

後考えられるのはメッセージ性が非常に強いからではないでしょうか?「最悪の場合死亡事故…」と言うメッセージはそれだけで恐怖感を煽るのに十分ですし、他にもAC・公共広告機構や政府広報、拉致事件関連のCMもかなり強いメッセージを含んでいる物が多く、そちらにも恐怖感を感じる人は多いようです。
    • good
    • 1

怖いと言うのはいわゆるストレートな「恐怖」ではなくて、なんとなく「不気味だ」という意味ではないでしょうか。

静止画でBGMもなくて女の人の声にも強弱がなくて、なんとなく不気味な感じは私も受けています。ついでに言うと問題が起きてしばらくはあのCMを見ても「一生懸命だなぁ」と思っていましたが、これだけ長い期間、しかもこの暑い時期にヒーターの話を聞くとなんだか暑苦しいと思ってしまいます。
    • good
    • 0

CMのフォーマットやしゃべり方が、災害時の被害者を読み上げる口調を想像させるのではないですか、母はそういっていました。



○○病院に収容された方です、××××さんといった感じでしょう
    • good
    • 0

15~30秒の短い間に、BGMをじゃかじゃか流して商品名を連呼したり、タレントが跳ね回るCMが多いですよね。



その合間に、

・BGM全くなし
・女性の、感情を一切排除した無機質な声
・「最悪の場合死亡事故につながる・・・」という、普通のCMでは有り得ない言葉

これらの要素に不気味さを感じるのではないでしょうか。
といっても、そう言っている人も本気で「怖い」って思っているのではなく、
違和感を覚えている程度で、言葉にすると「怖い」となるだけのような気がしますけどね。
    • good
    • 0

同じ画像を見ても受け取り方は千差万別です。


その人がどの理由で恐怖感を感じるのか聞いてみないとわかりませんが、あの種のCMが何も感じなく受け流されては意味がありません。
良い悪いは別としてインパクトがあるというのは成功といえるかもしれません。
    • good
    • 0

怖いと言っている人がいるのであれば直接その人に聞く以外に


その精神的なものは誰にもわからないと思いますが
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング