痔になりやすい生活習慣とは?

状況を細かく書いたため、少し長くなってしまいます。
宜しくお願いします。

----------------------------------------------------------------
私がスケートボードで車道を進行方向に向かって移動していたところ、
後ろから車がやってきました。私は道路いっぱい使って遊んでた訳ではなく、
あくまでも移動手段として車道をスケートボードで移動していました。

そして車は私を追い越そうとしたときに、スレスレで追い越してきたので、
私は車に引かれてしまうと思い、スケートボードから離れました。
その後スケートボードがそのまま車に食い込み、
車のドア部分にキズがついてしまいました。

場所の状況として
■片側1車線の白線が引いてある合計2車線の道路です。
歩道にガードレールはない
■夕方でまだ明るかった。
■対向車も人通りも無かった。
■私は車はクラクションをならさなかったせいか、
車が追い越しをしてきたときに初めて車の存在を知った。

幸いけが等はありませんでしたが、その場で警察を呼ばずに、
相手側は一方的に私の連絡先を聞き出して、
車のキズを全額請求を求めてきました。
「修理屋から直接あなたに請求書が来るから後は宜しくね」「弁償できるの??」等といい残し、
自分の名刺を渡して、その場を去ってしまいまいました。

車はファミリーカーで中に5,6人乗っており、
相手はヤクザでもなく、脅しではありませんでしたが
皆で「あなたが悪い」といいつけてきて、
突然の事故であったせいか私は動揺しており何も言えませんでした。


車が去って行った後、その場で気分を落ち着かせてから警察に行き状況を説明しました。

警察側は
■人身事故ではないため物損事故扱いになる
■スケートボードは道路で走ってはいけない法律はない。
遊具扱いとして歩行者と同じ扱いになる。
■その場ですぐに警察に呼んでほしかった

相手の名刺から何度も連絡したんですが、その日は相手に連絡をとれず

後日連絡し車に乗っていた本人を呼び出して警察で事情聴取をしました。

相手側は保険を使うので保険屋さんから連絡が来る予定です。
私は損害賠償などの保険にも入っていない為、
直接保険屋さんと話し合いをするのですが、
なにせこんな事故は初めての為、この先も不安でしょうがありません。

そして保険屋さんも話のプロフェッショナルだから言いくるめられそうで
不安です。

今は保険屋さんからの連絡待ちのため、
それまでにいろいろな知識を勉強しておきたいのです。

これは私が全面的に悪くなってしまうのでしょうか?

大変申し訳ございませんがアドバイス頂けますでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

過失の度合いに関しては保険会社との話し合いとなりますが、


それよりも、今回の場合には貴方自身の損害はスケートボード
の破損ぐらいですが、相手の車の修理代はそれなりに要求されると
思います。

仮に貴方の過失が90%なら、修理代の90%を支払う必要が
あります。
貴方の方の火災保険や自動車保険に「個人賠償責任保険」が特約
として付いていませんか?
一度調べて下さい。
付いていれば、それで賠償可能です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御返答ありがとうございます。
自分の保険を詳しく調べてみます。

お礼日時:2007/06/14 23:15

>スケートボードは道路で走ってはいけない法律はない。


そうかもしれませんが、下記に記載(ウィキペディアから抜粋)のように推奨される行為では有りません。

スケートボードは、法律上は遊具に分類される(自転車は軽車両となる)。
使用制限については、道路においては道路交通法の「道路における禁止行為等」の節である第76条4項において、
「交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること」
と定められている(但し遊具であるスケートボードを公道で交通手段に使用するのは、使用者の安全確保の面からやはり推奨されない。例えば「坂道ではどうやって制動を掛けるのか?」など。これはローラースケートにおいても同じである)。
一方、公園等では市などの地方自治体の条例により、使用を禁止する事例が多くみられる。と書かれています。

また質問者さんのスケートボードから離れた行為が車に傷を付けることになったのであれば過失は質問者さん側にあると思います。

ただ、車も歩行者を追い越す時は十分安全な間隔を取る義務がありますので、スレスレでの追い越しは車側の過失も0ではないと思います。
示談も相手と直接より保険会社とした方が状況から適正な過失割合が決められると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
いろいろと参考になります。

お礼日時:2007/06/14 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスケボーで他人を怪我をさせた場合

無料のスケボー専用公園(スケーボーパーク)が近所にあり、よく利用しています。
専用公園なので、危ない技にチャレンジしてよく転ぶのですが、そのときに勢いよく飛んでいったスケボーで、他人を怪我を負わせてしまった場合、どのような罪や賠償に問われるでしょうか?
以下の人の場合をお願いします。
 1.スケボーをする成人
 2.スケボーをする小学生
 3.競技場内で観てる同伴者
 4.競技場外にいた通行人や車
競技場は、柵で囲われています。
よく聞く「危険の同意」などで許されるでしょうか?

Aベストアンサー

危険の同意なんて無理無理。 これはボクシングの試合で殴ら
れても文句いわないでね!ということです。 スケボーがスッ
飛んでくるのを承知の上で公園で遊ぶスケーターなんています?

よって1~5いずれの場合も貴方とその公園の管理元が責任を
問われることになりますね。 相手の方が大ケガをした場合は
刑事事件に発展するかもしれません。 軽いケガでも相手の親
御さんから訴えられる可能性もあります。 無罪になっても
「無罪」を勝ち取るまでが大変ですし、そして何より他人を傷
つけてしまったことを一生後悔することになりますよ。

ところでその公園には立て看板などで注意喚起はなされていな
いのですか(「事故が起きても管理元は一切責任を負いません」
とか)?  参考までに武蔵野市が管理するスケートパークの
ホームページ
(http://www.musashino.or.jp/f20000.asp?main=21800)を覗
いてみたのですが、サイト上ではそのような注意喚起はなされ
ていません。 厳密に言えば仮にそのようなことがなされてい
ても管理元が責任逃れできるわけではないですが・・・

その一方、市が既に保険に入っていたりしてなんらかのリスク
ヘッジをしているのであれば納得できます。 よって管理元に
問い合わせてみてはどうでしょうか?

ところでご存知かもしれませんが、アメリカでは1970年代後半
に民間のスケートパークの殆どが閉鎖してしまいました。 ケ
ガをしたスケーター達の親が運営会社を提訴する事件が多発し
たためです。 幼かった私も当時カリフォルニアでSimsにのっ
てブイブイ(?)いわせていたのですが、遊び場がなくなってしま
いとても憂鬱でした。 それがグれてしまった原因だったりし
て!?

それはさておき、いずれにしても管理元に相談すべきです。 
窓口のオッチャンに聞くのではなく、仮に市が管理しているの
であれば市長宛てに手紙を書いてみてはどうでしょうか? 自
分の言葉で、貴方がスケボーが大好きでその公園が貴方にとっ
てかけがえのない遊び場である、といったことも交えた丁寧で
誠意ある文章でね。 横柄な内容だと先方はひいてしまうので。

そしてなるべく文書で回答をもらうようにしてください。 も
し事故が起きた場合のリスクヘッジが不十分である場合は仲間
を募って管理元と一緒に対策を検討してみてはどうでしょうか? 
リスクに対する貴方の着眼点は鋭いので何か良い対応策をこう
じる能力もあるはずです。 スケーターたちが公園の運営に積
極参加すれば管理元とも良好な関係が築けますし、貴方にとっ
てもかけがえのない社会勉強となるでしょう。 がんばれ。

危険の同意なんて無理無理。 これはボクシングの試合で殴ら
れても文句いわないでね!ということです。 スケボーがスッ
飛んでくるのを承知の上で公園で遊ぶスケーターなんています?

よって1~5いずれの場合も貴方とその公園の管理元が責任を
問われることになりますね。 相手の方が大ケガをした場合は
刑事事件に発展するかもしれません。 軽いケガでも相手の親
御さんから訴えられる可能性もあります。 無罪になっても
「無罪」を勝ち取るまでが大変ですし、そして何より他人を傷
つけてしま...続きを読む

Qスケートボードと歩行者の接触事故(当て逃げ)

先日、同じ部署の同僚と早朝に公園でジョギングしてましたらスケートボード練習?していた若い男性に突っ込まれました。

私は前走していたのですが後走していた同僚が前かがみで倒れ顔にかすり傷、腕を痛めました。
結構飛ばして来たみたいで突っ込んできたボーダーも大きく転んでました。

謝るかと思って直ぐ逃げられてしまいました・・・
私が追いかけましたが、もちろん追いつきません。

病院に直ぐに行き応急処置で何とか腕の痛みと顔の擦り傷は何とかなりました。

同僚と共に病院処置後、警察と公園事務所に当て逃げした人の特徴(事情)を伝えました。
同僚も心優しい人で特に慰謝料とか請求は希望してないのですが当て逃げした人から謝ってもらいたいのです。

それとは別なのですが警察や公園事務所が数日経って伝えても何も動いてくれないのに腹が立っております。

こういう場合って、その市の役所に伝えれば宜しいのでしょうか?

警察も公園事務所も軽い怪我と言う事でどうも見捨てられている様な気がします。

皆様の意見がほしく質問しました。
この様な場合は警察も聞いてくれないのであれば諦めるしかないのでしょうか?
何か案があれば教えて下さい。

先日、同じ部署の同僚と早朝に公園でジョギングしてましたらスケートボード練習?していた若い男性に突っ込まれました。

私は前走していたのですが後走していた同僚が前かがみで倒れ顔にかすり傷、腕を痛めました。
結構飛ばして来たみたいで突っ込んできたボーダーも大きく転んでました。

謝るかと思って直ぐ逃げられてしまいました・・・
私が追いかけましたが、もちろん追いつきません。

病院に直ぐに行き応急処置で何とか腕の痛みと顔の擦り傷は何とかなりました。

同僚と共に病院処置後、警察と...続きを読む

Aベストアンサー

このような場合現行犯か確固たる証拠が無い限り相手を捕まえる事が出来ません
お気持ちは分かります
しかしその特徴をよく知っているのは貴方と同僚だけでそれっぽい人と言うだけで捕まえる事は困難です
身分証明書を落としていたとか学校や所属している団体の服を着ていたとかそう言う特徴でも難しいですよ
今回の場合一応気をつけておくという程度の扱いでしょう
もし酷似したした人を見つけたとしても否定されればそれまでですし警察も任意同行までしか出来ないでしょう
こう言った類は興信所か探偵事務所に依頼する事が多いようです
ちなみに私の父が車で当て逃げされた際相手は軽自動車だったのですが車の色と4桁のナンバーのみ覚えていて警察に届けたのですがそれだけではダメで少なくとも車種とナンバーを全て覚えておくか人身事故がからまないと動いてくれなかったそうです
警察なんてそんなもんです

Qこの事故はだれが悪い?

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20120506-567-OYT1T00531.html

 この記事だけでは詳しくは分かりませんが、状況からして

運転手にどんな回避行動が取れるのでしょうか。

 そんな危険な所でスケボー遊び、転んでバスに轢かれ死亡。

運転手は逮捕、実名を出される。このごろバス、暴走車の事故が

続いたからといって、相手が子供でもこんな自殺行為に等しい事故なら

運転手が被害者といっても過言ではありますまいか。

 不起訴又は起訴猶予相当だと思いますが、実名報道は昨今の

悪しき風潮でしょうか。このバス運転手はどう悪いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

運転手がかなり同情されるケースでしょうね。
おそらく、死亡した女児側の過失も、かなりの部分認められると思います。

ただ、刑法上はこの運転手が運転中であったことを考えれば、
「自動車運転過失致死」が適用されるケースではありますので、
逮捕は致し方ないのかもしれません。

世間一般によく誤解されるのですが、逮捕は刑罰でも見せしめでもありません。
今回の場合、どうして逮捕されたのかは詳しくは分かりませんが、
運転手が口裏を合わせる可能性があるとか、極端な話、動転してしまって
自殺のおそれがある場合など、保護の意味で逮捕することもありえます。

報道機関数社の記事を見比べましたが、
女児も運転手も匿名や実名が入り乱れてますね。
女児の場合は、8歳であること、女児の側にも責任があると考えられること、
死亡していることなどが、実名か匿名かの判断基準になるでしょう。
運転手の側は、ある面もらい事故とはいえ1人が死亡していること、
逮捕されていること、公共交通機関であること、
走行中の事故で車両の側にはなんらかの責任が生じることを加味し、
実名か匿名かを各社が判断したのでしょう。
ちなみに逮捕された場合には、原則は実名報道だと思います。
かつては、逮捕された容疑者は「呼び捨て」という時代もありましたが、
現在は、一応「容疑者」という呼称をつけるようにしているそうです。

運転手が起訴猶予や不起訴になるかは、微妙だと思います。
略式起訴で罰金刑が科されるか、執行猶予付きの有罪判決くらいの感じがします。
いずれにしても、捜査を尽くした上で、起訴するかどうかは検察が、
有罪かどうかは裁判所が判断します。

こんばんは。

運転手がかなり同情されるケースでしょうね。
おそらく、死亡した女児側の過失も、かなりの部分認められると思います。

ただ、刑法上はこの運転手が運転中であったことを考えれば、
「自動車運転過失致死」が適用されるケースではありますので、
逮捕は致し方ないのかもしれません。

世間一般によく誤解されるのですが、逮捕は刑罰でも見せしめでもありません。
今回の場合、どうして逮捕されたのかは詳しくは分かりませんが、
運転手が口裏を合わせる可能性があるとか、極端な話、動転してしまっ...続きを読む

Q子供が飛び出して交通事故にあいました。

子供が飛び出して交通事故にあいました。

6歳の娘が家の前で友人と遊んでいて道をとびだし、軽自動車にぶつかりました。頭を打ったものの軽傷で打撲だけですみました。日曜日だったので救急外来に連れて行きレントゲンやらCTやら調べてもらい治療費は6万ほどかかりました。(交通事故なので2倍の請求だそうです)翌日も通院し2日の治療でした。

警察に連絡をしていろいろ処理してもらいましたが、物損事故にするか人身事故にするかこちらで決めてほしいといわれています。相手の方もどちらがよいか迷われていてまだ決めていません。
子供が飛び出したのでこちらも申し訳なくて・・・高額の請求も申し訳なく思っています。当日は深々と謝罪はしましたが・・・あとあと考えると自動車に乗っているのだからそんなに謝らなくてもよかったかなと思ってきました。

物損事故か人身事故どちらの処理ほうがよいかアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療費は後日自賠責保険にて、返金されます。
ですのであなたの負担は実際は0円となります。
後日請求に必要ですので、病院でもらった領収証(薬局のも)と、もしタクシーなど交通機関を使ったならば、その領収証も保管しておいてください。

事故での怪我(傷害)については、120万円までは自賠責保険で全て支払われます。
病院に掛かった治療費はもちろん、薬代、通院に掛かる交通費も支払われます。
また、通院した日数に応じて慰謝料も自賠責保険から支払われます。
これは、事故が人身・物損扱いを問わず必ず支払われますのでご安心下さい。

相手の車側の対応は、相手が加入している任意保険会社の担当者が対応されていると思いますが
上記のとおり、傷害補償については120万円までは自賠責保険が使えますので
保険会社はまず自賠責保険を動かして支払います。
医療費など補償額が120万円を超える時に、任意保険が動くという仕組みです。

ただ、補償は怪我に対するものだけで、物損については自賠責保険は支払われません。
今回の事故で、お子さんの服が破れたのでこの補償をしてほしい、というならば、人身扱いにして
物損の補償を任意保険会社に求めることができますが
お怪我の程度の様子ですと、ここまではいかないかと思いますので
怪我に対する傷害補償だけはきっちりと請求されればよいでしょう。
相手も自賠責から怪我の補償が支払われますので、任意保険の等級も下がりませんし。

で、ご質問の「物損事故」にするか「人身事故」にするかは
人身扱いにすると、相手運転手は行政処分が入りますので、免停や反則金の支払いなどが発生します。
今回は自賠責の範囲内で十分に補償できるようですので、
事故の原因が、お子さんの飛び出しという過失がある事も考慮され、「物損扱い」にされては。


なお、万が一、今後事故の後遺症などが発生し、高額の医療費がかかるなどがあった場合
後日「物損事故」から「人身事故」に切り替える事も可能です。


あと、誤らなくてよかったとうコメントについては他の方も指摘されてますが
当方も同意見です。 

今回は怪我が軽傷ですんだからよかったようなもので
これが重傷を負っていたり、最悪死亡となったとき、貴方ご家族の人生もですが、加害者の人生も大きく変わります。
無論、車側の過失もあるでしょうが、今回のはお子さんの飛び出しという過失が大きいのですから、その考えは改められたほうがよいかと。
人対車の事故で、車が必ず100%過失になるとは限りませんからね。

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療...続きを読む

Qゆでたタケノコに残ったえぐみを何とかする方法

初めて朝掘りタケノコを丸ごと1本買ってきてゆでました。
ゆでたものを半分ほどワカメと一緒に煮たのですが、非常にキツイ
えぐみ(アクでしょうか?)があって、あまり食べられませんでした。
米のとぎ汁と唐辛子4、5本でゆでたんですけど・・・。

米ぬかじゃなくて米のとぎ汁だとアクが残るんですか?
ゆでたものがあと半分(主に下の方)残ってるんですが、このえぐみを
今から何とかする方法はないでしょうか?
もしくは、えぐみが消えるような料理法はありますか?
(揚げれば大丈夫なのかな・・・)

えぐ~いタケノコの煮物がまだ残ってますけど(T_T)、
これはもうどうしようもないですかね・・・(^_^;)

Aベストアンサー

筍のえぐみは筍が大きかったり、採ってから時間が経っているからだと思うのですが。
スーパーマーケットなどで買ったんですよね?朝堀りと名前がついていても、時間がずいぶん経っていたりしますよね。
ということで、えぐみのある筍は元々に問題があるのでは。
私もyokorinさんと同じようにして下処理しますが、えぐい筍はこういうものだとあきらめてしまいます。
実はえぐい筍はバターで仕上げると、えぐみが独得の風味に変っておいしくなるんです。えぐみの強い筍を薄くスライスして、塩、胡椒を振り、小麦粉を付けて、バターで焼きます。筍のムニエルですね。これ、ほんとおいしいですよ。

もう、煮物にしてしまったのであれば、筍ご飯にしてしまいましょう。
こうすれば、えぐみも気にならなくなるはず。
にんじんと油揚げを用意して、一緒にご飯と炊きこんで、木の芽を飾りましょう。
木の芽は筍のえぐみを感じにくくさせてくれますよ。

そうだ、煮物に山椒を振りかけてみてください。少しはえぐみが気にならなくなりませんか?それで食べられるようになれば一番簡単ですよね。小さめに切って、かつお節、山椒をからめてみたらどうでしょうか?

筍のえぐみは筍が大きかったり、採ってから時間が経っているからだと思うのですが。
スーパーマーケットなどで買ったんですよね?朝堀りと名前がついていても、時間がずいぶん経っていたりしますよね。
ということで、えぐみのある筍は元々に問題があるのでは。
私もyokorinさんと同じようにして下処理しますが、えぐい筍はこういうものだとあきらめてしまいます。
実はえぐい筍はバターで仕上げると、えぐみが独得の風味に変っておいしくなるんです。えぐみの強い筍を薄くスライスして、塩、胡椒を振り、小麦...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q自動車の目前で、車にぶつからずに自転車が転倒した時

2ヶ月ほど前の晩のことです。

近所の大通りから小さな道に左折し、左折後すぐ、さらに小さな脇道(塀がありみづらい)があり、自転車が出てきていたので停車しました。すると自転車が車の前で転倒(車にビックリしたらしい)。自転車の者は、怪我の治療と買い物の品(瓶入りの酒類)の破損の弁償を要求しました。

私は普段から危険だと承知していた場所なので注意していましたし、自転車の存在には気づいていました。ただ、相手が無灯火のため、気づくのは遅かったと思いますが、十分間に合ったと思いますし、スピードもゆっくりです。
また相手が倒れたのは車には当たっておらず、車からの距離も1メートルくらいはあったとますし、ギリギリセーフというわけでもないとおもいます。転倒する前にすでに私は停止していました。

そのため私は、自分に非は一切無く、完全な自転車側の不注意であり、しかもライトを付けていればもっと転倒は防止できたであろう、さらに接触していないし事故ではないと説明しました。

向こうは接触していなくとも、自動車に驚いて転倒したんだからそのような運転をした車側の不注意だ。車対自転車や歩行者では一方的に車側に法律的な非がある。警察に言えば、車が悪くなるのは目に見えている。また、そうでないにしても、警察の前で、あたってないのに接触したと言ったとしても、自動車の方が一方的に悪いのだから警察は自転車や歩行者を信用するし、目撃者がいないのでそれを実証できないので確実にあんたが悪くなるぞ、と言い返してきました。

私は怯えましたが、悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
帰り際、相手はナンバープレートから住所を探して、訴えると言ってきました。しかし今のところ何もありませんのでほっとしています(まだ油断できませんが)。

後日、知人に話したところ、警察を呼ばれていれば私は加害者になっていた、呼ばれなくて助かったと言われました。

そこで質問です。
(1)このようなケースの場合、事故になり、自動車側に非が出てくるのか。
(2)ぶつかっていないのにぶつかったと嘘を言われたら、警察は自転車・歩行者の話を信じてしまうのか。また嘘と証明できないのか。
(3)自動車対自転車・歩行者の場合、相手に無灯火などの非があっても追求できないのか。この場合は無条件に一方的に自動車側が悪くなるのか。
(4)事故となる場合、ひき逃げになるのか。

よろしくお願いします。

2ヶ月ほど前の晩のことです。

近所の大通りから小さな道に左折し、左折後すぐ、さらに小さな脇道(塀がありみづらい)があり、自転車が出てきていたので停車しました。すると自転車が車の前で転倒(車にビックリしたらしい)。自転車の者は、怪我の治療と買い物の品(瓶入りの酒類)の破損の弁償を要求しました。

私は普段から危険だと承知していた場所なので注意していましたし、自転車の存在には気づいていました。ただ、相手が無灯火のため、気づくのは遅かったと思いますが、十分間に合ったと思いますし...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言い分を100%信用したとして回答いたします。

(1)今回のケースでは、自転車側の自損事故になり、あなたの責任はありません。

(2)嘘はすぐにばれます。ちゃんと警察は調べますので、ぶつかった痕というのは案外あちこちにつくものです。自転車とぶつかったときにできたと思われる傷を調べます。一致した傷が無ければぶつかってないことになります。

(3)もし、事故になった場合は自動車側が加害者になりますので、あなたが追求することはできません。ただ、あなたの証言や周りの証言から、過失相殺や過失割合を算出する場合や、第一加害者を決めるのに使われます。(第一加害者というのは、事故を起こした責任はよりどちらにあるかという事をきめるのもです。)私も、自動車でバイクから追突された事がありますが、第一加害者はバイクでした。

(4)ひき逃げにはなりません。一旦は相手と話をされているわけですから、自転車が転倒してそのまま走り去っていればなるかもしれません。ですが(1)の結果次第では引き逃げではないですが、逃げたことになるでしょう。

という事になりますが。実は(1)が実に微妙なんですよね。クラクションやライトなどで警告を出していた場合は、逆にびっくりしたいう自転車側の言い分が通ってしまいます。あなたが徐行(時速10Km以下の速度)し、完全に停止状態であったならば、自転車の単独転倒ということになるでしょう。こういう場合は迷わず警察に連絡するようにしてください。へたすりゃ当屋って事もありますから。

>転倒する前にすでに私は停止していました。
ここなんです、タイミングが重要になります。車がとまってからバランスを崩したのか、バランスを崩してから車が止まったのか?かが問題になります。車の方が後から止まったのであれば、自転車側のびっくりしたという言い分が通ることになります。

>悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
ここがまずいですね。逃げたととられてもしょうがありません。私だったら、そんな風にもめたらその場で警察を呼んでますね。結局自転車が転倒してできた怪我って今回の場合は軽症で人身事故になっても刑罰は無いか、仮にあったとしてもかなり軽いものになりますから。
被害者、加害者の双方の言い分が食い違った時は警察を呼んだほうが良いと思います。なんでもかんでも呼べばいいと言うものではありませんが、今回の場合は呼んでいた方が良かったかな?と思います。

あなたの言い分を100%信用したとして回答いたします。

(1)今回のケースでは、自転車側の自損事故になり、あなたの責任はありません。

(2)嘘はすぐにばれます。ちゃんと警察は調べますので、ぶつかった痕というのは案外あちこちにつくものです。自転車とぶつかったときにできたと思われる傷を調べます。一致した傷が無ければぶつかってないことになります。

(3)もし、事故になった場合は自動車側が加害者になりますので、あなたが追求することはできません。ただ、あなたの証言や周りの証言から、過失相殺や...続きを読む

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q競馬の秒差って、何馬身差になるのでしょうか?

競馬新聞等で、1位の馬との秒差が表示されていますが、これを、何馬身差という表現にするとしたら、コンマ何秒が一馬身になるのでしょうか?皆さんの物差しのような物教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には、
『0.2秒=1馬身』と言われています。
    


人気Q&Aランキング