旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

マーティンのアコースティックギターを使っているのですが、
ローコードのEを弾くと2弦の音が少し低く聴こえる、という状態になっています。
6弦から1弦まで一気に鳴らすとあまり2弦のズレも感じないのですが、2弦までで止めるとやはり2弦が下がっているのを感じます。

チューナーでは2弦も他の弦もピッチが合っている、という結果になるのですが、実際に鳴らすと音がズレているように聴こえます。
こないだまではそんなこともなかったのですが。


弦が古くなっていたり、ネックの状態といった点は楽器店で調整したのですが、上記の状態は変わりません。
楽器店のひとは「チューナーで音が合っているのだから2弦がズレているということはない」と言い、仮にマーティンサービスセンターのメンテナンスに出しても問題なしとして帰ってくると思う、といって請合ってくれません。
チューナーで音が合うから、絶対問題ないというのは私はおかしいと思うのですが。
実際、BGMのない静かなところで弾くと、また何か曲に合わせて弾くと音がズレているのです。店などでは曲に合わせてギターを鳴らすわけではないので、店員の音感では気づけていないとしか思えません。

もしかすると音の鳴りがペグやなにかしらの原因で変わってしまい、実際に音はズレていなくても、そんな様に聴こえる状態になっているのではと邪推しています。
ペグやナットの内部が傷んで音がうまく合わない、もしくは微妙に音が外れる、ということはあるのでしょうか?

こうした楽器店では解決できないギターの調整はどうすればいいものでしょうか?
とりあえずマーティンサービスセンターにメンテに出そうとは思うのですが、どなたかご存知の方、教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ギターは構造上完璧にはチューニング出来ません。



なんでもいいからコードを強めに押さえると、そのまま全体がシャープせずに何だか気持ち悪い音程になりますよね?
これは弦の太さは色々なのにナット、フレットは一様に作られているからです。ブリッジで微調整されますが、乱暴に言えば「気にならない範囲ならOK」と言う考え方です。

「2弦が低く感じる」と言う事なので押さえている弦のナット/ブリッジの調整不良かひょっとすればフレット音痴(この可能性は低いです)になっている気がしますね。

多分、持って行った楽器屋さんの技術がそれほど高くないのだと思います。
仕方が無い事ですが、楽器屋さんの多くは「販売」が仕事なので多少の知識と技術しか持っていない事が多いです。

経験が多いリペア工房にネック、ナット、ブリッジ調整をお願いすればなおるはずですよ。
費用も高くても2万までで、多分数千円位じゃないでしょうか?

>とりあえずマーティンサービスセンターにメンテに出そうとは思うのですが

マーティンの代理店は黒澤楽器だったと思います。
直接持ち込むのが理想なので東京近郊にお住まいじゃないのなら、ご近所のリペア工房を探す方がいいかも知れませんね。

工房を一例張っておきます。

参考URL:http://www.ba-na-namoon.com/

この回答への補足

回答ありがとうございます!
ギターのリペアは初めてなので助かります。

リペア工房に郵送するのとマーティンサービスセンターに郵送するのではどちらがいいでしょうか。
もちろんリペア内容や、個人の主観もあると思うのですが。
楽器店のひとが「サービスセンターにメンテに出してもたぶんそのままで帰ってきますよ。」と言うのでそんなものなのか?と。
サービスセンターの技術水準なども知らないので、それならリペア工房のほうがいいのかなと考えているのですが。
参考意見をいただければ幸いです。
宜しくお願いします。

補足日時:2007/06/29 11:08
    • good
    • 0

弦のゲージを変えたりしてませんか?


開放弦なら基本的にはペグ、ナット、ネックの反りに原因があるはずです。
2弦だけがおかしくて他の弦が問題ないのであれば、ネックの反りの可能性は低いと思いますので、
ナット・ペグをリペア工房で見てもらうのがいいのではないでしょうか。

いっそのことバジーフェイトンチューニングシステムをインストールしてみたらいかがですか?

参考URL:http://www.atguitars.com/contents/guitars/buzz/b …
    • good
    • 0

ローコードのEを押さえて3~5弦のピッチをチューナではかってください


高く表示されるはずです。

ナット調整すれば少しだけ改善するはずですb
    • good
    • 1

・ローコードのEだと2弦は開放ですか?



・その状態で弦一本ずつをチューナーで測定してみましたか?

・ずれていると漠然と言ってますがシャープぎみなのかフラットぎみなのか?

・そのように感じるのはローコードのEだけなのですか?

客観的に判断するにはチューナーで音が合っていれば、合っているはずなので店員さんの耳がおかしいとか、ペグがおかしいとか考えるほうがおかしいでしょう。

ただし人並みはずれた音感の持ち主なら上記の限りではないでしょう。チューナーで音を合わせるだけなら誰でもできるはずなのにピアノ調律師という職業があるわけですからね。

ナットの高さや切り込み具合、弦のゲージやフレットの磨耗具合でハイフレットは問題なくてもローフレットを押さえたときにピッチがずれることはあります。その場合コードを弾いたときに違和感があるかもしれませんが、2弦は開放ならおかしいと感じるのは他の弦の音でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターの微妙なピッチが合わない

ギターの微妙なピッチが合わない

フェンダーUSA 62年リイシューモデルのストラトです。
バンドでこれを弾いていると「なんかチューニングおかしくない?」と言われます。
チューナーで合わせ、さらに実音をハーモニクスで耳を頼りに合わせ、ローポジションからハイポジションで満遍なくピッチを合わせているにも関わらず、そういうことを言われるのです。

もちろんオクターブ調整も完璧なまでに合わせています。

とくに、maj7(9th)のコードを弾くと顕著なようで、自分でもなんとなくずれているように感じます。
一度リペアに出したのですが、オクターブもきちんと合っているし、ネックも正常。とくに悪いところは無いので触るところが無いということでそのまま返されました。
リペアマンの人も弾いたのですが「たしかにズレて聞こえるポイントがあるような気はするが、ごく普通か、どちらかというとコンディションの良いストラトですよ」ということでした。
もちろんフレット音痴などということもありません。(20~30年前までは粗悪ギターでは見られましたが、今は安物でも精度が上がっているのでそんなものはほとんどありません)

ちなみに他のギターではそういうことは言われたことはありません。このストラトだけです。
これは何が原因、あるいはどういう対処をすればいいのでしょうか。
上記のmaj7(9th)を自然に聞こえるようにチューニングをすると、逆に他のコードやフレーズが不自然に聞こえてきます。
良い対処法があれば教えてください。

ちなみに、自分はチューニングは大雑把にはチューナーを使いますが、最後のニュアンスは耳で合わせます。音感は抜群とはいいませんが、それなりにはあります。
また30年以上常に現役でギターを弾いてきて、またギター自体についてもかなりオタクなのでかなり詳しいです。(そこいらの楽器店の兄ちゃんよりは遥かに知識があります)
そんな人間でも、またプロのリペアマンでも解明できないこの謎は、いったい何なのでしょうか?

ギターの微妙なピッチが合わない

フェンダーUSA 62年リイシューモデルのストラトです。
バンドでこれを弾いていると「なんかチューニングおかしくない?」と言われます。
チューナーで合わせ、さらに実音をハーモニクスで耳を頼りに合わせ、ローポジションからハイポジションで満遍なくピッチを合わせているにも関わらず、そういうことを言われるのです。

もちろんオクターブ調整も完璧なまでに合わせています。

とくに、maj7(9th)のコードを弾くと顕著なようで、自分でもなんとなくずれているように感じます。...続きを読む

Aベストアンサー

ピントのズレた回答も付いているな…と思いつつ、正確な状況を測りかねてましたが、

>問題のmaj7(9)を押さえて、チューナーで一音一音計測すると全てピッタリ合ってるんですね。

ということなら、質問者の方がNo.2のご回答のお礼で述べられている「共振うねり論」が、ドンピシャでなくともかなり大きなファクターでしょう。

多分、私が言うまでもなく、質問者の方も「そういう方法はある(でもやりたくないと思う(^^ゞ)」とご存じの話でしょうが、

・弦の質量を大きく変える=弦のゲージ変更(コレで直ったら世話無いという面はあるが)
・ブリッジ等の質量系部品の交換
・ネック交換
・ボディ交換(=もちろん、こんなことしたら別物のギターになりますから意味無いですが、単なる方法論として(^^ゞ)
・共振ポイントに錘を付ける(理屈ではこれはアリなんですが、実際にやるのは至難ですけど)
なんてとこになりますね。

一応は、ネック交換が一番「当たる確率は高い」とは言えるのですが、「最高確率がネック交換かよ。意味無いジャン」というくらいやっかいな症状とは言えます。
共振消せば直るのは多分間違いないですが、共振消したら絶対に音が変わっちまいますからね。

プロのリペアマンなら、私の言うようなことは当然思いついていると思いますが、どれをやっても「改善よりギターが死ぬ確率の方が高い」ので、客に提案できる奴は居ますまい。

何の解決にもなってませんが、質問者の方くらいキャリアが有る人が、質問文/お礼文の様な状況で悩みに悩むとなると、たぶんこういう事だと思います。

ピントのズレた回答も付いているな…と思いつつ、正確な状況を測りかねてましたが、

>問題のmaj7(9)を押さえて、チューナーで一音一音計測すると全てピッタリ合ってるんですね。

ということなら、質問者の方がNo.2のご回答のお礼で述べられている「共振うねり論」が、ドンピシャでなくともかなり大きなファクターでしょう。

多分、私が言うまでもなく、質問者の方も「そういう方法はある(でもやりたくないと思う(^^ゞ)」とご存じの話でしょうが、

・弦の質量を大きく変える=弦のゲージ変更(コレで直ったら...続きを読む

Qチューニングが合わない!?

さっきギターの弦を張り替えたんですが、なぜか1弦のチューニングだけ合いません。合ったかと思うとすぐに狂ってしまいます。原因とどうやったら安定するようになるのか教えてください。

Aベストアンサー

ギターのブリッジやペグの精度、あるいは弦のゲージ(太さ)によって、原因はいろいろ考えられますが、一般的に言って弦を張り直した際には、一度チューニングをしてから各弦を上に持ち上げるようにして引っ張ってみて下さい。そうすると必ずチューニングが音程の低い方へ狂います。そうしてから注意深く音程を上げる方向で正確な音程まで再度チューニングし直して下さい。
張ったばかりの弦は一時的にチューニングがあっているようでも、ペグのロッドに巻き付いている部分やブリッジの部分に多少たるみがあるのですぐに狂いやすいのです。ですから上記の方法で弦を引っ張ることによってたるみを取ってあげて、必ず低い音から高い音へと、つまり弦を引っ張る方向で音程を合わせてください。そうやっておけばすぐにチューニングが狂うということはないと思います。
特に1弦のように細い弦は弦自体が延びやすいので、充分に引っ張ってチューニングし直した方がいいと思います。
0.008milのような細いゲージの弦などは狂いやすいですから、こまめにチューニングし直す必要があります。
そのほか、ペグやブリッジの駒にがたつきがないかも調べておきましょう。こういった部分に欠陥があるといくらチューニングを正確に合わせてもすぐ狂う原因になります。

ギターのブリッジやペグの精度、あるいは弦のゲージ(太さ)によって、原因はいろいろ考えられますが、一般的に言って弦を張り直した際には、一度チューニングをしてから各弦を上に持ち上げるようにして引っ張ってみて下さい。そうすると必ずチューニングが音程の低い方へ狂います。そうしてから注意深く音程を上げる方向で正確な音程まで再度チューニングし直して下さい。
張ったばかりの弦は一時的にチューニングがあっているようでも、ペグのロッドに巻き付いている部分やブリッジの部分に多少たるみがあるの...続きを読む

Qギターのチューナーを買ったのですが・・・

つい最近、クラシックギターを始めようと、楽器屋で購入したチューナーがあるのですが、チューニングの方法が合っているのかどうか分からず困っています。
Belcat BC-2000という製品で、オートモードで、ギターの音を調べていたのですが、どうもうまくいきません。
6弦:6E 5弦:5A 4弦:4D 3弦:3G 2弦:2B
1弦:1E のところで針が合うように調整するんですよね??ところが、実際に調整する時に例えば、6弦の開放弦を弾くと、まず7Bと表示されました。それで、音を高くして6Eに合わせようと少しペグを回して弦をきつくしたところ、今度は、4Dになったり、2Bになったりして、何をどう頑張っても、その弦はその3つのパターンしか出ません。6Eに合わないのです。同じように、他の弦も、その弦本来の音に合わせようにも、どう弦の微調整をしても、全然ちぐはぐな音の表示しか出ないのです。もちろん、そういうわけで、実際に弾いてみても、まるで変な音だって初心者の自分でもわかります。買ったばかりなので、チューナーそのものの故障は考えられません。いったい何がおかしいのでしょうか?分かりづらい説明ですみませんが、教えていただけませんか?

つい最近、クラシックギターを始めようと、楽器屋で購入したチューナーがあるのですが、チューニングの方法が合っているのかどうか分からず困っています。
Belcat BC-2000という製品で、オートモードで、ギターの音を調べていたのですが、どうもうまくいきません。
6弦:6E 5弦:5A 4弦:4D 3弦:3G 2弦:2B
1弦:1E のところで針が合うように調整するんですよね??ところが、実際に調整する時に例えば、6弦の開放弦を弾くと、まず7Bと表示されました。それで、音を高くして6Eに合わせよ...続きを読む

Aベストアンサー

チューナーは、まずある程度の音を合わせてから出ないとあまり使えないと思います。

そのため、ピアノなどで、6弦ならばミの音を出してある程度合わせるというのもひとつの手です。

慣れてくるとチューナーだけでチューニング(もっと慣れると何もいらなくなるかも)できるのですけれども。

また、チューナーの使い方といたしましては、ほかの弦をミュート(手で押さえるなどして)した上で、規則的に何度もはじいてください。そうすることでより正確にチューニングができます。

Qチューニングのまったく合わないギター

先日、IbanezのRG300を買ったのですが、チューニングがまったくといっていいほど合いません。弦の問題化と思い、数十回チョーキングをした後、チューニングをしてもまったく会いません。具体的には、ギターにロックがついていて、ロックをはずしてチューニングすると、チューニングが一通り終わったあとに、初めの弦に戻ると、すべての弦の音が高くなります。ロックして、もう片方のチューナーでチューニングしたら、今度は低くなります。ギターの問題なのでしょうか。教えていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

ギターの仕様がわからないので、状況がよく把握できていないところもありますが…

とりあえず、弦については新しいものに張り替えたのでしょうか。 もし弦が古いものだった場合には、新しいものに張り替えて様子を見た方がよいでしょう。 店頭で展示されていたり、在庫として置いてある状態で張られていた弦については、古くなっている可能性もありますので、店にある時点で張られている弦が特に寿命の長いことを売りにしている弦でなければ、まずは交換しておいた方が良いとも思います。

フロイドローズ搭載のギターで、ブリッジのユニットの裏のキャビティが大きく取られているタイプ(常にフローティング状態になる、大きなアームアップができるタイプ)でしょうか。 その場合は、一つの弦のチューニングが変わると、総ての弦の張力に影響して、総ての弦でチューニングが変わることになるでしょう。
シンクロナイズドトレモロやフロイドローズを搭載していて、フローティング状態になっているギターにおいては、ブリッジユニットが弦の張力で起き上がらないように裏で支持しているバネの力と、総ての弦の張力の合計とをつり合わせることで、ブリッジの位置を安定させています。 その状態では、バネの引っ張り力を総ての弦で受ける形になっていますので、一つの弦の張力が変われば、他の弦が受ける張力も変わり、結果的に総ての弦のチューニングに影響が出ます。 こちらの現象が原因なのではないでしょうか。
もしフローティング状態になっていることが原因だとしたら、何度もチューニングを繰り返しやり直していくことで、そうしたチューニングの狂いは収束していきますので、根気よく繰り返しチューニングをやり直すのが良いと思います。

また、仮に弦を交換していたとして、その弦が前に張ってあったゲージとは違うゲージだった場合、弦の張力が大きく変わるために、その影響でブリッジが安定するポジションが変わってしまっていることもあるかも知れません。 その場合は、新しい弦のゲージに合わせてブリッジが正常な位置で安定するように、裏のバネの張力を調整し直す必要があるでしょう。

なお、フロイドローズについては、ロックナットを開放した状態で通常のギターと同じようにチューニングし、そのチューニングが落ち着いたところで、ロックナットを締めて、ブリッジ側のファインチューナーでチューニングを微調整します。 ファインチューナーに関しては、ロックナットを締めた後の微調整用として扱うのが良いと思いますよ。 ナットを開放した状態でチューニングがあっていない場合、ファインチューナーで補正しようとしてもうまく行かない可能性があるでしょう。

どうしてもチューニングが安定しない理由がわからない場合には、楽器店に持ち込んで状態を確認してもらうのが良いでしょう。 自力では原因がわからず、対処もできないときには、楽器店に持ち込んで見てもらうのが最も確実な対処だと思います。

参考になれば。

ギターの仕様がわからないので、状況がよく把握できていないところもありますが…

とりあえず、弦については新しいものに張り替えたのでしょうか。 もし弦が古いものだった場合には、新しいものに張り替えて様子を見た方がよいでしょう。 店頭で展示されていたり、在庫として置いてある状態で張られていた弦については、古くなっている可能性もありますので、店にある時点で張られている弦が特に寿命の長いことを売りにしている弦でなければ、まずは交換しておいた方が良いとも思います。

フロイドローズ搭載...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Qアコースティックギターとフォークギターの違い

ギター始めようと思ってて、ギター選びしてるんですけど、アコースティックギターとフォークギターの違いってありますか?できればアコースティックギターにしたいんですが、それほど差がなければフォークギターのほうがいい色があったので、そっちにしたいんですけど、もし違いがあるならそれぞれの特徴を教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質の固めの音になることが多いと思います。 取り回しについては、スケール長も長めで、その分音域が広いものが多いでしょう。 ネックの幅もガットギターと比べると少し狭いと思います。

ガットギターは、ナイロンの弦を張ってあるアコースティックギターです。 音はフォークギターと比べるとマイルドな音になることが多いと思います。 取り回しについてですが、スケール長はフォークギターよりも短いことが多いので、その分音域は狭いものが多いでしょう。 ネックはフラットで、弦間隔もネック幅も広めのものが主だと思います。

仮にこの両者を比較しているとしたら、どちらが目的にかなうものなのかを見極めるのが良いでしょう。 音的な特徴や、演奏性、音量などを試奏などで体験してみて、自分のやってみたい音楽で使っているものに近いものを選ぶのが良いと思います。


蛇足ですが、エレキギターの一種で、構造的にアコースティックギターと同じようなボディが中空のものに、コイルのピックアップを載せたものを、フルアコースティック(もしくはフルホロウ)などということもあります。 こちらもアコースティックという言葉がつきますが、もしこちらのものとフォークギターとを比べているとしたら、音的にも取り回し的にも、まったく性格の異なるものになるでしょう。

また、アコースティックギターとして使えるギターの中には、アンプに対して出力できるような電気的機構を付け加えたエレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)というものもあります。 先の説明を覆してしまうようなものになりますが、このエレアコについてはアコースティックギターの音をアンプで大きくするものと捉えるのが良いと思います。 こちらは、基本的にエレキギターとは異質の音になるでしょう。

いずれにせよ、楽器店に出向いて、それぞれのギターの音を聞き比べ、自分の好みや目的に合うものを選ぶのが良いと思います。
もし試奏することがためらわれるのであれば、店員さんに音出しをお願いすれば、代わりに音を出して聞かせてくれると思いますので、お願いしてみるのも手だと思います。 (ただ、その場合でも、音は出さないまでも、抱えてみてボディのサイズを確かめたり、ネックの握り心地を確かめてみるのがよりよいでしょう)

参考になれば。 乱文失礼しました。

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質...続きを読む

Qギターが変な音に…

エレキギターのフレットの金属部分に弦が微妙に当たって「ギーン」って嫌な音になります。どなたか解決法を教えてもらえませんか…。

Aベストアンサー

先の方々の回答にもありますが、弦が鳴っている時にフレットとぶつかって異音を発することを、「ビビる」などといいます。 ビビリについては、弦を鳴らす際に弦とフレットとの間に十分なクリアランスが取れていないのが原因といえます。 単純に考えるなら、弦高を上げることで解消を試みるのがよいでしょう。

なお、弦高を調整する場合には、まず手始めにネックの反りの状態を突き詰めておくのが妥当です。 ネックの状態によって、弦高は左右される可能性がありますし、ネックの状態を適正にしておかないと、弦高の調整が困難になることもあります。 弦高だけをいじっても、根本的な解決にならなかったり、あるいは他に音詰まりの問題を起こしたり、極端に弾き難くなる可能性も考えられるでしょう。

ネックの状態のチェックについては、タッピング法がわかりやすいと思います。 タッピング法では、チューニングを合わせた状態で一本の弦の1フレットと最終フレットを押さえ、押えているポジションの中間あたりのフレットと弦との間の隙間を見ます。 隙間が名刺一枚程度開いているのが理想的な状態で、それより大きく隙間が開いていれば順反り、隙間がまったくなく弦をその状態でつついてみても弦とフレットがぶつかる音が出ない(密着している)場合には逆反りと判断します。 もしいずれかの反りが出ているとしたら、まずそれを補正するのが良いでしょう。
反りについては、トラスロッドを回して補正することができるはずです。 順反りの時はトラスロッドを締め、逆反りの場合はトラスロッドを緩めます。 なお、トラスロッド調整をする場合には、急激に大きく回してしまうとネックに悪影響をもたらすことがあるので、慎重に行う必要があるでしょう。 また、トラスロッド調整はネックの状態を左右する調整で、失敗すると楽器に致命的な影響を与える可能性があります。 もしトラスロッド調整を自力でやることに自信がなければ、楽器店に持ち込んで調整に出すのが良いと思います。

反りに異常がない、あるいは反りを補正してみて、それでもビビリが出る場合には、弦高を変えてみるのが良いでしょう。 弦高については、サドルの高さを上げ下げすることで調整します。 弦高を上げれば、ビビリは解消できるでしょう。 ただし、弦高を上げすぎると、演奏性は悪くなることが多いとも思いますので、弾き易さと兼ね併せて良い具合のポジションを探るのが良いと思います。
なお、先の方も指摘されていますが、弦高を変えた場合はオクターブピッチのチェックも併せて行うのが良いでしょう。


なお、ビビリについては、アンプからの出音でビビリが確認できなければ、生音で多少ビビリが感じられても敢えて気にしないという選択も一つの考え方といえます。 あまりにもビビリが大きく響き渡る、もしくはサスティーンが極端に落ちるなどの場合は、修正を試みる方が良いと思いますが、それほどでもなければ敢えてあまり神経質に捉えないというのも手でしょう。
また、ビビリについては、弦の弾き方にも影響を受ける可能性もあるでしょう。 ギターの指板面に対して縦方向に弦が大きく振れるような弾き方をすれば、調整が良好でもその分だけビビリを誘発しやすくなります。 弾き方を丁寧なやり方に改めることで、幾分改善される可能性はあるかも知れません。 一応、丁寧にピッキングしてみて、ビビリが軽減するようであれば、弾き方を変えることも対処といえるでしょう。

参考になれば。

先の方々の回答にもありますが、弦が鳴っている時にフレットとぶつかって異音を発することを、「ビビる」などといいます。 ビビリについては、弦を鳴らす際に弦とフレットとの間に十分なクリアランスが取れていないのが原因といえます。 単純に考えるなら、弦高を上げることで解消を試みるのがよいでしょう。

なお、弦高を調整する場合には、まず手始めにネックの反りの状態を突き詰めておくのが妥当です。 ネックの状態によって、弦高は左右される可能性がありますし、ネックの状態を適正にしておかないと、弦...続きを読む

Q弦のビビリが直りません

エレキギターを始めて買ったんですが、ビビリがひどく小さくひいても目立つ感じです。
ネックに反りがあるのかなと思いトラスロッドいじってみたんですが何も変わらず、その他弦高もあげたんですがそうするとひきにくくなって仕方がありません。
 このような場合はどういった処置を行うと良いか教えてください

Aベストアンサー

ネック周りを中心に、ギターの状態をチェックしてみるのがよいと思います。

とりあえず、まずは弦が古いものであれば新しいものと交換して、チューニングを正確に整えてみるのが良いでしょう。購入直後でも、買ってから弦を交換していなければ、お店の方で張ってからどれくらい経過しているのかがわからないので、新しい弦に変えた方が良いかも知れません。弦が関係する部分の調整については、できるだけ新しい弦で状態を測る方が良いでしょう。また、状態を見るときにはきちんとチューニングを整えた状態で見るのが妥当です。例えばネックの反りの状態は、弦を張るとネックが引っ張られて動くので、演奏の時に適正な状態になるように、弦を正確にチューニングして状態を見る必要があります。また、弦が緩ければ、その分振幅幅も大きくなりがちで、ビビリを誘発しやすくなります。

弦が新しい物で、チューニングも正確に合わせた上でビビリが酷い場合は、ネックが逆反りしていないかをチェックし、その上で弦高の調整をするのが良いでしょう。ビビリについてはフレットと弦が接触していることが原因で起こるもので、基本的には弦高を上げる方向で対処するのが妥当です。ただし、弦高の調整については、まずネックの状態を適正な状態にしてから行うのがより良いでしょう。
ネックの状態のチェックについては、同一弦上で1fと最終フレットを押さえ、中間あたりの弦とフレットの隙間を見ます。この時隙間が見られなければ、ネックが逆反りしています。厚紙一枚程度の隙間が開いていれば適正な状態、それよりも開きが大きい場合は順反り過多と見ます。
トラスロッドの調整については、逆反りしている場合はトラスロッドを緩めて弦の引っ張りに追従させるようにし、順反りがきつい時にはトラスロッドを締めて逆反り方向に力が加わるようにします。具体的にどちらに回せばいいのかは、ギターに付属のマニュアルで確認してください。
なお、トラスロッドについては、一度に大幅に回したりするとネックに深刻なダメージを与える可能性があります。下手をすると、トラスロッドが指板やネックをひび割れさせてしまうかも知れません。8分の1から4分の1回転ほどくらいずつ回すようにして、急激に回したりしないようにするのが良いでしょう。トラスロッド調整に関しては、特に慎重に行うことをお勧めします。
ネックの状態が適正で、なおビビリが出るようであれば、サドルを上げて弦高を上げるのが良いでしょう。
とりあえず、そのあたりをもう一度見直してみるのが良いように思います。なお、ネックの反りの補正や弦高の調整をした後は、オクターブ調整をやり直しておくのが妥当です。

どうしてもギターの調整がままならないように感じる場合は、ギターの扱いに慣れた人にお任せするのが良いでしょう。ネック調整などはそれなりに慎重に対応する必要がありますので、手に余ると感じる時には無理せずリペアに出す方が無難です。

なお、ビビリについては、弦の弾き方に原因がある場合も考えられます。ピッキングが粗く、力いっぱいに弦を弾いている場合は、弦も暴れやすく、ビビリにつながることもあります。もしピッキングを丁寧にするように意識してみて、ビビリが収まるようであれば、弾き方自体を見直してみるのも良いかも知れません。特にピッキングは力任せに無造作にやってはなかなかコントロールがきかず、良い音も出しにくいと思います。ピッキングについては、繊細なコントロールを必要とするものですので、丁寧にやってみるように気を遣うこともお勧めします。

参考になれば。長々と失礼しました。

ネック周りを中心に、ギターの状態をチェックしてみるのがよいと思います。

とりあえず、まずは弦が古いものであれば新しいものと交換して、チューニングを正確に整えてみるのが良いでしょう。購入直後でも、買ってから弦を交換していなければ、お店の方で張ってからどれくらい経過しているのかがわからないので、新しい弦に変えた方が良いかも知れません。弦が関係する部分の調整については、できるだけ新しい弦で状態を測る方が良いでしょう。また、状態を見るときにはきちんとチューニングを整えた状態で見...続きを読む

Qギターの2弦って何でずれてるの?

ギターって2弦だけ半音ずれてますよね??


あれってなんでなんですか?

「コードがおさえやすい」以外に

何か理由があるんですか??

Aベストアンサー

ギターの第二弦がずれているのはコードを押さえやすくするためです。
もともとギターは、「完全楽器」と言って、音楽の三要素「リズム・メロディー・ハーモニー」が一台の楽器で表現することが出来ます。ギター以外の完全楽器は、ピアノやキーボード、アコーディオンなどがあります。

ギターの低いほうから四本は、ハーモニーを完全に表現できるように、「完全四度」という音程にチューニングされています。これを親指で弾くことにより、ベースという楽器が不要となります。ベースのチューニングは、ギターの低音弦4本とまったく同じのオクターブ下ですから、ギターの低音四本がコードの低音を弾くのに適していることが理解できます。しかし、上のほうの三本の弦は、もっぱら伴奏用の和音を出しつつ、メロディーも弾かなければならないので、全体に音の幅を狭めておかないと指が足りなくなります。それで、わずかフレット一個分ですが、第二弦と第三弦の間隔を狭くしたのです。
メロディー専門の弦楽器の代表はバイオリンですが、バイオリンのチューニングは、となりあった弦同士はすべて同じ関係で、ギターで言えば7フレット進むと隣の弦と同じ音になります(完全五度)。
これは、音階を弾くのに左手の四本の指を使い切ると次の音は隣の弦の開放音になるという配列で、メロディーを弾くのに都合よくなっています。
このように弦楽器のチューニングは、その楽器の役目に最適なように、長い歴史と思考錯誤の末にベストの関係に仕上がっています。

ギターの第二弦がずれているのはコードを押さえやすくするためです。
もともとギターは、「完全楽器」と言って、音楽の三要素「リズム・メロディー・ハーモニー」が一台の楽器で表現することが出来ます。ギター以外の完全楽器は、ピアノやキーボード、アコーディオンなどがあります。

ギターの低いほうから四本は、ハーモニーを完全に表現できるように、「完全四度」という音程にチューニングされています。これを親指で弾くことにより、ベースという楽器が不要となります。ベースのチューニングは、ギターの低音...続きを読む

Qオクターブチューニングが合わない

ORVILLEのSGを使っています。もちろんチューンOマチックのブリッジです。もうこれ以上行かないとこまでネジで調整したのですが(分かっていただけます?)まだ合いません。こういう場合はどうすれば良いのでしょうか?お願いします!

Aベストアンサー

弦は新しいですか?

 古い弦は、チューニングが合いません。

弦高は高すぎないですか?

 弦がびびらない程度にまで、ブリッジを下げてみて下さい。

弦が細すぎませんか?

 009より細いゲージの弦を使っていると、チューニングは合いにくいです。

ご自分でいじれる範囲でチューニングが合わないと、リペア・ショップなどで見てもらった方がいいかもしれません。最悪の場合、ブリッジのダボ穴を埋めて、穴を開け直す等の処置が必要な場合もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報