オンライン健康相談、gooドクター

いつも皆様方にはお世話になっています。
ふっと思ったのですが平均値と中庸値のハッキリした違いが解りません。
平均値は解りますが中庸値とは平均値おなじことなのか全く別物なのか
基本的なことでしょうがよく解らないで使用してきましたのでここで
ハッキリさせたいと思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

No.1 の Singollo さんの回答にあるように、「中央値(メディアン)」の


聞き間違いだと思ったのですが、実は「中庸値」で検索をかけると、意外と
ひっかかります(→参考URL)。

とはいえ、統計学では、そのような言葉はありません(聞いたことがない)ので、
算数をあまり知らない人が、聞き間違いをひろめた、のだと思います。

因みに、有名な代表値は、平均値(アベレージ)、中央値(メディアン)、と
もうひとつ最頻値(モード)というのがあります。

ヒストグラムを書いたときに、一番度数の大きいところがモードになります。

# 全然、回答になってません (^^;

参考URL:http://www.google.com/search?q=%92%86%97f%92l&ie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL見てみました。
ありがとうございます。
感じたことはどうも土地の価格とか収益還元法、還元利回りなどと言う
言葉から中庸値と言われる文章がでてくるところを見ると以外と
a-kumaさんの言うとおり聞き違いを広めたとも思われますね。
○○○○定士の業界用語のようにも思われます。
中央値が正しいような気がしますが最大と最小の真ん中と言う事でしょうね。うーむ、だんだん解ってきたような謎が深まったようなもう少し
探ってみます。

お礼日時:2002/07/15 22:08

おまけで、


いわゆる「平均値の罠」というのがあります。
たとえば、「平均資産は1000万円」と言う数字を見て、みんな1000万円ほどの資産をもっているんだな、と思ったら、実は、1人の資産家が10億円持っていて、99人が一文無し、と言う場合もあります。(大地主と小作人、みたいに)
この場合、メジアンも、モードも、「ゼロ」。
※ひょっとして、中央値の解釈で、最大と最小の中間(10億とゼロの中間で5億)と思われていたら違います。100人のうちの50番目(50番と51番の中間)の人が「ゼロ」です。

おまけで、「モード」でいうと、ファッション用語でつかわれている「モード」も、数学用語と同じです。「平均体格」で服を作っても、実際のお客が「デブ」と「ガリ」ばかりだと売れ残る。「売れ筋」で作るのがいちばん儲かりますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「平均値の罠」なるほどと、うなりました。(_._)
私は中央値の罠にはまってました。
No.1の方の()書きの中を見落としてました。
モードも解りやすい例題で参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/07/16 13:59

それ、数学(あるいは統計)用語ですか?


メディアン(中央値)のことなら、標本を大きさの順に並べたとき真ん中になる標本(標本数が偶数の場合は真ん中の2つの平均)の値、のことですけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
数学なのか統計なのかはよくわかりません
たぶん統計に近いものがあるのかもしれませんね。
中庸を辞典で調べると偏らないとか書いてありました。
偏りがないというのは真ん中の値ともとれるのですが
平均値は必ずしも真ん中の値にはなりませんよね
その違いなのかなSingolloさんの真ん中という言葉でハッと
思いました。

お礼日時:2002/07/15 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング