昨日、庭の草刈を高校生の子供にやらせたところ、エンジンをかける前に燃料を送り込むポンプを何回も押されてしまいエンジン部から燃料がポタポタたれていて、エンジンが掛からなくなってしまいました。メーカーに問い合わせたところ、分解してオーバーホールすれば大丈夫との返事でしたが、分解はある程度知識のある者にやってもらってくださいと、付け加えられました。機械オンチの私でも簡単に直せる方法があれば、ご指導下さい。刈払機は三菱エンジンの一般的なタイプです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

燃料を送りすぎたのでスパーク・プラグが濡れてしまい、発火しなくなったのだと思います。

そのような時はスパーク・プラグをはずし、乾いた布で拭きます。ついでに外したまましばらく放置し、中の燃料が蒸発するのを待つと良いと思います。
スパーク・プラグを抜くにはプラグ用のレンチがありますのでそれを買ってこなければならないかも知れませんし、プラグが冷たければラジオペンチなどで外れる場合もあります。
プラグ・レンチは下のようなものです。普通のレンチの奥が深くなっているような構造です。
http://www.rakuten.co.jp/ktc/415530/415805/50510 …
もしかして100均で買えるかも知れません。私だったらまず、プラグが冷たいことを確認してからラジオペンチでゴリゴリやってみると思います。プラグが熱いと外れませんので冷たくなるのを待ちましょう。
    • good
    • 0

エンジン式刈払機、小型エンジンから竿があって先端に円盤刃物が回転するものでしょうか。


たぶん、ガソリンがシリンダー内に行き過ぎ(吸い込みすぎ)ただけのような気がしますので、その場合の対処法の一つですが。
まずプラグレンチで点火プラグをはずしてプラグを乾かします、圧縮エアーなどがあれば電極部を吹きつけたりします、プラグをはずした状態で何回か始動ロープを引き、シリンダー内も乾かします。
点火プラグが乾いたら取付けて始動させてみます。
初期始動用の手もみポンプは、もみ過ぎても余分がタンクに戻るだけですので大丈夫ですが、その部分からガソリンがもれている場合は部品交換になる場合がありますが、もれていてもエンジン始動は可能ですが引火の危険性もあり危険です。
分解整備、部品交換は専門家にまかせてください、購入した店か、農機具屋さん、たまに自動車屋さんなどもやっている場合があります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草刈機(刈払機)を吹かすと止まってしまう原因は

草刈機(刈払機)について、エンジンの回転を上げると止まってしまいます。
どのような原因で、どうしたら直りそうでしょうか。 

<本体>
ホンダ4ストローク UMK425 です(7年くらい前に購入)。

<状況>
・ロープを引っ張って始動はします。(ややかかりにくい)
・アクセルを一気に吹かすと止まってしまうので、ゆっくりゆっくり上げていくと何とか使えます。
・初めは止まった時も、ロープを引っ張れば大体始動します。
・数十分使ったころ停止させ、再び始動させようとすると なかなか始動しないです。
・昨年キャブを自分で新品に交換した時は、調子が良くなりましたが、最近はまた調子が悪い。
 (どうもダイヤフラムの劣化だけだったような気がしました)
・キャブクリーンでキャブを分解清掃しています(自己流ですが灯油につけてみたり)。
・エアクリーナーのスポンジを灯油で洗いました。
・かかりの悪い時に、プラグを柔らか目のワイヤーブラシでこすると数回は かかりやすくなります。
・使わない冬場は燃料を抜いていますが、春からはガソリンを入れっぱなしです(時々使っていますのでそれほど古くはないとは思います)。
・オイルを入れ替えてみました。
・燃料フィルター(ストレーナー)は見てみただけですが、汚れていないようないるような。

草刈機(刈払機)について、エンジンの回転を上げると止まってしまいます。
どのような原因で、どうしたら直りそうでしょうか。 

<本体>
ホンダ4ストローク UMK425 です(7年くらい前に購入)。

<状況>
・ロープを引っ張って始動はします。(ややかかりにくい)
・アクセルを一気に吹かすと止まってしまうので、ゆっくりゆっくり上げていくと何とか使えます。
・初めは止まった時も、ロープを引っ張れば大体始動します。
・数十分使ったころ停止させ、再び始動させようとすると なかなか始動しないです...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくはキャブですね。
ワルボロキャブだと思いますが、中のダイヤフラムなどはガソリン以外の有機溶剤使うとヘタってしまい使い物にならなくなります。
中の部品を全て新品交換すれば直ると思いますが、専門ショップでのメンテナンスで行って下さい。

Q草刈機エンジンが止まらない

草刈り機 タナカTBC-210VHのエンジンが止まらなくて、困っています。エンジンは正常にかかり、使用できます。止めようとしても、止まらない。停止スイッチが故障していたので、停止スイッチの線をショートさせて停止することで、しばらく使用していましたが、今日、故障した、スイッチを接続したところ、ショートの火花がでなくなり、エンジンが停止しなくなり、困ってしまいました。スローをいじりなんとか停止しましたが、この使用方法で使用することが良いとは思えず、迷っています。自分で修理したいので、修理の方法を教えてくさい。

Aベストアンサー

キルスイッチの接触不良か、配線の断線だと思いますので、スイッチを新しいものに交換するか、配線を新しく交換すればOKです。

スイッチはモーメンタリスイッチ(押している間ONになるもの)であれば、お好みの物を選べばOKです。
線もスイッチも通販やホームセンターなどで手に入ります。キルスイッチでよくあるのはイグニッションコイルをアースに落とす構造となっています。高電圧がかかる場合、溶着しますので、使用電圧の高いAC100V用途のスイッチを選ぶといいでしょう。というのは、使用電圧の高いスイッチはスパークを利用して接点の酸化を防ぐ仕組みとなっているからです。

配線は余裕を持って切断し、新しい線をはんだ付けした後、防水絶縁テープをまいてください。

ところで、キルスイッチが効かない時にエンジン停止したい場合、緊急の場合はチョークを閉にするとエンジンを停止することができます。

Q刈払機 検索が出来ません。

刈払機で、お願いします。本日、刈払機を使おうと思い、試験的、または暖気運転のつもりで、エンジンを掛けようと思ったのですが、始動出来ませんでした。仕方なく、もう1台、古い刈払機がありましたので、掛けてみたところ、こちらは、すんなりエンジンが始動出来ました。ところが、この始動出来た刈払機には、刄では無く、ワイヤーが取り付けてあり、それがイヤな当方は、刄が付いている、エンジンが始動出来ない刈払機ばかり、使用していたのですが、先端部分さえ交換すれば、簡単に刃に変えられると思っていたのですが、なかなか素直には行かず、どうやら現時点、当方宅にある刈払機には、互換性が無いようです。この、ワイヤー式の刈払機に、刃が取り付けられるようにしたいのですが、アタッチメントが必要かと思います。この、ワイヤー式の刈払機を、刃の刈払機には出来ないのでしょうか?すんなり出来ると思っていたのですが、予想外でした。アタッチメントの検索方法、名称を教えてください。

Aベストアンサー

元々刃がついていて、それをワイヤー(ナイロンコード)式に変えるのが、一般的です。ですから、特別なアタッチメントはいらないでしょう。
ワイヤーの部分をを取り外し、そこに刃を取り付け、それをナットで止めればいいと思います。古いのなら、もうナットは置いていないと思うが、逆回りのネジにつけるナットのため、これは特別に購入しなくてはなりません。ホームセンターなどに行けばあるでしょう。
ワイヤーを取り外すときも、逆に回さなければいけません。ワイヤーの付け根のあたりに小さな穴があると思いますので、そこに金棒をツッコんで、ワイヤーが自由に回らないようにして、操作します。

Q刈払機 紐式  飛び散らない紐はありますか

草刈紐式刈払機についてお願いします。

農作業その他、刃のものとナイロン紐のものとを使い分けて使用しています。
紐式のものは、コンクリート水路の際、石の多い場所等大変便利でありがたいです。
しかし、ナイロン紐が飛び散り、環境にどうかというようなことを少し心配しています。
飛び散らない紐もあるかもしれないと思い、質問します。
いいものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

摩耗しない紐はありません。
その代り生分解性プラスチックを使ったコードはあります。
http://www.sanyo-line.com/products/biocutter/

Qエンジンルームに蛇

今日1m以上の蛇が車の下にいたのでずっとしゃがんで見ていたのですが、ちょっと目を離した隙にいなくなり、周りにも見当たらなかったのでエンジンルームに侵入したと思われます。T_T

父親にそれを話したところエンジンかけたら出てくるかもと言ってエンジンかけてちょっとその辺を走って戻ってきたのですが、まだ心配で車の周りを見ていたら10cmくらいの蛇のしっぽが少し焦げた感じで落ちていました。。。
この蛇はファンベルトか何かに絡まったのでしょうか?
それともタイヤに絡まった?
エンジンルームを見る勇気がありませんT_T
父親にちょっと見てもらったのですがわからないとのことでした。

色々調べてみたのですが、動物の死骸はエアコンが臭くなったりするらしく、それ以前に気持ち悪くて怖いですT_T
この様な場合ディーラーに持っていったら調べて、死骸などあれば取り除いてくれたりするのでしょうか??
また、料金とかはどのくらいかかるのでしょうか??
ちなみに車はゼストスパークなので持っていくならホンダに持っていこうと思ってます!

回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

よくある話です。
ヘビならまだしも、ネコや鳥も入る事があります。
特に冬はエンジンが暖かいから潜り込むんですよね。
エンジン掛けた時驚いて逃げれば良いけど、ベルトとかに挟まれたら目も当てられません。
ディーラーより民間整備工場の方が良いかもしれませんが、取り敢えず持って行ってみてはいかがですか。
料金は時価です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報